2006年3月11日

福知山市議会の質問要旨「その壱」

今月14、16、17日の3日間で行われる質問要旨を書き上げておきます。
まずは14、16日に行われる「会派代表」の質問要旨を紹介します。
すべて両丹日日新聞からの抜粋です。

『会派代表』
◎14日予定
【公明党・今次淳一議員】
①新市の予算編成の基本的姿勢(三位一体改革に対応した予算、合併して得たもの)
②歳入(自主財源比率・依存財源比率、市債残高)
③歳出(市長ふれあいミーティングと予算編成、指定管理者制度募集の経過と効果、埋蔵文化財保存活用事業・文化財保護審議会・文化的景観の候補に選ばれて・文化価値の高い未登録物件の認定、林業担い手施策)
【自民クラブ・永田時夫】
①新年度施政方針・重要施策課題
②福祉行政(合併後の市社会福祉協議会、市福祉有償運送及び過疎地有償運送)
③新市民病院診察開始に向けて(総合案内所の開設、夜間透析と市街の受け入れ体制、産婦人科医などの確保)
④文化行政(仮称・文化芸術会館建設)
⑤中心市街地の活性化対策(現状と課題、支援策)
⑥高架下南北道築造

【新政会・松本良彦議員】
①施政方針と新年度予算編成(合併元年とする市政運営と将来展望、灸1市3町に対する予算と考え方、仮称・北近畿の都センターの建設計画、e-ふくちやま事業の推進計画、合併記念市民提案型事業)
②公金収納窓口拡大事業
③バス交通再編問題
④農道舗装の整備計画
⑤商工観光部の役割
⑥市街化調整区域土地利用状況調査
⑦指定管理者制度

【福政会・和泉すゑ子議員】
①市街化調整区域の開発許可基準の見直し(立地基準、線引き廃止)
②新はばたきプラン(見直しや重点項目、懇話会や推進会議、達成率、審議会・管理職への女性の登用)
③新市における学校給食事業と学校給食センター構想(4給食センターの課題)
④障害者自立支援法(認定審査会のありかた)
⑤安心・安全なまちづくり(萩原地域内雨水生活排水路)

【平成会・立道正規議員】
①新市の出発にあたって(行財政運営)
②施政方針に沿って(市長の基本姿勢、重要施策課題)
③企業誘致促進事業
④小規模校における学校教育の方向性(公誠小・北陸校舎全面改装基本構想策定事業)
⑤福知山TMO宅配検討事業

◎16日予定
【共産党・足立進議員】
①新年度予算編成(合併後長期的な財政運営の見通し、三位一体の改革・国民負担増が市民に与える影響)
②暮らしを守る諸施策(就学援助、介護保険、障害者自立支援法)
③雇用状況(企業立地促進との関係、若者の雇用状況)
④国民保護法制と平和行政

【孜政会・大西敏博議員】
①施政方針(重点となる基本方針、新市域の融和・融合施策)
②新年度予算(重点施策、子供の安心・安全対策の内容、新障害者計画修正、安心・安全な生活を享受するために、観光振興ビジョン策定の内容)
③病診連携(病院経営に及ぼす影響と展望)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/542