2006年2月16日

自分で自分をほめる

今日は何もないようで「いろいろ」ありました。
いや〜、人間「本音」を話すのって結構難しいですね。

僕が本日「彼女」に言ったのは単純なことです。
「とりあえず明日の電車に乗ってこい!」と「イヤな仕事はヤメろ!」と…、
「お前の全てを受けとめてやる」と「あとは何とでもするから、とにかくこっちに来い!」と…、
「僕はお前と一緒にいたいんだ!」と…、あとは書けね〜、恥ずかしすぎるよ(笑)。

好きになった人に、何でもしてやりたいと思うのは当たり前ですよね。
でも「口に出して」言うのは結構、勇気がいりますよ。
経験者は「ウソを言いません」本当です(笑)。

でもね僕は今の彼女が何であっても、探し出して好きになっていた気がするんですよ。
たとえ「人間」じゃなくてもね…。

僕はこの人を好きでよかった…。
あ〜、今は幸せですよ。

また僕は言ってしまったわけですよ、「どっかのドラマみたいに」(笑)。

そのまま再現しましょう。

宮木猛「俺が選挙に落ちたのは、お前を迎えに行くためだ!」
さらに宮木猛「お前に苦労をかけないために、俺は選挙に落ちたんだ!」

え〜、頭がおかしい人間ですが、全部「本音」なんですよ。

言い方は悪いですが、僕は何より「彼女と家族」が大事です。

今は「自分にとって大事なもの」を見つめなおしたいと思っています。

えっ、ちょっと真面目すぎた(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/593