2006年2月17日

祝!9000ヒット突破!

気がついたらカウンターが9000を超えていました。
photo329.jpg
一番増えたのは開票が終了した日の翌日でした。
つまり今週の月曜日に一番アクセスが集中しました。

みんな心配していてくれたようで、本当にありがたいです。
それからは徐々にアクセスが減少し…、ってアカンやん(笑)。

やっぱりこのサイトは「選挙ネタ」がないとダメなのだろうか(笑)。

いや〜ネタ的にはまだまだ眠っているんですよ「選挙」に関するものが。
もう選挙終ってから色々と情報が来るわけですよ、「○○さんが〜だった」とかね(さすがに書けね〜)。

ハッキリ言えば、僕を潰すためにどのような方法がとられたかも聞いたわけですよ。
そういう情報を聞くたびに「なるほど〜、うまくやりよんな〜」とワタクシは思うわけです。
しかしそれも含めて「これが選挙」と言われると、言い返す言葉がなくなるんですよね。

選挙カーに乗って、必死に回るのが選挙じゃないみたいですね。
各地域にいろんな人を張り巡らして、「○○にお願いします」とか「○○は大丈夫だから●●に票を」とか
「○○は○○党だから、アカン」などと説得して回るのが選挙みたいです。
(ちょっと○●が多過ぎてわかりにくいかな?)

しかし何だかな〜、やっぱり僕はこの地域の選挙は好きになれないですね〜。
負けたから言うわけじゃないですけど(笑)。

って、「祝!9000ヒット突破!」のタイトルに全く関係ない話だ(笑)。

まあこのペースでいけば10000は目の前ですね。
さっさと今年中に「福知山市の人口」を超えて、「どうだ!見たか!」って言ってみたいものです。
特に「市議会議員」に(笑)。

何度か書きましたが、福知山市議会議員のホームページはちょっとね…。
もうちょっと頻繁に更新なりしてほしいな〜、と思います。

昨日も言いましたが「旧3町」から当選した人達にも、早いとこホームページを作ってほしいなと思います。
何なら僕が作りましょうか(笑)。

で、たまに言われるわけです「選挙がオープンになる時なら、受かりやすくなるのでは」と。
つまり5年後ですか、旧3町の選挙区がなくなり「市全体」で選挙が行なわれるのは。
その時なら僕は市街地からの票も採れるんじゃないかと、言ってくれる人もいます。

確かに僕はそのとき36歳か37歳です。
選挙に出てもまだまだ「若手」でしょう。
ただ僕は来年の選挙に出なければ、その後もまず出ません。

僕は「20代後半〜30代前半」の感性を議会に投げ込みたかったんですよ。
こんなこと言ったら「生意気な」と言われるかもしれませんが(笑)。

でも今回落選したのは僕にとっては良かったかもしれません。
この地域の現状がある程度は理解できましたし、自分自身の欠点も発見できました。
もし今回当選していたら「テング」になっていたかもしれません。
そして何より「自分の足元」を見つめ直すことがなかったでしょう。

今回の落選を僕は「チャンス」だと考えることにしました。
自分の足元を、そして自分の周りをゆっくりと見渡すことにしました。

僕が見落としてきたもの、その中には様々な「大事」なものがあるはずです。
今はゆっくりと休憩しながら歩いてみようと思います。

で、話は変わりますが、昨日「選挙7つ道具」を大江支所に返しにいったらしいんですよ、母が。
母いわく「職員の態度がそっけなかった」らしいです。
「職員にとって落選した若造は、ただの若造」みたいですね。

くそー、選挙前はあんなに愛想よかったくせに(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/591