2006年5月 2日

今日は1日自動車学校

今日はなんと「8時間」の教習を受ける。
何が悲しくて、自動車学校に9時間もいなきゃいけないんだ(笑)。

まずは3時間連続で学科教習である。
ここは眠気との戦いである。

事実僕以外の2名(女性)は寝ていた(笑)。

たまたまこの2名の教習原簿が見えたのだが、2人とも18歳だった。
若い!でもタバコすっていたのは気のせいか?(笑)。

で、3人しかいない教室で2名が寝ているもんだから、教官は常に僕の顔を見て話す。
話にうなづきすぎて、首が痛くなった(笑)。

3時間目を終了後いつも通り「食堂のカレー」を食べようと思ったが、「たまには違うもの喰おう」と思ったので受付に教習原簿を返した。

で、「違うものを喰おう」とは言うものの、自動車学校の近くにはあまり飲食店がない。

なので、自動車学校のすぐ近くの「どさん子」で昼食にしようと考えた。
正直大してウマくはないのだが、漫画が結構たくさんあるから時間がつぶせる(笑)。

で、どさん子に向かったのだが、なんと「本日定休日」とのこと。
なので、隣のなすちいに行くことにした。

ここは昼はパスタランチ、夜は居酒屋になるお店らしく、いつも自動車学校の帰り道で気になっていたお店なのだ。

彼女もパスタは好きなので、良い感じならまた一緒に行こうと思いパスタランチを食べてみることにした。

店内もオシャレで、店員も親切だ。
ただ女性客ばかりで、完全に僕だけ浮いている。
だって最初に聞かれましたからね「お一人ですか?」って(笑)。

「30過ぎのオッサンが一人でパスタ喰いにきたらアカンのか!(心の声)」と思ったんですけどね。

で、僕は850円のランチを注文しました。
好きなパスタを1種類選んで、ドリンク(飲み放題)を選ぶシステムだ。

このランチに100円をプラスすると、サラダやパンやデザートがついてくるセットになる。
「どうですか?」と聞かれたが、別にデザートに興味がなかったので850円のランチのままで注文。

で、パスタも無料で大盛りに変更できるので、「どうですか?」と聞かれたが「イヤ普通でイイです」と答えた。
腹一杯になったら、眠くなって運転どころじゃなくなるしね(笑)。

僕が注文したのは「茄子とひき肉のミートソース」と「コーラー」、もちろんビールは飲んでいませんよ(笑)。

で、注文して、結構速く出てきたわけですよ。
見た目はやはりオシャレな感じがする(そんなに外でパスタ喰わんけどね)。

こういう時に「コンパクトデジカメ持ってりゃな〜」と思うのだが、無いものは仕方がないので文章から想像して下さい。

で、結論として言うと「思ったより普通」って感じかな〜(笑)。

別にマズくはないんですけどね〜、でも「思ったより」は美味しくなかったかな。
何かねパスタにソースが絡まないんですよ。

で、フォークにもパスタが絡み付かないので、ものスゴく食べにくいんですよ。
だから結局「ズル〜」ってすするしかないわけで(笑)。

パスタは乾麺を使っているみたいなんですけど、どうにもこうにもパスタがソースに絡まない。

結局最後は、スプーンでミートソースだけ食べるはめになった(笑)。
でもこれだけでは、評価できない気もしますね。

結構流行っているみたいですし、女性に人気もあるようなので。
次はクリームソース系のパスタを食べてみようかな〜。

免許が取れたら、もう一度彼女とチャレンジしてみようと思った。

で、昼食終了後は自動車学校に戻り、また教習を受ける。

午後からはまず1時間「技能教習」を受けた後、「応急救護」についての教習となっている。
またまた3時間ぶっ通しだ(笑)。

まあ、これがまた大変なんだ。
結局ダミー人形(教官はダミー君って呼んでた)を使用した、人工呼吸や心臓マッサージを練習するんだが、これが中々ウマく行かない。

一緒に教習を受けていた女性は、人工呼吸で全く空気が入らず「もうこれ絶対に無理」を連発していた(笑)。

最後に見きわめで、1人ずつ応急救護処置を行うんですが、僕はまず「救急車」を呼ぶのを忘れて教官に止められました(笑)。

で、人工呼吸や心臓マッサージは結構ウマくできました。
教官も「うん一つ一つの動作はしっかりしています」と言ってくれましたしね。

ただ「もう少し人工呼吸から心臓マッサージに移るのを速く」とは言われましたけどね。
つ〜か、たかだか1時間練習したくらいで、そんな完璧にできた生徒おるんかな?

まあハンコもらえたので、良かったですけどね。

で、今日は結局、技能教習を2時間受けたんですけど、教官によって違いますね〜教え方が。

「アクセルさえ踏み込めたら、エンストせんから思い切って踏んだらええねんアクセルを」って言うタイプにまず1時間。
「アクセルを踏み過ぎですから、もう少し滑らかに発進できるようにして下さい」って言うタイプに1時間。

さらに言えば、昨日「縦列駐車」や「方向転換」を練習している時に、「教習所の目標が無くても、できるように教えておきます」と言うタイプに1時間。
で、今日も同じことにトライしたんですが、「目印だけ覚えときゃいいんですよ」と言うタイプに1時間。

「結局、どないやねん!(心の声)」って叫びたくなりましたよ、本当に(笑)。

教官に個性があり「クセ」もあるのは承知していましたが、ここまで教え方が違うと混乱しかしないです。
マジで家に帰って落ち込みましたもん(笑)。

で、今日の最後の路上教習は「自主経路選択」だったわけです。
まあ地図を見て、目標地点にたどり着くっていう教習。

教官いわく「地図は正しく見れている」「方向指示器を出すタイミング、安全確認もできている」とのこと。
でも「ギアチェンジが早い」「エンストを気にしすぎて、発進が荒い」「右折・左折の時、道路の端に寄れてない」などなどの発言。

つ〜か、僕は本当に2段階を教習している人間なのか(笑)。

何か段々「運転が下手になっている」気がしてたまらない。

こりゃ連休中は店の駐車場で練習するしかないな。
「発進」の練習を(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/406