2006年7月 1日

コチラも合併

本日の両丹日日新聞こんなニュースが掲載されていました。

福知山観光協会と旧3町の各観光協会が合併したそうです。
よく考えたら、6月1日の総会から1ヶ月で合併してるんだ。

まあ商工会議所と商工会なんかと違って、観光協会同士の合併にはあまり障害がなかったんでしょうね。
僕もダラダラと独立した組織で存在させるより、合併した方がいいとは思ってましたから。

で、「3町域の観光資源をアピールする意味でも旧町単位に支部を置くことにした。」って記事に書いてあるんですよ。
でも「旧3町の観光協会がそのまま支部になった」だけみたいです。
まあ、地域によってはこれから組織の再編もあるかもしれませんが…。

ハッキリ言って、旧3町の観光協会ってあんまり役に立ってなかったわけですよ(笑)。

コレと言った宣伝をするでもなく、企画を練るでもなく、「ただなんとなくあった」だけの組織に思えるんですよ。
福知山観光協会の総会(6月1日)で「ホームページの充実」とありましたけど、そりゃできるでしょうよ「旧福知山市」はね。

ただ旧3町の観光協会(現支部)はどうでしょうか?
「こういったホームページを作って下さい」とか意見を言えるでしょうか。
僕は言えないと思うんだけどな〜、だってこれまでホームページ作ってないし(笑)。

確か「夜久野町観光協会」はホームページを作成していたと思うんですけど、内容はね…。

これから観光産業を発展させようと思えば、ネットの活用ははずせないわけですよ。
ただ旧3町ではそういう取り組みはされてきませんでしたし、できる人材もいませんでした。

「いなかった」って言うより、「できる人間を組織に入れてない」ってのが事実ですかね。
そういえば、ウチのお店も観光協会は脱会しました。
理由は「入ってても役に立たんから(by 宮木家)」ですよ(笑)。

大江町の観光協会ってのは、会員数が旧1市3町の中でも一番なんですよ。
つまりそれだけ、観光に重点を置いているわけですよ。

でも大江町観光協会は、これまで「何もしていない」ようなモンだったわけですよ。
まあ何もしてなくはないですね、タマに「どっかで会議」はしていたようですから(笑)。

しかしですね、観光協会も合併して「福知山観光協会」となったわけですよ。
で、その母体となる観光協会が「ホームページの充実」なんかを掲げているわけですよね。

だったら「各支部」にも、「ネットでの戦略」を立てられる人材が必要になると思うんですよ。

しかし新聞記事を見た所、大江支部では会長がそのまま支部長を引き継いでいるようだし…。
これじゃ、当分変化はないでしょうね(笑)。

う〜ん、しかしホントに大江地域だけみても観光資源はかなりのモンだと思うんですけどね〜。
いかんせん活用しきれてない気がしますね〜。

って、ことで「タマにはマジメな話」をしてみました(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/288