2006年3月12日

おっ、何か出たぞ

本日の新聞折り込みに↓こんなものが入っていた。
photo475.jpg
おお、市政レポートではないか。

偶然にも僕は昨日「特に共産党のみなさん「選挙中」はあんだけガンガンビラ出すんだから、「選挙後」も活発な情報公開・情報提供をするべきだと思います。」と書いた。
そう言った矢先にレポートを出された、やるな共産党(笑)。

で、これまでは「大江民報」なるものが、何度も出されてきたのだが今回から完全なる個人名で出されている。
発行責任者も「日本共産党」ではなく「高宮やすかず」となっている。

肝心の内容は…、まあ「普通」ですね。
評価できるのは、発行時期が定例議会後でなかったことくらいかな(笑)。

まあ代表質問や一般質問を行う議員全員の名前は書いてあるし、予算や条例についてもそれなりに取り上げてある。
ただ質問者の名前で「旧3町から当選した共産党議員」だけフルネームなのはいかがなものか。
ちなみに旧福知山市の共産党議員は「名字」だけでした。
どうせなら共産党議員の名前くらいはフルネームで書いときましょうよ。
次の選挙に関係あるなしで(笑)。

で、ここまで読むと「内容をけなしている」ように思うかもしれませんがそうではありません。
僕はこの時期に「何らかの形」で活動報告があったことは、イイことだと思っています。

さすがに僕の立場で「評価に値する」なんて言い方はできませんけどね(笑)。

やはり合併後「情報が不足している」という点を補うには、様々な方法で情報公開を行う必要があります。
そういう点ではこの時期に、市政レポートを出されたのは画期的なことでしょう。

ただ「共産党特有」の、「私たちの要望で〜ができた」という書き方は好きになれないんですけどね(笑)。

で、またまたしつこく言いますが、こういう折り込みも大事ですけどやっぱりホームページを開設してほしいと思うのです。
正直本日の折り込みに書かれた情報は、決して鮮度が高いわけではありません。

質問内容や質問順などは、僕も昨日このサイトで取り上げていますし内容も今日の折り込みより詳しいわけです。
紙媒体の広報誌と合わせて、ホームページで素早く情報公開を行えばもっとみんなの意見が集まるんではないでしょうか。

大江選挙区からの選出議員でそういうことができそうなのは…、1人ですかね。
正直僕「もう1人」の議員にはあまり期待していないので…。

さすがに名前までは言いませんけどね、って言ったも同然か(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/539