2006年5月18日

人生初「メガネ」

って、ことで、昨日は「メガネ」を造りに行ってきました。

午後2時52分初の北近畿タンゴ鉄道に乗り、福知山に向かいました。

で、到着後、国道9号線沿いのメガネの三城に突入。
どこでも良かったんですが、やはり初めてのメガネなのでメジャーなとこで造ろうかと…(笑)。

で、店員さんに「免許の試験を受けるので…」と説明、店員さんもやはりメガネを着用していました。

その後まずは、目の検査。
何か見たことの無い機械を使用しての検査でしたが、滞り無く終了。

どうやら「軽い近視」だそうです。
ちなみに視力は「右:0.4 左:0.5」でした。

基本的にこれくらいなら、裸眼でも免許取得は可能です。
でも僕、朝は「目が覚めてない(飲み過ぎ)」ので、やはり念には念を入れて(笑)。

で、僕の目に合わせて、調節をしてくれたメガネをかけて、あらビックリ!
「少しぼやけていた景色がクッキリと!」見えるじゃないですか。

と、言っても少し遠くの文字がクッキリと見える程度なんですけどね。
近くの文字などは、これまでとあまり変わらなく見えます。

まあ僕の場合は、軽い近視だったのであまり度がキツいレンズは必要ありませんでした。

なので「安いメガネを造ろうと」思えば、とことん安くできたんですが、結局「それなり」にかかりました(笑)。

やっぱり「せっかく」なので、ちょ〜っと張り込んでみました。
↓が僕のメガネです、まあ滅多にかけることはないと思うんですけどね。
photo654.jpgphoto655.jpg
で、試しに家に帰って、このメガネをかけてテレビを見てみたわけですよ。

そしたら「ちょっと色合い」が違って見えるんですよ。
その時点で思いましたね「え〜、僕のこれまでの作品はみんなにどう見えてたんだろう」ってね。

ただ「距離を置くと」色合いが若干変わって見えるだけで、目の前の色合いはメガネをかけてもかけなくても、同じ色合いでした。

ホッとしましたよ、そうじゃなきゃ今後「ポスター制作」なんか引き受けられないから。
まあメガネかけて作業すりゃ、いいだけの話なんですけどね(笑)。

ただ、冗談抜きで、今後の作品制作には「メガネ」も少し使用することになると思います。

特に最終チェックでは、「メガネをかけている状態」「メガネをかけない状態」両方でチェックしたいと思っております。

まあでも僕自身、もともと目は良かったので、目を酷使しなけりゃ少しは回復するんじゃないかと思ってるんですけどね。
そのためには、しばらくパソコンから離れなきゃ…、ダメだそれは無理だ(笑)。

じゃあ、マンガを読むのを止めたら…、ダメだそれも無理だ。

だって、メガネが完成するまでの1時間で、結構マンガを買いあさっていたし(笑)。

1週間くらい、旅行したら結構視力が回復しそう。

って、その時間作るのが、一番難しいな(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/389