2006年4月28日

MT車で猛が行く!

最近どう考えても「自動車学校通学日記」になっているな(笑)。

でもね〜、第2段階に入ってから「1日フリー」の状態で申し込んでいるからずっと自動車学校にいるわけですよ。
で、大体「学科3時間」「技能3時間」を受けて帰るわけです。

こうなると「自動車学校」での出来事しか報告できない(笑)。

そんなこんなで、今日は午前10時30分から教習がスタート。
なので、いつもと違う時間帯の電車に乗ることにした。

午前9時3分発の福知山行きに乗る予定だったのだが、この電車は「大江駅発」だったのだ。
だからいつもと逆のホームから出発する。

それを忘れてて、ボーッとスポーツ新聞を読んでいたら電車が発車していた。
僕はてっきり「宮津方面」の電車だと思っていたわけですよ(笑)。

しかしまあ焦ってもしゃーないので、「次の電車は…」と時刻表を見てみる。
と、「午前9時23分発」の京都行きの特急を発見。

これなら自動車学校へも楽勝で間に合う、ただ特急券代が…(笑)。

で、とりあえず、この特急に乗りこんだ。
大江駅で乗り込んだのは、僕を入れて5人だった。

で、僕は一番前の車両に乗り込んだ。
そして「特急券代」を払うために、財布を出し、切符も準備していたのだが一向に「車掌が来ない」のだ。

そうこうしているうちに、特急は福知山駅に到着。
車内アナウンスで「停車時間は短いです」と告げられる。

で、急いで、電車を降りた。

さあ「どないしよかな」となったわけですよ(笑)。

精算所で不足代金を払おうかなとも考えたが、「チェックに来ない車掌が悪い」と思い込むことにした。
なので「改札」手前で、加速して切符を駅員に渡し、後ろを振り向かずアクセルを踏み続けた。

やっぱり人の流れに合流するときは、ある程度の加速が必要である(笑)。

ちなみに国道9号線に合流するときも「まず加速をつけて…」と言われ続けている。
車に乗っているとなかなか加速できない男なのだが、こういうときはスムーズに加速できるの男が僕だ(笑)。

で、福知山駅に到着後、自動車学校に向かって歩き始める。
すると「大江駅」で僕と同じく、特急に乗り込んだ人間が歩いているではないか!

おそらくこの人物も特急券は購入していないはずだ。
理由はない、そう感じただけだ(笑)。

え〜、意味のない前置きはこれで終わりにして、本題に入りたいと思います。

今日はまず「学科教習」で、地図の見方や経路選択について勉強。
授業の最後の方で「卒検」用の地図をもらう。

う〜ん、ついにここまで来たのか。
しかしホンマに受かるんやろか(笑)。

で、学科終了後いよいよ「MT車」での路上教習。
担当教官は昨日と同じ人だ。

この教官やさしくていい人なんだが、声が若干小さいのでたまにコースがわからなくなる(笑)。

でも僕がエンストしても、「慌てなくていいから」と言ってくれるので助かる。
「路上でもエンストしてるのかよ」って思うかもしれませんが、エンストしてます(笑)。

僕が苦手なのは、ハンドブレーキを使用しない坂道発進ですね。
これができないと、「ちょっと上り坂」で信号待ちをしている時にエラい目に遭う。

まあ後ろの車も、「あ〜、教習カーか」って分かっているとは思うんですけどね。
それでも「プッ」て鳴らしてくるオッサンいたけど(笑)。

で、徐々に路上も慣れてきて、ボーッと走っていたわけですよ。
「今日はエエ天気やな〜」なんて思いながら走っていたら、「宮木さんスピードオーバーです」と教官に言われた。

気がついたら70km出てた(笑)。

で、まあ今日はコレと言ったミスはなかったと思う(交差点でエンストしたけど)。

後は路上教習を繰り返して、慣れることですね〜。
エンストを無くすのも大事ですけどね(笑)。

で、来週はとりあえず「効果測定」の100問試験を受けようと思います。

それが受かれば、後は卒検を残すのみですね〜。

最短で5月10日あたりになる予定ですね。
う〜ん、誕生日までに免許取得が現実味を帯びてきたな〜。

まあ慌てずにマイペースで、ボチボチやっていきます。

そうじゃないと体がもたない(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/410