2006年7月31日

目標達成!

いやいや、この記事が「100エントリー」ですよ。

しかしよく書いたもんだね〜。
一応今年の目標として「一ヶ月に100エントリー」って掲げてたんで、一応実現できましたね。

でもこんだけ「行動範囲」がない人間が、よくコレだけ書けたかな〜って思いますね。
ってことで、何を書こうかなって思ったんですよね。

で、今日は「休み」ってことで、ちょっと真面目にホームページを更新したんですよ。
ウチのお店のホームページをね。

ここのホームページって「文字」が多いじゃないですか。
前置きが長かったりするしね(笑)。

で、「シンプルに見られる」ページが必要かな、って思ったんですよね。
ようは「写真を楽しめるサイト」ってのが必要じゃないかなって思ったんですよ。

ってことで、まずはウチのお店のホームページに「日替り日記」を増やしました。

photo1183.jpg
コッチの方が「写真」は見やすいですね。

自分で言うのも何なんですが、やはり少し「さぼり気味」なんですよね。
時間がないわけじゃないんですけど、ちょっと他のサイトをほったらかし過ぎかな〜って思います。

まずはウチのお店のホームページを積極的に改良したいなと思っています。
まあ後は、ボチボチやって行きます。

で、今はとにかく「よく100エントリー書けたな」ってくらいですかね、思い浮かぶのは。
でももっと「やらなきゃいけないこと」もあるんですよね、ワタクシ。

そんなことはわかってるけど、とりあえず今月は「100エントリー」をクリアしたかったわけですよ。
だって今年の僕って「何も達成していない」でしょ?

せめてホームページの更新くらいは、達成したかったんですよ。

で、自分で言うのも何ですけど、結構頑張りましたね。
って、自分で言うと、全く重みがないな(笑)。

でもね、まず「自分に対する課題」を超えられたのは、ホントに嬉しいです。
でもこのペースの記事書きをズーッと続けるのはシンドイな〜。

っていうか、まず無理(笑)。

でも何とか、「今年の目標」を一つでも達成できて嬉しいですよ。
すでに「酔っぱらって」何書いているか、怪しいですけど(笑)。

で、とにかく「100エントリーおめでと」ってことで、記事を終了します。

あ〜、でも来月からは、もうちょっとペースを落としたいな〜。
でも「常に過去を乗り越える」ってのも、大事ですよね。

ってことで、明日からは…まあ普通に書きますよ。
ペースがどうなるかは不明ですけど…。

でも「あんまり内容のない」記事は書きたくないですね〜。

と言ってるけど、普段の僕は「内容のない」ことばかり書いてるな(笑)。
「まっ、それでもいいじゃない」って思うんですけどね。

ってことで、明日からも「昼ビール」の報告を致します。

結局「いつもの通り」なのかもしれないですね。

とりあえず、眠たいので寝ます!

「100エントリー」おめでとう、自分!

これしか褒めようがない(笑)。

======追記(2006.8.1.午前0時38分)======
しかしホントによく達成できたもんだ。

一度達成したかったんですよね「100エントリー」ってのを。
だって「一ヶ月に100」ですよ、マジで大変でしょ?

つーか、結構大変だったけど(笑)。

まあ大変だったのは「更新」より「ネタ」かな〜。
だって、書くこともないのに記事を書いてもね〜。

実は僕も「一ヶ月に100エントリーはキツい」と思ってたんですよね。
でも先月から「日替り日記」を書き出して、「もしかしたらイケルかな」って思ったんですよ。

で、今月中頃から「いっぺん挑戦してみるべ」って思ったんですよ。
しかも「あんまりくだらないこと」を書かないで、達成したいと思ったんですよ。

まあ実際は結構くだらんこと書きまくってますけどね(笑)。

でも今は満足ですよ、目標が達成できて。
20060801.jpg
とりあえず「これからも」みんなに楽しんでもらえる記事を書きたいなと思っています。

でもとりあえず「エントリー数」を競うのはヤメます。
だって、しんどいもん(笑)。

これからは「コレまで以上の質」そして「ネタ」を重視したいなと思っています。
いや、もちろんこれまでも全力投球だったんですよ。

でもこれからは「今まで以上」に、頑張りたいと思っています。

う〜ん、でも来年くらいは「月刊120エントリー」くらいを目指してもいいかな〜。
毎日4回更新か…、アカンそれはキツいわ(笑)。


ってことで、何度も言いますが来月からは「ボチボチ」いきますよ。

何て言っているのに、変わらないことをするんだな、この男は(笑)。

エッ、マジで

今日はお店が休みなので、早めに姪っ子を迎えに行った。

もちろんかかしが気になるので、カメラを持って出発。
ウマくいけば、着替えさせられている所が見れるかも…と少し期待(笑)。

とりあえず、朝姪っ子を送って行った母から「服装が変わっている」ことは聞いていた。
しかしホンマに、マメに着替えさせられてるな〜。

で、まずは、迎えに行く道中で確認。
すると「かかしが増えている」じゃないですか!

しかも「田んぼとかかしの持ち主」らしき、人物が歩いているんですよ。
車を停めて、写真を撮ろうとしたんですが「反対車線」にその田んぼがあるのでやめておきました(笑)。

それに、一人で見たら姪っ子に怒られるしね。

つーことで、保育園に姪っ子を迎えに行って、すぐさまかかしを見に出発。
で、到着して、車を駐車し田んぼを見てみる。
photo991.jpg
やっぱり増えてる(笑)。

で、ちょっと近づいてみる。
photo992.jpg
やっぱり増えているし、やっぱりマネキンを使ってる(笑)。

とりあえず、増えたかかしは「足場が固定されていて」動けないかかしだ。
つーか、かかしってそういうモンだよな普通は(笑)。

で、姪っ子がまず「黄色の服」を着たかかしに近づく。
そこで発した言葉が↓コレ。
photo993.jpg
ウン実に率直な意見だ。
僕もそう思う(笑)。

でもここの田んぼのかかしって、結構オシャレなんですよね。
ここまでキチンと服を着させてもらっているかかしって、あんまりないでしょ?
つーか、何体マネキン持っているんだ?って思う(笑)。

で、以前は「赤い服を着て、バンツ一丁だった」かかしは↓こうなっていた。
photo994.jpg
お〜、また服装が変わっている。
で、やっぱり「サングラス」は必需品みたいですね(笑)。

ちなみに下半身は、またパンツ一丁でした。
でもパンツも変わってた、黒色に(笑)。

ってな具合に、姪っ子とかかしを見ていたら農作業をしていたおっちゃんが話しかけてきた。
photo995.jpg
この田んぼとかかしの持ち主でした。

「ウワッ、本人に会えた!」って思いましたよ。
つーか、このオッチャンがかかしの服を着替えさせているのか(笑)。

で、とにかく「かかしの足下はぐるぐる回る様になっている」ってことがわかりました。
さらにオッチャンは「あの釣り竿は魚を釣るためじゃなくて、風を受けるためにあるんや」と説明してくれました。

つまり「長い釣り竿で風を受けて、かかしがグルグル回る」仕組みらしいです。
でも最初からあの釣り竿が「魚を釣るためじゃない」ってのは、わかってたけどね(笑)。

何にしても気さくなオッチャンで、「もっと中に入って写真撮ったらエエで」とか言ってくれました。
しかしこのオッチャンとかかしは、近所でも評判になってるんじゃないかな〜。

だってあんまりないでしょ、こういう田んぼ(笑)。

まっ、何にしても、良い写真が撮れました。
最後に「全体図」の写真をお届けします。
photo996.jpg
しかしこうやって見たら、人間が3人いるみたい(笑)。

さてさて、この田んぼのかかし最終的にはどこまで増えるんだろ?

っていうか、オッチャン「かかし用の服」どんだけ持ってるんだろ(笑)。

======追記(午後6時20分)======
とりあえずかかしを見た後は、姪っ子と地元のスーパーへ。

僕は週刊少年ジャンプを購入。
で、気がついたらエビスビールも買ってた(笑)。

姪っ子が「ガチャガチャがしたい」と言うので、お金をあげたんだがなんと「1回200円」と言う値段。
そのくせに、出てきた人形のシッポが取れかけていた(笑)。

しかしホントに、僕らの頃とは物価が違うんだなーと思う。
ジャンプなんか200円でおつりが帰ってきたけどな〜。

僕からしたら「タバコの値上がり」より深刻だよ(笑)。

ってことで、ちょっとした買物を終え帰宅。
そしたら「見事に福知山成美が優勝!」してた!

よく考えたら、僕らも今年から「福知山市民」だ!
ってことで、地元校が甲子園に!

う〜ん、今度バンド仲間に出会ったら「地元の高校、甲子園出たんや」って自慢しよう(笑)。

しかしホントに、この田舎からも甲子園を目指せるってのは大きな意味があると思う。
これをきっかけに、この地域の野球が活性化したらな〜って思う。

まっ、ちょっとくらいは寄付金を…。
今は寄付金を出しても、いい職業ですからねワタクシ(笑)。

ってことで、ジャンプを読みながら「毎度の昼ビール」です。
photo997.jpg
やっぱり休みの日には、コレに限りますね!

って、毎日のことやね(笑)。

もっと精進しないとな〜

え〜、昨日自分が書いた記事を今読んでたんだけど、「何だコレ?」って思った。

大阪に住んでいる妹は爆笑しているかもしれんけど(笑)。

まっ、とにかく早くも7月が終わろうとしています。
なんだかこの前「正月」が終わって、選挙していたような気がするのに、今は半袖か〜。

で、「今日は休みだし、ガシガシ更新するぞ!」と思ったんですよ。
でもよく考えたら、お店休みだとこれまたネタがなかったりする(笑)。

で、気がついたら、寝転んでマンガを読んでた。
ちなみに読んでたのは、「代紋(エンブレム)」ですね。

このマンガ正味「40巻くらいから」あまり面白くなくなったような気がしたんですよね。
で、何気に、今日はその辺りから読み直したんですよ。

そしたら結構面白かった(笑)。

結局62巻(最終巻)まで読んでた。
相変わらずのマンガバカだ、この男(笑)。

しかしせっかくの休日を、そんなことばかりで過ごすのもね〜。
ってことで、少し「お勉強&努力」をしてみようと思った。

僕は一応、それなりにDTPソフトを使う。
PhotoshopとかIllustratorですね。

でもあくまで「使っている」だけで「使いこなせている」わけでもないんですよね〜。
で、もうちょっと使いこなせる様になりたいな、と思っているんですよ。

ってことで、そりゃ「勉強するしかないっしょ」ってことで、本を購入。
photo990.jpg
よく考えたら僕は「何かをやろう」と思ったらまず本を買う。
で、あんまり読まなかったりする(笑)。

そういえば、このホームページを作る時にもいろんな本を買ったな〜。
ほとんど読まんかったけど(笑)。

まあ僕の場合はこういう本を「自分にとって、必要な箇所」だけ読みます。
で、そういう時は、大抵「チラシの制作依頼」が来た時ですね(笑)。

そういえば、最初はDAWソフトに関しての本も買っていたな〜。
でも最近は、ソフトをどんなに新しいバージョンにしても、そいういった本は買わなくなったな。

まあ僕も結構いろんなDAWソフトは使用してきたし、結構な数のMixもやってきましたからね〜。
なんとなく、わかるんですよ操作方法が。

僕の場合「音楽系の依頼」の方が圧倒的に多かったですからね、チラシ制作なんかよりは。
昔はね音源のジャケットまで全部頼まれることがほとんどだったんですけど、今はみんな各自で作りますからね。

で、そうなるとDTP系のソフトをあまり必要としなくなったんですよね。
だから今では、まず本を読まなきゃ何もできない(笑)。

ってことで、一度鍛え直そうかなと思って、ちょっと勉強なんぞしてみようかなと思っています。

あ〜、でももう昼だよな…、ビール飲みてえな…。

さてさて、ホントに勉強するんでしょうか、ワタクシ(笑)。

2006年7月30日

酔ってるな…ワタクシ

ってことで、酔った勢いのネタです。

photo989.jpg

くだらないけど、それなりに…楽しめるかな…。

まあ反省は、明日します(笑)。

最近のワタクシ

まあ今月(7月)の僕の行動を見ていると、「何て気楽な人間だ」って思うでしょうね。

実際に…、結構気楽かもね(笑)。

でもやっぱり「気楽そうな32歳」でも、いろいろ考えるんですよね。
いっぺん見てみたいですよ、「何も考えずに、毎日を過ごしている人間」を。

毎日酔いどれの僕でも、それなりに先のことは考えてますからね。
「明日は、何で飲もうかな」とか(笑)。

って、もちろんこれは、ちょっとしたギャグですよ。
まあ、半分以上「本気」かな(笑)。

しかしホントに僕なりに「これをしたい」みたいなプランはあるんですよ。

まずは「宝くじ当たってほしい」から始まります(笑)。

まあこれはともかく、やはり「僕の夢」ってのはありますよ。
「毎日昼からビール飲めて…」とかじゃなくてね。

僕的には「自分の思うがままのスタジオ」を作りたいんですよね。
現時点でも「こんなスタジオがいいな」っていう、理想像は頭にあります。

具体的に言いますと「みんなが同時に顔を見ながら演奏できる」スタジオですね。
でも「各自の楽器の音は、セパレートのブースで録音」ってのが理想かな。

楽器の音が混じり合う「一発録り」もいいんですけど、やっぱり「楽器ごとの分離」ってのは大事です。
だから「各楽器用のブース」を作って、その上で「みんなが入れるスペースのあるスタジオ」が理想ですよね。

で、そういうスタジオもないことはないんですよ。
ただ「機材選択」が、僕好みじゃないんですよね。

僕も音楽人のはしくれですから、「こういう機材が欲しい」ってのは常に頭にあります。
で、「こういうスタジオを作りたい」って思ってますし、具体的に「こんな機材が欲しい」と言うこともリストアップしています。

だから「3億円、当たらないかな〜」って思ってるんですよ(笑)。

まあでも宝くじが当たらなくても、この場所に「理想のスタジオ」を建ててみたいものです。
「オッサンが昼間から酔っぱらっている、スタジオ」って感じで(笑)。

でもね、ホントに思いますよ。
「この地域から何かを、しでかしたい」ってのは。

僕は自分が「市議会議員」になることで、それらを実現しようと思いました。
しかし、夢は儚くも破れたわけですよ(笑)。

一辺、折り込みチラシでも入れて宣伝しようかなとも思ってるんですけどね。

でも「気に入らない」音を扱いたくはないですしね…。

まっ、今年も半分以上過ぎました。
マイペースで、やって行きましょか!

ってことで、飲むペースもマイペースで行きます!

ただ僕の場合は、ちょっと早いかも(笑)。

あれっ?トラブル発生?

「今日は何も予約が入ってない〜」とか思いながら、気楽にお店に向かった。

「前から誘われていた、ライブでも見に行こうかな」とか、考えてたんですよ。
そしたらお座敷の予約が入っていた(笑)。

いや〜、予約を聞いてたんですが、予定表に書くのを忘れてたみたいね。
ってことで、アルコールの残る体をフルスロットルで動かす。

で、まあなんとか、予約時間までにはほぼ準備は完了。
うん、やればやれるもんだ(笑)。

で、それまでは、表(食堂)を開けてなかったんですが、やっとのことで開店。
そしたら、天気がイイ日曜日という事ですぐに満員。

お座敷と食堂で、結構一杯一杯でしたけど、「あ〜、日曜日やな」って思いましたね。
やっぱり商売しているんですから、ヒマよりは忙しい方がいいですからね。
ボーッとしているだけじゃ楽しくないし、昼ビールもウマくないから(笑)。

で、午後2時前にお座敷のお客さんも帰られたし、食堂も落ち着いたので昼飯。
いつもだったら「オカズとビール」ってまかないが多いんですが、さすがに今日はハラ減った(笑)。

ってことで、母親作の「いろんな刺身をわさび醤油にからめて、寿司飯に乗せた丼」をいただきました。
つーか、名前長過ぎるな(笑)。

で、これがまたウマいし、ビールにも合うんだ↓。
IMG_6177.jpg
いや〜「普段ご飯はつまみにならない」と思っているワタクシですが、寿司飯は別ですね。
わさび醤油がからんだ刺身と寿司飯を一緒にほおばって、それをビールで流し込む。

いや、ホントに生きてて良かったって思う瞬間。
もう昼ビール飲んでいる時は、毎日「岩崎恭子」状態ですよ。

つまり「今まで生きて来た中で、一番嬉しい(つーか、幸せか)」って状態(笑)。

そう考えたら、僕の人生は毎日楽しいってことになる。
ホントに今日本が「禁酒法」なんて法律を作ったら、僕は今すぐ「総理大臣」目指しますよ。

で、禁酒法を撤廃して、引退します(笑)。

え〜、楽しいまかないタイム終了後は、お座敷の片付け。
で、なんやかんややっていたら、この時間(午後5時30分過ぎ)となりました。

とても今から大阪にライブを見に行く元気はないし、どう急いでも間に合わん(笑)。

「枚方スタイル(僕が昔在籍していた、バンド)」のみなさま、どうもすいませんね〜。
また時間を見つけて、一度飲みましょう。

ってとで、今日はゆっくりと飲みたいと思っております。
まあ毎日、同じようなことを実行しているんですけどね(笑)。

で、明日は「福知山成美vs西城陽」との決勝戦を応援したいと思います。
もちろん暑いのはいやなので、家でビール飲みながら(笑)。

でも試合開始は正午からなので、早めに姪っ子を迎えに行って「かかし」の服装を確認しようかな〜。
次はどんな服を着ているんだろうか?

昼前に行ったら、もしかしたら「着替えさせている瞬間」を見れるかもしれんな。

いや、明日もいろいろ楽しみがあるな。

まあどちらにしても、昼過ぎからは飲んでるなこりゃ(笑)。

8月は目白押し

え〜、そろそろ「夏本番」と言うような時期になってきました。

で、僕らの住むこの町も、これからいろんなイベントが目白押しです。
まずは8月5日(土)の花火大会。

何故か実行委員長が伊藤「前」町長なのかが、ちょっとワカランけど(笑)。

で、今年は合併後初の花火大会ですが、ナカナカに寄付金が集まらないようです。
もちろん祭りに対する補助金も削減されているので、毎年恒例の「芸能人によるステージ」なんかはありませんね。
まっ、結局のところ、アレが一番お金かかってたんですよね。

確か去年は、物まねタレントの…誰だか忘れた。
女性だったのは覚えているんですけどね(笑)。

いや、だって僕たち花火大会の当日は「商工会青年部」で模擬店出してますからね〜。
見れないんですよ、ステージも花火も(笑)。

まあちなみに、僕は「最後までいない男」として有名でしたけどね。
必ず飲み過ぎて、最後は行方不明になるんですよ、片付けもせずに(笑)。

まあ去年からは、さすがに気をつける様になりましたけどね。
ちなみに、消えるのは僕だけじゃなく、もう一人いるんですけどね、電気屋の息子が(笑)。

で、今年ももちろん模擬店を商工会青年部として出します。
多分「焼きそば」とか「たこボール(揚げたこ焼き)」なんかだと思います。

ちなみに焼きそばはデカイ鉄板で焼くので、ものすごく暑いんですよ。
だから僕は毎年逃げ回っています。
多分今年も逃げ回る予定です(笑)。

で、今年はタレントが来ない変わりに、「中国雑技団」が来るらしいです。
まっ、何が来るにしても、見れないのであんまり関係ないですけどね(笑)。

で、この花火大会(正式には「鬼力の由良川祭り」だったかな、忘れた)が終わった後、8月19日(土)には「鬼力の灯火」があります。
去年「河守まちづくり委員会」のアイデアを実現する形で、開催されたイベントです。

5000本のローソクを点灯すると言うイベントで、去年はとにかく風に悩まされました。
火をつけたそばから、消えて行ったもん去年は(笑)。

ちなみに↓こんな感じでした。
photo983.jpg
まあとにかく「見て損は無い」としか言いようがないですかね。

今年は「ローソクのフタ」も購入したので、風で火が消えることもありません。
で、ちなみにこのローソク、去年のクリスマスイブに行われた「光フェスティバル」でも使用されました。
photo984.jpg


去年は「河守まちづくり委員会」に所属していたこともあり、僕は「鬼力の灯火実行委員会」にも参加していたんですよね。
ちなみに「広報」担当でした。

看板やらポスターのデザインを担当しました。
ちなみに↓こんな感じでしたね。
photo985.jpg
コレも当時の大江町役場前に、結構ゴリ押しで立てさせてもらいました。

で、ちなみに今年の看板も完成して、立てられていました。
僕は今年は「河守まちづくり委員会」が形骸化していることもあり、このイベントにはほとんど関わってないんですよね。
主催も今年は「商工会青年部」だけになってますしね。

で、↓コレが今年の看板。
photo986.jpg
ほうほう、なかなかに良いじゃないですか。

ちなみにこの去年・今年と看板を作成されたのは、大江町の「ART BOX」さんです。
僕の伝説の選挙事務所看板を作ってくれたのも、ココです。

↓コレですね、うわ〜懐かしい。
photo987.jpg
しかしよくこんなモノを作ったものだ…。

で、話を鬼力の灯火に戻しますが、当日は講演や演奏等もあるみたいです。
photo988.jpg
せっかくのイベントなんで、みなさんどうぞご参加ください。

つーか、たくさん来てくれないと、とてもじゃないが全部のローソクに火がつかないんですよ(笑)。

しかしホントにゆっくりとした時間が味わえるイベントだと思うので、ぜひご参加を!

あとは、カメラ好きなマニアの人も、ぜひご参加ください(笑)。

って、ことで「8月のイベント紹介」でした!

紹介になったかどうかは、知らんけど(笑)。

2006年7月29日

僕のご飯は

ってことで、ワタクシの「食事」を紹介します。

ってか、何度も言ってるんだけど「僕(宮木猛)」の食事なんて見てもな〜。
でも「結構いろんな所に」ファン(ってほどじゃ無いですけど)もいますからねー。

まあホンマにいるかどうかは、かなり怪しいですけどね(笑)。


でも今日もなかなか「充実した」メシを食べてますね。
で、ビールもウマく、飲んでると(笑)。

まず今日の「昼のまかない」が、↓コチラ。
photo982.jpg
「カツ閉じ・チクワかば焼・イカ刺し」です。
あっ、それと瓶ビール(笑)。

で、「カツ閉じ」か「カツとじ」、どっちかなって悩みました。
でも別に悩むようなことじゃないよな(笑)。

まあ僕的には「カタカナと漢字の組み合わせが、ウマそうに見える」ってことで「カツ閉じ」でいきます。
だって「串カツ」も「くしかつ」だったら、ウマそうじゃないでしょ。

「くしカツ」でも今イチですしね。
やっぱり「串カツ」ですよね、ウマそーなのは。

そうなると、「カツ丼」も「かつどん」では、ダメですよね。
で、「カツとじ」じゃなく「かつとじ」でもなく、「カツ閉じ」になったんですよ、僕のまかないは(笑)。

ちなみに、写真のカツ閉じは僕が作りました。
自分で見ても「ちょっと、バランス悪いな」って思います(笑)。

何か「タマゴ」がウマく、かけれなかったんですよね〜。

まあそれなりに、食べれましたけどね。
ビールにもよく合ったし(笑)。

しかしどんな料理でも「そうだと」思うんですけど、「同じ材料」を使っても「同じ味」にはなりませんね〜。
「見た目」も全然違うし、味も違うんですよね。

今日「滅多に無く」自分でまかない作って感じましたよ、「味=その人の個性」って。
ただ僕の作った「カツ閉じ」は、「味=たまたま」って感じでしたかね。

「誰が作っても同じ味」みたいな感じですかね。
いわば「チェーン店の味」みたいな感じ。

だってね、違うんですよ同じ材料を使ってても。
両親でも全然違いますからね、味が。

でもそれが「料理のおもしろさ」でしょうね。

でも今日僕が作った「カツ閉じ」は、あんまりでしたね〜。
だって「タマゴが固まっている部分はあるわ、タマゴが生煮えの所はあるわ」と、正に「猛クッキング」って感じ(笑)。

まあでも「ビールのアテ」としては、結構優秀でした。
理由は「食べる場所によって、味が変化するから」ですね(笑)。


自分でも「コレをご飯に乗せてカツ丼って言われたら、ちょっとイヤだなー」とは思いました。
でも「この方が、ビールのアテにはいいよなー」とも思いました。

いや、いい感じなんですよ「タマゴの煮え具合」で、味が変わるから(笑)。

ってことで、姪っ子を迎えに行かなくていいので、今日は(も?)飲んでました。

で、今もかなり眠たいです。
そんな状態で、記事を書いているから「なんじゃ?」って内容ですね。


今読み返してみたけど、「なんやコレ?」って思わずにはいられません。

でも「このホームページらしいな」って思えて仕方が無いです(笑)。

丼の王様と言えば…

昨日から姪っ子が「お泊まり保育」に行っていたので、妹が迎えに行った。

「午前11時まで」に迎えに行かなきゃならない、ってことで僕や母も行けなかったわけです。
で、午前11時頃に妹&姪っ子が帰宅。

そしたら妹が「おじいちゃんが、かかしの服着替えさせてたで」って言うんですよ。
もうこれを聞いて、すごいショックを受けたんですよ、その現場を見れなかった事に(笑)。

で、妹に対しても思いましたね、「何故写真を撮って来なかった」って。
僕の妹たるもの、常にネタを追い求めとかなきゃ。
姉ちゃん&妹2人(ちなみに僕は4人兄弟)、わかりましたね、携帯の写真でもいいですから(笑)。

で、目撃した妹によると、やはり着替えさせていたのは「おじいちゃん」だったそうです。
妹いわく「かかし(マネキン)の方が、背が高かった」らしいです。

もうこんな話を聞かされたら、さらに思いましたよ。
「何故、写真を撮らなかった!」って(笑)。

ちなみに姪っ子は「お母さん!車止めて」って言い続けていたらしい。
姪っ子よ、君は正しい(笑)。

しかし僕の推理も、ちょっとは当たってましたね。
「おじいちゃん」ってとこだけだけどね(笑)。

あ〜、そう言えば、このホームページ見て「あのかかしはドコにあるの?」って母に聞いて来た人がいたらしいです。
あまり大っぴらに場所を教えるわけにはいかないので、ヒントだけ。

「府道55号線沿い」「消防車庫が近くにある」「保育園の近く」以上です。
見つけた方は、写真を撮って送って下さい。
もれなく、このホームページで掲載させていただきます。

でも商品は何もないです(笑)。

って、ことで、いよいよ本題へ。
今日の日替り日記で、ございます。

両親いわく今日は「きのこの炊き込みご飯&うどん」の予定だったそうです。
でも天気予報見て、「雨も降るみたいだし、暑いしヤメよか」となったそうです。

で、何に変更になったかと言えば…↓コチラです。
IMG_6160.jpg
「カツ丼・万願寺唐辛子の炒め煮・ご飯・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってことで、「雨が降るし、暑いからカツ丼!」意味が分かるような…分からんような‥(笑)。

でもなんとなく、土曜日らしいメニューだな。
ウチのお店土曜日の日替り「カレーとか丼もの」が多いから(笑)。

で、通常は「800円」で、カツ丼を提供しています。
それに小鉢を付けて600円、うーんお得だ。
って、毎度の手前味噌やね(笑)。

もちろん「通常のカツ丼」と同じカツの大きさですよ。
ただ、「通常のカツ丼」と少しだけ違うところがあったんですよ。

それは「調理法」の違いです。
通常ウチのお店で提供しているカツ丼は、「カツを煮込まない」わけです。

具体的に言いますと、「カツを揚げる」→「ご飯にカツを乗せる」→「タマネギ・ネギ・カマボコなどを、煮て卵でとじる」→「それを乗せる」って感じです。
一般的には「カツと具」を煮込むカツ丼の方が多いでしょうね。
でも、ウチでは、煮込まないんですよ。

で、今日は、「煮込み」タイプのカツ丼でした。

「煮込まないタイプ」と「煮込むタイプ」のカツ丼、それぞれにメリットがあるんですよ。
「煮込まないタイプ」→カツがサクッとしていて、歯触りがいい。カツの衣が具に溶け出さないので、サッパリと食べられる。
「煮込むタイプ」→カツと衣に、具と出しの味がしみ込んでウマい。ご飯と一体感がある。

で、それぞれにデメリットもあるんですよね。
「煮込まないタイプ」→カツと具とご飯の一体感がイマイチ。
「煮込むタイプ」→カツの歯ごたえがイマイチ。カツに火が通り過ぎている場合がある。

まあどちらにも、良いところも悪いところもあるってことです。

で、今日「煮込むタイプ」を選択したのは、「ご飯と一緒に、ガサガサと食べれる」からですね。
やっぱり、「丼をかっこむ」ってのは、「煮込みタイプ」かな〜。

左手で丼を持って、「オラ〜」って食べるのが丼の醍醐味ですもんね。

で、やっとのことで、今日のタイトルに触れるんですけど、みなさんは「丼」と言えば何を思い浮かべます?
いろいろあるじゃないですか、丼モノって。

僕的には「丼の王様」は、カツ丼かな〜って思うんですよ。
ちなみに「丼の女王様」は、天丼かな〜。

まてよ、「ウナ丼」ってのもあるな…。
それに丼と言えば、「親子丼」も外せないし…。

でもやっぱり、あれですかね「日本が創り出した丼の傑作品」としてはカツ丼ですかね。

日本って「他国の文化を、自分なりに吸収して、独自の文化に発展させる」ことに物凄く長けていると思うんですよ。
そういう意味では、カツ丼ってのは「日本」の特色が良く出た料理じゃないかと思うんですけどね。

「天ぷら」は昔からあった調理法ですけど、「フライ」ってのは別に昔からあった調理法じゃないでしょ?
豚肉を食べる習慣は昔はなかったし、ましてやパン粉なんてなかったわけですから。

それらを使った「トンカツ」自体が、まあ結構な発明ですよね。
美味しんぼで山岡さんが言っているように(笑)。

それを煮込んで、卵でとじてご飯に乗せたんですよ。
やっぱり、カツ丼って偉大な発明だな〜って思います。
美味しんぼの山岡さんも、言ってたけど(笑)。

しかし普段は「カツ丼喰いて〜」とか思わないのに、お客さんが食べていると「喰いて〜」って思うのは何故だ?

まあそれだけ、今日の日替りが美味しかったってことで。

ウン今日もイイ宣伝ができた(笑)。

昨日は…

え〜と、昨日は無事(?)に「金刀比羅祭り慰労会」を終えることが出来ました。

いやいや、やっとこさ酒が抜けてきたって感じですね(笑)。

で、どんな話をしたのか、とか書きたかったんですが…。
「みんな下ネタ」ばかりで、ここに書けないような話しかしねー(笑)。

いやいや、ホントに「エロ親父」の集団です、商工会青年部ってのは。
って、このまま終わると、ホントにそう思われてしまうな(笑)。

もちろん「今後の青年部」なんかの話もしましたよ、下ネタの間に。
割合で言えば、「8対2」くらいかな。
どちらが「8」かは、ご想像にお任せします(笑)。

まっ、しかし昨日はシャワーを浴びた後、みんなを待ってたんだけど参りました。

とにかく「なかなか」こないんですよ、みんな。
photo977.jpg
この時点で↓この状態。
photo978.jpg
結局「10分前」で、やっとこさ1人来てくれました。

つーか、さすが商工会青年部!
商売人の集まりだから、公務員やサラリーマンと違って「マイペース」だ(笑)。

でも10分前で、1人はさすがに焦った。
「マジで、このままちゃうかな」とか思いましたもん(笑)。

まあでも、何とか全員(7人)揃ったのでまずは生ビールで乾杯。
しかしあまりに飲むペースが早いので、途中からピッチャーに変更。

特に僕がやはり飲むのが早い。
我ながら、バカだと思う(笑)。

で、いろいろ写真を撮ろうかと思ったんですが、かなり「ゆっくりしたいモード」だったので写真は撮りませんでした。
まあそのかわり、先にも述べた様に「色々な話」ができました。

まあとりあえず、「河守支部長」としての仕事は今年はもうないのでいつもよりテンションが高めでした。
もう今年は「体育委員(ソフトボール大会)」と「河守支部長(金刀比羅祭り)」で、胃が痛くなりましたからね。
そのくせに、酒量は増えたけど(笑)。

で、その後、結局4人ほどでさらに飲みに行きました。
「某・青年部長」は、速攻で寝てたけど(笑)。

ホントに良く寝るんだよね、ウチの部長。
って、言うか寝ないことが無いもんな、飲みに行って(笑)。

僕のiPhotoのライブラリにも何枚も入っているもん、寝ている写真。
ってことで、ちょっとだけ公開。
photo979.jpg
いや〜、見事に寝てますね(笑)。

ちなみにまだ午後10時44分でした、この写真を撮ったのは。
って、どんだけ、寝るの早いねん!って突っ込みそうになるね(笑)。

しかし目に黒線が入った写真って、何か犯罪者っぽいな。
モザイクの方が良かったやろか?

まあどっちでもエエか(笑)。

ちなみにこれは、タクシーで寝る「某・青年部長」、ホントにどこでも寝ます。
photo980.jpg

ちなみに「前青年部長」は、こんな↓方です。
photo981.jpg
ホントはモザイク無しで掲載する予定だったんですが、思ったより変な顔に写っていたのでこんな感じに(笑)。

つか、本人見てたら…まあエエか!
みなさん写真の方が「誰か」わかったら、「あまり寝ない様に」とか「食べ過ぎには注意しなよ」って言ってあげてください。

でも情報源がどこなのかは、秘密にしておいてください(笑)。

2006年7月28日

さてさて…

今日は午後7時から商工会青年部河守支部の「金刀比羅祭り慰労会」です。

場所はウチのお店です。
生意気に「会費2000円なのに、お座敷」ですよ(笑)。
photo975.jpg
で、今日の参加『予定』人数は僕を含めて7人です。

しかし座敷から見えるのが、いきなりコレ↓だもんな。
photo976.jpg
全く「風情」も何もあったもんじゃない(笑)。

そりゃ区画整理事業が進行中で、忙しいのは分かるけど、もうちょっと気を使った場所に置いてくれないかな〜。
だって、座敷の窓を開けたら、いきなり「ドン」とこのトラックですからね〜。

まあ完成するまでは仕方が無いのかな〜。

でも景色だけを考えたら、以前の「畑が広がる」あの風景が良かったんですよね。
もう旅館の風呂から、見たらサイコーだったんですよ。

それが、今は…う〜ん本当にこの区画整理って必要だったのかな?
今更ながら、考えさせられますね。

まあ現時点の状態だけで、「成功・失敗」は判断できないのも確かですしね。
僕だってできたら、おじいちゃんになって「あんとき、ヤメておけば…」なんて言いたくないですもん(笑)。

おっと、話がかなりズレた。

ってことで、今日は予定通り来てくれるか若干心配しています、ワタクシ。
だって今日の時点で「今日何時やったっけ?」とか聞いてくる人いるしね(笑)。

頼みますよ、僕お座敷で1人でビールなんか飲みたくないですよ。
ホンマに来てくれなかったら、しばらく一人旅に出ようと思います(笑)。

ってことで、「ウマいビール」を飲むためにマリ(飼い犬)の散歩。
やはりウマいビールのためには、「適度な運動」と「汗をかくこと」が大事だ。
僕は「ウマいビール」のためなら、ほんの少しアウトドアになれる人間だ(笑)。

で、今日はあくまで「ウマいビール」のための散歩だったので、カメラは持っていなかった。
しかしその後、かなり後悔した。

面白いネタを繰り広げてくれたのだ、マリが(笑)。

で、ここで書きたいのだが、いかんせん「文字」だけでは何も面白くない内容なのだ。
まあようは「泳ぎ好きのマリが、流されかけて必死の顔で泳いでいた」って内容。
うーん、ホント文章だけだと何も面白くない(笑)。

あの「えっ、こんなに深くて流れ早いの?」って顔はかなり笑えたんだけどな〜。
もちろん「ホントにやばくなったら」すぐに助けれる位置にはいたので、誤解のないように(笑)。

ってことで、予定通りかなりの汗をかいた。
そして、さらなる仕上げとして「シャワー」を浴びて、準備万端!

ホントにウマいビールを飲むためには、マメな男だ(笑)。

さあて、今からボチボチ行ってきます!

ってことで、詳細は書けたら後ほど。

まあ「書けない」ことの方が多いんだけどね、青年部関係は(笑)。

======追記(2006.07.29午前0時48分)======
とりあえず、帰ってきました。

でも、タイピングがかなり不安定です。
つーか、かなり酔ってる(笑)。

いや〜、ちょっと飲み過ぎたかな。

って、いつものことかな(笑)。

で、詳しいことは「書けたら」書きます。
つーか、書けないことの方が多すぎる(笑)。

わかっちゃいるけど、暑い!

とりあえず、朝お店に向かったら何やら「ガンゴン」と音がする。

以前聞いていた「看板の移転工事」が、始まったようだ。
IMG_6121.jpg
この一帯の区画整理に伴って、ウチの看板も移転する事になったんですよ。
ただ思ったより「足場」って言うか「基礎」がしっかりしてたので、取り外すのに一苦労。

いや、この暑い中ご苦労さまです。
でもちょっと、音ウルサすぎるね、前もって聞いてたけど(笑)。

ってことで、まず今日は仕出しの準備から。
今日は「500円×38食」の弁当の仕出し。

実はこれ、以前から受けていた注文なんですよ。
具体的に言うと、「JA(農協)主催のゲートボール大会」の弁当だったんですよ。

しかし、相次ぐ雨で延期の繰り返し(結局2回雨で延期になった)。
で、ようやく今日、開催できたんですよ。

ってことで、朝から弁当を作る。
で、コレ↓が、本日の500円弁当。
IMG_6123.jpg
毎度の「手前味噌」ですが、ナカナカお得だと思うのでまたご注文ください。

ちなみに、基本的には「500円弁当」が一番安いんですが「もう少し安く」と言ったご要望も聞かせてもらってます。

って、ことでまずは軽く宣伝が終わったところで、今日の日替り日記(笑)。

で、とにかく今日は、何故か知りませんが忙しかったんですよ。
もう次から次とお客さんが来るんですよ。

それも「観光客」とかじゃなくて、「工事関係者」みたいな人ばっかり。
で、そういうお客さんに合わせて、いつもの常連さんが来るからもうバタバタだったんですよ。

とりあえず「早く出せるのが、日替り定食」なのにそこまで手が回らないんですよ。

え〜、今日を具体的に振り返ると…。
まず「弁当の仕出し38食」があったわけです。
で、これは炎天下の中に配達する弁当ですから、ギリギリまでお店に置いていたんですね。

やはりこの時期は、怖いですからね。
って、ことで、なかなか開店準備ができなかったわけです。

で、のれんを出さずに、開店準備をしていたら「時間かかってもいいので、持ち帰りで丼を…」と頼まれたんですよ。
さすがに、断るわけにはいかないので注文を受けました。

で、この注文が「天丼3つと、カツ丼3つ」、まあどれも時間と手間がかかってしまう丼じゃないの(笑)。

まあしかし、この時はお店にはお客さんがいなかったのでスムーズに進行しました。
で、この丼を作っている間に、お客さんが少しずつ来店。

最初のお客さんは「鬼そば」だったので、まあスムーズにこなせました。
で、次のお客さんの注文が、ちょっと大変だったんですよ。

え〜と「きつねうどんと、おにぎり(男性)」「焼きそば(女性)」でしたね。
この時点で、丼をつくるためにガス口は全部使用中。

つまり、「焼きそばを炒めるための、ガス口」がなかったわけなんですよ。
で、とりあえず、「きつねうどんと、おにぎり」を先に出して、その後焼きそば。

しかし間が悪いというかそう言う時に限って、お客さんはやってくるんですよ次から次へと。
で、みんな「日替り定食」を食べる常連さんばかりなんですけど、「揚げ物は一杯(トンカツと天ぷら)」で「ガス口は一杯(丼だから)」っていう状態な訳ですよ。

だから「日替り」調理できなかったんですよね。
そうやって、「日替り定食」のお客さんを待たせている間にも、次々とお客さんがやってくるんですよ。

まあそういう時に限って、「ちょっと手間のかかるメニュー」を注文されたりするんですよね(笑)。

しかしお客様に「食べたいもの」を注文してもらうのは当たり前なので、文句は言えないわけですよ。
イヤ、ちょっと言いそうになったのも事実ですけど、「ここで冷麺か」って感じに(笑)。

で、結局この最初の遅れっていうか、注文の立て込みが後々まで響いたんですよ。

まあこうなると、「記憶力」勝負です。
僕は注文が立て込んで来た場合「日替り定食」は伝票に書きません。
基本的に伝票に書くのは「日替り定食」以外のメニューにします。

そしてとにかく「必要数」だけを伝え、ひたすら日替り定食を作ってもらいます。
で、後は「注文された順番」通りに、提供して行きます。

もうとにかく今日は「日替り定食」だけでなく、他のメニューの注文も多かったので大変でしたね〜。
ホンマに「みんな友達ですか?」って聞きたくなりましたよ(笑)。

で、あまりにバタバタしていたので、「今日は日替りの写真を撮るのは無理かな」と思ったんですよ。
でも意地で撮影しました。

思わず口に出たもん、「こうなりゃ意地でも撮ってやる」って(笑)。

ってことで、↓コチラが本日の日替り定食です。
IMG_6127.jpg
「豚ロールカツ・ぶっかけうどん(冷)・万願寺唐辛子の炒め煮・ご飯・漬物」で毎度の600円でございます。

で、「豚ロールカツ」って呼び名、僕過去に否定してますね。
まあなんて、いい加減な(笑)。

でも今日は「豚ロールカツ」がいいんじゃないかって思ったんですよね。
で、実際に「今日は豚ロールカツと…」て紹介したら、「ロールカツ?そんなら冷麺」って見事に自爆(笑)。

う〜ん、料理の説明ってのは難しい。
カタカナが入らん方が、良かったのかな?

まあとにかく、今日のメインは「豚ロールカツ」です!(笑)。

で、今日のメインが乗っているお皿には「マカロニサラダ・カレーキャベツ」等が乗っています。
ちなみに「カレーキャベツ」とは、「カレー味のお湯で、茹でたキャベツ」って言えばわかってもらえるでしょうか。

まあ「カレー風味の茹でキャベツ」ですよ、簡単に言えば。
これがまた暑い時には、いい付け合わせなんですよね〜。

で、先ほども述べたように、とにかく今日はお客さんが混んだので、日替り定食も完売!
それでもオーダが通っていたので、「フライ盛り合わせ」にして日替りを提供しました。

しかしホントに、今日は一瞬だけど沢山お客さんが来たな〜。
マジで「どこかで祭りでも、あったの?」って思ったもん(笑)。

まっ、今日はバタバタして、多数のお客様を待たせたりしました。
またこれに懲りずに、ご来店ください!

さあ、昼は終わったし、後は飲むだけか〜。

今日のビールはウマいだろうな〜。

って、いつも美味しく飲んでるけどね(笑)。

======追記(午後4時14分)======
ってことで、朝から「ガンゴン」やっていた、看板撤去工事はとりあえず一段落してました。
IMG_6132.jpg
で、この看板があるかないかで、かなり客入りも違うんですよ。
だから早いとこ、移設を終えてほしいなーと思っています。

あんまり遅いようなら、「損した分払えや!」とか言いそう、ウチの両親なら(笑)。

なので、あまりそういうことを言われないように早めの対応をお願いします。
って、思ってたら担当の職員さんが来てました。

う〜ん、なんてナイスタイミング(笑)

夢には出てこなかった

もしかしたら「夢に出てくるかも」と思われた、かかしだが結局夢には出てこなかった(笑)。

う〜ん、しかしインパクトあるよな〜。
photo971.jpgphoto972.jpg
しかしあらためて見ると、謎が深まるばかりだ。

だって「誰が何時、どうやって着替えさせているのか」とかスゴく気になりません?
だってある意味遠くから、見たら「変態行為」に見えますよ(笑)。

まだ「マネキンに服を着替えさせている」くらいに思われたらいいけど、遠くから見たら「人間に…」って思われるかもしれませんしね。
まあ田んぼのど真ん中なんで、「かかしを着替えさせてるのか」って思う人がほとんどかもしれませんけどね。

つーか、こんなにマメに着替えさせるのは初めて見たけど(笑)。

アカン、やっぱり「どうやって着替えさせているのか」見てみたい。
まてよ…、よく考えたら田んぼで着替えさせなくてもいいんですよね。

持って帰って着替えさせてもいいのか…。

しかし初めて「マネキン」を持って帰った時の、家族の反応はどうだったんでしょうね〜。
何か勝手に想像してしまう(笑)。

「おじいちゃん!それ何なの!」とか言われて、「エエやろ、かかしにするねん」とか言ったのかな〜。
で、「そんなかかし、おかしいやろ!」とか言われて、「アホか!それがエエんやないかい」とか言ったのかな〜。

できれば「おじいちゃんが、デパートで余っていたマネキンを見て、引き取ってきた」って言う設定がいいな(笑)。

などなど思いながら、昨日は飲んでたんですよ。
ってことで、昨日の僕の晩ゴハンは↓コチラ。
photo973.jpg
「いや〜、実に美味しそうなカンヅメ…」って、これはマリ(飼い犬)のエサやんけ!

一度こういうネタがやりたかっただけ(笑)。

ちなみにエサを持っているのが、僕の姪っ子。
で、コレがホントの昨日の晩メシ↓。
photo974.jpg
後は、コレらに加えて「野菜サラダ」と「ささみの和え物」「アジのぬた」なんかを頂きました。

えっ、なんでその写真がないかって?
そりゃ酔ってたからに決まってるでしょ(笑)。

え〜、しかし相変わらず、脈絡のない話だな〜。
まっ、いつものことだし別にエエか(笑)。

さてさて、今日は朝から弁当の仕出しはあるし、夜は飲み会だし今日も一日ガンバルか!

ってことで、シャワー浴びて行ってきます!

しまった!オチが無い!

って、いつものことか(笑)。

2006年7月27日

さてさて明日は…

明日は一応「金刀比羅祭り慰労会」を、行う予定になってます。

場所は、もちろん「大江山食堂でございます。
つーか、「商工会青年部河守支部」で、飲もうと思ったらもうウチしかないもん(笑)。

だってあくまで「青年部の中で、河守支部に分類できる人」の慰労会ですからね。
やっぱり「河守地区内の、飲食店で」慰労会をしないと、って思ったわけですよ。

まっ、腐っても一応「支部長」ですから(笑)。

しかしね〜、今日にいたるまで「出欠」のお知らせが、なかったんですよ。
返事を返してくれたのは、「1人」だけだったんですよね(笑)。

さすがに、「2人(僕を含む)」って、慰労会は厳しいでしょ。
ってことで、とりあえず自分が送ったお知らせ文を読み返す。

どうやら、友達いわく「何か、欠席以外は連絡せんでええよーに書いとったで」とのこと。

しかし僕としては「そんなバカな」って思いで、ファイルを開けてみる。
photo969.jpg
※画像をクリックすれば、拡大画面が見れます。

で、さすがに「携帯番号」とか「携帯メール」とか「FAX番号」は隠さしてもらいました。
まあ見えたからって、そんなに連絡はこないと思うけど(笑)。

で、まあ見事に書いているんですよ。
こういう↓ことを。
photo970.jpg
いや〜、書いてますね「欠席のされる方はご連絡を」って(笑)。

そりゃ連絡がないわけだ。
正直「コイツ(宮木猛)アホやろ」って思った(笑)。

で、「このままでは、参加人数がわからん」ってことで慌てて電話。
と言っても「全員」が参加するわけはないだろ、と思ったんですよ。
でも結局「河守支部」のメンバー全員に電話をかけました(笑)。

だって、イヤでしょ「オレには連絡なかった」とか言われるの。
もうただでさえ「ヘタレ」なのに、カンベンして下さいよ(笑)。

で、僕の携帯電話は調子が悪い(何か電波が悪いらしい)ので、お店の電話を使用しました。

いや〜、さすがにみんな「商売人」だけあって、「0773」の番号だと電話に出てくれます(笑)。

これがへたに「090」や「080」で「知らない番号」だったら、出ないですよね。
う〜ん、でもこういうところに「田舎の良さ」を感じるな〜。

だって「06」ナンバーで、知らない番号から電話かかってきても出ないでしょ?

でも大江の商売人は、とりあえず「0773」には反応するんですよね。

ってことで、とりあえず僕を除く14人に電話をかけました。
つーか、FAX送った意味ね〜(笑)。

まっ、でもいきなり「当日に」スゴいこと参加人数が増えるより、いいですよ。
「2〜3人」はいいんですよ、何とかなりますから。

もちろん「2〜3人」減るのもいいんですよ。
でも「それ以上」だと、増えても減ってもちょっとツライですね、飲食店としては。

ってことで、今日はとりあえず、全員の返事をもらえて良かったです。
参加人数は「予想通り」だったけど(笑)。

さあ!明日は、「慰労」ってことで飲むか!

って、いつも飲んでるな。

この締めくくり方も、最近ワンパターンかな(笑)。

気がついたら夜や!

ってことで、今日は「いいネタ」が多かったので「日替り日記」が更新できませんでした。

実際には書きかけてたんですよ、でもこんな事があったので気がついたらこんな時間に…。
まあ本当に、毎日いろんなことがありますね、商売ってのは(笑)。

つーことで、本題に入りますか。
で、本日の日替り定食は、↓コチラです。
photo968.JPG
「野菜天盛り合わせ・手羽元の和風スペアリブ・ご飯・お吸い物(冷)・漬け物」で、毎度の600円でございます。

さて詳しく内容を説明したいと思います。
まず「野菜天盛り合わせ」ですが、「野菜の天ぷら盛り合わせ」って書かなかったのは「長い」からです(笑)。

って、こんなこと、書いてもしゃーないね。

今日の「野菜天」は「サツマイモ・カボチャ・ナス・万願寺唐辛子・インゲン豆」ですね。
今日は本当に「野菜オンリー」ですね。
普段だったら「ちくわ」とか「カマボコ」とか入るんですけどね。

でも現時点では、ある意味「贅沢な」天ぷらかもしれませんね。

しかし、僕が思うに「ナス」ってホント油に合いますよね〜。
ナスも「調理の仕方によって」いろんな、顔を見せますよね〜。

だって、「焼きナス」なんて、どう考えても日本酒でしょ?
でも「麻婆ナス」はやっぱり、ビールでしょ?

う〜ん、意外と奥の深い野菜だ、ナス。
ある意味、「大根」に近いかな。

でもよく考えたら、野菜って調理の仕方でかなり顔つきが変わるんですよね。
「肉」や「魚介類」より、調理の幅が広いのはやっぱり野菜かな〜。

「主役にもなれるし、脇役にもなれる」のが野菜ですね。
ある意味、僕の人生における目標かも(笑)。

しかし「野菜天」だけでは、満足しないのが、ウチのお店のお客さんです(笑)。

ってことで、「手羽元の和風スペアリブ」がさらに付いてたんですよね。
つーか「和風スペアリブ」ってのは、勝手に僕が名付けました(笑)。

作り方を見てたら「和風スペアリブやな」って思ったんですよ。

まず「手羽元を、醤油やショウガを利かして煮る」わけですよ。
それを一晩置いておいて、焼くわけですよ、網に載せて。

やっぱり「和風スペアリブ」でしょ?
これで、「焼かずに」そのまま出したら、「手羽元の煮付け」なんですけどね。

最後に「焼く」って言う過程が入った時点で、僕的に「和風スペアリブ」になったわけです。

まっ、さすがにお客さんに言う時は「手羽元のスペアリブ」って言ってたけど(笑)。

しかし中々にバランスの取れた、組み合わせだと思います。
で、「味噌汁」じゃなくて、今日は「冷製のお吸い物」を出したんですよね。

具は「ポーチドエッグ・カマボコ・ネギ」ですね。
今日は「丼もの」の注文でも、このお吸い物を出しました。

やはり、暑いですからね〜。

決して「暑い味噌汁を作るのが、めんどくさかった」わけではないですよ。
って、こういうことを書くと、逆に疑われるな(笑)。

しかし最近ウチのお店で「天ぷら」を日替りで出す場合、一定の法則ができましたね。

これまでは「日によっては、天だし」を付けてなかったんですよ。
「醤油かソース(とんかつソース)」で、食べてもらってたんですよね。
でも最近は「常に天だし」を、付けているんですよね。

しかし、天ぷらって何故か、「とんかつソース」が合うんですよね。
これって、宮木家だけじゃないですよね?

ちなみに「ウスターソース」は使わないです。
っていうか、あんまり普段から使わないです「ウスター」は。

これも宮木家だけなんやろか?

まあ「天だし」を付けない時の、日替りでも「苦情」を言われたことはないので問題はないのかな…と。

しかし食べ物の違いで良く「関西・関東」って言うけど、実際はもっと細かいですよね〜。

っていうか、隣と違うのが当たり前じゃないかなって思うんだけど。

あ〜、でも最初は不安になったな〜。
子どもの頃に、お泊まりをした時にメシを食べたとき。

「アレッ?ウチのご飯は、人と違うんかな?」って思いませんでした?
つーか「違って、当たり前」だと思うんですけどね。

だって、一緒だったら「気持ち悪い」でしょ(笑)。

やっぱり、一軒一軒「違うモノ」食べてるから、「家庭の味」って気がするんですけどね〜。

あ〜、でも「何とご飯を一緒に食べてるか」ってのは、結構ショックを受けますよね。
「お好み焼きとご飯」って言う、解りやすいものじゃなくてね。

「ご飯とシチュー」とか、家庭によっては「?」って言うような組み合わせ(笑)。

ちなみに、宮木家は「ご飯とシチュー」は普通に出てました。
でも家によっては「それは無い!」って思うんでしょうね。

僕も今「ご飯とシチュー」が出て来たら、ちょっと嫌ですもん(笑)。

で、どこで「日替り」から外れたんでしょうか?

まあこんなのも「いつもの通り」なんで、別にエエか(笑)。

謎の…

最近「妹の子ども」を、保育園まで迎えに行ってるんですよ。

まあようは「姪っ子」を、迎えに行っているわけですよね。
もちろん車で(笑)。

でね〜、その道の途中で「何コレ?」みたいなモノがあるんですよ。
いつも気になってたんですけど、今日は「コレを撮ったれ」っていうことで撮影。

で、コレ↓が問題のブツ(笑)。
IMG_6072.jpg
ねっ、見るからに怪しいでしょ?

まあ僕は正体を解っているんですけど、今日は姪っ子と一緒に調査。
徐々に近づくわけですよ、その物体に。
IMG_6074.jpgIMG_6075.jpg
いや〜、いくら暑いと言っても「パンツ一丁」ですよ。
これが人間だったら、犯罪ですよね(笑)。

で、結局のところ、答えを言いますと「かかし」だったんですよね。
IMG_6080.jpg
しかし何て、派手な「かかし」だ(笑)。

で、この「かかし(だと思うんだけど)」頻繁に、「服装」が変わるんですよ。
ちなみに昨日は、黄色のシャツを着ていました。

でも「パンツ一丁」なのは、いつも変わらないんだけどね(笑)。

で、我が「宮木家」で議論になったのは、「あのかかしは、どうやって方向を変えてるか?」ってこと。
このかかしね、時間によって向きが変わるんですよ。

で、どうやって、方向が変わっているかでみんなと議論。
「風で動いている(親父)」「誰かが動かしている(僕・母)」と、意見が分かれました。

でも共通しているのは、「第三者」の力が動かしているってこと。

で、今日このかかしを撮りに行ったら…、「動くんですよ」風もないのに!
いや、マジですよ、目の前で見ましたから、姪っ子と。

写真を撮りに行った、目の前でかかし(マネキン)が動くんですよ。
それも「一定の動き」じゃないの。

ゆっくり動いたり、早く動いたり、動きが一定じゃないんですよね。
でも風は、あんまり吹いてないのに動くんですよね〜。

ってことで、その証明写真を連続でお届けします。
IMG_6079.jpgIMG_6084.jpg
IMG_6085.jpgIMG_6086.jpg
IMG_6087.jpgIMG_6088.jpg
ちなみに、この時点での風はほとんどありませんでした。

しかし、どうやって動いてるんだろ?
土台が動きやすい状態になってるのかな〜。

気にはなったんですけど、さすがに田んぼに入って見てみる勇気はありませんでした。
っていうか、そこまでして見たくはなかったし(笑)。

しかしコレ「服を着替えて、動くかかし」ってことで、有名にならんやろか。
つーか、近所の人はどう思ってるんだろうか?

さすがに、ここまでやったら鳥も来ないと思う。
っていうか、人間でも近寄るの怖い(笑)。

「いつ服を着替えさせているのか?」「足元はどうなっているのか?」とか気になることは、たくさんあります。

まあしばらくは「謎のかかし」ってことで、おいときましょうか。

しかし夢に出てきそうだな〜(笑)。

言いたくないけど…暑い!

「暑いと言ったら、罰金」ってのを、国が開催すれば結構な額が集まるんじゃないかと思うくらい暑くなってきた(笑)。

もう夏になったら当たり前の事なのに、やっぱり言ってしまうんだよな〜。
しかしやっとのことで梅雨が終わって(まだ近畿地方に宣言は出てないけど)、夏って感じがしてきましたね。

で、今日はいつもなら、そんなに忙しくならない時間帯(午前11時15分〜50分くらい)に結構な数のお客さん。
だいたいほとんどが「そば系」の注文でした。

で、やっぱり暑い事が影響しているのか、「ざるそば定食」って頼む人が多かったですね。
って、基本的に、メニューには「ざるそば定食」はないんですけどね(笑)。

しかしまあ、最初の「日替り定食」が注文されるまでに、結構な数の注文が立て込んでたんですよ。
だからちょっと心配しましたね、「今日の日替り、写真撮れるかな」って(笑)。

もはやある意味、ライフワークですからね。
何かの用事で、家を空けるときどうしようかなって思ってますもん(笑)。

で、今日の一番乗りのお客さんは、午前11時20分頃でした。
「オバちゃん1人とオッチャン2人」の計人組のお客様でした。

で、また座るまで、時間がかかったんですよ。
最初入って来て、オバちゃんが「ここ一番涼しーわ」って、モロにクーラーの風を浴びる席に座ろうとしたんですよね。

しかし最初は良くても、後で寒くなるんじゃないかと思って、ちょっと言ったんですよ。
「そこクーラの風、モロに来ますから後で寒くなりますよ」って。

そしたらオバちゃんが、「あ〜、それはかなんな〜」と言って別の席を探そうとしたんですよ。
で、そのやりとりを「聞いていたはず」のおっちゃんが、「ここ涼しいから、ここにしよや」ってクーラがモロの席に座ろうとするんですよ(笑)。

で、まあ先に、「夫婦」と思われる、この2人がウロウロとするんですよ「席」を求めて。
「コッチは(オバちゃんの旦那)」と言ったら、「そこ2人がけやん(オバちゃん)」と言い返すし。

「ココは(オバちゃんの旦那)」と言ったら、「そこクーラーの風がモロに来るって、先言ったやん(オバちゃん)」との切り返し。
「別にそれでもエエやないか(オバちゃんの旦那)」と言えば、「私がかなんのや(オバちゃん)」と言い返す。

この間、僕はお茶とおしぼりを持ったままズーッと立ったまでした(笑)。

で、やっとのことで「ここでエエか(オバちゃんの旦那)」となりかけたとこで、もう一人のオッチャンが登場。
入ってくるなり「あつー」と言い、「あ〜、涼しー」と言って2人が決めた席と違うところに座ろうとする(笑)。

結局、3人が座るまでに、結構な時間がかかりました。
「いろいろ、回ってスマンな(オバちゃんの旦那)」とオッチャンが言って来ましたけが、「いえいえいいネタをありがとう(猛、心の声)と思ったのは言うまでもありません(笑)。

まっ、しかしこの3人組、注文でもまた時間がかかったんですよ。
やはりこの暑さだったので、冷たいモノが食べたかったんでしょうね。

最初に言われたのは「生中(オバちゃんの旦那)」でした。
その後、何人かお客さんが入って来たので、そちらにお茶とおしぼりを出した後、食べ物の注文を聞きに言ったんですよ。

そしたら「冷たいそば定食(オバちゃん)」と言う、「聞いた事ないような」定食を注文されました。
するとすかさず、「ワシ、そばだけでイイわ、冷たいの(オッチャン)」って言うわけですよ。

ちなみにこの時点で、ウチのお店のメニューは一切見ずに注文しています(笑)。

まあしかしさすがに、「そのまま」の注文を通すわけにはいかないので、「冷たいそばは、ざるそばですか?それとも他のそばですか?」と聞いたわけですよ。
そしたら「えっ、そばって他にも何かあるん?(オバちゃん)」って言うわけですよ。

そこですかさず、席に置いてあるメニューを3人組の目の前へ。
そしたら「ワシ、ソーメンなんかがエエな。兄ちゃんソーメンあるか?(オバちゃんの旦那)」って聞かれたので、すぐさま「メニューには表裏書いてありますので」と言っておきました。
そして「鬼そば定食の、鬼そばをざるそばには変更できますよ」って伝えました。

もう伝えるって言うより、訴えだな心からの(笑)。

そしたら、また「熟慮タイム」に突入したんですよ。
でもそうしている間にも、お客さんは入ってくるんですよ。

仕方がないので「また後で聞きに来ます」と、言ってとりあえず他のお客さんの注文を聞きに回りました。

で、やっとのことで、3人組の注文が決まったようなので聞きに言ったんですよ。
そしたら、「鬼そば定食(オバちゃん)」「鬼そば(オッチャン)」「わし冷やしソーメン(オバちゃんの旦那)」って言う内容。

え〜とね…、「あんたら、冷たいそばが食べたかったんじゃないの?」って、言いそうになりましたよ。
事実「あの〜、鬼そばは熱いんですけど、よろしいですか?」って聞きましたもん(笑)。

すると「はい、それでいいです(オバちゃん)」とのこと。
じゃああれだけ、時間かけなくてもいいんじゃなかったの?って思ったのは言うまでもありませんね(笑)。

またここが食べ終わった後、変わった事を聞いてくるんですよ。
「兄ちゃん、スイカ切れるか?(オッチャン)」って、聞いてくるんですよね。

で、「えっ、スイカですか?」って聞き直したら、「そう、丸ごとを半分に切って(オッチャン)」って言うわけですよ。
「もしかして、食べるの?(猛、心の声)」って思ったんですよ。

まあ思ったっていうか「あの〜、こちらでお召し上がりですか」って直接聞いたんですけどね(笑)。

そしたら「ちゃうちゃう、切ってくれるだけでエエねん(オッチャン)」との答え。
「持って帰るのかな?(猛、心の声)」と思ったので、「あの〜、ちょっとスイカの在庫があるか確認に…」と答えました。

でも何か納得しているような顔じゃなかったので、「あの〜、近くのスーパーで半分に切ったスイカ売ってますよ」と付け加えました。
そしたら「ちゃうねん、ワシの持っているスイカを半分に切ってほしいんや!(オッチャン)」とのこと。

つまり「丸ごとのスイカを切れるような包丁が、家にないから切ってくれへんか」ってことだったみたいです。
つ〜か、なんで包丁持ってないのにスイカを買うねん(笑)。

結局その質問をされた時間帯が、一番お店が混んでいる時だったので、スイカは切らずじまいでした。
っていうか、一緒にご飯食べてた夫婦に頼めば良かったのに、って思わずにはいられませんでした(笑)。

もうちょっと、お店が暇だったらスイカくらい切ったんですけどね、僕以外の人がね。
でもスイカなんかは、食べる直前まで切らない方が美味しいと思うんですけどね。

しかし「ワシ今スイカ丸ごと持ってるから、切ってくれへんか(オッチャン)」って言った時の、夫婦の反応が面白かった。
「お前、今スイカ持っとんのか?なんでや?(オバちゃんの旦那)」って、言ってたけど激しく同意しますよその意見には(笑)。

ってことで、スイカを切らなかった事の苦情もなく、3人組のお客様は帰られました。

しかし客商売ってのは、いろんな人が見れる商売だな〜って思った(笑)。

まあしかし長々と書いたけど、まだオムライスじいちゃんを超えるインパクトはないな(笑)。

僕なりのこだわり

やっとのことで、ギターの弦を交換しました。
photo966.jpg
いや〜、ホントに久しぶりだよ、新しい弦を張るの。
もういつから交換していないか、覚えてないもん(笑)。

で、久しぶりだからと言うか、生まれつきと言うか、とにかく僕は弦を張るのがヘタです。
それも半端じゃないヘタっぷりなのですよ。

高校時代にギターを買ってから、しばらくは友達に張り替えてもらってました(笑)。

なんかね、自分で張ると「弦が一巻きもされていない」状態になったり「巻き過ぎの状態に」なったりしまくるんですよね。
今でも若干その傾向が残ってますね、もう人生の半分以上ギター弾いているのに(笑)。

で、未だに「初心者がする失敗」をやらかすんですよ、ワタクシ。

例えば…、「弦を張り替えて、延ばしている時に1弦を切ってしまう」ってようなミス。
大体僕の場合は、弦を張り替えた後「各弦の12フレット辺りを引っ張って延ばす」わけですよ。

まあ手慣れた人は、一度に「何本もの弦を」引っ張って延ばす人もいますが、とても僕には無理。
で、僕の場合は、一本一本延ばして行くわけですね。

そして、1弦を引っ張りすぎて切ってしまうと(笑)。

いや〜、よく買いに行きましたよ、1弦だけ。
かといって、あんまり引っ張らないとチューニング安定しないしね〜。

困ったのは、あるバンドのレコに行って、弦を張り替えてて↑の様に1弦を切ったんですよ。
そしたら、替えの弦がなかったんですよね。

で、その時は、「自宅スタジオ(僕のじゃなくて、他の人の)」での録音だったんで、やはり弦はなかったんですよ。
周りに楽器屋も無かったし。

しかも「ギターソロ」を録音する予定だったから、またどうしようもない(笑)。

まっ、やはりギタリストならば、普段から替えの弦くらいはストックしておく必要があるでしょうね。
特に1弦(笑)。

しかし今回購入したダダリオのセットは、「余分に1弦が」付属しているんですよ。
やっぱり、世の中には1弦を必要とする人が多いんだな(笑)。

で、今でこそ「弦が切れたら交換」って感じですけど、昔は「定期的」に交換してました。
ライブがある時は、必ず交換してましたし、レコーディングでも交換してました。

っていうか、ベースの弦ならともかく、ギターの弦をそういう時に交換しない気がしれないんですよね。
僕自宅スタジオにレコに来たギターの子が、「古い弦」のまま来たので帰らしたことあります(笑)。

まあ、昔の話ですけどね、昔の。
僕今では「ちょっと使い込まれた、ベース弦の音」も好きになりましたけど、昔は「新品のベース弦の音」しか認めてませんでしたからね。

特に、自分がレコーディングに関わる場合は「絶対に新品の弦」をベーシストには求めてましたね。
もちろんのこと、「古いベース弦」のままベーシストが来た時もあります。

で、この時は、「ベースの弦は張り替えている」と思ってレコーディングに入ったんですよ。
でも何か、ベースの音が「?」なんですよね。

まあハッキリ言うと、当時の僕が好きな音ではなかったんですよ。
で、そのバンドは、かなりギリギリのスケジュールでレコーディングをしてたんですよね。

だから「ちょっとくらいは…」とも思ったんですけど、やはり気になる…。
ってことで、聞いてみたんですよねベーシストに。

「その弦、もしかして古い?」って。
まあ十中八九「古い弦だろうな」とは思ってたんですよ。

でもベーシスト本人が、「イヤ、張り替えたばっかりやで」って言えば、そのままレコーディングを続行しようと思ったんですよ。
まあ気分的にも、楽にはなるし(笑)。

いや〜、そしたらそのベーシストが正直者で。
「あっ、そう言えば、張り替えるの忘れてた」と言って、「今日は替えの弦ないんや」と続けて言ったんですよ。

え〜、その瞬間に頭が「パ〜ン」と弾けまして、気がついたら自宅スタジオを飛び出してました。
で、気がついたらマンガ喫茶にいました(笑)。

いや〜、何で僕が家を飛び出したか、今でもよくわかりませんね。
人間ってのは、頭に血が上ると何をするかわからないモンです(笑)。

まっ、結局そのバンドの音源は予定日までには完成しませんでした。
まあ、昔の話ですよ、それも結構な昔(笑)。

で、今は「ベースの弦は、新品・使い込んだ」の両方に良さがあるという考えです。

ただギターの弦だけは、「新品」に限るな〜って今でも思っています。

僕としては、「ライブやレコの前日に張り替えた」状態が一番好きですね。
張り替えたばかりのギター弦の音は、あんまり好きじゃないですね。

まあこれは個人差があると思いますけどね。
張り替えて、一日くらい置いた方が「チューニングは安定するし、音も落ち着く」と思うんですけどね〜。

でも、これはエレキギターに関してで、アコギは「張り替えたばかりの弦」の音も好きです。
「キラキラ感」って言うか、音が華やかな感じがして好きですね。

まっ、アコギの場合は、「張り替えてすぐ・張り替えて時間を置く」この両方を使い分けてます。
手になじんで、弾きやすくなるのは「時間を置いた弦」ですね。

で、僕の場合は、弦を張り替えた後「何度か延ばして」、その後「レギュラーより半音高め」にチューニングします。
そしてそのままの状態で、しばらく置いておきます。

そしたら、次の日にはいい状態にチューニングが安定するんですよね。
「1音上げ」でも同じような効果は得られますけど、それだとギター本体への影響が心配なので僕は半音上げくらいにしてます。
それにこれだと、あんまり1弦を引っ張らなくても、弦は伸びてくれるし何と言っても「切らなくてすむ」のがデカイ(笑)。

で、僕の最大のこだわりが、↓の張り方ですね。
photo967.jpg
写真ではわかりにくいかもしれませんが、「ビョーン」と弦がはみ出てないとイヤなんですよ。

これノイズも出やすいし、何しろ「周りの人間が危険」なんですけど、これじゃないとイヤなんですよ(笑)。

まっ、普通は飛び出た部分を切るんでしょうけど、僕はそうなっていると途端にテンションが落ちます。
いつから、この状態が好きになったのかな〜。

とにかくこの張り方「ギターケースに入れにくい」のが最大の欠点。
で、僕の場合、「ギターケース」をちょっと開けて、ギターを入れることで回避していました。

ただ先に述べた様に、近くにいる人間からしたら「いい迷惑」だったのは間違いありません(笑)。

まっ、しかしギタリストってのは、いろんなこだわりを持っている人種なんですよ。

もう「ピックがどうた…」「アンプがどうたら…」「エフェクターがどうたら…」、話しだしたら止まらないのがギタリストです。

まあギタリストに限らず、音楽好きにはそう言う人が多いのかもしれませんけどね(笑)。

2006年7月26日

いや〜スゲエ雨

今日は午後から、結構な雨。

空は晴れているのに、雨が降り続けてるんだよね。
まあいわゆる「キツネの嫁入り」って言われる現象。

だけど「どんだけ、涙流すねん」って言うくらいの雨。
photo963.jpg
よく「バケツをひっくり返したような雨」って言うけど、今日はそんな感じかな。

でも実際に「バケツをひっくり返したら」、こういう感じじゃなくて「ザバー」って感じかな。
まあどっちにしろ、「激しい」雨ってことですね。

で、今日の「晩酌」メニューがコチラ↓。
photo964.jpgphoto965.jpg
「豚しゃぶと野菜サラダ」と「サバ(だよね?)の甘酢あん掛け」ですね。

って、よくよく考えたら、僕の昼メシや晩メシ見て面白いんやろか?
でもそれ言い出したら、このホームページの存在意義が危なくなるな、とくに最近は(笑)。

しかし写真だけで見たら、ホント贅沢な食事に見えますね宮木家。
確かに、モノはいいし美味しいです。

特に「野菜」が高くなりつつありますからね〜。
そう考えたら、贅沢だな〜。

まっ、僕としては「ビール」があって、「ビールに合うつまみ」があればまずは幸せ(笑)。

家族が揃って、「あーだこーだ」言いながら、テレビを見ながらメシを食う…。
当たり前のようで、以外と「実現」しにくいのかもしれませんよ、こういう状態。

僕はだから、現在結構「楽しく」過ごしてますね〜。

いろんな「細かい」悩みはあるにせよ、毎日飲んだくれてるし(笑)。

今の目標は「どうやったら、もっと上に行けるか」ってことではないですかね、ワタクシは。
「どうやったら、もっと楽しく暮らせるか」って感じですね、目標は。

「楽をしたい」って意味じゃないんですけど、「苦労はしたくない」って意味も含んでます。
分かりやすく言えば…。う〜ん難しいな。

「儲けたくないのか」と聞かれれば、「イヤ、儲けたいですよ」って言いますしね。
でも「儲けること」が全てじゃないんですよね、今後の僕の目標って。

究極の目標は「好きな音楽をやりながら、毎晩飲みに行けるくらいの収入が欲しい」っての感じですね。
あ〜、でもコレって結構「高い」目標かも(笑)。

ようするに「好きなことができる、生活基盤を作りたい」ってことかな。
もちろん、今の僕ではとてもとても(笑)。

だって、ホンの半年前までは「政治家として、生きる!」って思ってた人間ですもん(笑)。


やっぱり、まだちょっと不安定なままですよね、今の僕は。
でも今の生活が結構、好きなんだな〜。

とにかく「昼ビール」かな(笑)。

まっ、何にせよ、今年一杯はいろいろ考えながら生活するんじゃないかと思います。
昼過ぎには、ビール飲んでるとしても(笑)。

マジメな話は苦手ですが、「自分の道は自分で決めたい」ってのが正直な気持ちですかね。
「それだったら、来年の立候補もあるん?」って言われたら、なかなか答えがないんですけどね。

まあ「そういう」ことも含め、今はボチボチやってますね。

何度も言いますが、昼からビール飲みながら(笑)。

カレーの不思議

今日は朝から、「あつ〜」と言うしかないような天気。
まさに日本の夏、って感じの蒸し暑さ。

そういや「赤道直下」に住む人、つまり普段35〜40度くらいで住んでいる人。
こういう人が日本に来て、「この暑さには耐えられん」とか言ったらしい。

つまりそれほど、日本の夏は厳しいのだ。
しかも年々厳しさが増している気がする。

沖縄も暑いけど、やはり質が違う。
まあでも昔大阪にいたころより、マシかなこっち(京都府北部)の方が。

そんなに変わらんか(笑)。

で、何気に昨日くらいから、近所の土地にバリケード。
photo961.jpg
この地域は区画整理事業にかかる土地なんだけど、何やら「遺跡発掘調査」があるらしい。

まあしかしこんなところで、エラい遺跡とか発見されたら大変だな。
「○○古墳」みたいなモノね。

だって、国道は拡張できなくなるし大変だろね。
まあ僕的には、「名物ができてイイか」って思うけど(笑)。

そういえば、日本で言えば京都、外国で言えばローマみたいな「歴史のある街」ってのは大変らしいね。
とにかく工事をしようと掘ってみたら、何かが出てくるらしい。
何か聞いた話によると、昔は知らんぷりして埋めてたらしいけど。

「このままじゃ工事ができない」って、イヤ本当かどうかは知らんけど(笑)。

ま〜、しかし「まだ梅雨なの?」ってくらい暑苦しい。
何とかなんないのかなって思う。

で、今日はまず「小学校のプールに宮木家のスモモの木がはみ出てる」ってことで、伐採へ。
「そんなに出てんの?」って思いながら、現地に行ったら結構出てた。
しかもちょうど、小学生の身長くらいの高さ(笑)。


まあこれは切らなきゃしゃーない、ってことで太陽が照りつけるなか母と作業。
何とか終了したが、この時点でビールが飲みたくなる(笑)。

さあ前置きが長くなったが、今日の日替り定食を紹介します。
本日の日替りは、↓コチラ。
photo962.jpg
「カレーコロッケ・千切り野菜の酢の物・万願寺唐辛子の煮付け・そうめんのすまし汁(冷)・ご飯・漬物」で、毎度の600円でございます。

もうとにかく暑かったので、「今日は味噌汁はヤメ」ってことになりました。
で、その代わりに、「そうめんのすまし汁」となったわけです。

やっぱり、暑い時は冷たい麺類がウマいんですよね〜。
あんまり食べ過ぎると、腹タポタポになるけどね(笑)。

で、メインの「カレーコロッケ」なんですけど、またこれがビールに合いそう!
何で「カレーライス」はお酒に合わないのに、「カレー風味」とか「カレー味」ってのはお酒に合うんでしょうかね?

確かにカレーライス食べながらでも、ビールは飲みますよワタクシ。
でも「お互いに引き立てる」って感じじゃないんですよね。
まあ夏野菜カレーみたいなことも、あるから一概に「カレーライス」がお酒に合わないとは言えませんけどね。

でもホントに「カレー風味&カレー味」ってのは、お酒に合うんですよね。
また夏で食欲がない時も、カレーの匂いってのは食欲をかき立てるんだ。

で、僕にとって、子どもの時は「カレー=晩ご飯」だったんですよ。
でもオッサンとなった今は「カレー=昼ご飯」ですね。

つーか、晩飯がカレーだとツライのが事実。
カレー食べながら、あまり酒飲めないしね〜。

まあそれでも晩飯にカレーが出て来た時は、ルーをつまみにしてビール飲みますけどね(笑)。

でもやっぱり、あんまりビールには合わないんですよね〜。
日本風のカレーだから、合わないんですかね。

例えば、インドとかタイのカレーだったらどうなんでしょうね?
でもインドってよく考えたら、ほとんどがヒンズー教徒でしかも「ヒンズー教」ってお酒禁じてるでしょ。

もとから「カレーとお酒のコレボレーション」って、考えていなかったのかもしれませんね。
まあインドにもビールも他のお酒もありますけどね。

つーか「ビールに合う、合わない」だけ書いててもしゃーないな(笑)。


ってことで、話の内容を少しチェンジ。

そう言えば最近のニュースで、「長雨の影響で野菜が徐々に値上がりしている」って聞きますよね。
それでも、ウチのお店は野菜をタップリと付けますよ!

もうキュウリなんか、おかわり自由でもいいくら(笑)。

まっ、こういうとき、「野菜ネットワーク」があると便利です。
これは飲食店の特権ですね。

毎日「小鉢物」でキュウリを使ったメニューを出している通り、キュウリは売るほどあるんですよ(笑)。

まっ、これからいよいよ夏本番です!
我が店としても、お客様が夏バテしない様に、また夏バテをしていても食べられる様に考えたいなと思っています。

で、何が一番、夏の暑さに利くか?

やっぱり、昼ビールじゃないですかね。

僕はおかげで、夏バテとは無縁です(笑)。

======追記(午後3時10分)======
偶然にも、今日のきっちんぷいぷいは「カレー特集」なんだよね。

で、「カレーの具」を、各曜日で発表しているんですよね。
僕的にはどれも「カレーに乗せずに、そのままビールのアテに」って思ってしまう(笑)。

でもさっき「カレーライス」は、お酒には合わないって言いましたよね。
しかしこと「食材」に関しては、カレーってのはかなり幅広く受け入れるんじゃないですかね。

何でも「カレーの具材」として使えるような気がしますもんね。
だから「食材」との相性ってのは、抜群かもしれません。

「カレーうどん」「カレー南蛮」「カレーパン」なんかが作られた事からも、カレーの間口の広さを感じますよね。

焼きそばとかも「カレー風味」にしたら、ビールと合うもんな〜。

って、段々僕の「自説」がいろいろな方向に行って、おかしくなって来たぞ(笑)。

しかしカレーと言う食べ物が日本に来て、まだそんなに経っていないですよね。
ラーメンもそうなんだけど、よくこれだけ短い期間で「国民食」とまで言われるようになったな〜って思う。

やはりそれだけ、「引きつける力」があったんだろうね。

ってことで、「宮木猛が語る、カレーとビール」のコーナーでした!

って、全然内容のない話だったな(笑)。

久しぶりに

昨日サウンドハウスで注文した商品が届いた。
photo960.jpg
いや〜、いつも弾いているギターの1弦が切れたままだったんですよね(笑)。

早く取り替えようとは、思ってたんですけどね。
あんまりないわけですよ、コッチには楽器屋さんが。

で、車の免許も取ったし、行けないこともないんですが「ちょっと道がめんどい」ので結局通販(笑)。

僕はギターを弾き始めた頃から、「ダダリオ」の弦を愛用しています。
最初は「みんなと違う弦」ってことで、使ってたんですよ。

何しろ、周りの人間よりギター始めたのが遅かったもんで「同じこと」はあんまりしたくなかったんですよね。
みんなが「テクニック」や「楽曲のコピー」に走っていたので、僕はずっと「コード理論」ばかり勉強したり…。
キーボードの打ち込みテクニックや、テープMTRで宅録してたり…。

って、ギター弾いてねえ(笑)。

いや、僕あんまり、ギターって練習したことないんですよ。
むしろ、練習嫌いっていうか(笑)。

ただそれでも、なんとなく弾ける様になっていたんですよね。
とにかくいろんなバンドを掛け持ちしてたんで、ジャンルに合わせたギターを弾いているうちに上達したのかな。

いや、そんなに上達はしてないか(笑)。

でもヘビメタバンド(って、死後?)やってた時は、結構ギター弾いていましたね。
練習って言うより、「デモテープ」作りに一生懸命でしたね。

一応作曲担当でしたので、ドラムを打ち込んでギターを重ねてみんなにテープを渡してたんですよ。
で、テープのMTRだったんでギターなんかは「最初から最後まで」通して録音していたんですよね。
大体一曲5分以上の曲ばかりを(笑)。

もちろんパンチインもできるMTRだったんですけど、何かその時は「途中から弾くなんて男らしくない!」って思ってたんですよ。
今とは大違いやね(笑)。

で、そのころの僕は大体「テンポ180〜190」くらいの曲ばかり作ってたんですよ。
まあとにかく、右手を酷使するような曲ばかりね(笑)。

このころは、とにかくダウンピッキングも早かった。
今では全然できないけど(笑)。

で、僕は昔から「.010・.013・.017・.026・.036・.046」くらいのゲージの弦を使っているんですよ。
たまに低音弦をもっと太くしたりするけど。

で、チューニングは昔からレギュラーで作曲してました。
まあいちいち半音下げのチューニングするのもめんどくさかったし(笑)。

で、高校の時は、周りは「.009」から始まるゲージばかりでしたね。
そうだから、変なところで負けず嫌いな僕は「ならオレはみんなより太い弦で!」ってことで「.010」を使ってたんですよ。

正直「.009」の方がソロなんかは弾きやすいです。
でもバッキングは、やっぱり「.010」の方が好きですね。

何か弦を切りそうになるんですよ(笑)。

一時期「.011」から始まるゲージの弦を使用してたこともあったけど、さすがに力がいるのでやめました。
ジャズ系のギタリストはこのゲージを使うことが多いらしいですけどね。

そいういえば、僕は最初にエレキギターを買った後も「ひたすらアコギ」を弾き倒していました。
それで、コードを押さえて「全ての弦がちゃんと鳴る」までひたすら練習。
何だちゃんと練習している時期も、あったやん(笑)。

しかし僕が「ギター練習してない」ってのは、全くギター弾いていないってことではないですよ。
「練習のための練習」はしてない、って言えばわかるかな〜。

「こういう曲が作りたい」「こういうフレーズが曲に欲しい」とか、思って「どうやったら出来るかな〜」と思っているうちに結構弾ける様になったんですよね。
だからあんまり「練習してた」って、感じてないんですよね。

そもそもギターなんて、嫌々弾くもんじゃないですよ。

「弾きたい時に弾く」これが、一番の楽しみ方ですかね。

ってことで、今日は弦を張り替えて(まだ張り替えてなかった)ちょっくらギターでも弾くか!

こう思ってるのに、気がついたら酔いどれてギターはそのままになってたりするんだね、コレが(笑)。

2006年7月25日

今日は「サバ味噌煮」

はい毎度の日替り日記が、今週も開幕しました。

で、今日は珍しく「タイトル」に、メニュー名を書いてみました。
これまでのタイトルを見たら、あまりにも内容に関係ないモノが多い(笑)。

ってことで、今日は日替りのメインメニューの名前を書いてみました。
まあ明日になれば、またいつも通りに戻っていると思いますけどね(笑)。

で、昨日&一昨日と新鮮なサバが手に入ったので、「シメサバ」を2日続けて食べたんですよ。
とてもウマかったんですが、なかなかに脂がキツいんですよ。
年齢が関係してるのかは、何とも言えないですけど(笑)。

って、ことで、「これだけ脂ののったサバを煮付けたらウマいだろう」ってことで、サバ味噌煮となりました。

で、この日替り日記を書き出してから、「2回」サバの煮物が出ています。
何故か両方とも「木曜日」なんですよね。

で、「6月22日(木)」がサバ味噌煮、「7月13日(木)」がサバの煮付けでした。
そうなると今回は、サバ味噌煮の順番。

こんな過程がありまして、今日はサバ味噌煮となったわけです(笑)。

ってことで、↓コレが今日の日替り定食。
IMG_6026.jpg
「サバ味噌煮・茹でイカ・キュウリとごまの和え物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

で、今日のサバはちょっと大きめで、見るからにビールに合いそう。
軽く茹でたイカも、ショウガ醤油で…うーんこれもビールに合いそう。
って、僕の基準はそれしかないのか(笑)。

で、今日はそんなに悪い天気ではなかったので、そこそこお客さんが来るんじゃないかと思ってたんですよね。
そしたらまあ出だしが悪かったんですよ。

「ヤバいな、たくさんサバ味噌食わなアカンな」って少し思ったもん(笑)。

まあ結果としては、通常〜少し多めのお客さんだったかな。
やはり世間は「夏休み」に入っているので、「そば類」を食べるお客さんも結構来たかな。

もうちょっと天気が良くなって来たら、もうちょっと増えるんじゃないかな〜。
って、増えなかったら、ちょっとツライな(笑)。

でも今日はいつもなら、日替りを食べる人が「からあげ定食」だったな〜。
サバ嫌いなんかな〜、でも前は食べてたよな〜。
イカが嫌いなんだろうか、まあどちらにしても良く来てくれているのでいいけど(笑)。

でもある程度、常連さんの好みは知っといた方が役に立ちますからね。
で、結局用意していたサバ味噌煮は、1つを残して完売。

となれば…、僕が頂くしかないでしょ(笑)。

ってことで、早速まかないの準備…、をしていたらお客さんが入って来た。
ここで「日替り」を注文されると、僕のサバ味噌煮が…って思ったのは言うまでもない(笑)。

結局注文は日替り定食じゃなかったので、めでたくサバ味噌煮をGet!
いや〜、食べたかったんだよね、だってビールに合いそうでしょ(笑)。

ってことで、本日のまかない↓。
IMG_6030.jpg
「サバ味噌煮・茹でイカ・瓶ビール」ですね。
やはりこのメニューで、ビール飲まんわけにはいかんでしょ(笑)。

で、今日の「サバ味噌煮」には、仕上げに山椒の実が散らされています。
昨日晩飯を食っていて、ふと妹が「前見たサバ味噌煮に山椒が入っていた」という言動がきっかけ。

で、食べてみたんですが、なかなか山椒の実がアクセントになってイイ感じでしたね。
とにかくビールに合うのがサイコー(笑)。

サバの煮方としては、「まずさばに小麦粉をまぶす」「その後、煮付ける」って感じですね。
あっさりと煮付けた身を、濃いめの味噌ダレにからめて食べるって感じですかね。

まあとにかく肉厚で、脂ののりも良かったので美味しく頂けました。
その証拠が↓コレ。
IMG_6033.jpg
自分で言うのもなんだけど、キレイに食えたな(笑)。

ってことで、本日の日替り日記をお届けしました。

やっぱり昼ビールはサイコーやね(笑)。

最近の写真

まあ写真と言うものを最近は、特によく撮っているわけです。

昔はここまでは写真撮りませんでしたしね。
やっぱりホームページ開設したり、日記書き始めてからですかね、写真をマメに取り出したの。

で、僕は写真管理にiPhotoを使用しています。
まあ様々な写真があるんですけど、中にはヤバい写真も多数ありますね(笑)。

「それ、見えてますよ」みたいなヤツね。
そんなのライブラリに置いとくな、って話ですけどね(笑)。

で、僕のiPhotoには現在「12242枚」の写真があります。
大体ここ4〜5年くらいで撮ったのかな〜、もしかしたらココ3〜4年の間かも…。

まっ、どっちにしても「年間約3000枚」「1日約10枚前後」って計算になります。
まあ自分で撮っていない写真も、多数あるんですけどね。

で、最近は何を主に撮ってるんだと、とりあえずチェック。
photo958.jpg
photo959.jpg
食いモンだらけ、ってか「食いモン」だけ(笑)。

後はところどころにビールが写ってるな。
何か「グルメリポータ」のデジカメの中身みたいや(笑)。

でも昔の写真はそうでもなく…、人間が写っているけどやっぱりビールは出てくる。
なんか飲んだくれてる写真ばかりだ、昔は(笑)。

議員時代に撮っている写真は、さすがに飲んだくれているばかりじゃなかった。
それでも、飲み歩いている写真が出てくるけど(笑)。

僕「自分の写真を撮られるのは」あまり好きじゃないんだけど、写真撮るのはかなり好きになったみたいです。
まあもちろん、「もの凄い」こだわって撮るほどのマニアじゃないですけどね(笑)。

まっ、やはりこのホームページにしても写真があった方が面白いですからね。
ただ僕みたいに「赤信号」時に写真撮るのは真似しない方がいいです(笑)。

今週の目標としては…、「来来亭の冷麺」かな。
でもあのテンションの中に、一眼レフのデジカメ持ち込むのは勇気がいるね(笑)。

やっぱり、コンパクトデジカメ1台欲しいな〜。

でも冷麺の写真撮るだけに、買うのもな〜(笑)。

ってなことで、これからも色々な写真をお届けしたいと思います。

まあ主に「食べ物」をね(笑)。

2006年7月24日

結局ね…

今日起きたのが「午前5時40分頃」だったんですよね。

何か段々「死ぬんちゃう」って思って、早く起きている気がする(笑)。

まっ、今日も午前6時40分頃に朝飯を食べて、「何しよかな〜」って思ってたわけですよ。
結局「コレ」と言って、何もしてないですけどね(笑)。

まあ分かったのは、「とにかく、ワゴンはデカイ」ってことかな。
イヤ、ホントに怖いんですよ、ステップワゴンの運転(笑)。

しかし、何とか事故もなく帰ってきたら、やっぱり「昼ビール」かましてますね。
しかも普段より多いんだ、お店休みだから(笑)。

で、その流れのまま、夜も飲むわけですよ。
となると、ちょっと「音楽」が恋しくなったりするんですよね。

アルコールの力は偉大だね(笑)。

で、僕が自宅スタジオで聞くのはもちろんのこと、「自分が関わったサウンド」なわけですよ。
photo957.jpg
あくまで「ライブラリ」の一部なんですけど、これらを「延々と」流すんですよね。

で、それを聞きながら、ボーッとするのがまたいいんですよ。

僕がレコーディングしたバンドの中には、プロとはいかないまでも、活躍しているバンドもいるんですよ。
で、そういうバンドに対しては、「有名になりやがったな、コノヤロー」っては正直思います(笑)。

でもそれ以上に「あ〜、成長したんだ、良かった」って思いの方が大きいんですよね。
これは、偽ることのない思いです。

「ビッグになるアーティストに関われて良かった」ってのが、正直な思いですかね。
ただできあがった、音源聞いて「なんじゃコレ?」って思うこともありますよ(笑)。

まあでも32歳のオッサンとしては、嬉しいんですよね。
「あの時の、くそガキ(イヤ、ホンマにそうとしか言いようがなかったから)が頑張ってんな」って思いますから。

で、一度僕が「35歳」になる前くらいに、みんなで飲みたいなーって思いますね。
そのころには「三十路」は、僕だけじゃなくなってると思うしね(笑)。

でもね、今回購入した「サマージャンボ」結構期待してるんですよね。
とにかく「当たったら、スタジオ建設」ってのは、間違いない。

だって、今でも「これ買おかな」って思ってるもん(笑)。

僕の音楽に対する夢は今も変わってないんだよね。
ちょっとモチベーションが下がってるけど。

っていうか、ただ単に「やる気」がなくなってるのかな。
でも「昼ビール」は昔より飲んでるし(笑)。


とにかく「音に関することを、全部自分たちでやりたい」って気持ちは、今でも変わってないな〜。
つーか、そうじゃなかったらこんなに色々買わないよ(笑)。

で、今は自分がレコしたバンドの音を聞きながら、更新しているんだけど…。

「やっぱ、イイよ」としか言いようがない(笑)。

オレ結構幸せな人生送ってるな、ホントにそう思う。

また明日も、昼ビールだ!(笑)。

======追記(午後11時14分)=====
今コレ読んでいるバンドマン(が、いるかどうかは知らんけど)、今僕は酔った勢いでやる気満々です!
まっ、「満々」って言う表現もどうかと思うけど(笑)。

現在「レコ&PV作成」するしたいバンドを大募集!

多分明日起きたら「何書いてんねん、このアホ」って思うかもしれんけど(笑)。

とにかく、今現在はやる気満々ですから、メールなりコメントなりください。
朝起きて「冷静」な、ワタクシが判断します。

つーか、「かかってこんかい!」って気分やね。
車にも乗れるようになったから、強気で行くよ〜。

でも遠出は無理やねん(笑)。

って、ことで「レコしたいバンド」や「PV作りたいバンド」を募集…ってほどでもないか。
まあ「アル中みたいな、オッサン」と、作業したい人はぜひどうぞ(笑)。

たくさん申し込みがあったら…、ってそれは心配せんでもいいな(笑)。

======追記(午後11時36分)======
しかしこんなこと、書いてたら昔の音楽仲間と会いたくなるよな〜。

ちょっと、最近涙もろくなってる32歳(笑)。

今年はどっちかと言うと「休みがち」だったのは否定できない。
でも「メジャーじゃなくても、お金かけなくても」いい音が作れるってのは、一生の目標やね。

まあ今年は、運転免許が取れただけでもちょっと前進かな(笑)。

「ホンの少し」やけど、前には進んでいるとは思っている。
って、ことで、ボチボチ頑張りますか!

「昼ビール」はホドホドにしてね(笑)。

======追記(7月25日午前0時31分)======
結局未だに寝れずにまだ起きてる(笑)。

で、いろんな音楽を聞いているわけですよ。
「自分が関わった音」とか「自分が好きな音」とかをね。

でもいつから僕こんなに、涙もろくなったんだろう…。
自分でもよくわからない…。

まだ「過去を振り返って」なんて歳じゃないと思ってるんだけどな〜(笑)。

でも今日は、何か音を聞けば聞くほど泣けてくる。
おっかしいな〜、と思っても止まらない。

たまたま「卒業記念DVD用」のために手に入れた、「小田和正」の歌とか聞いているんだけど、泣けてたまらない(笑)。

疲れてるのか?っていうほど、動いてないしね。
でも何聞いても泣ける…、やっぱ音楽ってイイね。

って、これじゃあ「欽ちゃん球団」状態じゃないか(笑)。

イヤでもあれはあれで、わからんでもない。
僕だったらさしずめ「音楽が好きだから、やります!」って感じかな。

他にも色々好きなことはあるけど、やっぱりコレかな。

まあここまで散々書いているくせに、今は「開店休業」状態だけど(笑)。

でもね、どんな乗り物でも「動かす前には、整備」が必要だと思うんだよね。
今は、その時期かな〜。

だから僕自身は「32歳後半〜35歳」くらいまでが、かなり楽しみ。
予定では「3億円」手に入っているしね(笑)。

「なんとかなるさ」で20代を走ってきた僕。
いろんな人に迷惑をかけたな〜…。

もう思い出して書くのも、ちょっと控えた方がいいかなってほどの内容かな(笑)。

でも、それらがあって選挙に出たり、まだまだ音楽をやっている僕がいる…。


って、こういう風に書いたら、何か「最終回」みたいやね(笑)。

いや、いつも「思いつくまま」書いているやけど、今日はさらにそれを突き詰めようかなと思ったんですよね。

でも、このままだったら、グチャグチャになりそうなのでこれで今日(って、もう日付変わってるけど)終わりましょか。

さて寝ますわ、二日酔いにならんうちに(笑)。

休日の猛

さてさて、せっかくの休みなんでどこかに行こうかと考えたわけです。

まっ、行き先は「マンガ」の旅ですけどね(笑)。

ってことで、最近良く乗っている「大江山号(MT車)」で出発しようと思ったんですよ。
しかし、両親が乗って行ったみたいで、なかったんですよね大江山号。

だから「最近乗ってなかった」ステップワゴンで、出かけることにしました。

で、なんで「AT車」に乗らなかったかと言いますと…。
理由は簡単、↓に停めるのが怖かったから(笑)。
IMG_6016.jpg
いや〜、何回か車をぶつけてから、ここに停めるのが怖くなったんですよね。
まあ車に乗り馴れている人からしたら、「ヘタレが」って思うかもしれませんけど。
ワタクシ「ヘタレ」で、十分です(笑)。

ってことで、とりあえず毎度のように「国道9号線」を爆走。
まあ爆走ってほどは、速度出してないですけどね。

っていうか、そんなに速度出せない(笑)。

で、まずはいつもの通りに、TSUTAYA/AVIX福知山店へ。
まずはここで、新刊や週刊雑誌を買うのが僕の定番。

今日は、あまりマンガは買いませんでした。
つーか「読みたい」マンガがあんまりなかったな〜。

まあでも「クッキングパパ 87巻」が買えて良かったですね。
最近は「美味しんぼ」は面白くないし…、でもクッキングパパは今でも好きです。
まあ結局、どちらも全巻揃えているんですけどね(笑)。

そういえば、今日は「4909円」購入したんですよ、いろんな本を。
まあ「買い過ぎ」と思う人もいるかもしれませんけど、今日は「マンガ」はあまり買ってません。
でね「10090円」払ったんですよ。

そしたらおつりを、「5100円ですー〜」って、くれたんですよね。
でも僕の手元には「5500円」あるわけですよ(笑)。

もちろん言いましたよ「これ500円ですよ」って。
ちょっと、悩んだんですけどね(笑)。

しかし「おつり」を多くだされた時って、結構困りますよね。
少ない場合は、速攻で文句言うんですけどね(笑)。

まあでも「正直」に言った方が、気持ちはイイですよね。
後で「レジが合わなくて、怒られてないやろか」とか、考えなくていいしね(笑)。

まあ今日の僕は「ワシントン」を見習ったってことで。
つーか、それは言い過ぎやね(笑)。

しかし今日は「デザイン」に関する本を結構買ったかな〜。
やはり、外注するよりは自分とこで作った方が安いですからね。

でもあんまり「ダサイ」デザインはね〜(笑)。

ってことで、スキルアップをするために、本を購入。
まあでも、なかなか読まないんだなコレが(笑)。

結局、「依頼」がないと、なかなか動かないんですよ、この男。
つまり「チラシを作って〜」とかないと、何もしない(笑)。

で、毎回「必要に迫られて」慌てて勉強。

でも、さすがに毎回それではまずいかな〜、と思って「よし!スキルを上げるぞ!」ってことで買ったわけですよ。
しかし効果が出るのは、もっと先だと思うので、今はチラシなどの依頼をしないで下さい(笑)。

って、ことで、ここを訪れた後は毎度のコース。
もう「行動パターン」が読めるね、コイツは(笑)。

で、いつもの通りBOOK OFFに行ったんですけど、メチャ混んでたんですよ。
駐車場に、スペースが全くない状態。

ってことで、とりあえず駐車スペースが空くまで、グルグルと走り回る(笑)。

結局1周で停められましたけどね。
それでも多い、やっぱり夏休みに入ったからかな〜。
IMG_6017.jpg
僕が車を停めた時は、たまたま空いていたんですよね。
でも両方に車が停まってたから、結局バックでは停められなかった(笑)。

まあ車をぶつけるくらいだったら、安全を選ぶよ僕は。

で、しばらく「何かないかな〜」って、探してたんだけどコレと言って買いたいマンガはありませんでした。
それでも、40分くらいはいたけどね(笑)。

まあマンガは徐々に、増やして行きゃいいかな〜って感じですね。
その前に本棚買わなアカンけど(笑)。

で、「欲しいマンガ」がなかったので、BOOK OFFを後にして帰路につきました。

しかし、結構腹が減ってたんですよ。
ってことで、「来来亭の冷麺食べよかな」って思ったんですよね。

また「冷麺」の、のぼりが立ってたしね(笑)。
IMG_6018.jpg
しかし車を運転してるので、「ビール」が飲めないのがイタい!

ってことで、今日は諦めました。
まあいつかは、食べに行くと思いますけどね(笑)。

で、結局、帰宅後ビールを飲むことに。
IMG_6022.jpg
まっ、つまみはテキトーに。
つーか、売るほどありますからね、食べ物は(笑)。

で、結局「いつも通り」のコースだったんだけど、それはそれなりに楽しかったです。
とにかく「昼ビール」が最高(笑)。

コレ見ている人は思うだろうな〜。
「お前(宮木猛)は、ビールがあったらエエのか!」って。

否定はしないです(笑)。

で、今更こんなこと言うのも何なんですけど、「日常生活」って、結構いろいろありますよ。
それが楽しくて面白いんですよね。
こんな「32歳」のオッサンでも色々あるんですよね。

みんな「blogでも、本物の日記」でも書いてみたらって思うんですよね。
絶対に損はしないと思うんですけどね〜。

僕も「あ〜、またビール飲んでるな〜」って思いますもん(笑)。

まっ、いろいろやってますけど、カメラもって走っているだけですよ。
僕はそれを書いているだけなんですよね〜。

まあちょっと、「昼ビール」が多すぎかもね(笑)。

======追記(午後9時36分)======
あ〜、そういえば「バックで車停める」のが怖かったんですけど、今日は無事に停められました。
IMG_6019.jpg

あ〜、何もぶつけなくて良かった(笑)。

さて今日の予定は

さあ今日は何をしようか?って思案中のワタクシ。

本当なら今日は、朝から「37食分」の仕出しがあったのだが雨でキャンセル。
つーかキャンセルでいいんだよね?

直接僕が連絡を聞いたわけじゃないので、少し不安ではあるが、まっなんとかなるでしょう(笑)。

で、まあせっかくの休みなので、時間を有効に使いたいと思っているんですよ。
しかしコレと言って、したいこともなし。
何と寂しい、オッサンだ(笑)。

で、まあ何気に自宅スタジオを見回す…。
僕の自宅スタジオには「システム1〜3」と分けられてます(詳しくはレーベルのサイトを参照)。
「システム1は音楽&動画編集」「システム3は録音やDVD焼き」ってな感じになってます。
photo956.jpg
で、ホームページ更新なんかが「システム2」ってわけです。

しかし最近は「システム1・3」をほとんど稼働していないんだコレが(笑)。

まっ、一応「金刀比羅祭り」の宣伝用テープを作るのに使用したけどね。
でもいろいろあって結局テープ使えなかったし(笑)。

自分で言うのも、なんですが「音楽や動画編集」に関しては、プロ並みの機材を揃えているんですよね。
でも使わなけりゃ「豚に真珠」「猫に小判」ってことで、今日は…やっぱやる気出ねーな(笑)。

別に、音楽や動画編集が嫌いになったわけではないんですけどね〜。
タマにあるんですよ僕、「好きなものから遠ざかりたい」って時期が。

まあ「マンガとビール」はなかなか遠ざからんのやけどね(笑)。

昔はね、とにかく気分が乗ろうが乗るまいが「毎日のように」録音したりMixしたりしていました。
まあその繰り返しで、かなりスキルアップもできたんだけど、やはり無理なスケジュール組んでたのには違いない。

今はちょっとあれくらいのスケジュールは組めんやろね。
何せ体力がもたん(笑)。

議員になって、「毎年決まった時期に定例議会」がありながらも結構レコーディングはしてたしね。
夜中にレコ終えて、朝一の電車で委員会に出席とかしてたもんな、大阪から(笑)。

まっ、そう考えると、今が一番マイペースかもしんない。
昼からビール飲めるし、って大阪にいたことろも飲んでたけど(笑)。

こうやって考えると、選挙に落ちたことも悪いことばかりではないように思える。

しかし「たら・れば」は禁物やけど、受かってたら僕どうなってたんでしょうね?
とりあえず、昼ビールはあんまり飲めんかったやろね(笑)。

勢力的に動き回っている知り合いの市議を見ると、今更ながら「大変そうだな」って思いますね。
だって、この広い大江町地域の要望をず〜っと言われるんですもんね。

ちなみにもう一人の「大江町選出」の市議さんは、何度でも書きますが「何やってるか」よくわからんので大変だとは思いません。
よくパチンコに行っている、って聞くんだけど、どちらもパチンコ好きだからな〜(笑)。

僕もパチンコはしないけど、毎日のようにマンガを買いに行っているから言われてたかもね。
「あの議員さんは、ずっとマンガを買いに行っている」って(笑)。

やっぱり、そう考えると今の生活もナカナカに楽しいものです。

でもそろそろ、また音楽業務も再開しようかなと思っています。
知り合いが、新しいバンドを組んだみたいだし、実際にレコの依頼も来ました。
年下で大阪での飲み仲間なんですけど、相変わらずのタメ口っぷり(笑)。

8月は盆が終わるくらいまでは忙しいですけど、その後はちょっとヒマになる予定ですから。
その時は、車で大阪まで…アカンやめとこ(笑)。

しかしホントに今日は何しようかな?
マンガでも読み倒すか?でも読みたいマンガは、今のところ家にはないしな〜。

ってことは、またマンガを買いに行くか?
しかし外は雨だしな〜。

それか、オークションでマンガでも落札するか?
あれ、買いすぎてしまうからな〜(笑)。

まあ間違いないのは、このままだったら「結局昼ビール」で気がつけば夕方ってことやね。
大体毎週月曜日はそんな感じで過ごしてるな(笑)。

そういえば、来来亭で新作冷麺を発売しているんだよな〜7月20日から。
これでも食べに行こうかな〜、ってどんだけ来来亭に行くねん(笑)。

まっ、とりあえず、シャワー浴びてから考えよ。

ってことで、こんな感じでダラダラしているワタクシでした(笑)。

2006年7月23日

魚vs大江山

さてさて、午後2時前まではのんびり「うな重食べながらビール飲んでた」わけですよ。

後は「特別な予約」を残すのみ、って状態だったんですよね。
で、特別な予約ってのは「釣ってきた魚を、料理してお出しする」って言う内容。

まあようは「釣って来た魚」によって、「何を作るか」が変わるわけですよ。

で、その団体さんが、釣れた魚を持って来たわけですよ。
いや〜、これがナカナカの釣果↓。
IMG_5999.jpg
まあとにかく「小さい魚」が多いわけなんですよ。

こりゃ捌くの大変だ、僕以外のみんなが(笑)。

ってことで、一応仕分け。
IMG_6000.jpg
とにかく「キス」が多い(笑)。

あとは、「アジ」が結構ありましたね〜。
で、早速調理開始!まさに「魚と格闘」状態ですよ。

まあ僕は飲み物出しているだけだったんですけどね(笑)。

で、まずは中ぐらいのアジを「アジフライ」にして提供。
まあ見ているだけで、ウマそーなんですよ。
こりゃビールに合うだろうな、って思うわけですよ(笑)。

さすがに、この時点では忙しさも一杯一杯だったので写真は撮れませんでした。
で、アジフライを持って行ったら、みんな食べながら言うんですよ。
「うわっ!これウマい!」て、そりゃウマいに決まってますよ〜。

だって、「釣りたて・捌きたて・揚げたて」の「3たて」ですよ。
まあ「3たて」って言うのは、うまい「そば」に使われる言葉ですけどね。

「そば」の場合は「挽きたて・打ち立て・湯がきたて」ですね。
しかし今日の魚料理は、まさにこの「3たて」に通じるものがありましたね〜。

で、アジフライの次は、「アジのたたき」を提供。
またこれも、ウマそーなんですよ。
「あ〜、これなら焼酎でも合うな」とか思いながら運んでました(笑)。

で、その後には「キスの天ぷら」を提供するために、ひたすらキスを捌くわけですよ。
IMG_6001.jpgIMG_6003.jpg
まあ小さい上に、とにかく「たくさん」あるので親父も大変だったみたいです。

で、それを次々とキスが天ぷらになっていきました。
IMG_6005.jpg
この時点でも、「ウマそーやな」って思ってたんですよ。

でもこれが、「何回も」繰り返されるんですよ。
え〜と「山盛りのキスの天ぷら」なんかを、何度も座敷に持って行くわけです。

そしたらさすがに、「もうキスいらんわ」ってなるわけですよ。
運んでいるだけなのに(笑)。

でも、このご一行様は凄いんですよ。
「持って行くもの」全て、完食!

アジフライもキスの天ぷらも、「シッポ」すら残ってないんですもん(笑)。

で、この後も、何度かアジフライ&キスの天ぷらを持っていた後、「レンコ鯛」などの煮付けを持って行きました。
その他には、「一匹しかいなかったヒラメ(小さかったです)の唐揚げ」とか「一匹しかいなかったタコの湯引き」なども持って行きました。

まあそれでも、魚はまだ残っているわけですよ。
ってことで、さらにキスの天ぷらの仕込みをしながら、「キス&アジ」の焼物を作る事に。
IMG_6008.jpg
で、これは新鮮だからウマいのには間違いないんですよ。

でも新鮮だからか、焼いたときに「海の匂い」が凄くするんですよ。
しかし散々魚を見て、魚料理の匂いをかいできたワタクシには少々キツい(笑)。

で、これで「打ち止め」にならないのが、このご一行の凄いところ。
追加注文で「カツ丼3つ・鬼そば5つ・ざるそば5つ」がやってきました。
「明日新弟子検査でもあるんですか?」って聞きたくなりました(笑)。

ちなみに「カツ丼」を追加注文したのは、どうみても小学生でした。
で、この時点で、ご一行のお皿にはほとんど何もありませんでした(笑)。

まだこの状態でも、そばは注文するし「キス天は?」とか聞いてくるからな。
ホントこの人たちフードファイターだよ(笑)。

で、追加注文を作るわけですよ。
IMG_6012.jpg
しかしホントによく食べるな〜って思う。

で、やっとこさ、戦いが終わって座敷を片付けに行ったんですよ。
そしたら「ほとんど」何も残ってないんですよ。

残っていたのは「キスの天ぷら」が2つだけ(笑)。

う〜ん、キスはどうかんがえても100匹くらいいたような…。
人間の胃袋って結構凄いですね(笑)。

で、「今の」僕からしたら、良く食うな〜って思うわけですよ。
「小学生のくせに、あれだけ食べてカツ丼か〜」とも思うわけ。

でもよく考えたら、僕「もっと食べてた」な(笑)。

小学生時点の方が今より体重が重たかったんですよね、ワタクシ(笑)。

小学6年生の時点で、缶ビール(350ml)だったら6〜8本は飲めたしね。
ちなみに中学生の時点では、生ビール7〜10杯は飲めましたね(真実)。

一度、飲み過ぎて「模擬試験」に遅れかけたことあったな〜。
でも点数はその時が、一番良かった(笑)。

で、中学生のころには、「冷やしうどん」だったら一度に「10玉(200g×10)」が普通でしたね。
食べ終わった後には、牛乳1リットル。

そりゃ大きくなるわな(笑)。

中学3年生くらいだったら、寿司80〜100貫くらいは食べれたと思います。
事実中学生の時に「寿司を36皿」くらい食べてて、母に「いくら食べてもタダにならんから」って言われて食べるの止めた記憶があります。

結局その日は、家に帰ってまた何か食べてたけど(笑)。

まあ何にしろ、僕以外の大江山のみなさん、お疲れさまでした!

もうしばらく魚はいいよ、って僕は思ってるけど、今日のご一行はそうじゃないだろうな(笑)。

さて、準備は完了

今日の午後2時頃に、ある程度「昼の出来事」の記事を書き終えかけていたんですよ。

そしたら、いきなりお店のiMacがフリーズ(笑)。

「オイオイ勘弁してくれよ、何かいたか忘れたよ」と思いながら、再び書いています。
まあ消えたもんは仕方がない、でもホンマに何かいたか覚えていない。
常に「思いつくまま」書いているのが、良くわかる(笑)。

で、今日は昨日の夜に書いていた通り「うな重(1300円)」を販売する事に。
なので、店内にもチラシを貼る。
IMG_5971.jpg
さてどれくらい注文があるかな?
って思ってたんですが、なかなかお客さんが来ません(笑)。

一応外は雨は降っていない状態。
でも天気予報では「夕方から雨」とのこと。

まあそりゃ「出かけんとこ」って思うかもしれないな。

しかしそれでも、お客さんがボチボチと来店。
で、席に座ってチラシを見て「おっ、うなぎあるやん」と反応。

それを見て「これは注文いただきや!」と思っていたら、ビンゴ(笑)。

注文してくれたお客さんは男性の2人組で、「鬼そば定食・鬼そば・うな重」をそれぞれ1つずつ注文。
どうやら、うな重は分けて食べるみたいです。

で、最初は「鬼そば2つとうな重1つ」って言う注文だったんですよね。
その後「やっぱり、1つは鬼そば定食で」と注文を変更。

てか「やっぱり」と言われても、何が「やっぱり」なのか解らない(笑)。

で、よく見たら、過去にも来店してくれていたお客さんでした。
だから多分ウチのお店に来るまでに「オレは鬼そば定食」「オレは鬼そば」って決めてたんだと思います。

それが来てみたら「うな重あるやん〜」ってなったんでしょうね。
だって、僕の作ったチラシを「ジーッと」見てたもん(笑)。

で、「今年初」のうな重なので、「ぜひ写真を」って張り切っていたんですよ。
でも↓こんな写真しか撮れませんでした。
IMG_5974.jpg
完全なるミスショットだ(笑)。

やっぱり、フラッシュを使うべきだったな。
しかも「中身がわかんない」わけですよ。

でもお客さんに出すうな重を、「カパっ」って開けて写真撮れないですもん。
フタを開けて「カシャ」って写真撮って、またフタを閉めて目の前に「お待ちどうさま」って持って来られたらイヤでしょ(笑)。

って、ことで、結局フタをしたまましか写真が撮れませんでした。
ちなみに今年の「大江山のうな重」は「ウナギの一尾付け(つまり一匹丸々)」で提供しています。

だから「ウナギは2段重ね」になっています。
つまり「ご飯→ウナギ→ご飯→ウナギ」と重ねるわけです。

大阪で言う「まむし」ってヤツですね。

まあもともと「関西風のウナギ」と「関東風のウナギ」ってのは、かなり調理法が違うんですよね。
「蒸さずに、そのまま焼く」のが関西風で、「一度白焼きして蒸して、その後タレをつけて焼く」のが関東風ですね。

またウナギのさばき方も関西と関東では違うらしいです。
「関西では腹から」で「関東は背中から」らしいです。
理由としては「関東は武家社会で、切腹に通じる腹開きを嫌った」ってのが通説です。

まあ僕の知識は、結構「エセ」なので当てにしないで下さい(笑)。

で、結論から言いますと、今日売れた「うな重」は1食だけでした。
まあウチはウナギ屋じゃないから、いいんですけどね、って負け惜しみみたいに聞こえるな(笑)。

ただし、来週からもしばらく、うな重は提供するのでまたお試しに来て下さい。

で、今日は「ぜいたくに、ウナギ食うか!」となり、まかないにウナギを食べる事に。
ってことで、本日の昼のまかないは↓コチラ。
IMG_5978.jpg
「うな重・キュウリの酢の物・奈良漬け」です、それと瓶ビール(笑)。

これある意味、お客さんより贅沢だな〜。

しかしこれだけ、「スーパードライ」を宣伝しているんだから、アサヒビールから「詰め合わせ」くらい送ってくれてもいいのに。
って、それはないか(笑)。

で、まあコッテリしたウナギと、タレがかかったご飯がビールに合うんですよ。
って、毎回言ってるな、本当に(笑)。

でもウマそうでしょ、コレ↓。
IMG_5982.jpg
で、まかないの写真はフラッシュを使って撮ったんですけど、ちょっと色が濃く出過ぎかな〜。

ってことで、さらにチャレンジ。
IMG_5986.jpg
ちょっと、画像がぶれたかな〜。
まあコレはコレでウマそうでしょ。

で、さらにチャレンジ、今度はフラッシュを使用。
IMG_5993.jpg
あっ、コレかなりウマそう(笑)。

しかしもっと色々と試したかったんだけど、さすがに食べたくなったので写真を撮るのは止めて食事。
結局瓶ビール1本じゃ足りなくて、2本飲んじゃったよ(笑)。

まっ、今日は車に乗る事もないし、エエか。
って、普通にサラリーマンやっている人から見たら、「昼から何してんねん」って思うんだろうな(笑)。

まっ、これがこの商売のメリットですから。

って、みんながみんな「昼から飲んでる」わけじゃないですよ(笑)。

今年も半分終わったか

気がつけば、7月も後半に差し掛かっているな〜。

で、今月はもしかしたら「夢の100エントリー」が実現するかもしれない。
ちなみにこれまでの最高は「今年1月の92エントリー」。

しかし1月は選挙ネタが多い、って当たり前か(笑)。

で、今日も何気に起きて、ホームページをチェックしてたんだけど「何でかアクセス数」が伸びてるわけです。
みんな何時に起きて、見てんの(笑)。

まあたくさんの人が見てくれるのはありがたいことです。
でもこのホームページ開設した時は、「誰が見るんやろ」って思ってましたね〜。

今更手を加えて修正するのもなんなんで、そのままにしていますけど「11月最初」の記事ヒドいね(笑)。

写真を掲載する様になったのが、11月の下旬頃か。
まっ、しかしどこに行くにもデジカメがかかせなくなってきたな〜。

まかない食う時でさえ、写真を撮る様になってきたもんな(笑)。

今日は日曜日で、何とか午前中は晴れるみたいなんである程度お客さんが来てくれるといいなと思いつつコレ書いてます。
で、明日は月曜日でお休み…、何しようかな?

そろそろお店のマンガを大幅に入れ替えようかとも思っています。
でもね、結構マンガって重たいんですよ(笑)。

それによく考えたら、これ以上マンガを購入しても置く場所がねーや。
まずは「本棚」から購入しないとダメだな〜。

とりあえず、僕の自宅スタジオか寝室にマンガの置き場所を確保せんとアカンね。

で、結構「人気のあるマンガ、ないマンガ」があるので、そこらへんをウマく見極めて購入する必要もあるんですよね。
何たって「お店が忙しく、注文が立て込んでいる時」に武器になるんですよ、マンガ(笑)。

まっ、ホントはいけないんだけど「ある程度、待たせても」何も言われないわけですよ、マンガを読んでいる人には。
まあ本当はそういう目的じゃなくて、「好き放題買っていたら」増えてただけなんですけどね(笑)。

で、やはり「お客さんの年齢層」もあるのか、人気があるマンガは「青年マンガ」が多いですね。
具体的に言えば「サラリーマン金太郎」とかですね。

多分「金太郎が、誰かをぶん殴っているのを見て」ストレスを解消しているんじゃないかな(笑)。

まっ、しかしココ最近でもいましたからね、「1巻〜30巻まで」ウチに通い続けて完全読破したお客さん。
そのかわり、いつも昼食に1時間以上はかけてたけど(笑)。

あと、最近人気があるのは「チャンピオン系」のマンガかな。
photo955.jpg
「クローズ」とか「WORST」ですね、具体的に言うと。

また面白いのが、このマンガを「複数のお客さん」が読んでいるんですよ。
具体的に言うと、2名のお客さん。

で、進み具合も同じくらい。
つまり同じ時間帯に、ご飯を食べにくると「単行本」の取り合いになるんですよね(笑)。

確か「WORST」の9〜14巻あたりで、先にどちらかが読んでたんですよね。
で、ちょっと後に来た、お客さんが「?…、どこだ?」みたいになるわけですよ。

だからその日は、違うマンガを読んでた(笑)。

しかし、「確実にマンガをGET」するためなのか、(クローズ、WORST好き)のお客さんの1人はものすごく早く来店する様になりました。
仕事大丈夫なんかな?って思うんですけどね(笑)。

まっ、でもどういう理由であれ、毎日来てもらえるのはありがたいことです。

って、ことで、また張り切ってマンガでも買うか!

でももう32歳なんで、ほどほどに…できないんだなコレが(笑)。

2006年7月22日

明日は「土用の丑」でっせ

とりあえず、明日の午前中は晴れるようですね。

で、明日は「土用の丑の日」なんですよね。
ってことで、明日から「うな重」を販売します!

って…、販売するんですよね、父&母(笑)。

で、昨日両親と共に、作成した「店内チラシ」が↓コレ。
20060722.jpg
ちなみに「ぜいたくな…」ってのは、母の提案。

それまでに、僕が作っていたのは↓こんなチラシ。
200607221.jpg
「濃い!」って言うか、「くどい」ね(笑)。

う〜ん、僕のクセとして「いろいろ詰め込む」みたい。
でも母の提案の、「シンプル」デザインの方が「ウナギ喰いたい!」って思うよな。

ってことで、明日から「うな重」を売り出しますのでよろしくお願いします。

で、これは「両親」にはOKを貰ってないんですけど、「(うな重の)出前」もしますよ、明日は。
ただ運ぶのは僕ですけどね(笑)。

でも地域によっては、僕ではムリかもしれないです。
つーか、それを言い出したらほとんどムリやな、配達は(笑)。

しかしみなさん「本当にウナギ」好きですか?って聞きたくなる。

つまり「外国の安いウナギ」が入って来て、みんな気楽にウナギを食べられるようになったんですよ。
でも、ホントに「その味」で納得しているんだろうか?って思いますね。

で、僕自身は「高級ウナギ屋」なんかは行ったことがありません。
つーか、そんなお店あるのかな、この辺りに?

しかし「ウナギ」ってのは、昔は「ごちそう」だったんですよね?
なのに、何で意外と人気がないのかな〜。

やっぱり僕が思うに、「美味しいウナギ」を食べてないんじゃないかと思うんですよ。

だって、ありますか、日常会話で「今日はウナギを食べに行くぞ」って。
いるかもしれないけど、今の日本では少数派でしょう(笑)。

で、「外食でウナギを食べない」のなら、「中食」で食べるわけですよね。
つまり「買って来て、家で食べる」って言う食べ方。

でもウナギなんか、パックで買って来てもな〜。
イヤ、あれはあれでウマいんですよ、特に「付属しているタレ」はウマい!

あれだけで、ご飯食べられるもんな(笑)。

でも「輸入ウナギ」で、身近になったウナギが、そのおかげで「遠い」モノになるってのもなんだかな〜。

ってことで、明日の大江山では「ぜいたくな」うな重を提供致します!

まずは、明日ご来店してみて下さい!

ってことで、毎度の宣伝ができたかな(笑)。

祭りだ!祭りだ!

今日は夕方から「五十鈴荘納涼祭」が行われるので、それに向け準備。

ちなみに「五十鈴荘」ってのは、大江町二俣にある「特養ホーム」のことです。
去年は僕「来賓」で、行ったんだよな〜。

今日は模擬店の手伝い兼おばあちゃんのドライバーですね。

で、今日は「みどり会」の一員として参加。
みどり会で提供するのは、「生ビール・焼鳥・かき氷」の3品。

ちなみにその材料が、コレ↓。
IMG_5862.jpgIMG_5863.jpg
焼鳥は400本ありました。

さてさて、これがどれだけ売れるのか…。
まあ天気がイイので、期待はできるんじゃないかと思ってました。

で、午後5時過ぎに、おばあちゃんとバアちゃんの友達(2人)を乗せて五十鈴荘へ。
実は車で、このあたりに行くのは初めてなのでちょっと緊張(笑)。

まあ車の中では、いろいろと話しているんですよ。
「私らも、いつか(五十鈴荘に)お世話になるかもしれんし」とかね。
あまりにリアルな話なので、あんまり笑えませんでした(笑)。

で、現地に着いたんですが、やはり駐車場は混んでました。
ってことで、いつも通りの「ヘタレ停め」です(笑)。

いや〜、だって怖いもん、車ぶつけるの。
だって、ほとんど「大江町」の人間ですよ(笑)。

で、到着後、みどり会の模擬店へ。
まあそしたら「とにかく熱い!」わけですよ。

焼鳥の熱気で、汗が止まらない(笑)。
IMG_5867.jpgIMG_5868.jpg
で、僕の担当は「生ビール」でした。

しかし目の前で、「生ビール下さい」って言われたら飲みたくなって仕方がないんですよ(笑)。

でもおばあちゃん達を送らなきゃいけないしな〜、と思いながら葛藤。
結局「飲んだか、飲んでないか」はご想像におまかせします(笑)。

まっ、今現在「無事に帰って来た」ので、答えはわかると思いますが。
しかしこうやって書けば書くほど「オメー飲んだだろ」って思えて仕方がない文章だな(笑)。

で、今日のオープニングも「自衛隊音楽隊」でした。
しかしこの人たち(自衛隊音楽隊)は普段から、楽器の練習ばかりしているんだろうか…。

で、↓は始まる前の様子。
IMG_5871.jpg
顔を隠そうかどうか悩んだけど、「隠した方が怪しく見える」と思ったので、そのまま(笑)。

で、演奏が始まったんですけど、やっぱりウマいね、この人たち。
やっぱり「ずっと楽器の練習」をしてるんやろか(笑)。
IMG_5876.jpg

で、天気もいいから、やはりある程度人出はありました。
IMG_5879.jpg


でもね、焼鳥が売れないんですよ(笑)。
IMG_5872.jpg
いや〜、これどうしたらいいんだろう?って思いましたよ。

でも見た感じ、去年と同じくらい人出があるように思ったんだけどね〜。

あっ、そうか!「町会議員」が来てないや!って思った。
ちなみに市会議員も来てなかったけど(笑)。

そういえば、去年は「当時の大江町長」も来てたな〜。
で、一番奥のテーブルを占拠してた、町会議員と(笑)。

しかし役目がなくなったからって、全く参加しないのもどうかと思いますけどね。

でもいいもんですね、この納涼祭。
なんか「ゆっくりとした」時間の流れ方が、イイ感じ。

で、自衛隊音楽隊の演奏が終わった後は、「カラオケ大会」になったんですよ。
でも歌う人がいないから「施設長」が3曲続けて歌ってた(笑)。

まあ新しく施設長に就任した「o原さん」のお披露目パーティーやね。
しかし3曲は歌い過ぎでしょ(笑)。

その後は「理事長」の歌、またこれがウマいんだ。
さすがに、毎日鍛えているだけはある(笑)。

で、カラオケ大会が終了後は、「花火」タイム。
またこの花火がイイんですよ。

そんなに派手でもないんですけど、見ていて「和む」感じ。
で、頑張って、奇麗に写真を撮ろうとしたんですよ。

結果は全滅(笑)。

まあそれなりに、撮れた写真を紹介します。
IMG_5891.jpgIMG_5910.jpg
IMG_5925.jpgIMG_5954.jpg
しかしヘタクソな写真だ(笑)。

まあもうちょっとウマく撮れるように、ガンバルべ。

つーことで、不十分ながら「五十鈴荘納涼祭」レポートを終わります。

つーか、全然レポートになってねえ(笑)。

======追記(午後10時28分)======
いや〜、やっとのことで自宅に戻ってきました。

でも楽しかったし、イイ経験になった1日でした。
先にも書いた通り、「みどり会」としたは初めて参加したんですよね僕。

でもホントに楽しかったですよ。
ただみんなちょっと飲み過ぎかな(笑)。

まっ、それも祭りの楽しさですよね。

で、僕今年に入って「やっと大江に馴染んで来たかな」って思い始めました。
町議になった当時なんかは、まだまだ町のことを知らない若造でしたから。

まあ今でも「若い」とは思っているんですよ、ほんの少しは(笑)。

でも祭りの模擬店が終わって、みんなで打ち上げで飲んでいろんな話をする…。
これまでの僕に足りなかったのは、こういうことかもしれませんね。

市議会議員さん(大江町地域から2名)は今日は、来るべきだったと思うけどな〜(笑)。

でも僕としては「選挙に出ようが、出まいが」みんなと話すことは重要なんですよね。
だって、「客商売」やっているんですから。

「こういう時に来なくて、いつ来る」って話ですよ。
まあ僕自身「祭り好き」ってのもあるけど(笑)。

しかし今日はなかなかに面白かったね。
「読んでるよ、blog」って言われたし(笑)。

楽しく読んでもらっているみたいなんですが、「気を抜くと、スゴい数の記事がある」らしいです。

まあそりゃそうですよね、僕最近このホームページ更新にかなり力入れてますから(笑)。

あ〜、後「一つの記事が長い」ってことも、言われたな、両親に。
つ〜か、このスタイルは中々変わらんでしょうね。

つまり「文字が小さい」「記事が長い」「更新が早い」ってこと。

まあこれからも、「日常」の宮木猛をお届けします。

で、今から、もうちょっと飲みます(笑)。

暑いからこそ

昨日行っていた通り、今日の日替り定食は「カレーうどん」でした。

暑いときには、「冷たいモノ」に走りがちですが、「暑いからこそ暑いモノ」ってのもイイものです。
しかもそれがカレーなら、なお良し!

海水浴に行ったときって、「カレー」や「ラーメン」が食べたくなるでしょ。
僕も中学生のころ海水浴に友達と行った時は、ひたすら「カレーヌードル」ばかり食べてました(笑)。

って、ことで、今日の主役のカレーを煮込んでいるところ。
IMG_5852.jpg
もしかしたら気がついている人もいるかもしれませんが、このカレー「先週の土曜日」のカレーです。

でもただ冷凍して保存していたわけではありません。
毎日解凍して、火を通し煮込んでまた保存。

これを1週間繰り返されたカレーです。
以前にも言ったんだけど、「一度にたくさん作った」ほうがカレーは美味しいわけです。

で、さらに「煮込めば煮込むほど」カレーの味は深みが出ます。
まあインド風のカレーなどの「新鮮なスパイス」を活かすカレーには当てはまりませんけどね。

まあどちらにしろ、ある程度煮込んで寝かせた方が「ダシを利かせたカレーうどん」には合うと思います。

ってことで、今日の日替りはコチラ↓。
photo953.jpg
「カレーうどん・おにぎり・万願寺唐辛子の煮付け」で、毎度の600円でございます。

しかしカレーうどんのカレーって、ホントによく飛び散りますよね。
どんなに気をつけて食べても、結局飛び散るんですよね〜、カレーが。
白い服なんか着て、食べたら「どうやってこんだけ飛ばした?」ってくらいカレーがついてますよね(笑)。

そういえば、何か昔テレビで「カレーが飛ばないうどん」とか出ていた記憶があるな〜。
まあカレーが飛ぶのも、カレーうどんの魅力ってことでいいんじゃないのかな(笑)。

で、今日のカレーうどんはいわば「夏野菜カレーうどん」ですね。
さすがに恥ずかしいから「今日の日替りはカレーうどんとおにぎりです」って言いましたけどね(笑)。

今日は「カボチャ・ナス・万願寺唐辛子」を油で素揚げしてトッピング。
そしてトマトをさらにトッピング。

先週も思ったんだけど、「カレーにトマト」って合うんですよね〜。
あの酸味がなんとも、言えずカレーに合うんだよな〜。

で、ウチのお店のカレーうどんは次のように作られています。
「茹でたうどんを、器に盛る」→「ダシを入れる」→「その上からカレーをかける」、これが普段の手順です。

今日はコレに加え「野菜をトッピング」する過程を加えて完成。
ダシとカレーを混ぜて出すお店もありますが、ウチのお店では昔からこうですね〜。

で、トロミはあまりつけませんね。
お店によっては、片栗粉などでトロミをつけているところもありますけどね。

まあ僕としては、「ズルズル」っと爽快にすすり込む場合は、トロミがない方がいいかなって思います。
つまり「夏に食べるカレーうどん」には、今日のカレーうどんが最適って言いたいわけですよ(笑)。

で、今日は土曜日と言う事もあり、日替り定食はいつも程は売れませんでしたけど、食べられたお客さんは結構満足してくれたと思っています。

えっ、理由?残さず食べているお客さんが多かったから(笑)。

つっても、今日のカレーうどんボリュームも結構あったので、完食(完全に汁を飲みほした状態)の人はあまりいませんでしたね。

さてさて、明日は「うな重」を限定で販売する予定です。

コンセプトは「ぜいたくに…うなぎ(うな重 1300円)」です。

今年度の土用の丑の日は明日23日です!
ぜひご来店ください!

ウン、イイ宣伝ができた(笑)。

2006年7月21日

○曜は「○○の日」

これは僕だけじゃなくて、みんな記憶があるんじゃないかな〜。

「○曜日は、○○ですよ」って、記憶。
僕んちだったらとにかく「カレー」だったな(笑)。

で、カレーの翌日は「カレーうどん」なんだ、これが。
もちろん「あたりまえの法則」だったね。

でな〜、一度「カレーの翌日に」お婆ちゃんがいつもの通り「カレーうどん」を作ったんだ。
でもそれを食べたら「やたらと酸味が利いている」わけですよ。

もちろん「うどんもカレーも」腐ってません。

でも「酸味」が利いた味がするんですよ。

結局調べた結果「原因」は分かりました。
おばあちゃんが「だし汁」と間違えて「梅酒」をカレーうどんに使用したのが原因でした(笑)。

まあそりゃ食えねーわな。

で、今日も飲みながら、色々喋っているわけですよ。
とりあえず決定したのは、「明日の日替り定食は、カレーうどん」ってことですね。

つーわけで、母は夕方からひたすら「カレー」の仕込み。
photo952.jpg
でもよく考えたら、「土曜日にカレー」って結構多いな、ってこと。

やっぱり、自然と「曜日」を意識するんだろうか。
何故か「カレー」メニューは土曜日に集中しています。

ちなみに明日の日替りは「カレーうどん・おにぎり・小鉢」って言う予定です。

で、僕もこうやって、「翌日」のメニューを書いていますが、ただの酔っぱらいです。

何せ、タイピングが不安定(笑)。

ってことで(って、どんなことや)、とりあえず今日は寝ます。

理由は「飲みすぎて」ちょっと(って、言うか死ぬほど)おかしいからです。

さてさて、みんなには悪いですが、お休みさせていただきます。

もう手元が怪しい(笑)。

PS.みなさんへ…:僕は酔っています。しかもかなり酔ってます、以上!

また暑くなってきたな

雨が降らないばかりか、段々晴れ間が見えて来た。

で、また蒸し暑い!
他の地域に比べ雨があんまり降らなかったのはいいけど、この暑さはタマラン。

しかしこんかいの長雨は、ホントにいろんなところで深刻な影響を与えているな。
長野県なんかホンマに大変ですよ。

なのに昨日から(だったよね?)「知事選挙」が始まっているし。
被害を受けた住民からしたら「それどころじゃない」って感じでしょうね。

今回の長野県知事選は「一騎打ち」みたいです。
でも正直あんまり興味ない(笑)。

僕らからしたら、今後の天気予報の方が大事。
なんとかこのまま梅雨を乗り切れたらいいんですけどね〜。

まあ油断しないように、ある程度注意しとかないとね〜。

ってことで、本日の日替り定食です。
本日のセットは↓コチラ。
IMG_5812.jpg
「フライ盛り合わせ(串カツ&ナスのひき肉詰め)・高野豆腐の卵とじ・キュウリと春雨の酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」で毎度の600円でございます。

う〜ん、今日もウマそうじゃないですか〜(笑)。

で、「ピーマンのひき肉詰め」って焼いても美味しいんですけど、揚げてもいけますよ。
決して「焼くのがめんどくさい」ってわけじゃありません(笑)。

で、「毎日キュウリあるやん」って思うでしょ。
キュウリがたくさんあるんですよ、本当に(笑)。

でも毎日「違う」キュウリのメニュー出しているでしょ。
って、ことでご勘弁を(笑)。

そういえば、今日は結構早い時間からお客さんが来ましたね。
そのうちの一人は「1時間30分」ほど、ひたすらマンガ読んでました(笑)。

まあこうやって、ゆっくり時間を使ってもらうのもいいんですよ。
そのために、マンガをたくさん買っているんですから。
決して「僕が読みたいが」ためだけに、買っているのでは…ないってことで(笑)。

で、今日はとりあえず、通常と同じようなお客さんの数。
でもその中にちょっと変わった、お客さんもいました。

そのお客さんが来店したのは、午後12時過ぎ。
「おじいちゃん2人、おばあちゃん4人」のグループでした。

で、まあ座る前から、ザワザワするわけですよ。
一人のおじいちゃんは、ずっと「4人座れるとこ…」って言い続けていたんですね。

だから僕も「4人分」のお茶とおしぼりを準備していたんですよ。
そしたら先に書いたように「6人」だったわけですよ。
「あれっ?おじいちゃん4人って言ってなかった?」って思ったのは言うまでもありません(笑)。

で、席に座って、メニューを表裏見て(ウチのお店のメニューは表裏に書いてあります)聞くわけですよ、おばあちゃんが。
「ウナギないん?」ってね。

「…メニュー見て聞いてるんですよね?」って、思わず言いそうになりました。
残念ながら通常ウチのお店ではウナギは扱っていないんですよね〜。

で、「ウナギは今日は用意していないんです」と答えたんですよ。
なんで「今日は」って答えたかと言いますと、「今年度の土用の丑の日」には「うな丼セット」を出そうかと考えていたからです。

で、「ウナギがない」と答えたら、おじいちゃんの一人が「なんじゃい」って言うわけですよ。
しかも「ボソッと」ね(笑)。

しかし一応ちゃんとメニューを用意しているんですから、「全くメニューに関連」ないものを急に注文されても困るんですよね。
そりゃ「鬼そば定食(鬼そば・小鉢2品・ご飯・漬物)のそばをざるそばに」とか「きつねそば(メニューにはない)下さい」くらいなら対応しますけど…。

いきなり「ウナギないの?」って言われて、「なんじゃい」って言われてもね〜。
で、結局ワイワイガヤガヤ(ドリフの後ろにながれる笑い声みたいなのも聞こえて来た)悩んだ結果、「焼き肉定食5つ、とカレーライス1つ」と言う注文。

「つーか、アナタたち本当にウナギが食べたかったんですか?」って言うような注文内容(笑)。

で、さらに「コーヒーはあるんかい」って聞かれたんですよ。
一応ウチのお店はコーヒーはあるんですよ(ホット&アイスともに350円)。

で、「ありますよ、ホット・アイスどちらにします?」って聞いたんですよ。
そしたら「カレーライス」を注文したおばあちゃんが、「コーヒー以外はないの?」って聞くんですよ。

で、とっさに「紅茶ならありますよ」って言おうとしたら、そのおばあちゃんが「クリームソーダーないの?」って言うんですよ。
「え〜、あの〜、僕の会話とメニューの意味は?」って、大きな声で突っ込みそうになりました(笑)。

できないこともないんですけど、昼間の混雑期でしたからね〜。
悪いとは思いながらも「すいません、コーヒーか紅茶だけなんですよ」って答えました。

つーか「ウナギがあるお店」でも「クリームソーダ」頼むつもりやったんやろか(笑)。

で、結局「全員(6人)が食後にホットコーヒー」ってことに決定。
注文に時間がかかるのはいいんですが、さすがに疲れた(笑)。

で、まず一番最初に、カレーを持って行ったんですよ。
そしたら「うわ、多いな〜」って言った後「私食べるの遅いから、先にいただくわ」っておばあちゃんはカレーを食べ始めました。

その後残りの5人に「焼き肉定食」を持って行ったんですけど、「うわ〜、肉多いな」とか言うんですよ。
あの〜、「焼き肉」の定食ですよ、って言いそうになりましたよ(笑)。

またこの人たち、注文した後も「あれ?うどんあるやん」とか「日替り定食って何やろ?」とか「鬼そばでもいいな〜」とか言うんですよ。
極めつけは「今から注文変えれるかな」みたいなことを話しているんですよね。

イヤイヤそれは無理!って突っ込みたくなりました。
だってそのころには、肉も野菜もフライパンの中ですよ(笑)。

っていうか、「だからメニューを良く見とけよ」って言いそうになりましたね。
まあ言っても、同じ結果だったような気がするけど(笑)。

で、何とか全員の注文の品を出したんですが、「いつコーヒーを出したらいいのか」がわからないわけですよ。
食べる手を止めた、って思ったらまた手と口が動き出したりするし(笑)。

まあなんとか、「もういいだろう」ってタイミングで出しましたけどね。
で、コーヒーを置くのに、食器が邪魔になるので下げにいったんですよね。

そしたらカレーライス注文したおばあちゃん「カレールー」だけをほとんど残してるの。
もちろん「ご飯と福神漬」は完食!

っていうか、「カレー頼んだ意味ないジャン」って、関東弁で突っ込みそうになりましたよ(笑)。

まあ確かにこのおばあちゃん、カレーを頼んだ後も「カレーな…」って言ってましたからね。
だから「オムライスじいちゃんじゃないんだから、食べたいものを頼んで!」って心のなかで皿を下げながら思いました(笑)。

まっ、でもそれなりに満足してもらったようで良かったです。

ちなみに近いうちに限定で「ウナギ」メニューを出すので、また来て下さい。

って、ホンマにこのホームページ見られてたら、ちょっとビビるな(笑)。

======追記(午後3時9分)======
って、ことで「日替り」がウマそーだったので、頂きました(笑)。

今日のワタクシのまかないは↓コチラ。
IMG_5816.jpg
「フライ盛り合わせと小鉢」ですね、それと毎度の瓶ビール(笑)。

ちなみに緑色の小鉢は、「刺身の切れ端などを、醤油なんかで煮込んだもの(もちろん親父が)」です。
まあこれも、ビールに合うんですよ(笑)。

で、コレと言って、今日は何もないんで気がついたら2本目の瓶ビールが空いてた。
う〜ん、ちょっとは節制を…無理やね。

だって昼ビールはウマいから(笑)。

猛式「ながら生活」

結局こちらは雨は全然降らなかったな〜。

深夜1時くらいに、ちょっと降ったみたいだけどね。
まあ何にせよ、一安心。

どうやらこれで、ひとまず梅雨前線での水の被害は避けられたんじゃないかと思う。
ただこの先も、注意は必要だと思うけど。

しかしなんか毎年「今年は異常気象」って言ってない?
ウチのおじいちゃんが「今年は大雪じゃ!」って、言ってるのに似てるよ(笑)。

でもホントに、毎年異常気象って感じがするね、昔に比べたら。
やっぱり、ちょっと地球がおかしくなってきているのかもしれませんね。

で、何気にこうやって書いていたら、「昨日最後に書いた記事」が600エントリーだった。
9ヶ月で600エントリーか、我ながらよく書くよ(笑)。

ちなみに掲載された写真は、約1000枚。
これも我ながら、よく撮ってるなと思う(笑)。

で、まあいつも昼間は、自宅スタジオかお店で更新をしています。
しかし夜になれば、自宅の居間で飲んだくれているので↓みたいな感じで更新をしています。
photo951.jpg
え〜、まさに究極の「ながら晩酌」って感じ(笑)。

まず手元にはPowerBook G4を置き、左手が届く範囲にビールを置き、右手が届く範囲にお箸&つまみを置き、そしてリモコンを置く。
これが「猛式ながら晩酌」セッティングですね、っていちいち説明するようなもんじゃないな(笑)。

で、この場合のテレビはほとんどBGM代わりですね、僕にとっては。
何せ普段、ほとんどテレビ見ないもんで…。

もうドラマとかの話になると、チンプンカンプン。
って「チンプンカンプン」って言葉使う人、今時おらんか(笑)。

で、手元のPowerBook G4では、このホームページの更新や検索やらを主にやってます。
翌日の日替り定食のヒントも、探したりしていますね。

後はテレビで「ウマそーな食いもん」が出たら、速攻で検索(笑)。

で、後はやはり河川情報や大野ダムの情報を見たりしています。
もちろんその間も、常にビールは飲んでます。

だから「ビール飲みながら生活」って言うのが正しいかもしれない(笑)。

まあしかしこんな生活スタイル、おじいちゃんが健在だったらまず無理だな。
ご飯食べてて、僕らがテレビに気を取られていたら速攻でテレビを消してたしね。

あと、チャンネル権も完全に掌握されてたし(笑)。

そういえば、去年の今頃は妹の旦那とネットゲーム(信長の野望)にハマってたな〜。
で、よくビール飲みながらやっていたわけですよ、ネットゲームを。

そしたら途中で寝てしまって、ゲームのキャラクターは餓死寸前になってるし、僕もクーラの風をモロに浴びて死ぬ寸前(笑)。

いや〜、ビール飲みながら生活は危険も隣り合わせですな。

まっ、日中でも「マンガ読みながら、ビール飲んでまかない食べたり」してますね。
もはや僕にとって「〜しながら」ってのは、もはや止められないわけですよ。

しかしどんな時にも「ビール飲みながら」だな、この男は(笑)。

2006年7月20日

ある意味内緒の話

まあ今日もいつも通りに、お店を手伝ってました。

そしたら、午後1時過ぎに見たことのある顔が…。
あらあら、「僕が運転して車をクラッシュした持ち主」の現市議会議員ではありませんか。

僕としては、「あ〜、車の修理代がわかったんだな〜」と思って、覚悟をしていたわけですよ。
まあ普通に、昼飯を食べに来ただけでした(笑)。

ちなみに、この市議会議員が食べたのは「冷やしうどん大盛り」です。
いつもながら、よく食べる(笑)。

で、僕は「車の修理代の見積もり」ができたと思って話しかけたわけですよ。
そしたら、この方がこう言うわけです↓。
「あ〜、車が必要だったから、修理には出してない」って(笑)。

さらに言うわけですよ、「まあ前のライトは点くし、車は普通に走れるから」ってね。
う〜ん、相変わらずファンキーな市議だ(笑)。

僕としては、早いとこ「修理代」がわかった方が気が楽なんですけどね。
でも「車を壊された本人」が、これだけ気楽に言ってくれると気が楽になりますね。

僕は確かに市議選で落選しましたけど、「この人が受かって良かったな〜」って思いました。
って、今更「現市議会議員」って、濁すのも嫌なんですけどね(笑)。

まあ普段「名前を晒されている」人達ですから、せめてここでは名前は出さないようにしたいと思います。

って、言ってもバレるかな(笑)。

まあとにかく、僕と今回僕が車を壊した「現市議会議員」ってのは良く飲みに行ったんですよ。
そこでいろんな議論を交わしましたし、一緒に飲みに行ったからこそ成長できたと思っています。

ただ、さすがに今回「車を壊した」のは僕の責任ですからね〜。
本人は笑いながら話してくれましたけど。

でも、今日その「現市議会議員」と話して思いました。
「この人は、町議時代より遥かに成長している」ってね。

僕が生意気に言う台詞じゃないとは思いますが、本当にそう思ったんですよ。

え〜と、ちなみに「もう一人、大江町選挙区」から当選した市議のことはどうでもいいです。
って言うか、「そんな人」いたかな、って感じですね(笑)。

まあ今日は、その市議と20分くらい喋ったんですけど、昔を思い出して面白かったですね。
やはり、災害時に対する経験値がかなり多いですから、僕と仲いい市議は。

って、ここまで書いたら「誰か」わからんでもないんですけどね(笑)。

しかし全国の自治体で「議員削減」が言われています。

僕的には、「議員削減をするなら、議員一人当たりの歳費を増やすべき」と言う意見ですね。
「議員削減」で財政の健全化は、できないとは思います。

つまり「議員を何人減らしても、自治体財政には影響はさしてない」わけですよ。
ただ「議員の歳費削減」や「定数削減」が、住民に「あの人達も、減らしてるんやから…」と言う思いを持たせるとは思います。

ただ、こういう改革については「感情論」だけではダメですし、「財政論」だけでもダメじゃないかと思います。

ちなみに、町議選に出る前の僕の考えは「役に立たん様な議員は必要ない!」って感じですね(笑)。

でも、議員定数ってみんなが思うより、「必要な人数」を定めている気もします。
まあ今は「議員」ではないので、「ちょっと多ないか〜」って思わないわけでもないんですけどね(笑)。

で、確かに「議員の仕事」や「議会の役目」ってのは、なかなかわかりづらいです。
でも「そういうことを」自ら知ろうとしない限り、↑の内容はわからないんじゃないかと思います。

事実僕は「現在の市議会」に興味がないから、全然何やっているかわかりません(笑)。

で、何が言いたいかのかと言えば…、つまり「声を出し、自ら動かなきゃ」何も変わらないってこと。

何にも言わずに、ビール飲んでて街が良くなら、すでに実践してますって(笑)。

天気は沈んでても

さて今日も毎度の「日替り日記」でございます。

今日はとにかく、朝から微妙な天気。
「降るなら降れ!降らないなら降るな!」って言いたいところだけど、できたら降らないでほしい(笑)。

まあとにかく、昨日は雨の影響でお客さんが少なかったわけですよ。
でも「さすがに今日は、普通通りだろう」と言うことで通常の仕込。

具体的に言うと、15食〜20食ほどですかね。

で、早速今日の日替り定食の紹介。
今日の日替りは↓コチラです。
photo949.jpg
「ナスの豚巻きカツ・煮物・キュウリの酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」のセットで毎度の600円でございます。

メインの「ナスの豚巻きカツ」は、ざく切りにしたナスに豚肉を巻き付けて揚げています。
ナスは油と相性がいいですし、豚肉の脂もナスにしみ込んでナカナカにウマいです。
で、↑こういう感想が言えるってことは、僕も食べたってことですよ(笑)。

「煮物」は「ジャガイモ・ゴボ天・昆布巻き・人参・ピーマン」ですね。
我が父ながら「イイ色」が出ていると思います。

で、ちょっとしたコツがありまして…、今日の煮物は「一緒」に煮込んでないんですよね。
それぞれ、食材にあった煮込み時間で別々に煮ています。

ジャガイモだったら、一度油で素揚げするなど食材の色を活かすように調理しています。
で、最後にそれらを、器に盛りつけるわけです。

「600円の日替りでそこまでやるの」と思われる方もいるでしょう。
「毎日食べてもらう日替り定食だからこそ」こういう作業が欠かせないわけです。

だって、「ほぼ毎日」日替りを食べている常連さんもいますからね。
やはりそこは「手間ひま」をかけて調理しないと。
って、やってたのは全部父ですけどね(笑)。

で、「キュウリの酢の物」ですが、最近キュウリをつかった小鉢が多いので飽きない様に和えるものを変えています。
今日は「ちりめんじゃことタコだったかな…。いやあれはイカかな‥」すんません、食べてないからわかんないや(笑)。

さてこのように準備された日替り定食、今日の売れ行きは…。
結果から言うと「いつも通り」でした。

「忙しくもなく、暇でもなく」って感じですかね。
でも今日は、いつもにまして「常連さん」が勢揃いした気がしたな〜。

多分昨日ほとんど見てないからそう感じたのかも(笑)。

さあ、とりあえず一段落したところで、お楽しみの昼食タイム。
まずその前に、地元スーパーにて「週刊少年チャンピオン」を購入。

何故昼食前に、車に乗る必要があったのか?
そう理由は↓コレですね。
photo950.jpg
ビール飲むからですよ、昼から(笑)。

いや〜、いろんなビールを飲んできたけど、やっぱり昼ビールが一番!

って、ことで、「ナスの豚巻きカツ」と「煮物」をアテに、美味しいビールを頂きました。

そして最後に「美味しゅうございました(岸朝子風に)」ってことで(笑)。

=====追記(午後10時10分)=====
え〜と、「何かわからん」って言っていた、日替り定食の小鉢の正体がわかりました!

キュウリに和えられていたのは、タコでした。
それだけです(笑)。

いや、本当にそれだけなんですよ。

ネタも何もありません、本当ですよ(笑)。

水は果たして…

今日はとりあえず、午前中に昨日写真を撮った箇所がどうなったか確認に行った。

まずは商工会横にある道。
ちなみに昨日は↓こんな感じでした。
photo941.jpg
築堤が出来たせいか、水が引くのが若干遅いと思いましたが…。

今日は↓このように、なっていました。
photo942.jpg
水は引いていましたが、やはり田畑に与える影響が心配ですね。

さて、続いては大雲橋付近がどうなっているのか見に行きました。
ちなみに昨日の時点では↓このような状態でした。
photo943.jpg
大雲橋水位が後1m上昇していたら道路は冠水していたと思います。

で、今日は↓このような状態。
photo944.jpg
まるで昨日の様子がウソのような景色です。
今更ながら、由良川が持つ「静」と「動」の二面性を感じました。

続いて、昨日農道をおじいちゃんが犬と散歩していた付近。
昨日は↓こんな感じでした。
photo945.jpg
どうやら自分の畑があるらしく、かなり悔しそうに話してくれたおじいちゃん…。

で、今日は↓こんな景色に変わっていました。
photo946.jpg
田んぼの稲は素人目に見て、何ともないように見えるんですが、やはりダメージはあるのでしょう。
そして、畑は水は引いたとは言え、素人目に見てもダメージは深刻そうに見えました。

ただでさえ、天候不順が叫ばれる近年、もしかしたら野菜の値段等が高騰するかもしれません。
なんとか、田畑への影響が深刻でないことを願っております。

で、最後にホームページすら更新されなくなった大雲の里の、使われた形跡のない船着き場。
昨日は↓こんな感じでした。
photo947.jpg
この時の大雲橋水位が7.15m位でした。
やはり8mを超えると危険だと思いますね。

しかしホントに、どこからこれだけの水がやってくるのかと思います。

で、今日はこの様に↓なっていました。
photo948.jpg
水の色は濁っていましたが、昨日とは雲泥の差です。

さてさて、昨日今日と北有路を中心に写真を撮ってきましたが、とにかく「自然の驚異」を感じました。
わずか1日と言う時間で、こんなにも川ってのは表情を変えるのかと…。

大江町に帰ってきて、4年目になりますがまだ自然の恐ろしさを理解していなかったのかもしれません。
2年前の台風23号でも確かに、国道175号線が冠水するところも見ました。

当時の大江町役場が浸水しようとする様も見ました。
ただし、水かさはあっても川の流れは経験していなかったんですね。

僕が昨日見た由良川は、まさに荒れ狂う獣のようで、何もかもが飲み込まれるのではと思いました。
今日の夜からも、大雨が降るのではと言われています。

そして、その後は台風の季節に入ります。

毎日毎日ピリピリと神経を張り巡らすことは、僕にはとても不可能です。
ですが、「災害の恐ろしさ」そして「いつやってくるかわからない」言うことを、頭の中に忘れない様に置いておきたいと思います。

「50年に一度」と言われる台風を経験した僕らが、その経験を風化させることなく現代、そして次世代の防災に役立てたいなと思いました。

いつになく、マジメな内容でちょっと照れくさい(笑)。

一体何処へ…

昨日のことがあったので、やはり気になって目が覚めた(笑)。

で、早速河川情報で水位をチェック。
午前7時30分で福知山水位0.49m、大雲橋水位が1.78m。

しかし昨日の水がウソみたいな水位だ。
「どこへ消えたんだ水」と思ってしまう。

昨日の同じ時間帯には、大雲橋水位ではもう6mに迫ろうかと言う勢い。
それが、今日は…、何か減りすぎてて怖いな。

で、昨日の昼から今日の朝までの大雲橋水位の動きが↓コレ。
photo940.jpg
水位にして約6m分の水が、海に流れ込んだわけだ。

当たり前のことと言えば、当たり前やけどよく考えればスゴいことだとも思う。
そういえば、子どもの頃「あれだけ川の水が流れ込んでるのに、なんで海は溢れないんだろう?」って疑問に思ったことがあったな。

最近、溢れ出さない理由が分かってきた(笑)。

しかし自然からしたら、「軽い調節」かもしれないが、人間からしたらたまったもんじゃないわな。
で、僕らも「台風」には備えと、ある程度の覚悟は持っています。

ただ梅雨前線等の雨での水については、少し油断気味だったかもしれません。
特にこの辺りは、梅雨とは言えあんまり雨が降りませんでしたからね。

しかし過去のデータを見てみると、結構この時期に梅雨前線や豪雨で水の被害にあってるんですよね。
ただ一番近年のもので、平成11年6月29日だったんですよ。

つまり約7年ほどは、梅雨前線による今回のような河川増水はなかったわけです。
台風23号の教訓もあり、今回はどの組織もかなり早く行動できたと思います。

それでも、ちょっと「不意打ち」に感じられたのは、やはり梅雨前線に関する危機感の低下だったのかもしれませんね。
もちろん僕も寝る前には、「大丈夫やろ!」ってことで散々飲んでましたけどね(笑)。

で、またまた「大雨」に警戒、って予報が出てました。
ただ先に述べたように、昨日の水はかなり引きました。

だから、昨日以上の雨が降らなければ、そう大きな河川増水はないと思われます。
ただし、水が引いたと言ってもそれは「河川」の水であって、まだまだ水浸しのところもあります。

特に堤防がある程度できた関係か、水の引きが異様に遅く感じられる箇所も見られます。
こうなると、何度も言っているように田畑への影響が懸念されます。

後は、とにかく昨日は雨が「長い時間にわたって降った」ので、土砂災害に気をつける必要があると思います。
僕も、時間があれば、昨日から実際にどう変化したのか調べに行きたいと思っています。

以上「宮木気象台」から、お届けしました。

って、何で最後に、笑いを取ろうとするねん(笑)。

2006年7月19日

雨が降ろうとも!

って、ことで、「まさかこんな日に…」って思うでしょ。

こんな日だからこそ、やるんです「日替り日記」を!
って、ことで、水位を気にしながらも撮影をしましたよ。

で、早速本日の日替り定食を紹介します。
今日の日替りは↓コチラです。
IMG_5738.jpg
「野菜天ぷら盛り合わせ・塩サバ・小鉢・ご飯・味噌汁・漬け物」で、「大雨」でも毎度の600円でございます。

で、最近「たくさん」写真を撮っているのは、以前にも言いました。
今日も「フラッシュを使う」「フラッシュを使わず自然光で」とか、色々試しました。

で、今日は「フラッシュを使って」撮影した写真を使用しました。
なんとなく、天ぷらがウマそーに写ってたんですよね。

って、もちろん味も、美味しいですよ(笑)。

で、今日の天ぷらは「万願寺唐辛子・さつまいも・ナス・ちくわ・カマボコ」ですね。
ちくわって、天ぷらにするとホントにウマいですよね〜。

給食で良く出たんですよね〜、「ちくわの3種揚げ」って感じで。
僕は「カレー風味」が好きでしたね。

あれ、ご飯にも合うんですけど、ビールにも合うんですよね。
さすがに、小学校のころはビールは…、飲んでたわ(笑)。

イヤイヤ、給食では飲んでませんよ。
そんなことを、強行するほど悪い子ではなかったですし、そんな度胸もありませんでしたから(笑)。

で、今日はさすがに、あんまりお客さんは来ませんでした。
さすがに、こういう状態でしたからね〜。

まっ、しかし本当に水もウチのお店まで来なくて良かったです。

大体朝の時点で「ウチまでは来ない」って解ってたから、日替り弁当&日替り定食仕込んだんですけどね(笑)。

まあとにかく、今日も通常通り日替りが出せて良かった〜。

しかしまだ完全に安心っていう状態じゃないんですよね。
まだ明日雨が降るみたいなんで、ちょっと警戒しつつ今日も飲みます!

で、起きたら、水が迫ってたりするんだ、今日みたいに(笑)。

======追記(午後8時33分)======
何気に本日の記事を読んでみたんだけど…、「なげえよ!」って感じ(笑)。

まあ我ながら、よくもこれだけ書けたもんだと思う。
しかも写真は撮ってるし、河川情報は更新し続けているし。

ってことは、いかに「真面目にお店の仕事をしていか」って、イヤそんなことは…ないはず(笑)。

まあこれからも、「日替り定食」から「災害」まで幅広く書き倒します!

って、ことで、飲みながらのちょっとした一言です(笑)。

写真で見る今日の雨

って、ことでまだまだ「雨」物語は続きます(笑)。

いや、今でこそ「(笑)」なんて付けてますけど、朝はホンマにビビりましたからね〜。
自分の家がどうなるってのは、思ってなかったんですけど、やはり「知り合い」がね〜。

だって、大変なんですよ水害って。
もちろん他の災害も大変なんですけどね。

僕なんか2年前に、生まれて初めて水の被害にあったわけです。
いろんな貴重な体験もしましたけど、やっぱり「出来ることなら避けたい」ってのが本音です。

まあこれは誰も同じだと思うけど(笑)。

で、まず今日は朝起きて、ひたすら「河川情報」を更新していたのはみなさんの知るところです。

まず危機を感じだしたのは、午前6時30分を過ぎた頃でしたね。
先に書いた通り、「友達の飲食店」がヤバいんじゃないかと思ったわけです。

で、それを両親に伝え、とりあえず両親がそのお店を見に行きました。
僕は「福知山水位が5mで大体落ち着いた」のを確認して、そのお店に向かいました。

つーか、別に隠してもしゃーないので、どこに向かったか書いておきます(笑)。
向かったのは福知山市大江町北有路にある群(むれ)さんです。

ここの店主の息子が僕と同級生なんですよ。
ちなみに名字は「ムツゴロウ」さんと一緒(笑)。

で、ここは前の災害(台風23号)でもエラい目にあっているし、水の被害をたびたび受けているわけです。
前回はウチのお店も水浸しだったので、何も手助けできませんでしたが今回はせめて「何かできないか」と車で向かったわけです。

しかし大雲橋以外通行できないとあって、結構な混雑。
photo936.jpg
で、車で向かう途中に、親父から電話。
ホントは出たらいけないんだけど…、出ました(笑)。

どうやら、結構ギリギリらしい様子。
で、僕に「どういう状況(つまり河川情報ね)」と聞く。

この時点で、「多分大雲橋水位8mは無いと思うけど…」としか言いようがありませんでした。

で、現場について、家にお邪魔してみた景色が「!」モンでした。
photo937.jpg
もう結構迫っているわけですよ、水が。

で、ここは家の窓から、モロに由良川の様子が見えるんですよ。
photo938.jpg
またこの時(午前9時)は、福知山水位がピークを向かえ、大雲橋水位はドンドン上昇している時だったんですよ。

で、僕も失礼ながら、記録として写真を撮らせてもらいました。
ただ「もしも群さんが、浸水」していたら、この写真は掲載するつもりはありませんでした。

一応無事を確認に行って、息子(同級生)に許可は得ているんですよ。
「どうせ、blogに載せるんやろ」って言われたけどね(笑)。

で、「とりあえず福知山水位のピークは5mで収まった」と伝えたんですよ。
そしたらやはり手慣れたもの「1.72をかけて…」って計算を始めていました。

ただそれだと、群さんのところは「浸水」する計算になるわけです。
で、僕は「多分大丈夫(8mは超えない)と思います」と言いました。

でもさすがに「絶対大丈夫です!信じて下さい!」までは言えませんでした。
なので「大丈夫とは思いますが、荷物は上げておいた方がいいと思います」と伝えました。

水が来なくて「水来んかったやんけ!」って言われる方が、気が楽ですから(笑)。

しかし数字だけの水位を見ていた僕にとっては、「目に見える水」ってのは本当に怖いものでした。
よく考えたら、僕過去のどの災害でも「水が増えて行く瞬間」ってのは見たことがなかったんですよ。

で、僕もズッと留まるわけにはいかなかったので(道路が冠水して動けなくなる可能性があったから)、とりあえずお店に戻りました。
しかし帰り道でも、なかなかスゴい映像が飛び込んできました。

場所は大雲の里の前にある、船着き場(使ってないけど)。
photo939.jpg
もう道路キワキワです。
ちなみに撮影した時間は「午前9時4分」で、その時点での大雲橋水位は6.58mだったと思います。

まだ7mを超えていないのに、これだけ迫ってくるわけです。
こりゃ、本当に気が気じゃないだろうな…。

後、さらに帰り道「北有路阿良須」にて撮影。
IMG_5735.jpg
コレ、ホントに田畑の被害を考えたら、何とも言えませんね…。
しかしこの地域の人は、目の前でこの風景を見ているんだもんな〜。

「見えない水」も怖いですけど、「見える水」ってのは当たり前に怖いですね。
早急に対応されることを願っています。

有路出身の市議会議員、頑張って下さいよ(笑)。

で、まあお店にて、ひたすら「河川情報」を更新。
何度も書きますが「おそらく8mは超えない」と思っていたんですが、やはり気になるわけです。

掃除をしながら情報を見て、洗い物をしながら情報を見て、「いらっしゃい!」と言いながら情報を見て(笑)。

もうとにかく「早く、水位落ち着け!」って思っていたわけです。
で、午後1時前にようやく「大雲橋水位が下がって来た」のを確認。

お店も一段落したので、またまた「群」さんへ。
家の方に入って、呼んでみたら息子(同級生)が出て来た。

どうやら食事中だったみたいだ。
って、イイ度胸しているよ、さすがに(笑)。

で、午前中に家の中から写真を撮ったことを話すと、「もっとスゴいところがある」と案内を受けた。
もうここからは、僕の説明は必要ないと思うのでとにかく写真を並べます。
IMG_5748.jpgIMG_5751.jpg
IMG_5756.jpgIMG_5757.jpg
IMG_5760.jpgIMG_5761.jpg
もうとにかく、スゴいの一言!
ちなみに僕が今回何度も使用した「大雲橋」ってのは、写真に写っている橋です。

つまり「大雲橋水位」ってのは、この附近の水位のことです。
で、この時点で大体「大雲橋水位7.15m」くらいでしたね。

ちなみに「台風23号の時はピークで10.96m」でした。

しかし7mを超えただけでも、本当に怖いもんです。
とにかく「ゴーっ」って言う音がスゴいんですよ、川の流れの音が。

「お前スゴいな」って同級生に言ったら、「コレに慣れなきゃ、有路には住めん」って言ってました(笑)。

いやホント、スゴいですよ。
まあとにかく、水が家屋に入らなくて良かったです。

でもさすがに、「今日は営業せん!」って言ってたな。
僕もそれがイイと思ったし(笑)。

で、この後、同級生のオススメで、少し進んだところからも写真を撮影しました。
コレもまた、スゴかった…。
IMG_5762.jpgIMG_5765.jpg
IMG_5769.jpgIMG_5772.jpg
この写真を撮っている時に、「農道を犬と散歩しているおじいちゃん」がいたんですよ。

散歩するにしても、距離が短いわけなんですけどね(笑)。

で、このおじいちゃんに「水は減って来てますよ」って言ったわけですよ。
そしたら「水は減ってもな…、畑が…」って言ってました。

そうだよな〜、僕からすりゃ「家屋が無事か」をまず考えてしまうけど、この人達にとったら田畑も同じく大事なんですよね。
でもおじいちゃんは、言葉こそ重たく話すもの、笑顔のままで話してくれました。

こういう部分が大江のいいところであり、強さじゃないかと思いましたね。
ただ一緒にいた犬が、ずっと僕に吠え続けていたのは参った(笑)。

ってなわけで、とりあえず北有路をある程度撮影して帰ることに。
で、「あそこはどうなっているのか?」と気になったので、またまた大雲の里の前にある、全く使用された形跡のない船着き場へ。

それがコレ↓で、ちなみに撮影時間は午後1時26分で大雲橋水位7.15m位の時です。
IMG_5779.jpg
やっぱり、午前中より水が迫ってますよね。

ホンマにギリギリだったんだな〜って思いました。

で、帰宅した後も、ちょっといろんなところを撮影してきました。
やはり「どれくらいの水位でどうなるのか」って記録は大事ですからね。

で、気になったのが商工会横にある道。
IMG_5782.jpgIMG_5783.jpg
大雲橋水位は順調に下がっているのに、この箇所は一向に水が減る気配がないんですよ。

そりゃそうですよね、「堤防」があるので水の逃げ道がないわけですよ。
やはり築堤を作るのなら、「内水処理」をどうするか考えなければいけないわけですよね。

僕は大江町内全部を見て回ったわけじゃないんですが、こういった箇所は結構あったんじゃないかと思います。

やはり「本当に水に強い町」を作るのなら、総合的に全体を見た計画を進めることが大事だと思いました。
で、そのためには、不満を持つ地域と「いかに話し合うか」も大事ですよね。

「ワシが堤防作るように言いますさかい」なんて、言う様な議員の言葉を鵜呑みにしていちゃダメってことですよ(笑)。

自分達で、「この地域には何が必要か」をまずは、真剣に議論するべきじゃないかと。

まっ、真面目な話は、最近長く続けられないのでこの辺りでお開きってことで…。

また「大雨」が懸念される場合は、「うっとおしいくらい」の河川情報を流します(笑)。

数字で見る今日の雨

って、ことで、なんとか「今日」は乗り切れたんじゃないかと思います。

まっ、昨日寝る前は、「まさかそんなに増えないだろう」と思っていたわけですよ。
それが、まあ朝起きたら「あれっ」ってなりましたよ(笑)。

しかしとにかく「午前3時から5時にかけての」福知山水位の上昇がスゴいんですよね。
19日午前3時:福知山水位 2.43m
19日午前4時:福知山水位 3.17m
19日午前5時:福知山水位 3.96m

つまり、「1時間に70〜80cm」も水位が上昇しているわけですよ。
この時間の急な水位上昇が、おそらく皆を慌てさせたんでしょうね。

まあ雨も、この時間帯にかなり降っていたみたいですからね。
でも考えてしまうわけですよ、「もしかしてこの時間帯にダム放流した?」ってね。

まあこればっかりは、分かりませんけど。
でも前にも書いたように、もうちょっと総合的な情報が皆に分かるようになればいいんじゃないかと思うわけです。

事実僕が町議時代にもらった、「大江町災害対策計画」いは「雨量水位受報用紙」ってのが付いてました。
で、そこには、「放流」って欄があって、それぞれ「大野ダム」「和知ダム」の放流量を書く欄があったんですよ。

でもそんな情報、なかなか一般の人には流れないでしょ。
「今何t、放流した」なんて。

しかも「どれだけ放流したら、どうなるのか」なんて情報もあまり広まってないと思います。
僕も実際に知りませんしね。

で、今回僕が予測に使ったのが「2時間後に福知山水位の1.72倍に大雲橋水位が到達する」と言う公式。
これは実際過去の災害から打ち出された、平均値です。

でも実際の平均値は「3時間後に2時間後に福知山水位の1.72倍に大雲橋水位が到達する」と言うものです。
この「到達時間」の予測が難しいんですよね。

早い時では「2時間」、遅い時では「5時間」と言う例もあります。
まあしかしこの「福知山水位と大雲橋水位の関係を表した表」も以外とみんな持っていません。

ってことで、「平成17年度 大江町災害対策計画」から「福知山水位と大雲橋水位の相関表」を作成しました。
photo935.jpg
まあもちろん↑だけでは、「小さくてワカラン!」と言われると思うのでファイルも用意しておきました。
水位相関表◀「PDFファイル」
水位相関表◀「エクセルファイル」
まあこれだけでは、役に立つかどうかわかりませんがあれば水位予測を立てるのに役立つとは思います。
で、今回の梅雨前線は、数値的に見れば「平成11年6月29日」と良く似ています。
この時は「福知山水位4.57mで、2時間後に大雲橋水位が7.17m」となっています。
ちなみに「比率は平成11年が1.57で、今回が1.43」となっています。

で、さらに過去にさかのぼると「昭和42年7月9日」の「42.7豪雨」も今回と数値的には似ています。
この時は「福知山水位4.33mで、3時間後に大雲橋水位が7.17m」となっています。
ちなみにこの豪雨の時の比率は「1.66」です。

つまり今回の梅雨前線が「過去の平均比率(1.72)」か「平成11年か昭和42年の豪雨並(1.57と1.66)だったらもっとエラいことになっていたと思われます。

え〜と、計算してみると…。
「過去の平均値」:5.00m×1.72=8.60m
「平成11年6月29日」:5.00m×1.57=7.85m
「昭和42年7月9日」:5.00m×1.66=8.30m

あくまで計算上の話ですが、今回はラッキーだったかもしれません。
ただみんな「台風23号の教訓」や「過去の経験」を活かしていたので、対処は比較的早かったと思います。

しかしこうやって、計算をすると「ゾッと」する部分もあるんですよ。
過去に福知山水位が5mを超えた例は何度もあるんですが、そのどれもが「大雲橋水位8m超え」を記録しています。

また今回の比率「1.43」も、僕の持っている記録では過去最低の数字です。
何にせよ、被害が拡大しなくて良かったと思います。

ただやはり田畑には深刻なダメージを与えたかもしれません。
やはり自然の力と言うものは、怖いものです…。

で、僕が今日「散々」ウルサいほどに送り続けた「河川情報」ですが、まあまあだったんじゃないでしょうか。
まあ「当たり・ハズレ」を競うために、情報を書いていたわけではないんですけどね。

で、僕は午前7時7分に比率は「1.42もしくは1.4を計算に使えば」とは一応書きました。
「その通りになった!」って言いたいところですが…、結局自信を持って情報として打ち出すことは出来ませんでしたね。

もうちょっと確信が持てるように、研究しなきゃいけない部分があるかもしれません。
しかしあまり先走った情報だけを流してもしかたがないですからね〜。

今回は、一応僕なりに「各地の水位の変動」や「過去の例」や「各地の雨量」などを元に予測を立てたりしてみました。
また「1時間毎の変化」だけでなく、「数時間前の変化」や「10分毎の変化」なども参考にさせてもらいました。

結構早い時間に「おそらく福知山水位の1.4倍ほどの水位」とは自分の中では確信していました。
ただやはり安全を期すためには、「見込み多め」の予測がいいんじゃないかとは考えていました。

だから最終的には「大雲橋水位7.30mから7.50mじゃないか」と予測したわけです。
ただピークの予測時間は、ちょっと見誤りましたかね。

まあ午前11時30分の時点で、ほぼ増水は落ち着いてはいたんですけどね。

なんしても、自然を相手に予測をするのは難しい!ってことです。

ちょっと、今日は文字だらけになりましたね、すいません(笑)。

======追記(午後5時57分)======
って、わけで福知山市のホームページを散々けなしてきたわけだが、収穫もあった。

非常に「恥ずかしがりや」みたいに、見にくいリンクから「京都府河川防災情報」を発見した。
あのね、いくらトップページに「災害緊急情報」へのリンクを貼っているからと言って、それだけじゃだめでしょ。

せめてトピックスの「お知らせ」の部分にもリンクを貼らなきゃ。
ちなみに何度も言うけど、ココだけですよそんなこともできていないのは。

まあ何度言っても、イイ言葉は出てこないのでヤメておきます(笑)。

で、先ほど挙げた「京都府河川防災情報」なんですが、大野ダムの情報も見れるんですよね。
僕が疑問に思っていた「いつどのくらい放流するのか」ってデータも見れます。

つーか、こんな情報サイトがあるの知らなかったっての!
そりゃ、これだけ見ても「なんじゃこりゃ?」ってなりますけど、総合的に使えばいいデータでっせ、マジで。

てなことで、早速昨日から今日にかけてのデータを見てみる。
どうやら、各地域の累加雨量がピークに差し掛かろうという時点から、放流量を増やしたようだ。

後は、時間雨量が減ったことと、貯水位がギリギリだったため放流量は増えっぱなしだったみたいだ。
つまりこういうことは、今回に限ったことでなく、「雨量が多い時には」行われている作業だと思う。

だとすると「どれくらい放流したら、水位がどれくらい上がるのか?」ってのが気になる。
だって「朝7時過ぎには、ほとんど雨が降ってなかった」はずなのに、何故か水位はどんどん上がって行くし、なかなか水位が下がらないし…。

やはり「ダムの放流量が関係しているのか」って思うわけですよ。
福知山市もそこらへんの関係をもっと詳しく調べるべきじゃないかと思うんですけどね。

そして、いつか来る災害に備えて「総合的」に、ある程度の予測ができるようになっておいた方がいいと思うんですけどね。
合併して「未曾有の水害地」である大江町と一緒になったんだから。

後、僕らももっとある程度の「予測能力」を磨く必要があるとも思いました。
まあもちろん、そればっかりに構ってもいられないんですけどね。

やっぱり、避難はしなきゃいけないし、荷物は運ばなきゃいけないしとやることは一杯ありますからね。
でも「各防災支部」に、ネットで河川情報くらい見れる設備は必要じゃないかな、って思うわけですよ。

もちろん一斉放送による、情報伝達も必要です。
ただもうちょっと「聞こえやすく」してほしいと思う(笑)。

まっ、しかしだ、きたる「出水期」に向け、僕なりにもっと研究していきたいと思います。

って、今日はホンマにマジメな、ワタクシ(笑)。

なんとかピークは過ぎたか

多分現時点(午後12時40分)での大雲橋水位7.17mがピークだとは思います。

ただまだ水位が下がるところまでは、来ていませんね。
まあ綾部水位や福知山水位は下がり続けているので、時間の問題だとは思いますが…。

しかしまあ予測はちょっとハズレましたが、「低め」にハズレるのは問題はないと思います。
だって、「予測しているより、水位が上がったら…」あ〜、ゾッとする(笑)。

まだ土砂災害の恐れもありますし、朝方にまた雨が降るそうです。
引き続き、注意が必要かもしれませんね。

まあとりあえず、目の前の危険は回避できたようでホッとしています。

=====追記(午後12時57分)======
午後12時50分で大雲橋水位が7.16m!
やっとのことで、下がり始めましたね。

あ〜、ちょっとホッとしました。

======追記(午後1時4分)======
午後1時で大雲橋水位が7.15m!
これで、ホントに安全だ〜。

あ〜、マジでホッとした。

======追記(午後2時57分)======
しかし天気予報見てたら「また大雨」みたいなことを、言っているな〜。
これだけ、全体に水が貯まっている状態で大雨は結構キツいな〜。

早いとこ、今の水が引いてくれたらいいんだけどね。

で、午後2時50分で福知山水位3.96m、警戒水位を下回りました。
大雲橋水位も順調に下がって来ています。

ただ、どうしても築堤があるせいか、内水のせいか「水の引きが遅い」場所もあるみたいです。
僕もちょっと見て来たけど、確かに水が引くのは時間がかかりそうですね…。

う〜ん、ホントに田畑が心配ですね…。

農家の方からしたら、たまらないでしょうね。

とにかく、今日は雨が降らない事を祈るのみです!

ちょっと警戒を!

昨日の夜からの長雨、さてどれくらい降るかと思ったら結構降りました。

現時点で大雲橋は警戒水位(海抜5m)を超えました。
福知山の水位がまだ上がり続けているので、おそらくまだまだ上がると思います。

過去のデータを元にすると「福知山水位×1.72=大雲橋水位」となります。
で、この場合は、「2時間後の大雲橋水位」を予想する公式と考えた方が良いと思います。

今回の場合ですと、「19日午前4時の福知山水位は3.17m」です。
で、上記の公式にあてはめますと「3.17m×1.72=5.45m」となります。

では実際の大雲橋水位はどうなっているのか?
「19日午前6時で5.14m」との発表です。

若干の差はありますが、ある程度予測ができると思います。

で、午前6時の段階で福知山水位が4.47mと未だ上昇中です。
みなさん!少し警戒しておいた方が、いいと思います。

======追記(午前6時12分)======
コチラで水位情報等が見れます、参考にしてください。→由良川リアルタイム防災情報

で、今のところ、福知山水位が上昇中。
ざっと予測すると…「4.47m×1.72=7.68m」これが午前8時頃の大雲橋水位と予測されます。

もちろんあくまで予測ですから、結果がこの数値になるとは限りません。
ただし、福知山水位がこのまま上昇して「5m」を超えるようなら、避難等の準備をしておいた方がいいと思います。

======追記(午前6時16分)======
う〜ん、午前6時10分で福知山水位がさらに上昇しましたね、4.54mです。
雨量自体は落ち着いてきたので、そろそろ水位が下がるんじゃないかと思ってるんですけどね。

これまで通りの公式で計算すると、午前8時10分頃で「大雲橋水位が7.8m!」こりゃ本当に危険です!
こうならないことを願ってはいますが、本当にみなさんある程度心構えはしておいた方がいいと思います。

======追記(午前6時24分)======
うわっ!さらに福知山水位が上昇しましたね、4.60mですか。
う〜ん、綾部でも上昇中だし、これは本当に警戒しないといけないですね。

もちろん現状の大雲橋水位では、警戒水位を超えていますがそんなに危険性はないですからね。
ただコチラ(大江町地域内)での雨の降り方や、ここ1時間ほどの雨量を見てみても「公式通り」にはならないようにも感じます。
しかし、2時間後の大雲橋水位は8mに迫るかもしれない予測が立てられます。

やはりある程度の警戒が必要でしょう。

======追記(午前6時34分)======
どうやら19日午前3時〜5時ごろにかけて、結構な量の雨が降ったみたいですね。
その時間帯に、どの場所でも急激に水位が上昇しています。

その後は、降雨量は一旦落ち着いたようですが、まだ水位は上昇していますね。
う〜ん、福知山水位4.67mか…。

これだと、午前8時30分頃には、大雲橋水位が8mを超える計算になるな…。
現状の雨の降り方だと、単純にそうとも言えませんが、本当にみなさん警戒して下さい!

2年前の台風23号で僕らが学んだのは、「ある程度の水位予測を、自分たちで打ち立てる」と言うことです。
この予測が外れたら「外れたやん〜」くらいで済みますけど、もしも的中した場合エラいことになります。

現時点では、安全な水位かもしれませんが2時間後または3時間後を見据えて対応するべきだと思います。
とにかく、警戒を!

======追記(午前6時46分)======
しかし福知山市さん…、もうちょっとホームページで何か書けんのかい!と思えてならない(笑)。

こんな時に「(笑)」なんて使いたくないけど、笑うしか無い…。
確かに「災害情報」として、リンクは貼ってあるけど…。

ちょっと分かりづらいんじゃないの?
2年前の台風23号の時も「市のホームページには何の情報も…」みたいな苦情も受けたはずですよ。

真っ先に市のホームページを見る人もいると思うしね、もうちょっと何とかならないんですかね〜。

しかし福知山水位はまだ上昇するか、4.72mです。
う〜ん、大雲橋水位が6mを超えるのも時間の問題か…。

これを公式にあてはめると「4.72m×1.72=8.11m」、結構ヤバい数字ですねコレ。
本当にみなさん気をつけた方がいいですし、僕も周りにできるだけ情報を伝えておきます。

気をつけて下さい!

======追記(午前6時49分)=====
ちなみに福知山市の危険水位は「5m」です。
もし福知山水位が5mを超えた場合、大江町地域は非常に危険な状態となります。

今後の水位情報にご注意ください。

======追記(午前6時55分)======
しかし考えたら「危険水位」どころか、「警戒水位」すら設定していない箇所もあるんですよね。
最低でもどの箇所にも「警戒水位」は設定するべきだと思うんですけどね。

まあでも大事なのは、やはり「上流部の水位から、自分たちの地域がどうなるか」をある程度予測することですね。

ってことで…、う〜んまだ上昇中か…。
午前6時50分の時点で福知山水位4.76mですね。

1時間弱でやく30cmほどの水位上昇なので、ピーク時に比べだいぶ落ち着いたとは思われます。
実際に綾部では、水位は上昇はしてませんね、この10分間では。

でもまだまだ警戒が必要だと思います。

======追記(午前7時6分)======
午前5時の段階で福知山水位が3.96m、これで計算すると…「3.69m×1.72=6.81m」となります。
しかし午前7時現在で、大雲橋水位は5.63mです。

大体予測と1m以上開きがあります。
おそらく、雨量が減ったことが関係していると思います。

しかし現在も福知山水位は上昇しています。
午前7時の時点で福知山水位が4.81mですから、まだ警戒が必要だと思います。

綾部水位も若干とはいえ、10分前より上昇してますしね。
まだ「完全に安心」とは、言えないかもしれません。

======追記(午前7時7分)=====
先ほど「午前5時の福知山水位から割り出した、午前7時の大雲橋水位には実際の水位と開きがある」と言いました。

僕は「1.72倍」と言う数字を使っていましたが、これはあくまで「平均値」です。
今回の場合だと、「1.4倍」くらいで計算した方がいいかもしれません。

過去の例を見ても、幅が結構広いんですよ。
で、今度は逆に「午前7時の大雲橋水位から、倍率を計算すると」どうなるかをやってみました。

結果は→「5.63m(午前7時の大雲橋水位)÷3.96m(午前5時の福知山水位)=1.42」となりました。
この「1.42もしくは1.4」を計算に使えば、より実際に近い予測が立てられると思います。

特に、午前3時〜5時の状況と違って、雨量が落ち着いているのでこれくらいの倍率の方がいいと思われます。
ただしあくまで、計算上のことなので過信しないで下さい。

常に警戒が必要だと思います。

======追記(午前7時16分)======
まだ若干上昇中ですね、福知山水位は4.84mですか…。

で、やはり大雲橋水位も上昇してますね。
「過去の平均値」を使用した場合、結構な水位が予測されます。
「4.84m×1.72=8.32m」これだと、本当に危険です。

しかし徐々に雨量が減っていることから、実際の倍率は減少しています。
なので、午前7時の大雲橋水位から割り出した倍率で計算してみます。

「4.84m×1.42=6.87m」なるほど、これなら被害はなくて済むと思います。
しかし浸水だけが水の被害ではありません。
土砂崩れ等も起こる可能性がありますし、まだ浸水の可能性が0%になったわけでもありません。

まだまだ警戒が必要だと思います。

======追記(午前7時26分)======
まだ上昇中ですね福知山水位は…、4.89mです。

ただ綾部水位が少し下がったので、もうそろそろ落ち着くとは思うんですけどね〜。
先ほどの計算では、「大丈夫じゃないだろうか」みたいなことを打ち出しましたが、まだまだ分かりませんね。

ただこの1時間で、30cmも水位は上昇していません。
雨の降り方は、ホントに落ち着いてきたようですけどね…。

しつこいようですが、まだまだ警戒が必要だとは思います。

======追記(午前7時34分)======
うわっ、また上昇した、4.91mか。
上昇幅としては、大分落ち着いてきたと思うんですがまだまだ心配ですね。

特に、長い時間雨が降っているので「土砂災害」にも注意が必要だと思います。

で、福知山水位の上昇幅が落ち着いてはきたように思えますが、逆に言えば「大江町地域」の水位上昇はこれからがピークってことです。
雨量も減ってきたとは言え、まだまだ降り続けています。

更なる警戒が必要だと思います。

======追記(午前7時44分)======
やはりまだまだ福知山水位は上昇しますね。
7時40分で4.93mってことは…、危険水位を超えるのも時間の問題かもしれません。

で、やはり大雲橋水位は、おそらく7mは超えると思われます。
まだ北部全域でも、雨は降り続けているのでさらなる警戒が必要だと思います。

しかしそれでも福知山市はホームページに何も書かない!
ホントこんなのココだけだよ…。

======追記(午前7時54分)======
う〜ん、やはり福知山水位が危険水位を超えるのは時間の問題ですね。
7時50分で福知山水位が4.96mですからね。

で、大雲橋水位もとうとう6mを超えましたね(6.05m)。

雨もまだ降り続けているので、警戒が必要ですね。

避難所もいくつか設置されている様なので、早めの行動を!

=======追記(午前8時3分)======
またまた福知山水位が上昇しましたが、1㎝だけです。
4.96m→4.97mなので、ほぼ落ち着いたと見てもイイかもしれません。

綾部水位は5mを切りましたし、なんとか最悪の事態は避けられるんじゃないかと…。
ただし大雲橋水位の上昇はこれからですから、やはり警戒が必要でしょう。

先程も書いたように7m前後で収まるとは思うんですが…。
あくまで僕の個人的予測なので、どこまで信用できるかはまだ不明ですけど…。

ただ大雲橋水位が今後上昇するのは間違いありません!
土砂災害にも注意した上、河川増水にも注意を!

======追記(午後8時16分)======
先程大江支所からも一斉放送があったように、由良川水位が上昇しています。

福知山水位もまた増えましたね…、なかなか落ち着きませんね。
8時10分時点で福知山水位4.99mです。

う〜ん、これはもしかしたら浸水する地域が出るかもしれません…。
低地地域に対しては、避難指示が出ています。

みなさん!早めの行動を!

とにかく大雲橋水位が7mを超えるのは間違いありません。
ただ8mに届くかは、微妙な状況です。

しかしこの状態では、まずは「水が来る」と思って構えておいた方が良いと思います。

みなさん警戒を!

======追記(午後8時25分)======
おそらく一斉放送や、河川情報を見ているならば「予測水位を出してくれよ!」と思われるかもしれません。
僕もそういったたぐいのことは、過去に言ってきたんですがやはり難しいようです。

「出せる・出せない」と言った問題より、責任的な問題が多いようです。

となると、これまでのデータを元にして、自ら判断しなければなりません。
今回の雨で「2時間後に福知山水位の1.72倍」と言う数字があてはまるかは解りません。

ただ、参考値としては、ある程度役に立つのではないでしょうか。」

で、8時20分の福知山市水位が発表されました。
4.99m!やっとのことで、落ち着いてきましたね。

綾部水位も現在減り続けているようです。
僕の目で見たところ、雨もあまり降らなくなっています。

大雲水位はやはり上昇し続けていますが、おそらく最大で午前10時過ぎまでは増え続けると思います。
午前7時〜午前8時の1時間で「60㎝」大雲橋水位は上昇しています。

おそらく後2時間は、これくらいのペースで上昇すると思われます。
つまり7m30㎝くらいまで大雲橋水位は上昇すると思います。

この水位では、浸水の被害はないと思いますが、まだまだ警戒が必要だと思います。
素早い行動と、準備を!

======追記(午前8時34分)======
落ち着いたと思ったんですが、福知山水位午前8時30分で5m!
とうとう危険水位を超えましたね。

ただ、ここ30分の増え方が微妙なのでこれ以上福知山水位が急激に上昇することはないと思います。
綾部水位は先程と変化がありません。

これから先は、大雲橋水位がどれくらい上昇するかですね。
やはり、低地に住んでいるみなさんは気が気でないと思います。

僕の予測では午前10時〜10時30に大雲橋水位7m30㎝がピークだとは思うんですが…。
あくまで予測ですからね…。

もうちょっと、河川情報を見続けたいと思います。

======追記(午前8時44分)======
福知山水位は変化なく5mのままですね。
でも綾部水位は少し下がりました。

おそらくこの辺りで、福知山水位は落ち着くと思われます。
で、やはり大雲橋水位は7mは間違いなく超えると思います。

午前8時40分で6m44cmですから…、やはり7m30cmは確実でしょうね…。
う〜ん、なんとか8mに行かなきゃいいんですけど…。

ってことで、友達の飲食店が気になるので、見てきます!

======追記(午前9時17分)======
う〜ん、ただいま友達の飲食店を見て来たんですが、カナリ迫ってました、水。

有路上の大雲橋付近は8mを超えたら、浸水するところがありますからね。

今のところ綾部水位は下がって来ているし、福知山水位も5mのままです。
おそらくこの水位がピークだと思います。

問題は大雲橋水位がどこまで上昇するかですね。
今のところ6m64cm、現在が一番早く上昇する時間帯ですからね。
おそらくこの後上昇ペースは落ちると思うんですが、まだハッキリとは言えませんね。

川辺に住んでいる人からしたら、気が気じゃないですよね。
もうちょっと警戒しつつ、情報を待ちたいと思います。

======追記(午前9時26分)======
大雲橋水位の上昇ペースが若干落ちて来たようです。
しかしまだ10分毎6cmほどは上昇しています。

このペースが10分毎5cmを切ってくると、大体大雲橋水位のピークも解るんですけどね〜。

で、やっとのことで、福知山水位が4.99mになりました!
綾部水位も減って来ましたし、やはり大雲橋水位のピークは午前10時〜10時30分くらいになりそうです。

多分…ですけど、8mは超えないんじゃないかと思います。
9時10分から20分まででは、大雲橋水位が5cm上昇でした。

だから、やはり7m30cm〜50cm位じゃないかと。
ただこの予測で「安全!」とは言い切れないんですよね。

もうちょっと警戒が必要だと思います。

======追記(午前9時33分)======
やっとのことで、福知山水位も下がり始めて来ました。
午前9時30分で福知山水位4.98mです。

ちなみに大雲橋水位が6.75mですね。

多分午前10時くらいから、上昇ペースが落ちてくると思います。
ただあくまでも、僕の予測なんで…。

しかしやはり気になります…、大丈夫かな友達の店…。

とりあえず、シャワーを浴びて来ます。

======追記(午前9時45分)======
午前9時40分で福知山水位4.98m、さすがに一気に減ると言うわけにはいきませんね。
後は、徐々に減るとは思うんですが…。

で、大雲橋水位は6.80mです。
ここ数十分は「10分毎5〜6cm」の上昇ですね。

となると、1時間に35〜40cmの水位上昇が予測されます。

で、僕は福知山水位のピークを午前8時30分くらいで計算していたんですけど、ちょっと見直した方がいいかもしれません。
福知山水位が下がり始めたのが、午前9時20分で4.99mです。

となると、この2時間後…、午前11時20分がピーク…とは考えにくいんですが…。
まあこの上昇ペースなら、やはり8mは超えないんじゃないかと思われます。

ただ先のも述べたように、少しピークの時間がずれるかもしれません。
とにかく警戒が必要だと思います。

======追記(午前9時55分)======
しかしコレ本当に情報としては「ダム情報」も欲しいところですね。
「貯水率はどれくらい」とか「放水したのか、してないのか」とかね。

そういった総合的な情報が流されてないと、完全に近い予測って立てられませんもんね。
まあでも今は、10分ごとの水位情報が入るだけでもありがたいんですけどね。

って、ことで午前9時50分で福知山水位4.96m。
どうやら、完全に水位が下がり始めたようです。

で、大雲橋水位が6.86m、川辺の人は気になって仕方がないと思いますがピークはもうすぐです。
頑張って下さい!

土砂災害・河川増水には、まだまだ警戒が必要です!

======追記(午前10時4分)======
午前10時で福知山水位4.95mです。
やはり福知山水位のピークは過ぎたようです。

しかし大雲橋水位は6.91m、まだまだ上昇すると思います。
ただ何度も言う通り、8mには達しないと思うんですけどね〜。

ただ念のため、避難準備や荷物の移動は済ませておいた方がイイと思います。

もうちょっと警戒を!

======追記(午前10時16分)======
午前10時10分で福知山水位4.63m。
しつこいようですが、やっとこさ落ち着きましたね。

で、大雲橋水位が6.95mです、ピークはもうちょっと先でしょうかね。
ただ、家屋浸水の目安とされる8mには達しないと思います。

この10分間で4cmの水位上昇ですから、もう少ししたらさらに上昇ペースは落ちると思います。
まあ目の前に迫っている人からしたら、「人ごとみたいに!」って言われるかもしれませんが、なんとか大丈夫じゃないかと…。

ただし田んぼや畑はね…、水に浸かっている時間が短ければいいんですけど…。

しかしまだまだ安全が確認されたわけではありません、さらなる警戒を!

======追記(午前10時26分)======
とりあえず確認したところ、梅雨前線も南下したようです。
おそらく今日は「強く雨が降る」ってことは、ないんじゃないかと思います。

後は、早いこと水が引いてくれればいいんですけどね…。

で、午前10時20分で福知山水位4.91mです。
大雲橋水位は6.99mで、やはり7mは超えますね。

ただ何度も言っているように、この上昇ペースだと「午前11時過ぎがピークで大雲橋水位7.30m」ってところでしょう。
まああくまで「僕個人の予測」なんで、どこまで当てに出来るかはわかりませんが…。

それでも、ずーっと、河川情報やら過去のデータから弾き出した数値なのである程度は参考になると思います。

しかしそれでも土砂災害・河川増水には警戒が必要です!

======追記(午前10時34分)======
午前10時30分で福知山水位4.89m、大雲橋水位は7.03mとついに7mを突破!

まあもうすぐピークだとは、思いますが…。
しかし何度も言いますが、川辺の人たちはたまらないでしょうね。

ただ僕らの住んでいる河守地域は「築堤」ができつつあるおかげで、全く水の様子が見えないんですよ。
こうやって水位情報では安心と判断できても、やっぱり自分たちの目で見ないと不安ですね。

まあ仕方がない事ですが、堤防も良い点悪い点があるのかもしれませんね。

さあ、ピークが迫って来ましたが、まだまだ警戒は必要です!

======追記(午前10時47分)=======
まあ今回の雨は、深夜から朝方にかけて沢山降ったので大変でしたね。
多分行政側の人なんかは、もっと大変だったと思います。

まっ、しかし福知山市のホームページの「不都合具合」には参りましたよホントに…。
「新市観光ツアー」なんてトップに書いてる場合じゃないだろ!って感じですね。

いや、マジで周辺自治体は、もうちょっとホームページを活用してますよ。
まさか由良川リアルタイム防災情報があるからイイや、とか思ってるんですか?

いつになったら、改善されるんだろうか…。
まあまったく何も書いてないわけじゃないんですけどね…、もうちょっと辿り着きやすいようにしろよ!って感じ。

っていうか、福知山市のホームページを頼りにしようと考えたらアカンね、イヤ本当に…。

で、午前10時40分で福知山水位4.86m、おおー下がり幅が増えて来た。
大雲橋水位は7.06mです。

こちらも上昇ペースが落ちて来た。
やっとこさ、ちょっと落ち着けますかね。

やっぱりこういう状況でもお店は営業しますしね。
でもなんとか、なりそうでホッとしました。

しかしやはり田畑への影響が心配です…。

======追記(午前10時59分)======
何とか雨もやんで、若干晴れ間が見えて来ましたね。
こうなると、ホントにホッとしますね。

今頃、多くの人が同じ気持ちを味わっているんじゃないだろうか。

しかしこんなに、河川情報を見続けたのも始めてだよ…。
でも、ちょっとは役に立てたでしょうか?

さすがに長くなりすぎましたが、もうちょっとお付き合いを…。

で、午前10時50分で福知山水位4.85m、下がり幅が減りましたが下がっている事には変わりありません。
今更、上昇されたら、…ゾッとします。

で、大雲橋水位は7.09m、やはり7.30mくらいまでは上昇するでしょうね。

ただ何度も言っていますが「8m」には達しないと思います。
もちろん「100%」とは言い切れませんが…。

まあでも行政側や国交省が予測を「出しづらい」って言うのはわかりますよ。

でも、今後は行政や国交省もある程度、予測を打ち出して示すべきじゃないかと思うんですけどね。
だって、僕なんかが得ている情報より、何倍もの情報を持っているわけでしょ?

使わなきゃ意味がないと思うんですけどね〜。

======追記(午前11時4分)======
午前11時で福知山水位が4.82m、大雲橋水位が7.11m。

ウン、これならもう「安心」と言い切ってイイと思います。

ただ朝早くから、消防団とかご苦労ですよね〜。
僕も団員なんですけど、連絡は入って来ませんでした。

でも本当に僕らの地域の消防団は大変ですね。
火災だけでなく、「水害」に大しても出動しなければいけませんからね。

まあどこの消防団も、大変さにそんなに差はないのかもしれませんけどね。
どっちにしても、やっとこさメドがついたみたいでホッとしてます。

しかし早い事、水引いてほしいですね。

======追記(午前11時16分)======
今回の記事が僕のホームページ史上最長になりましたね。

まだもうちょっと、続くのでお付き合いをお願いします。
やはりまだ「水が引き始めた」ってわけじゃないんでね。

で、午前11時10分で福知山水位4.80m、大雲橋水位7.13m。
これくらいの変化だと、パッと見はわからないかもしれませんね〜。

後、数十分で、上昇は収まるとは思うんですけどね。

河川増水はある程度、ピークが見えて来ましたが、土砂災害の恐れはまだまだ残ってます。
それでは、引き続き警戒を!

ってことで、僕はお店のお手伝いを!

======追記(午前11時26分)======
それでもやっぱり、気になるので引き続き情報を。
午前10時20分で福知山水位が4.77m、大雲水位が7.14m。

おお〜、これでさすがに大丈夫だろう。
っていうか、1cmくらいの上昇ペースなら、もう先は見えたな。

あ〜、良かった、自分の家が浸水しないのは結構早めに確信を持ってたんですけど、知り合いの家がね〜気になっていたんですよ。

よし、これで、日替り定食に集中!

って、ことで、一旦「河川情報」を終了いたします。

2006年7月18日

雨を心配しながら

って、ことでやたらテレビなんかが、「大雨に注意!」ってやるから落ち着いて飲めねー。

なんて、わけもなく、普通に飲んでます(笑)。

ただし、僕のPowerBook G4で常に、河川情報を見ながらですけどね。
やっぱり「いくら大丈夫」と思っていても、何がおこるかわからないので。

って、ことで、今日の晩メシは「焼きモン」ですわ。
photo932.jpg
「育ち盛りの子ども」が居るところでは、これでは小さいと思います。

でも、今の宮木家にはこれがピッタリなんですよね〜。
ナカナカ火が通らないところも、飲んべえぞろいの我が家にピッタリ(笑)。

で、宮木家では、この「家内炉端焼」が結構行われます。
え〜、平均年齢が高くなってきた、宮木家では「油が落ちる」この焼き方がピッタリなんですよね。

ただ、欠点もあります。
「部屋のニオイがなかなか取れない」「服に着いたニオイがなかなか取れない」「体に染み付いたニオイが取れない」。
つまり「ニオイ」が気になるわけです(笑)。

まっ、それを補うほどの魅力があるわけですよ、このメニューは。

って、ことで「焼焼」開始!
まずは「伏見甘」を焼く。
photo933.jpg
親戚のオバちゃんが持ってきてくれたんだけど、その時は「伏見あま唐」って言っていました。
この言い方も間違っては無いですけど、「伏見唐辛子」や「伏見甘」の方が呼び名としては有名です。

で、特徴としては、「とにかく辛くない」のと「火を通したら甘みが出る」ってことです。
同じく京都産で有名な「万願寺唐辛子」は、結構辛いのがあるんですよ(笑)。

でも、伏見甘はそれが、少ないですね。
で、甘みもコッチの方が、上かもしれません。

「ちょっと焼きすぎたかな」くらいで食べたんですよ。
そしたら、「甘みが、さらに引き出されて」いました。

だから料理する時は、「ちょっと火を通し過ぎかな」くらいの方がイイかもしれません。

で、この後は「牛肉」やら「鶏肉」などを焼いていただきました。
photo934.jpg
バアちゃんの作った「イカとキュウリ&トマトのマヨネーズ和え」もウマかったですな〜。

しかし年々、「肉より野菜」「肉より魚」「肉なら鶏か豚」「焼肉はホルモン」って感じになってる(笑)。

「オッサン化」が進んだのか、ただ単に「年を取ったのか」、それとも「酒飲みの味覚になったのか」どれですかね〜。

まあわかってるのは、僕はビールが好きなただのアル中候補者ってことですね(笑)。

まっ、しかし最近の僕のホームページ見てたら、思われるかもしれませんね〜。
「コイツ、気楽な人生送ってるな〜」って。

まあ否定はしませんけど、24時間「あんなこと」しているわけじゃないですよ(笑)。

まっ、それなりに、ツライことも…あるよな…あるよね?
ちょっとは、あると思います(笑)。

まあでもココで書く悩みなんてのは、「ソフトボール大会の参加者がおらん」くらい程度がイイでしょ(笑)。

「生きてるのが…ツライ…」なんて、書かれたら引くでしょ?
つーか、書きませんけどね(笑)。

そうだな〜、今の悩みな〜。
あっ、そうそう「金刀比羅祭り」も無事終了したので、「商工会青年部河守支部」で慰労会をしようってことになったんですよ。

まあ毎年やっていたことなんで…。
ただ、「予算」と「場所」がね〜。

合併に伴い、駅前の行きつけのお店も閉店したしな〜。
ってことは、ウチのお店しかないですよね。
河守支部の慰労会だから(笑)。

ってことで、その調整をちょっとしてから寝ます。
つーか、もう寝ます(笑)。

さてさて、明日はまた商工会に行かなきゃいけないな〜。
多分「昼メシ」食う前に行かないとダメだな。

だって、僕「昼メシ」でビール飲むから車運転できない(笑)。

でも昔は、歩いてあそこまで行ってたんだよな〜。
何か「携帯電話の無い時代の待ち合わせは、どうしてたんだろ?」って思うのと同じ感じがする(笑)。

ホント僕、車に乗れない時、どうやって移動してたんだろう?

まあ、歩きか電車だったんですけどね(笑)。

総額12億円!

今日は降りしきる雨の中、「総額12億円」を獲得するために出発!

って、これだけだと何のことか、わからんでしょ。
フッフッフッ、この時期と言えば…そう「サマージャンボ宝くじ」ですよ!

って、ことで「親父・母・お婆ちゃん」そして「初めての宝くじ by 猛」の分を購入に出発。
「一人3億円」で合計12億円、計算は合ってるでしょ(笑)。

実はね、車に乗って出発するまでは「買う気」はなかったんですよ、ワタクシ。
でもよく考えたら、ここ2年くらい「ロクなことが無い」のに気がついたんですよね。

選挙には落ちるし、車は事故るし、って全部「自分の責任」なんですけどね(笑)。

まあしかし、「これだけ悪いこと続いたら、なんかエエことあるんちゃうんか?」って思ったわけです。
つーか、ホントに当たったら「僕死ぬんちゃうかな?」って考えると思うけど(笑)。

まあしかし、宝くじには「当てるコツ」があるんですよ。
それはね…、「宝くじを買うこと」これにつきます(笑)。

自分で書いていても、「何当たり前のこと言うてんねん」って思いますが、事実そうでしょ?
「バットを振らなきゃ当たらない」に通ずるものがあるね。

大体「結構な国民的イベント」でしょ、宝くじって。
たまには、参加したいんですよ「一等は!」ってな具合に(笑)。

てなことで、「総額12億円」の「夢」を求め車を走らせていると…。
photo928.jpg
国道175号線と176号線の交差点辺りの写真です。

やっぱり、一昨年の台風23号があってから、ちょっと過敏になっていますね。
まあこれくらいの増水は、結構見慣れてるんですけど、やっぱり少し不安も感じます。

で、あの台風から、大江支所でも「ガンガン」に放送をしてくれるのはいいんですけど、ちょっとやり過ぎかなって気もします(笑)。

しかし、どんどんと増えてくる水位も怖いけど、「赤信号だからといって」写真を撮っている僕も別の意味で怖いですよね。
恐るべし「ネタ魂」って感じですね(笑)。

で、まずは宝くじを購入する前に、TSUTAYA/AVIX福知山店に向かい雑誌を購入。
その後、ジャスコ福知山店に向かいました。

しかし今日は雨だっつーのに、込んでいたんですよ駐車場が。
なので、必殺の「ヘタレ停め」を繰り出しました!
photo929.jpg
※注:「ヘタレ停め」とは?
 説明しよう、この技は「車の運転技能」に自信の無い人間が「込んでいる駐車場」に車を停める時に使う技である。
 特にジャスコ福知山店は平日でも駐車場が込み気味である。
 しかし、入り口から遠く離れた箇所には「多くの駐車スペース」が常に空いている。
 皆「あそこから歩くのダルいー」と、言うことでなるべく入り口近くに停めようとする。
 そのスペースを狙って、停めるわけだ。
 もちろん、雨が降っている時はかなりの量の雨を浴びることになる。
 しかしそんなことを、気にするくらいなら最初から「ヘタレ停め」はやめておいた方がいい。
 もちろんワタクシ宮木猛は、「両隣」に車のないスペースに駐車。
 帰りは、かなりの雨に打たれた。
 しかし、絶対に他の車にぶつけないという安心感の方が大事なのだ。
 つまり「ヘタレ停め」とは、ただの初心者の技である。 

え〜、ってことですよ!
あんなとこで「車一台分のスペースにバックで駐車」なんてできるくらいなら、事故りません(笑)。

で、ヘタレ停めを敢行した後、速攻で店内を回る。
「あれっ?宝くじってどこで売ってんの?」と、1階2階を探しまわる。

この時点で「コイツ(宮木猛)アホちゃうか」と思った人もいただろう。
事実僕も後でそう思った(笑)。

「売り場は、入り口付近だ!」と思って、外に出る。
何でこんなことに、気がつかなかったんだ?

つ〜か、「宝くじ屋」でもあると思っていたのだろうか?
ホントに世間知らずの、男だ僕は(笑)。

で、買いましたよ、「連番10枚を4セット」
photo930.jpg
窓口のオバちゃんオネーサンも「当たるとイイですね」って言ってくれたし、当たるとイイな〜。
ちなみに「当たった時のことを考え」番号にはモザイクをかけてあります(笑)。

しかし本当に当たったら、何買おうかな?
つーか、当たったらここで報告する?多分しないと思う(笑)。

イヤイヤ、本当に当たったら…、やっぱり書かないかも。
ってか、当たってから考えます(笑)。

車とか新しいパソコンとか、マイクとかの記事が載ってたら「あっ、当たったな」って理解して下さい。
特に「車」を購入した記事を書いたら、100%間違いないと思います(笑)。

で、宝くじ購入後、ちょっとお腹がすいたので、毎度の来来亭へ。
photo931.jpg
「オメー、なんのかんのイイながら、来来亭好きなんじゃないの?」って言われたら否定できない(笑)。

まあ確かに、駐車場が広いだけで「ラーメンがクソまずかったら」来ないわな。
しかし「広い駐車場」ってことが、「理由の半分」くらい占めているのも事実だけど(笑)。

で、今日も出迎えてくれたのは、メガネの店員。
今日は普通に「ラーメン」を頼む。
ちなみに「麺固め・ネギ多め」で注文。

よく考えたら、普通のラーメンここで食うの久しぶりだ。

で、結論から言いますと「こってりラーメン」より「ラーメン」の方がいいかも、ってこと。
なんやかんや言いながら、普通の「ラーメン」が一番来来亭の個性が出ているような気がします。

「こってりラーメン」はちょっと、インパクト不足かな?
「味噌ラーメン」は結構好き、一時期ココではこればっかり食べてたし。

そういえば、今日は「ハイテンションな店員のあいさつ」が聞けませんでした。
聞けないと、結構寂しいような気が…。

やっぱり、僕このお店気に入っているのかな(笑)。

ってなわけで、降りしきる雨を気にしながら、「夢」を購入してきました!

結果は「見てのお楽しみ!」ってことで(笑)。

======追記(午後9時17分)======
って、ことで、午後8時過ぎにも「防災情報」の放送があったんですよ。

でも聞こえねーの(笑)。

で、母が区長(今は自治会長か)に言うわけですよ、「ちょっと聞こえにくい」って。
そりゃ普段は聞こえなくてイイですよ、でも災害の時には聞こえないとね〜。

みたいなことを、言ったわけです。

それを受け「大きい声で話すように、言っておいた」との答えが自治会長から帰ってきました。
で、さっき(午後9時過ぎ)にまた「防災情報」の放送があったんですよ。

ちょっと、声大きくなってた。
でもやっぱり、聞こえにくかった(笑)。

てなことを、しながら「宝くじ」当たったらどうしよ〜、みたいな話をしていました。

まっ、「夏過ぎに、ウチのお店の隣に、すげー音楽スタジオ」が建っていたら、当たりですね(笑)。

「父さん母さん」大変です!

ってなわけで、今日もウチのお店での出来事。

最近は何かにつけて「写真を撮る枚数」が増えてきたような気がする。
前は「オートモードで一枚」って感じだったのだが、最近は「いろんな方法」で撮影を繰り返している。

「より美味しそうに見せたい」のか「ホームページの見栄えを」良くしたいのか、まあどっちでも悪くはないか(笑)。

って、ことで「今日の日替り定食」を紹介する前に、「大江山ちょっとした事件簿」について報告。
今日午前10時15分頃、お店の掃除を終え何気に「予約表」を見たんですよ。

そしたら「タバコ組合 2000円弁当 14人 午前11時 舟越会館」って書いてあるんですよね。
でもどうみても、その準備をしている様子がないんですよ。

おかしいな〜と思って、何気に母に聞いてみたんですよね。
「コレ、今日の予約やろ?」ってね。

そしたら両親ともに「あらら、忘れてたよ」となったわけです。
親父のセリフは「それ(予約)今日やったっけ?」でした(笑)。

まあそこからは、総出で取りかかったわけですよ。
天ぷらを揚げたり、焼き物を作ったり、刺身を切ったりと…。
まあ僕は盛りつけてるだけなんですけどね(笑)。

で、「急いでいる」のに、やっぱり写真を撮ってしまうわけですよ。
ついつい、ネタを求めて…って感じですよ(笑)。
photo924.jpgphoto925.jpg
で、無事に仕出し弁当14食は、「午前11時10分頃」に完成しました。
そう、11時には間に合わなかったのです。

まあ遅れたものは、仕方がないので急いで配達。
担当したのは、ワタクシ。

でも舟越会館って、まだ車で行ったことがなかったのでちょっと不安でした。
だから安全運転、時間に遅れていても安全運転でした(笑)。

で、午前11時20分頃に到着したんですけど、「タバコ組合(正確には、大江町たばこ組合)」さんはまだ会議中。
ってことは…、「別に午前11時じゃなくて、良かったんじゃないの」って思った(笑)。

多分会議終了後の、昼食だと思います。
それなら、午前11時30分くらいにしておけば良かったのに…。

まっ、とにかく、何も言われなくてホッとしました。
まあ「早く」みたいな催促電話がなかったので、「多分遅れても大丈夫なんやろ」とは思ってましたけどね(笑)。

しかし、今度からは予約を気をつけて見ておかなきゃいけないな〜。
ってか、疑問に思ってたんだったら、もっと早く言えっての、宮木猛(笑)。

てなことで、「小ちゃいハプニング」を解決した後、日替り定食の仕込み。
今日はとにかく、朝から雨が降り続けていたんですよね。

で、「そんなにお客さん来ないかな〜」と思いつつも、通常通りの数を用意。
ちなみに↓コレが本日の日替り定食です。
photo926.jpg
「刺身2種盛り(マグロ、カンパチ)・玉子豆腐・キュウリとカニの酢の物・茄子と万願寺唐辛子の炒め物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

いや〜、本当に自分で言うのもなんですけど、今日の日替りはお得!
で、前回日替りで刺身を出したのが、6月27日のこれまた火曜日。

まあタネを明かせば、「週末のお座敷用」にたくさん仕入れたわけですよ、魚を。
それを「お客さんに還元セール」って感じで、お出ししているわけです。

前回は「マグロ」だけだったんですが、今日は「カンパチ」も付けました。
う〜ん、ホントにご飯と味噌汁を抜いたら「立派なお酒のアテ」ですね、今日の日替り(笑)。

で、のれんを出して開店した最初は、全然お客さんが来なかったんですよ。
でもそれから、ポツポツと来て下さったおかげで、何とか15食以上は売れました。

毎度のことですが、本当にありがたいことです。

でも「余ったら、玉子豆腐食べたいな」と思ってた夢はかないませんでした(笑)。

まっ、今週は雨の日が多いようですが、毎度のことで「今週の日替り日記」が開幕しました!

「雨にもマケズ、風にもマケズ」どうか、大江山の日替り定食をよろしくおねがいします!

もちろん「そば」のお客様も大歓迎!

っていうか、来てくれる人みんな大歓迎です!

ウン、イイ宣伝になった(笑)。

======追記(午後4時19分)======
で、今日も毎度のことながら、結構写真を撮ったんですよ。

ちょっと違う盛りつけは、どう見えるだろう?ってことで、またパシャりと(笑)。

しかし「ご飯」って、奇麗に撮るの難しいですね。
あの「白さ」と「ご飯粒」が同時に奇麗に表現できないんですよね。

まあ僕みたいに、「お店の営業中」に慌てて撮っているようじゃ当たり前か(笑)。

まっ、でも写真の色合い的には、コッチの方がいいかな〜って思ったのが↓コレです。
photo927.jpg
まあ写真がどうあれ、ウチのお店の日替り定食は「僕の写真」の100倍は美味しいですよ。

って、結局宣伝かい(笑)。

2006年7月17日

雨を心配しながら

って、わけで「お楽しみの」晩酌タイムです。

と、言っても、もう今から「寝る気」モードなんですけどね。
結構飲んだから、タイピングがちょっと雑に(笑)。

で、今日は「週末」に、複数のお座敷があったので「魚のアラ」が結構あったわけですよ。
「じゃあ、それを頂こう」と言うことで、↓ジャーンってことで〜。
photo921.jpg
見て下さい!見事に「鯛のカブト焼4連発」ですよ!

ちなみに中央にあるのは、「親父が間違えて揚げた川エビ」ですね。
これは、僕が美味しく頂きました(笑)。

まあお客さんに「刺身」を散々出していていて、言うのも何なんですが「魚はアラがウマい」わけですよ。
もう今日のカブト焼も、サイコーなわけです。
「コレを提供してくれた、お客さんに感謝!」って感じです(笑)。

もうね、鯛のカブトは「見た目以上」に、身がつまっています。
「ホオ肉」とかは、ホントに身が引き締まっていいてウマいんですよ〜。

で、今日はそれに加えて、「お中元」で頂いた「鴨茄子の浅漬け」を一緒に頂きました。
photo922.jpg
これが、またウマかったんですよ!

で、それらに合わせて、やはり飲むわけですよ「黄色い飲み物」を(笑)。
今日はコレまた「頂いた」、ゼイタクなビールを飲むことに。
photo923.jpg
ちょっと「冷やし」が甘かったせいで、「プハー」ってのはなかったんですが、やっぱりウマかったですね。
なんていうか「味が濃い」わけですよ。

でも最近「発泡酒」がメインですからね〜。
理由は…、「とにかくたくさん飲むから」ってのがまず第一(笑)。

でも最近の発泡酒ってのは、もうジャンルを確立したんじゃないかと思います。
「ビールの代用品」として飲むんじゃなくて、「発泡酒」として飲んだらいいんじゃないかと。

まあ言い換えるなら「ライトビール」かな〜。
ウチは「麒麟淡麗」を普段は飲んでいるんですが、味的にコレと言った不満はないです。

まっ、そりゃどこかに外食に行って「生ビール」なんか飲んだら、「やっぱ生はウマいな〜」って思いますよ。
でも「発泡酒」には、発泡酒の良さがあると思います。

まずは「安い」こと(笑)。

でも、ホントに味は、よくなりましたよね。
年に一回「商工会青年部」で、「ビールの銘柄当て」ってのをやるんですよ。

そこでも、結構「麒麟淡麗」と「一番搾り」を間違える人いますからね(笑)。

でもよく考えたら、こういうビールって「法律」の編み目をかいくぐるために作られたと言っても言い過ぎじゃないんですよね〜。
だって、こういうビールってドイツじゃ作れないでしょ。

ドイツには「ビール純粋令」って、法律があるんですよ。
これは1516年に発令された「世界初」の食品法らしいです。

内容は至ってシンプルで、「大麦・ホップ・水のほかは、いかなるものもビールに使用してはならない」ってモノ。
スゴくシンプルだけど、これを実践するとなると大変だな、今の日本では。

まあしかし、ヨーロッパではこういった「食品」に関する法律(取り決め)てかなりあるんですよね。
チーズの作り方や生ハムの作り方とかね。

それ考えたら、日本ってね〜。

まあそのおかげで「ドイツでは飲めない、日本独自の飲み物」ができたのかもしれないですけどね(笑)。

まあ僕は「ドイツ式の本格ビール」も好きですし、「発泡酒」も好きです。
つまり「ビール」と「アルコール」が好きってこと(笑)。

なんてことを思いながら、いい気分になってるんですけど…。
ちょっと、雨が心配ですね。

やはり一昨年の「台風23号」以来、ちょっと過敏になってますね。

で、僕が普段「河川情報を収集」するために見ているのがコチラ→北近畿マルチチャンネル
河川の「水位」も見れるので、結構おすすめです。

欠点は「停電になったら、見れない」ってことから(笑)。

まあ何にしても、雨の被害がないことを願いながら寝ます。

心配なんだけど、眠たい(笑)。

奇才!ビッグ錠先生!「2」

※注意!僕は「ビッグ錠先生」のファンです。
   
まさか自分でも「続きを書く」とは思っていなかった、「一本包丁満太郎」シリーズ(笑)。

まっ、晩メシ食べるまでに、時間があるってのも影響しています。
ちなみに両親は、雨で増水した川に「今がチャンス!」と魚獲りに出発しました(笑)。

イヤ、しかしホントに魚獲りが好きな人たちだ…。
その遺伝子は、僕には全く伝わってないような気がする。

だから今も、こうやって「一本包丁満太郎」のこと書いてんだけどね(笑)。

さてさて、まずは前回のおさらい
「世界三大珍味」を使ったおにぎりで、主人公「風味満太郎」に挑んだ「伊賀谷玄人」。

しかし土壇場で、満太郎の繰り出した「空洞おにぎり」により敗北。
で、「世界三大珍味おにぎり」が負けた理由は、「生臭かったから」と言う内容(笑)。

まっ、ようは「ご飯の熱で、フォアグラ・キャビアが煮立てられた」ってのが真相。
で、敗戦した「伊賀谷玄人(あだ名は見た目の通りトラ刈り)」の↓敗戦の弁がコチラ。
photo916.jpg
「ご飯少し冷まして、握ったら良かったのに」って、思うのは僕だけでしょうか(笑)。

ちなみにこの「伊賀谷玄人」負けた後、↓こんなセリフを残しています。
photo917.jpg
しかし単行本の5巻を最後に、全く登場することはありませんでした。
満太郎との再戦も、もちろんナシです(笑)。

で、このマンガ「重要かと思われたキャラ」が、突然消えたりするんですよね。
かと思ったら「あ〜、こんなキャラいたな〜」ってのが、復活したり(笑)。

まあ、この「伊賀谷玄人」でも十分「濃い」キャラですけど、ここからはこんなもんじゃないです。
料理マンガ史上「3本の指に入るくらい」濃いキャラが、出てきます。

しかも一人じゃありません(笑)。

で、まずは、ストーリー説明から。
「伊賀谷玄人」との「壮絶な?」戦いを制した満太郎。

で、その様子を見ていた、参加者(全国のおにぎり名人)は↓のような反応。
photo918.jpg
見事なヘタレっぷりです(笑)。

結局ほとんどが、棄権したわけです「おにぎり選手権」を。
ちなみにこの人たち、参加する時は↓みたいな感じだったんですよ。
photo919.jpg
何と「舞台におにぎりを投げつけ」勝負を申し込む!
で、このおにぎりの中に、「俺と勝負しろ!」みたいな手紙が仕込んであるわけですよ。

まあようは、対決を見ていた、全国のおにぎり名人が「次は俺とだ!」ってなったわけです。
で、こんだけ、自信満々に勝負を申し込んどいてあのヘタレっぷり(笑)。

しかし「おにぎり選手権」の前に、満太郎と示条味味の対決が銀座で行われていたわけですよ。
まあそれを、「全国のおにぎり名人」が見に来ているは理解できます。

ただその勝負を見てて、おにぎりを投げたってことは「ご飯を持ってきてたの?」って言う疑問が生じます。
だって、銀座界隈で「ご飯片手に」あるいている人いないでしょ、銀座行ったことないけど(笑)。

電子ジャーを片手に、勝負を見に行っていて「よし、俺も!」っておにぎり作って投げたわけでしょ。
それか、近所の飲食店にご飯借りに行ったんだろうか?
「おにぎり握りたいんで、ゴハンください」って、ありえねー(笑)。

まあとにもかくにも、いろいろな苦労と決断をして挑戦したはずなのに「中身が空っぽ」のおにぎりに対してビビって棄権。
本当におにぎり専門店で飯が食えてるのか?と思えてしょうがない(笑)。

まあしかし、それでも「フン!中身が空っぽのおにぎりだぜ!」って言う強者もいたわけです。
で、残された挑戦者は7名。

これからその7名を紹介するわけだが、ハッキリ言って濃いです。
料理人のキャラで、こんなに濃いキャラを僕は見た記憶がありません。

って、ことで↓コイツらが7名の挑戦者だ!
photo920.jpg
もう言葉はいりません…、「魂」で感じ取って下さい(笑)。

イヤもうホントに、「オマエらそれ普段から着てんの?」って思わずにはいられない。
ちなみにこの「おにぎり選手権」は、国立競技場で行われています。
だから「オマエら、その格好で来たの?」って思わずにもいられません(笑)。

もう突っ込みどころが多すぎます。
「ベンケイ握り」さんあんた、倖田來未も真っ青な衣装だよ!
「乳首モロ見えじゃねーか」って言わずにはいられない(笑)。

一番マトモな、「塩辛三兄弟」でも「裸エプロン」という始末。
って、言うか「裸」多すぎ(笑)。

「三色にぎり」さんはボディーペイントもしているみたいですが、あんまり時間経つと「皮膚呼吸ができなくて」死ぬと思います。
※これマジですよ、だからこういう格好はしないほうがいいと思います(って、やらないか)。

「ウニのもみじにぎり」さんは、おそらくヘアースプレーの使い過ぎですね。
「無香料」のタイプじゃないと、匂いがキツすぎて料理どころじゃないと思います(笑)。

「山菜にぎり」さんは、頭に山菜を乗せてるけど「水も入れてるのか」スゴく気になります。
でも「おにぎり」にクワ等は使わないと思います(笑)。

「お祈りにぎり」さんは、「頭のローソク」が溶けてきたらおにぎりどころじゃないと思います。
つーか、お前もメイクかよ!って感じ(笑)。

「骨付きにぎり」さんは、あの格好で東京を歩いていたら「銃刀法違反」で逮捕されると思います。
って、言うか、ここに登場してきた人みんな即「職務質問」を受けると思います(笑)。

さあ、この7人がどんなおにぎりを握るのか?
そして、満太郎の必殺おにぎりは登場するのか?

続きは、また気が向いたら書きます(笑)。

======追記(午後10時16分)======
あっ…、書くことないかと思ってたのに、書いてる(笑)。

え〜と、毎度のことながら「飲みながら」なんですよ。
ってことで、「酔いどれ猛」の、「コレ、おかしない?」ってこと、書きます。

まずね、あの「例のヤバい7人の挑戦者」なんですけど。
「身長のバランス」どうなってるの?ってこと。

まあこれは、どんなマンガにも共通することなんですけどね。

だって、前列の「おにぎり名人」と、後列の人の身長差スゴいでしょ(笑)。

「塩辛三兄弟」の、一番前にいるオッサン(コイツが長男)なんて、どう見ても「池乃めだか」より小さいよ!
そのかわり、後列の人間はどう考えても「2m」は超えてる(笑)。

一番背が高いのは誰だ…、「山菜にぎり」かな…。
でもこの人「山菜」で身長稼いでるしな〜(笑)。

って、言うか、「塩辛三兄弟」は「ホントに同じ遺伝子?」って思えてしゃーない。
僕も4人兄弟で、「姉・妹・妹」っていますけど、こんなに身長差はない(笑)。

後はね〜、「お前ら、何歳(いくつ)なの?」ってこと。
後々判明することなんですけど、「ベンケイにぎり」さんは「30年」おにぎりを握っているそうです。

ってことは、どう考えても「50歳前後」ですよね。
50歳で「あのファッションか」、ちょっとヤバすぎないか(笑)。

でも「塩辛三兄弟」の長男なんて、もっと年とってそうだもんな。
それなのに「裸エプロン」だもんな(笑)。

しかし…、ダメだやっぱり「この人達が、いらっしゃい!」とおにぎりを握る姿が想像つかない。

だって、「骨つきにぎり」のお店に行けます?
あの格好で「いらっしゃい!」って、言われてもな〜。

でも近所に、あんな人達がいたら絶対に写真を撮りに行くね(笑)。

休日だったんですけど

今日は通常ならウチのお店は、定休日です。

いつもなら、昼間っからビールなんぞ飲んでます。
って、いつも昼間から飲んでるけどね(笑)。

しかし今日はお座敷の予約が「2件」入っていたので、表(食堂)は開けずに営業。
どちらも、昼のお座敷なので朝から準備。

そうこうしていると、何やら荷物が到着。
どうやら、母が千葉県に行った時の関係者からの贈り物。

開けてみると…、アラこれまた美味しそうなトウモロコシ。
photo911.jpg
合計で2箱「26本」もの、トウモロコシでした。

で、母いわく「すぐに茹でなきゃ、味が落ちる」ってことで皮を剥く。
聞いた話によりますと、とにかくトウモロコシは「味落ち」が早いそうです。

そういえば、「将太の寿司」でもそんなこと言ってたような気がするな。

で、皮を剥き終え、鍋に並べる。
photo912.jpg
コレどう見ても、水入らないですよね(笑)。

って、ことで、鍋を変更して茹でることに。
photo913.jpg
しかしなかなかスゴい映像だな、コレ。
まさしく「トウモロコシ祭り」って感じ(笑)。

で、コレだけ新鮮なトウモロコシですから、そんなに火を通さなくてもいいんですよね。
たださすがに、鍋がデカすぎてなかなか沸騰しなかったけど(笑)。

で、茹でること「?分」、美味しそうにできあがりました。
photo914.jpg
イヤなんか「夏!」って感じしますよね、この黄色見ていたら。
後はやっぱり「祭りの屋台」かな、イメージするのは。

で、もちろんこのまま食べても美味しいんですが、「醤油」をぬって焼いても美味しいんですよね〜。

明日、これを「日替り定食です」って出したら、お客さんどういう反応するだろう。
多分「えっ…、コレとご飯?」ってことになるでしょうね(笑)。

心配しないで下さい、さすがにこのまま提供することは…、ないですよね?
さすがに「今日の日替りは?」って聞かれて、「焼トウモロコシです」って言うのはツライ(笑)。

で、たくさん美味しそうに茹で上がったんですが、さすがにこれだけの量ですから「僕ら」だけでは食べきれません。
ってことで、自宅にいる「妹たち(2人)&子どもたち2人)&お婆ちゃん」におすそわけ。

とにかく茹でたてのトウモロコシは、熱い!


で、持って行った時も「熱いから、ちょっと気をつけや」って言ったんですよ。
実際に妹たちは持ってみて「熱!」って、言うわけですよ。

でも「少し待って、冷ます」とかは考えなかったようで、ティッシュ等を使いそのままかぶりついてました。
で、「一本は多いから、半分食べよ」って、トウモロコシをへし折って食べてたんですよ。

でも後で確認したところ、全部食べてました(笑)。

ちなみに家に持ち帰ったのは「5本」です。
まっ、どう考えても「一人1本」は食べている計算になりますね(笑)。

お店でもよっぽど気に入ったのか、母がもくもくと食べ続けてましたね。

で、お座敷の方は、淡々と進みました。
やはり、表(食堂)を開けていないので、楽です。

ボーッとできるわ、ジュースは飲めるわ、マンガは読めるわとまあリラックスムード。
まあ言い換えれば、ちょっとダレてるって感じ(笑)。

しかし、お座敷だけに集中できるってのも、イイもんですよ。
いずれは、そうなってもイイかも、って少し思いました。

いや、仕事中にビールを飲みながら、マンガが読みたいからじゃないですよ(笑)。

で、お座敷のお客さんがほぼ帰りかけた、午後2時過ぎにお楽しみのまかない。
最近は、なんやかんやイイながら昼飯をちゃんと食べるようになってきたな〜。

もちろん「瓶ビール」は欠かせない(笑)。

ってことで、「本日のまかない」は↓コチラ。
photo915.jpg
どう言えばイイのかな…、「海鮮ぶっかけ丼」ですかね、あえて名付けるなら。
で、それに加えて、定番の瓶ビール(笑)。

なんか両親いわく、「新どっちの料理ショー」の7月13日放送の「夏の海鮮丼」が非常にウマそうに見えたらしい。
事実「今日は海鮮丼やろ!」って、言ってたしね。
ちなみに僕は「ビール飲むなら、夏の天丼かな」って言ってたんですが、見事に敗北(笑)。

で、今日は、ちょっと贅沢なまかないとなったわけです。

まあこれだけ見てたら、「宮木君結構ゼイタクな食事してるね」って言われそうですね。
しかしそこは「料理屋のまかない」だけありまして、「調理後の切れ端」なんかを有効利用しているわけですよ。

まあ材料によっては、新たに切り出したりもしてましたけどね(笑)。

で、結局、いつもなら1本の「昼ビール」もきづけば2本。
まあ今日は、他に仕事もないのでいいのです!
どーせ、車にも乗らない…、はずです(笑)。

いやいや、ホントに飲酒運転だけはカンベンです。
どっかのタレントじゃないですけど、あれならタクシー乗った方がいいと思います。

って、ことで今日の夜は、トウモロコシをつまみに…、ってそれはカンベンやな(笑)。

2006年7月16日

未知との遭遇

今日は夕方頃に、「ギギ」を持って来てくれる人がいました。

で、僕らは見慣れてるんですけど、「何コレ?」って言う人もいるわけですよ。
食べたら、美味しいんですよねギギ。

でも「調理前」の姿を見たら、反応は色々ですね。
「かわいいー」って言う人もいるし(ウチの母親)、「キモイ」って言う人もいます(笑)。

で、今日は「スゴく、正直に反応する」人を取材しました。

で、その様子が↓コレです。
名付けて「3コママンガ」って、そのままやんけ(笑)。
gigita.jpg
まあ実は、写真の子どもは「妹」の子どもなんですよね。

で、「個人情報」の観点から、「モザイクかけよか?」って聞いたんですよ。
でも妹いわく「別にエエで」ってことで、そのまま掲載(笑)。

って、ことで、「短いネタ」が続きましたね。

まあタマには、こんなのもイイでしょ(笑)。

身近なモノで…

何か「暑さのためか」急にしょーもないことがしたくなりました。

ってことで、「身近なモノで一発ギャグ」をやります(笑)。

今回は(っつーか、今回で終わると思うけど)↓を使って一発ギャグを。
photo910.jpg

では、一発ギャグ披露(どっかで誰かがやってたらスマン!)。
photo909.jpg
「食べたのかよ!」

ハイ終了、一発ギャグでした(笑)。

アカン、自分で書いていて「何てくだらないんだ」って思った…。
まあでもタマには、いいでしょ?

僕かって、「これ毎日続ける」勇気はとてもありません(笑)。

忙しい!…ってほどでわ

まあとにかく、今日も暑い。

で、晴れててくれりゃ、ちょっとはお客さんも来てくれるかと思うが雨が降る(笑)。

その天候を見ながら、親父が「まっ、今日はヒマやろ」と予想。
こういう予想をした場合、いつもなら「逆」の結果が出ることが多いのだが、今日は当たった(笑)。

まっ、お座敷の予約が2組あったので、何とか今日はご飯が食べれそうだ。

しかし表(食堂)は、親父の予想通りヒマ。
だって、昼前に↓ですよ。
photo902.jpgphoto903.jpg
まあ大体「こんな写真」を撮ってるってことが、ヒマな証拠(笑)。

で、お座敷の方も、ほぼ同時にスタートしたが「助っ人」を2人頼んでいたので問題もなく回る。
この時点でも、表(食堂)はヒマ(笑)。

で、母がお座敷の「握り寿司」を作ろうかとした瞬間、ちょっと事件発生。
「お座敷様が、冷麺を食べたいと言っている」とのこと。

ちなみにそこは「18名」いました。
しかも「全員冷麺が食べたい」とのこと。

この瞬間が、本日のウチのお店での一番の出来事(笑)。

で、結局「作りましょ!」ってことで、18人分の冷麺作り開始!
ひさびさの「冷麺祭り」ですな〜。

ここからは、両親が大奮闘。
僕はそれを見ながら、写真を撮ってました(笑)。
photo904.jpgphoto905.jpg
photo906.jpgphoto907.jpg
見て下さい!両親の動きがあまりに早いため、残像が見えます!
決して「僕のカメラの腕が悪い」わけではありません(笑)。

で、こういう出来事もありましたが、淡々と時間が過ぎてましたね。
しかしそうこうしているウチに、午後2時30分を回っていたので昼食。

ちなみに僕のまかないは↓コチラ。
photo908.jpg
「焼きそばパンと瓶ビール」でございます。

焼きそばパンとビールって合いますよね!
って、↑みたいなこと毎日言ってますね、ワタクシ(笑)。

しかしこの「パンと焼きそば」って組み合わせを考えた人は、エラいなーと思います。
後は「カレーパン」考えた人もエラいよね。

しかしこういう「国民食+パン」ってのは、結構合うと思うんですけど「焼うどんパン」ってないですよね?
僕も合うとは思わないけど、どこか試したメーカーってないんですかね。

まあパンと合わせる時は、「ソース味」の焼うどんの方がイイかな〜。
って、想像してみましたけど、あまり美味しそうに思えない(笑)。

って、ことで、明日は「焼うどんパン作り」に挑戦…、するわけないでしょ!

誰か「試したことある!」って人が、いたらコメントください!

できれば、写真もください(笑)。

2006年7月15日

現更新はノートから

いや〜、早いこと到着しました、「電源アダプター」が!
IMG_5611.jpg
って、ことで、「居間でビールを飲みながら、更新」を、致しています(笑)。

やっぱり、「どこでも」更新できるってのはイイね。

で、今日はみんなで「夏野菜カレー」の盛りつけに関して、ちょっと論議。
まあ論議は「ほんの少し」だけどね(笑)。

あっ、言うの忘れてましたけど、「新しくアダプター」を購入して、ノートは復活しました。
もちろん「ノート」ってのは、「PowerBook G4」のことです。

でもホントに「居間でテレビを見ながら、ホームページ更新」ができるって、幸せだな〜(笑)。

もちろん、「飲みながら」なんです〜。
って、言うまでもないでしょ(笑)。

しかし、ホンマに今日もたくさんのアクセス「ありがとう」って感じです。
でもね、言いたくなけど「毎日このサイト見てる人」結構変ですよ(笑)。

だって、「定食」と「マンガ」日記ですよ。

で、ちょくちょく「話」が逸れますしね、本題から。
まあ「それがイイ」って人もいますけどね(笑)。

って、ことで、まあ寝ますよ!
つーか、「寝たい」のが本音(笑)。

ちなみに、この記事は「中間・猛」が書いている感じですね。
「酔っている」ってほどじゃないですけど、「酔ってない」って言うわけでもないです。

まっ、結局「酔ってる」わけですね(笑)。

夏と言えば!

何だか、今日はアクセス数の伸びがいいぞ?

これはもしかして…、「一本包丁満太郎」効果?
な、わけねーか(笑)。

って、ことで「本日の日替り定食」の紹介。

今日は結構前から「カレー」と決めていたらしい。
で、ネットで、いろんなカレーを見てみた。

ってすると、「夏野菜カレー」なるものが結構出てくるわけだ。
で、またその写真が、ウマそーなんだ(笑)。

って、ことで本日は「夏野菜カレー」を作ろうと、両親ともに大張り切り。
で、いつもならここで、完成品を見せるんですが今日は「完成までの過程」をまず紹介したいと思います。

まず「夏野菜」と言えば、なんでしょうか?
ってことで、本日準備されたのが↓まずはコチラ。
photo893.jpg
「カボチャ&ナス」ですね。

何かね〜、「夏野菜カレー」にはとにかく「ナス」が使われていることが多いんですよね。
それに、カボチャも結構使われてますね。

って、ことで、早速実践しているわけですよ(笑)。

で、「コレも夏野菜カレーには欠かせないだろう」と、言うことで用意されたのがコレ↓。
photo894.jpg
アスパラガスでございますね。

最初は「今アスパラ高いからな〜」ってことで、使わない予定だったんですよ。
でもウマい具合に、手に入ったので使うこととなりました。

で、肝心のカレーは、↓昨日から煮込まれ続けております。
photo895.jpgphoto896.jpg
これはカレーに限ったことじゃないんですけど、「カレーはたくさん作った方が美味しい」わけですよ。

で、さらに言うなら「次の日のカレーがウマい」わけですよ(笑)。

まあ「次の日のカレーがウマい」ってのは、わかるんですけどね。
それなら「作った日に、食うなよ」って思うわけです。
でも実際は、食べてしまうんですよね(笑)。

家でカレーを作って、「さあ明日食べよ」って我慢できる人間って少ないと思いますよ。
だって、鍋に湯気を立てて「あの香り」をまき散らしているんですよ(笑)。

普通は、飛びつきますよね。

まあ僕の家は、「お店と実家」が別々だからなんとか耐えられるんですけどね(笑)。

って、わけで、準備ができたところで「夏野菜カレー」発売!
で、問題は「どう盛りつけたら、一番いいか」がわからないままだったことですね(笑)。

こういう「色」を前面に打ち出すタイプの料理は、盛りつけ方でホントに変わりますからね〜。
って、ことで、まずは↓って感じで提供。
photo897.jpg
どうでしょうか?

続いては、↓こういう感じで提供。
photo898.jpg
コッチの方がいいかな〜?

で、続いては、↓こういう感じで提供。
photo899.jpg
う〜ん、コレもなかなか良いのでは?

で、結局どうなったのかと言えば…、「その時々」でテキトーにってことでした。
つまり「毎回微妙に異なる」盛りつけでした(笑)。

まあ「盛りつけをする人」によって、微妙に違いが出てましたね。
ファミレスとかだったら、問題だと思うけど、ウチのお店の場合は「らしくて」いいんじゃないかと思いますね。
もちろん「いい加減」に、やっているわけではありませんので(笑)。

で、結局本日のセットは…。
「夏野菜カレー・キュウリの酢漬け」で、毎度の600円でございます。

夏野菜カレーに使用した野菜は「ナス・カボチャ・アスパラ・トマト・ビーマン」ですね。
カレー自体には「人参・タマネギ・ジャガイモ・豚ひき肉」を使用しています。

あっ、あと「当店自慢の有精卵」のゆで卵ね(笑)。

で、カボチャは薄くスライスして、茹でてあります。
アスパラも同じく、茹でました。

ピーマンは、軽く火を通して焼いておき、ナスは油で素揚げ。
トマトは湯むきし、皮を剥いておき、カレーをかける直前に盛りつけ。

と、まあこんな感じで、野菜は処理してました。

で、売れ行きは、土曜日としては結構良かったと思います。
反応も、なかなかのモンだったと思っています。

やっぱり「夏と言えばカレー」ですよね〜。
まあ冬になっても、同じこと言ってそうだけど(笑)。

で、実は、昨日から楽しみだったんですよ、このカレー食うの。

って、ことで、食べさせていただきました。
photo900.jpg
何て雑な盛りつけだ(笑)。

で、僕の食べた「まかないカレー」は、「ナスの素揚げ」ではなく「ナスのフライ」を乗せました。
理由は母がたくさん、揚げていたからです(笑)。

で、食べ始めて、「ハッ」としたわけですよ、田原俊彦並みに(笑)。

このカレーには…、そう…、アレだ!
と、思った瞬間、母が僕の考えを代弁したかのように「このカレーはビールやな!」の一言。

そう普段「カレーは酒のつまみにならない」と思っている僕ですが、このカレーにはビールがあうんですよ!
って、言うか「ビールが飲みたくなる、カレー」なんですよ、今日のカレーは。

って、ことで「いつものように」瓶ビール登場(笑)。
photo901.jpg
まあこの「昼ビール」のウマいこと!
結局お店のみんな飲んでた(笑)。

で、カレーにも抜群に合うんですよ。
また「冷めたご飯」ってのが、良かった。

熱々のご飯って、つまみにはなりにくいんですが「冷めたご飯」は結構お酒のつまみになり得ます。

で、またトマトの酸味がいい感じ!
ビールが進む進む(笑)。

スライスされたカボチャも、カレーと相性抜群!
僕「煮付けたカボチャ」より、こっちの方がビール飲めるかも(笑)。

で、またナスのフライも、カレーに合うんだ!
もちろんビールにも(笑)。

って、ことで瞬く間に、カレーもビールも完食!
僕にはめずらしく、「昼間に腹一杯」になりました。

いや〜、夏野菜カレー万歳!って感じ(笑)。

で、思うんですけど、「熱々のご飯に、熱々のカレー」って、僕は「熱いだけじゃないかと」思うんですよ。
僕の理想としては「先にご飯を盛りつけておいて、少しさまし」その上に「熱々のカレー」をかけるのがイイんじゃないかと。

だって、「熱々ご飯&熱々カレー」だったら、舌火傷するでしょ?
別に、僕「猫舌」じゃないけど、「熱すぎて」よく味がわからなくなるんですよね。

やっぱり、「少しさましたご飯」に「熱々カレー」ですよ。
ココイチなんでも、「先にご飯を盛りつけて」置いておくでしょ。

多分僕と同じ考えなんじゃ、ないかな〜(笑)。

しかしこれ「逆」になると、最悪です。
「熱々ご飯」に「冷めたカレー」なんかかけられたら、マジ切れます(笑)。

これだったら「熱々ご飯&熱々カレー」の方が、絶対に美味しいです。
しかし、「冷やしカレー」ってのもあるんだよな〜。

食べたことないから、どうとも言えないけど「カレー冷やさんでも」ってついつい思ってしまいます。

しかしまあ「日本特有のドロっ」としたカレーじゃなく、「そば屋で出てくるような、出汁が利いた」カレーだったら「冷やし」もいけるかも。
って、早くも前言撤回しよるな(笑)。

今日「夏野菜カレー」に使った、トマトをメインに、さらに酸味のある果物や野菜を組み合わせたら…。
ウン、結構イケルかも。

いっぺん、購入してみて食べてみましょか!「冷やしカレー」を。
しかしやはり「普通のカレー」を、冷やしてかけただけのは勘弁だな(笑)。

で、今日の日替り定食で参考にしたのが→コチラのサイトです「二人暮らしの楽しい食卓日記
なかなか充実した、お食事メニューが載ってますので面白いです。

僕の日替り日記とは、エラい違いですよ(笑)。

って、ことで、ちょっとホロ酔い&腹一杯の宮木猛がお届けしました!

あ〜、食い過ぎた(笑)。

正体は…僕です

一昨日の記事で、目に目を隠した写真がありましたよね。

「アレ、ホンマに宮木君なん?」と言う問い合わせが、別になかったんですけどね(笑)。

まあ問い合わせがなかったのに、答えるのもなんなんですけど、アレは僕です。
photo890.jpg
まあ僕も、まだまだ「若い32歳」ですから、こんなことはしょっちゅうです(笑)。

ちなみに写真は「昨年の5月」に撮ったものです。
しかも誕生日前だから、30歳!う〜ん、あのころは若かった(笑)。

ちなみに31歳となった、昨年8月にもこんなことしてます↓。
photo891.jpg
バカですね〜、体力なくなってますね〜。
もちろんこの時点で、酔っぱらってます(笑)。

まっ、もちろん僕もバカですが、↓コイツほどではありません。
photo892.jpg
バカでしょ?すぐに落ちてましたよ(笑)。

まあ思えば、大阪にいる時も、町議になってからもバカなことはたくさんしてます。

で、やっぱ極めつけは、↓コレだな。
photo889.jpg
場所は「アメリカ村三角公園の噴水」で、時期は「2月」です。
ちなみにみんな、パンツははいてます(笑)。

で、僕はこの2ヶ月後「初めての町議選」に出馬したわけです。
え〜、ちなみに「右から3人目」が僕ですね。

僕は「携帯を水没」させたくらいで、済みました。
ただヒドいヤツは「40度ほど」熱を出した上に、インフルエンザを併発しました(笑)。

ちなみに、三角公園には「交番」があるんですけど、誰も逮捕はされていません。
しかし何で、飛び込んだのかな〜。

気がついたら、泳いでたしな〜。
で、朝起きたら、膝すりむいてたのに気がついてイテーのなんのって(笑)。

ちなみに朝起きたら、「誰かのジャージ」を逆向きにはいてました。
しかもそのずぶ濡れの格好で、ローソンにも立ち寄ったらしいです(笑)。

しかしまあ、気温が「一ケタ」の日に、よく噴水に飛び込んだな〜。
ちなみに僕らは、大阪城公園でも同じ過ちを行っています(笑)。

その時は、パトカー呼ばれました。
僕は逮捕されませんでしたが、「丸出し」で飛び込んだバカは逮捕されてました。

ちなみに罪状は「公然わいせつ罪」です、ホントバカですね(笑)。

で、大阪城公園の噴水に飛び込んだ後、バイトに行ったら「帰れ」って言われました。
そりゃそうだな(笑)。

しかし、本当にいろんなことをしていますよ、このバカ(宮木猛)。

まっ、しかし振り返ってみれば…、アカンこんなことばっかりやんけ(笑)。

まあ最近は、↑「あんなバカなこと」はしなくなりましたね。
あ〜いうのは、若い世代にまかせましょう(笑)。

って、ことで「なつかしの写真館」でした!

コレ見て「うわ!」って思ってるヤツ結構いるだろうね(笑)。

奇才、ビッグ錠先生!「1」

まあとにかく、僕はマンガが好きだ。

ちなみに家族もマンガが好きだ。

で、やっぱりその中でも「料理マンガ」が好きなんですよね。
「美味しんぼ」や「クッキングパパ」などは、もちろん全巻揃ってます。

「将太の寿司」なんかも全巻持ってたんですけど、台風で水浸し。
でも買い直そうとは思いませんでしたね(笑)。

で、料理マンガにもいろいろあるわけですよね。
特に昔の料理マンガってのは、ホントにスゴいわけですよ。

その中でも「コレは!何だ!」って、マンガを紹介したいと思います。

そのマンガとは…、「一本包丁満太郎」です。
photo883.jpg
このマンガ、結局33巻まで発行されています。

で、どの巻にもスゴいキャラクターが目白押しです。
まあ主人公の「風味満太郎」が、しょっちゅう料理勝負をするわけですよ。
(まあ実際の世界で、そんなに料理勝負をしている人はいないと思うけど)。

で、いろいろな対決相手が、登場するんですよね。
共通点は「みんなイッチャッテル」ってことですかね(笑)。

「君たち普段は、どこに住んでるの?」って聞きたくなるくらいに、浮世離れした人たちばかりです。
ま〜、例えば「北斗の拳」ですよ。

あれ「核戦争」が起きて、ああいう世界情勢になったわけですよね。
で、強烈なキャラクターが、出まくりなわけですよ。

でもね、「じゃあ核戦争前」はどういう生活をしてたのか?ってことですよ。
特に「ラオウと黒王」とかね(笑)。

普通あんなデカイ人間とデカイ馬、日本じゃ暮らせないでしょ。
あと、「ジャギ」とかも、どういう生活をしていたか不明(笑)。

話が逸れましたが、「核戦争が起こったわけでもないのに」そういうキャラが目白押しなんですよ、このマンガ。
で、「危なさ満開」のキャラが、出まくるのが「おにぎり対決」の章ですね。

具体的に言えば「コミックス1巻〜5巻」に収録されています。
ハッキリ言って、「一本包丁満太郎」の全てがここに集約されていると言っても過言ではありません。

最初は「風味満太郎」と「示条味味」との対決だけだったのが、段々エスカレート。
気がつけば「全国のおにぎり名人」との対決に発展。

つ〜か、そんなに「おにぎり名人」なんて、いるんだろうかと思う(笑)。

で、最初の対戦相手が、「伊賀谷玄人」なんですが、すでに怪しい(笑)。
photo884.jpg
↑おかしいでしょ、「ハダカマント」ですよ!
しかも体中に、「謎の傷」ですよ!

で、コレを見て、↓こんなこと言ってんの。
photo885.jpg
そらまあ…、見たことないわな〜、こんな「包丁傷」だらけの人間。
って言うか、何をどうしたら「体全体」をケガするのかがワカラン(笑)。

ただ単に「ドジな」だけじゃないの?って思えて仕方が無い。
飲食業に関わるものとして、言っておきます。

「普通に料理してたら」体の全面に傷がつくことはありません(笑)。

まっ、しかしこの虎刈り男、作るおにぎりもまたスゴい。
なんたって「世界三大珍味おにぎり」ですよ。
photo886.jpg
↑まあとにかく審査員が絶賛するわけですよ「早く食べたい」って感じで。

それに対抗するのが、主人公「風味満太郎」の↓コレ。
photo887.jpg
その名も「空洞おにぎり」です!
名前の由来は「中が空っぽだから」って言う理由(笑)。

この「空洞おにぎり」こそ、料理マンガ界に輝き続ける「再現不可能なレシピ」です。
確か、いろんな番組で再現にチャレンジしてたけど、一度も成功はしていません(笑)。

で、ある意味、この「空洞おにぎり」でビッグ錠先生は「インチキ」呼ばわりされることになるんですよね。
ただ本人は、この後「開き直った」かのように、様々な「うそ〜ん」ってレシピを連発します(笑)。

で、肝心の勝負の結果ですが…、いろいろありまして結果は「満太郎の勝ち」です。
伊賀谷玄人の敗因は↓コレ。
photo888.jpg
「生臭かった」らしいです(笑)。

まあ炊きたてのご飯に、フォアグラやキャビア乗せたらそうなるわな。
結局「世界三大珍味」を食べ慣れていない審査員のおかげで、「中身が空っぽ」のおにぎりに負けた伊賀谷玄人。

料理マンガ史上「最も屈辱的な」負け方をした一人でしょう(笑)。

で、この後に、また強烈なキャラが出てくるんですよ。

それは、またのお話ってことで…。

つ〜か、ホントにこのホームページは何でもアリだな(笑)。

2006年7月14日

暑い時には…

毎日毎日言いたくはないが、とにかく暑い!

今日も午前中は、イヤになるくらいの快晴(笑)。
photo878.jpg 昨日の最高気温が、この地域(京都府北部)で「36度」を超えたらしい。

そういえば、昔陸上部の顧問が「どんなに暑くなっても、体温より気温が上がることはないんだから、体を冷やさないように」って言ってたな。
だから、暑い夏の盛りでも、競技の合間は「上下ジャージ」だったな。

でも現代は「気温が体温」を、超えるのが当たり前になってきた(笑)。

昔は「練習中に水を飲むな!」とか、言われ続けてたけど、今だったら死ぬね。
逆に「水分補給を怠るな!」ですもんね、現代は。

つーか、何で「練習中に水飲んだら」あんなに怒られてたんだろ?(笑)。

ってことで、今日の日替りは「夏のスタミナ定食」でございます。
ちなみに↓が、今日の日替り定食です。
photo879.jpg
「ポークソテーしょうが焼き・ナス田楽・春雨の酢の物・タマネギと唐辛子の炒め物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

最初「豚のしょうが焼き」って書こうかと思ったんですけど、「ポークソテー」の方がカッコいいかなと思って変えました。
ちなみに、お客さんに「豚のしょうが焼き」って言ってましたけどね(笑)。

やはり、夏と言えば「豚」と「ナス」を使ったメニューがいいんじゃないでしょうか。
何回も言っている、ように豚は疲労回復にいいらしいですから。

それに、しょうがを加えればバッチリ!

そう大江山は、常にみなさんの体を気遣っているのです。
決して「豚肉」と「ナス」がたくさん余っていたわけではありません(笑)。

まっ、しかしナカナカにウマそうな日替りですね。
これで、ビールをつければ、最高ですよね(笑)。

なんて思ってたら、今日は生ビールが良く出ました。
もちろん「10杯も20杯も」出たわけじゃないですよ。

ただ、この暑さでしょ、入るなり「生」って言う人がいつもより多かったですね。
人によっては、「出した瞬間に一気飲み」で、そのまま「おかわり!」って言う人もいましたね(笑)。

まあこんだけ、暑かったらそりゃビールも飲みたくなりますよね〜。

で、僕はカウンターで、生ビールを注いでいたわけです。
それを思いっきり汗をかいたお客さんが、飲み干すわけですよ。

もう見てたら「ウマそー、僕も!」って思うわけですよ。
マジでウマいと思うんですよ、この炎天下の中、外で仕事をしてきたんだから。

もう僕が普段飲むビールより、数段ウマいと思うんですよ。
でも僕には、この炎天下の中「外」で仕事をするのは不可能です(笑)。

運動をした後のビール、外仕事の後のビール、ウマいのはわかってるんです。
「ウマい」部分だけ、とりかえることできないかな〜って思いません?

こう「運動した後の、部分」だけを交換するんですよ。
で、交換料金を支払う。

運動した人間は儲かりますし、お金を払った人は最高にウマいビールが飲める。
いい商売だと思うんだけどな〜、そういう装置さえあれば(笑)。

何てことを、考えてたら結構今日もお客さんが来てくれましたね。
今週はちょっと「そば類」の売り上げが、今イチだったんですけど、今日はボチボチ売れました。

そういえば、僕は「日替り定食の写真」ってのは、お店が忙しくない時間帯に撮るようにしています。
基本的には、11時30分くらいですかね〜、つまり「オープンしてすぐ」あたりです。

で、今日の写真もそういう時間帯に撮ったんですよ。
でもその後、ちょっと品物の並べ方が変わったんですね。

品物の内容なんかは、そのままだったんですよ、
でも「並べ方」を変えた方が、スゴいウマそうに見えたんですよ。

って、ことで撮り直したのが↓コチラです。
photo880.jpg
コッチの方が、美味しそうに見えません?

最初の写真と、ちょっと変わっただけなんですけど印象が大分変わりますよね。
う〜ん、飲食業は奥が深い!

ちなみに、今日の日替り定食は全部売り切れました!
毎度、ありがとうございます!

まあつっても、親父いわく「16人分」しか用意していなかったらしいんですけどね(笑)。

さあ、明日の日替りは「夏野菜カレー」の予定です。

本当にカレーが出るのか?夏野菜カレーとは?

答えを知りたい方は、ぜひ大江山まで!

って、ことで毎度の宣伝で、終わらせていただきます(笑)。

======追記(午後5時40分)======
現在お店で母がカレーを仕込み中。

これにて、明日の日替りは「カレー」に決定!
って、ことで、「夏バテ気味のカレー好きな人」集まれ!

で、カレー好きじゃない人には…、ゴメンナサイ(笑)。

ひ弱なケーブルめ!

僕が長年使用している、PowerBook G4の電源アダプタが断線した。
photo875.jpg
まあ最近、充電ランプがついたりつかなかったりなので「ちょっとヤバいかな」とは思ってた。

で、最初は↓「これがおかしくなったのかな」と思った。
photo876.jpg
なので、自宅スタジオに眠る「膨大なケーブル&アダプタ」の山から物色。

ちゃんと発見できた↓(笑)。
photo877.jpg
で、取り替えてみる…、しかし結果は一緒。
やはり断線したようだ。

しかし、こうなると困ったことになる。
普段はほとんど使用しないPowerBook G4であるが、「外部スタジオでの録音」では未だにメインマシンだ。
後は「外部で写真編集(スライド作成)」などにも使用している。

そして一番困るのが、「飲みながらネット」ができなくなることだ(笑)。

う〜ん、これは困った、ってことで選択肢が2つ出てきた。

まず第一に「電源アダプタを買う」ことが挙げられる。
まあ値段も、これならしゃーないって値段だな。
ただカスタマーレビューにも書かれているように、僕も「ちょっとひ弱じゃネーの」って思う(笑)。

まあこのPowerBook G4に関しては、過去に一度修理方法を巡って「Appleのサポートセンター」を揉めたことがある。
僕はAppleの製品を心から愛する人間だが、サポートセンターだけは全く認めていない。
マク○ナルドのバイトじゃねーんだから、マニュアル通りの対応すんな!ってのがサポートセンターへの思い。

ちなみに、サポートセンターには僕の苦情内容が残っているらしい(笑)。

で、まあサポートセンターの悪口は置いといて…。
第二に「MacBook買っちゃう」って方法(笑)。

最近物欲は「マンガ」一点やりだったんだけど、ちょっと欲しくなってきたね。
結構いろんなところで、音楽ソフトを動かした時のパフォーマンスなんかを調べた結果が載っているわけですよ。

で、大体出た答えが「Power Mac G5の2GHzくらいに匹敵」ってこと。
オイオイ、僕のメインマシンとノートが同じだって?あのバカでかいマシンと同じ…。
って、思うわけですよ(笑)。

まあ総合的には、まだPower Mac G5に分があるとは思いますけどね。
たとえば最大メモリが16GB搭載できるところとかね(MacBookは最大2GB)。

だから動画編集とかだったら、「Power Mac G5 Quad 2.5GHz」の方がいいかもしれないね。

で、やはり「MacBookを買っちゃう」手のは、現実的じゃないので却下(笑)。

仕方がないので、電源アダプタを買うことにします。
まあゆうても、結構持ったしね断線したアダプタも。

でも新しく買った電源アダプタが、すぐに断線したら…。

まあその時は、またサポートセンターに苦情を言うしかないな(笑)。

2006年7月13日

対決!「猛vs猛」

毎日毎日「ダラダラ」と、書いているのに結構色んな人に読んでもらってます。

本当にありがたいと、思っています。

って言うか、「僕も朝起きて」読むんですよ、このホームページを。
で、「あ〜、昨日こんなことあったな〜」なんて確認してますね(笑)。

いや、でもね、みなさん「昨日の晩ゴハン」は何か言えますか?
まあおそらく、大半の人が「言える」と思います。

じゃあ「昨日の朝ご飯は?」ってのを、翌日の夜に聞かれたら、どうでしょうか。
また同じく、「一昨日の晩ゴハンは?」って、普通に聞かれたらどうでしょうか。

なかなか、思い出せないんじゃないでしょうか。

僕の場合は、「う〜ん、とりあえずビールは飲んでた」くらいしか思い出せません(笑)。

で、僕の場合、お店で飲んでても、家で飲んでても「パソコン」は近くに置いてます。
つまり「飲みながら」更新をしていることが、多々あります。

まあ、このホームページ読んでたら自然と分かるわな。
「あっ、このオッサン酔ってんな」ってね(笑)。

でもね、このホームページって、「2面性」があるような気がしてきました。

「ジキルとハイド」までは、いかないまでも「昼と夜」でちょっと違う内容になっている気がします。
言い換えれば「飲む前の、猛」と「飲んでいる、猛」ってことですね。

ちなみに「飲む前」は、↓こんな感じですよね。
photo873.jpg
とにかく「本日の出来事を、忠実に伝える」書き方をしていますかね。
でも最近のワタクシは、「ネクタイ」の締め方を半分忘れてますけどね(笑)。

で、「飲んだ後」は、↓みたいな感じですかね。
photo874.jpg
とにかく「思いついたことを、そのまま書く」ってタイプですね。

で、「気まずけりゃ、後で記事を消したらエエやん」って、タイプでもありますね。
事実、翌朝起きて「なんじゃこりゃ」って、何度か記事を消したこともあります(笑)。

で、「あんた(宮木猛)は、どっちが好きなの?」って、聞かれたら…。

そりゃ「一個人」としては、「酔っぱらい猛」の記事ですよね(笑)。

僕でも思いますもん、「酔っぱらって、町議時代のこと書かないかな」って。
で、書いた後は、すぐにデータを移動。

さすがに、翌朝には「書きすぎた!」って、思うはずだから(笑)。

まあでも「どの記事」も、書いているのはまぎれもなく「ワタクシ」ですからね〜。

だからそういう意味でも、「朝起きたとき」読むこのホームページが一番面白いんですよね。

何かね「メジャー新聞と、大スポ(関東では東スポ)」が、一度に読めるって感じかな(笑)。

ただ、現在のこのホームページは、まだそこまでの面白さはないかな〜。
ってか、別に「面白さ」を追求しているわけじゃないんですけどね(笑)。

でもね、まず「自分で読んで」面白い、ホームページにしたいと思いますよね。
もちろん「本当にあったネタ」でね(笑)。

その中に、自分の考えなんかも盛り込めたらなって、思います。

まあしかし、ホントに僕は「毎朝」面白く読ませてもらってます。

多分「この記事」も、明日になれば「ウワッ!なんじゃコレ!」ってなってると思います。

でも消さずに、寝ます(笑)。

「お茶漬け」信仰説

今日「本の買い出し」を終え、帰り道で「何か食おうかな」と思ったわけです。

もちろん、デジカメもちゃんと助手席に用意してあります(笑)。

しかし「何かピン」とくる、飲食店がなかったのでそのまま帰宅。
結局、午後3時過ぎに食べたのが↓です。
IMG_5548.jpg
「ざるそば・瓶ビール」のセットです。

「結局ビール飲むんかい!」って突っ込みが聞こえてきそうだな(笑)。

まっ、最近は「地元スーパー」で何か買って来たり、「外食(主に来来亭)」だったりしたんですけどね。
結論はアレですよ、旅行から帰って来て言うでしょみんな。

「あ〜、やっぱり我が家が最高」って(笑)。

で、後は海外に行って「散々旅行先でメシを食いまくっても」、言うでしょ。
「あ〜、お茶漬け食いたい」って(笑)。

ようは、それと一緒ですよ僕も。

「なんやかんや言って、家のメシが一番」な、わけですよ(笑)。

よく考えたら、毎日「日替り」だの「そば」だの宣伝しているわけですよ。
で、もちろんのこと「出している品物」には自信を持っているわけですよ。

となれば、「それを食うのが一番ウマい」わけですよね。
また瓶ビールは常に冷えているしね(笑)。

その気になれば、生ビールも飲めるし。

ってことで、最近は「お店まかない」にハマりつつあります。
まあさすがに「まかない日記」を書こうとは、思いませんけどね。

だって、「日替り日記」と中身がかぶりすぎる(笑)。

しかし僕も「そばとビール」が合う、とは思ってないんですけどね〜。
でも今日のビールとざるそばは、ウマかった。
つ〜か、ビール飲ませてりゃ「ズーッと」こう言っている気がするね、この男(笑)。

で、今日の「ざるそば」は、ちょっと薬味を変えてみました。
普段ウチのお店で「ざるそば」を提供する時は、「ネギ・わさび・ウズラ卵」を薬味として出しています。

ただウズラ卵は原価が結構高いので、ワタクシのまかないに使うわけにはいきません。
まあ「海苔」くらいは、いいかな〜と思ったので乗せましたけど(笑)。

って、ことで、今日は「ネギ・わさび・大根おろし」を薬味として使用しました。

大根おろしは、そばの薬味としても利用しましたが、「ちょっとダシに浸して、ビールのつまみとして」も頂きました。
う〜ん、贅沢なんだかセコいのか(笑)。

で、「ネギはそのままダシにドボン!」で「わさびは、徐々に量を増やしてドボン!」で、「大根おろしは、途中でそばにからめて」頂きました。
こうやって、味に変化をつけて「ざるそば」を頂きました。

たまに「そばに直接わさびをからめて」ダシにつけて食べたりもしました。

まっ、ようは「ビールを美味しく飲むために」色々味を変えて食べてたってこと(笑)。

どっちにしても「そば通」の食べ方とは、全く違う食べ方だろうな。
よく「まずは、そばを何もつけずにそのまま食す…」みたいに書いてありますよね。

僕としては、「それじゃビールがウマく飲めない」じゃないの?って言ってしまいそう。

こりゃ、そばの老舗店に行くのは無理だな(笑)。

======追記(午後7時32分)======
しかし何気に、撮った写真だけど「スゲーウマそう」に撮れてるな(笑)。

そばの輝きといい、瓶ビール&グラスの光具合とイイ、ホンマにイイ感じやね。
これやったら、「ちゃんと盃に」盛りつけて、写真撮ったら良かった(笑)。

なんてことを思いながら、ビール飲んでますね。

暑さに一番強い人

昨日言っていましたように「サラリーマン金太郎 21巻」を購入するため、午後から出発。

最近の「連続事故」で、つくづく自分の運転技術の未熟さを思いしったので「大江山号(MT車)」で出発。
やっぱり、「AT車で楽ばかりしてたらアカン!」と思ったわけですよ。

まあ僕「MT車とAT車」の両方で、事故ってるんですけどね(笑)。

そんな「些細な」ことは忘れ、とりあえず福知山市内へ。
つっても、ここ(大江町地域)も福知山市内なんだよな(笑)。

でも未だに、大江町地域の人「ほぼ全員」が「福知山に行ってくる」って言うもんな。
まだ「一つの自治体になった」って、馴染みきってないのがにじみ出てますね。

イイ例としては、僕らの「飲みに行く時の」会話ですかね。
「今日ドコ行く?こっち(大江町地域内)で飲む?」→「今日は福知山行こか」→「そやな、福知山にしよか」て感じですね。
「ここ(大江町地域内)も、福知山(旧福知山市)も」全部「福知山市」なんですけどね(笑)。

う〜ん、まだ旧1市3町の人が、「細かい地名」を覚えるのは先でしょうね。

って、ことで「福知山」に向け出発(笑)。

で、やはり暑い!外に出て、暑さを死ぬほど感じました。
だって、「目を開ける」のもツライ、日差しそして「湿度」…。

でも車を運転していて、もの凄い光景に出くわす。
「この炎天下の中」いつもと変わらず、「グランドゴルフを楽しむ」おじいちゃん&おばあちゃんがいるわけですよ。
しかもみんな「余裕の笑顔」なわけですよ(笑)。

僕らやましてや「現役高校生」でも、半袖でツライのに…。
こともあろうか、「長袖&長ズボン(つーかモンペ?)」で、プレイをしているわけです、もちろん笑顔で(笑)。

ハッキリ言って、今「大江町地域内」内で一番元気なのは、高齢者です!
マジで「暑さに対する体力」だけだったら、オリンピックのマラソン代表並みにあると思いますね(笑)。

で、せっかくなんで、車停めて写真撮ろうかとも思ったんですよ。
でも「あまりに暑いので」止めておきました。
だって、車を降りるだけで「ウギャー」って暑さでしたからね(笑)。

で、そんな「凄い光景」を後にして、車を走らせ…。
結局BOOK OFFには行かずに、TSUTAYA/AVIX福知山店に向かいました。

ちょっと、欲しい本がいくらかあったのでね。
「わざわざ、金太郎のためだけに(しかも1冊)にBOOK OFF行くのめんどいな〜」と思ったわけですよ。

それに「事故」も怖いし(笑)。

で、TSUTAYA/AVIX福知山店で、目的の本&雑誌をGet!
ってことは…、そうです「サラリーマン金太郎 21巻」は新品ってことです(笑)。

いいんですよ、↓の光景が得られるなら…。
IMG_5550.jpg
って、ことで大江山では「サラリーマン金太郎」が全巻読めます!

ただし「一日」で、全巻読もうとは思わないで下さいね(笑)。

暑い!暑すぎる!

「ホントに梅雨なのか」と思うくらい雨が降らないし、とにかく暑い!

マリが↓こうなるのも、理解できる(笑)。
photo870.jpg
とにかく、「蒸し暑い」わけですよ。

もちろん、ウチのお店では業務用のエアコンがつきっぱなしです。
で、外に出ると、「もうイヤだ」ってなるわけです(笑)。

しかし何度も言いたくはないですけど、ホントに暑いですね。
ウチに来るお客さんの、一言目はほぼ「暑いな〜」でしたよ(笑)。

で、今日はまず「日替り弁当」と「仕出し弁当」の仕込み。
どうやら、大江駅前の「イベントホール」で、何かあるみたいですね。

そこに、出演される「東京芸術座」から昨日弁当の注文があったんですよ。
注文内容は「500円の弁当を午前11時30分に9つ」とのもの。

正直「ちょっと、セコいな」と思ったことは、ナイショです(笑)。

で、ちなみに↓が、注文の弁当。
photo871.jpg
自分で言うのも何なんですが、「500円でもウマそー」って思いますよね。
え〜、内容は「白身魚フライ・焼サバ・卵焼き・煮物盛り合わせ・万願寺唐辛子の煮付け・ご飯・漬物」です。

頑張ってますよね、arget="_blank">ウチのお店(笑)。

で、後でわかったんですけど、イベントホールで「大江高校の演劇鑑賞会」があったみたいです。
いつもだったら、体育館だと思うんですけど、それも「理由」があったらしいです。

理由は「体育館にクーラーがなくて暑いから」だそうです(笑)。

つーか、僕らの時は「暑くても」体育館で見てたような気がするんだけど…。
ってか、「それくらい我慢せんかい!」って思うのは僕だけかな〜。

まあ「10〜20年前」より、夏が暑くなっているのは認めますけどね。

でも高校からイベントホールまでは「徒歩」で移動してましたね。
多分、その間に「猛烈な暑さ」に襲われたと思います。
実際にウチのお店の前を、高校生が「何で歩きやねん」みたいに歩いてましたから(笑)。

さてさて、前置きは終わりまして、本日の日替り定食を紹介したいと思います。
今日のセットは↓コチラです。
photo872.jpg
「サバ煮付け・煮物(ジャガイモ・コンニャク・人参)・焼なす・ご飯・赤出し・漬物」で、毎度の600円でございます。

で、これまで「木曜日」って、そんなに忙しい曜日じゃなかったんですよね、過去の傾向は。
だから先週も「まあ12食分くらいでエエやろ」って、エラい目にあったわけです(笑)。

なので、今日は「15食くらいでエエやろ by 親父」となりました。
で、結果は「先週ほどじゃなかったけど、結構お客さんが来た」って感じですね。

傾向としては、「普段見かけない、お客さん」が結構来てたかな〜。

面白かったのは、最初の方に来たお客さんで、「作業服」と「ワイシャツ&ネクタイ」と言う組み合わせの2人組。
どうやら、仕事の関係でご一緒している様子。

で、二人とも「日替り定食」を注文したわけです。
そしたら、まず「ワイシャツ&ネクタイ(以後ネクタイと略します)」が、携帯を持って店外へ。

で、僕は完成した日替りを持って、テーブルに置いたわけですよ。
そしたら「作業服」が、「待ってても仕方がないので」食べ始めたわけですね。

で、ちょっとしたら「ネクタイ」も帰ってきて、食事開始。
そしたら、また「ネクタイ」の携帯が鳴って店外へ。
その後、続いて「作業服」の携帯も鳴って店外へ。

「作業服」は自分の携帯を指差して、「携帯が鳴っているから外に行ってきます」と言うパフォーマンス。
つーか、2人同時出て行ったからって「食い逃げ」だとか思わないっつーの(笑)。

しかしこの2人組の中では、「食事中の携帯電話は失礼」と言う思いがあるんでしょうね。
それか「よほど相手に、話を聞かれたくないか」の、どっちかでしょうね(笑)。

そういえば、「スーツ3人組」でお店に、来店したグループがあったんですよ。
注文は「3人ともざるそば大盛り」だったわけです。

で、ざるそばを持っていた時に、「一番偉いであろう人(事実支払いはその人)」が携帯を持って店外に。
そしたら、残された他の2名は「ずーっと」待ってるわけですよ。

山盛りのざるそばを目の前にして(笑)。

で、またその「お偉いさん」の電話が、長かったんだ。
もう見ている方からしたら「早く食えよ!そばが伸びるだろう!」って思いで一杯(笑)。

で、お偉いさんが帰ってきて、言ったのが↓の一言。
「あ〜、先に食べておいてくれたら良かったのに」

つ〜か、「携帯を持って店外に出る前に」言っておけよ、と思いましたね。
案の定、待たされた2名も、同じような顔をしてましたよ(笑)。

イヤ、でも店側としては、できるだけ「完成した直後」に食べてほしいとは思うんですよ。
やっぱり、食事ってのは「できたて」が一番ですからね〜。

まっ、しかし本日も、ボチボチ日替りも出ましたね。
毎日のことながら、ホントありがたいことです。

さて、明日は親父「何作る」って、言ってたっけ〜。

ホントに一度「明日の日替りは○○!」って、打ち出してみたいんですけどね〜。

ちなみに「土曜日は夏野菜カレー」って、言ってましたよ。

ただ土曜日に日替り食べにきて「カレーちゃうやん!」とは、言わないで下さいよ(笑)。

2006年7月12日

どこへ消えた?

ここで言うまでもなく、僕は「マンガ好き」だ。

「読みたい」と思ったマンガがあれば、「新品・中古」関係なく買う。
もちろんオークションなんかも利用しまくる。

一時期、毎日マンガが「ダンボール」で届くので、バアちゃんがビックリしていた時期がある(笑)。

で、僕は「購入したマンガ」を、売ることはまずない。
これは、音楽機材にも共通する。

良く言えば「モノを大事にする」となるが、悪く言えば「貧乏性」となるだろうか(笑)。

しかし、僕は購入したマンガは「何度も」読み返す。
で、先ほど述べたように「急に読みたくなる」ことがある。

そういうときに、手元にないと「気が狂った」ようになってしまうわけだ。
僕にとって「ビールとマンガと、ネットができるパソコン」ってのは、欠かすことのできないアイテムだ。

よく「ウサギは、寂しいと死ぬ」って言うが、僕も「ビールとマンガとパソコン」がなければ死ぬと思う。
って、言うか、そんな世界には「死んでも」行きたくない(笑)。

まあ、このことが引き金となって、僕は「超インドア人間」となったわけだが…。
ちなみに旅行があまり好きでもない理由も、同じである(笑)。

で、僕は購入したマンガを「自宅スタジオ」「寝室」「お店」に並べている。
自分で言うのもなんだが、「自宅」に置いてあるマンガはキチンと整頓されてある。

だが、お店のマンガは時にエラいことになっている場合がある。

まあ「順番がバラバラに並んでる」くらいは許せるし、「マンガをテーブルに置きっぱなしで帰る」のも許せる。
ただ「マンガが無くなっている」のは、許せない(笑)。

今日も何気に、お店のマンガを整頓していたわけですよ。
そしたら↓、この状態だったんですよ。
IMG_5540.jpg
ないんですよ、「21巻」が(笑)。

いくら探しても、出て来ないんですよね。
これは困った…、何故なら「ウチのお店の人気トップランキング」につねに食い込んでいるのがこのマンガなんですよね(笑)。

ちなみに、最近「新シリーズ」が始まりましたが、全くと言って面白くありませんね。
僕は「何かあったら、八州連合(総勢1万人以上)を総動員する」金太郎が好きだったんですけどね。
後「何かあったら、とりあえず殴る」金太郎も好きでしたね。

「どこがサラリーマンやねん」ってところが、最高なわけですよ(笑)。

しかし、ホンマにドコに行ったんだ21巻?

で、僕は「こういう(途中でマンガが抜けている)」状態が、イヤなんですよ。
もう気になって気になって、しゃーないわけですよ(笑)。

って、ことで、明日探しても出て来なかったら、21巻を買いに行こうと思ってます。

もちろん、行き先は…BOOK OFFで(笑)。

ちょっとバタバタ

本日は、母が「商工会女性部の視察」に行ったりしてるので、ちょっと人手不足なわけですよ。

まあこういうときは「大江山の法則」が働くわけです。
つまり「店員が少ない時は忙しくなる」と言う法則に当てはまるわけですよ(笑)。

結果として「スゲー忙しかった」わけでもないんですけど、結構バタバタしましたね〜。

まあまずは、「日替り弁当」を作るわけですよね。
これが大体毎日「20〜30食」くらい注文があるわけです。
IMG_5537.jpg
ちなみに↑が、今日の「日替り弁当」を仕込んでいる様子。
値段は「500円」でございます。

でもこれパッと見たら「どうやってフタ閉めるんだろ」って思いますよね。
事実「どうやって、フタ閉めよ」って悩んでました(笑)。

で、いつもは「2班」に分けて、時間差をつけて配達しています。
しかし今日は人手不足のため「1班」で、つまり「車1台」で、回るわけですよ。

そしたら、やはり「表(つまり食堂」)」の人手も不足するわけですよ。
だから通常だったら「午前11時頃」にのれんを出すわけなんですが、今日は午前11時を過ぎてものれんを出しませんでした。

まだその時点で「日替り定食」の準備が、完全にできていなかったからです。
そしたら、のれんが出ていないにも関わらずお客さんが入って来た(笑)。

まあウチのお店はこういうことが、良くあるんですけどね。
もう夜なんか、完全にお店を閉めているのに、普通にお酒飲みにくる人いますからね(笑)。

で、今日のお客さんは「まだ準備が…」と、コチラが言う前に席に座っちゃったんだ。
まっ、こういうことも、結構あるんですけどね(笑)。

でも結果としては、「それほど」待たすこともなく、なんとか日替りを提供することができました。

で、前置きが長くなりましたが、↓が本日の「日替り定食」でございます。
IMG_5538.jpg
「アジフライ・サワラの西京味噌漬け・ナスの煮物・ご飯・味噌汁・漬物」のセットで、毎度の600円です。

今日は、昨日より多くのお客さんが来たんじゃないかな〜。
久しぶりのお客さんも、来てくれましたしね。

ただ「あ〜、もう限界」ってほどは、忙しくはなかったですね。

最近、若干「工事関係」のお客さんが、減った気がするんですよ。
それも影響しているのかな〜。

他のお店は、メチャ忙しかったりして(笑)。

まあでも、一度時間を作って「大江町内」の飲食店巡りをしてみたいとは思ってますね。
もちろん「デジカメ」持参で(笑)。

やはり、「商売仲間」であり「ライバル」ですからね〜。
現在「どんな商品を出しているか」知っておきたいですからね〜。

って、思いっきり、「スパイ宣言」してるなワタクシ(笑)。

あの〜、町内の飲食店の皆様。

「あやしい、ヒゲ面」の男が、デジカメ持ってご飯食べに行くかもしれません。

くれぐれも「警察」などに、通報しないでくださいね(笑)。

======追記(午後2時17分)=======
って、ことで「楽しい」まかないタイム!

もちろん、食べるのはアジフライとビール(笑)。
IMG_5539.jpg
やっぱり「昼ビール」は最高ですね。

まあまたね、ウチの「日替り定食」って、「つまみ」になるオカズが満載なんだ。
まるで「さあ、コレでビールを飲みなさい」って、呼びかけているようなのよ(笑)。

で、やっぱり、呼びかけられたら答えるのが「男」ですよ!

って、かなり無理矢理な、理論やな(笑)。

そういえば、皆さん「フライもの」に何を「かける派」ですか?
あるでしょ「ソース派」か「醤油派」か。

またソースでも「ウスター」か「トンカツ」か。

僕は、「どっちでもいけまっせ派」ですね(笑)。
まあ今日のアジフライだったら「ご飯を食べる&ビールを飲む」のならソースでしょうね。

で、「メシを食わずにビールを飲む&焼酎や日本酒を飲む」のなら醤油かな。
その場合は、「醤油にカラシ」があれば最高ですね。

しかし考えたら「醤油」ってのは、守備範囲が広いですよね。
とりあえず「何にでも」かけて、食えますもんね。

今日なんか「サワラの西京味噌漬け」に、ソースかけている人がいたんですよ。
さすがに「それは、止めて下さい」とも言えないので、見てたんですけど…。

しかしもし、かけているのが「醤油」だったら、「あ〜、塩分取り過ぎやで、高血圧に気を付けや」って思うだけでしょうね。
やっぱり、「醤油」の方が守備範囲は広いんじゃないかな〜って思いますね。

まあ日本以外で、聞けばまた違う答えが返ってくるとは思うんですけどね。

なんてことを考えながら、「アジフライにソースをかけて」ビール飲んでます(笑)。

2006年7月11日

犬と工事と私

夕方に、我が家の飼い犬「マリ」と、散歩に出かけることになった。

で、ウチのお店の裏って、「区画整理事業」でだいぶ変化しましたね。
しかし、この事業が進むにつれ、「ホントに必要だったのか」とか「合併後、ちゃんと事業が完成するのか」とは思いますね。

まあこんな真面目なこと考えるのは、ホンの一瞬ですけどね、今は(笑)。

で、まあ「狂ったように」喜ぶマリを引き連れて、っていうか「引っ張られて」出発。
IMG_5527.jpg
とにかく、この「マリ」なんですが、僕が散歩に連れて行った場合は「自分勝手」に動きます。

僕、実家に帰って来た当初、良く連れて行ったわけですよマリを。
ま〜、いろんなところに引っ張られた(笑)。

「何じゃここは〜!」みたいなところにも、散々連れて行かれましたからね〜。

で、結果「マリも僕も」バテバテになることが度々ありました(笑)。

しかし今日は「これだけ、変わったのか〜」と思いながら、歩きましたよ。
IMG_5528.jpg
大江支所まで道が広がってますよ。

ただ「誰がこの道利用すんねん」って思うんですけどね。
あ〜、でも「交通量」が少なくなるようなら、僕が利用するね(笑)。

で、マリがね、何も考えずに僕を引っ張るんですよ。
その結果「ここドコなんですか?」みたいな表情で立ち止まりやがんの(笑)。

「オメーも、散歩コースくらい覚えておきやがれ!」と思いながら、道を引き返すわけですよ。

で、何気に、周りを見渡すと「コレが結構落ち着く」景色が広がってるんですよね。
IMG_5529.jpgIMG_5530.jpg
別に僕は「農業」を営んでいるわけではないですけど、何か「田植え」の景色っていいですよね〜。

「日本!」って感じがしません?

まあでもよく考えたら、僕「マリ」の散歩をしながら「一眼レフデジカメ」で写真撮ってたんですよね。
我ながら「素晴らしい」ネタ魂ですね(笑)。

でね〜、またここでマリが暴走するわけですよ。
「道無き道を、ワタシは行くわよ!(マリはメスです)」って感じで、スゴい勢いで走り出すんですよ。

で、僕はただ「引っ張られる」だけ(笑)。

ちなみに、↓のような道を引きずられてきました。
IMG_5531.jpg
コレどう考えても、道じゃないですよね(笑)。

で、僕を引っ張って来た、張本人は↓涼しい顔でやんの。
IMG_5532.jpg
「草を食うな!」と僕が言っても、聞きゃしない。

ちなみに、両親が言った場合は「速攻」で言うことを聞きます。
どうやら「マリ」にとって、僕は「エサ係」みたいなランク付けらしいです(笑)。

で、その後「オメーとは、付き合ってられねー」と、言うことで「首輪」を解放。
IMG_5533.jpg
まあそしたら「走る走る」、デブのくせに(笑)。

で、その後も「狂った」ように、走り回るわけですよ。
特に「水辺」では、「ワールドカップのフーリガン」並に走り回ってました(笑)。
IMG_5536.jpg

で、やっぱり「家に帰りたい」わけですよ、ワタクシも。
そういう時は「チーズ」を、振りかざすわけですよ。

そしたら「どんなに遠くても」、スゴい勢いで戻ってきますね。
いくら僕が「マリ」って、呼んでも帰って来ないクセして(笑)。

しかし毎回「マリ」にチーズをあげるときに思うんですよね〜。
「この犬、マジでチーズジャンキー」じゃないかって(笑)。

僕が思うにトムとジェリーのジェリーより、チーズジャンキーですよ、ウチのマリは。
もう「目」が怖いもん、チーズを差し出した時は(笑)。

で、さすがに、ウチのマリも「年々」動きが衰えているわけです。

人間の年齢にしたら、結構な年齢ですからね〜。

でも「チーズ」を、食べる時だけは「獣の目」と「野生の動き」が戻ってきます。

つ〜か、なんでこんなに「乳製品」が好きなんだ?ウチのマリは(笑)。

祝!25000ヒット突破!

いや〜、気がついたら25000アクセスを超えてましたよ。
photo869.jpg
で、まあ「最近の【祝!】」が、いつだったのかをちょっと振り返ってみました。

祝!10000ヒット突破!これが、2006年2月23日。
祝!15000ヒット突破!が2006年4月4日。
祝!20000ヒット突破!が2006年5月23日。
で、今回の「祝!25000ヒット突破!」が、本日2006年7月11日ですね。

え〜と、10000〜15000までが「約40日間」ほど要しています。
15000〜20000までが「約50日間」ほど要していますね。

で、今回の20000〜25000までが「約50日間」ほどですかね。

「最近アクセス数が増えて来たな〜」と思ってたんですが、何のことはない「毎度」のペースだった(笑)。

まあでも「毎日100〜200」もアクセスがあるんだから、やっぱりありがたいことです。
それに答えようと、毎日デジカメを持って走り回っているわけですよ。
ただ「国道沿い」がほとんどですけどね、車の場合は(笑)。

しかし今年中にどれくらい、辿り着けるかな〜。
5万、いや10万…う〜ん、先は長いですな〜。

まあこれからも、ダラダラと「日替り定食から、車の事故まで」幅広く書かせていただきます!

でも、あまり「事故」についての記事は「書かずに」すむように頑張ろう(笑)。

やっぱボリュームあるな

はい、今週も「日替り日記」が開幕致しました。

まあとにかく、暑いですね。
しかも「日本特有」の、「じっとり」した暑さ。

ですから、今日は「暑さを吹き飛ばそう」と言うことで↓のセット。
IMG_5519.jpg
「冷麺・おにぎり・漬物」で、毎度の600円也。

パッと見「あれっ?今日はこれだけ?」と思われるかもしれません。
でも通常ウチのお店で提供している冷麺に加え、「茶碗一杯分」ほどのおにぎりのセットです。

これが見た目以上にボリュームあるんですよ。

で、「冷麺」って書いてますが、人によっては「これ冷やし中華やん」と思われるかもしれませんね。
まあ実際に「冷やし中華」なんですけどね(笑)。

しかしこの地域では、「冷やし中華」を「冷麺、もしくは冷メン」と呼ぶことが多いんですよね。
まあ理由は、何故かはわからないんですけど、この地域では「冷麺=冷やし中華」とご理解ください。

で、今日の冷麺は、「普段提供している」モノとは若干盛りつけが異なりました。
ちなみに普段提供している、冷麺が↓コチラです。
photo868.jpg
「冷やし野菜サラダ麺」と、言う方が正しいような冷麺ですね(笑)。

ただ、これだと「盛りつけ」に時間がかかりますし、「さっと来て、パッと食う」日替り定食にはふさわしくありません。

って、ことで「他店で出している」冷麺の盛りつけ方を参考にさせていただきました。

つまり「キュウリは細切り」に、するとかね。
今は「イメージ検索」があるので、参考写真を探すのも楽です。

今回はGoogleのイメージ検索で、冷やし中華と検索しました。

で、いろんなお店の、盛りつけ方を見たんですよ。
ただウチのお店と、決定的に違うところがあったんですよね。

それは…「マヨネーズを付けているお店」が、少ないってことですね。
ちなみに当店の冷麺には「マヨネーズ」がタップリ付けられます。

でも他は、まあ付けているところもたまにはありますが、あんまりないんですよねマヨネーズ付き冷麺。
しかしコンビニとかで、売っているモノはやっぱりマヨネーズ付いているんですよね。

まあしかしそこは「よそはよそ、ウチはウチ」ってことで、やはりマヨネーズはタップリと使用。
で、本日火曜日は「結構お店が混む」曜日なんですよね。

だから「素早く提供」できるように、↓のように「準備OK!」状態で待機。
IMG_5520.jpg
そしたら、あんまりお客が来ねーの(笑)。

まあそれなりには、売れたんですけどね〜。
何か、ウチのお店には変わったジンクスがあるんですよね。
「店員が少ないときには忙しくなる」とか「準備万端だと、あんまり忙しくならない」とか、どれを取っても良くないジンクスだらけ(笑)。

でも今日の日替りは、商品としてはイイものだと思うのでまたどこかで使えたらな〜とは思いますね。

で、普段だったら、昼飯をあんまり食べない僕なんですが「ウマそうだったんで」冷麺を頂きました(笑)。
IMG_5522.jpg
ちなみに↑の冷麺は、日替りで提供したものと同じ内容です。

具体的には「キャベツ・キュウリ・もやし・ハム・錦糸卵・紅ショウガ・マヨネーズ・カラシ」が使用されています。
普段は「キャベツ・キュウリ・トマト・レタス・ハム・錦糸卵・スイカ・マヨネーズ・カラシ」ですね。

あと、ウチの冷麺って、「氷」を大量に使用しますね。

まず「器に氷を入れて冷やす」ことから始まり、「麺とタレと氷をよく混ぜ」最後に「具を盛りつける」わけです。
で、お客さんが食べる時は、「グチャグチャ」にかき混ぜて食べるのをオススメします。

まあ「最初は、まず野菜をある程度食べて」その後「ある程度、野菜を食べたらかき混ぜて、一気に食う!」ってのもオススメですね。
ただ、どう食べるにしても「かき混ぜ行為」は取り入れてほしいですね〜。

「そんなら、最初からかき混ぜて出せばイイじゃん」と思う人が…それはいないか(笑)。

さすがに、最初からかき混ぜた冷麺来たら引くよな。
だって「いきなりかき混ぜられた、ビビンパ」が出て来たら文句言うでしょ(笑)。

って、ことで「そのままでも」「ちょっとかき混ぜても「グチャグチャにかき混ぜても」美味しい大江山の「冷麺」をぜひお試しください!

うん、最後はウマく宣伝できたな(笑)。

======追記(午後3時2分)======
何気にテレビ見てたら、ちちんぷいぷいの料理コーナーで「冷やし中華定食」ってやってる(笑)。

やっとのことで

旧サーバーから新サーバーに移行して、しばらくは過去の記事が読めない状態でした。

で、サイトを再構築できりゃ、問題は解決するんだけど、何故かエラーが連発。
仕方が無いので、エントリーを「1つ」ずつ再構築。

ハッキリ言って、時間がかかってしゃーないわけですよ。
まだ開設して、1年も経ってないのにエントリー数が560以上もあるから(笑)。

で、「何とか、再構築エラーが出ないようにならんのか」と思っていたわけです。

そしたらテンプレートでもお世話になっている、小粋空間さんに対処法が載ってました。
しかしやっぱり、このサイトはスゴいですよ。

Movable Typeを使用する上で、このサイトを見てない人っているのかな〜とさえ思います。
まあとにかく、情報量がスゴい。

質問したら、速攻で返事くれますしね。

で、結局僕がとった対処法は「エントリー・アーカイブの再構築単位を少なくする」というものです。
つまりデフォルトでの「再構築単位40エントリー」を、少なくしたわけです。

で、もちろん、その方法も小粋空間のサイトで詳しく説明がしてありました。
僕は、再構築単位を「40エントリー」から「10エントリー」に変更しました。

そしたら、見事に再構築できましたよ!
これで、みなさんに過去の記事も読んでもらえます。

まあ読みたい記事があるか、どうかは知りませんけどね(笑)。

僕としては「何とか真面目なことを」書こうとしている、初期の記事も結構おすすめです。
かなり、文章に「猫」かぶってますから面白いですよ(笑)。

後は、文字だらけですが「免許取得への道」なんかもおすすめですね。
免許取るには全く役に立たないと思いますけどね(笑)。

しかしやっぱり、最近のイチオシは「日替り日記」でしょう!
何せ、僕たちが一番参考にしてますからね(笑)。

って、わけで、今日も一日頑張るか〜!

2006年7月10日

何気にチョロッと…

え〜、現在「ビール」を飲んでますので、何気に「簡単な」記事を書こうと思うんですよ。

でもね、書けないです(笑)。

自分で言うのも何なんですけど、「最近」はオッサン(宮木猛)結構頑張ってますもんね〜。
まあ「自分でネタ作ってるんじゃないの」って、言うくらいいろいろやってるけどね(笑)。

で、結構「見てるで」って言う人もいるんですよ。
この「ダラダラ、猛日記」を(笑)。

で、たまに言われるんですよね、「ちょっと文字が小さくない?」とかね。

確かに、人気のあるblogってのは、「文字の大きさや、文字の色」を変えたりしてますね。
僕も「開設当初」は、タマ〜に、やってましたよ。

その方が「読みやすく、インパクトがある」らしいので…。

で、僕のblogはと言いますと…、ウン確かに読みにくいですね(笑)。

でもね、「それがいいんじゃないかな」と思うわけですよ。
「文字の大きさも、色使いも」全く変えずに、「淡々と」書かれるこのスタイルが「宮木猛スタイル」って気がしますね。

まあただ単に「めんどくさいんやろ?」って言われたら、言い返す言葉もないんですけどね(笑)。

でも「以前」にも書いたように、僕は「現在」のこのホームページが気に入っています。


何と言っても「周りに気を使わない」のが最高(笑)。

いや、もちろん「ある程度」は気を使って…るよね?
多分、大丈夫だとは思ってます(笑)。

ただ議員時代は「書きたくても、書けないこと」ってのが、結構あったんですよ。
もちろん、そういうネタは「今でも」持ってますよ。

いつか「高く」売れるかな〜と思って(笑)。

まあ「買う人間」なんて、いないと思いますけど。

って、これで、明日から注文が入ったらどうしよう(笑)。

↑なんてこと考えながら、ビールを飲んでます。

ってことで、今日は寝ますか!

よく考えたら「昼間から」ズーッと、飲んでるよ「このバカ(宮木猛)」は(笑)。

払うものは払ったし…

さてさて、昨日のお酒も抜けたので、軽トラに乗って商工会へ。

今日は何とか、無事に商工会館倉庫前に軽トラを停められた。
ただ、僕の軽トラが来た瞬間に、事務所から人が出てくるのは何故だ?(笑)。

おそらく「大丈夫やろか」と、言う思いからだろうと思う。
ちなみに、案の定「僕の事故」はみんな知ってた(笑)。

まっ、確かに「僕の運転」では不安だよな(笑)。

案の定「倉庫と軽トラ」の間には、大きな間隔が…。
つ〜か、そんなギリギリに停められるくらいなら車ぶつけネーッツーの(笑)。

で、相も変わらず「人徳」がないので、一人でやってきたワタクシ。
なので、テントの片付けは、事務局の皆様に手伝ってもらうことになった。

多分、今日の僕より、皆さんの方が力あるよ絶対に(笑)。

で、借りていたテントや椅子を、返却し帰宅するために方向転換。
もちろん事務局の方々が「ちゃんと回れるか」チェックをしてくれる(笑)。

何かテレビ番組の「はじめてのお使い」の子どもの気分だな、コリャ。

しかし正直「見てもらっている方が」安心する。
まだまだ若いってことやね〜。

まあ若いと言うか「大人になりきれてない」って、言うかね(笑)。

その後、とりあえず各箇所への「支払い」を済まそうと商店を回る。

ちなみに↓の様に、お金は保管されています。
photo866.jpg
「オイ、こんな入れ物じゃなくて、金庫使えよ!」って思うでしょ。

でもね、金庫購入したら「予算」が無くなるんだ(笑)。

なんか、青年部の金庫があるらしいんですけどね〜。
そんなの見たことも、ないけど(笑)。

で、とりあえず、主立った支払いを済ませました。

「もう今日は車に乗らね〜」と決めたので、「やっぱり休みの日は【昼ビール】でしょ!」といつも通りの決定。
すでに両親は、実行していたけどね(笑)。

※「昼ビール」とは?…読んで字のごとく「昼間からビールを飲む行為」を指す。
  これは、ワタクシの経験だが、「ビールは昼に飲む方が何故かウマい」と思われる。
  しかも「人が仕事をしている時間帯」に飲むビールがウマいのだ。
  ただし宮木家の場合「昼」ではなく「朝」から、飲んでいる場合もある(笑)。

って、ことで、テキトーにマンガとつまみを地元のスーパーで購入。

じゃ、悪いけど、ワタクシ今からビール飲ませて頂きます(笑)。

======追記(午後4時32分)======
って、わけでビール飲んでます。

今日の「アテ」は、地元スーパーで購入した「若鶏竜田揚げ」でございます。
photo867.jpg
で、ビールは「スーパードライ」の350ml缶です。

今日は「グラスに注がず」そのまま、グイッと飲みました。
またそれが、ウマいんだ。

で、思うんですけど「瓶ビールも、缶ビールもグラスに注げば美味しく飲める」わけですよね。
でも「缶ビール」は、そのまま飲んでもウマいですよね。

条件としては「とにかく、冷えている」ことが必要なんですけど。

でも「瓶ビール」って、「そのまま」飲んだらウマくないですよね。
つまり「直接口をつけて」飲んでも、ウマくないってことです。

これって、何でなんでしょうね?

で、試しに瓶ビールを…、って飲んでませんよ、さすがに(笑)。

でも学生時代に野球なんかの練習をしてて「ヤカンから直接」お茶を飲んだら、ウマかった記憶があるんですよね。
しかし「瓶ビール」は、直接飲んだらウマくない。

ウマくないって言うか、「飲むのがツライ」わけですよ。

でもこれを、僕ら大学時代やバンドの打ち上げでよくやってましたね(笑)。

特に、バンドの打ち上げでは、よく疲労してたな「瓶一気」を。

ただ、ホントにツライんですよ、この飲み方は。
当たり前のことですが、みなさんも実行しないようにお願いします(笑)。

で、僕の場合は、バンドの打ち上げで「さあ、そろそろ猛行こか〜」って言われるわけですね。
もう泣こうが、わめこうが準備はされているわけですよ(笑)。

で、僕の場合「連続5本(中瓶)」の瓶一気をやったことがあります。

確かに「1本目」くらいは、店中が盛り上がるんですよ。
ただ「3本目」くらいから、周りがざわつき始めます(笑)。

え〜、大体「5本目」が終了したら、「涙目」になってましたね。
場合によっては「ト○レ」に、直行していた場合もありましたね(笑)。

でも、さすがに、実家に帰ってからはやってませんね「瓶一気」は。

ただ同じ「一気飲み」でも、グラスやジョッキは楽なんですよね〜。
でも何回も書きますけど「一気飲み」はヤメて下さいよ。

僕ら大学に入学して、最初に注意されたのが「コンパ等での一気飲みの禁止」ですからね(真実)。

やっぱり「百害あって、一理無し」が一気飲みですからね〜。

って、書いてる割には、今でも披露してたりするんだなこの「バカ(宮木猛)」は(笑)。

久しぶりの息抜き

え〜、まず前もって言っておきます。
土曜日の日替り定食は「串カツ・万願寺唐辛子・小鉢・ご飯・味噌汁」でした。

さすがに写真は撮れなかったけど、早いうちに書いておかないと忘れる(笑)。

で、昨日は、午後1時頃までお店はヒマ。
何と「5人」しか、お客さんが来ていませんでした(笑)。

「まあ祭りで疲れているし、コレはコレでいいか」と思ってたわけですよ。
そう思った瞬間から、お客さんが来だしたわけです(笑)。

まあ天気もイイし、さすがにいくら疲れてるからと言っても「一ケタ」はツライですからね〜。
と、言っても、昨日のように「みんな固まって来店」されても結構ツライんですけどね(笑)。

で、昨日は、みんな疲れていると言うこともあり「外食」となりました。
よく考えたら、結構久しぶりですね。

で、せっかくなので「ネタ採取」のためにデジカメを。
もう最近「一眼レフ」のカメラを店内に持ち込むの平気になってきました(笑)。

で、カメラを持って、お店に向かったら…。
photo856.jpg
なんと、トラックが停まっていて渋滞を引き起こしているじゃありませんか。
パトカーも来ているし、こりゃ大変。

で、言っときますが、「僕の事故」じゃないですよ(笑)。

見たところ、交通事故ってわけじゃなくて「トラックが故障」したみたいでしたね。
でも日曜日だから、なかなか修理屋も来れないんでしょうね〜。

まあお巡りさんも大変だね、何せ交通整理と信号機の調整で。
まあしかし、「大変」とは思ったんですが、何せ腹が減ってたので外食へ(笑)。

行き先は「焼肉レストラン三樹」です。
ここは、結構来店してますね〜。

どうやら両親と、ここの店主が友達みたいです。
よく「万願寺唐辛子」を母が持ち込んで、焼いているのも見てるし(笑)。

で、とにかく「ビール」が飲みたかったので、生中を注文。
ちなみに、運転はもちろんのこと「母」です。
僕の運転では、とてもじゃねーが来れない(笑)。

で、この日は、結構店内が込んでましたね。
だって、最初に持ってきたのが↓「生レバー」でしたから(笑)。
photo857.jpg
バアちゃんや母は、先に食べてましたけど、僕や親父は「とにかく最初はビール!」ってタイプだから待ちました。

で、やっとのことで、生ビールが来たんですよ。
「あれっ?その写真は?」って思うでしょ。

「写真を撮る前に、飲み干しました」ってのが写真が無い理由(笑)。

いや〜、とにかくウマかったんだ。
もう祭りやなんやかんやで、結構疲れてたから最初の一杯が染み渡りましたね。

で、後は、肉を焼いてビールを飲む!の繰り返し。
最近はあまり肉が食べれなくなってたけど、昨日は食べれましたね〜。

何か体が肉を欲している、って感じでした。
まあ最近、肉体的にも精神的にも痛めつけたからね(笑)。

で、↓が宮木家の食べた品物でございます。
photo858.jpgphoto859.jpg
photo860.jpgphoto861.jpg
このお店は、肉も美味しいんですけど、とにかく「タレ」がウマいわけですよ。
あっさり・さっぱりと食べられるんですよね〜。

こういうタレって「作れそうで、作れない」んですよね〜。
材料を大量に使えば「コク」は出せても、あっさり・さっぱりとはならないし…。

まあ、簡単に真似できるようだったら、ここに来なくてもイイってことになるしね(笑)。

でも、最後に頼んだ「白菜の漬物」だけは妙な味がしてたな…。

まあとにもかくにも「大満足」で、お店を後にしました。

で、家に帰ったら「まだ交通整理」をしていたんですよね、お巡りさんが。
photo862.jpg
さすがに「こりゃ可哀想」ってことで、差し入れを持って行くことに。

差し入れのメニューは「おにぎり&お茶」に決定。
photo863.jpgphoto864.jpg
で、差し入れを持って行って話を聞いてみると「午後3時30分」から交通整理をしていたそうです。

ちなみに、僕らが差し入れを持って行った時には「午後9時30分」を回っていました。
仕事とは言え、ホントにご苦労様です。

よく考えたら、僕も最近お世話になったし(笑)。

で、結局、やっとこさレッカー車が来て故障車を引っ張って行きました。
photo865.jpg
まあしかし、本当に交通事故じゃなくて良かったですよね。

事故の辛さは、最近特に味わってますから(笑)。

さあ、昨日の日記も書き終えたし、そろそろ借りたテントでも返しに行きますか!

でも、軽トラ運転するの、イヤだな〜。
誰かに、頼もうかな…。

でも今日仕事休みなの、僕だけなんだよね〜。
あっ!もう一人いたな〜、月曜日が休みの人。

でもパチンコに行って、いないだろうな(笑)。

しゃーない、安全運転で行きますか!

って、ことで、ちょっくら運転してきます。

しかし不安だ(笑)。

2006年7月 9日

祭りだワッショイ!

え〜、それでは、昨日の祭り当日の様子を報告します。

まずは、朝起きて「宣伝テープ」を作りました。
これは、結局「何故か」使われることがありませんでした。

理由はここでは、書きません(笑)。

で、準備に向けて、船が保管してある車庫に向かいました。
とにかく「金刀比羅祭り」には、珍しいくらいの晴天。

神社も装いが終わって、まさに「祭りモード」全開でした。
photo846.jpg


で、到着後、とりあえず青年部のみんなで船を車庫から出しました。
そこから「掃除&飾り付け」を開始。
photo847.jpg
で、具体的に「何をどうしたらいいのか」ってのは、やはり先輩の青年部員に頼りっぱなし。

何とか、来年からは、自分たちで動けるようになりたいものです。

で、ひとまず、「飾り付け&掃除」は終了。
ちなみに写真を整理していたら、↓が出てきた。
photo848.jpg
どうやら、先輩が僕の同級生を撮影したようだ。

おそらく「オレもホームページに載せてくれ」と言う意思表示だと思うので、載せておくことにした(笑)。

ちなみに写真の彼は、保育園からの付き合いで、よく同級生の飲み会を開いてくれる。

で、この後、「今日の模擬店を手伝える人」と聞いたのだが「かなり少ないこと」が判明(笑)。
とりあえず、一旦解散し各自「買い出し」に向かう。

で、僕は自分の買い出しを終えた後、「宣伝カー」に向かう。
何故か「宮木猛が運転する宣伝カー」は走らなかったのだが、理由はあえて書かないことにする。

で、かなり低くなったテンションを、持ち上げて何とか模擬店の準備に取りかかる。
photo849.jpg
で、この時点から、片付け終了まで「僕が車を運転すること」は一切ありませんでした。

もう結構「開き直って」ビール飲んでたしね。
つ〜か、飲まなきゃやってられなかった(笑)。

しかし、みんなが、車を運転するのを見てたんだけど「ホントにみんなウマいワー」と感心するしかなかった。

彦麻呂風に言うなら「まるで、大江のアイルトンセナや〜」って言うくらい、ウマく感じた(笑)。

でもこれだけ、ドライバーが揃ってたんだから最初から宣伝カーの運転まかしときゃ良かった。
ちょっと、ホンマにタイムマシンに乗って助言してやりたいよ、宮木猛に「おまえは車に乗るな」ってね(笑)。

しかし、天気もイイし、やるからには盛り上げたいと思っていたので、テンションを上げつつ準備を続けました。
photo850.jpg
↑のメニューは僕が、書いたんだけど相変わらずの文字だ(笑)。

ちなみに僕らが売り出したのは「鶏のから揚げ・たこボール・フライドポテト」を各300円。
「ジュース・お茶」を各100円で販売。

正直もうけ度外視での値段設定だ。

まあ僕らは「祭りを盛り上げる」ために出店するのであって、「祭りで儲ける」ためではないですからね。
かといって「売るほどに赤字」になるような売り方はしてませんよ(笑)。

で、午後5時を回った辺りで、「自衛隊音楽隊」が到着。
photo851.jpg
消防のクセか、見たら敬礼をしかけた(笑)。

で、ある程度、出店準備が整ったところで僕は「ハッピに着替える」ために帰宅。
歴代の「支部長ハッピ(めちゃハデ)」に着替えて、ステージに向かう。

で、また普通に靴を履きゃいいのに、「足袋」にしたもんだから足がイテーの(笑)。

僕は「第1部」の総合司会を担当。
最初に、子ども達の「開幕太鼓」で第1部が開幕。

その後「商工会河守支部長」より、非常にためになる「ありがたい」話が繰り広げられた。
開会に当たっての「軽い挨拶」のはずなのに、何故か大正時代まで話がさかのぼっていた(笑)。

で、この後、「金刀比羅踊り」や「ちびっ子神輿」などの巡航、さらに「河守太鼓」の発表等、企画は順調に進みました。

良かった点としては、「久しぶりに旧街道」に祭りの活気が戻ってきたことかな。
朝「誰も見ていない中」で船を巡航させるよりは、ナカナカに良かったんじゃないかと思いました。

まあもちろん反省点も色々ありましたけど、全体的には良かったんじゃないでしょうか。

一番良かったのは「雨」が降らなかったことかな(笑)。

しかし最近の子ども達は、ちょっと太鼓が下手なような気がしましたね〜。
って、僕らも、どれくらい叩けてたのか記憶が不明なんですけどね(笑)。

見てて「オッサンが叩いたろか」とも思ったんですが、さすがにヤメておきました。
だってあれだけハデなハッピ着て失敗したら、いい笑いモンだもんな(笑)。

いや、しかし「笑い」を取るのも、いいかもしれんな。
来年は、叩いてみようかな〜。
おそらく、来年はもっと高めのテンションで臨める…はずですから(笑)。

で、第1部のステージ企画が終了後、今度は旧役場跡地で「自衛隊音楽隊」の演奏が開始。
第1部終了間際に、「支部長」が「もういつでも、演奏できる準備はできてる」と若干「酒臭い」声で言ってきた(笑)。

なので、「すぐにみんなに移動してもらうように、最後に言ってくれ」と言われました。
で、それを受けて「すぐに演奏が始まるので…」って、第1部終了時に言ったわけですよ。

そしたら、「支部長」が「紹介スピーチ」を開始したんですよ。
またそれが長いんだ、自衛隊音楽隊のみなさんは「演奏準備体制」に入っているのに(笑)。

で、やっとのことで、演奏開始。
photo852.jpg
やっぱり、みんなウマいんですよ。

特にラッパなんか、僕の消防ラッパとは比べ物になりません(笑)。

で、お客さんの方は、結構集まってました。
やっぱり「雨が降らない」ってのが大きかったですね。

で、肝心の僕らの模擬店についてなんですが、それはもうちょっと後で書きたいと思います。

だって、この時点でかなり長くなったしね(笑)。

祭りだ〜!…事故だ?

つ〜わけで、イキナリですが、「僕、昨日また車あてました」って報告。

イヤ、マジで昨日は、凹んだ。
もちろん「車」と「心」の両方です。

ホントにここまでくると「オメー、ネタのためにわざとぶつけてるのか」とか言われそう(笑)。

まあでもあんまり「笑い事」でもないんですよね〜。

何せ「自分の車」じゃなくて、「借り物」の車をぶつけましたからね〜。

え〜、詳しく説明したくないんですが、説明しなきゃいけませんね。

つまり僕が運行する予定だった「宣伝カー」を、車庫から出す際に当ててしまったんですよ。
もうその瞬間「逃げよかな」ってマジで考えました。

ただ「逃げるところ」がどこにもないことに、すぐ気がつきましたけどね(笑)。

まあ「黙っておく」ってのも、性格上っていうか「黙ってちゃいけないだろう」ってことで報告。
もちろん本人&実行委員会へ。

まあ「めちゃくちゃ」壊れたってわけじゃないんですけどね…。
って、壊れたことには、間違いないんですけどね。

まあ僕が宣伝カーを動かせなかった分は、河守公民館のみなさまにカバーしていただきました。

しかしこの話を、商工会青年部河守支部のみんなにしたら「爆笑」を頂きました。

いや、まあしかし車を貸して下さった本人様(現・市会議員)が「保険も入ってるし」と言ってくれたのが救いかな。

まあ実行委員会も「免許取りたての、僕に運転させた」ってことで、共犯と言うことで(笑)。

いやしかし、みなさまホントに迷惑かけっぱなしですいません!
来年までには、もうちょっと車の運転技術を向上させておきます。

でもなるべくなら、あまり「難しい」運転はさせないでくださいね(笑)。

でも、ホントはこんな記事書きたくなかったな〜。
しかし、やっぱり正直に、報告しておきたかったですので。

さすがに、「事故現場」の写真は撮りに行けませんでした。
つ〜か、その時点では、頭かなりパニックになってましたからね。

しかし、そこから祭りの準備をして、テンションを上げるのに大分時間を要しました。

いや、でもホントに、僕「車の運転」に向いてないんじゃないかな、って思いますよ。

しかし明日も、テントを返しに「軽トラ」で向かわなきゃいけないしな〜。

商工会に行ったら、またこのネタでいじられるんだろうな(笑)。

で、昨日寝てたら「大型免許」を取りに行く夢を見た。
内容は「脱輪して、教官に怒られる」と言うものでした。

なんか妙に、リアルだったな(笑)。

え〜い、しかしクヨクヨしてもしゃーない!

1度や2度や…、3度くらいなら、多めに見てくれますよね(笑)。

大好評!…だったかな?

とりあえず、自衛隊音楽隊の演奏が鳴り響く中、僕らの模擬店も営業開始!

またコレが、最初は全然売れなかったんですよね〜(笑)。

いきなり「コレまけて!」って言ってくる子はいるし。
つ〜か、こんな時間(午後6時30分頃)」にまけてたら、大変なことになりますからね〜。

でもその子たちは、来るたびに「まけて!」ってズッと言ってた(笑)。

で、開店当初は「商品」が冷めないように、↓の様にしてたんですよね。
photo853.jpg
※ちなみに子どもたちの顔には「個人情報保護」の観点から、モザイクをかけています。
 モザイクがかかってないのは、僕の先輩なので構いません(笑)。

まあそしたら「商品」がたまって行く一方だったんですよね〜。
そしたら同級生が子どもを引き連れて、前を歩いてたんですよ。

ここぞとばかりに、「○○!寄って行ってや〜」と呼び込み。
で、その同級生がお店に来て言ったのが→「こんなオッサンらー4人ずらーっと並んでたら、怖くて買いにこんわ!」
まあ妙にこの言葉に納得(笑)。

この時点で、僕たちは「4人」の青年部員で営業してたんですよ。
そのメンバーを分析すると…、ウン確かに爽やかさには欠けてたな(笑)。

で、さらに同級生はこうも言いました→「商品並べんと、オッサンが並んどるだけやん、そりゃ売れんわ」
これにも「あっ、そうか!」と妙に納得(笑)。

で、この時点で「みどり会」が主催の模擬店は大盛況。
photo854.jpg
行列まで出来てやがんの(笑)。

しかし同級生のアドバイス通り、商品を陳列したらそれなりに売れだした。
まあ「ちょうど子どもたちが、増えてきた」だけかもしれんけどね(笑)。

しかしやはり、祭りってのは「売れだしたら、止まらない」わけです。
しかも「数が足りない」商品の注文が殺到する。

昨日だったら、フライドポテトが真っ先になくなりましたね。

で、昨日は「売れ残るより、売り切れ」の方がいい、ってことでの仕入れでした。
その狙い通り、商品は全部完売!

大体午後8時過ぎには、食べ物は完売していたかな〜。

で、その後は「お楽しみの、宴会タイム」に突入。
もちろん「飲み物」はまだ売り続けていたのだが、もはや客引きすらしていなかった。

とりあえず、まずは「僕らのまかない」を作ることに。

で、まかないは「毎度のホルモン焼き」これがビールに合うんだ。
つっても、調味料等が不足していたので、みどり会から借りた「焼鳥のタレ」で味付け。

ウマかったんだけど、若干甘めだったかな〜。
って、タレ仕込んだの、ウチの母親だ(笑)。

そうこうしてたら、親父も青年部の模擬店へ。
どうやら、ビールのつまみが不足していたようだ(笑)。

で、そうこうしているウチに、「まだ結構お客さんがいるな」ってことで「急遽」食べ物販売を再開することに。

まずは祭りの定番「焼きそば」を販売することにした。
photo855.jpg
値段は1パック200円で販売。

まあコレがまた結構売れたんだ。
中には「残ってるの全部」って買って行く人もいた。

でも「一人で5パックもどうするんだろう?」って思ったのは言うまでもない(笑)。

で、焼きそばが全部売り切れたので、引き続き「残っている肉&野菜」を炒めて売ることにした。

買ってきてあったのは「鶏胸肉のかたまり」だった。
で、これを「一口サイズ」に切り分ける。

もちろん切り分けるのは、「自称料理屋の息子」である僕だ(笑)。

で、これに加え、タマネギ&キャベツを加えて炒める。
そして「みどり会からもらった、焼鳥のタレ」で味付け。

こうして完成したのが「消防焼」なる商品。
正式名称は「福知山消防団河守分団1部焼」だな。

理由は「福知山消防団河守分団1部」に所属している団員が焼いたから(笑)。

でもこの人は、青年部でも消防でも鉄板焼きを作り慣れているだけあって、やっぱりウマい。
と、言っても、僕「消防焼」一口も食べてない(笑)。

理由は簡単、消防の先輩団員が全部買っていったからです。
この先輩団員いわく「1部の鉄板焼きはうまい」とのこと。

でもウマいと言っても、6人前は買い過ぎだと思うけどな〜(笑)。

イヤイヤ、でも急遽作った商品なのに、たくさん買ってくれて本当に嬉しかったです。
僕もこの時点では、かなりテンション高まってましたし(笑)。

で、後は、手伝いに来てくれた青年部員と片付けに取りかかりました。
もう僕はこの時点で、ただの「燃えカス」みたいになってましたね。
それでもビールは飲み続けていたけど(笑)。

でね〜、フライヤーをウチのお店に持って帰ろうとしたんですよ。
で、到着して、フライヤーを降ろそうとしたら、我が家の飼い犬の「マリ」がスゴい勢いで寄ってくるんですよ。

どうやら、僕たちの体から発せられる「食べ物」の臭いに引き寄せられたようです。
また僕「ハッピを着て、下は半パン」だったから、足を舐めてくるんですよ、マリが(笑)。

汗も大量にかいてたし、肉と油の匂いも染み付いていたから、よっぽど美味しそうに思えたんだろうな。
もうとにかく、しつこいくらいにまとわりついてた(笑)。

で、みんなの協力で、なんとか片付けを終了して帰宅。
とにかく「両手がタマネギ」臭かったんですけど、疲れに勝てずバタンキュー。


そしたら、今日起きたら「死ぬほど、両手がタマネギ臭い」わけですよ。
それで、頭洗ったら、頭皮まで痛くなりやがんの(笑)。

まっ、しかし色々とありましたが、なかなか充実した祭りであり1日でした。

来年はとりあえず「無事故」で祭りが終われるように!

って、僕以外は、今年はみんな無事故なんですけどね(笑)。

2006年7月 8日

晴れたよ、オイ

毎年「必ずと言っていいほど」雨が降る「金刀比羅祭り」なんですが、今日は降らないかもしれません。

う〜ん、「生粋の雨男」宮木猛も、もしかしたら「晴男」になったんだろうか。
まあ晴れて良かったのか…、いやいや良かったんですよね(笑)。

で、今日はとりあえず、午前10時から船の飾り付け&掃除。
「じゃあなんで、今頃更新してるの」って突っ込まれそうやけど(笑)。

とりあえず「シラフ」のウチに、なにか書いておこうかなと。

で、今日午後2時から「宣伝カー」を走らせるわけですよ。
ただ「やっぱり、マイクで文を読むのは」しんどいな〜と思ったので、「テープ作ってまえ」となりました。

もちろん「喋るのは」僕(笑)。

で、早速、今日の朝に録音準備。
photo843.jpg
こういう録音でも「ちゃんとコンデンサーマイク」を立てるのが僕らしい(笑)。

で、録音はCUBASE VST&OS 9で行いました。
理由は「使い慣れているから」ですね(笑)。

で、公民館長が書かれた、宣伝文を「ちょっと変更」しながら録音。
文章自体は、イイ宣伝文だったんですが「ちょっと長いかな」と思ったので、少し割愛。
すんません館長!(笑)。

で、「さすがにポップガードはいらんか」と思い、このままで録音。
後で聞き直したら「ボッ!ボッ!」って思いっきり吹かれ音が入ってた(笑)。

しかし正直「もう一回」録り直すのがめんどくさかったので、そのままのテイクを使うことに。
で、正直「自分の素の声」は気持ち悪いとしか言いようがなかった(笑)。

せっかくの祭りの宣伝に「32歳のオッサンの声」で回るのもな〜。
ってことで、「細工」をかますことにした。

で、「Voice Machine」なるプラグインで声を加工することに。
photo844.jpg
何をしたかっつーと、「ピッチを上げて、フォルマントを調整してガキっぽい声にした」だけですね。
本当は「奇麗なオネーサン」の声にしたかったんだけど、さすがに無理があった(笑)。

しかしこうやって加工した声も、よくよく聞いてみると若干気持ち悪い。
でもどう聞き比べても「元の声」の方が気持ち悪いと自分では思ってるので、加工した声を使うことにした。

まあ自分でマイク持って、回ってもイイんですけどね〜。
何か「選挙口調」になりそうで…(笑)。

で、後は加工した音声ファイルを、メインマシンのPower Mac G5に移してCUBASE SX 3.1でMix。
バックの音楽には、金刀比羅音頭を使用。

で、その後、一応マスタリングをしてCDにして、カセットテープにダビング。
しかし自分で言うのもなんだけど、「ここまで最新技術を使用して」最後はテープにするってのが笑える(笑)。

まだまだ大江町ではテープ現役ですよ。
祭りとかになったら、大抵テープを使用して音楽流しますからね(笑)。

何て書いているうちに、準備時間が迫ってきた。

さてさて、今日は天気もボチボチみたいなので、皆さんぜひ祭りに!

そして、僕らの模擬店で揚げ物を買って下さい!

それが、僕たちの「飲み代」に…ってウソですよ(笑)。

2006年7月 7日

無理なものは無理

え〜、いよいよ、明日が「金刀比羅祭り」本番なので商工会にテントを借りに行く。

で、やっぱり軽トラの運転に不安が残るので、とりあえず誰かに一緒に行ってもらおうと電話。
そしたら繋がるんだけど、携帯電話が不調で全く話ができない(笑)。

仕方がないので、とりあえず一人で行くことにした。

で、商工会に到着すると「アレ?誰か人に頼むんじゃなかったの?」と言われた。
「どんだけ、このホームページを見てるんだ?」と、心の中で突っ込み(笑)。

で、まあテントを借りるのは、問題がなかった。
問題は「商工会館倉庫前」に、どうやって車を乗り入れるかだった。

普通に「運転して、乗り入れたらいいじゃん」と思うでしょう。
しかしだ…「それができりゃ、苦労しないわよ!」が僕の言い分(笑)。

そこね〜、道が狭いんですよ。
で、僕からしたら「運転変わってよ!」って思ったわけです。

でも事務局のみんなは「これ以上ない笑顔」で「頑張って運転してよ〜、練習練習」って言うわけですよ。
よほど、面白かったんでしょうね(笑)。

で、ちなみに↓が問題の道。
photo841.jpg
「オメー、こんなのもバックで入れネーの」と思うでしょう。
ええ「入れませんよ」って、大いばりで言わせていただきますよ(笑)。

で、素晴らしい笑顔で、事務局の皆様方が「まあバックは無理やろから、頭から入りなよ」とアドバイス。
でも僕としては、言葉より「運転を変わってもらう」方が嬉しかったんですけどね(笑)。

で、とりあえず、チャレンジしてみることにしました。
しかし2分後、パニックになりました(笑)。

で、軽トラの両側の窓を全開にして、みんなの指示を聞きながら再チャレンジ。
僕は「イヤな汗」をかいているのに、みんなは「これ以上無い、笑顔」なんだよな〜。
なかなかいないですよ、「運転だけで、笑い取れる32歳」って(笑)。

で、「ハイ!そこでハンドルを切る!」「あ〜、早い早い!」とか、言われなんとか無事に乗り入れ完了。
「いや〜、久しぶりに笑わしてもろたわ」とは事務局の弁。

こっちは「全然」面白くなかったですよ!(笑)。

まあイイ経験になりました。
つ〜か、これくらい普通に入れるようになりたいもんですよ。
とか、思いながら、テントを軽トラに搬入。

で、全部乗せ終わったころに、「みどり会」の人たちがやってきました。
またね、みんな運転ウマいんだ(笑)。

僕があれだけ苦労したのに、「すーっと」バックで軽く乗り入れてくるんだもんな〜。
もちろんそこでも、僕の運転は笑いの種になってましたよ(笑)。

で、大江駅の辺りで、方向転換して帰宅。
↓みたいな状態だったので、とにかく安全運転。
photo842.jpg
こんなの道路にまき散らしたら、シャレにならないですからね〜。

で、注意して運転してたら、シートベルトするの忘れてたんですよ。
そしたら、真ん前からパトカー来やがんの(笑)。

もうその瞬間だけは、「ボクサーのジャブ」なみのスピードでシートベルトを着けましたね。
「僕まだあんな動きできるんだ」ってくらい、素早かったね(笑)。

で、他の準備は、なんとか済んだんですよ。

でも未だに「露天商との交渉」がどうなったのか、連絡が入ってこないんですよね〜。

何度も電話してるんだけどな〜。

ホンマに頼みますよ、支部長!

って、ことで明日は、「揉めてなけりゃ」揚げ物の模擬店を出店しています(笑)。

======追記(午後8時32分)======
え〜、やっとこさ支部長と連絡が繋がったよ。

結局「当日調整する」って(笑)。

で、もしも文句言ってきたら「じゃあ、【来年から頼みませんよ】って言うたったらエエんや」とは支部長の弁。
そりゃそう言えたら、いいんですけどね〜。

言うの僕でしょ?
「大江でも有数のヘタレ」の僕が?

そりゃ無理だな(笑)。

まあ、何とかなるか!


僕の人生コレでなんとか…、なってねーか(笑)。

いや、ホント暑いね

結局カテゴリーに「日替り日記」を追加した(笑)。

もう最近のアクセス数の増加は、日替り定食のおかげじゃないかと思っています。
で、また毎日写真とって、記録しているから両親もかなり張り切っている(笑)。

やっぱり、こういうデータって大事だと思いますよ。
昨日も、「これまでの日替り」見ながら、あ〜だこーだ話してましたからね。

まあその結果、深酒に繋がるんだけどね(笑)。

で、本日の日替り定食は↓コチラです。
photo840.jpg
「トンカツ・鰆の西京味噌漬け・ソーメン・万願寺唐辛子とジャコの煮付け・キュウリとワカメの酢の物・ご飯・漬物」で、毎度の600円です。
ちょっと、詳しく書きすぎたな(笑)。

今日はいつもより、小鉢が多かったですね。
で、ソーメンは汁物代わりで、冷たい出汁を入れて提供。

確か6月20日の日替りにも出しましたね、ソーメン。
やはり、暑さが続く中なので、食べやすいものも必要ですからね〜。

で、今日は昨日ほどは込みませんでした。
まあ昨日は、ホントに大変でしたからね〜。

あれだけ汗かいたら、やっぱりビールたくさん飲まないとね(笑)。

で、今日はお店を開店してすぐに「おじいちゃんと、オバちゃん」の2名組のお客様が来られたんですよ。
注文を聞きに行ったら、おばちゃんが聞くわけですよ「何、食べたいの?」って。

そしたら、おじいちゃんはボソっと「…冷やしうどん…」って言ったんですよ。
で、それを聞いたオバちゃんが「オムライスやな?オムライス食べたいんやろ?」って言うわけですよ。

「えっ、全然言ってるのと、違うよ!」と心の中で突っ込み(笑)。

結局オバちゃんの迫力に押される形となり、「じゃあオムライス2つで」とオバちゃんが注文。
でもおじいちゃんの目は少し悲しそうだったな(笑)。

で、オムライスを注文する際に、おじいちゃんが「ご飯…少なめで…」って言うんですよ。
「冷やしうどん、食べたかったんだろうな」と思いながら、厨房に注文を通しました。
ちなみにオバちゃんの方は、普通サイズのオムライスでした(笑)。

結局オバちゃんが、オムライスを食べたかっただけなんでしょうね。
でもおじいちゃんまで無理に付き合わせることないのに、って思いました(笑)。

まあ結局2人とも「完食」していたので、良かったですけどね。

しかしホントは、あまりこういう出来事って書かない方がいいんですかね〜。
「もしも、本人が見てたら」とは、僕も思うんですよ。

ただ、今日の出来事は「あまりにも、ネタの完成度」が高かったので書かずにはいられませんでした(笑)。

と、いうことで、断りを入れておこう。
今日書かせていただいた、本人様「おじいちゃんは、冷やしうどん」って言ってましたよ。

って、何の断りや(笑)。

今年初

え〜、最近「祭り」のことが気になってるのか、酒量が増えた。

朝起きて、車を運転したら間違いなく「飲酒運転」で捕まると思う、ってくらい飲んでるな(笑)。

で、昨日は、「まあ今日は、あんまり飲まんとこ」と思ってたけど、気がついたら日付が変わってた。
そして、案の定「酒」が今日の朝に残ってた(笑)。

で、昨日は、親父が「今年初の鮎獲り」に行ってきた。

どうやら、今年は「鮎が小さい」みたいだ。
数はそれなりに、獲れるらしいが、まあとにかく「小振り」らしい。

で、実際に、親父が獲ってきた鮎がコレ↓。
photo838.jpg
うん、確かに小さいな(笑)。

でもこの時期になると、「鮎はありませんか?」って聞かれることが多くなる。
ちなみに昨日も、そういう電話があった。

う〜ん、そりゃこの季節はやっぱり鮎だよな〜。
って、そんなに好きってわけでもないけど(笑)。

でも、昨日の鮎は、ナカナカにウマかったです。
しかし、何匹も食べると「鮎独特の香り」が鼻につくんだよな〜。

なので、僕は1匹だけしか食べませんでした。
って、2匹だったかな?(笑)。

で、「鮎とビールは出会いもの」って言う通り、やっぱり鮎とビールは良く合う。
またそれが、呼び水となって飲み過ぎたわけだ(笑)。

ちなみに、残りの鮎はほとんど母親が平らげた。

このくらいのサイズの鮎なら、唐揚げや天ぷらにしても美味しいと思う。
つ〜か、よくよく考えたら、贅沢なアテ食べてるな(笑)。

で、そろそろウチのお店でも、「鮎の塩焼き」が出せるんじゃないかと思ってます。
まあ獲りに行くのは、僕じゃないですけどね(笑)。

ウチの両親は、鮎獲りが大好きなんですけど、僕はね〜。
何せ「超インドア派」なもので(笑)。

で、ウチの両親も結構鮎獲りは上手なんですが、やはりいるものです「上には上が」ね。

↓コレ去年の「下町区秋祭り」での様子です。
photo839.jpg
スゴいでしょ、かなりの数ですよ。
で、何がスゴいって「全部1人で獲ってきた」ってのが、スゴい。

もちろん本業が「漁師」ってわけじゃないんですよ、獲ってきた人(笑)。

結局「600匹」くらい、獲ってきたのかな〜1人で。
で、「鮎の塩焼き」と「鮎の唐揚げ」にして、祭りにきた人に提供されていました。

去年は、今年と違って「大きな鮎」が結構撮れたらしいんですよね。
やっぱり、自然の生き物ですから「天候」にかなり影響されるみたいです。

そういうことで、明日はいよいよ祭りですよ。
まあまたウマい具合に「半端」な天候なんだコレが(笑)。

で、今日も朝の新聞に書かれてるじゃないですか、地域版に。
でもね「自衛隊音楽隊」は、ホントにどうするんだろ?

結局支部長から「何の連絡もないまま」今日に至ってるんですけどね。

マジで当日のトラブルだけは、勘弁ですよ。

何せワタクシ、生粋のへタレなもんで(笑)。

2006年7月 6日

行きも帰りも…

とにかく忙しかった、昼時を終えて、毎度の「マンガ旅」に出発(笑)。

いつものように「国道」に沿ってのドライブ。
そしたら、思いっきり工事してた(笑)。
photo834.jpg
まあ「こりゃ、いいネタだ」って、わざわざ写真撮る僕も相当バカだな。
しかも一眼レフのデジカメで(笑)。

で、向かったのは、TSUTAYA/AVIX福知山店
もちろん車は、「広い駐車場」に(笑)。
photo835.jpg
「いつになったら、お店の前に停められるのだろうか…」と思わなくもないが、まあ当分は無理だろうな。
って、言うか「チャレンジ」する気もあんまりないけど(笑)。

で、とりあえず、目的の本はゲット!
でもお店の人も、さすがに僕の顔は覚えてると思いますよ。

うぬぼれとかじゃなくて、おそらく覚えていると思います。

だって、僕毎回「仕事着」で行ってますから(笑)。

もういいかげんに、会員になろうとは思ってるんですけどね〜。
前みたいに、「会員になられると、お得ですよ」って誘ってくれりゃいいのに。
毎回「免許」も肌身離さず、持って行ってるのに。

って、車運転するんだから、当たり前か(笑)。

で、本を購入後、やたらと腹が減っていることに気づく。
そういえば、最近「マトモに昼飯」を食べてなかったような気がする。

僕は「朝食」を最重視しています。
ってか、マトモに飯食ってるの、朝くらい(笑)。

まあしかし、今日は昼時に汗を大量にかいたこともあって、体が欲してましたね「昼食」を。
って、ことで「どこに行こうか?」悩むわけですよ。

「そういや、両親が食ってた冷麺ウマそーやったな」って、ことで「冷たい麺類」を食べることに決定。

でも、そう思って、車を走らせてると気がついたら来来亭へ(笑)。

いや〜、どこも「駐車場が狭かったり」「右折しなきゃ入れなかったり」だったんですよ。
で、やっぱり「広い駐車場」を持つ、このお店に入ってました。
photo836.jpg
なんやかんや、イイながら結構来てるよな〜。
以前はあんなことがあったのに(笑)。

で、今日はどうかな〜と思ったら、また「ハイテンションのメガネ君」がお出迎え。
でも今日は、全く話しかけてきませんでした。
もしかして、このホームページを…、見てるわけないか(笑)。

で、今日は「こってりラーメン、麺固め&ネギ多め」を注文。
ラーメンが来るまでの間に、店員が2名登場。

もちろん「○○です、今日も一日よろしくお願いします!」の超ハイテンションな挨拶で登場(笑)。

また、運がいいのか悪いのか、今日は店員が休憩する前の挨拶も聞けた。
もちろん「今から休憩を頂きます!」の超ハイテンションな挨拶(笑)。

いつも頼む、味噌ラーメンと違い、細麺だからすぐにラーメンが到着。
そんな短い時間の中で、3人もの超ハイテンションな挨拶が聞けた僕は運がいい?わけでもないかな(笑)。

で、食べて思ったんだけど、前食べた「こってりラーメン」と味が違うような気がした。
マズくなってると言うよりは、「前よりウマく感じた」わけです。

まあ「昼に大量に汗をかいて、腹がかなり減ってたから」ってのもあると思うんですけどね(笑)。

しかし確か来来亭って、独自ののれん分け制度を導入してるんですよね。
チェーン店によく見られる「セントラルキッチン」方式を、採用しているわけではないと思うので、お店によっては「ウマい・マズい」の差が激しく出るのかもしれませんね。

ちなみに「セントラルキッチン方式」ってのは、「工場で一括して、食材を仕込んで各店舗に配送するやりかたのことです。
これだと、大量に仕込むことでコスト減も可能ですし、味の統一化も図れます。

天下一品なんかは、この方式じゃないかと思うんですけどね。
それでもお店によって「ウマい・マズい」がハッキリしてるけど…。
ちなみに福知山店の天下一品は、今イチだったな〜。

定員の愛想もなかったしな〜。
で、駐車場も狭いし、ってこれが僕にとっては一番大事なこと(笑)。

まっ、とにかく今日の来来亭のラーメンは、カナリ美味しく頂けました。
例の「メガネ君」が話しかけてこなかったのも、好印象(笑)。

で、満足したワタクシは、国道9号線をひた走りました。

そしたら、忘れてたんですね〜工事中だったのを(笑)。
photo837.jpg
で、また、捕まってしまった。

まあそれでも「いいネタ」ゲット!って少し思いましたけどね。

さあ!明日は、祭りの準備ですね〜。

ちゃんと、軽トラでテント借りにイケルかな〜。

あそこ狭いんだよな〜。

アカン、やっぱり誰かに頼も(笑)。

予想が外れた

今日も毎度の「本日の日替り定食」をお届けしたいと思います。

もういっそのこと、カテゴリーに「日替り定食」って作ろうかな(笑)。

で、今日は「毎日の日替り定食」を記録するきっかけとなった、メニューの改良版。
ちなみにもとになったのは、6月14日(水)の日替り定食で、「ざるそば・天ぷら盛り合わせ・ご飯・漬物」のセットでした。

で、今日はその改良版ってことで、↓この組み合わせで提供しました。
photo831.jpg
「ざるそば・天ぷら盛り合わせ・小鉢・おにぎり・漬物」のセットで、毎度の600円でございます。

ざるそばは「小さい盃」を使用していますが、量は通常と同じ。
天ぷら盛り合わせは「チクワ・サツマイモ・カボチャ・万願寺唐辛子」と言う組み合わせ。

自分で言うのもなんだけど、お得ですよ。
だって、自分で食べたくなるもん(笑)。

しかしこの写真、撮影位置が悪かったせいで、おにぎりが写ってない。

ちなみに↓が、日替りに使用されたおにぎりです。
photo832.jpg
おにぎりは「俵型」で、お一人様につき3個使用しました。

で、みんな何気に「まあ今日は、天気もアレやし、あんまり忙しくはならんやろ」って思ってたわけです。
親父も「とりあえず、12食分くらい準備しておいたらエエやろ」って感じ。
それを聞いて「いや〜、15食分はいるんちゃうん?」みたいなやりとり。

結局、どちらも大ハズレ(笑)。

とにかく「大入り」でしたね、今日は。
最初は、のんびりしてたんですよ。

そしたら、12時を過ぎた辺りから、一気にお客さんがなだれ込んできました。
ホントに、一気に来たんですよ。

もうテーブルを片付けるヒマもないくらいに。
でも片付いてなくても、お客さんは座ってしまうわけですよ(笑)。

正直「もうちょっと、待っててくれたら、片付けるので!」って叫びたくなりました。
だってお店が混んでて、テーブルが「明らかに」空いていないのに、座るんですもん(笑)。

で、座って、片付け終わるまで待っててくれたら、それはそれでいいんですよ。
でもそういうお客さんに限って、いきなり注文してくるんだ(笑)。

で、何て言うか、ご飯食べに行って、「席が空いたらご案内します」って言われて待つのは、まだ納得がいくじゃないですか。
でも「席に座ってから、待たされる」のは、やっぱり腹が立ちますよね(笑)。

だから、僕としては「悪いんだけど、とりあえず席が片付いて空くまで、待ってて下さい」って思ってたんですよ。
で、それを伝えようとしてたら、もう座ってた(笑)。

またそう言う時に、限って料理はあがってくるは、レジは込むわでてんやわんや。

「何で、ウチのお店のお客さんは、同じ時間に来るんだ?」と、思いながら必死で注文をこなす。
で、こうなると「お店の中を、走り回らない」なんて、飲食店の常識はとてもじゃないが守れません(笑)。

ただ、今日は「注文がそば類」に集中したこと、「日替りがざるそば」だったこと、もあって何とか回転できました。
つまり「ほとんどの注文」が、日替り定食でしたし、あえて「日替り」を注文してもらうようにススメてました(笑)。

例えば「ワシャ、山かけそばの冷たいの」「ワシは、天ぷらそば」「ワシャー、にしんそばかの〜」なんて言う注文があったんですよ。
そう言う時に、「本日の日替りは、ざるそばと天ぷらの盛り合わせでございます」ってススメるわけです。
本当におすすめですし、とにかく「なるべく、注文を統一して〜」って言う思いもあったもので(笑)。

で、その結果、そのグループは「じゃ、全部日替りで」となりました。
しかし、もちろんサービス業ですから、「お客様が食べたい」モノを断るわけにはいきません。

だから日替り定食をオススメして、それでも「山かけそば、冷たいの」って言う人にはそれ以上無理には言いませんでした。
やはり「食べたいモノ」を食べてもらうのが、一番ですからね〜。

って、今だから、書けるんだけどね(笑)。

さすがに、忙しさがピークの時には「あ〜、なんで焼きそば定食なの(涙)」って心のなかでは泣いたりしてました。
まあ実際に、泣いてたのは調理する親父達だけどね(笑)。

しかし、本当に昼時の混雑はスゴかったです。
何せ「湯のみ」全部なくなりましたからね〜。

後、例のごとく「12時30分」過ぎたら、ほとんどのお客さんはいなくなってました(笑)。

いや、ホンマに「みんな友達なんか?」って思いますね。
で、どっかで「今、大江山混んどるで」とか連絡取ってんじゃないかと思うんですよね。

ってか、そんなわけないか(笑)。

まあしかし12時からの、30分はとにかくバタバタでしたね。
「30分一本勝負」って感じでしたよ(笑)。

で、いつもキューリ持ってくる、知り合いにも言われました。
「あんなに走ったの、選挙以来やろ、自分」って。
確かに「ソフトボール大会」でも、あんだけ走ってない(笑)。

しかし、この体「その気になりゃ、以外と動くな」って思いましたね。
多分、明日になったら、どっかイタくなってると思うけど(笑)。

で、今日の日替りは「前から、コレはいけるぞ」と思ってた組み合わせなんですよね。
すでに、昨日の時点で両親と、写真を見ながら「あ〜だ、こーだ」言ってましたからね〜。

だから、できれば「正面」からの写真が、撮りたかったんですよ。

と、思ってたら、同級生が来店。
「ナイスタイミング」とばかりに、日替りをススメる。

もちろん、頼んでくれましたよ、日替りを(笑)。

って、ことで、心置きなく撮影しました。
と、言っても、さすがに「パシャ、パシャ」何枚もは撮ってないですよ(笑)。

これがその苦労の結果です↓。
photo833.jpg
お〜、ウマそう、と思ったら見事に「天ぷら」が写ってね〜(笑)。

まあ、上の写真と合わせて、見ればイイってことで。

それにしても、同級生ナイスタイミングでした!
ちなみに、このお方は、僕のホームページにリンクが貼ってあります。

ここでblogを開設しているんで見てみて下さい→へたれチャリダーのほぼチャリ以外の話

って、ことで、良いネタの提供ありがとうございました!

あ〜、こんだけ汗かいたら、ビールウマいだろうな〜。
まあ汗かかなくても「ウマい」のには、変わりないんですけどねワタクシ(笑)。

2006年7月 5日

テープは…

うわっ!久しぶりに「音楽」の話題やないの(笑)。

え〜、今日は午前中に「金刀比羅音頭」のテープが届けられました↓。
IMG_5438.jpg

で、昼の「忙しい時期」が終了し、なんとか時間を作って、取り込んだわけですよ。
またコレが「素晴らしい音質」なわけですよ。

もう「音は割れてるわ」「左右の音量バランスはバラバラだわ」「ノイズは乗りまくってるわ」と、まさに「サイコー」なテープ。
しかし、友達の電気屋が言うには「そのCD売ってるで」とのこと。
でもわざわざ、ネットで調べて買いたくないしな〜(笑)。

って、ことで、「このテープをCDに」って作業に取りかかる。

でもテープを再生した瞬間に、ちょっと挫ける(笑)。

練習でも使いまくってるのかもしれませんが、とにかく「音」が良くないわけですよ。
「テープだから悪い」ってわけじゃないですね。

僕は「テープのMTR」も使ってたので「テープならではの、良さ」もある程度理解しているつもりです。

実際に「レコーディング&Mix」でテープMTR結構使いましたからね。

具体的な使用方法としては、まず「ナチュラルな歪み」を出すために使用しましたね。
僕は「ボーカル」なんかにも、使用しました。

もちろん「全部」にはつかわないんですよ。
「ちょっとAメロのボーカルの質感を変えたい」みたいな時に使用しましたね。

で、この場合使用するのは「テープMTR」の「ミキサー部分」だけですね。
様は「MTRのEQ」なんかで、ちょっと歪ますわけです。

もちろん録音はしなくても「テープヘッド」を通すわけですから、音質は「イイ感じ」になるんですよ。
「テープならでわの」音になるんですよね〜。

少々「レベル」突っ込みすぎても「イイ感じ」に歪むんですよ〜。

って、感じで「テープ」って、結構活用してましたね。

ただ、今日はね…、そうはいきませんでしたね〜。

あえて、詳しくは書きませんが「最新技術」のオンパレードでしたよ。
tape3.jpg
まあでもなんとか、CDは完成させました。

「元のテープ」と、どれだけ変わったかは、またいずれ報告します。
あ〜、さすがに今日は疲れた!

って、ことで、これから「本気モード」で飲みます!

って、ことは…?

お前(宮木猛)「飲みながら、コレ書いてんのかい」ってことですよね。

でもソレって「いつものコト」ですよね(笑)。

忙しくても、撮る!

え〜、今日「ウチのお店」がメチャクチャ忙しかったのは、先に書いた通りです。

でも「やります!」よ〜、「本日の日替り定食」でございます(笑)。

ホンマに自分でも感心しますよ、「あれだけ、忙しかったのに」ってね。
でも、「忙しい」からこそ、そういう時のデーターで大事だと思うんですよね。

まあ僕は「ネタ」が欲しかっただけなんですけどね(笑)。

で、今日の「日替り」は、コチラ↓でございます。
IMG_5415.jpg
「ばら寿司・玉子豆腐・小鉢・豆腐のお吸い物」で、やっぱり600円です。

ちょっと見た目「いつもより、地味じゃ…」って、思うでしょ。
でもね〜、それがそうでもないんですよね〜。

確かに見た目は「品数」が少ないように見えるかもしれません。
でもこれ、普通に食べたら、結構「腹一杯」になりますよ。

僕からしたら「ばら寿司」だけで、腹一杯になりますよ!
それに、「卵豆腐&小鉢&お吸い物」が付くんですもん。

見た目的には「もう一品小鉢」って、確かに思いますよ。
でも「もう一品」つけてたら、多分「食べ残し」が増えたかもしれません。

実際に「いなり寿司5個・ひやしうどん・小鉢」って言う、日替りを6月21日に出したんですよ。
奇しくも「同じく」水曜日に(笑)。

そしたらね〜、結構「若い世代」も残すんですよ、いなり寿司を。
その時も、パッと見て「あれ、今日はこれだけ?」って思うわけですよ。

でも実際には「コレ、意外とボリュームあるね」ってなるんですよね〜。

またウチのばら寿司は、「飯が固めて」ありますからね〜(笑)。

で、思うんですけど、「食事」って「もうちょっと食べたいな〜」くらいの方が幸せだと思いません?
「あ〜、もう腹一杯で動けんわ〜」って、食事ってあんまり「良いイメージ」ないでしょ(笑)。

酒は飲めば飲むほど「もっと酒を!」ってなりますけど、飯はね〜、よっぽどの大食いでもなけりゃ「もっと飯を!」とか言わないですからね〜。

まあ「もっと飯を!」って、時期は全くないないわけではないんですけどね(笑)。

「ソレ」が長く続く人間が「ビックリするくらい」太ったりするんですよね〜。

僕が思うに「5kg痩せる」のと「10kg太る」って、どっちがしんどいんでしょうね?
僕的には「10kg太る」方が、キツいです。

ってか、「どうやったら、短期間に太れんの?」って思いますよね(笑)。

だって、「ダイエットの食事」もツライとは思いますよ、でも「太るための食事」の方がしんどいと思うんですけどね〜。

例で言えば「シンクロ」や「相撲取り」ですかね〜。
あの人達は「食べなければ、痩せる一方」らしいです。
つまり「消費カロリー」が、半端じゃないらしいので。

と、なると、「食べる」のがツライらしいですね。

で、なんで僕は「体重」に関わる話を書いてるんだ?


やっぱり、「女性読者」が欲しいのか?

まあ「こんなテキトー」な情報では、増えないよな(笑)。

イヤこりゃ大変だ

今日は昼から「石川県の商工会(だったよね?)」がお食事に。
その数、運転手とガイドさんを加えて全部で「54名」という人数。

少なくとも、僕の記憶でこの人数が一斉に飯を食べにきた覚えは無い。
つ〜か、ウチのお店のお座敷のキャパシティギリギリだ(笑)。

って、ことで、お座敷も全部屋使用。
なので、湯のみ置いたり、お箸を並べるだけでも一苦労。
photo820.jpgphoto821.jpg
で、メニューは、やはり「そば」を出さないわけにはいかないので、とりあえずそばを出すことに。

後は「天ぷら」や「ばら寿司」などを付け加えることに。

で、まずは小鉢の「玉子豆腐」や「ばら寿司」や「天ぷら」を並べる。
photo822.jpg
ただ「並べておくだけでは」ばら寿司なんかは、乾燥するので上に「乾燥防止」の敷物を置く。

で、こうやって並べていると、やはり汗をかくわけだ。
しかも「何か変な」汗が、おでこから吹き出てくる(笑)。

あまりに暑いので、お座敷のエアコンのスイッチを入れる。
「あ〜、涼しい〜」って思ってたら、ばら寿司の上に置いておいた敷物が飛び散る(笑)。

エアコンの風向きを変えても、結局飛び散るので、エアコンを弱める。
それでも飛び散る(笑)。

で、「このやろう、落ち着きやがれ」と格闘するも、やはり飛び散る。
しかたがないので、ひとまずエアコンのスイッチを切る。

敷物は飛び散らなくなったが、おでこから「粘っこい」汗が吹き出てくる(笑)。

で、まあそんなこんなやってると、表にもお客さんがやってくる。
またそう言う時に限って「団体」で来たりする(笑)。

で、淡々としていたらいいのだが、今日は「話題(北朝鮮や裁判)」が多すぎて、みんな話しかけてくる。
そうすると「黙っているわけにはいかない」ので、会話をしながら作業。

そしたら、背中にも変な「汁(もはや汗ではない)」が吹き出る(笑)。

ひとまず落ち着こうと、カルピスを飲むが「火に油を」注いだようなもの。
ますます、汁は止まらない(笑)。

で、そのころ、裏側では淡々とそばが作られていた。
photo823.jpg
最近「何かを大量に作っている」写真が多いよな(笑)。

で、造りもそばも完成したものから、次々とお座敷へ。
photo824.jpgphoto825.jpg
う〜ん、これだけ並ぶと壮観ですね。

つ〜か、これだけ忙しくても「ネタのために」写真を撮る僕も僕だな(笑)。

で、今日のお座敷メニューはコチラ↓。
photo826.jpg
「鬼そば(冷)・マグロの造り・野菜天ぷら・玉子豆腐・ばら寿司」で、お値段は「1575円(税込み)」でございます。

自分で言うのもなんなんですが、結構贅沢なんでないかい?
もちろん、造りもそばも「到着」の連絡を聞いてから作り始めました。

またガイドさんが前もって、ネットで調べてるんだ。
「次に向かうお店は、盃で黒いそばを出しています」って感じで。

よく考えたら、これで「そば」出してなかったらエラいことだったな(笑)。

で、やっとこさ、準備ができたところで、ご一行様ご到着。
さすがに、大人数だけあってバスもデカイ!
photo827.jpg
絶対に、僕には運転できないな。
ってか、運転しようとも、思わない(笑)。

で、みんなお座敷に上がられたんですが、また玄関がスゴい!
photo828.jpg
どんだけ、靴あるねん!って、突っ込みたくなるくらい多い!

いや〜、そりゃ、笑い声が表に響くわけだ(笑)。

しかし今日来られたのは「女性部」だと思うんですけど、とにかくエネルギッシュ。
今の日本で一番元気があるのは、「オバちゃん」かもしれない。
ってか、オバちゃんとか言ったら、怒られそう。

なので「今の日本で一番元気があるのは、オネエ様方」に変更しときます(笑)。

いや〜、それにしても、奇麗になくなってました。
↓が「嵐の過ぎ去った」光景です(笑)。
photo829.jpgphoto830.jpg
でも、これだけ奇麗に食べてくれていると、やっぱり嬉しいもんです。

残り物が大量にあったら、「何がアカンかったんやろ?」って両親とともに深酒してしまいますから(笑)。

でも本当に今日お出ししたメニューは、これからのウチのお店にとって役に立つと思います。
宿泊用に「鬼そば御前」って出してもイイし、昼の場合でも「予約制」にして今日のようなメニューをお座敷で出してもいいんじゃないかと思います。

正直オバちゃんオネエサンパワーに圧倒されっぱなしでしたが、いい勉強&体験になりました!

また来て下さい、でも次は「もうちょっと少人数」でお願いします(笑)。

2006年7月 4日

意外と充実してるか

なんやかんや言いながら、最近マメに更新してるよな〜(笑)。

自分で言うのもなんだけど、「それなりに充実」してない?
未だ、「サイト全体の再構築」は完了してないんですけど、過去の記事より今の方がオモロいな〜って思うんですよ。

う〜ん、議員時代から、これくら「言いたい放題」の方が良かった様な気もするな〜。
どうせ「ネット利用している、議員」なんて、ほとんどおらんかったんやから(笑)。

でも最近の記事は、ホンマに面白いですよね〜。
って、何を自分で褒めてんだ(笑)。

いや、確かに、ホームページ開設当初は、今と同じくらい更新してましたよ。
でもね、あんまり面白くないんだ、記事も短いし。

それから考えたら、今は面白いですよ。
だって、友達と飲みに行っても「ホームページに書いたネタ」を話すもん(笑)。

で、今は、ビールを飲みながら、テレビを見て「超ご機嫌」なわけですよ。
懸念していた「発泡スチロールの箱」も、先輩が見つけてくれました。

わざわざ、電話してくれたんですよ。
ホンマにありがたいことです。

どっかの「支部長」とは大違い(笑)。

って、あんまり、僕も人の悪口なんて書きたくないんですけどね〜。
でも、書かずにはいられない(笑)。

しかし、みんなの協力もあって、何とか祭り当日には「模擬店」が出せそうです。
露天商のオッサンが、もしも乗り込んで来たら…、若い青年部員にまかせます(笑)。

大体ね〜、地域の祭りで「コレ売るな!」とか「コレは売られたら困る」とか言ってくるのが間違いなんですよ。
例えば僕らが「たこ焼き」を売ったとしますよね。

そしたら露天商は「文句」を僕らに言うのじゃなくて、「プロの味を思い知らしたる」って感じで対抗して欲しいんですよ。
ホンマに露天商の商品が「優れてる」なら、そっちを買うでしょ、普通は。

「同じモン、売るなや!」って脅しをかけるより、「これが○○や!」って真っ向から対戦したいんですけどね〜。

その方が、活気も出るし、祭りも盛り上がるんじゃないかな〜って思うんですけどね。

まあこんなこと言っていますけど、やっぱり「もめ事」は無い方がいいな〜って思ってますよ(笑)。

↑みたいなことを考えながら飲んでたわけですよ。
で、それと同時に↓みたいなこともやってますね。
IMG_5407.jpg
コレ↑は、ウチのお店の「日替り定食データベース」です。

こうやって並べると、ホントに参考になるんですよね〜。
両親にしても「ほ〜、この日はこんなの出してたか〜」ってなってましたからね〜。

って、いつも通り「何がどうなって、この話」になったのか良くわかりませんね(笑)。

でもね、今日の祭りの準備で色んなところを回りましたけど、それが結構楽しかったりしましたね。
正直「やっと僕らの世代の出番か」って思ったんですよ。

どっかの町議会やら市議会では「僕らの年代」をなかなか受け入れてくれないでしょ(笑)。

でも今は「思い通り」のことができるんですよね〜。

どっちが面白くて楽しいかと言えば…、そりゃ「コッチ」ですよね。

だから今は「祭りの準備がダルい」反面、「思い通り」にできる面白さも味わっています。

って、ことで、上機嫌で飲んでます!(笑)。

猛式「ダイエット講座」

「何でいきなり、こんなテーマなの?」って思われるでしょう。

何かちょっと、「女性の読者」を増やしたいな〜と思って(笑)。

やっぱり、女性の心を掴むには「ダイエット」でしょ!
って、ことで、僕がこれまでに「成功」したダイエット方法を紹介します。

ただ正直「試さない方が」イイものが多いです(笑)。

ハッキリ言って、効果は抜群です!
どれを実行しても、間違いなく痩せられると思います。

え〜、今更なんなんですが、「お試しする場合は、自己責任で」ってことで(笑)。

さあ!では「猛式ダイエット講座」の開幕です!

1.「食物を食べない」ダイエット
  これは間違いなく痩せられます。実際に実行したのは、26〜28歳の時ですね。
  まあ単純に「食い物を買う金がなかった」だけなんですけどね(笑)。
  よく相撲取りは「太るために、1日2食」って言うでしょ。
  確かに「同じ量を食べるんだったら」2食にした方が太りますね。
  ただ「1日に1食」しか、食べなかったら間違いなく痩せます(笑)。
  え〜、僕が一番「やつれていたとき」で、58kgくらいでしたかね、体重。
  ちなみに僕、身長180㎝くらいはあります。
  とにかく朝起きて「腹が減るので、なるべく動かない」わけですよ。
  で、夕方頃に、激安スーバーに行って、食い物を買うわけです。
  以前にも書いたけど、「うどん玉」にかなりお世話になりました。
  後、「お菓子を食べたら太る」ってのは確かに、当たってます。
  でも「1日の食事」がスナック菓子だけだったら、間違いなく痩せます(笑)。
  って、ことで、このダイエット(って、言えるのか?)で、僕は4〜6kg痩せました。
  で、実際「デビューしたて」の、バンドマンって大抵「痩せてる」でしょ?
  でも売れ出すと、急に太ったりするんですよね(笑)。
  って、ことで、このダイエット方法「試さない」方がいいです。
  このご時世に、栄養失調になる恐れがあります(マジ)。

2.「ひたすら酒」ダイエット
  これは「最近」でも実行してますね。とにかく「食べずに飲み続ける」だけです。
  大体「1日で2kg」は固いです。ウマく行けば3kg以上痩せることが可能です。
  確かこのダイエット方法は「タモリさん」も、どっかで言ってた様な気がする。
  え〜、飲む酒は「何でも」かまいません。
  ただし「とにかく飲み続ける」ことが大事です。
  このダイエット方法を実行すると「途中で限界」が来ます。
  その「限界の壁」を超えないと、逆に太ります(笑)。
  で、とにかく飲み続けて、「物凄い空腹感」を感じるようになったら、ほぼこのダイエットは成功です。
  その場合「ちょっとしたつまみ」は食べても問題はありません。
  ただし、酒は飲み続けて下さい。 
  で、大事なのは「腹が減っているからと言って、モノを食べないこと」ですね。
  さすがに、こんだけ酒を飲み続けたら「何か」食べたくなると思います。
  まあ大抵は、「炭水化物」になるでしょう。
  具体的に言ったら「麺類」ですね(笑)。
  で、これを食べなくてイイように、ひたすら飲み続けて下さい。
  もうこの時点では、「いくら飲んでも、放出」するほど新陳代謝が高まってます。
  で、これだけ飲み続けると、帰宅した後「食べたい」より「寝たい」欲求の方が高くなります。
  後は布団に入って寝るだけです。
  寝る前に「冷たい水」を飲んでおけば、二日酔いが防げますが、僕は飲めた試しがありません(笑)。
  って、ことで、これもあまり実行できないかもしれませんね〜。
  何せ「かなりの量」飲まなければ、効果が出ないですからね〜(笑)。

3.「筋トレ」ダイエット
  これは僕が高校1年生の時に実行したダイエットです。
  中学3年生で部活を引退した後、どんどん太ったわけなんですよ。
  で、またこの時期が「一番食べてた」時期なんですよね。
  例えば…「冷やしうどんは、とりあえず10玉」食べてましたね。 
  で、その後に、パン食ったりしてたし、牛乳も1パック飲んでましたね(笑)。
  昼の弁当は「米3号」は入ってましたし、おかずも合わせて「計3kg」の弁当食ってました。
  それに加えて「牛乳1ℓ&リンゴ1個」食べてましたね。
  そのくせに、学校からの帰り道で、パンとか買うんですよ。
  しかも「ロールパン5個入り」みたいなのをね(笑)。
  まあそんなことをしてたら、太るのは当たり前ですよね。
  この時期は80kg超えてましたね〜。
  で、どうやって痩せたかと言いますと…、「ひたすら筋トレ」ですよ。
  え〜と、詳しく説明しましょう。
  まず「お腹にサランラップ」を巻きます。
  で、「トレーニングウェア」を着込むわけです。
  そして「ストーブ」をガンガンに炊きます。
  その中で「腹筋40回→背筋30回→腕立て30回」を7セット〜10セット行ないます。
  基本的には、これだけです、僕がやったのは。
  まあ弁当の量は「普通の人間」が食べるくらいに減らしましたけどね(笑)。
  で、コレで僕は、80kg以上から68kgになりました。
  要した期間は、1ヶ月もなかったんじゃないかな〜。
  高校1年生の1学期の「身体測定」で、「体重80kg強、胸囲102㎝」くらいだったんですよ。
  それが2学期で「体重68kg、胸囲101.9㎝」くらいになってたんですよね。 
  もう保健の先生が「エッ」ってかなりビックリしてたもんね(笑)。
  結局「脂肪がほとんど、筋肉に変わった」わけです。
  こうなると、「太りにくい」体の完成です!
  ただ、コレ続けられる人があんまりいないんですよね〜(笑)。
  こんなこと、今やれって言われても、ワタクシもできません。
  そういえば、この当時「急激に痩せた」から、クラスの女子から聞かれたんですよ。
  「どうやって、痩せたの?」っね。 
  ちゃんと正直に答えたわけですよ、↑の方法を。
  でも「それはムリ」って、みんな言ってたな(笑)。

って、ことで「猛式ダイエット講座」でした!

でもコレ、ホンマに実行しない方がいいですよ。
どれもやっても、間違いなく痩せられると思いますけど…。

で、コレを見て実際に実行したからと言って、僕に文句は言わないで下さいね。
つ〜か、コレ実行しようと思ったら、ホンマに命がけですよね、女性には。

って、ことで「絶対に痩せられる!役に立たない猛のダイエット講座」を終了します(笑)。

今日は大入り!

はい毎度恒例の「本日の日替り定食」でございます。

しかしこうなったら、ホントに「とことん」続けてやるぞって感じですね。
これも1年くらい続けたら、本でも出せるんじゃないだろうか(笑)。

タイトルは「大江山の日替り」って、そのままやんけ!

しかしこうやって、ちゃんんとデータとして残しておくのは便利ですが、ツライ面もあります。
だって…、「あまり同じもの」出せないでしょ(笑)。

って、ことで試行錯誤の上、生み出された今日の日替りが↓コレ。
photo819.jpg
「味噌トンカツ・春雨とキュウリの酢の物・万願寺唐辛子の煮付け・ご飯・味噌汁・漬物」で毎度の600円也。

え〜、くわしくメニューの説明をします。
まずメインの「味噌トンカツ」ですが、豚スライスで大葉や味噌を巻き込んであります。
コッテリしていますが、大葉が口当たりをさっぱりとさせる一品です。

これは以前から、母が試行錯誤していたメニューですね。
で、何度か試して、「コレやったらイケル」と言うことで初披露となりました。

ただ「味噌トンカツ」って言ってますけど、どう言えばイイのかな?。

「豚ロールカツ」う〜ん、どうやろう?
「豚巻き」これもな〜。
「味噌豚巻き」なんか中華料理っぽいな。
「豚味噌巻き」↑を入れ替えただけやんけ!

やっぱり「味噌トンカツ」でいいかな(笑)。

まあしかし、今日はたくさんのお客さんが来ましたね〜。

大体いつも火曜日は結構お客さんが来るんですけど、想像以上に多かったです。
もちろん仕込んでおいた、日替りは全部なくなりました。

で、そういう時に限って、団体のお客さんが来るんですよね〜。
そして注文は「日替り5つ」とかなるんですよ(笑)。

で、また今日は普段は滅多に昼飯を食べにこない人が、結構来ました。

やっぱりみんなどっかで、連絡取ってるんですかね?
「今日はみんなで、大江山に行こか」って(笑)。

で、昼のお客さんが、はけたのが午後2時前後でしたね。
僕はとりあえず、祭りの準備のことで打ち合わせをしたかったので、大江山号で出発。

結局「商工会河守支部長」が、露天商との交渉結果がどうなったのか報告に来てくれないので「見切り発車」で準備を進めることに。
またこの支部長、家にもあんまりいないんだ(笑)。

で、とりあえず、大体の打ち合わせが終了した後、商工会へ向かう。
当日品物を保管するための「発泡スチロールの箱」があるかどうか確認しに行ったんですが、ありませんでした(笑)。

で、現在「資材置き場」として利用されている、「旧総合センター」にあるかな〜と思ったんですよ。
でも「支所に行って、カギを借りなきゃ」ダメってことで、とりあえず後回しに(笑)。

その後、祭り当日に販売する「飲み物」を注文に向かいました。
銘柄にはこだわらないので「安く」と頼んでおきました(笑)。

だってそこらへんに「自販機」があるのに、「同じ値段」で売っても仕方が無いでしょ。
やっぱり、自販機より安く売らなきゃ。

子ども達、頼むからオッチャンのお店で買ってや(笑)。

って、ことで、とりあえず本日の「祭りの準備」は終了!

ってか、「自衛隊音楽隊」や「露天商との交渉」はホントにどうなってんだ?

後、数日で祭り本番ですよ!頼みまっせ、支部長!(笑)。

急に…ありますよね

昨日BOOK OFFに行った後「ちょっと飯でも食おうか」と思ったんですよ。

時間は午後2時を過ぎてたし、ちょっと腹も減ってましたしね。
しかし困ったことに、「せっかくの休日なんだから、ビール飲みたいな」ってなったわけですよ(笑)。

車に乗るようになって、困るのはこういう時ですね。
電車でマンガを買いに行ってたんだったら、間違いなくどっかでビール飲んでましたね(笑)。

で、まあ僕はまだ運転技術に自信がないので、「国道」しか走らないわけですよ。
コレだったら、道にも迷いませんしね(笑)。

で、国道9号線沿いには、ラーメン屋も多いわけです。
来来亭とかだったら、家からも近いし「生ビール一杯だけ…」とか考えてしまうわけですよ。

ただ「飲酒運転はダメ!」と言う考えと同時に、「ラーメンって気分じゃないな〜」ってなったわけですよ。

そしたら急に「アカン、焼きそば食べながら、ビールが飲みたい!」ってなってしまったんですよ。
もうそれからは、急いで家に帰りましたね(笑)。

で、お店から焼きそばを持って帰って…、グラスは冷凍庫で冷やして(笑)。
と、準備万端の中、焼きそば作りを開始しました。

え〜、具は何でも良かったんで、そこらへんにある野菜をテキトーにぶち込みました。
って、言っても、「なすび&ピーマン」しか入れてないけど(笑)。

いや、しかしお酒のつまみにする場合の麺類は、シンプルな方が合うような気がしますね。
って、僕の場合は、単に「具がなかった」だけなんですけどね(笑)。

で、冷蔵庫に「ちりめんじゃこ」もあったので、「コレも入れとけ」って感じで投入。

完成した焼きそばを皿に盛って、冷凍庫で冷やしておいたグラスにビールを注いで完成!
photo818.jpg
この時点で「午後3時過ぎ」でした。

で、ちちんぷいぷいを見ながら、買ってきたマンガを読んでビールを飲む。
またコレがウマいんだ(笑)。

しかし「急に食べたくなるもの」って、みなさんも結構あるんじゃないですか?
僕らみんなで飲みに行ったら、やっぱり「最後はラーメンやな」ってなりますしね。

まあ僕はそこでも、ビールを注文するんですけどね(笑)。

ウチの両親なんかは、テレビで「寿司特集」を見ててどうしても寿司が食べたくなって、結局食べに行ってましたからね。

僕だったら、何だろう?急に食べたくなるものって…。
やっぱり「鉄板もの」って、急に食べたくなるかもしれません。

まあ僕の場合「急に食べたくなる」って言うよりは、「急に飲みたくなる」の方が正しいかもしれませんね(笑)。

で、まあご機嫌な時間を過ごしていたら、友達から電話。
最初は祭りのことについて話してたんだけど、途中から「飲みに行かへん」って話になりました。

で、飲みに行ったんですが、帰ってきたらやっぱり日付変わってました(笑)。

さて今日から、「祭りの出店のこと」とか「祭りの出店のこと」で忙しいな〜。
って、もう考えるのイヤになってきたよ(笑)。

まあ「テント」は頼んだし、「祭り当日のビール」も頼んだし、「揚げ物に使うガス」も頼んだし、「出店する場所」についても頼んだし、後は「出店してイイか」の許可待ち。
コレが問題なんだよ(笑)。

で、また祭り当日の天気が、微妙な感じなんだ。
「降水確率50%」って、「降るんか降らんのか、ハッキリせんかい!」って突っ込みたくなる(笑)。

また「曇りのち雨」とかだったら、わかるんだけど「曇り時々雨」なんですよ。
結局、当日に判断するしかないのかな〜。

あ〜、早いこと祭りを終わらせて、パーッと飲みに行きたいもんです!

って、よく考えたら、毎日飲んでるか(笑)。

2006年7月 3日

みんなどうしてるかな〜

何か僕宛に、↓こんなモノが届いていた。
photo817.jpg
僕の出身大学である大阪経済法科大学関連のハガキみたいだ。

どうやら「久しぶりに集まるので、来ませんか」って言う内容みたい。
ちなみに「第8回」らしいが、僕は一度も行ったことはありません。

理由は「大学に友達あんまりおらんかったから」ですね(笑)。

ここでもチョット書いたかもしれませんが、ホントに僕大学の知り合いいなかったんですよね。
大学に入学して、最初は陸上部に所属してましたけど、2年の時に辞めました。
練習環境が整ってないのもありましたけど、高校時代ほど「燃える」ものがなかったんですよね。

で、もうそこからは「ひたすらバンド」一本やり。
まさしく「バンド馬鹿」でしたね。

この時は「音楽馬鹿」ってより、「バンド馬鹿」でしたね。
とにかく誘われるバンドには、ほとんど参加してました。

で、練習場所は心斎橋や枚方などでした。
コピーバンドなんかもやってましたし、ライブも結構やってました。

で、最初は「ジャンルに合わせたギターを弾かなきゃ」と思ってたんですが、途中から全部同じように弾いてましたね(笑)。
ジャズみたいなコード進行でも、「男はペンタトニックじゃ〜」って感じで。
しかもバリバリに音を歪ませて(笑)。

で、ギターだけじゃなくて、ベースとしてもバンドに参加してました。
またそのバンドが、コピーバンドだったんだけど、気がついたらテレビ出演までしてた。

でも僕らは後ろで立っているだけ(笑)。

「車代」ってことで、1万円もらったけど「飲み代」でパー。
う〜ん、いろんなことしてたな〜、あの頃は。

で、そのコピーバンドは何故か僕以外「みんな水商売」関係の人ばかりだったんですよね。
だから練習は深夜が多いわけだったんですよ。

で、終了後は、朝から焼肉とか食べてましたね。
もちろんビールはガンガン飲んでました(笑)。

で、僕はバンドばかりやっていて、大学に行っていなかったわけではありません。
僕は「教職過程」も選択してたんで、とにかく授業が沢山あったんですよ。

また教職の授業ってのは、1時間目とか5時間目が多いんですよ。
で、とにかく「出席が命」なんですよね、教職課程は。

だから結構、大学にはちゃんと通ってました。
単位自体は、もの凄い数取りましたからね。

ただ大学に真面目に行っていたわりには、友達は増えなかったな(笑)。

大学から帰ったら、スタジオに行くか、バンド仲間と飲みに行くかしてましたからね。
で、そーなると、大抵「ミナミ」に行くわけですよ。

こうやって、ますます友達ができにくくなっていったわけですね(笑)。

まあ、それでも大学3年くらいから、少しづつ知り合いも増えましたね。
ゼミの仲間や、教職課程で知り合ったりして。

まっ、大学卒業してからは、全然会ってないんですけどね(笑)。

しかしホントに、あまりにも大学時代の思い出がないんですよ。
思い出そうとしても、何故かスタジオや飲み屋の映像しか出てこない(笑)。

気になっているのは、近所にあった「ラーメン屋」が今もあるのかどうかってことくらいですね。
確かめに行きたいけど、そのためだけに八尾市に行くのはね〜。

車でチャレンジ!って方法もあるけど、さすがに怖いな(笑)。

ってな、わけで「校友会」のみなさま、僕は欠席します!

まあ毎回欠席してるんですけどね、連絡もなしに(笑)。

合計は…って!

え〜、とりあえず今日は、昼から商工会に行って「祭り当日の予定」を河守支部の青年部員にFAXしてもらう様に頼みに行った。

あと、祭り当日にテントが必要なので、そのことも頼みに行った。

でも到着したら、すでにみんな知ってた(笑)。

まあ向かう前に、このホームページで書いてたからね。
って、どんだけ見てるねん!って話(笑)。

まだ遠く「市外」の人が「コイツ(宮木猛)馬鹿だな〜」ってのはいいんですよ。
でもそれが「同じ町内」の人だと、結構恥ずかしいですよね(笑)。

まあだからと言って、このホームページの内容が変わるわけではないんですけどね。

って、言うか、むしろ燃えてきますね(笑)。

しかしホントに、色んな人が見てるんですよね、ココ。
昨日もお客さんに「いつも見てるよ」みたいなこと言われたしね(笑)。

結構アクセスもあって、みんな見てる割には「コメント」なり「TB」がないんだよなこホームページ。
まあでもその方が、好き放題書けるので、イイかもしれませんね。

って、ことで、本題に。

とりあえず商工会での用件をすませた後、「スーパー猛ワゴン」にガソリンを入れに行きました。
てっきり「車の右側」だと思ってたんですよ、ガソリンを入れるとこ。

で、車を停めたら「宮木君、逆」って言われた(笑)。

いや〜、まだまだ、青いですわワタクシ。

で、ガソリンを入れている間に、色々話すわけですよ。
たまたま、そこのスタッフが「金刀比羅祭り」に関わっているのでね。

誰とはあえて言いませんよ、って分かる人はワカルな(笑)。

でも話の内容は、主に「グチ」ですわ。
どっちが、多くグチを言ってるかはあえて言いません(笑)。

でもね〜、僕も模擬店を出す以上、後腐れのないようにしたいんですよ。
だから「露天商」との交渉はキチンとしておいてほしいんですよね。

ホンマに「ワリャ!誰に断ってポテト揚げとんのや!」とか祭り当日に言われたらたまりませんからね(笑)。

で、自衛隊音楽隊や露天商との交渉は、現在「商工会河守支部長」さんが行っているみたいです。

でもね〜、ホンマに大丈夫なんかな、って思うわけですよ。
支部長さんもしもこのホームページ見てたら、早いとこ連絡くださいよ。

で、ちょっとしたグチをこぼした後、車を京都方面へ。
つっても、マンガ買いに行っただけなんですけどね(笑)。

で、いつもの通り、BOOK OFFへ。
ここで「どうしても続きが読みたい!」ってマンガを購入。

本来なら「値落ち」を待つんですけど、読みたい衝動には勝てないので購入。
結局14冊購入しました(ちなみに1冊350円)。

つ〜ことは、合計で4900円。
まあ結構な買物ですが、タマにはしゃーないですわね。

つーか、最近は「趣味がマンガだけ」になってきている気がしてる(笑)。

で、頭の中で、計算も終わりレジにマンガを持って行ったんですよ。
そしたら「見るからに」、「バイトに入って間もない」スタッフだったんですよ。

まずは「マンガの単価」を調べた後、続いて数を数える…。
で、レジにまず「350円」と打ち込んだわけですよ。

多分「350円×1」まで打ち込んだんでしょうね。
で、その後「14」を打ち込んでしまったんですよ、このバイトのお方。

つまり「350円×114」で、39900円という額がレジに表示されました。

「持ってねーよ、そんな金」って突っ込みたくなりました(笑)。

さすがに、「ベテランらしきスタッフ」が手助けにやってきました。
「つ〜か、最初から手伝ってやれよ」って思いましたけどね(笑)。

で、またここからが、長かったんですよ。
「合計金額4900円」で僕は5000円札を出したんですよ。

そこから「おつり100円」って表示されるまで、待たされましたね〜(笑)。
「小学生でもできる計算なんやから、とりあえずおつり出さんかい!」って心のなかで叫んでました。

ちなみに最初「会員カード」を出したんですが、「39900円」の購入履歴は消されたようです。
そこだけはその金額で良かったのに、サービス券がたくさん発行されるから(笑)。

まあなんとか、無事に会計は済みました。
で、BOOK OFFを出る時に正直思いました、「これで今日のネタが増えた」ってね(笑)。

でもよく考えたら、僕もよくやってるんですよね〜レジの打ち間違い。
忙しい時に「ハイ、合計で1400円です」って言って、2000円もらって「ハイ、2000円から」って言いますよね。

で、慌ててそれを「続けて打ち込んだ」わけですよ。
その結果「14002000円」と言う、素晴らしい金額が打ち出されるわけです。

仕方がないのでその場は「現金でいただきました」と、レジを操作するわけです。
後で売り上げを見て「ありえね〜」ってなるんですよね結果(笑)。

大体「日替り定食」を600円で提供しているのに、どうやったら一日で「1000万円」以上も売り上げれるんだつーの。
実際に日替り定食で1000万円一日に売り上げようと思ったら…、アカンとてもじゃないが想像できない(笑)。

まあ今日もいいネタが拾えた。

BOOK OFFスタッフの「○○さん(そりゃ名前も覚えるわ)」イイネタの提供ありがとうございます(笑)。

さてどう過ごしましょ?

今日はお店も休みなので、とにかくボーッとしてる。

で、「何しよかな?」と考えているわけだ。
しかしよく考えると、「祭りの準備」やら「祭りの準備」など、やるとこは結構あるはずだ。
でもあえて、考えないでおこう(笑)。

しかし準備日程は決まったから、商工会に行ってFAX送ってもらわなアカンな〜。
あっ、「テントを借りたい」ってのも、言っとかなアカンな〜。

まあとりあえず、それは昼からでイイか(笑)。

いつも通りに起きたのは起きたんだけど、まだシャワーも浴びてないし…。
ちなみに僕は「朝風呂」派でございます。

これは中学校位から、ず〜っとそうですね。
だからよく高校時代は、遅刻しましたよ(笑)。

中学校くらいなら「今日は風呂入らなくてイイか」と思って学校に行けたんですよ。
でも高校生になると「何があっても、シャンプーをしなきゃ」学校に行きたくなかったわけですよ。

やっぱりガキはガキなりに、色気づいてたんでしょうね(笑)。

って、またこれ、いつも以上に「何が書きたいんだコイツ?」って感じですね。
まあ「いつものこと」と言えば、いつものことなんですけどね(笑)。

そう言えば、昨日お店の掃除をしてて思ったんですよ。
「料理屋の料理と、家庭料理との違いは?」って。

まっ、何で急にこんなこと思ったのか、よくワカランけど(笑)。

僕が思うに、一番の違いは「作る量」じゃないかと思うんですよね。
例えばウチの場合、米なんかも「スゲーたくさん」炊くわけですよ、一度にね。
photo816.jpg
で、一人暮らしの経験がある人は、わかると思うんですけど「少しだけ」ご飯炊いてもおいしくないんですよね。
それで段々、飯を作らなくなってコンビニ通いになって、栄養が偏る(笑)。

まあ最近はコンビニの弁当でも、栄養バランスを考えているから、一概にそうとも言えませんけどね。
でも一人で作って食べる、飯が味気ないのは事実ですよね。

もう僕も金がない時は「マヨネーズで炒めたご飯」がおかずで、それで白飯食べてましたもん。
ちなみに、そんときは「人生で一番」痩せてましたね。

痩せてたっつーか「やつれてた」って感じですかね(笑)。

で、みんなが見るに見かねて「何か食べ物差し入れしよか?」って言ってくれるんですよ。
だからありがたく「それならビール買ってきて」って言ってましたね(笑)。

で、僕らお金がない時は「安いワイン」にも結構お世話になりました。
「安くてアルコール度数が高い」のがイイんですよ(笑)。

で、買うのは「赤」じゃなくて、「白」をよく買ってましたね。
まあ結局「酔えたら」何でも良かったんですけどね(笑)。

そういえば、大阪時代にもの凄くお世話になったスーバーがあるんですよ。
知る人ぞ知る「スーバー玉出」です。

まあとにかく安いんですよ。
ただちょっと「怪しい」商品もありましたけどね(笑)。

僕が良く買っていたのは、「うどん」ですかね。
安いのはもちろんのこと、僕自身「うどん好き」だったから毎日でも平気でした。
後は「パスタ」もたくさん買ってましたね〜。

茹でてマヨネーズかケチャップか、それか醤油でもぶっかけりゃ、とりあえず食えるでしょアレ(笑)。

で、そのスーバー玉出である日「ビール」を売ってたんですよ。
どこのメーカかわかりませんでしたけど、とにかく安かったんで音楽仲間が買ってきてくれたんですよ。

で、喜び勇んで、プシュっと開けて飲んだわけですよ。
それが「メチャ臭い」わけなんですよ、ハッキリ言いますとウ○コ(お食事中のみなさんスイマセン)の臭い(笑)。

もう「何を入れたら、こういう味になるんだ?」と思いましたよ。
買ってきてくれた音楽仲間も「何コレ?○ンコの臭いやん」って言ってました。

で、あんまり腹立ったんで、ラベルを見てみたんですよ。
そしたら作っているのは、大阪高槻市の業者。

で、さらによく見たら…、「ビール」とは書いてなかったんですよ。
「ヒール」って書いてあるんですよ(本当)。

「これビールちゃうやん、ヒールやん」と二人して突っ込みまくり(笑)。

で、一本だけミスプリントしてるのかと、全部チェックしましたよ。
そしたら「全部」ヒールって書いてあるの(笑)。

もうそうなったら、お手上げですよ。
だって「なんじゃこのビールは!」とは文句言えますよ。
でも「何じゃこのヒールは!」とは文句言えないでしょ。

「当社のヒールはそういう味でゴザイマス」って言われたら、何も言い返せないし(笑)。

結局その「ヒール」は、二人で2本飲んであとは冷蔵庫へ。
その後、いろんな仲間に飲ませたけど、みんな感想は一緒。
「ウン○の臭い」と言うことで、一件落着(笑)。

いや〜、しかし懐かしいなスーバー玉出
現在大阪に住んでいる妹いわく、「玉出のモヤシは、一日で食べなければいけない」らしいです。
つーか、それは「オメーラが特売のモヤシしか買ってないからでは?」とも思うんですけどね(笑)。

まあでも、ホントにスーバー玉出には良く通いました。
24時間営業になってからは、ホントに助かりました。

特に冬に「鍋」なんかするときは、大助かりでしたね24時間営業で。

材料なくなったら、すぐに買い出しに行けたから(笑)。

で、何の話してたら、こういう話になったんだろう?

まっ、エエか(笑)。

2006年7月 2日

今日は快調やね

え〜、今日はすこぶる「タイピング」が快調です。

こりゃ今月は「夢の100エントリー」達成できる勢いですよ。
まあ内容はほとんど「飲み・食い」にちなんだものですけどね(笑)。

って、ことで早速「猛のアテ」に迫りましょう。

また今日もイイものを食べてるんだ、この男(笑)。

って、ことで↓が今日のメインのアテ。
IMG_5398.jpg
つ〜か「アテ」と呼ぶには、贅沢な品物でございます。

今日の晩酌のご相手は「イワガキ」ですね。
最近では「夏のカキ」の代名詞になりつつありますね。

舞鶴でも養殖に乗り出したようですし。

で、このイワガキ、特徴は「とにかくデカイ」わけですよ。
カラも出かけりゃ、中身もデカイ!

ただ今日食べたのは、まだ小さい方だと思います。

で、味はと言いますと…、やっぱりウマいんですよね〜。
もう冷えたビールと一緒に食べると、サイコーです。

って、コレ昨日も言ってなかったけ?(笑)。

ただね〜、欠点もあるんですよ、このイワガキ。
「デカすぎて、すぐに腹一杯になる」ってのが弱点。

まあそれでも「チビチビ」食べれりゃいいんですよ。
でもイワガキってのは「一口」で食べる方が美味しいんですよ。

普通の「生ガキ」でも、ちぎって食べないでしょ?
やっぱり、一口で食べた方が美味しいですよね。

そういえば「一口で食べた方が美味しい食べ物」って結構ありませんか?

って、何がある?って言われたら、今思い浮かばねーな(笑)。

そうだ!「一口で食べる」って言い方じゃなくて、言い方を変えよう。
「丸ごと食べた方が、美味しい食べ物」って結構あるでしょう?

たとえば「祭りのフランクフルト」、あれ切り刻んであったら美味しくないですよね。
あとは…「おでんに入っている玉子」、あれも切り刻んであったら意味ないですよね。
そして…「祭りのとうもろこし」、あれ切り刻んであったら、「屋台をたため!」って言いますよね。

って、何で「祭り」のパターンが多いんだ?

やっぱり気になってるんでしょうね、金刀比羅祭りを(笑)。

そういえば「丸ごとの方が美味しいシリーズ」に戻りますが、「サンマの塩焼き」も丸ごとの方がよくないですかね〜。
一匹丸々の方が、美味しそうに見えるんだよな〜。

って、何がどうなって、こういう話になったんだ?(笑)。

まあ毎度のことなんですけどね。

でも今日も新鮮なイワガキを食べながらビールを飲んで、ホームページを更新…。
なんやかんや言っても、結構充実してるな〜。

でも何度も言いますど「毎日こんなもの」食べているわけじゃないですよ(笑)。

だから明日僕に出会っても、「猛君、イイもの食べてるね〜」とか言わないで下さいね。

って、これって「前フリ」かな(笑)。

山かけそば祭り!

しかし最近、結構精力的に更新してるよな〜。

まだこのホームページ全体の再構築もすんでないのに(笑)。

で、最近は、ホンマに「コレでもか!」ってくらい、更新してますね。
こんなに「日常をさらしていいのかん?」って思うくらい。
このままいけば週明けに、「猛君アワビは美味しかった?」って聞かれることは間違いないね(笑)。

言っておきますが、毎日「アワビ」とか食べてるわけじゃないですよ。
って言うか、毎日「アワビ」だったらそれはそれでツライですよね(笑)。

で、今日はウチのお店あんまり忙しくなかったんですよ。
まあそんなに忙しくないから、ばあちゃんを迎えに行けたんですけどね(笑)。

しかし夜にちょっとした「仕出し」があったんですよ。
内容は「山かけそば(冷)」を12食、って言う注文です。

数日前の「冷麺祭り」に引き続いて「山かけそば祭り」ですね(笑)。

で、ウチのお店では「鬼そば」なんかは「大盃」でそばを提供します。
でも「山かけそば」の場合は器が違うんですよね。

ちなみに↓の器を使用します。
IMG_5365.jpg
で、何で「山かけそば」が、この器になったのかは知りません(笑)。

鬼そばの盃は「鬼が酒を飲む」ってイメージなんですけど、山かけそばの器は「鬼のご飯茶碗」って感じかな〜。
でも大盃でお酒を飲む方が、「やまかけの器一杯」のご飯食べるよりはイイかな(笑)。

で、山かけそばなんで、ひたすら「ヤマイモ」をスリおろしたんですよ。
そしたら、手がカユくてたまらないんですよ(笑)。

なんたって、二本すりおろしましたからね。

で、そのヤマイモを↓のように盛りつけするわけです。
IMG_5366.jpg
その後「卵黄」→「山菜」→「ネギ」を盛りつけます。
そして山椒の粉を振りかけて、海苔をちらして完成!

ちなみに↓のような感じですね。
IMG_5367.jpgIMG_5368.jpg
やっぱり、こんだけ並ぶと壮観ですよね。
めったにないですからね、一気に山かけそば12食も作るの。

って、ことで「そば作り」をほとんど手伝わずに、撮影に没頭(笑)。

で、完成したのが↓でございます。
IMG_5371.jpg
いや〜、コレ本当にウマそうですね。
もう「飲むだけ飲んだ後」に、コレが食べれたら最高だろうな〜。

って、注文しないでくださいね、僕らも飲んでるから(笑)。

ちなみに、フタをした写真↓コレです。
IMG_5375.jpg
で、コレを配達しなきゃいけないわけですよ。

でもさすがに、コレは僕には無理です。
って、ことで母が配達。
つーか、最初から「僕に配達させる気」はなかったみたいです(笑)。

そりゃそうだよな、そばが飛び散るよ。
そしたら、どうしてたかな〜。

とりあえず、逃げる…逃げてもな〜。

やっぱり、謝って、最初から山かけそば作るしかないな。
もちろん僕は頑張って、ヤマイモスリおろしますよ。
手がカユくなるのは覚悟の上で(笑)。

で、↓が配達前の大江山号。
IMG_5384.jpg
しかし、こんだけ写真撮ってたら、ホンマに「猛君はヒマなの?」って思われますね。
否定もあんまり、できないけど(笑)。

って、ことで大江山の山かけそば。
夏は「冷たく」、冬は「暖かく」、どちらでもお勧めです。

もちろん「夏に暖かい」「冬に冷たい」のもお勧めです。

結局「一度食べに来て!」ってことですよ(笑)。

未知の生物?

ちょっと、この記事を書くか書かないか悩んだんですよね〜。

何せ写真が「生々しい」んですよ、いやマジで。
でも今日来たお客さんにも「blog読んでるよ」って言われたし、やっぱり書きますわ!
コレはコレで「面白く」なりそうだし、って面白くはないかも(笑)。

え〜、ウチのお店では毎年「ギギタ(ギギ)のかば焼 600円」をこの時期には出しています。
ちなみに↓が「完成」したモノです。
photo812.jpg

で、よく聞かれるんですよね「ギギってどんな魚ですか?」って。
だから今日は「実物」をお見せしたいと思います。

皆さん「引かないように」お願いしますよ(笑)。

で、僕はお客さんに聞かれたら「小ちゃいナマズみたい」って答えてるんですよ。

それで今日「久々」に本物を見たわけですよ。
感想は→「小ちゃいナマズ」でしたね(笑)。

え〜、せっかくなので写真を撮ったんですけど、フラッシュを使用して撮影した写真がまた生々しいんだ。
だから「フラッシュを使用した」写真を掲載します。

まずはコレ↓「ギギタ祭り」からどうぞ。
photo813.jpg
いや〜、なんとも言えない目つきで、僕らを見ている気がしますね〜。

皆さん大丈夫ですか?続いてアップにしたギギタをお届けします↓。
photo814.jpg
いや〜、コレまた何とも言えない怖さがありますね〜。

でも食べると美味しいんですよ、川魚特有のクセも少ないし。

ただ「みんなさばくのがイヤ」なので、全部母がさばいています(笑)。

ちなみに↓の様に、焼かれます。
photo815.jpg
で、この後、タレをつけて、お客様に提供されるわけです。

しかし僕たちは「こういう生き物の犠牲の上」で生きてるんですよね。
それはわかっているんですが、「生まれ変わっても、人間で」って思う人が大半じゃないでしょうか。

まあ「男性」がイイか「女性」がイイかは、意見が分かれるところでしょうけどね。
僕はちなみに「生まれ変わっても男性」がイイです。

できれば「下戸」にだけはなりたくないです(笑)。

そういえば「赤井英和さん」が「生まれ変わっても、また赤井英和になりたい」って言ってました。
コレかなりカッコいい台詞ですけど、なかなか言えないですよね〜。

僕こういう質問されたら「生まれ変わったら、ビル・ゲイツ」とか普通に答えてそう(笑)。

いやいや、宮木猛に何の不満もないんですけどね。
ただあえて生まれ変わって「また、猛かよ!」って思いもあります(笑)。

しかしどう考えても、普通は「人生一度きり」なんですから、精一杯生きたいものです。

って、何で「ギギタのかば焼」からこんな話になってんだ?

結局、結論は「生まれ変わってもギギタにはなりたくない」ってことで(笑)。

しかし、ホントにつくづく思うんですけど、「〜を初めて食べた人」ってのはエラいもんですよね。
例えば「ナマコを初めて食べた人」ってのは、どういう状態だったんでしょうね。

僕が思うに「もの凄く、腹が減ってた」としか考えようがないんですよ。
だって、好き好んでわざわざ食べないでしょ(笑)。

それか「度胸試し」だったんじゃないですかね。
「お前あれ食べれるか〜」とか言われて「食べたるわい」ってなって…。
ちょっと躊躇してたら「やっぱり食べれんのか」とか言われて、「アホンダラ!食ったるわい」って食べて…。
食べたら「…、あれっ?ウマいわ」とかなって、周りが「ウソつくなや〜」とかなって…。
「イヤ、ホンマにウマいんやって」ってなって、みんなも「ホンマか〜」って食べて…。

で、みんなで「ホンマにウマいわ〜」ってなったんじゃないかと(笑)。

僕が思うに、そういう事で、みんなが食べるようになったものって結構あるんじゃないかと思うんですよね。

と、なると、ギギタはどうだったんだろう?
まっ、日本は古来から、魚を食べてたから結構普通に食べてたんじゃないかと思いますね。

そう考えると、ギギタの顔も結構可愛く見えて…くるかな。

と、言うことで、ギギタの味を知りたい方は、ぜひ当店まで!

さすがに「調理前」のギギタはお見せできませんけどね(笑)。

大冒険…かな?

今日は以前からばあちゃんに頼まれていた「運転手」の日。

行き先は夜久野ふれあいプラザ
前もって場所を調べたが、これならイケルと確信(笑)。

まっ、基本的には国道9号線を走れば辿り着けるからね。

で、午前9時20分頃出発。
途中でばあちゃんのお友達を、車に乗せて再出発。

今日は朝方エラいこと雨が降っていたんですが、出発時にはだいぶ止んでました。
よく考えたら、親族以外の人を乗せるの始めてじゃないかな〜。

そう考えると、雨止んでて良かったよホントに。
少しでも事故の要因は減らしときたいもん(笑)。

で、今日は「夜久野町地域」に始めて向かうわけだ。
親戚は住んでいるのだが、最近はとんとご無沙汰をしている。

で、そういう所に自分の運転で向かうのだから、そりゃ緊張する。
だって運転してるの「宮木猛」ですよ(笑)。

で、牧の交差点で、始めて「鳥取方面」に曲がる。
するとばあちゃんのお友達が「猛君、運転上手やん」と褒めてくれる。
さらに「信号はちゃんと止まるし、青になったら誰にも言われんでも出るし」と褒めてくれた。

褒められて悪い気はしなかったのだが、僕は一体「どんな運転をする」と思われていたのだろう(笑)。

褒められた内容を検証すると、イチローに「わ〜、野球ウマいやん」って言っているのと同じくらいのような…。
って、ここでイチローを引き合いに出す方が、失礼か(笑)。

まあでも国道9号線は、夜久野方面に行った途端に「これホンマに国道?」ってくらい狭く感じる。
そのくせにやたらトラックが多い(笑)。

夜久野町地域に入るまでに、コンビニが2軒あるのだが「駐車場が異様に広い」わけですよ。
看板にも「大型車OK」と書かれている。

やはりここらへんのコンビニは、駐車場が広くなければやっていけないんだろうな〜。

で、そんなことを言っているうちに、目的地に到着。
峠のトンネルを超えた所だったので、僕でも辿り着けた(笑)。

で、到着してみると、結構な数の車が停まっていた。
photo810.jpg
今日は僕の「叔母」が踊りやら詩吟を発表するらしいのだが、「こんなに見に来てるの?」と正直思った(笑)。

で、ばあちゃん達を送り届けた後、出発。
途中赤信号につかまったので、無謀にも撮影(笑)。
photo811.jpg
前に見えるのが、夜久野トンネルで、ここを超えると多数のトラックが出迎えてくれる(笑)。

やっぱり帰り道の方が、若干込んでましたね。
大体20〜25分くらいかかったのかな?

まあさすがに2人も乗せてたので、いつも以上に安全運転でしたよ。
まあ僕が運転している時点で、安全かどうかは怪しいんですけどね(笑)。

で、ばあちゃんは「また電話する」と言ってたんですよ、迎えにきてもらう時は。
でも午後からお店がヒマになったので、とりあえず午後1時40分頃に出発。

だって「ばあちゃんが携帯を持っているか」どうかちょっと不安だったもので(笑)。

イヤ僕の家族は「よく携帯を置き去り」にして出かけるんですよ。
もちろん僕も含まれてます(笑)。

で、ちょうど夜久野ふれあいプラザに到着するあたりで、ばあちゃんから電話。
どうやら叔母に送ってもらうつもりだったらしいです。

でも「もう来たで」と行ったら、ビックリしてましたね。
僕もちょっとビックリした「まさかこんだけピッタリとは」って(笑)。

で、なんとかばあちゃん&お友達を送迎することができました。

いや〜、初めての所に行くのも緊張したけど、「親族以外」を乗せるのも緊張しますね。

まあでもイイ経験になりましたし、お小遣いももらえたし万々歳です(笑)。

新サーバーへの移行方法

僕が使用しているレンタルサーバーのエックスサーバーですが、現在は新サーバーに完全に移行しました。

まだ旧サーバーとの違いは、コレと言って感じてないんですが、若干画面表示が早くなった気がします。
で、何度も書いているように、ID for WebLiFEを使用して作成したサイトの移行は簡単でした。

ドメインパネルでネームサーバーの設定を変えたら、結構早く反映されました。
設定としてはネームサーバ−1に「ns1.xserver.jp」、ネームサーバー2に「ns2.xserver.jp」と書き換えるだけでした。

ただ「.jp」のドメインは、ネームサーバーの編集が直接出来ないのでサポートにメールを送りました。
これも結構早く対応してくれましたね、質問の返答と違って(笑)。

で、「miyakitekshi.com」も調子に乗って、ネームサーバーの設定を変えたわけですよ。
そしたら、次の日には切り替わっていてサイトが見れネーの(笑)。

いや〜、あれは焦った。
どうやって、サイトを移行させるかも全く考えてなかったものですから(笑)。

で、結局は「Movable Typeの移行はデータベースが要」ってことですね。

僕が行った方法は次の通りです。
1.まずphpmyadminを使用し旧サーバーからデータベースをエクスポートする。
もちろんファイルとして書き出します。
2.審サーバーのphpmyadminから、エクスポートしたファイルを読み込む。
3.審サーバーにMovable Typeをインストール。
4.「mt-config.cgi」をダウンロードし、使用データベース名・ユーザー名・パスワードを書き換える。
5.書き換えたファイルを再びアップロードする。
6.Movable Typeにログインする。
7.サイトを再構築する。
8.画像ファイルをアップロードする。

と、まあ一応これで、移行はできるはずです。
ちなみに僕の使用しているデータベースは「MySQL」です。

ただ手順「7」のところで、「すべてを再構築」を選択した場合、何故かエラーの連発。
なので、最初は「インデックス・テンプレート」を再構築しました。

ただアーカイブの再構築で「エントリー」を再構築した場合もエラーが連発。
なので、現在「1つ1つ」再構築中です(笑)。

で、再構築中にエラーが出た場合、管理画面に「データベースを初期化してインストールを続行〜」という画面になりました。
僕はその場合、データベースを一度削除して、もう一度データベースを作成し旧サーバーのファイルを読み込ませました。

そしたら、普通にログインできました。
ただ「すべてを再構築」でエラーが出ず、再構築できた場合かなり早く移行できると思います。

で、Movable Typeのバージョンは「3.2」です。
エックスサーバーでMovable Typeを使用している人は、今回の「旧サーバーから新サーバー」への移行で悩んでいる人はたくさんいると思います。

僕は「行ったれ!」と勢いで移行しましたが、別に移行しなくてもいいかな〜とも思いました(笑)。

ただディレクトリの構造等が、旧サーバーに比べ非常にわかりやすいですね新サーバーは。
慣れたらコッチ(新サーバー)の方が楽だとは思います。

後、僕は「サーバー容量のアップ」にかなり引かれたんですよね。
って、言うかほとんどそれが目的(笑)。

と、言うことで「猛のあんまりタメにならない話」を終了します。

ホントに興味ない人には「何じゃコレ?」って感じだろうな(笑)。

2006年7月 1日

これは役得かな〜

今日は普通に家で晩酌をしていたんですよ。

そしたら母が「アワビとサザエをもらった」ってことで、父が刺身にして頂くことになりました。
IMG_5343.jpg
で、今日頂いた「海の幸」は父のお兄さんからの差し入れです。

しかし考えたら、贅沢な晩酌ですね(笑)。

またね、サザエの肝は火が通してあるんですよ。
それがまたウマいんだ!

よく「サザエの壷焼き」で、「肝は苦いから苦手」なんて言う人いますよね。
もう全く持ってケシカランってことですよ(笑)。

まあ確かに、モノによっては砂を噛んでて「ジャリジャリ」するのもありますよ。
でもあの「苦味」が、また酒に合うんですよ〜。

一番合うのは、多分「冷酒」ですね。
それも「キンキン」に冷やした日本酒。

でも「これでもか」って冷やしたビールにも結構合うんですよ。
つ〜か、僕がビール好きだからそう思うだけなのかな(笑)。

いや〜、でもテレビを見ながら、「アワビ&サザエ」を食べながらビール飲むってサイコーやね。
つくづく「食堂」の息子で良かったと思いますよ(笑)。

まあやはりね、どんなに「食材の量」を考えて仕入れても、「余り」は出るわけですよ。
で、僕らはそれを頂けるわけですよね〜、またコレがウマいんですよ(笑)。

具体的に言えば、「刺身用の魚」を丸ごと仕入れますよね。
で、基本的には「身」だけを使うわけですよ、刺身には、って当たり前ですけど(笑)。

と、なると「アラ」などが余るわけですよ。
それを煮付けたり、焼いたりするとコレがウマいんですよ、もうサイコー。

でも数が限られてるので、お客様には出せないですよね。
だから、僕らが頂くんですよ(笑)。

後は「新メニュー」の開発も、結構好きですね。
後で全部食べられるから(笑)。

で、僕は今「日替り定食」を始め、いろんな料理の記録を取ってます。

これがいつか役に立つんじゃないかな〜と思っています。

現在にでも、未来にでも、絶対に役に立つよな〜。

何せ、「昨日のオカズ」を忘れるようになってきたから(笑)。

でもこれって、「みなさん」共通じゃないの?
いきなり「昨日の夜に何食べた?」って聞いて、即答できる人どれだけいるかな〜。

これを「一昨日の夜に何食べた?」って聞いたら、ほぼ全滅じゃないかな(笑)。

実際に僕もそうですもん、このホームページなかったら「昨日何してたっけ?」ってなりますね。
だからみなさんにも「日記を書くか、blogを開設するか」をオススメします。

ホントに、面白いですよ、「自分の生活を振り返る」って。
多分僕も明日の午後くらいに「あっ、昨日アワビ&サザエ食べたな〜」って思ってますよ(笑)。

何か最近やっと「僕の目指すblog」になってきたような気がしますね。
「好き放題」日常のことが書けるっていう(笑)。

って、ことで、ワタクシこれから「サザエ&アワビ」をアテにしてまだまだ飲みます。

いや〜、やっぱりアルコールは最高!
「禁煙法」ってできても文句はないですけど、「禁酒法」が日本でできたらテロを起こしますよ!

って、これも「共謀罪」に当たるのかな(笑)。

コチラも合併

本日の両丹日日新聞こんなニュースが掲載されていました。

福知山観光協会と旧3町の各観光協会が合併したそうです。
よく考えたら、6月1日の総会から1ヶ月で合併してるんだ。

まあ商工会議所と商工会なんかと違って、観光協会同士の合併にはあまり障害がなかったんでしょうね。
僕もダラダラと独立した組織で存在させるより、合併した方がいいとは思ってましたから。

で、「3町域の観光資源をアピールする意味でも旧町単位に支部を置くことにした。」って記事に書いてあるんですよ。
でも「旧3町の観光協会がそのまま支部になった」だけみたいです。
まあ、地域によってはこれから組織の再編もあるかもしれませんが…。

ハッキリ言って、旧3町の観光協会ってあんまり役に立ってなかったわけですよ(笑)。

コレと言った宣伝をするでもなく、企画を練るでもなく、「ただなんとなくあった」だけの組織に思えるんですよ。
福知山観光協会の総会(6月1日)で「ホームページの充実」とありましたけど、そりゃできるでしょうよ「旧福知山市」はね。

ただ旧3町の観光協会(現支部)はどうでしょうか?
「こういったホームページを作って下さい」とか意見を言えるでしょうか。
僕は言えないと思うんだけどな〜、だってこれまでホームページ作ってないし(笑)。

確か「夜久野町観光協会」はホームページを作成していたと思うんですけど、内容はね…。

これから観光産業を発展させようと思えば、ネットの活用ははずせないわけですよ。
ただ旧3町ではそういう取り組みはされてきませんでしたし、できる人材もいませんでした。

「いなかった」って言うより、「できる人間を組織に入れてない」ってのが事実ですかね。
そういえば、ウチのお店も観光協会は脱会しました。
理由は「入ってても役に立たんから(by 宮木家)」ですよ(笑)。

大江町の観光協会ってのは、会員数が旧1市3町の中でも一番なんですよ。
つまりそれだけ、観光に重点を置いているわけですよ。

でも大江町観光協会は、これまで「何もしていない」ようなモンだったわけですよ。
まあ何もしてなくはないですね、タマに「どっかで会議」はしていたようですから(笑)。

しかしですね、観光協会も合併して「福知山観光協会」となったわけですよ。
で、その母体となる観光協会が「ホームページの充実」なんかを掲げているわけですよね。

だったら「各支部」にも、「ネットでの戦略」を立てられる人材が必要になると思うんですよ。

しかし新聞記事を見た所、大江支部では会長がそのまま支部長を引き継いでいるようだし…。
これじゃ、当分変化はないでしょうね(笑)。

う〜ん、しかしホントに大江地域だけみても観光資源はかなりのモンだと思うんですけどね〜。
いかんせん活用しきれてない気がしますね〜。

って、ことで「タマにはマジメな話」をしてみました(笑)。

何て半端な天候

今日は朝から廃品回収が行われた。

え〜と、確か中学生とそのPTAで行っているんだったけ?
まあとにかく廃品を回収してくれるのだ(笑)。

で、僕も「かなりの量」のマンガ本(ジャンプやマガジンやチャンピオンなんか)があったんですよ。
回収は各地域午前7時から開始だったので、昨日の午後11過ぎにマンガを玄関へ。
酒に酔っていたので、結構キツかった(笑)。

で、何故午後11時過ぎに出しておこうかと考えたのか!
そりゃ「朝起きて、運ぶ」と言うことができないと確信していたからだ。
案の定今日は午前7時30分過ぎになって起きた(笑)。

で、山と積まれた雑誌がなくなっているのを見て「子ども達よご苦労だった」と思った。
まあまた半年もすれば、大量にたまると思うのでまた頼むぞ!(笑)。

前置きが終わった所で、本日の「日替り定食」の紹介。
今日は土曜日らしく?↓のセット。
photo809.jpg
「親子丼・ぶっかけうどん(冷)・なすびの煮物・漬物」の組み合わせで、マイルドセブン2個分の値段です(笑)。

「土曜日らしく」って書きましたが、何故か土曜日は「普段と違う」日替り定食になりがちですね。
先週は「オムライス」だったし、先々週は「カレー」でした。

で、こうやって「○日は〜だった」ってわかるのも面白いな〜と思っているわけです。
とにかく「最低でも1ヶ月」の日替り定食を記録したいなーと思っています。

まっ、理想は「最低1年」は記録することなんですけどね(笑)。

しかしここ数日は「何とも言えない」天候が続いていますね。
雨が降るんだか降らないんだか、ハッキリしやがれ!って感じですね(笑)。

金刀比羅祭りが行われる7月8日も「曇り/降水確率40%」ってなってますけど、当てになりませんからね〜。
ただ今年は「巡航」の中止を決めるのではなく、「ステージ企画」を中止するかしないかを判断しなくちゃいけないので大変です。

中止の場合は「中止になりました」って宣伝カーを走らせなきゃいけないし(笑)。

まあ出店のために仕入れた食材は、8月のイベントで使用できるからいいんですけどね。
さあ、来週はどんな天気になっているか、って祭り来週やん!。

いろいろ準備することが山積みだ…。
とりあえず今日はあまり深く考えずに、飲もう!(笑)。

って、何度も言いますが、ホントに最近「ごく日常的」なことしか書いていないな〜と思うわけです。
「これでいいのかな?」とも考えるわけですよ。

でもよく考えたら、最初から↓と言ってるんですよね。
photo808.jpg
ってことは、「コレでイイのだ」ってことですね(笑)。

と、言うわけで、これからも「宮木猛の日常ワールド」にお付き合いください。

でもタマには「日替り定食」から離れてみましょうかね(笑)。

とりあえずチェック

昨日は夜から金刀比羅祭りの実行委員会があるので、それに先駆けて金刀比羅丸の点検に出かけた。

倉庫に到着後、まずは船の飾り付けをチェック。
photo803.jpg
基本的に新調するのは「船に巻き付けてある、紫の布」だけである。

一応毎年新しいものに交換している。
しかしそんなに汚れてもなく痛んでもなければ、交換しなくてもいいわけだ。

で、基本的にこの倉庫は、1年中締切られているので布が日焼けすることもない。
と、思ってたら…、倉庫には窓があり、そこから差し込む太陽光で結構日焼けしてた。

まあ祭りの縁起物みたいなモンやし、とりあえず交換しとかなアカンな〜。
って、ゆ〜か、これ取り替えなかったら「青年部は何もしとらん」とか「予算は必要ないな」とか言われそうやしね(笑)。

で、布は交換することに決めました。
続いて「提灯」のチェック。
photo804.jpgphoto805.jpg
何年か前から、ナイロン製の提灯に変更したのでどれも以上はなかった。
つ〜か、紙製だったら毎年大変やね(笑)。

で、とりあえず一通りのチェックが終了したので、続いて金刀比羅神社を見に行く。
やっとのことで、工事が終了したらしい。

で、いち早くここで紹介しようと思っていたのに、両丹日日新聞に先こされた(笑)。

まああっちは、白黒だしエエかと思いつつ現場に到着。
photo806.jpg
photo807.jpg
おお〜、こりゃナカナカのもんですな。
特に屋根がスゴい奇麗になってる。

で、確か今日「ご神体を入れる」らしいですね。

まあ何にしても、これで「神社のない祭り」ってのは避けられたわけだ(笑)。

で、昨日は夜7時30分から金刀比羅祭りの実行委員会があったんですが…疲れましたね。

結局僕ら(青年部)が出店をすることは伝えたんですよ。
ただ「揚げ物を出していいか、露天商に確認を取ってもらう」ことがいつ確認できるかが問題なんですよね〜。

イヤですよ、当日になって文句言われるの(笑)。

で、僕らとしては露天商が「揚げ物はアカン」って言うなら出店はヤメようと考えています。
って、言うか、地域のお祭りに露天商が絶対に必要かどうか、来年以降は考えなきゃいけないんじゃないかと思いますね。
「例年のことだから」って言って、ず〜っと同じこと繰り返すのもね〜。

まあ確かにある程度、出店がなかったら祭りってのは寂しく感じるもんですから、露天商も必要と言えば必要でしょう。
ただプロで生活がかかってるとは言え、祭りの内容や他のお店にまで文句を言うのはね〜。

って、ホンマに大丈夫なのか、不安になってきた(笑)。

で、後「こりゃ大変やな〜」って言うのが宣伝カー。
まあ僕も免許を取ったし、運転することはいいんですよ。

ただ「宣伝文は作ってもらうから、それをマイクで読み上げる」っつーのはね〜。
つまり「ウグイス」も各団体で担当しろってことなんですよ。

僕もちょっとは経験したことがあるんですけど、アレ結構しんどいんですよ(笑)。

ましてや恥ずかしがると思うんですけどね、マイク持って街中走るの。
まあ1日中じゃないだけ、マシと言えばマシか(笑)。

で、金刀比羅神社が移転して「1回目」の祭りなので、できるだけたくさんの人に来てほしいとは思うわけですよ。
だから自衛隊音楽隊を招くのも、宣伝カー走らすのも賛成です。

ただ実際にやるのは僕らなわけで…。

まあ決まったことをグチグチと言ってもどうしようもないので、後は頑張るだけです!

って、言うか、祭りの関係者でこのホームページ見てる人おるやろか?

もうちょっとボカして書いた方が良かったやろか(笑)。