2006年10月21日

大江鬼の里クラブ

え〜と、僕も以前設立総会におじゃましたNPO法人の、詳しいサービス内容が書かれたしおりを母がもらって来ました。
photo1319.jpg
新聞折り込み等でも宣伝されてたので、知っている人は知っていると思います。

NPO法人「大江鬼の里クラブ」が正式名称ですね。
ちなみに僕は、設立総会にお邪魔しただけで、コレと言ってかかわり合いはないですね(笑)。

でも「こういう組織がありますよ」ってことくらいは、紹介しておきたいと思います。
やっぱり、こういうことって「あらゆる手段」で知ってもらう必要があるとは思うんですよね。

まあココで紹介したからって、いきなり利用者は増えないとは思いますけどね(笑)。

え〜、まずは福祉サービスを利用する際は「大江鬼の里クラブ」に入会する必要があります。
正会員:個人「入会金1000円、年会費2000円」 団体「入会金10000円、年会費10000円」
利用会員:個人「入会金:1000円、年会費2000円」
このようになっています。


正会員と利用会員の違いは…
『正会員は総会への出席が求められ、サービスの利用、支援活動ができます。
 利用会員はサービスを利用するだけです。』
↑とまあ、このように説明されています。

で、一番のメインとなるであろう「移送サービス」についても説明しておきたいと思います。
まず「誰でも利用できる」わけではありません。

NPO法人による移送サービスは、次のいずれかに該当されている方が対象となります。
1.要支援・要介護認定を受けている方
2.障害者手帳の交付を受けている方
3.その他肢体不自由、内部障害、精神障害、知的障害等により、単独での移動が困難な方であって、単独では公共交通機関を利用する事が困難な方
で、利用できるかどうかは、手帳の確認や面接等で判断するそうです。

しかしやっとこさ、こういう法人ができたので、ウマいこと行くといいんですけどね。
って、「ならお前も正会員になれよ」って突っ込まれそうですけどね(笑)。

で、気になる料金ですが、しおりに書かれている内容を転記しておきます。

<定額制運賃>
大江町内(周辺集落:仏性寺・北原・毛原・小原田・西部・東部・有路下全域⇄河守)の移動 800円
大江町内(上記以外⇄河守) 600円
大江町内⇄旧福知山市内 1500円
大江町内⇄綾部市内 2000円
大江町内⇄舞鶴市内(西) 2500円
大江町内⇄舞鶴市内(東) 3000円
※いづれも片道、1名につき。移送車1名につき、付き添い1名までは無料。

<距離制運賃>
初乗り走行5キロまでは 500円
以後、15キロまでは1キロ単位ごとに 200円
以後 1位キロ単位ごとに 150円
※定額制運賃設定以外の地域間の移送について、距離制で移送する。

<待ち時間料金>
15分以内 無料  以後1時間ごとに500円

<時間外割増料金>
移動時間(原則:月〜金曜、午前8時30分〜午後5時)の時間外は1割増し

<福知山市外出支援利用助成券>
市役所より福知山市外出支援利用助成券の交付を受けておられる方は、その規定に従って、利用助成券を運賃の一部に充てていただくことができます。

このような料金体系となっています(2006年10月1日現在)。
ただ僕は、この法人の役員でも会員でもないので、詳しい事は(☎56-1201)へお問い合わせください。

この他にも「日常生活支援サービス」もあります。
さすがに全部書き出すのは、面倒なので省略させて頂きます(笑)。

でもなかなか色んなサービスがありますよ。
「話し相手」なんて、どんなサービスやろ?って思いますね〜。

僕もお酒が入っていたら、話し相手にはなれると…アカンか(笑)。

まあ、なにはともあれ、やっとこさ大江にできたNPO法人です。
この町がこの先さらに、住みやすくなるように頑張ってほしいものですね。

で、僕的には料金が「高いか・安いか」よくわからんのですよ。
他のNPO法人の料金体系をくわしく見たわけではないので。

ただ間違いなくタクシーよりは、安いです。
僕ら飲みに行って、旧福知山市内から大江町内までだと…5000円はかかりますからね。

つーか、そう言う事と比べるなってか(笑)。

タマに真面目な話をしたかと思えば、オチをつけたがる。

こういう記事で笑いはいらんっつーの(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/942