2006年11月30日

昨日も見たかも

今日はホンマに、昨日に比べて寒くなりましたね。

丸刈りにはツライ季節の到来ですな(笑)。

ってなわけで、今日もボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo2055.jpg
風呂入った後、頭が半乾きの状態で外に出たから、寒いのなんのって(笑)。

3ミリだった頃は、タオルで拭くだけで乾いてたんですけどね。
やっぱり、ちょっと伸びて来ると一応ドライヤー必要だな。

でもドライヤーの熱も、熱いのよね(笑)。

しかし、この「元・遺跡」ホント可哀想に見えて来るね。
僕には毎日「ボウフラ製造工場」なんて書かれるしね(笑)。

ホンマ、手続き上の問題で掘り起こされただけですもんね。
もうちょっと、なんとかしてやりゃいいのに。

でも埋め立てられたら、それはそれで寂しくなるな(笑)。

ってな、どーでもいい前置きはさておいて…。
う〜ん、このパターンも飽きて来たな。

でもついつい、こうなっちゃうんだよね(笑)。

ってなわけで、今日の日替り定食を紹介します。
本日の日替りは↓コチラ。
photo2056.jpg
「サバフライ・太刀魚の塩焼き・高野豆腐の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

今日は、かなり魚づくしやね。
つーか、昨日もサバを使ってた気が…。

「もしかして、サバが余ってるんじゃ…」なんてことは考えない様に(笑)。

しかし僕「サバフライ」って、始めて見たような気がしますね。
魚のフライって言うと、何を思い浮かべるかな〜。

やっぱりアジですかね、真っ先に思い浮かぶのは。
後は、シイラかな(笑)。

でもサバのフライも、なかなかオツな物です。
ちょっとクセがありますけど、ビールにはピッタリです。

つーか、揚げたてのフライなら何でもビールには合うけどね(笑)。

ソースも良いけど、醤油も合いそうなフライでしたね。
結構肉厚で、食べごたえはある大きさでした。

で、コレも日替りでは始めてかな〜。
太刀魚の塩焼きですね、多分初登場だと思います。

表面の銀色がすぐに禿げる魚ですけど、今日はなかなかウマく焼けているんじゃないでしょうか。
味は、ホントさっぱりしている魚です。

どんな料理法でも、美味しく頂ける魚じゃないかなって思います。
ある意味、シイラのメジャーバージョンかな(笑)。

で、食べるときは、ちょっと醤油をたらして食べるとウマいです。
ご飯にも結構合いますし、日本酒にもピッタリだと思いますね。

僕はビールで食べるけどね(笑)。

で、高野豆腐の煮物ですが、コレは「大きな高野豆腐」を煮付けています。
それを、ある程度の大きさに切り分けて盛りつけています。

噛むと、出汁がしみ出して、ご飯が進むと思います。
ビールには…、う〜ん、微妙やね(笑)。

高野豆腐に具を挟んで、パン粉をつけてフライにしたりしたらビールにも合うんですけどね。
タマ〜に、母がそういう料理を作ってました。

後はもう少し小さく切って、玉子とじにしても食べてたかな。
そっちの方が、ビールに合うしね(笑)。

ただしその際に、グリーンピースは入れてはいけません。
僕は、あ〜いう料理に入っているグリーンピースが嫌いなんですよ(笑)。

給食でも、そういう料理(高野豆腐の玉子とじ、グリーンピース添えみたいなの)が結構出たんですよ。
アレは、辛かった(笑)。

で、今日の状態ですが…、鬼そば定食の注文が多かったですね。
ほぼ日替りと同じ数が売れました。

後、何故か焼きそば定食が、いつもより売れましたね。
2日続けて食べてるオッチャンもいました。

一緒に来たオッチャンに、「オマエ、焼きそば好きやな」って言われてましたね。
ちなみに僕も同意見です(笑)。

で、この季節になると、「山かけそば(温)」が結構売れる様になります。
まあ暖かい出汁に、山芋、確かに合いますからね〜。

でも今日は、お客さんの数は結構多かったかもしんない。
一応先週から、完全にチェックしてデーター化してますからね。

久しぶりにエクセルを起動させてますよ(笑)。

あ〜いうソフト、ホント使わないと使い方を忘れますね。
DAW系のソフトは、久しぶりに使っても結構使えるんですけどね。

まあマニュアルは読み返したりするけど(笑)。

ってなわけで、お客さんもいなくなったところで、お楽しみの昼食タイム。
今日はもちろん「サバフライ」を食べないわけにはいきません。

そうじゃないと、味について何も書けないからね(笑)。

ってなわけで、ワタクシの本日のまかないが↓コチラ。
photo2057.jpg
「サバフライ・サバの煮付け・太刀魚の塩焼き」そして冷えたビールとグラス。

ってことで、サバが余ってるのがバレバレですね(笑)。

完全なる魚定食ですね、僕の昼メシ。
ここまで魚だけってのは、記憶がないですね最近は。

後、いつもとちょっと写真が違うでしょ、まかないの。
そうです「ビールがラガー」なんですよ。

いつもお世話になっている酒屋のオッチャンが「余ってるから飲んで」って持って来てくれたんですよ。
どうやら、賞味期限が迫ってるらしく「ワシら飲まんから」ってことで、プレゼントされました。

でも酒屋さんは、お酒飲めない方が有利なのかな。
だって「商品に手をつける」ってことがないでしょ(笑)。

後、「いつでも配達にいける」ってのも、あるかもね、お酒飲めないと。
ちなみに、僕は「午後2時を過ぎたら」運転できませんね。

理由は、今更言うまでもありませんね(笑)。

しかし、サバフライって始めて食べたけど、ウマいね結構。
ちょっとクセがあるような気もしますが、それがまたウマい。

ビールとの相性も、抜群!
まあフライ物で、ビールと相性悪い物はそうはないけどね(笑)。

サバの煮付けも、もちろんウマかったですよ。
父いわく「ちょっと辛すぎたかな」って言ってましたけど、ビールにはピッタリ(笑)。

ってなわけで、今日は夕方の仕出しを致しまして…。
またまた早めに閉店して、飲みます!

でも、日付は変わらない様にしましょう、お父さん。
ホンマ、僕と父だけだとロクな事にならないんだな。

基本的に、家族の中で「僕&父」が一番飲むの好きですからね。

一度健康診断に…、行ったら帰れない気が…(笑)。

banner_02.gif
↑「関サバ一度食ってみてえ!」って方は、クリックを!

祝!45000ヒット突破!

ってなわけで、気がついたら45000アクセス超えてました。
photo2054.jpg
最近は、一日のアクセス数も安定してきましたね。

このペースですと、年内に50000アクセスが達成できるんではないかと思っています。
なんて、書いたら急に、落ちたりしてね(笑)。

まあホント、コレもみなさまのおかげです。
しかし、こう言っちゃなんだけど、物好きな人結構いるんですね(笑)。

あっ、イイ忘れましたが、このサイト「コメント&トラックバック」は大歓迎です。
まあほとんど、ない状態なんですけどね(笑)。

ただ現在「過去のコメントが表示されない」状態になっています。
ちゃんとコメント自体は残っているので、表示される様に対応したいと思っています。

言っておきますが「こんなコメント要らんわ」って消したわけではありません(笑)。

まあしかし今月も、結構書けたね。
これまでで2番目に多い更新数ですな、月別の。

まあしかし、内容がない記事の多い事(笑)。

コレからも、グダグダの記事が続くと思いますが、ヨロシクお願いします。
さて、カメラを持って…。

今日も一日頑張って来ます!

って言う程、仕事はない(笑)。

banner_02.gif
↑「高橋名人って今も16連射できるのかな?」って思う方は、クリックを!

冬の夜長には

イヤ〜、もう11月も終わりですね。

昨日までは結構暖かかったけど、今日はちょっと寒いね。
しかし今月を振り返ってみると…。

食いモンの話しかしてないような気が(笑)。

まあやっぱり僕、飲食店の息子ですからね。
自然と食いモンの話が多くなります。

つっても、内容は全然対した事ないけどね(笑)。

ってなわけで、昨日の晩メシ。
昨日からバアちゃんと母が旅行でいないわけですよ。

で、ココ数日仕事&飲みで疲れてたので、早めにお店を閉店。
冬&疲れてるってことで、「そんな時はコレだろ」ってことで…。

「キムチホルモン鍋」を食べる事に。
photo2049.jpg
こんな時には、やっぱり鍋ですね。

自分のペースで食べられるし、何よりウマい。
特に昨日は母がいなかったのでね…。

とにかくウチの母はガンガンと、鍋に具を突っ込むタイプなんですよ。
空いてるスペースがあったら、何か入れなきゃ気が済まないタイプね。

でも僕と父は、お酒を飲みながらゆっくり食べたいタイプだからいつも「そんなに入れんでエエ」ってなるんですよ。
そういう意味で、昨日はかなりマイペースな鍋。

で、気がついたら、いつも以上に飲み過ぎ(笑)。

途中で妹が、お店までビールを取りに行ってました。
で、肝心の鍋の材料はと言いますと…。

まずは野菜は、こんな感じ。
photo2050.jpgphoto2051.jpg
「白菜・シメジ・エノキ・舞茸」それと写真には写ってないけどエリンギ。

まあ様は、いつも鍋に入れている野菜類やね(笑)。

湯豆腐でも寄せ鍋でも、アラ鍋でも共通している具材と言えるねコレらは。
で、コレも毎度定番の具。
photo2052.jpg
くずきりですね、またコレがウマいんだ。

ちょっと辛めの出汁を吸い込んだくずきりをすすると…、やっぱりビールが進むんだなコレが。
で、もちろん「キムチホルモン鍋」なので、メインの具はコレ。
photo2053.jpg
キムチ豆モヤシとホルモンですね。

普通のモヤシでも良かったんですけど、余ってたんですよねキムチ豆モヤシ(笑)。

で、今日は前述した通り、バアちゃんと母がいないので、かなりマイペースな食べ方。
父は「ホルモンはじっくり煮た方がウマい」って言ってました。

いつもは、じっくり煮る前に食われるからね、二人に(笑)。

まあでも確かにじっくりとホルモンを煮ると、鍋全体がエエ感じになるんですよ。
ホルモンの脂と旨味が、鍋の出汁にしみ出してくるんですよね。

そうなると、野菜もウマくなるんだよね〜。
妹は途中でうどんを入れてたけど、うどんもウマいですね。

きつねうどんとかでは、ビール飲めないですけど「鍋のうどん」はビールがガンガン飲めます。
食べる時に、さらに七味をかけると、さらにビールが進みます。

しかし鍋の食べ方も、千差万別ですね。
父は「白菜はじっくりと煮た方がウマい」タイプですし、母は「サッと煮た方がウマい」タイプです。

僕は、基本的にどっちでもイイタイプです。
サッと煮た具もウマいですけど、煮詰まったような具にも味わいがありますしね。

まあでも鍋は「気の合う人間と食べる」ってのが一番でしょうね。
あんまり嫌いな人間とは食べない方がいいと思う。

まだ気が合わない人でも食べ方のタイプが似てりゃ問題もないとは思うんですけどね。
タイプが違ったら、かなり険悪になると思うね、鍋は(笑)。

ってなわけで、昨日は久しぶりに日付が変わらんうちに寝れました。
まあ、起きたら体は重かったけど(笑)。

さ〜て、今日も夜はコレと言って何もないし…。
「父さん、何食お?」って感じやね。

つーか、まだ朝やけど(笑)。

banner_02.gif
↑「ホルモンって子どもの頃は嫌いだったよな〜」って方は、クリックを!

2006年11月29日

このメニューには…

いや〜、ついに紅白歌合戦の出場者が決定しましたね。

って、全く興味ないんですけどね(笑)。

まあでもみのもんたが、歌手として選ばれなくて良かったですね。
でも散々酔っぱらって、紅白に出場するみのもんたも見てみたい気もしないではないな(笑)。

ってなわけで、今日もボウフラ製造工場を横目にお店へ。
IMG_9815.jpg
徐々に崩れ方が、ヒドくなってきたような…。

しかし良く毎日、飽きもせずに撮ってるよな僕も(笑)。

コレやっぱり埋め立てる前に、水抜くのかな?
そのまま土を入れるってことはないと思うから、やっぱり抜くんだろね。

スゴい写真が撮れそうやね、ある意味楽しみ(笑)。

ってなわけで、どーでもいい、いつもに増して切れ味のない前置きはさておき…。
今日の日替り定食を紹介したいと思います。

しかし今月も、もうすぐ終わるわけだけど…。
ホント「7月」は自分でも、100エントリーも書けたなって思う。

今月は結構マメに、更新しているつもりなんだけど90エントリーを超えたくらいですからね。
まあもうちょっと、短文なら更新も楽なんですけどね。

どうしても、グダグダになっちゃうんだよね。
ちなみに、今もグダグダになりかけてるでしょ(笑)。

ってなわけで、本日の日替りは↓コチラ。
IMG_9817.jpg
「サバの煮付け・ミニトンカツ・ローストチキン・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、どう考えても「ビール飲まなきゃ」気が済まないメニューだねコレ(笑)。

まずサバの煮付けですが、作り方は別段変わった事はしないです。
何度もこのサイトで書いている様に「一度に沢山作った方がウマい」ってことくらいですね。

まあ生臭さを取るための、下処理をしっかりしておけば失敗は少ないとは思います。
結構強火で、落としぶたをしてガンガン煮込みますね。

で、そんなに長い時間は煮込まないです。
って言っても、見てただけなんで詳しくは良くわからんのやけどね(笑)。

で、濃いめのサバの煮付け、ご飯にピッタリなんですけど…。
やっぱり僕はビールですよね(笑)。

で、父が最後まで「あと一品何にしよ?」って悩んで、作ったのがミニトンカツ。
小さくカットした豚肉に、塩こしょうをしてパン粉を付けて揚げてます。

で、やっぱり揚げたてのトンカツには…、ビールですよね(笑)。

同じさらに盛りつけられてるのが、ローストチキン。
ちなみにお店のメンバー誰一人も「ローストチキン」とは呼んでません。

僕が勝手に名付けました(笑)。

醤油・ニンニク・ショウガなどに「何か色々」混ぜた調味液を作って、鶏肉を固まりのままつけ込んでおきます。
「何か色々」の部分は、テキトーに想像して工夫して下さい(笑)。

で、何日かつけ込んでおいた、その鶏肉を固まりのままオーブンで焼きます。
それを切り分けたのが、このローストチキンです。

身はちょっとパサパサした感触ですが、皮の部分と一緒に食べるとちょうどイイ感じ。
で、やっぱり水分が欲しくなる、ってことでビールが飲みたくなる(笑)。

でも正直、サバの煮付け・トンカツはご飯でもいいけど、ローストチキンは…。
「コレ、絶対にビールやろ」って味であり食感でしたね。

みんなビール飲みたくならないのかな?
って、仕事の合間にメシ食いにきてるから、しゃーないね(笑)。

で、今日の味噌汁は「大根」がタッブリ入っていました。
理由は…「大根が沢山ある」からですね(笑)。

でも味噌汁に入っている大根ってウマいですよね。
おでんとか、煮物とはまた違ったウマさ。

で、今日はボチボチ以上でしたね、お客さん。
つーか、意味不明な例えや(笑)。

日替りも結構売れたし、他のメニューも結構売れたかな。
何か、11月に入ってそば類の注文が増えたような気がしますね。

ホントありがたい事ですね。
「このサイトの宣伝効果で…」なんてことは絶対にないか(笑)。

ってなわけで、お客さんもいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
もちろんトンカツは頂きますってことで、油の中に投入。

サバの煮付けは、考える前にお盆の上に。
となりゃ、アレも乗せて…。

ってなわけで、コチラがワタクシのまかない。
IMG_9819.jpg
「ミニトンカツ・サバの煮付け・ローストチキン」そして冷えたビールとグラス。

う〜ん、ご飯と味噌汁がついてたら「日替り定食」って感じだったのに…。
こうやって盛りつけると、「居酒屋」っぽくなるのは何故だ?

あっ、そうかビールがあるからか(笑)。

いや〜、しかし今日のメニュー、ビールにホントピッタリ。
昨日も深夜1時まで飲んでたんだけど、やっぱり昼ビールはウマいね。

別腹ならぬ「別ビール」って感じ。
つーか、この言葉も意味不明やね(笑)。

何か、どんなに飲み疲れた翌日でも、昼ビールはウマいんですよね。
まあ飲み終わった後、体はしんどくなりますけどね間違いなく(笑)。

そう言えば、昼食を食べている間に父に母から電話がありました。
無事に石垣島に到着したそうです。

イヤ〜良かった良かった。
ちなみに僕飛行機は大嫌いです(笑)。

旅行もそんなに好きじゃありません。

家でビール飲んでるのが、一番好きですね(笑)。

banner_02.gif
↑「沖縄って言えば、オリオンビールと泡盛!」って思う方は、クリックを!

やっぱり冬はコレ

昨日は朝起きて、ちょっとグダグダの体調。

でも結局日付が変わるまで飲んでたので、今日もグダグダ(笑)。

で、今日からバアちゃんと母は旅行に出発。
行き先は石垣島ですね。

そういえば、僕も去年沖縄に行ったな〜。
3食ズッと豚の角煮ともずくとゴーヤが出てくるのには参ったけど。

ちなみに沖縄そばもズッとだったな(笑)。

で、昨日はお座敷の予約が2組。
一つは10名で、もう一つが4名。

で、この4名の予約が「鍋」だったんですよね。
今年に入って、鍋の予約は始めてだったんじゃないかな〜。

ってなわけで、お客さんが来るまでに部屋に忍び込み撮影(笑)。

ちなみにこの予約のお客さんの4名中、1名は僕のサイトの熱烈な読者です。
ある意味、僕より良く見てるかもしれないこのサイト(笑)。

ってなわけで、ウチのお店の鍋料理で一番インパクトがあるのが↓コレ。
photo2044.jpg
スゴいでしょ、この鍋。

やっぱり大江は鬼の町ってことで、鬼をかたどった鍋です。
見た目のインパクトもあるのですが、結構重たいです。

でも土鍋って、イイんですよね。
火の通りがイイって言うか、やっぱり味も変わるような気がしますね。

僕大阪に居た頃、貧乏してましたが、鍋を食べるときは土鍋使ってましたからね。
そこくらいでしたから、こだわれるの(笑)。

で、昨日は何鍋かって言うと、寄せ鍋ですかね。
photo2045.jpg
土鍋に出汁を入れて、何でも煮ちゃうぜって感じやね。

ある意味鍋の原点みたいなもんですからね、寄せ鍋。
肉も鶏も魚も野菜も、入れて食う鍋料理は偉大だなって思います。

みんなで一つの鍋をつつくってのが、またイイんですよね。
ホンマに大阪時代は、冬になるとひたすら鍋料理だったな。

その気になれば、かなり安く作れましたからね。
一番安く作れたのは「うどん鍋」ですかね。

その名の通り、鍋で出汁を湧かしてうどんを入れて食うだけ(笑)。

何せワタクシの住んでた近くには、かのスーパー玉出がありましたからね。
こと鍋の材料には困りませんでした。

特に24時間営業になってからは、ホントにお世話になりましたね。
で、まあ前述した様に、うどんなんかも良く買ってたんですよ。

3玉でいくらだったけな…。
とにかく安かったですね、コシもへったくれもないうどんやったけど(笑)。

ちなみに昨日の鍋は、そういうモノじゃありませんよ。
ちゃんと、具が揃えられた鍋です。

ちなみに昨日の鍋の具が↓コチラ。
photo2046.jpg
つーか、何お客さんの鍋材料を撮ってんだって話やね(笑)。

しかしナカナカ、撮影用にセットできないですからね。
こういう時にでも撮っておかないと。

まあ知り合いの予約でしたし、エエかってことで(笑)。

ちなみに具としては…。
「豚肉・鶏肉・タラ・サケ・ハマグリ・エビ・カンパチのアラ・かなとふぐ・タラの白子」ってところです。

ウン、こうやって見るとやっぱりウマそう(笑)。

しかしホント、昨日の鍋「何でもアリ」って感じですね。
でもそれが鍋の良い所であり、ウマい所なんだよな〜。

この材料を一度に炒めたりしたら、スゲーマズいと思うんですよ。
でも鍋にしたら、ウマく食える…。

やっぱり偉大だね、鍋。
鍋だと色んな材料が、仲良くなる気がするもんな〜。

ちなみに野菜等は↓こんな感じですね。
photo2047.jpg
4人分やけど、ナカナカに豪快な盛りつけ。

材料としては「白菜・舞茸・シメジ・エノキ・豆腐・水菜・白ネギ」ってところですね。
う〜ん、ホント徹底的に写真撮ってるね(笑)。

イヤ、今度泊まりのコースで「○●鍋コース」みたいなのが出来ればって思ったんですよ。
で、その時に、やっぱり写真があった方が良いじゃないですか。

ってことで、ビシバシ撮らせてもらいました。
いや〜、昨日のお客さんに感謝(笑)。

しかし一晩明けて、こうやって写真を見ると「鍋食いてーな」って思うね。
またいろんな材料を煮込んだ出汁に、野菜を入れるとウマいんだよな。

白菜はあっさり煮てもウマいし、トロトロになるまで煮込んでもウマいし。
また豆腐が、いろんな具材の旨味を吸い込んでタマランのよね。

そこにビールを流し込んだら…。
人の食いモン見て、どこまで想像すんねん(笑)。

で、ここまでは比較的普通の鍋な訳ですよ。
昨日はちょっと特別な具をご用意。

それが↓コチラ。
photo2048.jpg
「だまこ」ですね。

簡単に言えば、ご飯を潰して団子状にしたモノです。
秋田の方で良く食べられるそうですね。

まあいわば、「焼かないキリタンポ」って感じですかねイメージとしては。

で、コレは母が作ったんですが、最初「猛、だご汁って調べてくれへん」って言われたんですよ。
母いわく「ご飯を潰して団子にしたような料理があったと思うんやけど」って言うんですよね。

ちなみにだご汁は「九州地方」の名物料理で「小麦粉」を使った料理でした(笑)。

なので「だご汁は小麦粉やで」って言ったんですよ。
で、どうやって「だまこ」って言葉が出て来たのかな…。

そうそう、マンガで見た事があったんですよね「だまこ」って。
「おせん」の8巻で登場してたんですよ。

そこでは「だまこもち」って書いてありましたけどね。
う〜ん、マンガ収集も役に立つもんだ(笑)。

で、昨日は母が作ってみたってわけです。
何で「急にだまこなの?」って思うでしょ。

どうやら、大量に「柔らかいご飯」を炊きすぎちゃったみたいで処理に困ってたみたいなんですよね(笑)。

なんて裏話をバラした所で、今日も一日頑張って来ます。
う〜ん、なんて脈絡のない内容だ(笑)。

しかし今日から、数日男二人か。

お父さん、今日は何を食べに行きましょうか?

まあ僕はビールがありゃ、イイけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「鍋には牛肉より豚肉だよね」って思う方は、クリックを!

2006年11月28日

今日は火曜日

ってなわけで、やっとこさ今日の出来事(笑)。

激動の先週を終えましたね。
ホント、何気に忙しかったですね、先週は。

で、日曜日なんかも、ナカナカ時間が過ぎなかったわけですよ。
でも昨日は早かった、休日ってそんなもんやね(笑)。

ってことで、今日も毎度のボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo2039.jpg
雨の影響で、結構水量が増えています。

溢れ出すのも、時間の問題でしょう(笑)。

つーか、マジで溢れ出したらどうすんだろ?
どうもしないと思うけど(笑)。

しかし今年は、ホントにハエが多い!
やっぱり気温が影響してるんですかね。

僕はこの製造工場が影響している思ってるんですけどね(笑)。

つーことで、毎度のどうでも良い前置きはこれくらいに…。
さ〜て、今週も日替り日記が開幕です!

別に、『!』付ける程のことでもないんですけどね(笑)。

ってことで、本日の日替りは↓コチラ。
photo2040.jpg
「天ぷら盛り合わせ・肉野菜炒め・大根の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、全く季節感のないメニューです(笑)。

まあイイじゃないですか、ウマそうでしょ?
有り余っている大根を使用している所がニクいね(笑)。

ってなわけで、まずは天ぷら盛り合わせのご説明を。
今日は「サツマイモ・カボチャ・チクワ・水菜」を使用。

食べるときは、醤油かソースで。
でも揚げたての天ぷらは、そのままでも結構味があってウマいんですよね。

とくに、カボチャとかサツマイモなんかそのまま食べると甘みがあってウマいですね。
水菜には醤油の方が合うかな〜。

水菜って鍋に入れたり、サラダにしてもウマいですけど、天ぷらもウマいですよ。
塩を振って食べれば、ビールにピッタリ。

って、ビールから離れろっつーの(笑)。

で、今日は天ぷら盛り合わせに加えて、肉野菜炒め。
よく考えたら、変な組み合わせだな(笑)。

ちなみに今日使用したのは、牛肉。
で、野菜が↓コチラ。
photo2041.jpg
「キャベツ・タマネギ・人参・万願寺唐辛子」ですね。

コレに加えて、モヤシも使用しています。
で、作り方は簡単「炒めて味付け」、ネッ簡単でしょ(笑)。

つーか、もうちょっと真面目に書きますと…。
まずは牛肉を炒めます。

で、その後上の写真の野菜を投入。
軽く塩コショウで下味を付けます。

で、火が通りかけた所に、モヤシを入れて、調味料で味付け。
味付けは、「何となく中華風」って感じの味付け。

ハイ、全然説明になってないですね(笑)。

もうちょっとだけ、詳しく説明すると…。
「醤油・オイスターソース」ベースのタレですね。

チンジャオロースと同じような味付けです。
これ以上は、ワカンね(笑)。

まあ食べられない物は、使用していませんのでご安心を。
って、当たり前の事やね(笑)。

で、大根の煮物は、出汁でアッサリと煮ました。
photo2042.jpg
何度も書いてますが、煮物は一度に沢山作る方がウマいです。

今日は使用していませんが、今度からはつなば本舗さんのゆずとんがらしを添えてもイイかも。
ちなみに、僕らが食べる時には使用しています(笑)。

で、ナカナカに充実した日替りだったんですけど、お客さんはボチボチですかね。
先週の火曜日よりは、少なかったかなお客さん。

まあでも結果として、日替りは売り切れました。
つーか、牛肉が無くなったんだよね。

ちなみに最後の牛肉を食べたのは、僕(笑)。

ってなわけで、僕らも昼食を取る事に。
昨日飲み過ぎて、体調が悪かったので…。
photo2043.jpg
ビールを飲む事に(笑)。

イヤ、だって肉野菜炒めですよ?串カツですよ?
コレでビール飲まなきゃ、何で飲むのって話ですよ。

「どんな時でもビールを飲むから」このサイトは成り立ってるんです!
ってな、強引なこじつけですが、やっぱり昼ビールはウマいね(笑)。

どんなに疲れてても、昼ビールはウマい。
串カツ食べてビールを一飲み…。

嗚呼…

肉野菜炒めのキャベツを食べて、ビールを一飲み。

Woo…

自分で書いてても意味不明や(笑)。

イヤ〜、でも「中華風の味付け」の肉野菜炒めウマいですね。
自分で作ったんだけど、それでも食えた。

シャキシャキのモヤシがまたウマいんだ。
最初は野菜が結構余ってたので、焼きそばを作ろうかと思ったんですよね。

でもよく考えたら、僕昨日も焼きそば食べてるんですよね。
それに気づいて、焼きそばはヤメました。

あっ、焼きうどんにしても良かったな。
最近焼きうどんって食べてないもんな〜。

アレも、チマチマ食べながらビールが飲める麺類なんだよね。
近いうちに、一度食べよ、焼きうどん。

ってなわえけで、今日も充実した昼食でした!

さて、今日は夜のお座敷もあるし、もう少し頑張りますか。

もちろん、その後は…ビールね(笑)。

banner_02.gif
↑「焼きうどんパン、食べた事ある」って方は、クリックを!

昼間だけど、夜のお話

え〜、現在火曜日の午後。

でも内容は、月曜日の夜。
イヤ、ホント書いておかないと、スッキリしないんですよ(笑)。

ってなわけで、昨日は疲れてるのに昼からいつも以上にビール飲んだからグダグダ。
で、妹の子どもたちを撮影した写真を編集してたわけですよ。

そしたら気がついたら寝てた(笑)。

で、呼び起こされて、居間に降りるとすでにみんなお食事タイム。
ちなみに昨日は「鯛のアラ鍋」でした。
photo2034.jpg
鯛は刺身でも寿司でもウマいですが、やっぱり鍋にするならアラですね。

ウチは魚を丸のまま仕入れる事が多いので、魚のアラは良く出るんですよ。
まさに、役得って感じやね(笑)。

で、僕は午後7時に起きて、食べ始めたんだけど、すでにホロ酔い状態。
そりゃ、午後3時前から普通に飲み続けてたからね(笑)。

しかし「鯛のアラ鍋」って書いたけど、どれがアラかよくワカランね。
ちなみに鯛のアラ以外の材料が↓コチラ。
photo2035.jpgphoto2036.jpg
「白菜・シメジ・舞茸・エリンギ・エノキ」って感じですね。

昨日はいつもの鍋より、キノコ類が多めでした。
でも鍋にキノコ合うんですよね。

松茸チマチマ食うくらいなら、僕はエリンギを頬張ります(笑)。

で、昨日は鍋の他にも、サイドメニューが。
ご近所さんにお土産をいただいていたので、早速ご相伴。

まずは↓コレ。
photo2037.jpg
ゴボウの醤油漬けって言えばいいのかな?

実はパッケージを見てないから商品名が分からないんですよね(笑)。

ゴボウとショウガの細切りを、醤油ベースのタレに漬け込んだ様子。
歯ごたえは、ゴボウなんだけどショウガのおかげでゴボウのアクが無くなってました。

僕元々ゴボウは嫌いだったんですけど、コレは結構好き。
ただ「泥臭い」ゴボウの風味が好きな人には、物足りないかもね。

つーか、ゴボウって言われなきゃワカランかった(笑)。

で、もう一つお土産貰ってたんですよね。
それが↓コチラ。
photo2038.jpg
ホタテの醤油漬けとでも、言えばいいのでしょうか?

やっぱり、パッケージを見てないので商品名が分からず(笑)。

でもコレがかなり好評。
もちろんホタテの身もウマかったんですけど、ヒモなんかがまたウマかったんですよね。

僕どっちかと言うと、鍋よりコレをメインにビール飲んでました(笑)。

で、鍋と言えば、そうですつなば本舗さんのゆずとんがらしです。
鯛のアラにちょっと付けて食べると、マジでウマい。

もちろんキノコ類との相性は言うまでもありません。
で、最初の内は「ちょっとづつ」遠慮がちに使用してたんですよね。

決して安い商品ではないので。
それが今は「タップリ」と、何も遠慮なく使う様になりました。

無くなりゃ、また買えばイイんですよ(笑)。

とにかく「鍋にはゆずとんがらし」コレが今の宮木家の合い言葉ですからね。
味がホントにグレードアップします。

具に直接つけて食べてもヨシ、ポン酢に混ぜてゆずぽんとして食べるもよし。
やっぱり、ウマいわゆずとんがらし。

ってなわけで、やっぱりメシがウマいとビールも進むわけですよね。
で、気がついたら、いつもの様に深酒。

気がついたら、マッサージチェアで寝てた。
さすがに、服は着てたけど(笑)。

アレ何時頃だったっけ、起きたの?
多分深夜2時頃だったと思うんですよ。

で、その後、自分の部屋に戻ってまた寝ました。
起きたら、体ダルいダルい。

良かったよ、まだ気温が高くて(笑)。

ってなわけで、昨日の休日は「ビール飲んで寝ました!」これだけですね。

つまり「いつも通り」ってことです(笑)。

banner_02.gif
↑「何故かマロニーに、『ちゃん』を付けてしまう」って方は、クリックを

月曜とジャンプとビール

う〜ん、昨日は休日だったわけですが…。

疲れが増しているのは何故だ?
やっぱり昼間から飲んでたのが影響したのか?

う〜ん、毎週のパターンだな(笑)。

ってなわけで、昨日は休日でイロイロやりたいことはあったんですよ。
でもビール飲んでバターンって感じ(笑)。

起きたときは、結構スッキリしてたのにね。
今は、グダグダ(笑)。

とりあえず、昨日は朝起きて久しぶりに朝食を食べる。
で、サイトの更新をして、筋トレしてシャワーを浴びる。

その後、毎度のごとく車に乗り込み本屋へ。
行き先はいつものAVIX/TSUTAYA福知山店

で、行ったのは良いけど、駐車場が結構一杯。
イヤだけど、バックで停めた。

ウン、ちょっとは上達したみたい運転(笑)。

で、とにかく昨日はボーッとしてたんですよね。
そんな状態で運転するのもどうかと思うけど(笑)。

で、購入したいマンガを脇に挟んで、立ち読みしてたんですね。
その後、何気に外に出ようとしたんですよ。

そこで「あっ、金払ってねえ」って気がつきました。
あ〜、良かった「ブーッ」って鳴らなくて(笑)。

マジで、ツライですからね、32歳で両親呼ばれるの。
つーか、ホントに何気に外に出ようとしてたよ。

店員も「あのハゲ、万引きする気か?」とか思ってたんでしょうね(笑)。

まあその後は、ちゃんとお金も払って出発。
午後2時を過ぎてたので、来来亭でメシでも食おうかと思ったんですよ。

しかし「休日にココしか来るとこネーのかよ」って思われるのもシャクなので、ヤメた(笑)。

ってなわけで、お店から「焼きそば&瓶ビール3本」を持って帰宅。
ウン、休みと言えば「昼ビールと焼きそば」ですよね。

って、違う?あっ、そう(笑)。

まあ誰がどう思おうとも、僕にとって休日は「昼ビール」なのだ。
ってなわけで、焼きそばの調理開始。

もちろんその前に、グラスを冷凍庫へ。
コレは大事です、ある意味焼きそばより大事です(笑)。

で、完成したのが↓コチラ。
photo2033.jpg
ウン、至って普通の焼きそばやね(笑)。

具はキャベツとソーセージだけです。
だって、それしか冷蔵庫になかった(笑)。

それに、冷えたビールとグラス、そしてジャンプ。
まさに月曜日の王道とも言える組み合わせ。

ビールをグラスに注ぎ、まずは一気飲み。
ウン、ウマいやっぱり休日はコレだな。

まあ通常でも飲んでるけど(笑)。

で、キャベツとソーセージをつまみに、ビールを飲む。
ウン、ドイツ人は偉大だ、この組み合わせはタマラン。

で、瞬く間に、ビールが空になる。
ってなことで、2本目に突入。

まだ焼きそばの麺には、手も付けてない(笑)。

で、気がついたら、焼きそばが結構残ってるのに3本目が空いてた。
ってなことで、缶ビールに突入。

完全にアル中モードですね。
ちなみに時間は午後3時を回ったくらい。

ウン、いろんなこと引き受けてるけど、それは来週ってことで(笑)。

で、焼きそばに七味を「ウソでしょ!」ってくらいかけて食べる。
そしたらまたビールが進むのよ。

ってなわけで、また缶ビールを開ける。
完璧に、飲みモード突入。

ってな感じで、昨日の昼間〜夕方は終了。

毎週同じ事繰り返してるよ、このハゲ(笑)。

ちなみに夜は鍋だったんですけど、そのお話はまた後で…。
つーか、もうこんな時間かよ。

また一番最後か、僕がお店に行くの(笑)。

banner_02.gif
↑「キャベツの入らない焼きそばなんて…」って思う方は、クリックを!

2006年11月27日

心地よい疲れと、ウマいビール

ってなわけで、まだまだ昨日の出来事。

コレを書ききらないと、休日が始まらん(笑)。

ってなわけで、昼を過ぎてからはとにかく大忙し。
お座敷が2組、ほぼ同時に進行しているのでみんなフル稼働。

ちなみに昨日頼んだ、助っ人は運転手を入れると4人。
で、今日は送迎も結構なタイトスケジュール。

母も運転手として送迎をおこなってました。
ちなみに昨日のお座敷のご予約は全て送迎付き。

で、そんな中でも、とりあえず食堂の方をオープン。
まあコッチは、そんなに忙しくはなりませんでした。

全部で20人くらいかな、お客さんが来たのは。
普通に食堂だけ見たら「日曜日になんてヒマなお店だ」って見えたかもね(笑)。

まあその実、お座敷ではコレでもかってくらいドタバタしてたんだけどね。
その証拠に、僕写真撮れてないもん(笑)。

で、23名の会食が終了間際になって「写真を撮る」ってことで、シャッターを押すためにお座敷へ。
そしたらカメラが出てくる出てくる。

全部で5台くらい出てきたのかな、カメラ。
基本的にデジカメなんで楽なんですけど、一台だけフィルムカメラがあった。

しかもちょっと古め(笑)。

撮れてるのかどうかも、分からないからちょっと怖かった。
先に謝っとこ「撮れてなかったらスイマセン」って(笑)。

でも最近のデジカメは安いし、使い方も簡単なのでそろそろ購入を考えたらいいんじゃないかと…。
って、余計なお世話やね(笑)。

で、この23名の会食終了後、速攻で片付け開始。
次は「13名の忘年会」の会場となる。

で、「忘年会の前に会議をする」とのことなので、テーブルには何も並べない状態。
つーか、忘年会の前に何の会議をするんだろうかとは思ったけど(笑)。

で、午後3時40分頃に、祝事のお座敷も帰られるとのことで、車を準備。
ただコチラは、誰もカメラ等は用意してなかったみたいなので「写真撮りましょか?」って言ったんですよ。

つーか、この時点でカメラぶら下げてたけどね(笑)。

やっぱりせっかくなんでね、記念として写真でもあったほうがイイかなって。
で、何枚か撮ったんですけど、さすがに載せれないですね(笑)。

超プライベートな写真ですからね。
でも喜んでもらえたようで、良かったです。

で、この時点で僕、スゲーハイテンションだったんですよ。
時間を見て気づきませんか?

そうディープがジャパンカップに勝利した直後だったんですよ(笑)。

実は午後3時過ぎに、13名の忘年会を予約していたお客さんが到着してたんですよね。
片付けや、配膳、お酒を運ぶ…等々かなり重なっていたわけですよ。

で、昨日は忙しかったので、みんな昼メシも食わずに動いていたわけですね。
もちろん昼ビールなんてもってのほか(笑)。

だから、疲れはかなりピークに来てたんですよ。
アレで、ディープが負けてたら…、かなりキツかったと思う。

とにかく午後3時20分前後は、忙しいのを承知でテレビにかじりついてました(笑)。

しかしホンマに良かった、勝ってくれて。
つーか、昨日あんなに忙しかったのに、レース終了直後に更新してやんの丸刈り(笑)。

で、祝事のお座敷の片付けも終了!
後は忘年会のお座敷を残すのみとなったわけです。

さすがに6000円の予約なので、料理が沢山出るわけですよ。
もう僕も助っ人の方達もかなり疲れてましたね。

もちろん両輪&板前さんもかなり疲労困憊。
まあマラソンで言うなら、35km過ぎって感じですかね。

マラソン走ったことないけど(笑)。

で、かなりの量の食べ物を食べたのに、お座敷から「鬼そばを13人分」の注文。
恐るべし「酔い人」の胃袋(笑)。

「午後5時15分に鬼そばを出してもらって、午後5時30分に帰る」とのご注文。
ってなわけで、父は時計と相談しながらそばを茹で始めたわけですよ。

さすがにプロって言うか、マジで午後5時15分に完成。
で、さあ5時30分に帰るのかな、って思ってたら「コーヒー4つ、紅茶2つ、熱いお茶2つ」との注文。

まさに予定は未定やね(笑)。

まあイイケドね、タダで出すんじゃないし。
ちなみにこの時点で、食堂はすでに閉めてました。

父いわく「もう十分」とのこと。
僕も早い事閉めたかったんですけど、父が言い出さない事にはね(笑)。

ちなみに宿泊のネット予約もこの時点っつーか、もっと早い時点でストップ。
コレは、僕が勝手にやりました(笑)。

ってなわけで、結局午後6時頃にお座敷のお客さんは帰られました。
そこからは、栄光のゴール目指して片付けるのみ。

で、ウマいビールを飲むために、我慢。
いつもならすでに飲んでるけどね(笑)。

で、昨日は助っ人に来てくれていた、オバちゃんオネエサン3人のうち1人が誕生日だったんですよ。
ちなみに運転手をしてくれた人の奥さんですね。

ってなわけで、その子どもたちも呼んで誕生パーティーをすることに。
photo2030.jpg
ちなみにケーキは妹が作りました。

つまり仕込んでたわけですね、サプライズを。
そういえば、言ってたな皿洗いながら「今日ワタシの誕生日なんやけど…」って。

ちゃんと準備してますがな、かこつけて飲めるし(笑)。

ちなみに何本ローソクが立ったかはナイショ。
女性に年齢を聞いてはいけません(笑)。

ってなわけで、昨日は日本人らしく「寿司で誕生パーティー」となりました。
photo2031.jpgphoto2032.jpg
にぎり寿司もウマかったけど、やっぱり飲む時には巻きがエエね。

ビール片手に、楽につまめるのがエエ(笑)。

しかし昨日のビールはウマかった…。
仕事をやり遂げた、って充実感と空きっ腹が最高の調味料でしたね。

ちなみにケーキについて母は当初こう言ってました。
「あの子(妹の事)張り切りすぎて、こんな大きいケーキ作りよった」ってね。

さらに「コレは食べきれん」とも言ってましたね。
ちなみに全部なくなりました。

ウチの母「ワタシはあんこ食べながらでもビールが飲める」とのことです。
みなさん真似しないで下さい(笑)。

ってなわけで、昨日は総勢9人で誕生パーティーとなりました。
ちなみに男は僕を含めて3人でした。

羨ましい状態に思えるかもしれませんが、平均年齢高いです(笑)。

ちなみに誕生日を迎えたオネエサンの娘さんが2名参加していました。
二人とも10代だったんですが、やっぱり平均年齢は高め(笑)。

で、最初は誕生日おめでとうで始まったのに、何故か下ネタ連発。
後、昔話連発。

僕も含めて3名程「この人たちは何語を喋ってるんだ?」って少しなりましたね(笑)。

でもホント、楽しかったですよ。
仕事を早く終えて、寿司食ってビール飲んで、バカな話をして…。

ホントに充実した日曜日でした!
しかしホント、あの忙しさを経験したのは、大きいね僕にとって。

さ〜て、今日は休日!
何をしようかな〜、ってもう昼やん(笑)。

とりあえず…、まずは筋トレだな。

昨日できなかった分、ちょっと多めにしないとな。
で、その後シャワー浴びて、車に乗ってジャンプ買いに行って…。

アカン、毎回のパターンや(笑)。

banner_02.gif
↑「ケーキでビールは飲めん!」って思う方は、クリックを!

う〜ん、ドタバタ

昨日はとにかくお店が忙しかった。

それなのに、深酒(笑)。

でも寝たのは、かなり早かったような気もする。
で、結構な深酒だったのに、朝6時過ぎに目が覚めた。

とりあえず、お店に行ってスポーツ新聞を持ち帰る。
一面、ディープだ!武ジョッキーだ!う〜ん、やっぱり昨日は良い一日だったね。

競馬見て泣いたの久しぶりな気がする…。
まだまだ感動できる32歳で良かった(笑)。

で、昨日は毎度のごとくボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo2023.jpg
いつも横向きなので、タマには縦向きで撮影。

どちらにしても不気味なのには変わりなかった(笑)。

しかしコレを見て「遺跡発掘現場」って分かる人はそうはいないと思う。
どうみても「工事が中断された現場」って感じやもんね(笑)。

ってなわけで、昨日はお座敷の予約もあり仕出しもあるので早めにお店へ。
毎度のことだが、それでも僕が一番遅い(笑)。

昨日の予約内容をざっと書き出してみる。
・仕出し 5000円×8
・寿司盛り合わせ 5000円×2
・寿司盛り合わせ&茶碗蒸し 1500円×9
・持ち帰り寿司 1000円×2
・お座敷 会食2500円×21
・お座敷 祝事3000円×18
・お座敷 忘年会6000円×13
ってな感じだ。

こんなに正直に書いて、税務署ににらまれないか心配だ(笑)。

で、これらの予約はほぼ昼間に集中しているので同時進行。
仕出しを仕上げて配達しつつも、お座敷を回す。

ってことで、昨日は「大江山食堂」が現在集めれる最強スタッフが集結。
まあようは「沢山助っ人を頼んだ」ってことです(笑)。

とにかく送迎はあるわ…、席の入れ替えはあるわ…。
もちろん洗い物は溜まるわ…、お座敷にお酒は運ばなきゃいけないわ…。

さてさてそんな波乱の一日を追いかけてみましょう。

まずは仕出し。
photo2024.jpg
ウン「カニがウマそう」それが第一印象(笑)。

この仕出しは直接、お客さんが取りに来てくれる事になっていたので配達は必要ありませんでした。
まあそれでも、昨日の夜9時を過ぎて「数を7つから8つに」って電話があって、父は半泣きになってたけど(笑)。

しかし多少の無理を聞いてナンボの商売ですからね。
でも出来たら、もうちょっと早めに連絡を…ね(笑)。

で、厨房では母が寿司を黙々と作っていた。
photo2025.jpg
今日はお座敷でも寿司を出すので、かなりの量の寿司飯が仕込まれていた。

すげーデカイ寿司桶が登場していたのだが、僕が起きて来た時にはすでに洗われた後だった(笑)。

で、この時点では、僕は結構余裕カマしててお座敷の準備をしながら写真を撮ってましたね。
まあ仕出しや寿司に関して、僕が出来る事はないもんで(笑)。

で、淡々と時間がすぎる中で、巻き寿司が仕上がって行きました。
photo2026.jpg
自分で言うのもなんですが、ウチの巻き寿司はウマいです。

ウチは正月も営業するんですが、この巻き寿司が結構売れるんですよ。
ちなみに元旦から営業しますが、年末は早めに終了します。

だって、疲れるもん(笑)。

年越しそばとか売りゃ、結構売れるとは思いますが体が持ちません。
つーか、飲みたいんですよ(笑)。

ってなわけで、母や父や板前さんが作業を続ける中、ちょっと手持ちぶたさだったのでまた店内を物色。
つーか、仕事しろよなハゲ(笑)。

そういえば、昨日っつーか一昨日板前さんの奥さんが交通事故にあったと聞いた。
犯人は「イノシシ」か「シカ」だそうだ。

運転していた奥さんは無事だったのだが、車はベコベコになったらしい。
それで、昨日はお巡りさんがお店に来て板前さんに話を聞いていた。

このお巡りさん、ちなみに僕の事故も担当した人です(笑)。

しかしこのお巡りさんも、大江町に来ていろんなこと経験してるね。
まさか「獣と車の交通事故」を担当する羽目になるとはね(笑)。

まあ事故証明も降りて、保険も降りるみたいなので板前さんはホッとしてた。
アレって「対物」になるのかな?

まあどっちでもイイと言えば、イイんだけどね(笑)。

つーか、話が毎度のごとく逸れましたね。
で、店内を物色していて発見したのが、↓コチラ。
photo2027.jpg
「マグロ殺害現場」ですね(笑)。

イヤ、しかし最近はマグロ高いですからね。
漁獲量も制限される事が決まったし、まだまだ高くなるかもしれませんね。

実際昨日のマグロも良いマグロでしたけど、やっぱりね…高いんですよね(笑)。

まあしかし寿司にしろ、お刺身にしろやっぱりマグロは必要かなと。
日本人っていつから、こんなにマグロ好きになったんでしょうかね?

僕も嫌いではないんですけど「マグロ!マグロ!トロ!中トロ!大トロ!」なんて程は好きではありません。
高い金を払って寿司屋で、マグロ食べるくらいなら居酒屋でホッケを食べる男です(笑)。

焼きたてのホッケとビールがありゃ、それでいいんじゃないですか?
コレって、フグとかにも言えるんですけどね。

高い金払ってフグのフルコース食べるくらいなら、居酒屋でサンマ食べます。
焼きたてのサンマ塩焼きとビールで幸せになれる丸刈りです(笑)。

でもおごりだったら、トロもふぐも食べたいのが本音。
そりゃ、タダなら食うよ(笑)。

ってなわけで、ゆったりと準備をしてたら…。
21名のご予約を入れていたお客さんが登場。

親戚一同の集まりだったそうなんですよね。
その感じみたいな役割の方でした。

で、「今日はこのような内容で」って、飲み物の注文等が書かれた紙を渡したわけですよ。
そしたら人数が増えてるじゃないですか。

しかも子どもも一名増えていて「お子様ランチ、素うどん」なんて注文も書かれてる。
ダチョウ倶楽部じゃないけど「聞いてないよ〜」って感じ(笑)。

ちなみにこのお方、わざわざ直接お店に来てことこまかに予約を注文&確認。
もちろんその時聞いていたのは「大人21名」ってことだけですね。

え〜と、何のためにあれだけの時間を使って打ち合わせをしたのか(笑)。

まあしかしコチラは、お客様あっての商売。
ってことで、慌てて「大人用の席」と「子供用の席」をセッティング。

まあ増えたって言っても、2名ですから何とかなりました。
で、そういう対応をしていたら、母に電話。

どうやら寿司盛り合わせの注文が、急に増えたらしい(笑)。

ちなみにコチラは、お婆ちゃんたちの寄り合いだったんですよ。
コッチも、結構早くから事細かに予約してたんだけどな〜。

出来るなら、せめて前日にって思うね(笑)。

まあしかし何度も言いますが、お客様あってのこの商売。
そりゃ無理だったら「無理」って言いますけど、コッチが無理すりゃできることはやるしかないですからね。

もちろんお客様には笑顔で「ハイわかりました」と返事をします。
って、ココでこんだけ書いたら意味ないか(笑)。

つーわけで、ちょっと予定外の注文で少してんやわんや。
しかし昨日は助っ人も複数頼んでいるので、比較的スムーズに進行。

で、そうこうしているウチに寿司盛り合わせが完成したのでまずは配達。
photo2028.jpg
配達は僕が行ったんですが、「寿司盛り合わせ×2」だけだったので楽勝。

つーか、同級生の家だった(笑)。

で、持って行ったら、みんな僕の頭に話題集中。
「丸刈りにしたん?」って何回言われたか(笑)。

で、配達を終えて、お店に戻り再び配達へ。
自宅近くの公民館なので、とにかく距離は近い。

だけど、結構狭いし坂があるのでホントはイヤだったんだよね配達。
正直最初の配達に行っている間に「誰か行っていてくれないかな〜」って思ってた。

まあ結局僕が行く羽目になったんですけどね(笑)。

その配達の内容が「寿司盛り合わせ・茶碗蒸し×10(注文が当日増えた)」だったから怖いのなんの。
茶碗蒸しが後ろで「ガチャガチャ」異様なリズムを奏でるわけですよ。

マジで「車から降ろして、直接手で運ぼかな」って思ったもんね(笑)。

ちなみに久しぶりにギアをファーストに入れて走りました。
だって、怖かったんですもん(笑)。

まあなんとか無事に配達は終了。
けど、エンスト3回したけどね(笑)。

で、お店に帰ると、5000円の仕出しも完成していました。
photo2029.jpg
って書いたけど…、あっコレ配達前に撮った写真だ(笑)。

う〜ん、まだ昨日の出来事なのに記憶が崩れて来たな。
アカン、早い事書き上げないと(笑)。

そういえば、昨日はお座敷や仕出しでゴタゴタしてたんで、食堂は11時を過ぎても開けてなかったんですよ。
まあいわば、「のれんが出てない状態」ですね。

しかしやっぱりそれでも、近所のオッチャンは入って来ます。
こちらの都合なんかは、おかまい無しです(笑)。

ちなみに注文はきつねうどんでした。
良かった「野菜抜きスパ」とか言われなくて。

忙しい時に、分け分かんない注文するからねこのオッチャン(笑)。

で、まずは「22名」のお客さんが到着。
違うわ子ども入れて「23名」でしたね。

で、まずは第一ラウンド開始!
とは、言っても、この人たちは観光名所巡りをするので、そんなにお酒は飲みませんでした。

出発時間も決まってたしね。
でも、午後12時30分に祝事の予約「18名」が迫っていたので、準備のためドタバタ。

ってなわけで、やっぱり食堂はオープンできず。
で、そう言う時に限って「空いてますか?」ってお客さんが来るんだ(笑)。

お客さんには悪い事をしましたが「今日はまだなんです」と言わせて頂きました。
それでも「何時頃に開きますか?」って聞いてくるんですよね。

有り難い事なんですけど、この時点(午前11時45分)の時点では「まだハッキリとはわかりません」としか言えませんでした。
でも中途半端な状態でオープンして、座ってもらって待たせるのもなんですからね。

ってなわけで、3組くらい断ったのかな〜。
で、のれんは出さずに、作業を続けてたんですよ。

そしたら「我関せず」って感じで、オジイちゃんが来店。
もちろん何も言わず、そのまま着席(笑)。

結構来てくれているオジイちゃんなんですよ。
必ず「きつねうどん」を注文して、病院で貰った飲み薬の袋を置いて行くオジイちゃん(笑)。

まあ両親も僕も「この人はしゃーないな」ってわけで、そのまま接客。
いつもの様に、きつねうどんを注文でした。

もちろん食べ終えて帰られた後には、飲み薬の袋(笑)。

ってなわけで、昨日の午前中は慌ただしく過ぎて行きました。
つーことで、続きはまた後で…。

ノド乾いたのでジュース飲んで、休憩。

ビールは昼から(笑)。

banner_02.gif
↑「マグロよりサンマ」って方は、クリックを!

2006年11月26日

今夜は祝杯だ!

仕事中だけど、書かずにはいられない!

ディープ&武ジョッキーおめでとう!
20061126-05.jpg
今夜は飲むぞ!

毎度やけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「ディープ最高!」って思う方は、クリックを!

今日は忙しい(予定)

さて、今日はウチのお店結構忙しいんです。

このご時世の中、ありがたいことではあるんですけどね。
まあ忙しいと言っても、ピークは昼の一瞬だとは思うんですけどね。

今日はお座敷が3組入ってるんですけど、時間がかぶってるんだなコレが(笑)。

「21名」「18名」「14名」ですね、予約内容は。
で、21名のお座敷が終わったら、すぐに14名のセッティングをしなきゃいけないんですよ。

まあしかし今日はお泊まりさんもいないし、夕方6時頃には終わると思うんですよね。
そしたら…、後は飲むだけやね(笑)。

とりあえず、月曜日は溜まりに溜まった事をこなしていきたいな〜。
新しいプラグインも買ったけど、インストールすらしてないしね。

後はとにかく今日の競馬!JC(ジャパンカップ)が気になる。
期待してますよ、ディープ!

ってなわけで、昨日はお店にあるテキトーなモン食べながら飲んでましたね。
だから、コレと言って面白い写真は何もないです。

つーか、普段の写真も決して面白いモンじゃないけど(笑)。

ってなわけで、昨日僕が撮影したテキトーな写真を並べて行きます。

まずは↓コレ。
photo2020.jpg
みじん切りのシイタケと人参ですね。

コレは栗ごはんに使用します。
ウチの栗ごはんは、栗だけで炊くタイプではなく具を幾つか入れます。

後は、この具に油揚げ・大根を入れれば完成ですね。
もちろん栗は入れます。

で、そうやって仕込んだ状態が↓コチラ。
photo2021.jpg
コレで1升ですね。

予定としては、21名のお座敷のご飯に使用する予定です。
21名は「軽い会食」の予定なんですよね。

しかし、ホンマにコレと言って面白みのない写真が続くな(笑)。

まっ、それでも僕は続けるけどね。
ってなわけで、昨日の僕のメインのツマミ。
photo2022.jpg
アラの煮付けですね。

ちなみにカンパチのアラを使用しています。
やっぱり一匹丸ごと買っているので、結構出るんですよねアラ。

刺身もうまいけど、アラはもっとウマいかもしれない。
「ビールが進む味」って言えばいいでしょうか(笑)。

骨の間の身をほじくりながら飲むビールは最高ですね。
ちょっと濃い目に味付けされた、アラがイイんですよね。

で、こういうモノを食べながら飲んだ後は、昨日書いた通り。
ケンタッキーフライドチキンで飲んでました。

アレ、タマに食べるとウマいね。
全然量食えないけど(笑)。

しかしファーストフードのお店って、ホントにアルコール類置いてないですよね。
ビールでも置いてりゃ、マクドナルドでも行くのにね。

つーか、「そういうお客」に来てほしくないからだろな(笑)。

さ〜て、くだらない話は書いたし、今日も頑張りますか!

とりあえず、朝飯は昨日のケンタッキーフライドチキンだな(笑)。

banner_02.gif
↑「朝からケンタは辛くないですか?」って思う方は、クリックを!

2006年11月25日

道頓堀へダイブ

イヤ〜、やっぱり昼間はちょっと暖かくても夜は寒いですね。

ってことで、今日も懲りずに飲んでます。
明日は、カナリ忙しいんですけどね(笑)。

まあコチラもバカじゃないので、準備はしてきましたよ。
また忙しい後のビールがウマいんでね(笑)。

ってことで、今日はお泊まりさんも結構いたんですよ。
つーか、旅館は満タンでしたけどね(笑)。

で、やっぱり飲むわけですよ、朝早起きしなきゃいけないと思っても。
気がついたらこの時間なんだな。

コレ、絶対にタイムスリップしてるよね(笑)。

ってなわけで、僕も明日早いのでもう寝る気満々なんですよ。
つーか、ホンマに眠たい、つーか寝たい(笑)。

ってなわけで、明日は多分「午後7時過ぎ」までサイトの更新がなされてないかもしれません。
まあせっかくの日曜日「こんな無駄に字数が多い」サイトは見ない方がイイですよ(笑)。

ってなわけで、僕はコレから寝ます!
で、久しぶりに食べた↓コレの写真で、今日は終わりってことで…。
photo2019.jpg
ケンタッキーフライドチキン!

何か「マクドナルド」とかのハンバーガーに比べて、あんまり食べないんですよね。
「贅沢な一品」って感じがするんですよ。

で、かなり久しぶりに食べたんですよ。
感想は…、ウン、ウマかった。

でも沢山は食べれない。
つーか、妹(一番下の)買い過ぎ(笑)。

ってわけで、ちょこっとケンタを食べて今日は寝ます!

しかしね…、そりゃカーネルサンダース太るよコレ食べてたら(笑)。

banner_02.gif
↑「ケンタにはビールだよね」って方は、クリックを!

日本ならではやね

今日は昨日までに比べてちょっと暖かい気がしますね。

まあ寒くても、寒くなくてもシャツ一枚だけどね(笑)。

とりあえず、毎度のごとくボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo2012.jpg
しかしこの現場を発掘した人たちは、この現状を見た事があるんですかね?

まあもの凄い近くで、発掘作業をしているので見ているとは思うんですけどね。
見えてるのに「見えてないフリ」してるのかも(笑)。

しかしコレ、カッコ良く言えば「水中遺跡」だけど、やっぱりタダの不気味な水たまりだわな。
僕としては、寒くなって表面が固まってほしいね。

もちろん、その上に誰かがチャレンジャーで立つんですよ。
ってなわけで、勇敢な勇者を募集します(笑)。

なんて言う、くだらない前置きはさておいて…。
今日の日替り定食を紹介したいと思います。

本日の日替りは↓コチラ!
photo2013.jpg
「ハンバーグ・赤万願寺唐辛子の煮付け・ご飯・味噌汁」で、毎度の600円でございます。

ちなみに写真の小鉢は「赤万願寺唐辛子の煮付け」でしたが、今日は場合によって変動してました(笑)。

ってなわけで、「ハンバーグにご飯&味噌汁」まさに日本が誇る組み合わせ!
こんな食べ方が出来るのは、日本人だけっすよ(笑)。

でも合うんだよな〜、ご飯にハンバーグ。
それ以上に合うんだよな〜、ハンバーグにビール(笑)。


ってなわけで、今日のハンバーグですが、至ってスタンダードな作り方です。
photo2014.jpg
合挽ミンチにタマネギやパン粉を混ぜて練り上げます。

で、それを型どって、ホットプレートで焼きます。
ウチでは↓こういうホットプレートを使用。
photo2015.jpg
フライパンより分厚いので火の通りがいいのと、見た目がねカッコ良くなるでしょ(笑)。

ってなわけで、焼き上がったハンバーグはこの様に待機。
photo2016.jpg
これをそのままおろしポン酢とかで、食べてもウマいんですよね。

でも今日はソースで軽く煮込む調理法。
で、そのソースですが、簡易的なドミグラスソースですねウチで作るのは。

何回か説明しているかもしれませんが、またまた書かせて頂きます。
「ひき肉・タマネギを炒めて、ある程度水を入れる」で、「ケチャップ・トンカツソース」で味を整える。

まあ基本的にはこんなところです。
って、ホンマに簡易的やね(笑)。

ちょっと甘めに作った方が、美味しいとは思いますね。
で、決め手としてローリエをお忘れなく。

見た目はタダの葉っぱなんですけど、味が変わるんですよね。

で、「そろそろお客さんが来るだろ」ってのを、見越して煮込み開始。
photo2017.jpg
フラッシュ使用して撮ったんだけど、「ハンバーグの地獄絵図や〜」みたいな写真になったな(笑)。

で、お皿に盛りつけ、さらにソースをかけて完成。
付け合わせは、コレもウチの定番「簡単ペペロンチーノ」と、ゆで卵・レタス・キャベツ・オレンジですね。

で、この簡単ペペロンチーノ、作り方を言うのもためらうくらい簡単。
つーか、何回か書いてるんですけどね、やっぱりまたまた書かせて頂きます(笑)。

「オリーブオイルでニンニクを炒める」→「ニンニクの香りが出たら、スパゲティー投入」
「塩こしょうで味を整える」以上!

何度書いても、簡単だ(笑)。

コツとしては「オリーブオイルを使う事」「フライパンに火をつける前にニンニクスライスを入れておく」ことくらいですね。
油が熱くなってからニンニクを入れると、まず焦げます。

僕も良くやる失敗ですけどね(笑)。

さらに今日のハンバーグプレートにはコツがあるんですよ。
「簡単ペペロンチーノにもかかるくらい、ソースをかける」コレが大事(笑)。

こういうソースにつけて食べる、スパゲティーや野菜がまたウマいんですよね。
ソースをからめたスパゲティーでご飯食べてる人もいたけど、気持ちはわかる。

イタリア人が見たら、卒倒するか激怒すると思うけど(笑)。

ハンバーグ食べて、ご飯を食べて、味噌汁をすする…。
やっぱりコレ、日本独自の文化だな。

で、見てて「あ〜、コレでビール飲みて〜」ってずっと思ってました(笑)j.

まあお店は、そんなに忙しいと言う程ではなかったですね。
土曜日だけあって、そば類を食べる人はボチボチいましたけどね。

そう言えば「オバちゃん2名、オッチャン1名」の3人組が昼過ぎに来たんですよ。
で、また車を変わった所に停めるんですよ。

ウチが配達に使用している車の間に停めたんですよね。
でも玄関からは遠いし、ましてや車出しにくいはずなんですよ。

その時点では、お店の駐車場はガラガラだったんですけどね(笑)。

で、メニューを見て「天ぷらそばがいいな…、わっ、天ぷらそば1300円やて、高っ!」って言うんですよ。
もちろんフルボリュームですね。

しかも僕の目の前で(笑)。

で、結局注文は「天ぷらそば3つ、栗ごはん1つ」だったんですよね。
僕はこの時点で「この車の停め方といい、思った事をズケズケと言う事といい…もしかして…」と思って表にダッシュ。

車のナンバーを見たら…。
やっぱりと言うか「大阪ナンバー」でした(笑)。

後「オバちゃんの服装」と「化粧具合」でも「多分大阪だろうな」って思ってたんですけどね。
何で分かるんだろ、大阪のオバちゃんって(笑)。

まあそばについても「美味しかった」って言ってくれたので、嬉しかったんですけどね。
イヤほんと、大阪のオバちゃんパワーあるわ。

ずっと喋ってたもん、そばを食べながらも(笑)。

で、オッチャンが栗ごはんを持って行った時に僕に道を聞いて来たんですよ。
でも最終目的地を言わないから、説明のしようがなかったんですよね(笑)。

オバちゃんたちにも「アンタ、目的地いわな兄さんも何言うてエエかわからんやろ」って言ってた。
ウン、もっともな意見だな(笑)。

結局オッチャンの奥さんらしき人が、車から地図を取って来て見てた。
つーか、僕に道を聞いた意味あんの?って突っ込みそうになった(笑)。

ってな感じで、お客様が全員帰ったのが午後2時過ぎ。
さ〜て、お楽しみの昼食タイム。

早速ハンバーグをソースの入ったフライパンに投入。
で、ちょっとって言うか「多め」に簡単ペペロンチーノを盛る。

後は、「コレでもか!」ってくらいソースをかけて完成!
ってなわけで、本日のワタクシのまかないが↓コチラ。
photo2018.jpg
「ハンバーグ・干しタケノコの煮付け」そして冷えたビールとグラス。

イヤ〜、コレどうみても「ハンバーグとミートソーススパゲティー」やね(笑)。

しかしウマかったね〜、ビールとハンバーグ。
で、ビールを飲み終えた後に、ズルズルッとすするスパゲティーのウマいこと…。

外国ならともかく、ここは日本。
ハッキリ言って「スパゲティーはすすった方が絶対にウマい」と僕は思うんですよ。

フォークで巻いて、スプーンに乗せて食う…。
ある意味スパゲティーに対する侮辱やね(笑)。

で、モグモグ噛み締めるわけでしょ。
もう一度言います「スパゲティーはすすって食べるのがサイコー」これにつきますね。

でも外食では、なるべくしない方が良いかとは思いますけどね(笑)。

ですから言い直して「家で食べるスパゲティーはすすって食べた方がウマい!」こんな感じに…。
でもホント思いません、日本人なら特にすすって食べた方がウマいと思うんですけどね。

「麺類がすすれない人たち」って結構可哀想な気もするんですけどね。

まあイタリアの方からしたら「パスタの事を分かってない!」とか言われるかもね(笑)。

イヤ〜、でも今日も満足の昼食でした。

さて、今日はお泊まりさんも多いし、明日の準備もあるので、またまた頑張って来ます!

で、夜は…、もちろんビールがぶ飲み(笑)。

banner_02.gif
↑「大きくなれよ」ってハンバーグのコマーシャルを見た事ある方はクリックを!

片付けは早く終了…だけど

ってなわけで、昨日はお座敷が思ってたより早く終わったんですよね。

それでも寝る時間は変わらないんだよね(笑)。

昨日はお座敷のお客さんが一人来れなかった事もあり、豪勢な残り物。
もちろん片付けをしながら、速攻で移動させてました(笑)。

ってなわけで、昨日の予告編?に引き続き、昨日の晩メシを。
コレがワタクシの晩酌メニューでございます。
photo2007.jpg
「刺身盛り合わせ・小鍋・カブラ蒸し・イクラおろし」ですね。

う〜ん、なんて豪勢な晩酌メニュー。
お客様に感謝(笑)。

で、もちろん冷えた↓コイツ。
photo2008.jpg
コレは片付けを始める前から、飲んでますね(笑)。

で、昨日のメニューを説明しますと…。
まず刺身盛り合わせ、コレは「マグロ・カンパチ・イカ」ですね。

とにかくウマいんだなコレが。
カンパチ食べてビールを一飲み…、う〜ん最高(笑)。

で、イクラおろしは、そのまま何も付けずに頂きます。
イクラは醤油漬けにしたものを、使ってるのでね。

で、小鍋、当たり前ですけどこのままでは食べられません。
チャッカマンで火をつけて、しばし待ちます。
photo2010.jpg
イヤ、いつもはお客さんの鍋に火をつける方じゃないですか。

一辺、自分で食べる鍋に火をつけてみたかったんですよね(笑)。
鍋の具としては「サケ・タラ・シメジ・エリンギ・白菜巻き」ですね。

サケやタラは一度湯通しして、ある程度火を通しておきます。
白菜巻きは人参・ほうれん草を軸にして、白菜で巻いた物ですね。

で、残るカブラ蒸しですが、コレはなかなか家庭では出てこないメニューかもしれませんね。
「今日の晩ゴハンは?」って聞いて「カブラ蒸しよ、アナタ」なんて家はあまりないと思う(笑)。

作り方は「すりおろしたカブラに卵白を混ぜて蒸す」って感じですね。
昨日はカブラの下に、タラの身を置いて蒸し上げました。

で、蒸し上がった所に、とろみをつけた和風だしをかけてワサビを乗せて完成。
本当なら出来立てを食べるのが一番なんですけどね。

まっ、そこは残り物ってことで我慢やね(笑)。

で、昨日はあらかじめ、自宅からあるものを持って来てたんですよね。
それは…、つなば本舗さんのゆずとんがらし。
photo1894.jpg
コレだけ色々なメニューがあるので、ヤッパリ使いたかったわけですよ。

つーか、昼でも使いたいときがあるので「コレはお店にも備蓄しておこう」って思ったのでね(笑)。

で、昨日試したかったのは「イカの刺身」ですね。
カンパチに合うのは実証済み。

でもイカならもっと合うんじゃないかと思ったわけですよ。
つーことで、イカにゆずとんがらしを乗せて…。
photo2009.jpg
ちょこっと醤油につけて食べると…。

やっぱりウマいじゃないの、ビールに合うな〜。
マグロでも試したんですけど、結構ウマかったです。

塩と昆布が入っているので、醤油は付けなくてもいけますね。
ヒラメとかで試してみたいな〜。

ヒラメの昆布締めってあるじゃないですか。
ゆずとんがらしを使用してもウマいと思うんだけどな〜。

で、もちろん小鍋の具にも使用。
やっぱり鍋料理には抜群に合いますね。

サケにも合わない事はないけど、やっぱり白身の魚の方が相性はイイかな。
まっ、結構ビール飲んでたので僕の味覚はアテにならんけど(笑)。

で、昨日絶対に試したかったのが「カブラ蒸し」ですね。
コレは「絶対にゆずとんがらしやろ」って思ってたんですよ。

ってなわけで、ワサビを避けてゆずとんがらしを乗せて食べると…。
合いますね、カブラの風味がより一層感じられますよ。

もちろんカブラの下にあるタラとの相性は抜群。
冷めててもこんだけウマいんだから、温かかったらもっとウマいだろうな〜。

って思ったので、レンジでチン。
ゆずとんがらしを乗せてフタをしてレンジに入れました。

あまり火を通さない方がいいんですけどね、ゆずとんがらし。
まあ蒸し器に入れるのならともかく、レンジですからイイかなって(笑)。

で、1分程してレンジでチン完了。
フタを開けると、コレまたゆずのいい香り。

もちろん食べてもサイコー。
ビールが進むススム(笑)。

つーか、ホントお客さんにもこうやって出したいくらい。
レンジでチンしてって意味じゃないですよ(笑)。

お客さんに出す場合は、蒸し上げてあんをかけた後にゆずとんがらしだな。
で、その後フタをして持って行く。

お客さんの席に持って行くまでの、時間で「ほどよい具合」に熱が入ると思うんですよ。
まあいわば「軽く蒸される状態」って感じに。

そしたらかなり香りが良くなると思うんですよ。
う〜ん、想像しただけでウマそうやな(笑)。

ってな感じで、飲み食いしてたらやっぱり飲み過ぎたね。
早く片付けしても、遅くても結局このパターン(笑)。

で、やっとこさ「帰ろかい」ってなったので帰宅。
その際に撮影した写真が↓コチラ。
photo2011.jpg
バック・トゥ・ザ・フューチャーで、タイムスリップする瞬間みたいな写真やね。

つーか、酔ってたんだな僕って写真とも言えるけど(笑)。

banner_02.gif
↑「寒いとき程冷えたビールだよね」って方は、クリックを!

2006年11月24日

ある日の回顧録

最近のパターンがあるんですよね。

「夜中の間にランキングが落ちる」、で「昼間から50位以内に復帰する」って感じですかね。
またコレが気になるんですよ(笑)。

まあしかしランキングばかり気にしてもしゃーないですけどね。
つっても、やっぱり気になるんだよな〜。

間違いなく、サイトの内容は変化したかも。
さすがに「このままじゃ、食いもんブログになる」ってことで、ちょっと考えたけどね(笑)。

まあ「その日の出来事」とか「思い出」って感じで、読み返すと結構面白いんだなコレが。
「他人の食事見てオモシレーのかよ」って思ってたけど、面白いです(笑)。

ってことで、僕も出来るだけ、ここで公開したいなって思っています。
つーことで、毎度のごとく手がぶれてます(笑)。

イヤ〜、やっぱり飲んだ後のタイピングはキツいね。
何せ「思っていた文字」と違う文字を打つから(笑)。

ってなことで、今日はお座敷があったんですよね。
まあ時間は早め、午後5時からでした。

でもコレが、飲む飲む。
宴会が始まって10分で、すでにヘベレケって感じ(笑)。

で、僕もそうなんだけど「飲む人はあんまり食べない」人が多いんですよ。
特に昔のオッサンなんかは、結構いますねそういう人。

で、今日は「来れない人」がいたんですよね、お座敷に。
ってことは、余るわけですよ料理が。

もちろんの事それは、Get!
こんなごちそうを逃してはいけません(笑)。

でも僕お座敷の料理が「残ろうが残るまいが」一応食べてるんですよ。
やっぱり気になるじゃないですか、その日の料理って。

残ってなかったら別にいいんですよ。
でも結構残ってたら、やっぱりね、考えるわけですよ。

「何かアカンかったかな…」って。
だからどうしても、片付けをしている時に食べてしまうんですよね。

まあ腹が減っているのもありますけどね(笑)。

で、今日は「大酒飲み」ってことだったんですけど、料理は…ボチボチ残ってましたね。
まあ「刺身」とかが残ってたわけじゃないんですよ。

後から出した「蒸し物」が残ってた感じですかね。
やっぱりお酒も入って、話が進んだら食べないんですかね。

でもやっぱり食べられないのは、悔しいものです。
で、「どうだったんだ、今日の品は?」ってやっぱり食べるんですよ。

またコレがウマいがな。
何で喰わないのか…、そりゃ酒呑んでるからかな(笑)。

ってなわけで、今日の晩酌は贅沢なモノになりましたね。
IMG_9633.jpg
「色んな贅沢な食べ物」ですね。

スイマセン、ここまで書いたけど寝ます(笑)。

まあ予告編ってことで。
つーか、明日朝起きて続きかけるのかな…。

まあそれは起きてから考えます(笑)。

banner_02.gif
↑「刺身とビールって意外と合うよね」と思う方は、クリックを!

買っちゃいました

昨日「コレは買う」って言っていた、Nomad FactoryBlue Tubes Bundleですが…。
nomad1124.jpg
早速購入しました!

で、ついでと言ってはなんですが、Liquid Bundle IIも同時に購入しました。
Liquid1124.jpg
合わせて30450円でした。

まあとにかくこの価格は安い!
しかし音楽関係にお金を使うの久しぶりな気がするな〜。

最近はマンガにばかり金使ってたからね(笑)。

ってなわけで、早速振込に行こうとしたんですよ。
そしたらやたらと地元の信金が混んでたんですよ。

駐車場も満杯って感じでしたね。
もう停めるのスゲー怖かったもん(笑)。

で、またキャッシュコーナーに人が並んでるんだ。
丸刈りで寒空の下は結構キツかった(笑)。

で、また僕の前にキャッシュコーナーを使用した女性が「長かった」わけですよ。
普通並んでる時なら、使用後「お先に」くらいのことは言うでしょ?

その女性は散々「ピポピポ」言わして、丸刈りの僕やさらに他の人を待たせたのに…。
「スゲー不機嫌な顔」で、キャッシュコーナーから出てきました。

もちろん無言でね(笑)。

そりゃ、いろいろ振込かなんかがあって時間がかかるのは仕方がないだろう。
でも何か一個と言えよ。

って心の中で叫びながら、お金を振り込みました。
基本的に、気はちっちゃいです、丸刈りだけど(笑)。

で、お金は今日の午後2時頃に振り込んだので、早速メールが届いてました。
基本的にE-Mailでシリアルナンバーをお届けするダウンロード販売なんですよねNomad Factoryのプラグイン。

でもまだ日本語マニュアルがないんですよね(笑)。

まっ、プラグインの説明書なんてほとんど読まないんですけどね。
感覚で使えば何とかなるもんですよ。

僕ゲームなんかの説明書は真剣に読むんですよ。
でも音楽関係のソフトは、説明書を読まなくなりましたね。

説明書を読む前に、使ってみろ!って感じですね。
つーか、DAWのソフトにしろ、DTVのソフトにしろ説明書分厚過ぎ(笑)。

Final Cut Studioなんか、マジでスゴい量でしたよ、説明書。
もちろんほとんど読んでないです(笑)。

ってなわけで、とりあえず購入したんですがまだ試していません。
また使用してみて、感想を述べたいと思っています。

興味ない人少ないかもしれんけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「で、プラグインってナンなの?」って方は、クリックを!

最近ニュースになった魚

いや〜、ホントに寒くなって来ましたね。

丸刈りにはツライ季節ですよ(笑)。

まあでも当分丸刈りはヤメる気はないので、少々寒くてもしゃーないですね。
ってなわけで、今日もボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo2003.jpg
しかしこういうアングルで撮影したら、まさしく池ですね。

しかも不気味な池(笑)。

ホンマこの不気味な現場いつまで、このままなんですかね?
来年の夏までこのままだったら、誰か泳いでみませんか?(笑)。

で、僕は朝風呂に入って、そのままお店に向かうんですよ。
お店に向かう直前に風呂に入る事が多いです。

で、僕はほとんど毎日「朝風呂」なので、この瞬間(ボウフラ製造工場を見ながら歩いている時)が一番頭が寒いわけですよ。
とりあえず、まだ3ミリにして日が経ってないのでドライヤーは未使用。

それでもちょっとは頭に水分が残ってるわけですよ。
その状態で、外に出るわけです。

イヤでも目が覚めますよ(笑)。

ってなわけで、どうでもいい前置きはこれくらいにして…。
今日の日替り定食を紹介したいと思います。

つーことで、本日の日替りは↓コチラ。
photo2004.jpg
「サンマ塩焼き・カボチャコロッケ・大根の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

確か、先週の土曜日もサンマだったような…。
気にしないで下さい、まああの時と同じサンマ使ってますけどね(笑)。

で、先週の土曜日に箱買いをしたので、結構残ってたわけですよサンマ。
もちろんそのままだと痛むので、冷凍しておいたわけです。

で、今日「使いきってまえ!」となったわけですね。
ちなみに生サンマを冷凍した場合、味落ちは少ないです。

ただ一度冷凍して解凍した物は、絶対に冷凍しない方がイイです。
ウチでもそれは、絶対にしていません。

とにかく味がヒドく落ちるんですよね。
ご飯だって「炊きたてを冷凍しておいて、レンジでチン」すればウマいでしょ。

でもレンジでチンしたご飯をさらに、冷凍して食べたら…。
無惨な味ですからね(笑)。

サンマに限らず、カニなんかも再冷凍はしない方が絶対にいいです。
解凍したら意地でも食べきった方がよろしいかと思います(笑)。

ってなわけで、ある意味「在庫整理」みたいな扱いになっちゃたサンマ。
でもウチは「網を使用して、上火」で焼くので、ウマいですよ。

あの山岡士郎も上火の良さは認めていますから(笑)。

ってなわけで、サンマにはもちろん大根おろし。
大根おろしが乗ってないサンマの塩焼きが出たら、まずキレるね(笑)。

で、今日は揚げ物にカボチャコロッケ。
冷静に考えたら「サンマにコロッケ?」って思うけど、ある意味ウチらしい(笑)。

で、大根の煮物は、昨日から仕込んでいました。
ただあまり濃い味付けではないですね。

出汁でアッサリ煮たって言う感じですね。
とにかく、大根沢山あるんですよウチ。

母が三和町で貰って来たらしいです。
ちなみに軽トラに一杯分(笑)。

ちょっと小振りですが、ナカナカに美味しく頂けます。
つーか、漬物にも使用しているし、煮物にも使用しているし、大根おろしにも使用しているし…。

それでも一向に減る気配がありません(笑)。

でも大根の煮物に、サンマ…イイ組み合わせだと思うんですけどね。
けど、今日は日替りを説明して「じゃカツ丼」とか「じゃ焼きそば定食」とか「じゃ親子丼」とか結構言われましたね。

やっぱり、骨のある魚を食べるのが面倒なのかな〜。
日替り頼まなかった人、みんなオッチャンやったけど(笑)。

魚の骨と骨の間をほじくりながら、飲むビールがウマいのにね。
って、みんな飲みに来てるわけじゃないんだけどね(笑)。

で、今日は味噌汁に大量の「麩」を使用。
寒い時には、コレがまたウマい。

噛むと中から熱々の味噌汁が飛び出てくるのがいいんですよ。
まあ気をつけないと火傷するけどね(笑)。

って感じの日替りを準備した今日は結構早い時間からお客さんが来たんですよ。
まだヒマだったし、余裕もあったので、別アングルからも写真を撮ったんですよ日替りの。
photo2005.jpg
コレが今イチでしたね(笑)。

やっぱりご飯を手前に撮るときは「真上」に近い角度から撮らないとウマそうに見えないんですよ。
メインが一番奥になって、見えにくくなるのでね。

これだったら『今日の日替りは、ご飯・味噌汁…』みたいな書き方をしなくちゃいけなくなるね(笑)。

まあそう考えたら、今の撮り方ってのは「まずメインのおかず」が一番前に来るから結構いいのかもしれない。
メニューにもよるんですけどね。

なんて事を試しながら、仕事してました(笑)。

ってなわけで、今日はボチボチでしたかね。
一応今週に入ってから昼間のデーターは取り続けてるんですよ。

結構地味な作業ですけど、なかなか面白いですよ。
大体ウチのお店って、多くても昼間に30人前後しかこないわけなんですよ。

だから、データーを見たら「誰が何を頼んだのか」大体思い出せるんですよ。
そうやって覚えておくと、ネタを見つけやすいんですよね(笑)。

ってなわけで、今日は早めにお客さんがいなくなりました。
午後1時過ぎでしたかね。

ってなわけで、お楽しみの昼食タイム。
まずは「サンマしかないっしょ!」ってことで、サンマをお盆に。

で、後は小鉢をちょっとづつ乗せて…。
ワタクシの本日のまかない完成!
photo2006.jpg
「サンマ塩焼き・大根の煮物・鳥肝の煮付け」そして冷えたビールとグラス。

サンマ塩焼きは冷めてても、ウマいわけですよ。
何度も言ってます様に「サンマのワタ・サケの皮」を残す人は可哀想です(笑)。

あそこが一番ウマいのにね。
特にビールにはあそこが最高なんですけどね。

で、大根の煮物には一味をかけて食べました。
つなば本舗さんのゆずとんがらしを使いたかったんですけどね。

全部支度においてあるから、取りに帰るのが面倒だったんですよ。
つーか、寒いからヤメたんですよ(笑)。

う〜ん、これからはお店にも置いておかないとな。

で、鳥肝の煮付け、コレは僕か母が食べないと減らないんですよね。
みんな僕が食べるのを見て、「頭おかしいんちゃう」って言っていた。

とにかくみんな苦手らしいです(笑)j。

でもウチの母、「自分が好きな物はとにかく大量に作る」クセがあるんですよね。
僕は鳥肝とかレバーとかは大好きなんですよ。

で、とにかく減る様子がなかったので、今日は昼メシに頂いたわけです。
でもあれは、減らんな…。

タッパーに一杯あったもんな(笑)。

ってなわけで、今日も美味しく昼食を頂きました。
今日は夜のお座敷の予約があるので、コレからお店に向かいます。

さあ、今日は何をつまみに飲もうか…。

って、仕事しろよ(笑)。

banner_02.gif
↑「レバーよりグリンピースの方が嫌い」って方は、クリックを!

難しいね〜

一応僕はウチのお店のホームページ作成を担当しています。
photo2001.jpg
で、「あ〜したい」「こ〜したい」ってのは、常に思ってるんですよ。

しかしナカナカ実行できていないのが現実…(笑)。

僕としては、もっと大江町の観光箇所を説明したホームページにしたいんですけどね。
年間のイベントを紹介もしたいしね。

まあ大江町の観光協会にまかしておいても、何もしてくれないしね(笑)。

とりあえず、ちょっとずつは更新したり見た目をいじったりはしてるんですよ。
まあID for WebLiFEを使用してホームページは作成しているので更新は簡単なんですよ。

ただもうちょっと内容を煮詰めたいな〜って思ってます。
これまで撮りためてきた写真をもうちょっと有効に使いたいなと思っています。

それとちょっと文章がね…。
気取って書きすぎな気もするんですよね(笑)。

もうちょっと柔らかい表現にしようかなとも思っています。
で、現時点ではまだまだ満足はしてませんけど、とりあえず母に「応募したら」って言われたので…。
photo2002.jpg
コレに応募してみました。

言っておきますが、お店のホームページですよ。
このサイトで応募したわけではないですからね(笑)。

まあ結果がどうなるかは、わかりませんがタマにはチャレンジも必要です。
そういえば、最近はレーベルのサイトも更新してないな〜。

アッチも思い切ってリニューアルしようかとは思ってるんですけどね。
ナカナカ時間が取れないんですよね。

毎日夜は飲んでるから(笑)。

ちなみに昨日ビールのアテに、銀杏を食べたんですよ。
酔っぱらいのオジイちゃんが、置いて行った殻付きの銀杏。

コレがスゴい異様な匂いを発してたんですよね。
まあいわずもなが「ウ○コ」の匂い(笑)。

そりゃ、果肉が付いた状態で臭いのは知ってますよ。
でも殻が付いて「普通に売られているような状態」であんなにクサいのは始めて(笑)。

で、封筒にその銀杏を入れて、レンジでチンしたわけですよ。
最初は、「あ〜香ばしい」って思ったんですけど。

電子レンジがエラい事になってた(笑)。

後で、親父の酒を燗する時に、母が「ウワ、レンジがウン○クサい!」って言ってましたからね。
って、何で真面目なホームページの話から「○ンコ」の話になったんでしょうね(笑)。

実は久々に「マンガ」を取り上げたネタを書いてたんですよ。
そしたら保存する前に、下書きを消してしまったんですよね(笑)。

で、「何も書かずに仕事に行くのは…」やっぱり許されないんですよ僕の中で。
ってことで、とりあえず「こんなことしたいな〜」って事で書き始めたんですよね。

で、それが何で銀杏の話に…。
つーか「ウ○○」の匂いの話に…。

食事中の皆様、銀杏を食べている最中の皆様失礼しました(笑)。

banner_02.gif
↑「銀杏を最初に食べようとした人はエラいよね」って思う方は、クリックを!

2006年11月23日

コレ買い

僕がMixで愛用している、Nomad FactoryBlue Tubes Bundle

WAVESと並んで、僕には欠かせないプラグインです。
で、このたび11月24日にBlue Tubes Bundleの新バージョンが発売されます。
nomad1124.jpg
ホントこのプラグインは値段からしたら、スゴい性能だと思うんですよね。

細かくパラメータをいじるタイプのプラグインではないんですけどね。
とにかく「質感」がイイ感じに変わるんですよ。

まさに「コレがアナログや!」って感じに変化しますね。
僕的には質感をBlue Tubes Bundleのプラグインで変えて、WAVESのプラグインで全体を整えるって使い方が多いですかね。

Blue Tubes Bundleのプラグイン、ホントイイ感じの質感になるんですけどね。
そのままだと、やっぱり今時の音にはならないんですよね(笑)。

Blue Tubes Bundleを購入したのと同時期に、Mixの依頼があったんですよ。
で、結構そこのバンドのMixに使用しまくったんですよ。

まあドラムからベースから、ギターまで。
で、その時は「エエ感じや〜」ってことになったんですよ。

しかしその後、どうマスタリングしても「もっさり感」が無くならなかったんですよね(笑)。

まあプラグインじゃなく、ハードのアナログ機器だったらうまく馴染むのかもしれないんですけどね。
プラグインだと、混ざり具合がウマくいかなかったような気がしますね。

なので、WAVESのLinear Phase Equalizerを補正に使用したんですよ。
そしたらウマい具合に、「アナログ感を残しつつも、今時」って感じの音になってくれました。

で、今回のBlue Tubes Bundle間違いなくバージョンアップします。
価格も12600円とかなりお得ですね。

ホンマWAVESとsteinbergにも見習ってもらいたい(笑)。

で、そのV3(バージョン3)の内容なんですけど、結構期待大ですね。
特にBlue Tubes Analog TrackBoxコレ楽しみですね。
bt_trackbox_s.jpg
サイトにはこう書かれてました。

Blue Tubes Analog TrackBoxは、2つの12AX7真空管によるサチュレーションを再現するチューブ・エミュレーション、GX622ゆずりのゲート、CP-2S譲りのアナログ・コンプレッサー、PEQ322ゆずりの4バンドEQ+ハイ/ロー・パス・フィルターを統合した、アナログ・チャンネル・ストリップ・プラグインです。複数のプラグインを行き来せずに音作りに専念できるので、全チャンネルにインサートして、アナログ・コンソール・スタイルのミキシングを行いたくなることでしょう。

う〜ん、イイですね〜。
早速12月や来年もMixの依頼が来ているし、早い事手に入れて試してみたいですね。
ホント、マシンのパワーが許すなら全チャンネルに挿してみたいね。

後は、EQなんかも増えてるんですよね。
僕Blue Tubes BundleのEQ大好きなんですよ。

質感を変えるためだけに使用したりしますからね。
アコギとかボーカルとかに良く使用するんですよね。

ラインで録音したシンセなんかの質感を変えるのにも結構役に立つんですよ。
ってな感じで、ナカナカ楽しみなバージョンアップですね。

早速申し込んで、明日お金を振り込んどこ。
ついでにLiquid Bundle IIも購入しようかな〜。

コレも値段の割には良さそうなんだよね。
キャラの違うリバーブが欲しいんだよね、今。

ってことで、飲みながら考えるか!

つーか、それで毎回衝動買いしてるのに、懲りねーなこの丸刈り(笑)。

banner_02.gif
↑「プラグインって何?」って方は、クリックを!

本来なら「無し」なんだけど…

いや〜、しかし今日は寒くなりましたね。

さすがに半袖一枚ってわけには、いきませんでしたね。
ってことで、今日は長袖のTシャツを。

結局「作務衣の下にはシャツ一枚」の、バカ丸刈りです(笑)。

ってなわけで、今日も相変わらずのボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo1980.jpg
福知山マラソンの影響か、ちょっと国道に車が多め。

しかしこんな寒い中で走る選手も大変だけど、ボランティアも大変だよな。
とてもじゃないが、選手&ボランティアどちらも僕には無理ですね。

暖房の効いた部屋でビール飲んでるほうが、やっぱり好きです(笑)。

ってなわけで、今日は「勤労感謝の日」です。
通常ならば、日替り定食は用意しないんですよ。

ただ曜日が木曜日なので、やっぱり仕事している人もいるだろう。
ってことで、常連さん用に日替りを出す事にしました。

どうもウチの常連さん、「自分でメニューを選ぶ」って行為が苦手みたいですからね(笑)。

つーことで、勤労感謝の日の日替りが↓コチラ。
photo1981.jpg
「五目ご飯・うどん・ほうれん草のおひたし・漬物」で、毎度の600円でございます。

今日の日替りはウチで出している「うどん定食」の変形版ですね。
まあ一番ロスが出ないんですよ、このセット(笑)。

「10人分」くらいを仕込んだので、残ったら僕らが食べてちょうどなくなるって計算。
まあ実際にその通りになったんだけどね(笑)。

で、普段は「うどん・小鉢2品・ご飯・漬物」で650円なんですよウチのうどん定食。
ちなみにご飯は「白ご飯」です。

さすがに600円だからと言って、白ご飯とうどんだけ出すわけにもいきません。
ってことで、今日は五目ご飯で。

で、うどんとご飯ものって組み合わせは、結構日替りで使ってるんですよね。
大抵は「寿司系」か「炊き込みご飯系」だったんですよね。

ってことで、今日は「混ぜご飯」で行く事に。
まずは細かく切った具を出汁で煮ます。
photo1982.jpg
「タケノコ・大根・油揚げ・里芋・人参・シイタケ・カマボコ」を今日は使用しています。

で、出汁がなくなる程度まで、煮詰めるんですが軽く醤油をたらしておきます。
味付け的には、そんなに濃いめにはしませんでした。

まあ毎度のことですが、僕は作ってませけどね(笑)。

で、混ぜご飯や炊き込みご飯で大事な具が、油揚げですね。
やっぱり、コレ入れないと味にコクが出ません。

油揚げから染み出る油や旨味が、ご飯をより一層美味しくするんですよね。
で、具がいい具合に煮詰まったら、次はご飯の準備。

寿司桶に、適量のご飯を入れます。
今日は「まあ1升もありゃ足りるだろ」ってことで、10人前を想定して準備。
photo1983.jpg
やっぱりご飯は、木の器に入れた方が美味しくなりますね。

余分な水分を吸い取ってくれるわけですよ。
って、僕前にばら寿司の作り方を書いてる時に、金属のボール使ってなかったっけ?

あっ、使ってるね(笑)。

でもこの時は「寿司飯」は寿司桶で作りましたからね。
後の行程において、ボールを使用しただけなんで。

イヤ、ホントですからね(笑)。

ってなわけで、「ご飯がより一層美味しくなる寿司桶に入れたご飯」に具を投入。
photo1984.jpg
後は、具が均一に行き渡る様に混ぜるだけです。

この過程では、味付けは一切致しません。
で、具がある程度混ざったら、鍋に残った煮汁を適量加えてまた混ぜます。

この時、あまり煮汁を入れると、ご飯がベチャベチャになるので、加減を見ながら調整。
で、コレにてまずは、第一段階終了。
photo1985.jpg
しかしホント、僕は仕事もせずに何一生懸命写真撮ってるんだか(笑)。

で、この後、刻んだ大根の葉を軽く湯通ししたモノを混ぜ込みます。
やっぱり色合い的に、緑があったほうがいいですからね。

で、混ぜ込むとコレにて、五目ご飯の完成!
photo1986.jpg
うん、やっぱり緑が入ると奇麗に見えるな。

で、お客様に出すときは、このご飯は冷めた状態で出してます。
またこの冷めた五目ご飯が、熱々のうどんに合うんですよね。

ちょっと甘めの五目ご飯を食べて、うどんをすすって、汁を飲む…。
ナイスコンビネーション!って感じやね(笑)。

で、今日は常連さんたちはお店に入るなり「今日は(日替り)定食、ないんやろ?」って言うわけですよ。
やっぱり、常連だけあって良く知ってるや(笑)。

まあでも用意しておいて良かったですね。
売れたのは4食だけだったけど(笑)。

ってなわけで、福知山マラソンの影響かとにかくお店はヒマ。
でも去年の11月23日の記事を読むと、エラい忙しかったみたいなんですよね。

曜日も水曜日だし…、何でなんでしょうね?
去年はそばも売り切れたって書いてますしね〜。

寒さが影響したのかな〜。
つっても、去年もコレくらい、つーかこれ以上に寒かったような記憶があるんですけどね。

少なくとも、シャツ一枚ではなかったと思う(笑)。

ただやっぱり国道は混んでましたね。
photo1987.jpg
年に数回程しか見れない、国道175号線の渋滞(笑)。

お店に来たお客さんの中にも「福知山マラソンを見てきた」って人もいたな〜。
去年はそういう人たちが多く来たんだろうか?

イヤ、昼前からかなり忙しくなってたもんな。
確か僕の記憶では…、カツ丼を頼んでたオッチャンがスゲーいらいらしてたのを覚えてるな。

で、僕はそのころ議員をしてたので、お店には助っ人として手伝いに行ったんですよ。
だから僕が行くまでの注文は母が取ってたわけでね。

で、僕がお店に行ったら、母がどっかに消えやがんの(笑)。

だから何をどこに出してイイか、テンヤワンやでしたね。
みんなも「うわ!逃げよった!」って言ってたような気がする(笑)。

ちなみにカツ丼頼んだオッチャンは、「まだか!」とか言ってきた記憶があるな〜。
で、出したら出したで「汁が多い!」とか言われた記憶があるんだよね。

隣のオッチャンもカツ丼頼んでたんだけど、普通に食べてましたけどね(笑)。

う〜ん、でもこの記憶「福知山マラソン」の日じゃないかもしれんな。
確か「冷しうどん」食べてる人もいたもんな。

ウン、やっぱり冬の記憶ではないですね(笑)。

ってなわえけで、今日はとにかくヒマでした。
つーことで、やっぱり昼には五目ご飯を食べる事に(笑)。

ってなわけで、本日のワタクシのまかないは↓コチラ。
photo1988.jpg
「五目ご飯・ほうれん草のおひたし卵黄乗せ・サワラの西京味噌付け・ヒジキ・漬物」そして冷えたビールとグラス。

ってなわけで、五目ご飯には紅ショウガと刻み海苔をトッピング。
お客さんにもこうやって出したら良かったかな〜。

味的にも紅ショウガはイイ感じでしたね。
で、やっぱり冷めた「味付きのご飯」なので、ビールにも合うんですよ。

まあ熱々の白ご飯でも、僕はビール飲みますけどね(笑)。

で、ほうれん草のおひたしには「卵黄」を乗せて、ちょっとごま油をかけています。
食べる時には、醤油を少しかけて、グチャグチャに混ぜて食べます。

コレが、またウマいんですよ。
ココで大事なのは「白身は使わない」ってことですね。

僕ちなみに納豆に卵を入れるときも、卵黄しか使いません。
何か白身が入るとドロドロしすぎてイヤなんですよ。

味的にも、こういうモノには白身が入らん方がいいと僕は思っています。
で、ほうれん草と卵黄を混ぜた物に、醤油をかけただけでもウマいんですけどね。

僕はごま油を加えるのが好きなんですよ。
まあご飯に合わせて食べるのなら、ごま油は要らないかもしれませんけどね。

ビールを飲むのなら、ごま油があった方が良いです。
つーか、ご飯も一緒に食べてるな、僕(笑)。

で、それぞれのメニューでビールを飲み干して、茶碗に半分程残ったご飯をかき込む。
これこそ、理想的な昼食&昼ビールの楽しみ方ですね。

って、毎日言ってるけど(笑)。

で、五目ご飯にトッピングした紅ショウガと刻み海苔。
やっぱり相性バッチリでしたね。

炊き込みご飯程、味が濃くないのでコレくらいのアクセントが必要かなって思ったんですよ。
まあ思いついたのは、自分がメシを食う段階になってからなんですけどね(笑)。

さ〜て、今日は寒いし、晩メシは…鍋かな?

って、この時間から飲む事ばっかり考えんなつーの(笑)。

banner_02.gif
↑「納豆は100回以上かき混ぜる」って方は、クリックを!

突撃お家の晩ゴハン

さて今日は福知山マラソンが行われますね。

天気は…、微妙(笑)。

しかし最近また体調が低下しているような気がするな〜。
つーか、タダの飲み過ぎかな(笑)。

ってなわけで、昨日の晩メシは…。
つーか、こうやって紹介するのもいつの間にか恒例になってきたな(笑)。

まあ30歳を過ぎると、毎日が早いのでこうやって記録をしておくのはいい事です。
そうじゃないと、「昨日何食べたっけ?」ってなってしまうんですよねマジで(笑)。

ってなわけで、昨日のワタクシの晩メシはこの通り!
まずは↓コレ。
photo1976.jpg
「エビチリ」ですな。

母親作なんですが、妹の子どもがいるのを考えてか味付けはちょっと甘め。
衣をつけて揚げたエビを白菜と炒めて味付けしたもの。

みじん切りしたタマネギとニンニクを最初に炒めて、香りを出しておくのがコツですかね。
ただ…、いくらなんでもニンニク入れすぎちゃう?くらい入ってたね、ニンニク(笑)。

もちろんのこと、ビールとの相性は抜群。
エビをかじって、ビールを飲む…。

ウン、鍋もいいけど、中華もエエね〜。
って、ビール飲んでりゃ、幸せなんですけどね、この32歳(笑)。

で、他には…
photo1977.jpg
「サンマのみりん干し」ですな。

コレがまたウマいんだ。
大根おろしをちょっと乗せて、食べるとビールが進むんですよ。

魚嫌いの子どもでも好きな味なんじゃないかな。
僕も子どものころから、すきでしたからね、みりん干し。

もちろん、その時はビールは飲んでないですよ。
あんまりわね…(笑)。

で、この他には…
photo1978.jpg
「キムチ豆モヤシ」ですね。

コレはウチのお店の冷蔵庫にあったのを、僕が持って帰った物です。
つーか、賞味期限が「2006.11.22」ってなってたんですよ(笑)。

で、やたらとキムチ豆モヤシがあるんですよ、冷蔵庫に。
母が「一回日替りでビビンバやりたい」って言ってたから、備蓄してあるのかな〜。

でもウチのお店のメニューで、あんまり使う事ないんですよね、コレ。
つーか、タマにこうやって消費してもまた同じ数になってるんだよな。

多分、母が買物に行ったついでに、ついつい買ってるだろうな(笑)。

で、この他に食べたのが…
photo1979.jpg
「野菜炒め」ですな、ちなみに妹作。

タマネギ・キャベツ・人参・ピーマン・ソーセージを塩・こしょうで炒めた、至って普通の一品(笑)。

ってな感じで、昨日はコレと言った特別な物はない晩メシでした。
まあ晩メシが何であれ、僕がビールを大量に飲む事には全く変わりがありません(笑)。

で、気がついたら日付が変わってた…。

コレも良くある事(笑)。

banner_02.gif
↑「魚肉ソーセージってたまに食べるとウマいよね」って思う方は、クリックを!

2006年11月22日

揚げ物には…

イヤ〜、今週はやっぱりちょっと暖かいのかな?

昨日までは作務衣の下は、トレーナーだったんですけどね。
今日はTシャツ(しかも半袖)の、丸刈りです(笑)。

まあ僕らは暖房の効いた部屋で仕事をするので、そんなに冬でも厚着はしません。
それでもTシャツ一枚はバカだな。

昔のドラえもんののび太みたいなモンかな(笑)。

ってなわけで、まずは泣き叫ぶ妹の赤ん坊の横を素通り。
photo1970.jpg
何とかしてやりたい気持ちはあったのだが、無理なのでとりあえず写真撮っておいた(笑)。

で、その後、毎度のボウフラ製造工場を横目に見ながらお店へ。
photo1971.jpg
ちょっと離れた現場で作業している人たちは、この現状をしっているのかな〜。

今度何気に、このサイトのアドレスを書いたメモでも置いておこうかな(笑)。

しかしコレ、後何度か雨が降ったら、ホンマに一杯になるやろね。
でもそれはそれで、見てみたいな(笑)。

つーことで、お店に到着。
で、午前11時にのれんを出し、開店!

そしたら早速お客さんが入って来た。
車2台で来たのだが、その内の一台が「コレでもか」ってくらい横付け。

あきらかに車3台分以上は場所取ってた(笑)。

そりゃ、まあ早い時間だからいいけど、もうちょっと考えて停めろよって思いました。
もう一台は、旅館の近くに駐車してました。

ウン、こっちは考えて停めてる。
まあ車は横向きで、スペースは沢山取ってたけどね(笑)。

つーか、やはりと言うか「大阪から来た」とのこと。
こういう人がいるから「大阪の人間は…」みたいな事、言われるんやろか(笑)。

で、注文は「天ぷらそば3つ、鬼そば1つ」でした。
そばに関しては「美味しい」って言ってくれたので、車の停め方は多めに見ましょう(笑)。

でも、その後に車で来てたお客さんは、スゴい迷惑そうだったんですよ。
またその光景が、窓から良く見えたんですよ。

普通アレ見たら、車動かすと思うんだけどな〜。
まっ、この人たちはマイペースでした(笑)。

で、帰る間際に道を聞かれたんですよ「○○はどう行くの?」みたいな感じで。
僕はまだ免許を取って半年なので、あまり道が分からないのでバトンタッチ。

で、お客さんは何とか、理解してくれたようでした。
でも帰る時に「毎年、ココに来てんねん」って言ってたんですよ。

じゃあ何で道聞くの?って思わず突っ込みそうになりました(笑)。

ってなわけで、いつもよりちょっと長めの前置きはさておいて…。
今日の日替り定食を紹介したいと思います。

つーことで、本日の日替りは↓コチラ。
photo1972.jpg
「串カツ・ツミレと大根の煮物・豆の甘煮・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、串カツいいですよね〜。
寒いときでも、やっぱり串カツにはビールですよね。

何度も書いてますけど、新世界の串カツ思い出します。
串カツでビール飲んで、次はホルモン鍋を食べる…。

なんて感じで何軒もハシゴしたのを思い出しますね。
もちろん時間は昼間(笑)。

ってなわけで、今日の串カツは「豚肉・ポークソーセージ・タマネギ」を使用。
で、↓こんな状態で準備しておくわけです。
photo1973.jpg
串カツ専門店だったら、注文が通ってから衣をつけるんですけどね。

さすがにウチは、他にもメニューがあるお店なのでこういう方式を取っています。
特に、昼頃混雑する事を考えたらね〜。

まあぶっちゃけ、今日はヒマだったんですけどね(笑)。

で、正面から見た、串カツがコチラ。
photo1974.jpg
串カツピラミッドです(笑)。

で、今日の串カツ、豚肉とタマネギは分かると思います。
「ポークソーセージ」コレ11月17日の日替りに使用したんですよね。

それを細かく切って、串に刺しています。
で、付け合わせは今日はシンプルに、レタスとキャベツですね。

やっぱり串カツにはご飯よりビールだよな〜、ってなことをずっと考えてました。
で、「よし、今日の昼は串カツとビールだな」ってずっと思ってました(笑)。

串カツ専門店なら、ウスターソースをベースにしたソースでいいんですけどね。
やっぱり自宅で食べるなら、トンカツソースをドボドボにかけたいですね。

で、頬張ってビールを流し込む…。
イヤ、仕事も一応してたんですよ、ただあまりにも串カツがウマそうに見えて(笑)。

ってなわけで、串カツの事ばかり言っていてもアレなんで…。
今日の煮物は「ツミレと大根」でした。

で、ツミレは自家製で主に「白身魚」を使用。
つーか、母が作っているのをチラッと見ただけなんで、材料は実は良くわかっていません(笑)。

多分「なんやよー分からんような魚」をすり鉢ですって、人参・ネギなどを混ぜてさらに擦り込んで…。
それを丸くかたどって、茹でた物が今日のツミレだと思います。

で、材料が分からんまま、お客さんに「魚のツミレの…」みたいに説明していました。
大丈夫デス、食べられない物や危険な物は入ってませんから(笑)。

で、このツミレ茹で上がったときは、真っ白だったんですよ。
それを今日は大根と、一緒に色がつくまで煮込みました。

こういう時の大根って、ホントウマいんですよね。
他の具の旨味を吸い取るっていうか、パクるっていうか(笑)。

でもホント煮物の大根って、どんな具でも合いますよね。
ブリと煮たらサイコーやし、イカとかタコでもウマくなりますしね。

「大根役者!」って良く、悪い意味で使われますけど、ある意味「大根」みたいな役者ってそうはいないと思うんですよね。
「主人公の旨味を引き出し、自分もウマくなる」って役者さん。

う〜ん、我ながらいい事を言っているのか言っていないのか良くわからん(笑)。

で、今日の小鉢は「豆の甘煮」なんですけど、こういう呼び名でいいのかも不明。
そもそも何豆かも知りません。

ホントに、僕飲食店の息子なんですかね?(笑)

まあこの豆は完全に箸休めの役割ですね。
ご飯にもビールにも合うとは思えませんでしたね。

でもこういうメニューの中に入れると、結構いいバランスになるから不思議ですね。
健康のためにも、豆食べて下さい、何豆か知らんけど(笑)。

で、今日の味噌汁は具に「タマネギ」をふんだんに使用しています。
タマネギがたっぷり入った熱々の味噌汁って、何かウマいんですよね。

もともと日本になかった野菜なのに、知らないうちに日本に馴染んでますよねタマネギって。
何せ最初は「観賞用」だったらしいですからね、タマネギ。

それが今となっては、味噌汁の具になったりするんですから、エラい物です。
この熱々のタマネギ味噌汁に、玉子を落としてもウマいんですよね。

ビールを飲み過ぎた次の日は、こういう味噌汁をグラグラに沸騰させて飲むのがウマいんですよ。
グラグラに沸騰させると、ミソの香りは飛ぶんですが、それがまた二日酔いにはいいんですよ。

ミソの香りって結構キツいですからね。
まあこれは僕の経験上の話です、二日酔いの(笑)。

ってなわけで、準備万端で臨んだんですが、結果は先ほども書いた様にヒマでした。
まあ天気も悪かったですしね。

それにヒマってことは、串カツが食べられるってことだから(笑)。

ってなわけで、お楽しみの昼食タイム!
早速串カツを油に投入!今日は3本頂く事に。

で、小鉢やら何やらをお盆に乗せて完成。
ってことで、本日のワタクシのまかないが↓コチラ。
photo1975.jpg
「串カツ.ツミレと大根の煮物・干しタケノコの煮付け」そして冷えたビールとグラス。

ウン、ウマそうだ、つーかウマかった(笑)。

もうソースをドボドボにかけた、串カツがビールにサイコーに合うんですよ。
ホンマに、「2本目を抜こうかな」ってどれだけ悩んだか(笑)。

で、煮物も最近ハマってる干しタケノコも全部ウマかったですね。
「このメニューで昼からビール飲めないなんて…」って、お客さんが可哀想に思えました。

ホント、こういう商売で良かったです(笑)。

で、いつもなら大根には「一味か七味」をかけるんですが、今日は気分を変えて山椒を振りかけました。
コレもまた、いつもと違ってウマいんですよね。

熱々の大根もいいですが、冷めて味が落ち着いた大根もウマいもんです。
で、ツミレは食べてみたんですが、魚がメインなのかは良く分かりませんでした。

まあいいんですよ、ウマけりゃ(笑)。

ってなわけで、今日も満足の昼食。

さて、今日こそは自宅スタジオの掃除でも…。
あっ、明日は祝日、ってことはチャンピオンも販売してるね。

ってことで、予定変更(笑)。
banner_02.gif
↑「串カツ屋のキャベツって、いくらでも食えるよね!」って方は、クリックを!

冬のお供

しかしホント1年て長いようで、早いな〜。

毎年この頃になったら「ついこの間、正月迎えた気がする」って言ってるような気がする(笑)。

ってなわけで、今年も残す所あとわずかですね。
何か今年はの冬は、あんまり雪が降らないような気がするんですよね。

今週に入って、結構暖かいしね。
つーか、雪の中で車を運転したくないのよね(笑)。

スキーやスノボーを楽しみにしている人には悪いですけど、商売的にはあまり雪が降らない方がね。
今年はスゴかったですからね。

選挙のときもヒドい目にあったしね(笑)。

ってなわけで、昨日は正に冬のメニューを頂きました。
つーか、一昨日から決めてたメニューなんですよ。

ってなわけで、昨日の晩メシは↓コチラ!
photo1965.jpg
「湯豆腐」でございます。

う〜ん、やっぱりこの季節は鍋物ですな。
母が「毎日でも飽きへん」って言ってたけど、それも納得。

具や味付けを変えれば、ホント毎日でもOKやね。
なんて言ってたら、マジで今日も鍋やるかもな(笑)。

で、昨日は出汁は使わず、お湯で煮るだけのシンプルな湯豆腐。
昆布すら入れてません。

しかし、こんだけ一度に豆腐を入れてるのを海原雄山に見られたら…。
死ぬ程、怒られるでしょうね(笑)。

で、海原雄山の湯豆腐の食べ方が知りたい方は、美味しんぼの91巻を読んでみて下さい。
僕の感想としては「そりゃ、ウマいだろうけど、そんなに張りつめた空間でメシは食いたくない」ってことかな。

とりあえず豆腐が「グラリ」と一回揺れただけで食べようとしたら、怒られます。
「グラリ、グラリ」と2回揺れなきゃダメだそうです(笑)。

で、雄山式湯豆腐は具も豆腐だけとシンプルですが、宮木家は違います。
つーか、家族でメシ食うのに豆腐だけってのは寂しすぎる(笑)。

ってなわけで、昨日の湯豆腐の具は…。
photo1966.jpg
「白菜・エノキ・豚肉・エリンギ」なんかを一緒に煮ました。

つーか、湯豆腐って言うより「豆腐鍋」って感じやね(笑)。

で、最初の写真にも写っていたくずきりですね。
photo1967.jpg
コレがまたやたらと太いくずきりでした。

で、薬味にはまずコレ。
photo1968.jpg
たっぷりの大根おろしですね。

で、食べ方は至ってシンプル。
煮えた豆腐やその他の具を、ポン酢につけて食べる。

大根おろしはお好みで使用。
そして、やはりコレです、最近の宮木家のブームの…。
photo1969.jpg
つなば本舗さんのゆずとんがらしですね〜。

コレがやっぱり湯豆腐にピッタリなんですよ。
ゆずの風味がどんな具にもピッタリ。

で、実際に商品情報を見た人ならわかると思いますが、決して安い商品ではありません。
でも100gで、結構持つんですよ。

僕はお試し品として2パック200gを送ってもらいましたが、まだ使い切っていません。
でも出来るだけ、早く使い切った方がいい商品だとも思いました。

昨日は1パック目が無くなりかけたので、2パック目も開けたんですよ。
そしたら味が違うんですよね。

やっぱり開けたての方がゆずの風味が強いです。
まあ1パック目は開けてから、10日程経ってますからね。

1週間くらいで使い切るのが、ベストかもね。
で、その間に味が段々変化してくるんですが、その変化も結構面白いです。

人によっては、開けてから2〜3日目の方が好きって人もいると思います。
ちょっと風味が落ち着いて、マイルドになるって言う感じですかね。

1週間を過ぎると、ちょっと塩気が飛び出て来てゆずの風味がかなり弱くなってましたね。
まあ僕の保存方法が悪くて、ゆずの風味が飛んだだけかもしれんけど(笑)。

ってなわけで、宮木家は辛いのが大好きなので、2パック目を早く使い切るためにやっぱ今日も鍋かな。
でもさすがに、キムチ鍋とかには合わんやろな(笑)。

でもホント、イロイロな可能性を秘めた薬味ですから、お店で使う事も考えて試して行きたいですね。
もう家では、手放せない薬味になってるけどね(笑)。

ってなわけで、やっぱりウマい食いモンがあるとビールが進むわけです。
豆腐もウマかったんですけど、豚肉がまたウマい!

ゆずとんがらしをちょっと乗せて、ポン酢につけて食べる…。
そりゃ、ビールも一気飲みやわ(笑)。

くずきりをポン酢に浸して、ゆずとんがらしを乗せて混ぜて食べる…。
そりゃ、ビールもおかわりやわ(笑)。

ってな感じで食べ進んでたんですよ。
でも食べ続けると、飽きてもくるんですよね。

ってことで、昨日はちょっと違う食べ方を。
まず湯豆腐を小鉢に取ります。

その上から、削り節を乗せる。
ゆずとんがらしを適量好みで乗せる。

上から醤油をお好みでかける。
そして食べるわけです。

コレがナカナカにウマかったんですよ。
鍋食べてるときのポン酢って段々薄まって行くでしょ。

でもこの方法だと、常にフレッシュな感じ。
つーか、フレッシュな感じって…(笑)。

実はコレ「雄山式」の食べ方のパクリです。
まあアッチはもっと、金かかってたけどね(笑)。

え〜と、ちょうど良い煮え頃の時に小鉢に豆腐を取って、「削りたてのかつお節」を乗せて「おろし金でゆずを適量すりおろす」って感じでした。
それで、醤油をちょっとたらす、確か海原雄山先生はそうやって食べてたと思います。

後で、確認しておきますね。
つーか、こんなモン、普通の家庭で出来るかい!(笑)

でもさすがに海原雄山先生、ウマい食べ方は良く知っている。
さすがに、そのままを真似するのは無理やったけど(笑)。

「削り節にゆずとんがらし、そして醤油」みなさんも湯豆腐の時には一度お試しください。
理想は「けずりたての『最高級のかつお節』にゆずとんがらし、そして『創業○○年』みたいな醤油」がベストかと(笑)。

ってなわけで、昨日も美味しく晩メシを頂きました。

今日は何鍋やろね(笑)。

banner_02.gif
↑「美味しんぼのキャラって、歳取らないよね」って思った方は、クリックを!

2006年11月21日

なんじゃコリャ〜

僕の一日で、一番おっくうなのが「迷惑メール削除」ですね。

まあ僕もいろんなモノを通販で買ったりしてるし、いろんなソフトのユーザーなので沢山メールが届くんですよ。
でも、その5倍くらいの迷惑メールが毎日やってくるわけですよ(笑)。

大体僕は現在4つのメールアドレスを所有しています。
で、どれにも等しいくらい迷惑メールがやって来ます(笑)。

つーか、迷惑メールの話をしたかったわけじゃないんですよ。
今日
WAVESからメールが届いたんですよね。

新しい商品についてのメールだったんですよ。
まあ当たり前ですけど、全部英語だったんで意味はほとんど分かりませんでしたけどね(笑)。

ってなわけで、早速日本語のサイトをチェック。
photo1964.jpg
とんでもないモノでした。

簡単に言えば、これまでのWAVESの全てをつめこんだコレクションですね。
その名もWaves Mercury(どう読むかワカラン)。

製品内容もチェックしてみたんですが、とんでもないシロモノです。
僕の所有しているPlatinum Bundleでも十分なんですが、コレはホントにスゴいですね。

コレ手に入れたら、プラグイン他に要らないんじゃないかと思えるような内容です。
WAVESの最高峰のDiamond Bundleに更にプラグインを加えたセットなんですもん。

全リストを見ましたけど、書ききれないです(笑)。

ちなみに新品を買おうと思ったら$7500とのことです。
つーことは…、オイ80万円くらいするのか?

シャレにならん(笑)。

でも価値的にはそれくらいあるかな〜。
単独で買いそろえるより、格段に安いしね。

ってなわけで、僕の所有するPlatinum Bundleからのアップグレードは…。
どれくらいだろうな〜、オンラインストアを見てもよく分からないんだよね料金。

何せ全部英語だから(笑)。

しかしどう考えても30万以上はするよな。
う〜ん、さすがにアップグレードに30万はな〜。

まあまだ正確な金額が分かったわけじゃないんですけどね。
Diamond Bundleへアップグレードしたいとは思った事は無いんですけど、今回の商品はね〜。

正に一生モンって感じがしますしね。
って、そういうモノをどれだけ買い続けて来たか(笑)。

まあでもプラグインを揃えたら、いい音楽が作れるってわけじゃないんでね。
でも環境的には、プロにも負けない物を揃えたい気はあるんですよ。

で、「プロでは作れない、僕ならではの音」を作りたいんですよね。
そのためには、やっぱり選択肢は多い方がいいんですよ。

ってなわけで、最近はビールを飲みながらそういうことを…。
少しだけ考えてますかね(笑)。

まあまずはCUBASE SXのバージョンアップやね。
しかし今日も自宅スタジオの模様替え&掃除をしようと思ってたのに…。

気がついたら夕方やん(笑)。

ってことは、もう晩酌の時間ですね。

毎度のパターンだなコレ(笑)。

banner_02.gif
↑「ビール控えたら、お金貯まるんじゃない」って思う方は、クリックを!

日本人はイカ好き

ってなわけで、僕にとっての1週間が開幕。

毎度のごとく、ボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo1957.jpg
どう考えても、水増えてますよね(笑)。

それに反して、掘り出した土砂の山が小ちゃくなってるんですよ。
どうやって、埋め立てるんだろ(笑)。

どう思います?
photo1963.jpg
ウン、一理あるけど、アナタ目がかなりヤバいですね(笑)。

ってなわけで、いつもに増して下らない前置きはさておいて…。
今日の日替り定食を紹介したいと思います。

つーことで、本日の日替りはコチラ!
photo1958.jpg
「イカフライ・煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

え〜と、僕が日替り日記を書き出してから、初めてじゃないかな「イカフライ」って?
やっぱり、始めてでしたね。

イカ自体余り日替りで使用していない気がするな〜。
ってなわけで、今日は煮物にもイカを使用した「イカづくし」でございます。

「週末にイカ沢山余ったの?」とかは詮索しない様に(笑)。

まずイカフライですが、細かく切れ目を入れておき軽くした味を付けておいてパン粉をつけます。
photo1959.jpg
切れ目を入れずに、パン粉をつけてもいいんですが、それだとイカが噛み切れずに「衣だけ取れる」ことが結構あるんですよ。

あれって、結構悲しくなりますよね。
「衣取れたら、フライの意味あらへんやん」って思う事間違い無しですね(笑)。

で、今日の付け合わせは「スパゲティーサラダ・レタス・キャベツ・キュウリ」そして果物に柿を使用しています。
スパゲティーサラダには、人参を使用しています。

つーか、かなりシンプルだな今日のスパゲティーサラダ(笑)。

味付けは、マヨネーズ・塩・コショウだけですね。
ウン、やっぱりシンプルだ(笑)。

で、煮物ですが「イカ・高野豆腐・茄子」を使用しています。
茄子は切れ目を入れて、一度素揚げしてから似ています。

今日は別々に煮て、最後に盛りつける方式を取っています。
イカと茄子では煮込み時間がかなり違うんですよね。

で、高野豆腐にいろんな具材の味が染み込むのもウマいんですけど、今日は組み合わせ的に一緒に煮込まない方がベストと判断しました。
つーか、僕が勝手にそう思ってるだけなんですけどね(笑)。

で、味噌汁には、この時期に最高にウマくなる白菜をタップリと使用しています。
寒い時期に飲む、具沢山の味噌汁ってウマいですよね。

今日は、結構気温高かったけど(笑)。

で、今日は最初ヒマだったんですよ。
昼を過ぎても「忙しいな〜」って言う感じにはならなかったんですよ。

でもトータルすると、結構お客さんが来てたんですよね。
ちなみに僕、これからは「なるべくデーター」を取ろうと思ってるんですよ。

やっぱり「一日に何人お客さんが来ているか、どんな物を注文されているか」ってのを知るのは大事だと思いますしね。

つーことで、今日は結構注文が散らばったかな〜。
日替りもボチボチ出てるんですけど、他のメニューも結構出てますね。

やっぱり、季節がらかそば類(温かい)も結構出てますね。

そういえば、今日結構早い時間に近所のオバちゃんがご飯を食べに来たんですよ。
今日は比較的温かかったですけど「暑い」ってほどじゃないじゃないですか。

でもそのオバちゃん腕まくりして入店して来て「あ〜、暑いわ〜」って(笑)。

で、注文する時に「日替りにしよかな?今日は何?」って聞くわけですよ。
なので「イカフライと…」と答えたんですよ。

そのオバちゃんはちょっと歯が悪いので「イカは固いな?」って聞くわけですよ。
まあ正直天ぷらならともかく、イカフライはちょっと固いですからね。

「ウン、固いですね」って答えたんですよ。
そしたらオバちゃんちょっと悩んで「じゃあカツ丼にして」って言うんですよ。

カツ丼も結構歯ごたえあると思うんだけどね(笑)。

何か聞くとグランドゴルフをプレイして来たみたいで、ハラが減っていたみたいです。
なるほど、肉が食いたかったんやね(笑)。

ってなわけで、今日はとにかく忙しい時間はなかったんですけど、途切れずにお客さんが来てくれました。
で、午後1時を過ぎた頃に、またお客さんが来店したんですよ。

そしたら迷彩服!
その後からは、ヘルメットをかぶった迷彩服!

ハイ、自衛隊の方々でした。
ある意味、制服の警察官より緊張するんだよね、自衛隊の人って(笑)。

で、3人で来店されて注文は「親子丼・うどん定食・鬼そば定食」でした。
僕が注文を聞いた後、取った行動は…。

車の写真を取りに行きました(笑)。
photo1960.jpg
よくお店の前の国道を走ってるのは見るんですけど、なかなか写真を撮るチャンスってないんですよね。

おそらく23日に行われる、福知山マラソンが関係していると思うんですけどね。
最近、良くコースを走っている人を見かけたりもしますしね。

まあ僕は陸上をやってましたけど、未だに長距離は何が楽しいのか分かりません(笑)。

でも健康のために、徐々に走ってみようかな〜。
走った後のビールは、ウマいだろうしな…。

って、それじゃ意味ねー(笑)。

つーことで、自衛隊の方は普通に食事。
まあ当たり前やけどね(笑)。

で、僕この時に「もしも領収書下さい」って言われたらどうしようって思ってたんですよ。
「自衛隊」ってどういう漢字だったかな?とか本気で考えてました。

結局領収書は求められませんでした。
つーか、普通に考えたらわかるか、ホントにバカだこの丸刈り(笑)。

ってなわけで、お客さんが誰もいなくなったので、お楽しみの昼食タイム。
まずはイカフライを揚げる。

それで、お皿にスパゲティーサラダを盛りつけ、串カツも揚げる。
で、揚がったフライ等をお皿に盛りつけて完成!

ってなわけで、ワタクシの本日のまかないは↓コチラ!
photo1961.jpg
「イカフライ・串カツ・干しタケノコの煮付け」そして冷えたビールとグラス。

イヤ〜、イカフライにソースをドボドボにつけて食べると、ビールにサイコーに合う!
ホント、日本人ってイカ好きですよね。

捨てる所もほとんどないし、色んな調理法があるしね。
世界の水揚げの半分近くを日本人が消費しているらしいですから、スゴいですよね。

まあとにかくどう調理しても、ビールに合うのがエラい(笑)。

で、さらに今日はイカフライに加えて、串カツ!
もうコレでビール飲まんでどうするの!って感じ(笑)。

また濃いめに味付けされた、干しタケノコもウマいんですよ。
ってなわけで、やっぱり昼ビールは最高ですね。

今日は夜の予約もないし…、湯豆腐なんかで一杯やりたいね〜。

って、昼間からこんなことばかり、考えてるんやねこの32歳(笑)。

banner_02.gif
↑「ゲソ天ってビールに最高に合うよね!」って思う方は、クリックを!

昔と今とこれから

今月もあと残り10日程ですね〜。

で、ろくに依頼もこなしてないのに、新しいプラグインが欲しくなって来ている32歳です。
昨日もね〜、イロイロやろうと思ってたんですよ。

自宅スタジオの模様替えとか、後はビデオの編集とかね。
で、結局「日曜日の回顧録」書いてお宮参り行って、来来亭でメシ食って…。

ウン、いつも通りの休日と言えば休日(笑)。

まっ、しかし来年こそは「音楽部門」「映像部門」の強化に取り組みたいですね。
って、コレ僕ず〜っと言ってるんですけどね(笑)。

レコーディングに関しては、現在幾つか依頼を受けています。
まあ僕もウチのお店での仕事があるので、全部に関われるかはわからないんですけどね。

僕はどっちかと言うと「Mixエンジニア」ですからね。
まあレコーディングに関して、知識や経験が無いってわけじゃないんですけどね。

でもバンドによっては、全部メンバーに任せた事もありますしねレコは(笑)。

昔はどんな楽器のレコでも絶対に僕が行ってたんですよ。
理由は「操作ができないから」つまりMacを誰も使えなかったんですよ。

で、今では僕の周りでも、結構Mac率が上がって来たわけですよ。
ただね、それでも「音楽関係のソフト」はみんなほとんど所有してないんですよ。

まあ「あそこ(僕のスタジオ)にいけば、あるから」みたいに思ってるのかもしれませんけどね(笑)。

で、僕はMixに関しては「OS10.4&CUBASE SX」で行ってるんですよ。
ただ、録音に関しては未だに「OS9&CUBASE VST」なんですよね。
photo1956.jpg
だから未だにPower Mac G4 1.25GHz Dualが手放せないんですよね。

まあこのマシンはDTP界でも欲しい人が沢山いるみたいですけどね。
ヤフオクなんかでも、結構な額で取引されてるみたいですからね。

一時期スゴく安くなったんですよ。
何でだったかな、新しいG4が発売されたからだったかな。

G4の1.42Ghz Dualかなんかが出たんだったかな。
確かOS9では起動できないモデルだったんじゃないかな。

で、段々とG4 1.25GHz Dualが値下がりしてたんですよね、中古市場でも
僕はこのマシンを2台持っているけど、確か20万円もしない価格で手に入れたんじゃないかな。

ただ最初は大阪の家に1台持ってて…、気がついたら2台目を買ってたよな?
アレ、いつ買ったんだ?マジで忘れてる(笑)。

僕京都に帰京当時は、大阪と京都行ったり来たりだったんですよね。
月によっては、半分近く大阪に滞在していた事もありましたね。

とにかくレコやMixの依頼が「これでもか」ってくらいあったもので。
で、大阪で作業して、ハードディスクを持って帰って来て自宅でも作業。

こんな感じのやりとりが、結構続いてましたね。
ただ、やっぱり段々と大阪にはそんなに頻繁に行けなくなったんですよ。

それでもシステムは大阪にも残してたんですよね。
で、2004年の8月かな、全部コッチに持って来たのは。

まあその当初は、スゴかったですね(笑)。

つーか、何の話しているかワカランようになってきた。
え〜とそうそう、来年はもうちょっと音楽頑張るって話やったね。

って、そうだったけ?(笑)。

ってなわけで、今日はコレと言って何もないから、自宅スタジオの模様替えに…取り組めるのかな〜。
何せすぐにビール飲んでダラダラになるでしょ、このオッサン。

で、イイ気分でマンガ読んで、気がついたら夕方。
やっぱり夕方になれば、ビールも飲むしね〜。

で、飲み始めたら、寝るまで飲むわけですわ。
う〜ん、そりゃ何も進まんわ(笑)。

ただホント、僕も以前程頻繁に大阪には行けませんけど、Mix&マスタリングの依頼は積極的に受けようかなとは思っています。
もちろんスケジュールが合えば、レコにも関わりますしね。

後は、車で大阪に行ける様になればな〜。
でもそれは一生無理な気がする(笑)。

いや〜、しかしホント、僕の朝一の文章は意味不明なモノが多い!

今更言うまでもないんですけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「音楽に必要な物…それはビール」って思う方は、クリックを!

2006年11月20日

念願叶う

しかし今日は「サイトの更新」しか、してない気がする(笑)。

まあ長々と書いてるわりには、内容は何も無いんですけどね。
それでも書かずにはいられないんですよ(笑)。

ってことで、今日はお宮参りも終わって、後は「何するベー」ってなったわけですよ。
そういえば、先週「妹達を連れてメシを」って言ってたんですよね。

で、今日は赤ん坊の面倒もバアちゃんが見てくれるってことで、妹&デブ子を乗せて出発。
行き先は妹が「大阪に帰るまでに、一度は行きたい!」って言っていた来来亭

何かね妹は、仕事先で僕のブログを読んで「ここ行きたいな〜」って思ってたらしいです。
まあ来来亭はチェーン展開してますけど、北近畿が中心ですからね。

ってことで、毎度の大江山号に乗って出発。
よく考えたら、正午くらいに来来亭に行くの初めてだ。

いつもは、午後3時過ぎがほとんどですからね。
マンガ買いに行った帰りですね(笑)。

ってなわけで、来来亭に到着。
やっぱり昼時だけあって、車は一杯。

僕にとってはツライ状況ではありましが、なんとか車を停めれました。
で、早速妹とその子どもで入店。

そしたら「毎度!」の声。
う〜ん、僕ホンマに常連になってたんやね(笑)。

で、今日は3人なので、初めてのお座敷。
今日は一人じゃないので、デジカメ(一眼レフ)をぶら下げて入店(笑)。

で、僕は「今日はサイドメニューで飲む!」って決めてたんですよ。
帰りは妹が運転すりゃいいしね。

で、妹は「葱ラーメン(1日30食限定)」がとにかく食べたかったらしいです。
僕も何回も来来亭には来てますが、実物を見た事はなかったんですよ。

やっぱり「ネタ」として見てみたいわけですよ、葱ラーメン(笑)。

ってことで、注文は…。
「葱ラーメン・やきぶた・ぱりぱりチーズ」そして「エビスビール」を注文。

う〜ん、やっぱり休日の昼間に飲むエビスはサイコーやね。
IMG_9503.jpg
で、毎週休日にはエビス飲んでるんですけど、「瓶」の方がやっぱり「缶」よりウマいですね。

まあ缶ビール・瓶ビールそれぞれの良さがあるとは思うんですけどね。
やっぱり缶ビールよりは瓶ビールの方がウマいし、さらに言えば生ビールはもっとウマい。

でも一番ウマいのは…「昼ビール」ですね(笑)。

昼間に飲む酒は、何よりウマいですよ。
ましてや今日は「平日」でしょ。

来来亭のお客さんも、ほとんどが「昼休みにご飯を食べに来てる」わけですよ。
その中で、ビールを飲み干す…。

コレが、何か優越感に浸れるんだな(笑)。

で、ビールを飲みながら、待ってたわけですよ。
さすがに昼時なんで、結構混んでたわけですよ。

だから、ナカナカ注文の品が出てこないんですよね。
ましてや、昼間からビールだの一品だの頼むから(笑)。

でもね、イイんですよ。
ボケーッと、待つのも。

そんなに焦ってもしゃーないですからね。
ましてやコチラも飲食業に関わってる身。

「忙しい時に『まだ!』ってせかされる、ツラさは知っている」わけですよ。
だから、今日は店員が動き回るのを楽しく見させてもらいました。

で、僕や妹は「のんびり食べよーぜ」って思ってたんですよ。
でもコイツだけは、別でしたね。
IMG_9504.jpg
必要以上にハシは割るわ、ゆで卵は食べるわ…。

ちなみにこの時点ですでに「うどん」を食べ終えた後だったんですよ、このヤロー(笑)。

で、そうこうしているウチに、最初に運ばれて来たのがコチラ。
IMG_9505.jpg
「やきぶた(500円)」です。

もうコレが「ボリューム満点」で「味もウマい」わけなんですよ。
ネギも山盛りやし、メンマもタップリ乗せてあるんですよ。

ただね…、量が多すぎる(笑)。

僕と妹からしたら「ミニやきぶた」があったらな〜、って思いました。
値段は300円くらいで、量は半分って感じで。

だって、ホンマに多かったんですよ、500円なのに。
僕らは残してしまいましたからね。

しかし味はホントにウマかったんですよ。
来来亭のラーメンに使用しているチャーシューとは別に作ってるんでしょうね。

ラーメンに使用しているのは、薄切りの豚肉ですからね。
でも「やきぶた」の豚肉は、違うわけですよ。

脂が多めの箇所を使用していますね〜。
「チャーシュー麺」頼んだら、あのやきぶたが乗るのかな〜。

でも福知山店では「やきぶた」って書いてたんですけど、ホームページでは「焼豚」でしたね。
実際には焼いてなくて「煮豚」なんですから、僕は「やきぶた」の方がイイと思うんですけどね。

まあどっちにしても、焼いてないから「看板に偽りあり」状態には変わりないんですけどね(笑)。

でもね、ラーメンには「本格的焼豚」より「煮豚」の方があいますよ。
ビールのつまみにするとしても、煮豚の方がいい様な気もしますね。

まあとりあえず、今日の「やきぶた」はウマかったです。
ウマいからまたビールも進むんですよ。

これは来来亭の責任(笑)。

で、この後「ぱりぱりチーズ(250円)」も来たんですよ。
春巻きの皮で、チーズを包んで揚げた様な品でしたね。

ウマいけど、「写真撮る様なものでもない」ってのが、正直な感想です。
ただ「自宅で、こった一品として」作るのならオススメですね。

でもその場合は「チーズ春巻き」って感じで出した方がいいかな〜。
チーズに大葉を巻いて、春巻きの皮で包んで揚げてもウマいだろな〜。

ってな感じでサイドメニューを楽しんでたら、いよいよメインが到着。
コレが「葱ラーメン」です!
IMG_9507.jpg
スゴい!マジで「どうやって喰うねん?」って思わざるを得ないメニューやね(笑)。

ちなみに普通のラーメン喰ってたオッちゃんも、ガン見してた。
そりゃ、見るわなこのラーメンは(笑)。

で、どれくらいの量かわからないと思うので「比較」してみました。
IMG_9508.jpg
スゴいでしょ(笑)。

で、妹は念願の葱ラーメンを食したわけですよ。
最初は「ネギだけやん」って言ってたんですけど、ちょっと待つとネギが熱を帯びて量が減ってくるんですよ。

で、そうなった時に、スープに浸して麺と一緒に食べる…。
コレが一番いい食べ方じゃないかと思うんですけどね。

で、葱ラーメンを注文する際には「麺固め」が一番だと思います。
普通の固さだと、絶対に伸びます(笑)。

で、僕も食べてみたんですよ、葱ラーメン。
ウマかったです、九条ネギと麺をすすると思ってた以上にコラボしてましたね。

まあ口の中は間違いなく「ネギ臭く」なりますけどね(笑)。

で、妹は「汗をかきながら葱ラーメン」を食べて、僕は一品でビール。
気がついたら瓶ビール4本飲んでました(笑)。

つーか、ホンマに「やきぶた」多過ぎ!
味はイイので、「ミニやきぶた」を是非!

これだけ、書いたら取り組んでくれるかな…ってそれは無理か(笑)。

で、小1時間ほどゆっくりとビールやラーメンを楽しみました。
ホント、休日の昼にふさわしい時間を過ごしました。

で、清算をして帰る時に、店員さんに「今日はお仕事、お休みですか?」って聞かれました。
やっぱり、覚えられてるね、このハゲ(笑)。

後、女性店員に妹が「ビールたくさん飲まれますね」って言われてた。
つーか、絶対に僕と妹を見て「夫婦や」って思ってたと思う。

おそらく「あっ、今日はあのハゲ一人ちゃうで」って言ってたんじゃないかと(笑)。

まあでもホント、昼間から充実した時間を過ごさせて頂きました。

つーか、今も酔ってるから、何書いてるか良くワカンネー(笑)。

でもまた来来亭には、ゆっくりと行きたいですね。

もう福知山店に関しては常連やしね(笑)。

banner_02.gif
↑「葱ラーメン食べたい!」と思う方は、クリックを!

役目はカメラマン

ってなわけで、やっとこさ今日の出来事(笑)。

今日はとにかくボーッと寝てたんですよね。
午前7時30分頃に目が覚めた後は、ひたすらマンガを読んでました。

で、「そろそろサイトの更新するか!」って思ったら、自宅スタジオの扉に影が…。
妹の子どもが、僕を呼びに来たわけですよ。

そういえば晴れたらお宮参りに行くって言ってたな〜。
で、別に僕は行かなくてもいいんですが「専属カメラマン」とのことで、結局付いて行く事に(笑)。

ってことで、慌ててシャワーを浴びる。
こう言うときは丸刈りは楽です、何せ時間がかからない(笑)。

ってなわけで、出発。
僕も妹も子どもも、基本的には普段着。

母は着物でバッチリとおめかし。
photo1943.jpg
誰が主役なのか、ちょっとわからんかった(笑)。

ちなみに本当の主役は…。
photo1944.jpg
寝てました(笑)。

で、まあ神社まで歩いて行ったんですよ。
そう言えばココ最近、歩くってことをあまりしなかったので結構新鮮。

ただ頭は寒かったし、ちょっと体も重かったけど(笑)。

で、何気にパチリ。
photo1945.jpg
ウン、こうやってみるとなかなかにいい雰囲気。

ちょっと「京都」って感じがする。
って、そうでもないかな(笑)。

で、向かったのは近所にある「日吉神社」です。
photo1946.jpg
僕が車で事故った場所ね(笑)。

で、とりあえず、ココで一回集合してパチリ。
photo1947.jpg
まあ一応、顔はボカしとこか(笑)。

つーか、思いっきり目つぶっとるやん!
なんてタイミングの悪い(笑)。

で、まあそのまま進むと…。
photo1948.jpg
ありましたね〜、僕が車をぶつけた鳥居が(笑)。

ちなみに「右側」でしたね、ぶつけたのは。
つーか、ホントにぶつからずに落ちてたら…。

みなさんバックで走るときは気をつけて下さい(笑)。

で、まあ何事も無く、鳥居をくぐって神社に到着したんですよ。
そしたらやたらと車が停まってるんですよね。
photo1949.jpg
で、まあ気にせずにお参りをしようとしたら…。

何か人が出てくるわけですよ、しかも宮司さんと一緒にね。
photo1950.jpg
「エッ、誰か頼んでたの?」って宮木家一同が思ったのは言うまでもありません(笑)。

後で聞いたら「慰霊祭」が行われていたそうです。
そりゃ、そうだわな、イチイチ頼まんか(笑)。

ってなわけで、ちょっと予想外のハプニング?はありましたが、無事にお参り完了。
photo1951.jpg
ちなみにコイツは、鈴が気に入ったのかかなり振り回してた。
photo1953.jpg


でもこの時にちょうど、宮司さんがね…。
photo1952.jpg
粛々と何か読み上げてたのよ(笑)。

ちなみにそれを聞いて、妹の子どもがまた大爆笑。
まあ知り合いだから良かったけど、もうちょっと空気読めよって突っ込みかけた。

でも2歳にもなってない子に「空気読め」ってのは、酷かな(笑)。

で、この後帰ろうとしたんですよ。
その時何気に「もしかして…」と思って鳥居の周辺を探索。

そしたら…、ありました、事故のときのガラスが。
photo1954.jpg
イヤ〜、またコレが結構いろんな所に残ってたんだわ(笑)。

ちなみに事故ったときの車が↓コレ。
photo695.jpg
イヤ、ホントにスイマセン、また神社掃除に行きます。

まさか半年経っても、残ってるとは…。
しかしホント、この神社の鳥居には感謝しています。

あそこにぶつけた程度ですんだから、今こうやって気楽に書けてるのかもね。
アレ本当に、間をすり抜けてたら…。

アカン、ホンマに早いうちに掃除に行こ。
明日は、晴れるかな…、でも車ではあそこに行きたくないな(笑)。

まあってなわけで、無事にお宮参りも終了!
やっぱり歩きが一番安全やね(笑)。

ってなわけで、玄関先でパチリ。
photo1955.jpg
たまにはこういう写真もエエね。

いつもは食いモンかビールか、ボウフラ製造工場やもんな(笑)。

banner_02.gif
↑「神社って言えば、お神酒だよな」って思う方は、クリックを!

焼け!焼くのだ!

ってなわけで、まだ昨日のお話でございます(笑)。

まあとにかく、先週は「疲れた!」って感じだったんですよ。
で、昨日はちょっと早めに、お店も閉店。

さあ、そしたら何を食う?ってなったわけですよ。
まあ魚もたくさんあったので「刺身の盛り合わせ」とか「魚のアラ鍋」とか出来たんですよ。

でも何か昨日は、魚って気分じゃなかったんですよね。
「今日は肉やろ」ってことで、意見が一致して「焼肉」となったわけです。

ってなわけで、まずはセッティング。
photo1933.jpg
やっぱり、焼肉は網で焼くのがウマいですね。

余分な脂も落ちるし、何せ雰囲気がイイ(笑)。

で、昨日はゼイタクな肉を食べよう!ってことで、前もって注文しておいた肉があったんですよ。
それが↓コレ。
photo1934.jpg
自分で言うのもなんですけど、ウマそーでしょ。

まあいつもこんな肉を食べているわけじゃないですよ(笑)。

しかし僕らが見て「ウマそー」ってのは、子どもにも通じるみたいです。
妹の子どもは↓肉を見た瞬間に…。
photo1935.jpg
ウマそーなのは分かりますが、いきなり手づかみはね(笑)。

で、昨日は「肉を喰らう!」ってことだったんですけど、やっぱり刺身も少々持って帰りました。
つーか、かなり余ってたんだよね(笑)。

ってことで、昨日は「カンパチの刺身」を食べる事に。
photo1936.jpg
ま〜、僕らは魚にしろ肉にしろ「取引している業者」に注文するわけです。

だから、スーパーで買うよりはやっぱり、安いわけですよね。
まあそれにしても、結構ゼイタクな晩メシだよな。

でもタマにはね〜、何せ先週はよく働いた!
僕以外が(笑)。

ってことで、「ちょっと贅沢な宮木家の晩メシ」開始!
メインの肉と魚以外の、メニューがコチラ。
photo1937.jpg
キャベツ、コレがそのままでもウマいし、焼いてもウマいんですよ。

焼肉のタレで食べると、いいツマミになるんですよ。
まあさすがに「肉だけ」食べ続けれる年齢ではなくなったので、こういう野菜も必要です(笑)。

さらに口直しとして用意された野菜が↓コチラ。
photo1938.jpg
「レタス・キュウリ・トマト・セロリ」ですね。

特に焼肉にはセロリが合うんですよ。
口直しにはピッタリですね。

しかし昨日は「肉・魚・野菜」となかなかにバランスのいい食事でしたね。
まあ食事のバランスは良くても「ビール飲みすぎる」から、意味ないかもしれんけどね(笑)。

で、早速焼肉開始!
photo1939.jpg
家庭の焼肉でコレと言ったコツはありませんが、あえて言うなら…。

「食べる分だけ焼く!」コレが美味しく食べる秘訣かもしれませんね。
やっぱり、焼きたてが美味しいですからね。

良くいるでしょ、「親の敵」みたいにとにかく肉を乗せまくる人。
あれって、あんまりなんですよね、僕からしたら。

やっぱり飲みに合わせて、食べたい分だけ焼きたいんですよ。
焼き具合もそれぞれ好みがありますしね。

ってなわけで、昨日はそれぞれが食べたい分だけ肉を乗せるスタイル。
えっ、普段?肉乗せまくってますね(笑)。

しかし焼肉とビール…、コレはホントにサイコー!
焼きたての肉を頬張って、ビールを流し込む…。

そしてその日の出来事を家族とダラダラ話す…。
やっぱりメシは自宅で食うのが一番だわ。

そりゃ、引きこもりにもなるわな(笑)。

で、昨日は最近宮木家がハマっている「例の薬味」を焼肉や刺身に使用してみたんですよ。
それはつなば本舗さんの「ゆずとんがらし」です!

まずはカンパチの刺身で試してみました。
食べ方としては「醤油にゆずとんがらしを溶かす」方法ではなく「カンパチの身にゆずとんがらしを乗せて醤油で食べる」方法を取りました。

そしたらコレがバカウマ。
特に赤丸で囲んだ「カンパチの腹身」の辺りがサイコーでしたね。
photo1940.jpg
この部分は「歯ごたえもあって、脂も乗っている」ので、他の部分より合いましたねゆずとんがらしが。

もちろん他の部分でも美味しかったですけど、腹身は格別でしたね。
後「醤油を使わずに、ゆずとんがらしだけで食べる」この方法もウマかったです。

塩と昆布が使用されているせいか、十分な旨味がありました。

で、焼肉でも試してみたんですよ。
ウチは普段は「市販の焼肉のタレ」を使用しているんですよ。

で、ちょっと市販の物って味が濃いじゃないですか。
そこで昨日は「タレにゆずとんがらしを混ぜる」「肉にゆずとんがらしを乗せてそのまま食べる」この方法に加えて…。

「肉にゆずとんがらしを乗せて、タレに少しつける」って言う3通りの食べ方を試しました。
結果はどれも、ウマかったです。

昨日は「普段より高い肉」を使用したので、脂のノリがすごかったんですよ。
でもゆずとんがらしを使うと「ヤベーぞ、いくらでも食える」みたいな状態になったんですよ。

事実妹は「コレでもか!」ってくらい肉を食べてた(笑)。

で、昨日の肉で「ちょっと赤身が多い」部分を細切りにして「醤油とゆずとんがらし」で食べたんですよ。
まあいわゆる「肉の刺身」ですね。

またコレがウマかったんですよ。
「嗚呼、どうにでもして…」って感じのウマさ(笑)。

で、またビールが進むススム。
また野菜に直接ゆずとんがらしをつけてもウマかった。

特にキュウリには相性抜群!
「上品なモロキュー」って感じで、これまたビールがゴクゴク飲める(笑)。

で、みんな「明日は休みや!」ってことでこんなモンも焼いてました。
photo1941.jpg
ニンニクですね、ちなみに僕は食べませんでした。

嫌いじゃないんですけど、やっぱり匂いがね…残るんですよ2日程。
もちろん体の匂いは1日で取れるんですよ。

部屋の匂いがね…。
そりゃ、焼肉食べた当日と翌日がニンニク臭いのはいいけど…。

一人で寝る寝室の匂いが2日間もニンニク臭かったら、ちょっとね…(笑)。

まあでも僕以外のみんなはバリバリ食べてました。
でも起きて居間に降りたら、メチャ臭かった(笑)。

しかし昨日は、ホント久々にウマい晩メシとビールをいただいた気がするな〜。
もちろん普段がまずい飯って意味じゃないですよ(笑)。

忙しい仕事を終えて、ゆっくりとメシを食べてビールを飲む…。
コレが何とも言えず、幸せですね〜。

で、昨日撮影した写真を見ながら思ったんですよ…。
photo1942.jpg
オマエ太ったよね(笑)。

ってなわけで、やっとこさ日曜日の回顧録終了!

つーか、もう夕方かよ(笑)。

banner_02.gif
↑「何故焼肉ってタン塩から焼くの?」って思う方は、クリックを!

日曜日行進曲

ってなわけで、昨日の回顧録。

つーか、もう月曜日の昼を過ぎてるのに、まだ日曜日の昼間か(笑)。

ってことで、午後3時過ぎに昼メシを食べてたわけです。
やっぱり、食べないと力が出ませんからね。

そしたら…、お座敷のお客さんが表(食堂)に来たわけですよ。
まあコレは想定内の出来事だったんですよ。

ちなみに訪れたのは3名。
このうちの2名は僕も良く知っている方です。

まあ昼のお座敷ですから、終了してもナカナカ飲みに行く所はないわけですよ。
なので、まあ2次会は自ずと、ウチの食堂になるわけです。

まあそれは、全然構わないんですよ。
売り上げも伸びるしね(笑)。

ただね〜、3名のうちの1人がヒドかったんだ…。
僕も客商売をやっている以上、あんまり書きたくないんですけどね…。

でも書かずにはいられない(笑)。

え〜、とにかく、3名中1人の方が「おかあちゃん!」ってな感じで叫ぶわけですよ。
つーか、昨日はホント「声のデカイ人」が多かった(笑)。

まあとりあえず、酒(熱燗)を出しますわね。
それと、ちょっとしたツマミ。

で、その「とびっきり声のデカイ」オジイちゃんが喋り続けるんですよ。
何語か良くワカラン言葉で(笑)。

その「ボリュームの壊れたダンプカー」のオジイちゃんはとにかく、喋ってました。
でも話の内容は、全く意味不明。

一緒に飲んでた2人もかなり困ってましたね。
だって、人の話を全く聞かないんだもん(笑)。

ちなみにそのオジイちゃんは「先生経験者」で「町議経験者」だったそうです。
そりゃ、財政も悪なるわね(笑)。

まあとにかく、「声がデカイ」のと「意味不明」な会話を続けるんですよ。
それでも午後3時頃だったので、お客さんがいないのが救いでした。

と、思っていたらお客さんが来店。
若いカップルでしたね。

で、注文を聞きに行くんだけど、とにかく「昔エラかったかもしれない」オジイちゃんの声で注文が聴き取れない。
ある意味「営業妨害」ですよね(笑)。

で、僕は「あまりお客さんの写真は出したくない」わけですよ。
プライベートに関わる事ですからね。

でも昨日は気がついたら、カメラのシャッター押してました(笑)。

悪いですけど「気づいて」ほしいんですよ。
カナリ迷惑を振りまいてますからね。

ってことで、注目の現場の写真が↓コレ。
photo1930.jpg
え〜、とにかく「同じ内容の話」を繰り返していた様子。

つーか、何言ってるのか良く分からなかったんですよね(笑)。

で、このオジイちゃん、母が教え子だったのか知りませんけど、ひたすら「おかあちゃん!」連発。
母もこの時点では、仕事をしているわけですよ。

ちなみに僕は「あんまり関わりたくないので、奥の方に逃亡」ってな感じでした(笑)。

で、このオジイちゃんが「おかあは寝とんのかい!」みたいなことを言うわけですよ。
さらに他の2名に対して「ココのおかあはもう寝たんやって!」なんて言うわけですよ。

で、さらに「おかあを、起こしてこい!」みたいな事を言うわけですよ。
さすがに客商売でもハラは立ちますよね。

酔っぱらうにも程がありますよ「先生&町議経験者」のオジイちゃん。
ってことで、大きな声で「母は起きてますし、今仕事をしてます!」って言わせて頂きました。

いくらお客さんでも、あんまり度が過ぎるとね…。
で、オジイちゃんは「そうか…起きとるか…」ってなってました(笑)。

ホントにね、このオジイちゃんの声が大きすぎてカップルの追加注文が聞こえなかったんですよ。
ホンマに「人間の会話を下げられるリモコン」が出来たら、僕はいくらでも買います(笑)。

で、このオジイちゃん言ったん帰ったんですよ。
そしたらすぐに、戻ってきやがんの(笑)。

で、また例のごとく「宇宙語」で会話を続けてました。
その後「ホットくれ!」って言うことで、コーヒーを入れました。

まあその時には、ほぼ寝てましたね。
つーか、完全に寝てたね(笑)。

ちなみにその光景も撮影しました。
photo1931.jpg
寝てた方が害は少ないですね、酔っぱらいって(笑)。

しかし、ホントこの人が先生だったとは…。
さらに言えば、町会議員だったんでしょ?

う〜ん、田舎のスゴさとヒドさを感じましたね…。
やっぱり半分「名誉職」的なところはあったんでしょうね。

それでもある程度の権力があるから、タチが悪かったんですよね。
って、僕も町会議員やったね(笑)。

ってなわけで、このオジイちゃん「宇宙語」を連発してやっとこさ「帰るわ」ってなったわけですよ。
もちろん、ベロベロなんで「歩いて帰るわ!」とのこと。

そしたらお店を出てすぐに戻って来たんですよ。
「ワシの軽トラがない」ってね(笑)。

あのね…、ホンマに…、「考えて行動して下さい」としか言えませんよ。
軽トラで来てるのは知ってましたけど、「歩いて帰る」って言っておいて車に乗ろうとする神経がワカラン。

まあその後は、おとなしくお帰りになったんですけどね。
でも早速今日の朝に「財布が無い」ってお店にやって来ました(笑)。

とにかくお店中を探しまわったらしいです。
しかしね…、僕らもお座敷が終わったら片付けて掃除もするんですよ。

もちろん食堂もある程度片付けて帰るんですよ。
財布があったら、保管しておきますよ。

ましてや免許書が入っている財布でしょ、オジイちゃんいわく。
そんなものを僕らが盗むとでも?

で、朝はウチのバアちゃんが対応したらしいです。
そしたら「バアちゃんではラチがあかん」と思ったのか、実家まで乗り込んで来て「おかあ(母)を起こしてくれ」って言ったわけですよ。

あのね…、失礼にも程がありますよ。
自分で「まあ昨日は、かなり飲んでたから…」って認めてるわけでしょ?

それなのに「バアちゃんではラチがあかん」みたいな行動に出られてもね。
こちとら、一週間に一回の休みですよ。

ましてや「寝起きの機嫌が悪い」宮木家の休日の朝です。
母はカンカンに怒ってましたね(笑)。

もちろん、お客様に対しての態度には出してないですよ。
つっても、ココで書いてるから意味ねーけど(笑)。

結局そのオジイちゃんの財布は見つからずじまい。
つーか、コーヒー代はお店で払ってたのは見てるんですよ僕。

ってことは、「ウチのお店を出発した後」に財布をなくしたのは間違いないんですよ。
だって、財布を上着に入れる所まで見たもん、僕。

「昨日の帰り道のルートを探索しなさい」としか言えないですね、コチラとしては(笑)。

まあそんなこんなありまして、昨日は結構働きました。
で、午後5時を過ぎても、ボチボチお客さんが来たんですよ。

有り難い事なんですけど、「さすがにシンドイ」ってことで午後6時前にはのれんを下げました。
で、毎度のごとく「お疲れさん」ビールを(笑)。
photo1932.jpg
ってなわけで、その後は自宅にてゆっくりとした「贅沢な晩メシ」を頂く事に。

その様子は、また後ほど…。

って、まだ昨日の話かよ!(笑)。

banner_02.gif
↑「飲んでる途中で寝るヤツってどうよ?」って思う方は、クリックを!

ちなみに僕も、タマに寝てしまいます(笑)。

日曜日狂想曲

ってなわけで、起きました。

ウン、久しぶりにゆっくり寝れた気がします。
でも何故か上着を裏返しに着てました(笑)。

とにかく先週は「一日は早いんだけど、一週間が長い」って言う感じでしたね。
自分でも何言ってるのか良くわからん表現やけど(笑)。

ってことで、昨日の回顧録。
まずは毎度のボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo1926.jpg
雨で徐々に増水して来てますね。

ちなみにさっきも見てきたんですが、さらに増水してました(笑)。

で、昨日は昼のお座敷や仕出しがあるので、早めに出発。
つっても毎度の事ながら、僕が一番遅いわけですけどね(笑)。

で、僕が午前9時頃にお店に到着したら、オッチャンが2人程来てた。
つーか、午前11時の予約なのに、なんでもう来てんの?って感じ(笑)。

ちなみに午前8時30分頃から来てたらしいです。
お酒を飲むので、送って来てもらったらしいんですよ。

ただ家族の仕事の都合で、こんな早い時間になったそうです。
まあそれにしても、2時間待ちはツライよな(笑)。

で、まあ早速、お座敷のセッティングに取りかかったわけです。
昨日の予約は「別室で会議後、懇親会」って感じだったんですよ。

だから2部屋セッティング。
人数は18名なので、そんなにしんどくはなかったですね。

で、セッティングをしていると午前10時頃に予約のお客様が来店。
来るなり「○●会はココやね?」って聞くわけですよ。

で、「ハイそうです」って答えたわけですよ。
そしたら「何時からって聞いてる?」って聞くわけですよ。

で、僕は「会議は午前10時30分からと聞いています」って答えたんですよ。
「どんだけ、当てずっぽうで来てんねん」と思った事は言うまでもありません。

つーか、大人なんだから、もうちょっとちゃんんと確認して来て下さい(笑)。

ってなわけで、午前10時20分頃には表(食堂)の方にゾロゾロと予約のお客樣方が集結。
僕としては表に集まらずに、直接お座敷に行ってほしかったんですけどね。

何せ、掃除機がかけれない(笑)。

ってなわけで、会議は午前10時30分を少し過ぎて開始されました。
まあオッチャンたちの集まりなんで、声がデカイんですよ。

で、少し「どんな内容の話をしてんねん」って思って聞いてみたんですよ。
どう聞いても「ただの雑談」にしか聞こえんかったね(笑)。

で、「会議らしき物」が終了後、場所を移動して懇親会(まあ様は宴会)が開始。
平均年齢がちょっと高めなので、とりあえず日本酒が多く出ましたね。

最近コレだけ、お酒を飲む団体は珍しいな〜と思いながら伝票をつけてました。
で、ウチは日本酒を燗する時に、こういう方法を取ります。
photo1927.jpg
ココでやっと、昨日の予告編の写真の登場やね(笑)。

で、やっぱりこの方法のほうがウマいですね日本酒。
レンジだとナカナカ全体的にウマく火が入らないので。

やっぱり湯煎の方が、おススメですね。
そばも茹でりゃ、お燗も出来る!一家に一台どうでしょうか?大釜!

って、そりゃ無理だな、ぶっちゃけ高いですから(笑)。

まあとにかく日本酒が良く出ました。
で、表の方は、ボチボチでしたかね。

つーか、結構忙しかったんですよね。
天候が悪いので、どうかな〜って思ってたんですけど、有り難い事に結構なお客さん。

注文は「山かけそば(温)」ってのが、結構多かったかな〜。
やっぱり、季節がら温かいそばが良く売れましたね。

ただ…、山芋をすりすぎて手がカユくなった(笑)。

で、昨日のお座敷は男性ばかりだったんですけど、やっぱりお酒を飲まない人もいるわけですよ。
ってなわけで、そう言う方は食事がとにかく早いわけです。

で、やっぱりご飯ものが欲しくなるわけですね。
ってことで、昨日のお座敷のご飯ものは↓コチラです。
photo1928.jpg
「大根葉めし」とでも言いましょうか。

作り方は本当に簡単です。
「炊きたてご飯に、大根の葉を刻んだものを混ぜ込む」これだけです。

大根の葉は軽く塩揉みしておいて、ご飯に混ぜ込みます。
で、その時に白ごまも、一緒に混ぜ込みます。

これが、シンプルですけど、ウマいんですよ。
熱々でも美味しいですし、冷めても美味しいです。

やっぱり木の桶にご飯を移し替えるのがいいんですかね。
余分な水分がなくなって、美味しくなるって感じがしました。

で、昼過ぎだったかな「5名で電話していた者ですけど…」ってオバちゃんたちが来店。
でも父も僕もそんな電話は聞いてなかったんですよね。

まあでも店内はその時は比較的すいてたので、普通に案内。
後で母に聞いたら「今日はやってますか?」ってことだけ電話で聞いたらしい。

つーか、その時点で「5名で」って予約した気になってたんだなオバちゃん(笑)。

ちなみに「オバちゃん4名、オッチャン1名」でした。
で、席に座って、メニューを見て「定食みたいなんはないのか」なんて言っているわけですよ。

案の定、注文を聞きに行ったら「定食みたいなのは、無いの?」って聞かれたんですよ。
なので「ハイありますよ、メニューの裏側をご覧下さい」って言ったんですよ。

そしたら「こんなん字が小ちゃくて、見えーへん」なんてことをブツブツ言うわけですよね。
しかし全部、読み上げるわけにもいかないので、とりあえず決まるまで待つ事に。

そしたらオッチャンが「ワシ歯が悪いから、固いもんは…」みたいなことを言うわけですよ。
そしたら周りのオバちゃんが「うどんはどうや?」とか「そばは固ないか?」とかいろいろアドバイス。

で、結局オバちゃんたち4名は「天ぷら定食」に決定。
オッチャンもそれに流されるがごとく「ホナワシも、天ぷら定食でええわ」となりました。

ちなみに天ぷらは柔らかくはないです(笑)。

つーか「メニュー読めてるやん」って思いっきりツッコミそうになりましたね。
大体メニューが読めないような人が、車運転しちゃダメ(笑)。

ってなわけで、ず〜とお座敷やら食堂やらの仕事でバタバタしてたのでハラも減るんですよ。
で、「そろそろメシにしようか」って思った時にお客さんがやってくるんだ(笑)。

まあ僕らの昼食より、お客さんの食事の方が大事ですからね。
で、昨日は理由は分からないんですけど「オッチャン率」が非常に高かったです。

何かオーラが出てたのかな〜、オッチャンを呼び寄せる(笑)。

お座敷もオッチャンですし、食堂もオッチャン。
で、僕は丸刈りの32歳(笑)。

昨日は東京国際マラソンがあったので、またナカナカ帰らないんだ。
食事を終えても、マラソンの結果が気になるのかしらないけどとにかく動かない(笑)。

食事をしていた席を立ったかと思えば、別のテーブルでタバコを吸うし。
「ココは、あなた方の家じゃねー」って言いそうになったけどね(笑)。

で、昼頃にまたもの凄いお客さんが来たんですよ。
どっかで会合を終えた、オッチャン…つーかオジイちゃんやな(笑)。

お店に飛び込んで来るなり、大声で「きたでよ!」みたいな挨拶。
手には会合で出された弁当を持っているんですが、まずはそれをテーブル席に置く。

で、デカイ声で「酒!」といいながら、荷物を置いたテーブルとは全然離れた席に座る。
さらに「ハラが膨らまない、ウマいもん」なんて注文。

で、母を見つけて「お母ちゃん!久しぶり」と、ギターアンプをフルボリュームにしたような声で挨拶。
とにかく声がデカイ、素晴らしくデカイ(笑)。

で、お酒と一品料理をテーブルに運ぶ。
やはり声はデカイ。

で、会話の内容がイヤでも聞こえてくるのだが、お互いの話は全く聞いている様子はない(笑)。

ちなみに3人組のオジイちゃんだった。
もちろん基本的に僕らも知っている人ばかりだ。

で、コレももちろんの事だが「パソコンを使わない事」は確認済みだ(笑)。

しかしホント何で歳取ると声がデカくなるのかな?
それに「酒」ってキーワードを足したら、さらに声がデカくなるんだよね(笑)。

ちなみに会話の内容は…
「今日マラソンやっとるやないか」
「ワシはマラソン興味ないわ」
「ワシ昔、府下大会で4位になったことがある」

こんな内容の会話をそれぞれのオジイちゃんが「同時」に行います。
で、また3人とも声がデカイので、相乗効果も相まってエラい声が店内に響き渡る事になります(笑)。

最初の内は、会話の内容もなんとかわかったんですが…。
終盤は何を言っているのか、ほとんど分かりませんでした(笑)。

で、オジイちゃんの一人が、「タクシーを呼んでくれ」って言うのでタクシー会社に電話。
お迎えが来た時点で「おあいそ」ってことで、一人のおじいちゃんがまとめて支払い。

で、残り2人となったので、それぞれが「帰ろか」ってなったわけですよ。
まずはお金をまとめて支払ったオジイちゃんが帰る。

その後「一番声がデカく、話の内容がよく分からなくなっていた」オジイちゃんが帰る。
その際に母が「荷物(弁当)忘れたらアカンで」と声をかける。

しかしそれもむなしく、荷物を忘れたままお店の外に出る。
そしたら速攻で戻って来たので「あっ、荷物に気がついたのかな」って思ったわけですよ。

…コレがそうじゃなくて「お金は払たか?」って事で戻って来てたんですよね(笑)。

なので母が「○●さんに、もうもろたで」と言ったわけですよ。
で、続いて「荷物忘れたらアカンで」って言ったわけですよ。

でもまたまたむなしく、荷物は置き去りに(笑)。

そしたらまた速攻で戻って来て「お金は払たか?」って言うんですよ。
ちなみにこれを4回程繰り返しました(笑)。

で、やっとこさ昼メシだと思ったら、お座敷のお客さんが表にやって来て「タクシー呼んで」ってなったわけですよ。
なのでタクシー会社にまたまた電話。

そしたら「市内からなので、30分かかる」とのこと。
ってなわけで、お客様はそのままカウンターで待機。

で、それが午後2時30分頃だったかな〜。
そしたら15分程して「コーヒー出来る?」って言われたんですよ。

もちろん出来るので「ハイ、出来ますよ」と返答。
ってことで、コーヒーを入れる事に。

で、昨日はやたらとコーヒーが売れましたね。
良かった、入れ方覚えておいて(笑)。

で、ちょうどタクシーを待っているオッチャンが、目の前だったんですよ。
コーヒーを入れる場所のね。

そしたら「(コーヒー豆)を5杯入れて」とか「タクシー来たらお金返して」とかいろいろ言ってくるんですよ。
で、僕も黙ってるわけにはいかないんで「5杯も入れたら苦くなりますよ」って答えたんですよ。

それでも「エエから、入れてみて」とか笑顔で言ってくるんですよ。
その間にも「タクシー来たらお金返して」とかいろんな事を、同時に複数から言われたんですよ。

で、ついに「僕、どないしたらいいんですか?」と答えました。
つーか、これしか言うことがなかった(笑)。

そしたらホントにコーヒーが完成寸前でタクシーが来たんですよ。
待たせるのは悪いな〜って思ってたら、一人がタクシーに何かを言いに行ったんですよ。

何を言ったのか聞いてみると「ワシらも30分待ったから、そっちも30分待て」って言ったそうです。
恐るべし、理屈(笑)。

まあさすがに、30分は待たせませんでしたけどね。
それでも10分は待たせたんじゃないかな。

ちなみにコーヒーは全部飲み干して行きました(笑)。

ってなわけで、やっとこさ昼食タイム。
つっても、夕方の仕出しもあるので、みんな簡単なご飯。

まあこの時点で午後3時過ぎてたもんな〜。

でも僕は食事は簡単にしても、やっぱり…。
photo1929.jpg
ビール飲んじゃいました(笑)。

まあコレが、非常にウマかった!
ちなみにワタクシのまかないは「マカロニサラダ・タラの煮付け・コンニャクとゴボ天の煮物・大根葉メシのおにぎり」って感じです。

この「大根葉メシのおにぎり」ホントにウマいです。
コレは熱いより、冷えてた方がビールに合います。

ちょっとした塩気が、またイイんだ。
後、白ごま、コレがいいアクセント。

ビールが進むススム(笑)。

ってなわけで、昼メシを食べていると…。

つーことで、続きは後ほど…。

昼なのでビールが飲みたくなって来たんですよ(笑)。

banner_02.gif
↑「アナタ(僕)も酒飲んだら声大きくなるでしょ?」って思う方は、クリックを!

2006年11月19日

ゴメンナサイ

え〜と、今日はいつもに比べて更新頻度が落ちてます。

まあ理由は簡単。
お店が忙しかったからですね(笑)。

まあ普段がヒマってわけじゃないんですけどね。
とにかく、今週は忙しかったかな〜。

その割には飲んでるけど(笑)。

で、今日は夜の仕事がないので、早めに帰宅。
そのまま飲んでたわけですよ。

で、「手がおぼつかない」状態になりました(笑)。

正直今日は「ネタだらけ」の一日だったんですよ。
まあそれらの報告は、また明日ってことで…。

つーか、キーボード打てません(笑)。

でも、せっかくなんで「今日の出来事」って感じで、予告編を。

つってもあんまり面白い写真はネーンだよね(笑)。

まあコレなんかは、どうかな?
photo1925.jpg
イヤ、コレはホントに暖かそうだね。

って、ホンマは、イロイロ書きたいんですけどね。
飲み過ぎて、手元がね(笑)。

ってなわえけで、今日は不本意ながらコレで寝ます。

そのかわり、明日はスゴいですよ。

いつ起きるかワカランけど(笑)。

======追記(午後10時40分)======
アカン、本当にしんどいですね。

まあ「充実したしんどさ」なんですけどね。
でもやっぱり、体はしんどいですね。

両親を含め、みんな寝てます。

泥棒の皆様、今なら狙い目ですよ、宮木家。
ただね、マッチョの丸刈りがいるんで(笑)。

僕体鍛えてるから、かなりヤバいですよ。

「ご飯をオカズにご飯食べる」くらいヤバいですから。
って全然分からねーよ!コレじゃ!

もっと分かりやすい言い方で言いますと…。

「おかゆで白ご飯を食べる」って感じですかね。
つーか、何を語ってて、こうなったのかちょっと意味不明(笑)。

まあコレもアリかなって思う、僕。

banner_02.gif
↑「こんな僕でも応援する!」って方は、クリックを!

ネタはなくとも俺は書く

今日も寒いね〜って起きて、とりあえずパソコン(もちろんMac)を立ち上げる。

で、自分のサイトを確認する。
「酔っぱらって、変な事を書いていないか」チェックするためですね(笑)。

で、その後テキトーに気になるニュースを見る。
そしたらこんな内容のニュースを発見。

・「更新が面倒」、Blog をやめた理由

インターネットコム gooリサーチ が行った調査によると、Blog 作成経験が「ある」と答えた人は全体の41.50%(432人)。このうち133人はすでに Blog をやめている。その理由を尋ねたところ、89人が「更新が面倒になったから」と回答した。
なお、この調査は 2004年4月 より定期的にレポートしており、今回はその第28回目にあたる。
調査対象は、全国の10代から60代以上のインターネットユーザー1,041人。男女比率は、男性:46.49%、女性:53.51%。年齢層分布は、10代以下:2.31%、20代:24.02%、30代:38.71%、40代:21.71%、50代:10.09%、60代以上:3.17%。
過去1か月以内の Blog 認知度は、 前回 より0.20ポイント増加して97.60%。そのうち他人が作成した Blog を「見たことがある」人は80.50%、「見たことがない」は17.10%だった。認知度を男女別にみると、男性97.31%、女性97.85%という結果。過去1か月以内に Blog を「見たことがある人」は女性の方が多く83.12%(男性は77.48%)。
Blog を「作成したことがある」と答えた人は41.50%(432人)だった。「ないが、作ってみたい」という人も21.90%(228人)となり、全体の63.40%が Blog 作成意向を示した。一方で作成経験者の中には、現在は作成していない人も133人含まれている。
このような人に Blog をやめた理由を尋ねると(複数回答)、「更新が面倒になったから」(89人)が圧倒的に多い。それ以外には、「飽きたから」(29人)、「SNS(mixiなどのコミュニティサイト)の方が面白いから」(23人)、「作成していた題材のネタがなくなったから」(22人)、「なんとなく」(17人)、「訪問者が少ないから」(13人)などが挙げられた。
これに対して現役ブロガーの更新頻度は、「週に2−3回」がトップとなった(30.77%)。以下、「ほぼ毎日」(24.75%)、「週に1回」(19.73%)が続く。約75%が週に1回以上のペースで更新していることになる。
また Blog を作成する理由を聞くと(複数回答)、最も多かったのが「自分の備忘録として書き残したい」というもの(188人)。それに続いたのは「自分の得た情報を他人と共有したい」(107人)、「自分の意見を他の人に理解してもらいたい」(81人)などだった。

ふむふむなるほど「更新が面倒」か、ワカランでもないけどね。
まあ僕の場合は「更新」しないと、落ち着きがなくなるんですけどね(笑)。

僕の知り合い(同級生・音楽仲間)も結構ブログを開設してるわけですよ。
内容・質の高さはさておき、更新頻度では僕がNo.1でしょ。

まああくまで、狭い世界の戦いですけどね(笑)。

で、ブログを作成する理由で一番多かった「自分の備忘録として書き残したい」ってのもわかりますね。
僕も出来るだけ、書き続けたいと思ってますからね。

で、タマ〜に読み返すと、コレが結構面白い(笑)。

だって去年の今頃だったら、僕「議員」なわけですからね。
ナカナカ32歳にして変わった人生を送っている気がしますね。

ちなみに町会議員に当選するまではフリーターでした。
え〜と、勤めてたのは飲食店ですね。

店長をはじめお店のスタッフみなさん良い方でした。
ちょっとお酒が入るとムチャをする人が多かったけど。

つーか、僕が言えた義理ではないんですけどね(笑)。

しかし今週はお店も結構忙しかったですね。
って、まだ今日一日仕事残ってるんですけどね(笑)。

まあ今日はお座敷の予約も昼だけだし、夜は何もないし…。
こういう時に、急遽宿泊予約とかが入ってくるんだよな〜。

よし!全部満室ってことに…。
って、それはさすがにしないです(笑)。

しかし明日は休日か〜、やることカナリ溜まってるんだよな…。
ちょっとずつレコ依頼も入って来てるしな〜。

しかし…

ホント朝一の文章は意味の無いことを書いてるよな、このハゲ(笑)。

ってなわけで、今日も一日昼ビールをウマく飲むために頑張って来ます!

あ〜、終わり方も最低だ、この32歳(笑)。

banner_02.gif
↑「朝はご飯でしょ!」って方は、クリックを!

2006年11月18日

和食が一番!

みなさん「宮木猛の料理講座」役に立ちましたでしょうか。

僕も読み返してみましたが、全く役に立ちそうにない内容ですね(笑)。

ホントはあんなに長々と書く気はなかったんですけどね。
せっかく写真を細かく撮ったのでね…。

やっぱり撮るだけじゃなく、見せたいじゃないですか(笑)。

ってなわけで、僕にしては珍しく「○○の出来るまで」って感じで書かせてもらったわけです。
まあ「レシピ」と言うには、ほど遠いですけどね(笑)。

ってなわけで、とりあえずばら寿司を仕上げた後は日替り弁当の配達へ。
いつもなら僕は配達にはあまり行かないんですが、今日は休日を取っている人がいるので僕が代わりに。

まあやっぱりこういう時に「免許取ってて良かった」って思いますよね。
ってなわけで、2カ所ほど配達に行ったんですよ。

最近は車に乗ってても「あっ、俺ちょっと運転ウマくなってる」って思える様になってきたんですよ。
まあそう言う時に、エンストかましたりするんですけどね(笑)。

で、何気に行く配達でも、結構楽しいんですよ。
同じ道でも日によって、景色が違って見えたりしますしね。

また信号に一度も捕まらなかったりしたら「何かいい事あるかな」とか思えるしね(笑)。

って感じで、とりあえず配達は終了。
まあとにかく数が少なかったので、僕でも可能なわけですよ。

まだ細かい道とか、知らない事多いですからね。
まあ徐々に覚えて行きますよ。

ちなみに配達に行けるのは、午前中ですね僕は。
理由はね…、昼はビール飲むから(笑)。

ってなわけで、今日は土曜日。
つーことは、日替り定食を出すわけです。

ってことで、今日の日替り定食を紹介したいと思います。
うん、今日は結構無理なく持って来れたかな。

そーでもないかな(笑)。

ってことで、本日の日替りは↓コチラ。
IMG_9352.jpg
「サンマ塩焼き・ほうれん草のおひたし・ご飯・豚汁・漬物」で、毎度の600円でございます

今日のサンマデカイですね。
まあ「これが一番大きそうだな」ってのを、選んで写真撮ったんだけどね(笑)。

イヤイヤ、基本的にはそんなに変わらなかったですよどのサンマも。
って、こう言えば言うほどウソっぽく聞こえるじゃないの(笑)。

まあ言葉で説明するより、焼く前のサンマを見せましょう!
IMG_9299.jpg
ホラこの通り、どのサンマも…微妙にやっぱり大きさ違うね(笑)。

まあ生き物ですから個体差はあるってことで…。
でもそんなにメチャメチャ差はないですから、まあ後は運次第ってことで(笑)。

しかしウマそうですね、サンマ。
やっぱり冷凍物じゃなくて、生のサンマを焼くのがサイコーですよ。

まあ根室産のサンマの旬は、ちょっと過ぎてるんですけどね。
でもこれくらいの時期の少し脂が落ちたサンマもまたウマいんですよ。

ちょっと、安く買えるしね(笑)。

ってなわけで、塩を振り焼くわけです。
ホントなら七輪なんか使って、炭火で焼くのがイイとは思うんですけどね。

たださすがに、それは無理なんでウチではこのように焼きます。
IMG_9346.jpg
ガスでも、上火だと結構ウマく焼けるんですよね。

火の上にサンマがこないから、煙も出ないんですよ。
脂が火の上に落ちないわけですからね。

炭火で焼いたような、香りはでないですけど、サンマ本来の味が味わえますよ。
何か美味しんぼの91巻でも「上火」について説明がありましたね。

まあたった今、読んできたんですけどね(笑)。

で、やっぱりサンマには大根おろしですよね。
大根おろしに醤油をかけて、それをちょこっとサンマに乗せて食べる…。

ウン、やっぱりご飯よりビールですよサンマは(笑)。

ってなわけで、今日のメインのサンマ非常にウマそうでした。
実は営業中も「残れ…残れ…」って願ってましたからね(笑)。

で、今日はメインのサンマがインパクトがあるので、他のメニューはシンプルに。
ほうれん草のおひたし、茹でて切って削り節をかけただけです。

でもこれがまた、サッパリとしてイイ感じなんですよ。
ほうれん草に卵黄を落として、食べるのもウマいですよね。

それにごま油をちょっとたらすと、またコレもウマい。
ご飯にも合うけど、やっぱりビールだよな(笑)。

で、今日の汁物は味噌汁ではなく「豚汁」ですね。
コレみなさんどう読みます?

「とんじる」か「ぶたじる」ですわね、読み方としては。
お客さんにメニューを紹介する時は「とんじる」って言ってたんですよ。

でも「ぶたじる」って響きも何か捨てがたいんですよね。
田舎の食堂で、「ぶたじる一丁!」とかオバちゃんが言うと何かウマそーに聞こえません?

つーか、ここも田舎の食堂だ(笑)。

ってことで、今日の「豚汁」とにかく具沢山でした。
何回も言っているんですけど、ウマく作るこつは「大鍋で大量に」作る事ですね。
IMG_9349.jpg
うん、豪快でウマそうだ(笑)。

使用したのは「豚肉・白菜・人参・モヤシ・大根・エノキ」ってところですね。
とにかくそれらを大きな鍋でぐつぐつ煮て、味噌で豪快に味付けをして完成。

少量作ると失敗するかもしれませんが、大鍋で作ると「多少失敗しても」ウマいんですよ。
他の具からの旨味が、出まくってますからね。

で、お客様に出す前に、最後の仕上げとして薬味をパラリ。
今日の豚汁の薬味は、コレ。
IMG_9350.jpg
ネギですね、青い部分を切っただけでそのまま使用します。

またこのネギの歯ごたえと、辛みがいいアクセントになるんですよ。
まあとにかく今日の豚汁「具沢山」だったので、食べ飽きない様に工夫が必要だったんですよ。

もうほとんど「鍋料理」みたいになってたもんね(笑)。

てなわけで、今日はボチボチお客さんが来ましたね。
日替りを頼む常連さんはもちろんのこと、そば類を求めるお客様も結構来ましたね。

で、今日は表(食堂)は、昼間はほとんど僕と父で回してたんですよね。
もう一人の板前さんは、お座敷の料理。

母と助っ人のオバちゃんは、お座敷に料理を運んだり食器を洗ったり。
と、なると、滅多に厨房に入らない僕でも、入るわけですよ。

まあお盆にサンマやらほうれん草やら並べて、ご飯を入れて豚汁入れてただけですけどね(笑)。

そんなにメチャクチャお客さんが来たわけでもないですけど、2人ですからね。
やっぱり結構動き回るわけですよ。

お茶出したり、注文聞いたり、レジ打ったり、食器を下げたりと…。
でも結構これが楽しいわけなんですよ。

やっぱりご飯とかキレイに盛れると、いい気分になるんですよ。
忙しい時ほど「キレイに」って思うんですよね。

で、まあ注文としては「日替り」か「そば類」が多かったので、なんとか2人でも回れましたね。
まあでも今日の日替りが「フライパンもの」だったりしたら、キツかっただろうな(笑)。

で、ご飯を盛りつけて、お盆に並べると…。
やっぱり撮りたくなっちゃうわけですよ、写真(笑)。

ってなわけで、撮影したのが↓コチラ。
IMG_9353.jpg
イヤ〜、ウマそうじゃないの!

う〜ん、やっぱりこのアングルの写真もいいよな〜。
これからよっぽど忙しくない限り、両方のアングルから撮ろうかな〜。

そうやっていい方の写真を選びたいんですけどね。
まあ今後可能ならチャレンジしてみます。

ってなわけで、午後2時頃に落ち着くまで結構動いたね。
もうこのころには「コレはビールがウマいぞ〜」って思ってたからね(笑)。

ってなわけで、お楽しみの昼食タイム。
まずはサンマ、でも1匹は多いかな〜。

って思ってたら、ちょうど「弁当に使用して」半分だけ残ったサンマを発見。
速攻でお盆に乗せて…、続いてほうれん草のおひたしをお盆に。

で、ビール飲む時はあんまり汁物は飲まないんですけど、今日の豚汁はウマそうだったのでお盆へ。
後は、母が残ったマグロなんかを切り分けていたので、コソッとお盆へ(笑)。

ってなわけで、本日のわたくしのまかないが↓コチラ。
IMG_9359.jpg
「サンマ塩焼き・ほうれん草のおひたし・マグロとカンパチの刺身・豚汁」そして冷えたビールとグラス、さらに空腹のお腹(笑)。

さて感想は…
・サンマ塩焼き:まずはビールそして、ハラワタそしてまたビール。生きてて良かったサイコー!
・ほうれん草のおひたし:ちょこっと醤油をかけて、食べる。おもむろにビールを飲む、歯ごたえがサイコー!
・マグロとカンパチの刺身:今更言うまでもないが、ワサビ醤油で食べる。生きてて良かった、サイコー!
・豚汁:ちょっと七味をパラッと振りかける。汁をすすって具を食べる、そしてビールをヒトのみ、サイコー!

ってなわけで、美味しく頂きました。
で、ビールを飲み干して全てを食べ尽くした後、残った豚汁をすする…。

これ以上素晴らしい昼食があるだろうか?

やっぱり、ビールは昼だよな昼!

まあ夜も飲むけどね、つーか飲んでる(笑)。

banner_02.gif
↑「豚汁には一味だよね?」って思う方は、クリックを!

猛の料理講座!

いや〜、ホント今日はメチャメチャ寒いですね。

丸刈りにはこたえます(笑)。

ってなわけで、今日も毎度のボウフラ製造工場を横目にお店へ。
今日はお座敷や仕出しがあるので、いつもより早めに出発。

まあそれでも、僕が一番遅いんですけどね到着するの(笑)。

ってなわけで、まずはお座敷のセッティングに取りかかりました。
グラス並べたり、おしぼり並べたり、お箸を並べたり。

とにかく並べ続けるだけです。
写真なんか撮っても、何も面白くないです(笑)。

で、ある程度お午前10時過ぎに助っ人のオバちゃん登場。
ってことで、お座敷はオバちゃんに任せる事に。

つーわけで、僕は仕出し弁当を手伝う事に。
今日は「11食」の仕出しでした。

で、3000円の注文でしたので、ご飯をばら寿司にすることに。
ってなわけで、その過程を紹介したいと思います。

まずは基本となるご飯を作ります。
もちろんのこと、ご飯は寿司飯。

その中に濃いめに味付けをした、高野豆腐・タケノコなどを混ぜ込みます。
こんな感じですね。
photo1914.jpg
で、よく混ぜて、具が大体均一に混ざったら弁当箱に盛りつけ。

で、基本の寿司飯を入れ終わった光景がコチラ。
photo1915.jpg
ウン、凄く地味(笑)。

コレだけで持って行ったら、スゲー怒られるだろうな。
まあ一応寿司っぽい味はするんですけどね、寿司飯だから(笑)。

で、続いてウチのお店のばら寿司の味を決定づけている「魚そぼろ」を盛りつけます。
photo1916.jpg
ウン、この写真だけだと全然美味しそうに見えない(笑)。

でもコレを加えると、ホントばら寿司にコクが出るんですよ。
作り方としては、ごく簡単です。

鯛とかカンパチのアラを、茹でて火を通してほぐしておきます。
で、それらをフライパンで「醤油・酒・みりん」などで味をつけ、水分が無くなるまで炒めるわけです。

ウチは飲食店なんで、魚のアラは結構出るわけですよ。
で、そういう箇所って、また結構味があってウマいんですよ。

また刺身に使用した切れ端とかも、結構出るわけですね。
で、そういう箇所を無駄にせず使うのには、ピッタリなわけですよ。

今日は何のアラだろ…(笑)。

カンパチだと思うんですけどね。
実はちょこっとつまんだんですけどね、良くワカランかった(笑)。

で、今日は仕上げにかつお節を使用しています。
まあここらへんは、好みですから山椒とかを使用してもいいと思います。

ご家庭で作られる場合は、煮魚の残りなんかを使用してもいいんじゃないかと思います。
後は、「サバ缶」なんかを使用しても美味しく出来ますよ。

サバ缶を使うと、サラサラっとしたそぼろが出来ますね。
普通にご飯のおかずにしてもいいんじゃないかと。

3色丼とか作るのにもいいんじゃないかな〜。
魚嫌いの子どもさんでも、結構食べれると思いますよ魚そぼろ。

ぜひお試しください。
ちなみに僕は作った事はありません(笑)。

で、盛りつけるとこうなるわけです。
photo1917.jpg
ウン地味ですね、余計に地味になった感じすらしますね(笑)。

まあこっからですよ、変化して行くのは。
ってなわけで、続いては錦糸卵を盛りつけます。
photo1918.jpg
ウチではある一定「薄焼き玉子」を焼いておいて冷凍保存しておくことが多いです。

で、取り出して来て、そのまま切るわけです。
焼きたての薄焼き玉子を切るより、遥かに楽に切れますね。

冷凍の仕方にもよりますが、味はほとんど変化しないですね。
まああくまで、僕の舌ではそう判断したんですよ(笑)。

で、この錦糸卵が乗ると、段々ばら寿司っぽくなって来ます。
photo1919.jpgJ
でもこの状態で、持っていったらまだ怒られますね(笑)。

ってなわけで、ここからは「彩り」を決定づける具を乗せて行きます。
まずは…
photo1920.jpg
濃いめに煮付けたシイタケです。

この具は彩り的な意味合いもありますが、味に深みを加える役割も果たします。

で、続いて…
photo1921.jpgJ
花レンコンですね、コレはほぼ100%彩りのために乗せます。

後は、食感に変化を付ける役割もありますかね。
ただ、コレだけ食べてもたいしてウマいもんじゃないです(笑)。

そしてお次ぎは…
photo1922.jpg
紅ショーがですね。

彩りの役目も大きいですけど、味わい的にも結構なアクセントの役を果たしてますね。
ばら寿司の場合は「ガリ」みたいな味わいのショウガではなく、毒々しいくらいの真っ赤な紅ショウガが合うんですよ。

しかしホント、赤いよな紅ショウガって。
つーか、当たり前か(笑)。

で、最後に盛りつけるのは…
photo1923.jpg
三つ葉を刻んだ物ですね。

ハッキリ言いまして「役割は彩りだけ」なんですよね(笑)。

茹でた三つ葉を細かく刻んで乗せるだけですからね。
もちろん味が無いわけではないですけどね。

で、これらを全て盛りつけると…
photo1924.jpg
大江山流ばら寿司の完成です!

仕出し弁当の値段によっては、さらに「エビ」や「ウナギ」を乗せたりしますが、基本形はコレですね。
で、結構手間がかかるわりに、食べるのは一瞬なんですよねばら寿司(笑)。

でもこういうメニューが弁当に入っている、なんかめでたい気分になりますよね。
って、それは僕だけなんだろうか?

つーか、思いつくままに書いたんだけど、コレ…。
何の役にも立たないね、この記事(笑)。

え〜と、細かいレシピは僕も知らないので、質問等はなるべくナシってことで。
「どうしても!」と言う場合は、母に聞きます(笑)。

それでは「第一回宮木猛の役に立たない料理講座!」を終了します。

多分第二回はないな(笑)。

banner_02.gif
↑「寿司飯って、結構ビールに合うよな」って思う方は、クリックを!

粉物の王様

ってなわけで、ホントに寒さが身にしみる季節になってきましたね。

まあそれでも、去年よりは暖かい気もするんですけどね。
でも毎年「今年は暑いな〜」とか「今年は寒いな〜」とか言ってる気もするけど(笑)。

ってなわけで、昨日はお泊まりさんもなかったので、早めに帰宅。
ひさしぶりに一家揃っての夕食となりました。

ってことで、昨日の夕食は↓コチラ。
photo1910.jpg
お好み焼きでございます。

見ての通り「関西風」ですね、ウチのお好み焼きは。
いわゆる、具を最初から混ぜ込んだタイプです。

で、まあ特徴としては「とにかくたくさん仕込む」ことですかね(笑)。

小さめに焼いたお好み焼きを、ひたすら食べ続ける。
これが宮木家のお好み焼きです。

でも最近は、そんなに食べれなくなってきたな〜。
それでも母や妹は、ホットプレートが少しでも空いたらすかさず生地を流し込みます。

まさに「わんこ焼き」って感じやね(笑)。

で、昨日のお好み焼きの具が↓コチラ。
photo1911.jpg
「キャベツ・チクワ・牛スジ・天かす・ネギ・紅ショウガ・コンニャク」こんなところですかね、主な具は。

牛スジとコンニャクは一度、炒めて火を通してから混ぜ込んであります。
天かす(揚げ玉)はもちろん自家製。

とにかく具沢山なのが、宮木家のお好み焼きの特徴ですかね。
で、生地には山芋を入れたり、出汁を入れたり、まあそこらへんはテキトーです(笑)。

しかし寒い時期に食べるお好み焼きはウマいもんです。
またビールとの相性は言うまでもありませんしね。

で、お好み焼きに「何を塗るか」なんですが、ウチの家はさまざまですね。
ソース一本やりの人もいるし、マヨネーズを混ぜる人もいるし、ケチャップをメインにする人もいます。

昔は妹たちがマヨネーズやケチャップを使うのを見て「気持ち悪」って思ってたんですよ。
今では、どちらも使用させて頂いています(笑)。

まあ僕の場合は「ソース」がメインですね。
味を変化させるのに、マヨネーズを良く使用します。

ケチャップは気が向いたときだけですね使用するのは。
ただケチャップを使用するときは、ソースと同量使用する事が多いです。

で、それを混ぜて広げるんですよ、お好み焼きに。
ちょっと甘ったるいケチャップの味で、ビールがウマくなるんですよね。

で、食事の途中で「妹が知り合いに送るための」ハガキの写真を撮影したわけですよ。
妹が「できれば子ども2人写った写真にしたい」ってことで、試し撮り。

え〜、子どもが動いて写真になりゃしねー(笑)。

そう考えたら、子どもや動物を撮るカメラマンはスゲーなって思います。
何せ言うことを聞かないでしょ、アイツら(笑)。

ってなわけで、まあとりあえずは試し撮りだったんで、良かったんですけどね。
ちなみにその中でも変な一枚。
photo1912.jpg
ウン、いくらなんでもアイアンクローはまずいぞ(笑)。

もちろん「あっ、コレいいかも」ってのは、あったんですよ。
ただね…、背景が散らかりすぎだったのよね(笑)。

思いっきり丸まったティッシュとか写ってますからね。
さすがに、いくらなんでもコリャマズいだろってことで(笑)。

まあ月曜日あたりに、ちゃんと撮影し直そうかとは思っています。
う〜ん、しかしドンドンやる事が増えて来ているような…(笑)。

さて、今日は忙しいので、そろそろお店に向かいます!

筋トレは…、今日はする時間ないな。

まあ昼過ぎてからにするか。

もう筋トレしないと、気になって気になって(笑)。

banner_02.gif
↑「筋トレするなら、ビール飲むなよ」って思う方は、クリックを!

2006年11月17日

散髪と丸刈り

え〜、僕が大好きな昼ビールも断って、出かけた理由は…。

散髪です(笑)。

丸刈りにしてから、ほんとマメに髪切るようになりましたね。
以前だと「半年に1回」とかでしたからね、議員だったくせに(笑)。

まあ昔だと、もっとヒドくて「良くて一年に1回」って感じでしたけどね。
「髪伸ばしてる」ってより、「放っといたらロンゲ」って言うのがピッタリな感じ(笑)。

まあバンドもやってたから、ロンゲでも良かったんですよね。
長髪OKのバイトばかりやってたしね。

で、最近分かったのは「丸刈り」を保つのって結構しんどいんですよ。
確かに頭洗うの楽だし、ハゲてもバレにくいってメリットはあるんですけどね(笑)。

やっぱり、1ヶ月くらいして髪が伸びて来たら、気になるんですよ。
「ミョーン」って飛び出てる髪が(笑)。

で、やっぱり気になるので、切りにいくわけですよ。
「それならバリカン買って、自分で切りゃいいじゃん」って思うでしょ/

でもね、やっぱりプロっていいんですよ。
特に「顔ぞり」がいいんですよ。

眉毛も奇麗に整えてくれるしね(笑)。

ってなわけで、車に乗り込み高校の先輩が営むお店へ。
ちなみに僕が帰郷してからずっと、髪を切ってもらっています。

参考がてら、先輩の写真を…。
photo1766.jpg
またモザイク写真を使っちまったね(笑)。

で、今日は他にもこの先輩に用事があったんですよ。
先輩は河守公民館の役員なわけですよ。

で、昨日「ビーチーボールバレー大会、出場できるの?」って電話がかかってきたんですよ。
まあ結局は無理だったんですけどね、選手が揃わなくて(笑)。

で、その報告と、10月15日の区民運動会の弁当代を貰うのを兼ねて行ったわけですよ。
まあそこまでは、昨日電話で伝えておいたんですよ。

で、報告と集金が終わって、「じゃあ髪を…」って言ったんですよ。
そしたら「散髪するんこ」って言われました(笑)。

つーか、僕昨日「髪も切りたいので」って言ったと思うんだけどな〜。
まあ酔ってたからね。

あっ、もちろん酔ってたのは僕です(笑)。

ってことで、散髪タイム。
今回も「男の3ミリ」でお願いしました。

で、毎回思うんだけど「丸刈りするときって、真ん中から刈る」わけですよ。
「やっぱりヤメときます」とか言われないためなのかな〜。

でもホント、真ん中だけを刈ると「落ち武者」にしか見えなくなるんですよね(笑)。

まあそれで出歩くのも、ある意味ネタ的には面白いんですけどね。
僕も地元で商売をしているものですから、ナカナカね…(笑)。

そういえば、真ん中だけ刈り取られた頭を見て思ったんですよ。
「誰もが鼻にセロテープを貼れば、研ナオコになれる」ように、「誰でも真ん中だけを刈り上げれば○○になれる」って事に気がついたんですよ。

それは↓コレ。
photo1907.jpg
昼から「コレ書いたら面白いぞ!」って思ってたネタなんですけど、書いてみたら全然でしたね。

まあそれでも、書いちゃったんだけどね(笑)。

ってことで、何行かは「無かった事として」話を進めます。
で、先輩に「丸刈り」を頼んだ時に、言われたのが「今日は丸刈りばっかりや」とのお言葉。

聞いてみると、前・商工会青年部長が来てたそうです。
あっ、ちなみに↓この方です。
photo1908.jpg
つーか、かなり話の内容が狭い内容になってきたな(笑)。

で、この写真の時点で11月5日。
11月12日の「三和ふれあいフェスティバル」でも見たわけですよ、前・青年部長。

でも「まだ切らんでもエエでしょ」って感じだったんですよね。
まあそれについては、先輩も「エッ、もう切るんですか?」って言ったらしいけどね(笑)。

でも本人いわく「伸びた」とのこと。
やっぱり、丸刈りのキープって結構大変なんだな〜。

僕で大体「5週間に1度」ですね。
ちなみに前・青年部長は「2週間に1度」らしいです。

前・青年部長、バリカン買った方がイイと思います(笑)。

そういえば、散髪中に「僕のブログ」についての会話もするわけですよ、先輩と。
で、言われたのが「タマに見るんやけど、オマエの昼メシとかばっかりやん」ってこと(笑)。

先輩いわく「自分の店の名物(鬼そばとかね)について何も書いてないやん」って言うわけですよ。
「そんなこたーねーだろ」って、読み返してみたわけですよ。

ウン、僕のメシとビールしか写ってません(笑)。

いいんですよ、あくまで「宮木猛のブログ」だから。
って、感じで開き直るしかないな(笑)。

まあ僕、時期によって「マイブーム」が変わる人間なんで、ガラッと変わるかもしれませんね。
一時期「かかし」を追い続けたみたいに(笑)。

まあ散髪に来ていた前・青年部長も僕のブログについて語ってたらしいので、それなりに見てもらってるみたいですね。
どうせなら、みんな開設すりゃいいのにブログ(笑)。

まあでもみんなの商売を考えるとナカナカ難しいかもね〜。
だって先輩にしても「髪切っている途中で」写真なんか撮れないしね。

ましてや、それをネタとしてブログに載せるなんてね(笑)。

まあそう考えたら、やっぱり僕は「更新をしやすい」商売なのかな?
でもこのハゲはバカですから、どんな商売でもこういう風に書いてたかもね(笑)。

しかし何気に髪を切ってもらって、シャンプーもしてもらって…。
で、何気に話す会話が、結構いいんですよ。

普段「いらっしゃい!」とか言ってる立場ですから、サービスされると以上に喜ぶんだこのハゲ(笑)。

ってことで、僕も散髪を終えたわけですよ。
午後2時30分は過ぎてたかな〜。

外に出たら、寒い寒い(笑)。

で、また先輩のお店から車を出すのが怖いんですよ。
まあそこは、アッチもなれたもんだんで、ちゃんと見送ってくれました。

つーか「どっかにぶつけない様に」見張ってくれたって感じですかね(笑)。

で、僕はいくらか欲しい本があったので、毎度のごとく国道9号線を直進。
いつになったら「近道」とか走れるのかな、僕は(笑)。

で、毎度のごとくJoshinなのだが、まずはAVIX/TSUTAYA福知山店へ。
何故か今日は車が多かったんですよね〜。

ってことで、毎度のヘタレ停め(笑)。

で、今日は結構欲しい本があったんですよ。
まあ大半はマンガですけどね(笑)。

で、買物が済んで、出発したのが午後3時頃だったわけですよ。
やっぱり、ハラは減るんですよ。

ってことで、「どこに行こうかな〜」って考えたわけです。
まあ結果は、毎度の来来亭に(笑)。

ちなみに注文は「ラーメン、麺固め・ネギ多め」と言う、毎度のパターン。
で、ココ最近は「毎度!」なんですよね、僕にかける言葉(笑)。

まあそりゃ、「作務衣で丸刈り、午後3時過ぎに登場」となれば、イヤでも覚えるわな。
でも「毎度!」って言われるの、結構気分イイんですよ。

「あっ、俺常連やん」みたいな感じがして(笑)。

でもホント、来来亭のラーメン結構食べてるな〜。
とりあえず、僕にとってはかなり重要です来来亭。

でも駐車場が今より狭くなったら、多分行かないと思います(笑)。

ってことで、満腹で帰宅。
そしたらマリ(飼い犬)が「猛!散歩や!」って吠えるわけですよ。

で、行ったわけなんですよ散歩に。
でもラーメンを食べた後の、散歩は結構キツかった(笑)。

僕基本的に「犬と一緒に走る」ので、結構体力を使うんですよ。
で、今日は「ラーメンをリバース」しそうになりました(笑)。

まあなんとか最悪の自体は避けられましたけどね。
で、後はゆっくりと、自宅で購入した本を読んでました。

ちなみに今日購入したのが↓コチラ。
photo1909.jpg
右から…
・蔵の宿:33巻
・サンレコ:12月号
・ザ.シェフ:7巻
・ピュ〜と吹く!ジャガー:8巻と9巻
・超こち亀

とりあえず、「超こち亀」さすがに「超」つくだけあって、高かった(2100円)。

で、ピュ〜と吹く!ジャガーの8巻、すでに持ってた…(笑)。

ってことで、マンガも買えたし、ナカナカ充実した昼間でした。
で、実は「この記事、夕方6時頃から」書いてたんですよ。

何故か気がついたら、この時間。

でもそのわりには「やっぱり中身がねー」って感じやね(笑)。

banner_02.gif
↑「こち亀って、最近どう?」って思う方は、クリックを!

スパムって知ってる?

イヤ〜、しかし昨日も気がついたら日付が変わるまで飲んでたよな。

「夕方からちょっと飲んで、後は作業をしながら飲み続ける」ってのが最近できなくなった。
最近は「夕方から飲んで、眠たくなるまで飲む」ってのが恒例化してきた。

そりゃ、作業もたまる一方やな(笑)。

ってなわけで、毎度の…って書こうと思ったんですけど。
食いモンを紹介するのに毎回「ボウフラ製造工場」から始まるのもなんだかな〜って思ったわけですよ。

まあ今日だけのことかもしれませんけど(笑)。

ってことで、今日は毒々しいボウフラ製造工場の写真は使いません!
つーか、名前を書いてしまったら意味が無いか(笑)。

ってことで、今日は妹の赤ん坊を横目にお店へ。
photo1904.jpg
しかし「横目に〜」って書くと、僕が赤ん坊を見捨ててるみたいになるな(笑)。

まあでも生まれた当初から考えたら、大分大きくなりましたね。
って、実はそんなに変化がわからないんですよ、毎日見てるから(笑)。

今で4kgくらいはあるんですかね〜。
まあ僕は生まれた時すでに、4kg超えてましたけどね(笑)。

ってなわけで、今日はいつもと違う前置きでした。
つーことで、今日の日替り定食の紹介に移りたいと思います。

赤ん坊の写真は和むんだけど、何かいつもとリズムが変わるな(笑)。

ってなわけで、本日の日替りは↓コチラ!
photo1905.jpg
「白身魚のフライ・ポークソーセージソテー・煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

何となく、いつもと違う感じですね今日の日替り。
まあマカロニサラダが乗った皿の横に、カボチャの煮物なんかがありますからね。

いつもに増して「日本風」だなって思うね(笑)。

ってことで、今日はどっちかと言うと若者向けかな?
若者はあんまり来なかったけど(笑)。

まずフライですが「白身魚」って以外はわかりませんでした。
食べてないし、両親にも聞いてないんですよ(笑)。

ホンマ自分でこのサイトを読み返して「あんたホンマに飲食店の息子か?」って思うときが多々ありますね。
今日もそのイイ例だよ(笑)。

まあいいじゃないですか「揚げたてのフライは熱くて、ビールにピッタリ」くらいで。
って、何の説明にもなってないですね(笑)。

しかしこういう「白身魚のフライ」って、何で食べますみなさん?
僕は「ソース」か気分によって「醤油」ですかね。

「タルタルソース」って言う選択は、あまりないんですよね。
まあタルタルソースもウマいのはウマいですけどね。

例えばカキフライなんかね。
でもやっぱりソースか醤油がいいな、フライには。

カキフライだとカラシ醤油なんかも結構合うんですよ。
タルタルソースだと、ビールには合うんですけど日本酒なんかにはね…。

まあ僕はビール好きだから、タルタルソースでもいいんですけどね(笑)。

ハイ、全く持って話がそれましたね。
まあこれも毎度の事(笑)。

で、同じさらに盛りつけられているのが「ポークソーセージソテー」です。
ちなみにお客さんに説明するときは「焼きポークソーセージ」って言ってました(笑)。

で「ポークソーセージ」って何なの?って思うでしょ?
これは…「袋に書いてあった商品名」をそのまま書いただけです(笑)。

まあ分かりやすく言うなら「贅沢なハム」って感じですかね。
ウチのお店で「ハムカツ」を作る時には、このポークソーセージを使用します。

で、今日はもうホント単純に「焼いて、塩・こしょう」って言う調理!
今日は濃いめに、塩・こしょうをしましたけど、マヨネーズやケチャップで食べても美味しいと思います。

そのときは塩・こしょうは薄めがいいでしょうね。

しかし、このポークソーセージ、何かSPAM(スパム)を思い起こさせるんですよね。
photo1906.jpg
僕自身は、あまり食べなかったんですよ。

沖縄では有名らしいですけどね。
え〜と、大学時代に組んでいたヘビメタバンドのドラムが良く食べてたんですよ。

何か親戚スジに沖縄の人がいたらしくて、良く送ってもらってたらしいです。
で、僕はそれを豪快に焼いて、ひたすら米を食いあさるのをタマに見てたんですよ。

何かその光景が、強烈に目に焼き付いてるんですよね。
だから今日のメニューも僕的には「焼きスパム」って感じなんですよ。

でもそんなことお客さんに言っても「?」ってなるでしょ。
つーか、「焼きポークソーセージ」って言ったときでも「?」って顔してたけど(笑)。

まあ何にせよ、僕がお店を手伝う様になって始めてのメニューでしたね。
焼きスパムは(笑)。

で、今日は、ボチボチでしたかね。
それなりに席は埋まりました。

金曜日は結構ヒマになることが多いんですけど、有り難い事です。

で、「さあそろそろメシにするか」って時に、お客さんが数人来店。
コレも客商売なのでしょうがないんですが、みんな顔に「ハラ減った」って出過ぎ(笑)。

で、まあ他にお客さんもいないので、見てたんですよ。
そしたら日替り定食を頼んだ若い女性、この人が凄かった。

ご飯を食べ終えた後、タバコを数本吸って、何やら鞄をゴソゴソ…。
取り出したるはお化粧セット。

で、鏡をテーブルの上にセットするわけですよ。
まずは軽くファンデーションでお化粧。

で、それくらいで終わるのかと思ったら、フルに化粧してた(笑)。

おもしろから写真を撮ろうかと思ったけど、さすがにヤメておきました。
今ちょっと後悔してるんだけどね(笑)。

まあ軽くファンデーション塗るくらいならありえるかもしれませんが、まつげまで徹底的に直してましたからね。
見られてるって意識するから化粧をすると思うんですが「僕らに見られてる」って意識はなかったみたいです(笑)。

そういえば、今日は他に「もっと変わった人」を見ました。
お客さんではなかったんですけど、窓から見えたんですよお店の。

その人はおそらく初老の方だと思うんですよ。
で、自転車に乗って、僕の自宅方面に向かって走ってたわけですよ。

そしたら途中で止まって、カメラを取り出すんですよ。
何を撮るのかと思えば、ボウフラ製造工場を撮ってるんですよ。

結構な枚数を撮っているように見えましたよ。
正直思いましたもん「そんなもん撮ってどないすんねん」って。

って、よく考えたら、僕ほぼ毎日撮ってるな(笑)。

冷静に考えたら、国道を走る車から見えてるわけだよな…。
作務衣を着たハゲが、でかい水たまり(にしか見えない)を撮影している…。

アカン、コッチの方がよっぽどおかしい(笑)。

つーことは、僕も思われてたんやろか。
「あんなもの撮ってどないすんねん」って(笑)。

まあ僕の場合は、ちゃんと使用していますよ。
いずれ、特集を組みますから「変化する遺跡」って。

もちろんウソですけど(笑)。

ってなわけで、今日もナカナカに色んな事がある昼間でした。

で、僕はこの後、用事があったので昼食を取らずに車で出発。
何故「昼食を取らずに出発したのか?」理由は簡単です。

ビールを飲んでしまうから(笑)。

ってなわけで、出発後のお話はまたの機会に…。

まあそんなに面白い話ではないので、書かないかもしれません(笑)。

banner_02.gif
↑「スパムにはビール、それもオリオンだよな」って思う方は、クリックを!

意味の無い使い方

朝起きて、自分のサイトを見る。

まあこれが、僕の毎朝の儀式ですな(笑)。

そして「何じゃコレ?」と思う。
まあコレも儀式ですな、毎朝の(笑)。

う〜ん、酔った勢いで「ビーチーボールバレー大会」に出場したい人!なんて書いたけど…。
まあ来ないわな(笑)。

で、冷静に考えたら週末はウチのお店かなり忙しいんですよね。
それから考えても、午後1時からの大会に行くってのは無理なんですよね〜。

ってことで、時間はまだ午後3時になってませんが、募集を打ち切りたいと思います。
理由は「一身上の都合」ってことで(笑)。

で、何気に、ネットでニュースを見てたらこんなニュースが。

・世界の携帯利用者21億人、ネットは10億人

国連貿易開発会議(UNCTAD)が16日発表した2006年版「情報経済報告」によると、2005年末時点の世界の携帯電話利用者数は、前年比約24%増の約21億7100万人に達し、初めて20億人の大台に乗った。

 国別の携帯電話利用者数は、中国が約3億9300万人と首位で、日本は米露に次ぐ第4位の約9400万人だった。

 一方、インターネット利用者数は前年比約20%増の約10億2000万人で、こちらも10億人の大台に初めて達した。国別の首位は米国の約1億8500万人(04年末)で、日本は約8500万人で中国に続く3位だった。

 人口100人当たりの利用者数で普及率を比較すると、日本は、携帯電話が74人の43位、インターネットは66・6人で13位にとどまった。

凄いですね、21億人ですか。
僕もこの中の一人なわけですよね。

ただ僕の場合ほとんど携帯「持ち歩いてない」わけなんですけどね(笑)。

おそらく携帯を所有している人の99%が「携帯がなくなったら困る」って人でしょう。
もしかしたら99.99%くらいの人が困るって答えるかもしれません。

僕は残りの0.01%の人間です(笑)。

最近は持ち歩くにしても「デカイ時計」としての役割しか与えてませんでしたからね。
まあ電波が弱いせいか、ほとんど通話ができないんですよ今の携帯。

で、このたび僕以外の家族は携帯をauに変えてました。
僕は「メルアドが変わると困る」って言う一応「携帯を使ってる人」みたいな事を言ったので、FOMAにしようかと思っています。

でも未だに、「FOMAって何なん?」って感じの人間です(笑)。

う〜ん、携帯って確かに便利ですし、生活を変えたとは思うんですけどね。
でもある意味「功罪」も産み出したような気がしますね。

ホントでも昔携帯が無い時代みんなどうしてたんだろ?って思いますよね。
待ち合わせとかね。

そういえば、僕が教育実習に行っているころは、まだポケベルの時代でしたね。
授業が終わって休み時間になると、女子生徒が一斉に学校の公衆電話に駆け込んでた。

しかし自分で書いて「時代」を感じる内容だ(笑)。

まあ僕にとって携帯はそんなに重要なツールではありません。
何せほとんど「お店」か「自宅」にいますからね(笑)。

でもアレですよ、「パソコン」まあもちろんMacのことなんですけど、コレがなかったら気が狂いますね(笑)。

特にネット環境、コレは大事です。
僕にとっては「ビールとネット」これがなくなったら、死にます(笑)。

でも最近は運転免許も欠かせないな〜って思ってます。
「携帯がない時代は…」って思うのと同じ様に、「免許無いときのマンガの買い出しは…」って思ってます(笑)。

いや〜、よく考えたら、電車でマンガ買いに行って30冊くらいを抱えて電車で帰る…。
で、大抵が帰宅する高校生と同じ電車…。

今から考えたら、かなり恥ずかしいな(笑)。

プレステ2を買ったときも、電車だったな思い出すと。
また半透明の袋に入れるんだ、あのヤロー(笑)。

ってなわけで、何が言いたいのかよくワカランようになりました。

結論としては僕は携帯をあまり持ち歩かないので、連絡が取りにくい!

以上ですね(笑)。

banner_02.gif
↑「携帯にビールこぼした事がある」って方は、クリックを!

大募集

イヤ〜、とりあえず、今週の日曜日に「ビーチーボールバレー大会」があるんですよね。

で、大会本部(公民館)から「どれだけ参加するの?」って聞かれるわけですよ。
まあ僕は最近、携帯を持ち歩かないので、連絡を取るのが大変らしいですけど(笑)。

ってことで、どうやら地元の人間の参加は無理らしいです。

…ってこととで…。
やってみますか!

『2006ねん1月19日』に行われるビーチーボールバレー大会に出場したい方!
基本的には「女性3人」で出場できるんですよ。

でも僕が今回募集するのは「女性2名」ですね。
え〜と、一応は条件を書いておきましょうか。

1.ほ乳類である事
2.年齢は問わないが、首が座っていること
3.とにかく女性であること

以上です(笑)。

えーと、締切は本日(2006年11月17日)の午後3時とさせて頂きます。
まあ申し込みは、来ないと思ってるんですけどね(笑)。

ビーチーボールバレー大会には「女性二人」に僕が加わって出場する予定です。
このままだと、出場はできないんですよね…。

で、とにかく「出てみたい」わけですよ。
なので、急な募集ですが応募待ち受けています。

ちなみにメールは…。
info@miyakitakeshi.com
この宛先までヨロシク。

当日の送り迎えは、よっぽど遠くない限り責任を負います。

つーか、夜遅くに何書いてるんだか(笑)。

banner_02.gif
↑「疲れたときは寝る!」って思う方は、クリックを!

2006年11月16日

ついに100エントリー

イヤ〜、気がついたら日替り日記も100回目!

2006年6月14日に何気なく写真を撮って、内容を書き始めてから約4ヶ月…。
とうとう100の大台に乗りましたね。

僕自身、まさかここまで続くとは思ってませんでした。
つーか、今これをヤメたら、書くことがかなり減る(笑)。

一度完全にデーター化して「どんなメニューが出てるか」「一番登場回数の多いメニューは」とかまとめたいですね。
で、やっぱり最低でも1年分くらいのデーターは欲しいよな〜。

ってなわけで、これからも「飲み過ぎて体調を崩して、お店を休まない限り」続けたいと思っています(笑)。

つーことで、記念すべき100回目の日替りは…コチラ!
photo1900.jpg
「赤魚の煮付け・豚肉とチンゲンサイの炒め物・水菜のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円です。

ハイ、別に100回目と言っても、普段と何ら変わりはありません(笑)。

僕のサイト上で「100回目」って言うだけですからね。
ウチのお店では、もう何十年も続けて来たことですからね。

「猛のサイトで100回目やから、何が特別な物を」なんてことは、あるわけはないです。
つーか、僕もイチイチ両親に「明日100回目やから、何か頼むわ」ってのも、おかしいしね(笑)。

いや、でも今日の日替りもナカナカにウマそーですな。
魚の煮付けって、結構見るの日替りで久しぶりな気がする。

で、今日の魚の煮付けですけど「赤魚」なのかは、実は分かってないんですよ僕(笑)。

まあ毎度のことですが、ウマけりゃイイじゃんってことで。
赤いから、赤魚でエエやろ(笑)。

で、今日の魚は若干小振りだったので、頭を落としてそのまま煮込んでいます。
後は、切り分けずに、お客様一人に対して一尾付けですね。

魚自体は小さくても、こうやって出されると結構ダイナミックですね。
で、味付けは「醤油・酒・みりん・ショウガ・砂糖」ですね。

こういう赤い魚は、ちょっと甘め&濃いめがイイと思います。
で、やっぱりこう言う煮付けを美味しく作ろうと思ったら、「大量に作る事」ですね。

ウチだったら今日は、↓こんな感じですね。
photo1901.jpg
大きい鍋で、たくさん煮る!やっぱりコレにつきますね。

煮汁に、魚の旨味が染み出るんですよ。
で、その煮汁を煮付けた魚にからめて食べると…ご飯が欲しくなる味です。

僕はビールですけどね、求めるのは(笑)。

しかしやっぱりこういうところが、家庭料理に対する飲食店のアドバンテージなんでしょうね。
ウチだと、弁当用も含めて「30〜40匹」くらい一度に煮付けるわけですよ。

普通の家庭では、そんなことは滅多にしないと思うんですよ。
で、そうなると、材料が同じでも絶対に味には差がつきます。

こういう料理程、差が明らかになると思いますね。
小さい鍋でチマチマ煮ると、やっぱり温度変化が激しいですしウマく煮るのは難しいと思います。

まあそれでも、ウマく作る人は作ると思うけど(笑)。

ですから、一度近所で集まってデカイ鍋で、鍋パーティとかやってみたらいいんじゃないかと。
僕の言っていることが、分かると思います。

「キャンプのカレーが妙にウマかった」のって、やっぱり一度に大量に作るからですよね。
まあ雰囲気で食べてる「ウマい」って思ってる部分もあるけどね(笑)。

ってことで、今日のメインは「家庭の味なんだけど、今となっては懐かしく再現が難しい」煮付けでした。
そういえば、昔はウチも家族多かったから、煮物とかウマかったよな…。

何で今日はノスタルジックなんだ?このハゲ(笑)。

で、この煮付けに加えて「今日は何しよ?」って父が最後まで悩んで、作ったのが「豚肉とチンゲンサイの炒め物」でした。
前の記事で書いた様に、仕出しの関係で、日替りの仕込みが遅れたんですよ。

ってことで、「切って炒めるだけ」って言うメニューになったわけです。
つーか、ちょっとバラし過ぎやな、内情を(笑)。

材料も至ってシンプル。
photo1902.jpg
「チンゲンサイ・人参」そして豚肉ですね。

まずは豚肉を炒めて、火が通った頃合いに野菜を投入。
コツとしては、あまりチンゲンサイに火を通しすぎない事ですね。

チンゲンサイの歯ごたえを残すのが、ポイントです。
で、あらかじめ、混ぜ合わせておいた調味料で味付け。

何を入れてたかは、あんまりワカランかったんですよね(笑)。

まあこれもよく使ってる言葉ですが「何となく中華っぽい調味料」を混ぜて作ってたみたいです。
う〜ん、なんて適当な役に立たないレシピだ(笑)。

実はまかないで、使ったんですけどねその混合調味料。
それでも、よくワカランかった(笑)。

で、その2品に備えられた小鉢が「水菜のおひたし」です。
細かく切った水菜にすりつぶしたゴマを和えて、出汁醤油で味付けした物です。

で、少しだけ香り付けに、柚子皮を使用。
歯ごたえの中に、柚子の香りがしてクチの中がさっぱりとなる一品です。

ってなわけで、今日は日替りもボチボチ売れたんですよ。
で、それに加え「鬼そば」や「鬼そば定食」が結構売れましたね。

やっぱり寒くなって来たから、温かい物が食べたくなるんでしょうね。
そう言う時には、うどんかそば、もしくはラーメンなんかの「麺類」がピッタリですもんね。

まあそれでも「天ざるそば」って言うひともいたけどね(笑)。

一度、日替りで「温かいそば」を使ったメニューを考えてもいいかもしれませんね。
何度か「ざるそば・おにぎり」ってセットを出しましたけど、あれの冬版なんてイイ感じだと思いません?

ってことで、今度酔っぱらった時に両親に言ってみよう(笑)。

つーことで、ナカナカの売り上げがありましたね、今日は。
毎度のことながら、有り難い事です。

ってことで、毎度お楽しみの昼食タイム。
魚の煮付けが残っていたのでお盆に乗せて…、おひたしもついでに乗せて…。

昼の弁当の揚げ物があったらから乗せて…、でもちょっと足りんなって感じだったんですよ。
だから本日の炒め物を作る事にしました。

ってなわけで、完成したのがワタクシの本日のまかない。
photo1903.jpg
「赤魚の煮付け・肉野菜炒め・水菜のおひたし・一口カツ」そして冷えたビールとグラス。

で、何故「チンゲンサイ」ではなく他の野菜を使用したのか?
理由は簡単で、チンゲンサイがなくなったから(笑)。

で、日替りが結構出たので、チンゲンサイが切れたんですよ。
しかしまだ時間は早めだったので、父が慌てて野菜をカット。

つーことで、日替りの「豚肉とチンゲンサイの炒め物」が「肉野菜炒め」に変更となったわけですよ。
そしたらその後、日替りの注文は1つだけでした(笑)。

ってなわけで、せっかくの野菜ですから頂く事に。
で、毎度のごとくビールをグビ…。

もう何を食べてもウマいわけですよ(笑)。

煮魚を食べてビールをグビ…、一口カツを食べてビールをグビ…。
箸休めにおひたしを食べて結局ビールをグビ…。

で、また肉野菜炒めに七味をかけると、サイコーにビールに合うんですよ。
ってことで、またグビ…。

いや〜、相変わらずバカな生活ですけど、楽しいですね〜(笑)。

ってなわけで、今日も満足の昼食でした!

そういえば、僕最近は昼食にご飯を食べないんですよ。
でも今日はあまりに、魚の煮付けの煮汁がウマそうだったので…。

ご飯にからめて、頂きました(笑)。

え〜、おかげでビールとご飯でお腹いっぱいです。
こうなると、眠気が襲って来るわけなんですよ。

で、ウトウトしていると、マリが「オイ!猛!散歩!」って吠え出すんですよ。

ウマいこと出来てるよな、世の中ってのは(笑)。

banner_02.gif
↑「今日ウチの家、鍋です」って方は、クリックを!

午前中の仕出し

しかしホント朝夕が寒くなって来ましたね。

今年は雪どれくらい降るんだろ?
去年みたいに降るのはカンベンしてほしいよな。

まっ、ちなみに去年の12月には↓こんな状態でしたね。
photo070jpg.jpg
もういくら雪をかいても、キリがなかったんですよ。

ってなわけで、降らないのも寂しいですがあまり大雪にならない事を願っています。
つーことで、毎度のボウフラ製造工場を横目にお店へ。

最近は冷え込んで来たのに、やたらとハエが多いんですよね。
何度も言っていますが、僕はこの製造工場がかなり産み出してると思います(笑)。

まだハエくらいだったら、いいですけど…。
こんなのが出て来たらね〜。

ってことで、いつもの様にネタ画像を載せようと思ったんですよ。
でも探して来た画像が、グロかったのでヤメときます。

え〜、ちなみに「ハエ人間」の画像ですね探して来たのは(笑)。

とてもじゃないが、食いモン関係のブログで載せてはいけない画像でした。
ってなわけで、お店に到着後、仕出しに取りかかる。

今日は午前中に「34食」と言う注文が入っていた。
もちろん普段の弁当の注文も20食前後ある。

ってことで、早速作業開始。
しかしホントなんやかんや言いながら、最近「食品・料理」のブログらしくなってきたな。

やっぱりちょっとは意識してるんだろか(笑)。

ってなわけで、まずは煮物から入れて行く事に。
で、弁当の煮物は基本的に前日に仕込んでおきます。

一度煮込んで、冷まして保管しておくわけです。
味がより染み込みますし、冷ましておかないと後で腐ったりしますからね。

で、やっぱり弁当は基本的に冷めた物を食べる事が、多いので濃いめの味付けですね。
ってなわけで、煮物はこう言う感じでセッティング。
photo1895.jpg
コレを弁当箱に入れていくわけです。

こんな感じですね。
photo1896.jpg
「タラの煮付け・篠田巻き・里芋の煮付け・コンニャク・昆布・生麩」ですね、煮物は。

で、この後、フライや酢の物、そしてご飯を入れていくわけです。
photo1897.jpg
ご飯は熱を冷ますために、この時点で入れておきます。

ある程度熱を冷ましておかないと、フタをした後にご飯の水蒸気で他のおかずが痛んだりするんですよね。
ってことで、ご飯自体は冷めてちょうどいいように、少し柔らかめに炊き上げておきます。

で、配達に行く直前で、刺身を入れていきます。
気温が高いときは、刺身の上に氷のパックを置くんですが、今日は大丈夫だろうということでそのまま。

ってなわけで、本日の仕出し弁当完成!
photo1898.jpg
今日は「1400円(税込み)×34食」と言う注文でした。

しかし我ながら、ウマく写真が撮れたな〜。
って、自分で褒めてもね〜(笑)。

まあでもいずれは、カラーでお店のメニューが紹介できるパンフレット等作ってみたいですね。
やっぱり「お座敷」や「仕出し」を注文する人からしたら「○●円で、どんなものができるのか?」ってのは気になると思うんですよ。

そう言う時に、「この値段ならこれくらいのモノに…」って紹介できたら、お客さんも分かりやすいと思うんですよ。
ってことで、ネタを探しているだけじゃなくて、真面目な考えで写真を撮っているわけです。

まあほとんどはネタとして、使用されるんですけどね(笑)。

ってなわけで、仕出し弁当34食完成図。
photo1899.jpg
うん、やっぱりコレくらい並ぶと壮観やね。

普通の人にはナカナカこう言う写真は撮れないだろ。
まあ34人家族とかだったら、別やけどね(笑)。

ってなわけで、まずは本日の「午前中の仕出し」が完了したわけです。

う〜ん、しかしコレ読み直してみたけど…。

面白くも何ともないね(笑)。

banner_02.gif
↑「電車で食べるなら、幕の内だよね」って思う方は、クリックを!

予告通り

しかしホント夜はタマラナく寒くなって来ましたね。

で、昨日もお泊まりさんは、7名程いたんですよ。
ってことで、昨日の夕食は↓コレに決定。
photo1892.jpg
つーか、昨日「予告編」と称して何か書いてたな(笑)。

いや〜、しかし寒くなると鍋とかおでんが恋しくなって来ますね。
昨日母がおでんを仕込んでるのを見てて「今日はコレで一杯だな」って思ってましたからね(笑)。

作り方は、コレと言って何も無いですね。
和風出汁で、材料を煮込む!コレだけです(笑)。

でもよく考えたら、おでんにも色んな種類があるわね。
関東風とか関西風とかね。

また「具を別々に煮る」のと「一緒に煮る」ってのもあるよね。
上品なおでん屋さんだと、仕切りをして別々に煮るタイプが多いのかな?

まあ取り分けやすくするためだけの仕切りで、結局は同じ出汁で煮てるってパターンもあると思うし…。
僕としては「大鍋で一緒にグツグツ煮た」おでんが好きですね。

それぞれの具の旨味をキャッチボールしてるって感じで、いいじゃないですか。
って、全く意味不明な例えやね(笑)。

そいういえば、コンビニとかでもこの時期になればおでん売ってますよね。
あれって独特の匂いがしません?

別にイヤな、匂いと言うわけではないんですけど、結構強烈ですよねアレ。
バイトしている人の制服にも、染み付くんじゃないかなってずっと思ってたんですよ。

僕はコンビニでバイトをしたことがないので、事の真相はわかりませんけど。
まあ一年中おでんを扱っているコンビニも結構あるみたいですけど、僕的にはやっぱり季節限定の方が好きですね。

「あ〜、もうそんな季節か」って言う感動がないじゃないですか、一年中だと。
って、また話がそれかけましたね(笑)。

つーことで、寒い時期にはピッタリのおでん。
お泊まりさんにも、結構好評だったと思います。

で、みなさんの夕食が終了してからが、僕にとってのゴールデンタイム(笑)。

もうこのころになると、味がどの具にも染み込んでて最高の状態になってるんですよ。
特に大根なんかは、タマランくらいの色になってるわけですよ。

ってなわけで、お楽しみの晩酌タイム!
photo1893.jpg
昨日のメニューは「おでん・マグロの山かけ」そしてビール。

いや〜、ホントこの組み合わせが寒い夜にはピッタリ!
で、普段ならおでんにはカラシを使用するんですが、昨日は例のブツを使用しました。

それはつなば本舗のゆずとんがらし!
photo1894.jpg
昨日はおでんで、この薬味を試してみました。

つっても、食べる前から絶対に合うって思ってたんですよ。
お試しで送って来てもらって、2つとも自宅に置いてたんですよね。

で、昨日母がおでんを作ってるのを見て、慌てて自宅まで取りに帰ったんですよ。
「おでんにはゆずとんがらしやろ」って感じで(笑)。

まあこれが、ウマいのなんのって。
特に大根にゆずとんがらしをつけて食べると…、マジで味が何段階かグレードアップします。

まあカラシも悪くないですけど、今宮木家では完全にゆずとんがらしですね。
ちなみにお客さんにはカラシを使用しています、すいません(笑)。

後、牛スジもウマかったな〜。
脂のくどさを洗い流して、旨味だけを引き立ててるって感じ。

で、まぐろの山かけにも、ちょこっとゆずとんがらしを混ぜてみたんですよ。
またコレもウマい!山芋に結構合うんですよ。

ホント一度ウチの山かけそばにも試してみたい勢いです。
後はソーメンかな、試してみたいのは。

まあとにかく、色んなメニューで試したんですけどホント外れがないんですよ。
ってことで、早速「10個セット」で注文することになりました(笑)。

母はホントにこのゆずとんがらしが気に入ったみたいで、昨日は直接食べてつまみにしてました。
「コレだけで酒が飲める!」って言ってたけど、真似はしない方がいいと思います(笑)。

まあお店で出すメニューに使用するかはともかく、これから宮木家では鍋の回数が増えますからね。
ってことで、こりゃ常備しておかないとってことで今回の購入に踏み切ったわけです。

まあでもゆずとんがらしもおでんに素晴らしく合うんですが…。
僕はこれ以上に合う物をしっているんですよ、おでんに…。

それはビール!

ハイ毎度の終わり方でした(笑)。

banner_02.gif
↑「カレーと一緒で、次の日のおでんってウマいよね」って思う方は、クリックを!

2006年11月15日

夜更けにこんなモノを…

え〜、ってなわけで、とりあえず飲んでました。

ホントは「今日の晩酌!」って感じで報告したいんですけどね〜。
手元がおぼつかないんですよ(笑)。

ってことで、今日は予告編ってことで…。
今日の晩酌のお供は、コチラ!
photo1892.jpg
詳細は、また明日ってことで(笑)。

イヤ〜、しかし寒くなるとおでんがウマくなりますよね。
って、もうネタバラしてるやん(笑)。

しかし地方によっては「おでんに牛スジを入れない」らしいですね。
それは「犯罪的行為」ですから、改善した方がいいです。

現総理大臣の阿部氏にも言っておきたいですね。
「牛スジの入らないおでんなんて!」ってことを(笑)。

でもホントに、「好きなおでんの具を3つ」って言われたら悩むでしょうね。
僕も結構悩みますかね。

僕的には「大根・玉子・牛スジ」かな、あえて言うとすれば。
選んだ理由は「ビールに合うから」ですね(笑)。

まあ玉子はそんなに合うわけじゃないんですよ、単体としては。
でもね「長持ち」するんですよ、玉子って。

なので「大根」や「牛スジ」と合わせるとイイ感じのつまみになるんですよ。
まあある意味「箸休め」って意味もあるかな、玉子って。

白身にカラシをつけて食べるのもイイんですよね、玉子。
黄身はある意味、ツマミにはしにくいですね(笑)。

ただ「おでんのスープ」に溶かすとイイ味するんですよ黄身。
で、またそのスープに他の具を浸すとイイ感じになるんだ。

ってことで、自分でも何言ってるんだって思ってるんですが…。
やっぱり酔ってますね、間違いなく(笑)。

まああまり長く書いて、明日の朝に「何じゃコレ?」って凹むのもアレなんで、これくらいで…。

でも明日読んだら「何じゃコレ?」って思うだろうな。

だって、意味不明やもん、文章が(笑)。

banner_02.gif
↑「牛スジの無いおでんは、アカン!」って思う方は、クリックを!

良さそうやね

steinberg(国内サイト)で、CUBASE 4についての説明がされていた。
visual_products_cubase4_nottofind_7bcda2.jpg
以前このバージョンについての情報を見たのは英語サイトだったんですよね。

だから何も分からなかったんだよね(笑)。

ってことで、今日はやっとこさ日本語で読めるってことでちょっとチェック。
やはり気になるのは新機能ですよね。

ってことで、新機能についてちょっと詳細を見てみた。
新しいVSTプラグイン&インストゥルメントは興味が無い事はないんですけど、僕あまり使用しないんですよね(笑)。

プラグインを使用しないって意味じゃなくて「標準装備のプラグイン」はあまり使用しないって意味です。
やはりWAVESとかが多いんですよね。

標準装備でよく使用するとしたらMagnetoくらいかな〜。
後は、ドラムに結構リバーブ系のプラグインも使うかな〜。

って、使ってるじゃねーか、標準装備のプラグイン(笑)。

ってなわけで、やっぱり気になるわ新しいVSTプラグイン。
つーことで、一覧を見てみた。

コレは使ってみたいなって思ったのが以下のプラグイン。

・Tone Booster:トーン・コントロール用の可変フィルター・ステージを搭載したシンプルなボリューム・ブースター。Range Boosterのような定番の小型エフェクターを再現し、Amp Simulatorとの併用により、出力レベルの低い楽器のボリューム調整に便利。 
・Amp Simulator:スピーカー・シミュレーション付きのギターアンプ・シミュレーター。様々な種類のアンプとキャビネットが選択可能。その他のコントロール類は、典型的なギターコンボをイミュレート。ベースギターでの使用にも適しています。ギターの出力が足りない場合などは、Tone Boosterとの併用で出力ボリュームを調整可能。 
・Soft Clipper:独立した二次/三次倍音のハーモニクス・コントロールを備えたソフトクリップ・プラグイン。
 
これらはDistortionグループのプラグインなんですけど、結構楽しみかな。
結構これまでにもMixでDaTubeとか使用してたんですよね。

って、最初と言ってる事が全然違って来てるじゃねーか、丸刈り(笑)。

こういうプラグインは「ボーカル」や「ギターソロ」に使ったりする事が多いですかね。
「音量を変えずに、抜ける様にしたい」って時に、結構イイんですよね。

ってなわけで、バリエーションが増やせそうなのでコレは楽しみ。

で、他に気になったのは…。

・Cloner:元の入力ソースから最大で4つの“クローン”信号を作成することにより、ダブル・トラッキング効果を再現するクローナー。クローン信号には可変ディレイ、デチューン、そしてパンニングなどが使用できます。1つのボーカル・トラックから分厚いバック・コーラスを作り出すなど、さまざまな用途に活用可能。

Modulationグループのプラグインですね。
このグループでは「Tremolo」や「Vibrato」も気になったんですけど、試してみたいと思ったのはコレかな。

まあ「沢山歌えばいいじゃないの」って言われればそれまでなんですけどねこのプラグイン(笑)。

でも質感によって使い分けたら、面白いんじゃないかなって思ってます。
実は「この曲で試したい」ってのが、すでにあるんですよ(笑)。

後はコレが気になったかな。

・MonoToStereo:モノラル・ソースから擬似的なステレオ・シグナルを作り出すことができます。“カラー”や“ディレイ”のコントロールが可能。
・Stereo Enhancer:ステレオ入力信号のステレオ感を広げることができます。さらに効果を高めるため、“カラー”や“ディレイ”のコントロールが可能。

この両方は色々と試してみたいなと思ってますね。
僕こういう系統のプラグインは結構使用するんですよ。

特にStereo Enhancerみたいなプラグインは良く使用します。
WAVESのS1とかをこれまでは、メインで使って来ていました。

使うのはボーカルやギターかな。
サビで「バーン!」と派手にするときなんかに使ったりするのが好きです。

で、これまではWAVESのS1とNomad FactoryのStereo Imagerを使い分けていたんですよ。
でもやっぱり違うキャラのプラグインも欲しくなるのが人間(笑)。

ってことで、結構期待しているプラグインあるね。
まあ問題はバージョンアップ料金だよな〜。

まだ正式には金額は発表されていないようですね。
つーか、僕正式ユーザーだからメールが来るとは思うんですけどね。

ナンボやろね…、メジャーバージョンアップやからな〜。
まあ新機能の内容からしたら、ある程度は仕方がないと割り切るしか無いですね。

で、今回の新機能で他にも気になるモノがあったんですよ。
それがコントロールルームですね。
f6abdcdc68.jpg
で、どんな機能かと言いますと…(以下サイトから転記)。

• 完全に独立したコントロール・ルームとヘッドフォン・モニタリングのアウトプット・バスを搭載したことで、メイン・ミックスのアウトプットに影響を及ぼすことなく、コントロール・ルーム専用の設定が可能です。  
• ユーザー定義可能な4つのモニター・セットアップにより、フォールドバック・スピーカーでの試聴や、異なるモニター・システム間の切り替えが瞬時に行えます。また、センター to ソロやリア to フロントなど、サラウンド環境での便利なモニター機能も装備しています。  
• 最大6つの外部インプット:DAT、テープ、CD、DVDなどをスタジオ、トラック、ヘッドフォン、コントロール・ルームのどのバスからも再生できます。  
• 最大4つの独立したスタジオ/モニターミックス:それぞれのミックスは、Cubaseミキサー内のどのオーディオ・チャンネル、グループ・チャンネル、FXリターン・チャンネルからも信号を受け取ることができます。また、これらのチャンネル・タイプすべてに、レベルとパンを備えた4つの独立スタジオ・センドが搭載されました。  
• トークバック機能により、プロデューサーやエンジニアが、スタジオにいるミュージシャンやアーティストと、個別あるいは全員に対して直接話すことができます。オートDim機能は、マニュアルDimボタンと同様に、トークバック使用時にコントロール・ルームの出力を20dB下げます。  
• コピー機能は、クリックひとつまたはキーコマンドを使って、メインミックスを任意のスタジオ・ミックスに適用できます。  
• 独立したクリック・バスにより、メトロノーム・クリックをスタジオ、ヘッドフォン、コントロール・ルームのバスへ個別に送ることができます。

まあこういう設定は出来ない事もなかったんですよ。
MOTU 828mk2などを使用していますから、CueMix DSPが使用できましたからね。

でもCUBASE 4単体でこういうセッティングができるのは、メリットがないかな〜って思ってるわけですよ。
まあこれこそ実際に使ってみなきゃなんとも、言えない昨日ではありますけどね。

ってことで、バージョンアップ料金がいくらになるか気になるところではありますが、間違いなく購入するでしょうね。
やっぱり新しもの好きとしては、捨てておけない(笑)。

ってわけで、久しぶりに食いモン以外の記事を書いたね。

まあ興味の無い人からしたら、意味ワカランと思うけど(笑)。

banner_02.gif
↑「ビールの無い音楽作業なんて…」って思う方は、クリックを!

晴れた日には

今日は昨日に比べて、若干寒い気がしますね。

ってことで、今日はさすがに「タンクトップ」ではなくてトレーナー着てます(笑)。

しかし松坂びっくりしましたね〜。
まさか60億円とは…。

西武の太田球団社長兼オーナー代行のはち切れんばかりの笑顔が印象的でしたね。
「松坂もうれしいと言っていました」って言ってたけど、明らかに「僕らもうれしい」って顔やったもんね(笑)。

まあそりゃ、60億円ですからね。
これがFA後だったら、0円だったわけですからね。

まあ西武としてはいいタイミングだったんじゃないでしょうか。
しかし、まあ確かに松坂は凄いピッチャーだとは思うけど、60億円は高いような気もしますよね。

やっぱりレッドソックスとしては「絶対にヤンキースには渡さない」って言う思いが強かったんですかね。
でも報道によると、落札額ではヤンキースはレッドソックス以外にも負けてたみたいですね。

まあどっちにしても、毎日600円の日替り定食を売っている僕には縁遠い話ですね(笑)。

ってなわけで、毎度のごとく「ボウフラ製造工場」を横目にお店へ。
毎日のことなんだけど、やっぱり水減ってないよな…。

で、最近「こんなの出て来ますよ」ってネタを書いてるから、やっぱり探さないとね(笑)。

ってなわけで、早い事なんとかしないと、こんなのが発見されますよ。
photo1888.jpg
つーか、コレが発見できたら観光客で一杯になるな(笑)。

ネス湖で発見されたからネッシーだろ。
ってことは、「ボウフラ製造工場」で発見されたら「ボッシー」ってことで(笑)。

しかしこのネッシーもいろんな説があるよね。
一番笑えたのは、コレですね。
photo1889.jpg
実はゾウだった、ってヤツね。

正直真相がどうあろうと、どーでもいいんですよ。
ただこのイラストのゾウの、すげー悲しげな目がインパクトありすぎ(笑)。

ってなわけで、今日もいつも以上にどうでもイイ前置きでしたね。
さてさて本題に入りましょう。

いよいよ明日で「100エントリー」を迎える日替り日記。
ってわけで、99エントリーを飾る、今日の日替りは↓コチラ。
photo1890.jpg
「鶏の唐揚げ・カボチャコロッケ・チンジャオロース・ハーフうどん・ご飯・漬物」で、毎度の600円でございます。

いや〜、まさしく「ビール飲んでくれ」みたいなメニューですね(笑)。

今日は昨日よりちょっと寒かったので、味噌汁がわりに「ハーフうどん」をつけた所がイイ感じ。
ちなみにハーフうどんとは「半玉のうどん」のことです。

まあこんな言葉があるのかどうかは、知りませんが父が「ハーフうどん」って言ってたので(笑)。

ってなわけで、メニュー解説。
つっても、別に今日は変わった物はありまえせんね。

鶏の唐揚げは「醤油・ショウガ」などで下味をつけて小麦粉をまぶして揚げる。
カボチャコロッケはカボチャを使用して作ってます、当たり前やね(笑)。

で、それらを盛りつけて、付け合わせに「キャベツ・レタス・トマト・キューリ」を使用。
また揚げたての唐揚げは、いい匂いなんだ。

「ビールの栓を抜きたくなる」匂いと言えば、分かってもらえるだろうか(笑)。

チンジャオロースは、昨日も見たような気がするな。
まあ気のせいと言う事に、しておこう(笑)。

チンジャオロースも毎度の作り方ですね。
材料は「細切り牛肉・万願寺唐辛子・赤ピーマン・タケノコ」を使用。

細切り牛肉にはかるく片栗粉をまぶしておきます。
で、まずは牛肉を炒め、火が通りかけた所で野菜等を投入。

味付けは、「オイスターソース」などをベースにした調味料。
スイマセン、細かくは分かっていないんですよ。

まあ「中華っぽい」調味料を使うといいんじゃないかと(笑)。

で、父親命名のハーフうどんには、「カマボコ・薄切り卵焼き・ネギ」を具として使用。
こういう少し寒い日に、うどんをすすりながら食べる白ご飯はサイコーですよね。

まあ僕はビールで十分ですけどね、寒くても(笑)。

で、今日は昨日と違って、結構お客さんが来てくれました。
まあ「忙しくてどないにもならん」ってほどでは無かったですけどね。

で、日替りも結構売れたんですけど「鬼そば定食」が良く出ましたね。
やっぱり寒くなって来てる事が影響してるのかな。

まあそれでも「ざるそば」って注文する人もいたけど(笑)。

ってなわけで、今日はボチボチの売り上げ。
毎度言っていますが、ホントにありがとうございます。

ってわけで、お楽しみの昼食タイム。
もう狙うは「鶏の唐揚げ」って決めてましたよ(笑)。

で、「昨日も食べたような気がする」チンジャオロースをまずお盆に乗せました。
その後冷蔵庫を見てたら「昨日も食べたような気がするサワラの西京味噌漬」を発見。

気がついたらお盆に乗せてました(笑).

てなわけで、本日のワタクシのまかないは↓コチラ。
photo1891.jpg
「鶏の唐揚げねぎポン酢・チンジャオロース・サワラの西京味噌漬・卵焼き・板ワサ」そして、冷えたビールとグラス。

つーか、いつもにまして「昼なのに晩酌メニュー」ですね(笑)。

で、今日は鶏の唐揚げはさっぱりと、ねぎポン酢で頂く事に。
つーか、全く季節感のない食べ方するな、この丸刈り(笑)。

でも揚げたての唐揚げを頬張って、飲むビールがまたウマい!
ホント、イスラム教じゃなくて良かったよ僕(笑)。

アメリカの禁酒法の時代に生まれてたら、絶対に大統領を目指してたね。
でもそれで、ホントに大統領になったら昼からビール飲めないかな…。

やっぱり、一市民でいいです(笑)。

で、サワラの西京味噌漬、冷めててもウマいんですけど、今日は「レンジでチン」しました。
温かいのもやはりウマい。

つーか「チンする」って、日本全国で通じるんやろか?
冷静に考えたら、変な言葉ですよね(笑)。

で、毎度のチンジャオロースは、今更言うでもなくビールにピッタリ。
ご飯にも合うんですけどね、やっぱり僕はビールと食べるのが一番好きです。

で、板ワサ、コレたまに食べると妙にウマいんだ。
晩メシがコレだけだったら、切れるけどね(笑)。

いや〜、それにしても、今日もイイ感じ。
「松坂にこの幸せを教えてあげたい」って思ったね。

つーか「いらん」って、速攻で言われるやろうね。
まあその前に、出会えんな(笑)。

でもお金は確かに欲しいけど、無くても楽しい毎日は送れますよね。
それでも60億円…、やっぱり羨ましいな(笑)。

まあ僕にもしこんな大金を与えたら、まずダメ人間まっしぐらでしょうね。

とりあえず、マンガを買いに行って「ここにあるの全部」って言うかな。
つーか、やっぱりスケール小ちゃいなこのオッサン(笑)。

ってなわけで、今日も毎度の宮木猛でした。

ウン、今日も内容が無いな(笑)。

banner_02.gif
↑「ローソンの唐揚げってウマいよね」って思う方は、クリックを!

ハーレーとビールと晩酌

まあしかし、昨日のハーレー軍団は凄かったね。

ホントあれだけの、台数が揃うとマジで「壮観」としか言いようがないね。
photo1884.jpg
で、まあ下世話な話だけど、思ったわけですよ。

「いくらなんだろう?」ってね(笑)。

24台ハーレーが停まってたわけでしょ。
一台平均500万円として「500万円×24台」って考えると、1億2千万円!

しかしハーレーにもイロイロあるみたいなので、一概に平均500万円とは言えないわけですよ。
で、みなさんが帰る時に、何気に聞いてみたんですよ。

「コレ、全部で1億円くらいはあるでしょうね」って感じで。
え〜、それに対しての答えは「遥かに超えてますよ、ハッハッハ」てな感じでした(笑)。

何か改造費とかを加えたら、1000万円を超えているのもザラだそうです。
う〜ん、「僕にはワカラン世界だ」とは思いました。

まあでも見る人が見たら、僕がMacを買いあさってるのも「ワカラン世界」だろうしね(笑)。

いや、しかしホント昨日の光景を見れたのは、ラッキーでしたね。
コレから売り文句にしますよ「ハーレ30台までは駐車OK!」ってな感じで(笑)。

で、昨日はハーレー軍団の予約もあったので、遅めの昼メシ。
もちろんのこと、紹介しておきます(笑)。

ってなわけで、ワタクシの昨日の昼まかないが↓コチラ。
photo1885.jpg
「メンチカツ・春雨の酢の物・ヒジキ豆」そして冷えたビールとグラス。

ウン、この時点でハーレーに乗る資格は無いな僕(笑)。

やっぱり、メンチカツにはビールでしょ、ってなってしまうんですよね。
で、何をかけるか悩んだんですけど、昨日はケチャップドボドボで。

熱々のメンチカツをクチに入れると、ケチャップの甘みが舌に絡み付くわけですよ。
そこにビールを流し込む、ウンやっぱりハーレーよりビールの方が好きだ僕(笑)。

ってなわけで、ハーレーに彩られた昼間が終了したわけです。
夜からはお座敷もあり、お泊まりさんも結構いました。

まあ予約の人数はどれも、そんなに多くないので「忙しい!」ってほどじゃなかったんですよ。
でも気がついたら、午後10時を過ぎてたのは何故だ?(笑)。

ってなわけで、昨日の晩酌メニュー。
photo1886.jpg
「サワラの西京味噌漬・チンジャオロース」と言うまでもなくビール(笑)。

え〜、何か見事に盛りつけがしてあるでしょ、そうです残り物です。
つっても、余分に作っておいた残りですよ(笑)。

サワラの西京味噌漬って、冷めてもウマいんですよね。
弁当の具としても、良く使われるわけが分かるね。

で、チンジャオロースはいつもの事ながらビールにピッタリ。
つーことで、気がついたら午後11時を回ってたね。

まあ結局日付が変わるまで、飲んでたんですけどね(笑)。

しかしナンヤカンやと、結構充実した日々を送ってるのは送ってますかね。
ただ「頼まれ事」をこなす時間がなかなかないわけですよ。

僕と言う人間に「締切」を与えなければ、エラい事になりますね(笑)。

逆に少々無茶な日程でも「この日までに何とか」って言えば、不思議と何とかなってるんですよ。
まあ何とかならなかったことも、多々あるんですけどね(笑)。

まだ今年を振り返って、来年の展望を語るのは早いかもしれませんけどね。
来年は、ホント積極的にいろんなことに取り組みたいなとは思っています。

せめて車で、京都市内くらいは行ける様になりたいなとかね(笑)。

まあ行動範囲を広げるってのも、ある意味目標かな来年の。
でもそのためには、昼ビールは控えなきゃアカンね(笑)。

ってなわけで、とりあえず今から「腹筋・背筋・腕立て」をしてシャワーを浴びてお店に行ってきます!

さ〜て、今日も一日の開幕だね。

ビールがウマく飲める様に、頑張りますか(笑)。

banner_02.gif
↑「原付のオバちゃんって、なんで道の真ん中を走るんだろう?」って思う方は、クリックを!

2006年11月14日

僕の町にハーレーがやって来た

ってことで、とりあえずタイトル通りです。

やっぱり圧巻でした、ハーレー軍団。
大江町にあれだけハーレーが集まったのは、初めてじゃないかな?

とにかく注目を浴びてたと思う。
それくらいスゴい映像の数々でしたね。

ってことで、本日の朝にまずは電話。
「24台です」とのこと。

う〜ん、ハーレー24台か、それだけでもスゲーよな。
で、「何人くるんだろ?」って思ったんですよ。

僕的にはハーレーって「サイドカーに誰か乗せてる」ってイメージがあるんですよね。
どうやって刷り込まれたイメージかは、謎なんですけどね(笑)。

でもそういうイメージもって人、他にもいないかな〜。
あるじゃないですか、「先入観」って。

例えば滋賀県ですよ。
「半分以上が琵琶湖」って思ってる人、結構いるでしょ。

実際はそんなことはないんですけどね(笑)。

京都でも思ってるでしょ。
「舞妓サンが『どすえ、どすえ』って祇園を歩いてて、町並みは寺ばかり」って思ってる人。

僕も「京都府民」ですけど、周りには田んぼと山だけです(笑)。

何か「あるもの」に対してのイメージって結構持ってるよな。
ってことで、長くなりましたが僕にとって「ハーレーにはサイドカー」ってのが、イメージだったんでしょ。

だから「ハーレーは24台だけど、少し多めに席をセットしよう」と思ったんですよ。
サイドカーがあった場合に備えたわけです。

で、時間は進んで12時20分あたりでまた電話。
「1時頃に到着します」とのこと。

もうね、お店はヒマだったし「いつでもかかってこい!」って感じだったんですよ。
つーか「早い事、ハーレーを見たい」って言う思いで一杯(笑)。

しかし1時を過ぎても、来ないんですよハーレー。
もう何度窓の外を見たか(笑)。

で、待つ事30分弱…。
バイクの排気音が聞こえてきたんですよ。

もう音だけでわかるくらい「鳴り響いて」いるんですよ。
来ました!ハーレー軍団です!

午後1時25分頃に到着!
気がついたらカメラを持って、お店の外に飛び出してました(笑)。

いや〜、やっぱりスゴかった。
とりあえず、到着後、ヘルメットを脱いだりしている様子をパチり。
IMG_9142.jpg
この時点で妙に興奮してたんですよ、僕(笑)。

で、この後、お客様はお座敷へ。
まあナカナカ席に座らないわけですよ。

つーか座れないって言った方が正しいかな。
まずは多数の人が「お手洗い」に直行。

ウチの便所かなり混んでました(笑)。

まあそりゃ、24台も一緒に走ってりゃ「トイレ行きたい」とか言いにくいもんな。
また、今日はそこそこ寒かったしね。

ってことで、まずはみなさんお手洗いタイム。
で、その後は「上着を脱ぐ」って時間が結構あったね。

やっぱり寒いんでしょうね。
僕これまで「冬にサーフィンをする人と、バイクに乗る人は寒くないんやろか?」て思ってたんですよ。

今日のお客様がいなくなった席に「ホッカイロ」みたいなものがあるのを発見して「やっぱり寒いのは寒いんや」って理解しました(笑)。
ってことで、5分ほどかかって皆さん着席。
つーことで、注文を聞きに行きました。

そしたら先週下見に来ていた方が「みんな同じメニューでいいですよね」って言うんですよ。
で、みんな「OK!」って答えたわけですよ。

結局「全員鬼そば定食」となったわけです。
もう飲食店からしたら、これほどありがたいお客様はナカナカいないです。

正直「ワシ天ぷらそば」「ワシ山かけ冷たいの」って感じで注文が乱立することも覚悟してたんですよ。
まあ以前に来たバイク乗りは、そんな感じでしたからね(笑)。

もちろん、個々に違った注文をしてもらっても問題はないんですよ。
「食べたいものを食べてもらう」のが、一番ですから。

でも今日くらいの人数になると、正直「メニューが揃ってた方が楽」なのは間違いないですね。
しかしその点は、さすがに下調べに来ていただけあって、ちゃんと調整してくれましたね。

自分で食べて「鬼そば定食やろ」ってことで、ススメてくれたみたいです。
仕切りとしては完璧だったと思います。

ただ「全員鬼そば定食ですね。でわ幾つですかね?」って僕が聞いたんですよ。
そしたら「何人来てる?」って言ったのは、ちょっと笑えましたね。

つーか、今日来てた皆さん「何人来てんの?」とか「バイク何台?」とか言ってたのが笑えた(笑)。

参加していた皆さん自身も「何人来てるのか」は、分かってなかったみたいです。
まあそんな部分も、僕にとっては面白かったんですけどね。

結局「バイクは24台、参加人数も24人」でした。
つまり「一人にハーレー1台」でしたね。

う〜ん、サイドカーは無しか。
見たかったんだけどな、ハーレーのサイドカー(笑)。

ってことで、「鬼そば定食×24」ってのは決定したんですよ。
で、それを厨房に伝えました。

まあこれからは「鬼そば定食、15分勝負」って感じでしたね。
ウチのお店で、一度に茹でられるのが「10〜11玉」ですからね。

人数も24人でしたので「8人×3」で提供する事に。
もちろんその事については、ちゃんと言っておきました。

で、そのついでに「バイクの写真を撮ってイイですかね」とも言っておきました(笑)。

ってことで、そばが茹で上がるまでにハーレーを激写。
まあとにかくスゴいんですよ。

とりあえず、何気に撮影したのがコレですね。
IMG_9143.jpg
まあコレでも結構スゴいんですけど、まだまだですよ〜。

見て下さいよ、このハーレー軍団!
IMG_9148.jpg
スゴいでしょ、まるで「ハーレーショップ」みたいでしょ(笑)。

もうとにかくどのハーレーもピカピカなんですよ。
そりゃ雨の日は走らさんわ(笑)。

でもホント、どれもあまりにキレイにしてあるので「みんなホントにハーレーが好きなんだな」って思いましたよ。
そりゃ、値段の違いはあると思うんですよ。

でもどれも、素晴らしく奇麗に磨いてありました。

まあ「ハーレー好きなら当たり前や」って言われるかもしれんけどね(笑)。

しかし今日は、たくさん写真を撮りましたよ。
だって大江町にこんだけハーレーが集まる事なんか滅多に無いですもんね。

で、どの写真も気に入ってるんですけど、「コレが好き」ってのがあるんですよね。
その一枚が↓コレ。
IMG_9155.jpg
何か「色のバランスと、構図」が気に入ったんですよね。

後はコレも好きかな〜。
IMG_9164.jpg
ウチのお店の看板が入ってるのがサイコー(笑)。

何かね「ハーレにかかる影と、光のバランス」が良かったんですよ。
まあ全部ここに載せたら、いいんですけどね。

それだと写真ばかりになるしな〜。
まあ僕の意味の無い文章よりはイイかもしれんけど(笑)。

とにかく「スゴい光景」だったわけですよ。

で、24名のみなさに鬼そば定食をお出しした後、写真を撮りに行きました。
まあ「バイクは撮影してもOK」ってことだったので「顔も撮ってエエやろ」って解釈をしたんですよね(笑)。

ってなわけで、数枚紹介します。
まずは↓コレですね。
IMG_9168.jpg
みなさん「素」なんですけど、一人だけカメラ目線ですよね(笑)。

後、女性の方「メチャクチャ」頬張ってますよね。
その食べっぷり、素晴らしいです(笑)。

続いてはコレかな↓。
IMG_9170.jpg
ちなみに「一番手前の左側」この方が、先週下調べに来られた方です。

スゴくいい笑顔ですよね。
ホントご苦労様でした。

え〜と、後はコレかな〜。
IMG_9171.jpg
ホント見ていて「幅広い世代が一緒に動いてるな〜」って思ったんですよ。

おそらく「20代〜60代」くらいの幅だったのかな。
でもこんなに広い世代が一緒に楽しめる事って以外とないでしょ?

僕も音楽が好きで、いろんなバンドと交流してきました。
で、「どんな世代にも音楽好き」ってのはいます。

しかし実際に「一緒に60代の方とセッションをして、打ち上げに行くか」となるとね。
そう思うと、今日のハーレーの方々はスゴいな〜って思うんですよ。

いろんな年代が、垣根を越えて好きなバイクに股がって、こんなところまで来るわけですよ。
田舎の町の理想型って感じだな。

「子どもからお年寄りまで」ってのを、体現してる気がするね。
まあ子どもはハーレーは乗れんけど(笑)。

で、この後、お座敷のみなさんは会話モードに突入。
ってことで、ヒマが出来たので「ありえない」写真を撮影しに。

そうやって撮れたのが、コレですね。
IMG_9174.jpg
ありえないですね〜、何人泊まってるねん!って感じですよね(笑)。

ってことで、2時間ほどで昼食タイムは終了。
おそらく「記念撮影を」って言われると思ったので、外に出ることに。

ちなみにビールはこの時点で、飲んでました(笑)。

ってことで、ハーレー軍団のみなさまが持って来たカメラで記念撮影。
で、「僕のカメラでも撮らせて下さい」ってことで、撮影をさせていただきました。

ってことで、撮影されたのが↓コチラですね。
IMG_9178.jpg
ナカナカにイイ感じに撮れたんではないでしょうか。

特に「テンガロンハット」のオッチャンかっこええな〜。
何がかっこええって「メシ食ってる時」も「トイレに行く時も」テンガロンハットやったもん(笑)。

で、まあこの後「帰路」につこうとするわけですよ、ハーレー軍団。
でもこれも「そんな簡単」にはいかないわけですよ。

とりあえず、みんなエンジンをかけて、準備するだけで「獣の雄叫び」みたいな音がします。
IMG_9181.jpg
まあでも「あの音」が魅力の一つですもんね、ハーレーの。

あれで音が原チャリくらいだったら、意味ないですもんね(笑)。

で、出発までには、結構な時間がかかってましたね。
それをずっと見てる僕も、アレだけど(笑)。

ちなみにこんな感じでしたね。
IMG_9185.jpg
マジでコレみる人が見たら、怖いですよね(笑)。

で、この時点でお店で、食事をしているお客さんがいたんですよ。
その人達も音を聞きつけて、見に来てました。
IMG_9188.jpg
あまりに珍しい図柄なので、写真も撮ってた(笑)。

でも気持ちは分かりますよ、滅多に見れないですもんね。
しかし「写真を撮ってるオッチャンを撮ってる」僕って、ちょっと気味悪いな(笑)。

で、まあ準備もできて、出発したわけですよ。
でもやっぱり、道路ですから車も来ますよね。

普段トラックだったら、鳴らすわけですよバカみたいにクラクションを。
でも今日はさすがに、ハーレーが全部出て行くまでおとなしかったですね(笑)。

ちなみにそういう感じの写真が↓コレですね。
IMG_9196.jpg
う〜ん、こりゃ僕でも絶対にクラクションは鳴らさないな(笑)。

つーか、やっぱりこの光景怖いよな、ある意味。
でもカッコいいと言えば、スゴくカッコいいよな〜。

そういえば、今日の支払いは「全部個別」だったんですよ。
24人が別々に850円を払うわけですよ。

でもそれは全然問題はなかったんですよ。
僕がちょっと計算でトラブルくらいで(笑)。

で、ほとんどの方が「1人ずつ」の清算だったんですよ。
でも一組だけ「2人分で」って言う方がいたんですよ。

夫婦かカップルのなのかは、不明でしたけど「付き合ってる」のは間違いないんじゃないかと。
で、思わず言っちゃったんですよね。

「大変ですよね、お二人でハーレーって」ってね(笑)。

いや、だって結婚してたとして「夫婦揃ってハーレー」ですよ。
ペアルックってのは良く聞くけど「ペアハーレー」ですよ。

こんなにお金のかかるペアってあんまりないでしょ?

で、おそらく「お互いのハーレー」をライバル視してると思うんですよ。
多分基本となるハーレーは同じじゃないかな〜。

って、かなり「ビールが入った上での予測」なんですけど(笑)。

でもお互いお金かかりますよね。
まあ普段の会話には事欠かないかな。

だって、二人ともハーレーが好きなんだから(笑)。

ってことで、ナカナカにスゴい昼間でした。
僕はコレと言って「車」にも「バイク」にも興味がない人間なんですよ。

でも何故か今日は、一心不乱にハーレーを撮り続けてましたね。
多分、男心を揺らす何かがあるんでしょうね、ハーレーには。

まあ僕が必死になったのは「ネタがある」ってことだとは思うんですけどね(笑)。

でもあれだけ、好きになれるものがあるってのは羨ましく見えるんじゃないかな。
僕も還暦を迎えても「ワシャ、ギターが好きで、録音が好きじゃ!」って言えるようになりたいですね。

で、それに加えて「ワシャ、死んでもビールを飲むんじゃ!」って言えたらサイコーやね(笑)。

======追記(午後10時50分)=======
そういえば、午後2時過ぎだったかな〜、警察の方が来られたんですよ。

まあ地元の警部補ですわね。
最初は「誰か多数のハーレーを見て通報したのか?」って思ったわけですよ。

結局全然違う用事でした(笑)。

まあ警部補も「アレ、スゴいっすね」って言ってたもんな。
でもホンマに街中であのバイクを乗り回してたら、警察沙汰にならないのかな?

だって音スゴいですからね、ハーレー。

あれってやっぱり「アメリカ」が似合うバイクですよね。
日本で乗るならば「北海道」なんかが似合うんじゃないかな。

今日は普通の女の子もハーレーに乗ってたけど、アレで仕事に行くのかな?
ハーレーでコンビニのバイトとか来たら、ビビるよね(笑)。

まあナンにせよ、心底好きなものがあるってのはイイよね。

僕はビールかな(笑)。

banner_02.gif
↑「ハーレーにはやっぱりサイドカーやろ」って思う方は、クリックを!

カツと言えば…

ここ数日寒かったんだけど、今日は少し寒さが和らいだ気がしますね。

ちなみに僕、作務衣の下はタンクトップ一枚です(笑)。

ってなわけで、今週も開幕しました日替り日記。
予定では今週中に「100エントリー」を達成できると思います。

そうなったら、レシピ本を…無理ですね、それは発行できません(笑)。

何てバカな事を考えつつボウフラ製造工場を横目にお店へ。

どう見ても水減ってませんよね…。
photo1880.jpg
むしろ増えてきてるん様にも見えてきた(笑)。

しかもこの水、ずーっとココに溜まったままでしょ。
やっぱり、衛生的にはね〜。

マジでこんなモノが誕生したら困るので、早くなんとかして下さい。
photo1881.jpg
つーか、これ食いモン屋の息子が書く、ブログではないな(笑)。

ってなわけで、いつも通りのどーでもイイ前置きはこれくらいにしておきましょう。
いずれ「あの遺跡は今…」ってタイトルで特集を組みます。

ごめんなさい、ウソつきました(笑)。

ってなわけで、今日の日替り定食を紹介します。
本日の日替りは↓コチラ!
photo1882.jpg
「メンチカツ・白菜の卵とじ・春雨の酢の物・ご飯・ワカメの味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってことで、久しぶりのメンチカツではないでしょうか。
2ヶ月振りくらいの登場ですね。

で、いつもは「ケチャップ」をかけて出す場合が多いんですけど、今日はそのままで。
理由はコレと言ってありませんね(笑)。

で、メンチカツはもちろんのこと、自家製です。
ひき肉にタマネギ等を加えて、形を作り衣をつけます。
photo1883.jpg
付け合わせは「キャベツ・レタス・キュウリ・ブロッコリー・トマト」ですね。

そういえばこの前のテレビで高橋ジョージがブロッコリーを「グロッコーリ」って間違えてたのには笑った。
30年以上「グロッコリー」だと思ってたそうです。

そういえば、高校の同級生で「キカイダ−01」に出てくるキャラの名前をもの凄く間違えていたヤツがいたな。
そのキャラとは「ビジンダー」なんですよ。

まあよくよく考えたら「ビジンダー」ってキャラ名もどうかと思うんですけどね。
その同級生は「ボインダー」って、高校生にもなって僕らに言ってきたんですよ。

何か胸からビームを出すポーズをして(笑)。

で、僕が「それ名前違うで、ビジンダーや」って言ったんですよ。
そしたら「ウソ!俺ずっとボインダーやと思てた」って言うわけですよ。

あのね…、子どもが見るような番組に「ボインダー」はないでしょ、って言ったんですよ。
そしたら「それも、そうやな…」って妙に納得してた(笑)。

で、何の話してたっけ。
そうそうブロッコリーね、何でビジンダーに繋がったんだ?(笑)。

まあそれはそれとして、他のメニュー紹介に。

白菜の卵とじは、「白菜・人参・油揚げ」を和風出汁で煮込んで、卵でとじています。
単純な一品ですけど、冬には喜ばれるんですよね。

まあ寒くなって来ると、白菜なんかがウマくなりますもんね。
僕は今日タンクトップだったけど(笑)。

春雨の酢の物は「春雨・キュウリ・人参・タコ・炒り卵」を使用しています。
味付けは、チョイ薄めでしたね。

まあメンチカツや白菜の卵とじが、どっちかと言うと濃厚な味なので「酢の物でクチをさっぱりさせる」って感じですね。
それでもチョット味が薄すぎたかもね(笑)。

で、味噌汁はワカメがたっぷりと入っています。
僕も丸刈りですが、髪の毛は気になる歳なので出来るだけ食べようと思っています(笑)。

で、ウチのメンチカツは、結構大きいので揚がるまで時間がかかるんですよ。
また今日は火曜日なので、お客さんが結構来るんじゃないかと思ってたんですよ。

だから頃合いを見て、先にメンチカツだけは油に入れてたんですよね。
そしたら来ない来ない(笑)。

まあもちろん「0」ってわけじゃないですよ。
つーか、0だったら写真撮れねーしね(笑)。

イヤホントに「みんな今日は仕事してないの?」ってくらいヒマでした。
いつもくる常連さんでも、来てない人が結構いたしね。

もしかしたら「昼頃に来るハーレー軍団のために、駐車所を空けてくれてるの?」とか思ったんですけど、そりゃないわな(笑)。

結局何個余ってたんだろ、メンチカツ。
自分で言うのもなんですが「ビールにはピッタリ」なのにな〜。

特に「ソースをドボドボ」にかけて食べるのがウマいんですよ。
でも昔一人暮らしをしている時はあまり食べなかったな、メンチカツって。

外食してもあまり頼まなかった記憶がありますね。
10年間の大阪生活でも、ほとんど記憶がないですね、メンチカツの。

たまにスーパー玉出で買って来るくらいだったかな〜。
まあコレが、また何とも言えない味なんですよ(笑)。

でも安かったですからね、玉出の総菜。
焼鳥とか最初は「1本50円」くらいだったんですよ。

それが40えん…30円…って安くなって行って。
最後は「1本29円」だったと思う。

コロッケは50円〜60円くらいだったかな。
メンチカツはもう少し高かったかな〜。

でもここって夜の12時を過ぎると、弁当等が異様に安くなるんですよ。
で、その時間帯から、日本語より広東語の方が飛び交う様になるんですよ(笑)。

まっ、でもホント近くにあって助かりました玉出。
ある意味、僕の命の恩人ですね。

今は妹たちの命綱らしいです(笑)。

しかしホント、メンチカツって「ちょっと贅沢な総菜」なのかな〜。
コロッケとかに対して、あまり登場しないでしょ家のメシに。

外食でも、やっぱり「メンチカツ定食」って結構高めですやん。
あの鉄板に乗って、上からドミグラスソースかけるタイプなんてウマそうやけど結構高いもんね。

ハンバーグやステーキみたいに「肉」を売りにしているお店のメンチカツって、結構そんな感じなのかな。
まあそうなると、やっぱり安くはならないよな。

でもそういう高級なのもいいけど、肉屋さんが店頭で売っているようなメンチカツもイイですよね。
って、そういう光景を見た事はあまりないんですけどね(笑)。

まあ高級な肉で作るメンチカツもウマいと思いますけど、そこそこの肉で手作りしたら結構ウマいメンチカツできますよ。
ちなみにウチは「そこそこ」のお肉を使って、手作りで作っています(笑)。

「お客様に安くて美味しくてボリュームのある日替りを!」これがウチのモットーですからね。

ってことで、タマにはそれらしいことを書いて終わります(笑)。

banner_02.gif
↑「メンチカツにはウスターソースやろ!」って方は、クリックを!

堤防と犬とワタシ

イヤ〜、ホントに最近寒くなりましたね。

まさに季節は冬を迎えたって感じですよね。

で、今日は11月14日です。
先週の水曜日の予約がそのままなら、ハーレーが20数台ウチのお店の駐車場に並ぶ事になります。

ただ天候が中途半端なんだよね〜。
雨が降るような降らないような。

また「昼頃」だけが、雨マークなんだコレが(笑)。

それにしても、今週は天気が悪い日が続きそうですね。
ちなみに今週の日曜日には地区体育委員としての最後のイベント「ビーチーボールバレー大会」があります。

去年までは「女性」だけが参加してたので、僕行ったとこはなかったんですよ。
今年からは「より幅広く」出場してもらうために、男性の参加も認められる事になりました。

つっても、現時点でどれくらいチームが集まってるか知らんけど(笑)。

しかしまあ…、今日も書き出してはみたんですが…。
見事に何も書くことが無い状態ですね(笑)。

かといって、こんな内容で終わるのもアレなんで…。

ってことで「マリと僕の散歩日記」でもお届け致しましょう。
とりあえず、マリ(ウチの飼い犬)は大体午後4時過ぎに毎日のごとく散歩に連れて行っています。

まあその時間帯になると、やたらと吠えるんですよ。
「オイ!猛、行くわよ!(マリはメス)」って感じで(笑)。

で、まあ大抵は僕が散歩に連れて行くわけですよ。
もちろんポケットには「チーズ」を持って(笑)。

で、お店の裏側に広がる道を淡々と歩くわけです。
大体少し歩いたところで、僕はマリの鎖を外します。
photo1871.jpg
で、大体「中間地点」辺りでチーズをあげるわけです。

つーか、あげないと動かないような状態になるんだマリ(笑)。

で、いつ頃だっただろうかな、「石を川原に向かって投げた」わけですよ。
そしたらマリがそれを喜んで追いかけるわけですよ。

で、何個か投げたうちの一個を必ず加えて持ち帰る様になったんですよ。
それが、僕とマリとの散歩の定番になったんですよね。

でも現在僕らの散歩コースは「堤防の工事」が進んでるんですよ。
photo1872.jpg
で、放り投げるような石があまりないんですよ。

ってなわけで、最近はもっぱら「堤防の土」を投げる事にしてるんですよね(笑)。

ちなみにこの日はカメラを持っていたので、足で蹴飛ばす事に。
photo1873.jpg
正直歳も取って、動きも年々鈍くなったマリですがこの時ばかりは野生に戻ります(笑)。

ちなみに↓こんな感じで追いかけます。
photo1874.jpgphoto1875.jpg
photo1876.jpgphoto1877.jpg
とにかく「チーズを食べる時」と「こう言う物を追いかける時」は動きが変わります。

で、見事に「堤防の土」を持って帰るわけです。
photo1878.jpg
正直僕からしたら「それ持って帰ってどないするん?」と思えて仕方がないんですが、マリは必死です。

コレをゲットしたら、もうマリにとっての散歩は終了したも同然です。
後は、ひたすら前を向いて歩き続けるだけです。
photo1879.jpg
この日はちょうどイイ大きさでしたけど、タマに「でかい土」を持って帰ろうとするときがあるんですよね。

まあそういうデカイ土を放り投げてるのは僕なんですけどね(笑)。

で、あまりにデカ過ぎで、たまにクチから落とす事もあるんですよ帰り道で。
それでも再びクチに入れるまで、その場を動かないんですよマリ。

ハアハア言って、必死でくわえて、少し歩いてまた落とす。
これを何度も繰り返すんですよ。

で、どうみても「もうくわえるのは無理やろ」って時があるんですよ。
それでもマリはナカナカ諦めてくれないんですよね。

そういう時はどうするか…。
チーズ見せたら、一発で飛んできます(笑)。

まあやっぱり「食えない土」よりは「食べられるチーズ」の方が好きみたいです。

ってなわけで、いつもに増して「意味の無い話」にお付き合い頂きありがとうございました。

ウン、ホントに内容が無いな(笑)。

banner_02.gif
↑「ウチの犬はカレーを食べる!」って方は、クリックを!

2006年11月13日

凹みと懐かしさ

え〜、今夜も変わらず晩酌中です。

で、コレと言って書く事は、何も無いんだコレが。
でも「最低1日3回」は、更新したいんですよ。

そうじゃないと、落ち着いて寝れないんですよね。
う〜ん、ある意味「中毒」みたいなものなのかな(笑)。

まっ、とりあえず、今日はお泊まりさんが多かったんですよ。
細かいことは、あえて書きませんが、全部で「11名」のご宿泊。

ま〜、でもありがたい事です、ホントに。
楽天トラベルに登録した当初は「これで泊まりって、ホンマに来るんかな」って思ってたんですよ。

今では、ホントに「登録して良かった」って思ってますね。
で、他のサービスと併用してもいいんですけど、ウチの旅館部屋数が4つですからね〜。

そういうことを考えると、現時点では楽天トラベルだけで十分かなって思ってます。
将来的に、旅館を増築したら…つっても、金がかかるしな〜(笑)。

ただやっぱりネットで宿泊客を募ってるわけですから、厳しい意見も苦情もあります。
で、そういう書き込みを見ると、やっぱり凹みます(笑)。

まあこれは、ウチのお店の責任ですから仕方がないんですけどね。
で、僕なんかが思うのは「ホントスイマセンでした」ってことだけですね。

こんな田舎の旅館に泊まってもらってるのに、十分にサービスが行き届かなかったとなると…。
やっぱり、それは僕らの責任ですからね…。

まあしかし凹み続けてもしゃーないですからね。
「次からは同じ失敗をしないように」って前向きになるしかないですね。

で、今、ウンちょっと凹んでます(笑)。

しかし僕は最近「実家が飲食業で良かった」って思うんですよ。
何せ「飲み物(酒)には困らない」「食い物(ツマミ)には困らない」わけですよ。

で、毎日の「サイト更新のネタ」にも困らないんですよね(笑)。

え〜、コレは今日カウンターで飲んでたお客さんに言われたんですけどね。
その方は、僕のサイトをマメに読んでくれてるんですよ。

ただ「文字数が多すぎて読むのが大変」って、いつも言うんですけどね(笑)。

で、その方は「こういう商売をやっていたら、書く事には困らないよね」って言うんですよ。
まさに「その通り」です。

ホンマに「お金を払って、ウチで食事してくれて、ネタまで提供してくれる」皆様に感謝です(笑)。

まあでも今年は僕にとっては「いろんな事」がありましたね。
つーか、実家に帰って来てから毎年が「色んな事がある年」ばっかりだったかな(笑)。

まあでも今年は、ホントに色々あったな〜。
「10大ニュース」って、取り上げたら何があるかな〜。

まあ1位は「運転免許取得!」だとは思うけどね(笑)。

ソレ以外は、うーん何だろね。
「福知山市議増員選挙」は、ランク外にしたい気分やね(笑)。

しかし今日は昼からビール飲んで、夜もビール飲んで…。
毎度の事ながら、バカだねコイツ(笑)。

あっ、そういえば僕朝イチで「餃子」に関する記事を書きましたね。
あれ「ある伝説」を書き忘れてたんですよ。

僕が大学を卒業して、大阪市の谷町に住み始めた頃のことです。
その当時僕は、バンドを組んでたんですよね。

まあ当時は「いくつも」バンドを、掛け持ちしてたんですよ。
その内の「ヴィジュアル系」バンドですね。

このバンド結成当初のメンバーに「高校の後輩」がいたんですよ。
え〜、僕とは年齢が3歳離れてたんですよ。

今、実家に帰って来ている、妹の1年後輩ですね。
ちなみにソイツは陸上部でもありました。

で、僕はその後輩とバンドを組んでたんですよ。
まあ僕が組んでたバンドですから「何かあるたびにミーティング」があったわけですよ。

もちろん「ビール付き」なんですけどね、そのミーティング(笑)。

まあミーティングっていうか、「飲み歩き」って言うか微妙な集まりだったんですけどね。
でも良くその後輩とは、飲みに行ったんですよ。

で、その後輩はことのほか「中華料理」が好きだったんですよね。
ってことで、結構中華料理のお店に行くわけですよ。

で、やっぱり「餃子」も好きなわけですよ、その後輩。
まあ普通にメニューを注文するのは問題なかったんですよ。

ただ「水餃子(すいぎょうざ)」をね、「みずぎょうざ」ってズッと言い続けてたんですよ、ソイツ(笑)。

コレ、間違いですよね?
つーか、そりゃ「チャーハン」を「焼き飯」って頼むのは別にイイですよ。

でも「みずぎょうざ」は、ちょっとね(笑)。

で、その後輩は、僕に「先輩『みずぎょうざ』注文しますか?」って聞いてくるんですよ。
まあ「真顔」でそう言われたら、気の弱い僕は「ウン」としか言えないんですよね(笑)。

で、その後輩が、店員を呼ぶわけですよ注文をするために。
もう毎回この時点で、僕の心臓はドキドキしてましたね(笑)。

で、やっぱり言うわけですよ、「〜と…と○○と、みずぎょうざ」って。
もちろん、店員は超苦笑い(笑)。

でもやっぱり、この言い方でもちゃんと出てくるんですよね「すいぎょうざ」が。
しかし、何でこんな「懐かしい話」を書こうと思ったのかな?

ホント懐かしいや。

その後輩はホント面白い奴だったんですよ。

まあ僕は高校を卒業した後も、陸上部の大会には顔を出してたんですよ。
で、毎回大会が終了後「カレー」を食べに行ってたんですよね。

ちなみに西舞鶴の駅近くにあったカレー屋ですね。
そこは「カレーの樹」ってお店だったんですよ。

今もあるのかな?最近は行ってねーから、分からないんですよね。

で、そこのカレーはシステム的にはココイチと似てたんですよね。
「カレーの辛さ」や「ご飯の量」が選べたんですよね。

まあ西舞鶴での大会には「バス」を使用してたんで、時間が余ってたんですよね。
何せ1時間に1本ってペースですからね(笑)。

で、最初は「5辛」くらいを、キャッキャ言って食べてたんですよ。

で、「イタズラ好き」な僕ら。
やっぱり「トコトン辛いカレー」を注文してしまうんですよ(笑)。

お店の人に聞いたら「辛さはナンボでも、上げれる」って言うわけですよ。
ってことで、僕らが注文したのが「15辛」ってカレーだったんですよね。

確か後輩が高校3年くらいの時だったと思うんですけどね。
と、なると、僕が21歳くらいの話だな。

そしたらその「15辛」カレーが出て来た時に、後輩が言うわけですよ。
「先輩、ウ○コの匂いがします」って(笑)。

え〜、カレー屋で絶対に言ってはいけない言葉を、速攻で吐き捨てましたからねコイツ。
さすがに僕も「お前、カレー屋でウン○とか言うなや!」って言いましたよ(笑)。

まあそのカレーは、何とか食べる事ができました。

ってなわけで、突然のように「懐かしい後輩」を思い出したんですよ。
これからネタに困ったらちょくちょく登場させようと思ってます(笑)。

あ〜、それにしても…今日もビデオ編集出来んかったな。
まあこの後、取りかかりゃいいんですけどね。

それは、どう考えても無理やね。

「宮木猛の裸」が入ったビデオになってしまうよ(笑)。

banner_02.gif
↑「みずぎょうざ」って食べ物あるのかな?って思った方はクリックを!

猛の「定番の休日」と言えば…

ってことで、今日は休日なのでちょっとお買い物。

ホントは妹と行く予定だったんですよね。
目的は「子ども生まれました」ってハガキを作るための用紙を買う事だったんですよ。

まあ真の目的は「帰りに来来亭でラーメンを食べる事」だったんですけどね(笑)。

何か妹は大阪で僕のサイトを見てるうちに「一度来来亭に行きたい」って思ってたらしいんですよ。
で、一日30食限定の「葱ラーメン」を食べたいと思ってたらしいんですよね。

僕も来来亭には何度も言ってますけど、葱ラーメンは頼んだ事は無かったんですよね。
で、いつもラーメンなんで「ラーメン以外のメニューでビールを飲んでみたい」って思ったわけですよ。

まあ写真のネタにもなるしね(笑)。

だから昨日一緒に飲んでて「じゃあ明日、行こうか」って話になったんですよ。
で、僕は「ラーメン以外のメニューを頼んでビールを飲む」ってことを目的としてたんですよ。

つまり「行きは僕が運転するが、帰りは妹が運転」って予定だったんですよね。
妹の目的は「ハガキ(パソコン用の)と葱ラーメン」で、僕の目的は「来来亭の一品メニューを頼んでビール」だったわけです。

まあ「お互いの利害」が一致したわけですわ(笑)。

ってことで、昼頃に腕立てを終えてシャワーを浴びたわけですよ。
そしたら「赤ん坊を見てもらおうと思っていた」バアちゃんが、病院に出かけたため不在。

ってことで、妹との「来来亭ツアー」はお預けとなりました(笑)。

つーことで、僕が一人でハガキを買いに行く事に。
ってなわけで、毎度のごとく「ボウフラ製造工場」を横目に車へ。
photo1867.jpg
イヤ〜、予想通り全く水が減ってませんね(笑)。

多分このまま放っておけば、↓こんなモノが生えてくるんじゃないかと…。
photo1868.jpg
身長でお悩みの方には、おススメです(笑)。

ってなわけで、毎度の大江山号に乗り込み出発!
本来の目的はJoshinなのだが、まずはAVIX/TSUTAYA福知山店へ。

理由は「週刊少年ジャンプが買いたかったから」ですね(笑)。

しかしやっぱりと言うか、毎度と言うか気がついたら「袋が必要なくらい」マンガを買ってた。
う〜ん、このお店であの袋が必要なくらい買う人は少ないんだけどな。

まあ僕は「2回に1回」は貰ってると思う(笑)。

ってことで、夜のお楽しみが出来た後は、予定通りJoshinへ。
ここでは「ハガキ」や「インク」や「普通紙」なんかを購入。

で、他にはコレと言ってほしい物は無かったので、すぐにお店を出る。
そしたら↓こんなセットを発見。
photo1869.jpg
ちなみにJoshinの駐車場ですねココは。

う〜ん、コレ何なんだろう?
ラジコンのコースかな?

この現場にいた二人に聞いても良かったんですけどね。
何か「オタク」っぽい雰囲気が出てたので、そのまま駐車場を後に。

こんな時間からラジコンいじってるくらいなら、ビール飲んでなさい!(笑)

ってなわけで、この時点で午後1時頃。
朝飯を食べてなかったので、さすがにお腹が減ってたんですよね。

来来亭はすぐ近くだし…。

しかしやっぱり「休日は昼ビール」と思ったのでそのまま帰宅。
何てエラいんだ、俺。

って普通か(笑)。

つーことで、毎度のごとく地元スーパーで「ツマミ」とビールを購入。
ビールは相変わらずの「エビス」ですな。

で、最近は「6本パック」がなかったんですよ、エビスの。
でも今日はあったんですよ。

おそらくスーパーが「今日はあのハゲが来るな」って気をきかせてくれた…わけじゃないか(笑)。

ってなわけで、ワタクシやっぱり今日も飲んでます。
photo1870.jpg
「若鶏のから揚げ」とエビスビールですね。

あっ、そうそう、それと「月曜日のお供」のジャンプね(笑)。

本当はつなば本舗さんのゆずとんがらしを使用したパスタを作ろうと思ってたんですよ。
実際にフェットチーネも購入したしね。

でも何かめんどくさくなったので、上記のメニューになりました(笑)。

まあでもせっかくの休日に「普通の唐揚げ」じゃ寂しいってことで…。
「マヨネーズにゆずとんがらしを混ぜたもの」で唐揚げを食べる事に。

まあこれが、結構ウマいんですよ。
ホント何にでも合うんですよね、ゆずとんがらし。

ってことで、朝食に用意されていた目玉焼きもこの「ゆずマヨネーズ」で食べてみる事に。
まあこれも、外れなくウマいんですよ。

特に白身がウマかったね。
後は、キャベツなんかもつけて食べてみたんですけど、コレもGood!

「千切りキャベツなんか酒のツマミになるかい!」って方は、一度お試しを。
ちなみに僕も「千切りキャベツなんか…」って思ってたクチですから(笑)。

え〜、ってなわけで、気がついたらビールは5本空いてました。
残りは後一歩んなんですよ、買ってきたビールは。

でもね…、これからビデオ編集を…。
そうだ、今日はお泊まりさんが結構いるんだ…。

ってことで、ビールはそこそこに…。
しかし中途半端に1本だけ残すのもアレなんで、飲んどきますわ(笑)。

ってなわけで、来来亭は来週のお楽しみにするか!

しかしイイ気分だ…、まさに休日って感じやね…。

まあどうせ夜も飲むんやけど(笑)。

banner_02.gif
↑「唐揚げにマヨネーズって合うよね」って思う方は、クリックを!

中華とビール

Googleブログ検索で「三和ふれあいフェスティバル」と検索してみた。

そしたら一件だけ、検索結果が出てきた。
もちろん僕のサイトではない(笑)。

一応昨日「世界一早いレポート」って書いてたので、気になってそのブログを読んでみた。
まあ内容は普通、更新時間は僕の方が早かった。

あ〜、良かった、やっぱり「世界一早かった」ねここのレポート(笑)。

まあしかしよくよく考えりゃ、結構「マイナーな地域」の話だな。
それを長々と読んでくれたみなさん、どうもありがとうございます。

ってなわけで、昨日「早く祭りについて書いた」のには理由があるんですよ。
それは…、昨日は徹底的に飲みたかったから(笑)。

昨日のウチに書いておかないと、今日は使い物にならないかもしれませんからね。
ってことで、とにかく記憶が鮮明なうちに書き上げようと思ったわけです。

まあダラダラと書いているだけで、コレと言って内容は無いんですけどね毎度のごとく(笑)。

で、昨日は何故かしらないけど「中華デー」でした。
ってことで、まずは↓コレにてビールを頂く。
photo1865.jpg
焼き餃子ですね。

で、タレは普通に付属してきた物を使ったんですよ。
ただそのままではなくて、つなば本舗さんの「ゆずとんがらし」を混ぜて使用。

またコレが餃子に合うんですよ。
まあまだ舌がちょっと痛くて、少し染みましたけどね(笑)。

そういえば、餃子って議員時代にはあまり食べませんでしたね。
前にも書いたかもしれませんけど、「議場」や「委員会」の場でニンニクの匂いをプンプンさせるのはね〜。

人と話す事が多い仕事だったので、なるべく匂いの残る食べ物は前日に食べない様にしてたんですよ。
風呂も基本的には、朝に入ってたしね。

そういえば、自動車学校に行っている時に、近くのラーメン屋で昼食に「ラーメンと餃子」を食べていた強者がいたな〜。
だって、昼からまた教官と一緒に車に乗るんですよ。

なのに餃子を食べる…。
う〜ん、強者だ(笑)。

ちなみにその子は、僕と同じ時期に入学したんですよ。
でもかなりの回数、仮免許の試験を受けてたんですよ。

餃子の匂いが気に入らなかったんじゃないかな、教官が(笑)。

ってなわけで、匂いもキツいですが餃子自体は好きです。
最近は「飲食店が食べ物の臭いさせて何が悪い!」って開き直りで食べる様にしています(笑)。

そういえば、日本では「餃子=ニンニク」って定着してますよね。
でも中国では餃子にはニンニクを入れないらしいですね。

ニンニクの入った餃子ってのは、日本生まれらしいです。
後、「焼き餃子」ってのも、中国ではポピュラーじゃないらしいですね。

どっちかって言うと「水餃子」が主流らしいです。
で、残った餃子を焼いて食べるくらいらしいですね。

でも僕的には「ビール飲むんだったら、ニンニクの入った焼き餃子」が一番だとは思いますね。
そういえば、餃子って日本では「おかず」扱いですけど、中国では「主食」扱いだよな〜。

そう考えたら「ラーメンを食べながら、餃子を食べ、ご飯も一緒にほおばりながら、ビールを飲む」中国人からしたら「????」だろね(笑)。

まあ僕も「ラーメンライス」ってのは、最近やらないけど「ラーメンに餃子、ビール」ってのはタマにやりますね。
中国人からしたら「主食で主食を食べて、ビール飲んでるあるよ」って感じか(笑)。

まあラーメンに餃子ってのは合うし、ご飯に餃子も合うと思いません?
僕は「餃子にはビールが一番」って思ってますけど(笑)。

しかしラーメン屋の餃子って、少し不満があるんですよね。
僕的には「まず餃子でビール」を飲みたいわけですよ。

でも「ラーメン、餃子、ビール」って頼んだら、まず最初に出るのがビール。
その次がラーメン、そして最後に餃子。

このパターンがほとんどじゃないですか。
僕的には「ビール→餃子→少し時間をおいてラーメン」こうあってほしいんですよ。

それなら「最初に餃子とビール頼んで、後でラーメン頼めばいいじゃないの」って思うでしょ?
でもラーメン屋に入って、そのオーダーは結構勇気がいるわけですよ(笑)。

で、結局僕は毎回「ご注文は?」って聞かれたら「ラーメンと餃子、で生ビール」って答えるわけですね。
何かラーメン屋って追加注文しにくい雰囲気ありますよね。

まあ「ビールおかわり」ってのは、簡単に言えるんですけどね僕(笑)。

ってなわけで、いつもの様に話が脱線しました。
とにかく餃子にはビールですよね。

で、昨日はこのメニューに加え、↓コレがあったんですよ。
photo1866.jpg
「麻婆豆腐」ですね。

これまたご飯にはピッタリなメニューですよね。
ビールのツマミとしても合わない事は無いんですけどね。

ただその場合は、とろみを固めにつけないと合わないんですよね。
昨日は妹の子どもも一緒に食べるので、若干「汁」っぽい仕上がり。

まあでも久しぶりに麻婆豆腐食べたので、結構ウマかったですよ。
ただ「僕専用」と言うことで、僕が作ったらとてもじゃないが子どもは食べれない味になると思います(笑)。

まあウチも家で麻婆豆腐を作るときは、レトルトのパックを使用するわけですよ。
楽ですし、ソコソコ食えますからね。

ただ僕が「ビール用」に作る時には、レトルトのパックに複数の調味料を加えます。
まあ基本的には「辛くして、味を濃くする」だけなんですけどね(笑)。

でもレトルトのパックを使うときも、「ひき肉」を加えたりするだけで結構味変わりますよね。
僕は「豆板醤」なんかを加えますね、まあ無いときは「醤油・ミソ」なんかを加えますね。

で、食べる時には「アホやろ」ってくらい一味をぶっかけて食うんですよ。
それでビールを流し込む。

そりゃ、舌も痛くなるわな(笑)。

まあしかし昨日は妹と「昔話」で盛り上がりました。
僕が中学3年生の時に、妹は中学1年生だったんですよ。

この両視点からの思い出話を融合させるのが面白いんですよ。
で、結果ビールが進むススム(笑)。

てなわけで、昨日は祭りの打ち上げはありませんでしたが、十分打ち上がりました。

さて、今日は休日だし、まずは自宅スタジオを掃除して…ジャンプ買って…。

そして昼ビールだな(笑)。

banner_02.gif
↑「酒ってのは夜飲むより、昼間の方がウマくない?」って思う方は、クリックを!

2006年11月12日

2006三和ふれあいフェスティバル(後編)

ってなわけで、三和ふれあいフェスティバル「世界一早いレポート」後編。

まず本題に入る前に、今日の「オマエ何やねん!」を紹介。
え〜と、僕らのブースの隣に、まあ何か入っているわけですよ。

キティーちゃんの枕やら、いろんな商品を売ってるんですよ。
まあ売ってるのは、オッサンでしたけどね(笑)。

またこのオッサンがウルサいんですよ。
まあウルサいって言うより「ウザイ」って言った方がふさわしいかな。

準備段階から色々とちょっかいをかけてくるわけですよ。
「何するんや、煙出るんか?」とか聞いてくるわけですよ。

で、前々青年部長は真面目に「煙は出ないけど、湯気は出るかな」って答えたんですよ。
まあお好み焼きやフランクフルトですからね。

そしたらオッサンが「そりゃ、こまるな〜、商品に当たったら〜」みたいなことを言い続けるわけですよ。
まあコチラは、最後は無視してたけどね(笑)。

そしたらこれ見よがしにデカイ声で「オイ!幕持ってきてや!」とか言うわけですよ。
つーか、まあ僕らも「食べ物の横で、あのオッサンの顔は見たくない」って思ってたので好都合(笑)。

しかし幕を張って、エリア分けをしたのに、ちょくちょく顔を出してくるんですよ。
「どうや売れるか?」とか聞いてくるんですよ。

つーか、販売前に「売れとるか?」って聞いても意味ないやろ(笑)。

まあまた販売開始したらしたで、ちょくちょく来るんですよ。
呼んでもいないのに(笑)。

「売れ残ったらタダで配ってくれるんか」とかデカイ声で言ってくるわけですよ。
つーか、何でこういうオッサンってのは「声がデカイ」のか誰か教えて下さい(笑)。

また「あっちでは、試食させとるから売れとるで、コッチも試食させな」とか言うんですよオッサンが。
つーか「オマエが食いたいだけやろ」って思ったんですけどね。

まあ僕が「北斗真拳」が使えるんだったら「声が出なくなる秘孔」を突けば良かったんですけどね。
僕は北斗真拳が使えないので、とりあえず無視することにしました(笑)。

ちなみにこんなオッサンです。
photo1856.jpg
こんなにキティーちゃんが似合わないオッサンは、そうはいません(笑)。

ってなわけで、このオッサン片付けに関するマナーも最悪でした。
他のお店がまだ販売中なのに、でかいトラックを狭い道に止めて荷物を片付けようとするトンでもないオッサンです。

ちなみに僕が見た所、あんまり売れ行きは芳しくないようでした。
まあそれは、コッチも人の事を言えないんですけどね(笑)。

ってなわけで、このままだと「オッサン祭り」になるので、これくらいでヤメときましょう。

天候は天気予報通り、昼から徐々に回復。
12時過ぎには、ストラックアウトに挑戦する子どもたちも出てきました。

ってなわけで、僕らは「部長&僕」の二人体制だったので「僕:フランクフルト」「部長:ストラックアウト」を担当する事に。
まあそしたら、部長がスゲー大変そうでした。

何せ↓こんなセッティングでしょ。
photo1857.jpg
で、投げるのは小・中学生がほとんどなわけですよ。

もうボールが後ろに抜ける抜ける(笑)。

で、それを部長が一人でかき集めるわけですよ。
気がついたら「寒い」って言ってたのに、上着脱いでたもんな部長(笑)。
photo1858.jpg
ちなみに料金は「1回200円」で、使用できるボールは11球でした。

で、商品は「いつからの残り物か不明なお菓子」が参加賞。
パーフェクトで「お好み焼き1枚無料」と言う内容。

まあつまり僕ら青年部は何も出資してないってことで(笑)。

で、まあ結構子どもたちが挑戦するわけですよ。
それに比例して部長の体力が削り取られて行ったわけですけどね(笑)。

で、僕は一人でフランクフルトを焼いて売ってたんですけど、結構余裕はあったんですよ。
部長を手伝えない事もなかったけど、一人で動き回る部長が面白いので放っておく事に(笑)。

ってなわけで、挑戦が続くとやっぱり出てくるわけですよね「野球経験者」が。
まあ経験者ってよりは「野球部」ですね、現役の。

で、特にポジションがピッチャーの子は「プライドを賭けて」挑戦するんですよ。
ちなみに「8枚抜き」は午後12時18分頃で2人出てました。

で、その内の一人がどうやら「野球でピッチャーをやっている」子どもだったみたいです。
とにかく何度もチャレンジしてましたね。

さすがにピッチャーをやっているだけあって、フォームもいいし球も速いんですよ。
コントロールもいいしね。

ただどうしても「バッターになげる」感覚で投げてしまうのか、やたらと外角低めにボールが集まってたわけですよ(笑)。

で、この子とにかく、パーフェクトが達成したいみたいで、全部で4回だったか5回だったか挑戦してきたんですよ。
「お小遣い大丈夫かいな?」って心配したくなりましたよ(笑)。

つーか「それだったら、まけたげたらエエやん」って思うかもしれませんが、私たちも商売人の集まりですからね。
やっぱり貰う物は貰わないと(笑)。

ってことで、この少年ついに、パーフェクトを達成したんですよ!
つーことで…、記念撮影を致しました。
photo1859.jpg
で、また「ガキどもの習性」でしょうか、ドンドン集まってくるんですよ(笑)。
photo1860.jpg
やっぱり、子どもの写真と言えばピースだよな〜。

オッチャンにもあったよ、こんな時代が…。
かなり前だけどね(笑)。

てなわけで、せっかくなので「名前は?」って聞いたんですよ達成者に。
そしたら全員が一斉に自分の名前を言うんだ(笑)。

え〜、本日のパーフェクト達成者は「ほそみけいすけ」君でした!
名前のつづりがわからんので、平仮名でご勘弁を(笑)。

いや〜、でもこうして偶然出会った子どもが、将来「プロ野球選手」にでもなったらビックリするだろうな。
その時は、この写真も高く…って何考えてんねん(笑)。

でも全力で的に向かってボールを投げる姿は、オッサン心に懐かしさを覚えました。
「俺もタマには、キャッチボールでもするか…」なんて思ったか思ってないかは秘密(笑)。

ってなわけで、ストラックアウトはなかなか盛況でした。
次は大江町で「SASUKE」をやるってのは、どうですかい?(笑)。

で、この後、また雨が降り出したんですよ。
ってことで、可哀想ですがストラックアウトは↓このような状態に…。
photo1861.jpg
しかしこのマシン、今日一日だけでかなり「栄光と挫折」を思い知ったよな(笑)。

まあゲーム的には、子どもから大人まで参加できるのでまた活用したいですね。
でももうちょっと、ボールが後ろにそれないようにしたいね(笑)。

ってなわけで、雨と風のおかげでストラックアウトは続行不可能になったのでフランクフルト売りに全力を尽くす事に。
photo1962.jpg
もう焼いて焼いて、売るのみ!

こんなモノ持って帰ってもしゃーないですからね。
まさかウチのお店で「今日の日替りはフランクフルトです」って出すわけにもいかんしね(笑)。

あ〜、でも「今日の日替りはフランクフルトにお好み焼きにポン菓子です」…面白いかもね。
お客さんは、カナリ怒ると思うけど(笑)。

てなわけで、営業努力と「少ない仕入れ」のおかげで午後1時48分フランクフルト完売!
photo1862.jpg
いや〜、ホントに仕入れが「○●本」で助かった(笑)。

ちなみにこの時点でも、お好み焼き組はフル稼働。
photo1863.jpg
しかしホントこの二人どう見ても「本職」何かわからんな(笑)。

で、この時「消防の検閲」を終えた副部長が登場。

登場したはいいが部長から「コレと言ってやることはない」と聞かされ半ギレ状態だったのは鮮明に覚えてる(笑)。

で、僕らは午後3時過ぎに片付けを全て終えて帰る事に。
印象的だったのは、↓コレかな。
photo1864.jpg
成長期なのは分かるけど、食べ過ぎ(笑)。

ちなみにこの子たちが僕らを呼ぶときはみんな「オッチャン」って呼んでました。
30代でも40代でも、オッチャンには変わりがないそうです…。

せ、せめて…、つってもやっぱりオッチャンはオッチャンやな。
オッサンよりはましか(笑)。

てなわけで、何とか無事に終了する事ができました。
まあ今年度に関しては、お互い分からん事ばかりでドタバタしましたけど、来年以降もっと練り直したら面白くなるんじゃないかと。

やっぱり、知らない地域での交流って結構楽しいですからね。
特に僕なんか、普段は狭いエリアで生活してますからね(笑)。

たまには、三和の里でビールを飲むのもイイもんです。

ハイ、もちろん今日もビール飲みました!。

つっても、缶ビール4本くらいっすよ(笑)。

banner_02.gif
↑「お好み焼きにはやっぱり豚肉やね」って方は、クリックを!

2006三和ふれあいフェスティバル(前編)

ってことで、今回は「そのまんまやん!」ってタイトルを付けました。

何かいつも「内容と関係の無い」感じのタイトルが多かったんですよね。
でもそれだと、何となく検索にも引っかかりにくい気がするでしょ。

Googleのブログ検索で「鬼そば」とか「大江山」とか「大江町」とか入れても、全くこのサイトに辿り着かねーの。
おそらくタイトルが影響してるのかなと…。

まあ多分違うとは思うけどね(笑)。

ってなわけで、今日は「雨が降るボウフラ製造工場」を横目に、集合場所へ。
photo1843.jpg
降り続いた雨のおかげで、見事に増水してますね。

どうせなら、溢れ出るくらいになりゃ面白いのに(笑)。

しかしコレ、明日いくら晴れても水減らないんじゃないかな〜。
だって、ポンプを別現場に持って行ってから、ずーと水があるもんな。

でもホント「何のために発掘したんだ」ってくらい、水浸しだね(笑)。

ってわけで、とりあえず集合場所に向かう。
もちろん歩きだ。

とてもじゃないが、車を運転して三和町まで行くなんてのはカンベンしてほしい。
運転技術に不安も残るし、何より「祭りでビールが飲めなくなる」のがツライからだ(笑)。

ってなわけで、今日は遅刻もせずに到着。
そしたら商工会の面々が、荷物をトラックに積んでいた。

で、そこには青年部の部長の姿も。
しかし、もう一人参加予定の部員が見当たらない。

ちなみに「電気屋」の息子で、僕と同級生だ。
部長に聞くと「風邪をひいた」と言うことで欠席らしい。

今は風邪がはやってるのかな〜と思った。
でももしかしたら、どこかのパチンコ屋で発見できるかもしれないので、見つけた方はご連絡を(笑)。

しかし2名か…、こりゃ結構ツライなとこの時に思った。

で、僕は今日は「ストラックアウト」だけをやるものだと思い込んでいた。
しかし部長のトラックを見ると、何やら「鉄板らしき物」が積んである。

「まさか、何かを焼いて売るわけじゃないよな」ってこの時は思っていた。
それどころか「あ〜、アレで僕らの昼メシ及びツマミを作ってくれるんだな」などと勝手に解釈していた(笑)。

で、とりあえず、何台かの車に分かれて乗車し、出発。
行き先は三和壮

国道はあまり走らず、府道から抜けて行くルートを選択。
途中で見た事あるような景色が流れていた。

よくよく考えたら「自動車学校」で、良く走っていたコースだ。
あの当時は「何て怖い道だ」って思ってたが、今日見たらそうでもない。

う〜ん、まだ車に乗り始めて半年だけど、ちょっとは変わったんだな〜って思った。
まあまだまだ、初心者なんやけどね(笑)。

ってことで、午前8時40分頃到着。
すでに、各ブースでは準備が始まっていた。
photo1844.jpgphoto1845.jpg
とにかく寒かったです。

この時点ではまだ「小雨」って感じだったんですよ。
で、とりあえず、準備をしなければならないので、カメラを部長の軽トラに収納。

そして準備をしていったんですけど、「テントの場所はどこや」とか「どれだけ場所を使用してイイか」とかで大もめ。
とにかく三和町側としては、始めてのことなのでテンヤワンやとなっていた。

質問をしても「局長が知っていますから」って言うわけですよ。
で、「じゃあ局長は?」って聞くと「今どこにいるのか、わかりません」ってな回答。

え〜、何も答えになってないですからね(笑)。

まあどうにもこうにも、ドタバタしてましたね三和町側は。
まっ、しゃーないと言えばしゃーないですね。

何度も「段取りが悪くてすいません」って謝ってくれましたしね。
まっ、そういうドタバタ劇はありましたが、無事に場所を確保。

で、僕らの隣で「歴代青年部長」がお好み焼きを焼く事に。
そして僕はこの時点で始めて「僕らもフランクフルトを売る」ってことを知りました(笑)j.

え〜、二人しかいないのに「ストラックアウト」と「フランクフルト売り」です。
結構無理があるよな(笑)j.

まあしかし、フランクフルトも仕入れ済みなので、焼かないわけにはいきません。
ってことで、鉄板をセット。

で、今日使用した鉄板「消防団」が使用しているモノでした。
先週の祭りでも使用したんですよ。

でもいくら油を引いて、キッチペーパーで拭き取っても「黒い物体」が次から次へと出てくるんですよ(笑)。

さすが「伝統」が染み込んでいるだけはあります。
フランクフルトに「フランクフルト以外」の味がつけられるのは、この鉄板しかありませんね(笑)。

ってことで、まあ鉄板の「黒い塊」と「黒い汁」は気になりますが、とりあえず調理開始。
つっても、焼くだけなんですけどね(笑)。

で、午前10時頃から本格的に販売を開始したんですよ。
ま〜、コレが売れない売れない(笑)。

雨は土砂降りだわ、気温は低いわで、もう完全にお手上げ状態。
人もまばらなら、子どもは皆無(笑)。

たまに通るおじいちゃん・おばあちゃんも「まだ早いから」とか「昼に来るわ」を連発。
実際にそう言って買いにきた人は皆無(笑)。

で、そんな感じで1時間程過ぎたんですよ。
まあそしたら若干天候が回復したので、ちょっと会場内の写真を撮る事に。

ってなわけで、テキトーにそこらをぶらついてみました。

まず目を引いたのが↓コレですね。
photo1846.jpg
デカイです、カボチャなのにデカすぎです(笑)。

とりあえず、一番大きなカボチャが「カタツムリ」に見えてちょっと不気味でしたね。
ちなみに「巨大カボチャの種?」かな売ってたの。

売れたかどうかは、知りません。
このカボチャ、確か食用ではなかった気がするんですよ。

つーか、食べても美味しくはないと思うんですけどね(笑)。

で、続いて、あっココがウチのブースでした。
photo1847.jpg
ねっ、午前11時30分だと言うのに、お客さんいません(笑)。

そういえば、この日「傘を入れるビニール袋」を配ってたのかな〜。
何人か「傘をビニール袋」に入れてたんですよ。

でも室内ならともかく、屋外では意味がないと思うんやけどね。
ちなみに僕が見たおじいちゃんは「雨が降ってるのに、傘をビニール袋に入れたまま」歩いてた。

意味ないやん(笑)。

で、今日のお好み焼き売りを手伝っていた、3人娘。
photo1848.jpg
とにかく元気なのはよかったが、変な英語や日本語を連発。

「I'm hungry」って大きな声で言うのはいいけど、後が続かない。
つーか「ハラ減ってます!」ってお客さんに向かって言っても、あんまり意味ないよね(笑)。

やっぱり、英語は小学校から必修にするべきかもしれんと、ちょっと思ったね。
後「I have お好み焼き! Very Much!」なんて言い方もしてたけど、コレはホントに意味不明(笑)。

まあでも元気で売っていてる姿は良かったですね。
つーか、正直「年齢層が高い」他の売り場に比べて、ここは華やいでた。

ってことで、後ろのオッサン二人にはモザイクをかけておきました(笑)。

で、誰がどう見ても「本職はお好み焼き屋さんですよね?」って二人。
photo1849.jpg
生地を広げる手つきといい、具の乗せ方といい、卵の割り方といい、誰が見ても本職(笑)。

ちなみに焼き方としては「生地を薄く広げて焼いて、後で具を乗せる」広島風のお好み焼き。
具は「キャベツ・ネギ・卵・豚肉」ですね。

で、それを真ん中から折り畳んで、パックに詰める正に「屋台」のお好み焼き。
食べやすさを考えたら、やっぱり二つ折りの方がいいですね。

ちなみに値段は「一枚400円」でした。
で、このお好み焼き、僕も食べたんですがマジでウマいんですよ。

さすが歴代青年部長!ってさっきは「オッサン」って言ってたくせに(笑)。

で、この方が現青年部長。
photo1850.jpg
どんな時でもステキな笑顔を振りまいてくれるんですが、いかんせんフランクフルト山積み(笑)。

で、僕らの真ん前のブース↓。
photo1851.jpg
とにかく僕が思ったのは「何でも売ってるな〜」ってことでした。

まあ今年は合併初年度って言うことで、旧1市3町から参加を募ったからかもしれませんね。
ちなみに大江観光さんも、出店してました。
photo1852.jpg
結構こう言う物の方が、良く売れたんじゃないかな〜。

「大江」って特色が出てる物ばかりだしね。
「鬼の里からフランクフルト!」っておかしいでしょ(笑)。

で、もちろん大江町商工会も出店してました。
photo1853.jpg
鍋やポン菓子を売っていたそうです。

寒い日だったので、鍋は出足良く売れていたそうです。
ポン菓子はちょっと苦戦していたみたいでしたね。

でもやっぱりこういう、デカイ鍋で作るとウマいんだろうな〜。
photo1854.jpg
絵的には、サイコーにウマそうに見えますよね。

とにかく今日は寒かったので、温かい食べ物が良く売れていたみたいですね。
オバちゃんが僕らの店頭に来て「うどんはどこで売っとるんや!」って聞いてきたもんな。

つーか、目の前に焼きたてのフランクフルトがあるじゃねーか!って思ったのは言うまでもありません(笑)。

あっ、そうそうちなみに「ストラックアウト」ですが、雨風をモロに受けてこうなってました。
photo1855.jpg
う〜ん、コレはツライ、悲しすぎる(笑)。

とにかく、ナカナカ雨が止まなかったんですよね。
屋外で行う競技ですから、やっぱり雨が降ると誰も来ないんですよ。

つーか、もうほとんど忘れかけてましたからね。
だって「フランクフルトにお好み焼きいかがですか〜」って言った後に「ストラックアウトもいかがですか〜」っておかしいでしょ(笑)。

では、今日はストラックアウトは行われなかったのか?

それは後編でのお楽しみ。

つーか、コレ続くの?(笑)。

banner_02.gif
↑「三和町ってどこにあるの?」って思った方は、クリックを!

一晩我慢して…

え〜、とりあえず、昨日は舌が痛くてタマらなかったので早めに就寝。

瓶ビール(500ml)を4本、缶ビールを1本飲んだだけで寝た。
自分で言うのもなんだが、信じられない量で寝たわけですよ。

大体いつもは、この倍は普通に飲みますからねビール。

で、午後10時前に寝ようとしたんですけど、ナカナカ寝れないわけですよ。
とにかく舌がズキズキとするわけです。

「もうちょっと飲みゃ、酔って寝れるかな」と思ったんですが我慢して寝ようとしたんですよ。
そしたら気がついたら日付が変わってやんの(笑)。

しかしまあそれでも、何とか眠れたわけですよ。
で、今日起きてみると、大分マシになってましたね。

白いブツブツはほとんど無くなってました。
おそらく「オマエ飲み過ぎやから、ほどほどにせーよ」って言う警鐘だったんじゃないかと思っています。

う〜ん、まあ僕も若くはないですから、そろそろ体にも気をつけないとね。
何て言ってるけど、今日も飲むんだろうな…。

「体調が良くなって来た!」とか言いながら(笑)。

しかし僕は「カレーに入っているグリンピース」くらい、病院も苦手なんですよ。
まあ分かりにくい例えですけどね(笑)。

僕「ゴボウ」と「グリンピース」が苦手なんですよ。
でもゴボウは結構食べれる様になりました。

やっぱりお酒飲む様になったからでしょうね。
でもグリンピースは、あまり好きじゃないんですよね今でも。

あっ、でもスナック菓子みたいなグリンピースは食べれます。
アレ、ビールに合いますよね(笑)。

ただ前述した様に、「カレーにかかったグリンピース」は特に苦手です。
「何でスパイシーな料理に、青臭さを足すんだ」って思えてしゃーない(笑)。

シューマイに乗っているグリンピースも意味がワカラン。
アレ、必要だと思いますか?

僕はあれ、いらんと思ってるんですけどね。
後、まめご飯もちょっと苦手かな。

ただ「豆を取り除いたまめご飯」は好きです(笑)。

ほんのりとついた塩味がウマいんですよね。
でも豆はいらん(笑)。

ってなわけで、僕はそれくらい病院が苦手なんですよ。
全然説明になってないけど(笑)。

そういえば、昨日の夢(つーか、見たのは今日だと思うけど)に矢沢永吉が出てきたんですよ。
僕に「ヘイ!猛誕生日おめでとう」ってケーキを持ってきてくれたんですよ、永ちゃんが!

ただ夢の中の僕は異様なまでの永ちゃんのテンションとは反比例していました。
「今日は僕の誕生日じゃないんだけど…」ってなってたんですよ、夢の中の僕(笑)。

まあでも夢はこう言う様に「現実ではありえないこと」の方が楽しいですよね。
僕今年の2月に選挙に落ちた後、1週間毎日「選挙カーに乗ってる夢」を見続けました。

もうそれがツライのなんのって(笑)。

「まだ選挙してんの俺!」って何度思ったか。
しかも夢の中の僕は結構冷静で「アレ、俺落選したやろ、ビリで?」ってちゃんと理解してるんですよ。

それでも「宮木猛をよろしくお願いします!」みたいに熱弁を振るってるんだ(笑)。

さてさて、今日は2006三和ふれあいフェスティバルに行く日ですね。
ちなみに「商工会青年部」として参加します。

参加人数は部長以下3名(笑)。

イヤ、この人数マジなんですよ。
今日は消防の検閲が行われる日ですからね。

そちらを優先しなきゃいけない人も結構いますからね。
エッ、僕、そりゃ青年部を優先しますよ(笑)。

しかしさすがに3名しかいないので、「飲食」に関わる模擬店は無理。
ってことで、部長の発案で「ストラックアウト」を行うそうです。

ただ、問題は「雨」ですね。
まあ今の所、降ったり降らなかったりなんで何とかなるでしょう。

始めて参加するイベントなんで、結構楽しみと言えば楽しみですね。
あまり飲み過ぎない様に注意します。

つーか、飲んだらアカンか(笑)。

しかし午前8時集合ってのがキツいな〜。
まあ今日は車で三和町行きだから、遅れるわけにはイカンしね。

ってなわけで、とりあえず行ってきます!

夕方頃には帰ってくるのかな〜(笑)。

banner_02.gif
↑「祭りにはビールがつきものだよね」って方は、クリックを!

2006年11月11日

痛みに耐えて…

とにかく舌が痛い。

何かブツブツができてるんだな、コレが。
とりあえず、熱は無いと思う。

測ったわけではないのだが(笑)。

喉の痛みは、結構引いたんですよね。
で、舌が痛かったんですけど、昨日は結構マシになってたんですよ。

今日の朝起きた時は、ほぼ痛みが消えてたんですよ。
でもよく考えたら「あれは、酒が抜けてなかったからだな」ってことに気がついた(笑)。

ってことで、このままでは明日に差し支えるので消毒。
IMG_9060.jpg
ハイ、バカですいません(笑)。

とりあえず、冷たいモノを口に含むと痛みが消えるんですよね。
だったら「水か氷でイイじゃねーか」って思うかもしれませんけど(笑)。

いや実際にお泊まりさんの食事が終わるまでは、氷を食べてたんですよ。
でもそれも限界。

夜になったのに、ビールを飲まないなんて…。
無理です、舌が痛いくらいで飲まないなんて無理です(笑)。

ってことで、やっぱりビール飲んでます。
まあコレで、明日体調が悪くなったら…。

まあそんなこと、考えて飲んでないですよ、バカだから(笑)。

ってことで、まあ今日はお泊まりさんと結構色んな話をしたんですよ。
で、気づいて人もいるかもしれませんが、僕のネタには「お泊まりさん」については全くと言っていいほど出てきません。

理由は…、「このサイトを見ている人が多いから」ですね(笑)。

やっぱり楽天トラベルを利用して予約する人は、ある程度ネットに親しんでいる人な訳ですよ。
で、「予約しようかな〜」って思う人は、ウチのお店のホームページも見るわけですよ。

そしたら自ずと、ここに辿り着くわけですよ(笑)。

で、まあそうなると…、下手な事は書けないんですよね。
何度かお泊まりさんに「あのブログに出てた魚は…」とか「日替り定食美味しそうですよね」とか言われたもんな。

今日のお泊まりさんも、このサイトを読んだようです。
しかも結構隅々まで読んでおられるようなので、下手な事は書けません(笑)。

でもやっぱり、この商売をしていて面白いのは「お客さんとの会話」ですかね。
僕はそんなに旅行好きってわけじゃないんですけど、いろんな地域の人の話を聞くのは好きです。

何か「疑似体験」できたような気分になるんですよね。
で、「超インドア派」の僕にとっては、もうお話だけで大満足。

話を聞いたからって「実際に行こか」ってならないのが、僕の特徴(笑)。

で、話を戻しますが、僕がここでとりあげる「面白い人ネタ」ってのは、全て実話です。
若干、僕によってキャラは脚色されたりされることはありますが(笑)。

で、基本的に「まあこの人なら、ここは見ないだろ」って言うネタを書いてます。
まあ見てる人についてのネタも、結構書いてるけど(笑)。

ぶっちゃけ言うと「この人はネットをしない」って人のネタを書く事が多いですね。
で、その判断基準は…、見た目(笑)。

まあ僕の住む福知山市大江町地域は、まだまだネットしてる人少ないですからね。
そりゃ、選挙も落ちるっつーの(笑)。

まあでも僕はこのサイト上で「実名・住所」など、あらゆる情報を公開していますからね。
苦情が来たら対処しますよ。

今まで来た事はないけど。

まあなんせ「町議時代」に立ち上げたもんで、匿名には出来なかったんですよね(笑)。

「どっかの町で議員やってます」って書いて「ペンネーム鬼そば」なんて書いてたら、意味ないしね。
つーか、そんな議員のサイト見たいか?って話やね(笑)。

ってなわけで、舌の痛みとビールの力で、何かいているかわけわからなくなりました。

まあこれからも「実話」だけをお送りいたします!
苦情・質問・意見、何でもドンと来い!

ん〜、でも苦情はあんまり来て欲しくない(笑)。

======追記(午後8時42分)======
ってことで、現在「世界バレー」を見ながら、晩酌。

アテは↓コチラ。
IMG_9061.jpg
ビンチョウまぐろの刺身やね。

しかしホンマに、体調が悪め。
普段は「飲んでも顔色が変わらない」のが僕なんですけどね。

たかが瓶ビール2本飲んだだけで、顔が真っ赤。

まあそれでも、今3本目の栓を抜いたけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「しんどい時は、ビール飲んで寝ろ!」って思う方は、クリックを!

豪勢な昼食

ってなわけで、まずはワタクシの本日の昼食を紹介しましょう。

コチラが本日のワタクシのまかない。
IMG_9058.jpg
ナンじゃこりゃ?って感じでしょ(笑)。

ちなみに上から見た写真がコレ。
IMG_9057.jpg
「お造り・天ぷら・山かけそば(冷)・サワラの西京味噌漬け・タコとキュウリの酢の物・珍味3種盛り」そして冷えたビールとグラス。

言っておきますが、いくら飲食店を営んでると言っても毎回こんな食事をしている訳じゃありませんよ。
コレには、理由があるんですよ。

大体まかないで毎回こんなメシ出してたら、いくら日替り売っても追いつかない(笑)。

え〜と、本日の午前11時30分に「11名」で予約が入ってたんですよ。
2500円の会食ですね。

ちなみに「税金(消費税)・席料・サービス料込みで一人2500円」って言う注文だったんですよ。
で、時間に合わせて準備をしてたんですね。

そしたら電話があったんですよね。
確か午前10時30頃だったかな〜。

「12時頃に到着します」との内容でした。
で、今日は先の記事で書いた様に「人数」が少なかったわけですよ、お店に出てる人数が。

一応助っ人も頼んでたんですが、仕事が忙しいらしく到着が遅れてたんですよ。
なので、予約のお客さんが「12時頃に」ってのは、結構嬉しかったわけですよ。

何せ3人ですから、ドタバタしてたしね。
しかし12時を過ぎても、予約のお客さんが来ないわけですよ。

そしたら午後12時40分頃に、車が2台到着したんですよ。
「アレかな…」って思ったんですけど「車2台で11人は無理だよな」って思ったわけですよ。

そしたら案の定車から降りて来たのは、6名ほど。
で、お店に入るなり座敷を指差して「あっちか」って言うわけですよ。

ちなみにオッチャンて言うよりは、おじいちゃんって感じでしたね。
で、いきなり「あっちか」って言われても、話が通じないので「ご予約のお客様ですか?」って聞いたわけですよ。

そしたら「電話した」って言うわけですよ、おじいちゃん。
でもどうみても「11名」じゃないわけですよ。

で、とりあえず、予約を確認に厨房へ。
ウン、やっぱり昼は11名の予約しか入っていない。

なので玄関に戻って「ご予約のお名前は」って聞いたんですよ。
そしたら「ハァ〜?」て感じで何度も聞き直してくるわけですよ。

かなり耳が遠い様子だったので、コチラもボリュームを上げて再質問(笑)。

そしたら確かに予約のお客様でした。
しかしどうみても11名じゃないので「11名で伺ってるんですけど」って言ったわけですよ。

そしたらおじいちゃんが「違う7名や」って言うんですよ。
さらに「そんなバカな事あらへん」とまで、言い切るわけですよ(笑)。

まあ聞けば「電話した」とのことなんですけど、今日聞いたのは「到着時間」だけだったわけですよ。
つーか、その時間にも到着してないんだけどね(笑)。

コッチも一応プロですからね、予約人数なんかは絶対に間違えない様に何度も確認してるんですよ。
しかしおじいちゃんは、頑として「7名や」って言うわけですよ。

まあこう言われたらしゃーないですね、コッチが折れるしかないわけですよ。
しかしあーだこーだは、言いたくないですけど、このおじいちゃんの物言いが結構キツいんですよ。

倦怠期の夫婦じゃないんだから、もうちょっと詳しく話せ!ってずっと思ってましたからね(笑)。

まあでも「予約人数より少なかった」のは幸いでした。
コレで「15名や!」って言われてたら(笑)。

まあおじいちゃん的には「到着時間と一緒に人数も言った」ってつもりだったんだろうな。
それにしても「当日の到着2時間前に、人数が減る」って言うのもアレですけどね(笑)。

最低でも前日に言って欲しいんですけどね、ウチとしては、
まあおじいちゃんは「すでに伝えた」ってつもりだったのかもしれんけど(笑)。

ってことで、4人分の料理が余ったわけですよ。
で、この時点で、助っ人を入れて4人…。

あらピッタリの人数だわ(笑)。

てなわけで、僕らの昼食は贅沢な内容となったわけです。
ホントは写真のメニューに加えて「ご飯」と「茶碗蒸し」があったんですよ。

ただそんなに昼から食えないわけですよ(笑)。

もう完全に「一杯飲むぞ」ってなメニューだったもんな。
まあタマにはエエかってことで、食べたんですけど…。

やっぱり量が多かった(笑)。

でも「お客さんに出しているもの」を食べるってのも、イイ勉強にはなりますね。
やっぱり説明するにしても、説得力が違いますからね。

そう考えたら感謝だな、今日のお客さんには。

で、後で母に聞いたら、そのおじいちゃん「議員経験者」だそうです。
調べてみたら、結構有名な人やった(笑)。

で、その後、そのおじいちゃんが表まで来て「コーヒーくれるか」って言うんですよ。
母が「いくつ作りましょ?」とか「7名全員飲まれますか?」とか聞いても完全に無視。

相変わらずおじいちゃん「会話の一方通行」状態(笑)。

後で聞いた話なんですけど、このおじいちゃんウチのジイちゃんとは「碁打ち仲間」だったそうです。
で、座敷で母を見つけて「あんたが、連れ合い(奥さん)か?」って言ったそうです。

さすがに母も「失礼な!」って後で憤慨してました(笑)。

まあでもこのおじいちゃん、耳は遠いし態度も大きかったんですけどイイところもあったんですよ。

今日は「税金(消費税)・席料・サービス料込みで一人2500円」の予約だったんですけど…。
これら全部払ってくれて、さらにチップまでくれました。

これだけで、評価大逆転(笑)。

ネタはくれるし、チップはくれるし、さらに豪勢な昼食まで…。

またのご来店お待ちしております(笑)。

banner_02.gif
↑「耳が遠い人って、声でかいよね」って思う方は、クリックを!

今日はランチ?

ってなわけで、今日も雨ですな。

明日も天気は悪いみたいですね。
う〜ん、明日は2006三和ふれあいフェスティバルに参加する予定なんですけどね。

まあコレばっかりは、文句を言ってもしゃーないですね。
自然が相手では、どうしようもない。

つーか、やっぱり僕「雨男」なんやろか(笑)。

自分のバンドのライブとか、かなり雨多かったですからね。
良くメンバーからも「雨男やな」って散々言われたもんな(笑)。

ってなわけで、毎度のごとくボウフラ製造工場を横目にお店へ。
IMG_9040.jpg
う〜ん、雨が降るとより一層「製造工場」っぽいな(笑)。

つーか、マジで最近「蚊」が増えたんですよ、自宅に。
今年はハエが多いな〜って、退治してたらハエより蚊の方が多いんでやんの。

もう原因はハッキリしてるね(笑)。

この週末は雨が降るから、もっと拡大するなありゃ。
ホンマに早い事、なんとかしてほしいね。

まあ土曜日休みの人たちに言ってもしゃーないけどね(笑)。

で、今日はとにかく「人数」がいないわけですよ。
2人ほど休みを取っているので、「両親」と「僕」しかいないわけなんですよ。

で、そんなに無茶苦茶な数の予約が入っていたわけじゃ無いんですけど、やっぱり3人しかいないので結構ドタバタ。
昼の弁当も土曜日なので注文は少ないんですが、まあそれでも何個かはあるわけでしょ。

ってことで、今日は僕が弁当を配達。
こういう時に「あ〜、免許とって良かった」って思いますね。

そうじゃないと、今日みたいな場合「僕ただの役立たず」になってしまいますからね(笑)。

ってなわけで、昼のお座敷の準備をしながら、日替り定食の仕込み。
つーか、午前11時30分頃になっても、ほとんど出来てなかったんですよね日替りの仕込み。

で、そう言う時に限って、お客さんが連続で来るんだ(笑)。

ってことで、今日の日替りを紹介したいと思います。
本日の日替りは↓コチラ!
IMG_9051.jpg
「煮込みハンバーグ・万願寺唐辛子のフライ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってことで、今日は違ったアングルから撮ってみました。
メニューを見た瞬間に「コッチの方がエエやろ」って思ったんですよ。

つーか、忙しいって言ってる割にこんなことしてんだよな(笑)。

ちなみにこの時点で「5人ほど」ほぼ同時に日替りを注文してたんですよね。
まあそれでも「イイ写真」は必要ですからね、僕には(笑)。

ってことで、いつものアングルからもパチり。
それが↓コレ。
IMG_9054.jpg
う〜ん、やっぱりコッチも見慣れてるから捨てがたいな〜。

でもハンバーグがうまく写ってないねコレ(笑)。

ってなわけで、今日の日替りのイメージは「お子様ランチ」だそうです。
つーか、お子様一人も来てないけどね(笑)。

まあでも「ハンバーグにスパゲティーに、サラダ」って確かに、お子様ランチだわな。
コレで旗でも立ってりゃ完璧に、お子様ランチだ(笑)。

ってなわけで「大江山風お子様ランチ」の内容説明を。
まずハンバーグですが、もちろんの事「完全な手作り」です。

で、それをまずはホットプレートで焼いておきます。
IMG_9042.jpg
煮込みハンバーグにする時は、焼いてすぐより「時間を置いておいた」モノの方がいいですね。

焼きたてだと、煮込んでいるうちに崩れるんですよね。
ってことで、コレは昨日の仕込みです。

あっ、もちろん作ったのは僕じゃなくて、父ね父(笑)。

で、タマネギや牛肉を炒めて、ケチャップ&トンカツソースで味付けした「簡単ドミグラスソース」で煮込んで完成。
このときローリエを入れるのをお忘れなく、コレで味が変わるんですよね。

で、今日の付け合わせは「簡単ペペロンチーノ」と「フルーツサラダ」ですね。
何か今日やたらと「簡単」って言葉が出てくるな(笑)。

簡単ペペロンチーノはホントに簡単な作り方です。
「オリーブオイルをフライパンに入れて、ニンニクスライスを投入」その後「スパゲティーを入れて、塩こしょう」で完成です。

ねっ、ホントに簡単でしょ(笑)。

で、フルーツサラダは「ジャガイモ・キュウリ・人参・ゆで卵・リンゴ・バナナ・ミカン」をマヨネーズで和えたものです。
コレも簡単です(笑)。

で、今日も登場の万願寺唐辛子。
これがまたフライにすると、天ぷらとは違った味わいになるんですよね。
IMG_9049.jpg
「ザクっ」とした食べごたえは、天ぷらよりイイかもしれませんね。

もちろんのこと、ビールにはピッタリです(笑)。

で、今日はこれらを一枚のお皿に盛りつけました。
盛りつけた後、簡単ドミグラスソースを「ドバッ」とかけて完成!

またこのソースに、スパゲティーをからめてもウマいんですよ。
フライにつけても、結構イケルんですよね。

そういえば、岡山あたりで「ドミかつ」ってカツ丼があったような気がするな。
卵で閉じるんじゃなくて、ドミグラスソースがかかってるカツ丼なんですよ。

まあクッキングパパで読んだだけなんですけどね(笑)。

でもハンバーグってホント、ご飯と合いますよね。
もちろんビールとの相性は言うまでもないけど(笑)。

「ハンバーグにご飯と味噌汁」う〜ん、まさに日本ならではのランチですね。
不思議とドミグラスソースのハンバーグって、味噌汁にも合うんですよね。

そういえばあの袋に入った「ミートボール」とか「ハンバーグ」とか子どもの頃に結構食べたな〜。
アレ、タマに食べるとウマいんですよね。

お湯で温めて、そのまま茶碗についだご飯の上に乗せると「ハンバーグ丼」になるしね。
ちなみにコレは僕が開発したメニューです(笑)。

あの甘めのソースが、またご飯に合うんですよ。
で、またあの「何の肉を使ってるんだ?」って言うような歯ごたえがいいんだ(笑)。

あ〜、しかしそう考えると懐かしいな。
今度買って来ようかな。

でも恥ずかしいよな、結構アレ買うの32歳になって(笑)。

まあしかし「今日はビールに合うハンバーグが食えるからエエか」って思ってたんですよ。

そしたら日替りが売り切れてしまったんですよ。
ありがたい事なんですけどね〜、食べたかったな〜ハンバーグ…。

ってことで、僕はハンバーグ及び簡単ペペロンチーノは食べる事が出来ませんでした(笑)。

では、僕の昼食はどうなったかと言えば…。

これはまた次の記事にて…。

結構なネタがあったんですよ(笑)。

banner_02.gif
↑「でっかいオッサンが出てくるハンバーグのCM知ってる」って方は、クリックを!

寒い時はコレだよね

いや〜、昨日は日中は暖かかったけれど、段々と寒くなってましたね。

雨もコチラでは一瞬エラい事降ってましたしね。
ってことで、そんな夜にピッタリなメニューと言えば…。

やっぱり鍋ですよね、鍋。
ホント、寒くなると食べたくなりますよね。

ってことで、昨日の宮木家の晩メシは鍋でした。
photo1839.jpg
しかし見た目、地味やな。

特に色合いが地味(笑)。

え〜と、作り方としてはごく簡単です。
「出汁に、具を放り込んで煮るだけ」ですね。

ねっ、簡単でしょ(笑)。

で、食べる時はそのままでもイイし、好みでポン酢を使うって感じですね。
ビールのアテとしてはポン酢を使用した方が、イイかなって感じですね。

で、昨日のメインの具が↓コチラ。
photo1840.jpg
「鯛の頭」ですね。

しかし見た目ちょっとグロイな(笑)。

まあウチは飲食店を営んでるだけあって、やっぱり魚のアラはたくさん出るんですよ。
魚も大抵は、丸々一匹で買いますしね。

で、身をさばいて出たアラはその日に食べるなり、冷凍したりしておくわけです。
ナンヤカンや言っても、一番ウマい所ですからね。

ってなわけで、昨日は「鯛のお頭鍋」となったわけです。
で、材料を持って帰ったのはいいのですが、自宅には「鯛の頭」を切断できる程の包丁が無かったわけですよ。

なので、妹は丸ごと入れてました、鯛の頭(笑)。

バアちゃんは「まあ、ガブリと食べて」なんて言ってましたが、それは無理です。
つーか「熊くらいの口がないと無理やな」ってバアちゃん自身も認めてたしね(笑)。

まあとてつもなく固い鯛の頭ですが、やはり煮込めば柔らかくなります。
で、自然と崩れるので、何とか取り分ける事が出来ました。

まあどっかに、食べに行ってこういう鍋が出たらアレですけど、家族内で食べる時はOKかと(笑)。

で、他に使用した具がコチラですね。
photo1841.jpg
う〜ん、もう「モチ」が似合う季節になったんですね〜。

で、昨日は鍋と言う事で、あの薬味が登場。
そうですつなば本舗さんの「ゆずとんがらし」です。

もう絶対に鍋には合う!って思ってたんですよね。
宮木家では鍋を食べる時に「もみじオロシ」か「一味」って感じだったんですよね。

で、昨日は大根おろしなんかも用意してあったんですよ。
しかし僕的には「今日はゆずとんがらし一本」って決めてたので↓こんな感じに。
photo1842.jpg
「なんやケチケチせんと、もっとドバッと使えや」って思うかもしれませんが、これくらいで十分なんですよ。

食べ方としては「ポン酢にゆずとんがらしを溶かす」か「直接ゆずとんがらしをつける」って感じでしたね。
おススメなのは、「直接〜」の方ですかね。

基本的には出汁で煮ているので、味はある程度付いてるわけですよ。
で、ちょこっとゆずとんがらしを、つけるとまたコレがウマいんですよ。

昨日は「白い感じ」の鍋でしたから、またゆず風味が合うんだな。
水菜とかでも試したんですけど、まあ何とも言えないウマさ。

マジで鍋の味がグレードアップしたって感じですよ。
とにかく、宮木家一同ゆずとんがらしにハマりつつあります(笑)。

何で試してもウマいんですよ、ゆずとんがらし。
とりあえず、休日になったら何かコレを使って作ってみようと思っています。

まあ何ができるかは、ワカランけど(笑)。

ってなわけで、やっぱりウマいモンを食べると…飲んじゃいますね。
今、起きてから30分くらいですけど、体が重い(笑)。

まあ今日は結構予約もあるし、頑張りますか!

ってことで、宮木猛の晩メシ回顧録を終わります。

つーか、コレ面白いのか?(笑)。

banner_02.gif
↑「鍋なら毎日食べられる!」って方は、クリックを!

2006年11月10日

待ってろよ、友よ

とりあえず、昼メシを食べた後は自宅スタジオにてサイトの更新などの作業をしてました。

まあ僕の行動パターンなんて狭いもんですよ。
「こんな行動パターンが狭い男に、携帯が必要なのか」ってマジで考えますもんね(笑)。

自宅かウチのお店に電話かけてもらえれば、まずつかまりますよ。
それか、昼メシ食べにきて下さい、まず100%出会えます(笑)。

ってなわけで、サイト更新と平行しながら他の作業にも取りかかった。
つーのは「ウコウの結婚式」のビデオ編集です。

まあウコウからメールが来たわけですよ。
「DVDにして送ってくれ」って。

ちなみにメールが来たのは11月2日ですね。
あら〜、もう10日か、イヤ〜時間の経つのは早いね(笑)。

ってことで、スマン「ウコウ君」今から取りかかるのだわ。
何か結構バタバタしててね。

って、このサイト見てたらそうは見えないかもしれんけど(笑)。

まあしかし何のかんの言っても、結構な素材量な訳ですよ。
ビデオは結構撮ったし、写真は400枚以上撮影してますからね。

まあほとんど「ボツ」になるような、動画&写真やけど(笑)。

ってことで、まずは動画の取り込み。
僕はとりあえず、取り込みにはiMovieを使用しています。
photo1838.jpg
理由は楽だから(笑)。

Final Cut Studioも所有しているので、Final Cut Proを使ってもイイんですけどね。
まっ、Final Cut ProはiMovieのファイル読み込めるしね。

まあでもライブ映像ならともかく、結婚式みたいな長尺ものだったらiMovieで十分だとは思うんですよ。
他のソフトとの連携も優れてるしね。

特に写真等を使用するのは、凄い楽ですからね。
まあ理想は「両方をウマく使い分ける」って事でしょうね。

ただ僕Final Cut Proまだ慣れてないんだ。
購入して結構経つのに(笑)。

で、とりあえず取り込んでみて思ったのは「式中の音が小さい」って事でしたね。
実はビデオカメラに専用マイクを取り付けるのを忘れてたんですよ、結婚式の時。

で、僕らの席は、結構後ろだったので、やっぱり音を拾いきれてないんですよ。
そのかわり、結婚式以外の「どーでもいい会話」は、やたらとデカイ声なんだなコレが(笑)。

まあしかし「音質調整」は、お手のもんですからね。
つっても、長いよな…80分程あるんだ…ビデオ(笑)。

ちなみにHDVで取り込んだ結果、80分程で50GB超えました。
う〜ん、11月3日のイベントのビデオも編集しないといけないんですけどね〜。

とりあえず、イベントは後回しだな。
正直「音楽仲間」のビデオの方が大事です。

って、ウコウこの部分をちゃんと読んどいてや(笑)。

しかし明日は結構お店が忙しいし、日曜日は商工会青年部で三和町に行かなきゃならないし…。
やっぱり本格的な作業開始は、月曜日くらいになるのかな〜。

まあそれまでに、少しずつでも進めておきたいな〜。
もちろん「そのままDVD」にするのは、簡単なんですけどね。

せっかくの「おそらく一生に一回しかないであろう」出来事ですからね。
やっぱり、イイものにしたいじゃないですか〜。

つーか、普通に結婚式のビデオ見たって「面白くも何とも」ないでしょ(笑)。

やっぱり、僕らの仲間のビデオですもん。
面白さが重要!コレは譲れませんね(笑)。

ってことで、依頼主のウコウ君、もう少し待って下さい。
そのかわり…。

死ぬ程笑えるDVDを作りたいと思っています(笑)。

banner_02.gif
↑「運動会撮影したビデオって、後でみる事あるの?」って思う方は、クリックを!

週末は豪勢に

いや〜、しかしここ2日間程は結構な暖かさですよね。

今日なんか、半袖一枚しか作務衣の下に着てないですけど、平気ですからね。
まあ体調が悪いのは、相変わらずなんですけどね。

でも徐々に回復して来つつあります。
舌先もだいぶマシになりましたし。

ってなわけで、毎度のごとくボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo1829.jpg
毎回通るたびに「別に毎日写真撮らんでもエエやん」って思ってるんですけどね。

気がついたら撮ってしまうんですよ(笑)。

いや〜、しかし見事に「毒々しい」色合いになってきましたね。
ちなみにこの現場を発掘していた部隊は、現在↓コチラに移動。
photo1830.jpg
まっ、あそこも近いうちに「第二ボウフラ製造工場」と化すでしょう(笑)。

つーか、国道沿いに立てられたバリケードが、スゲー無粋な風景を作り出してるんですよ。
早い事、撤去してほしいと思うんですけどね。

で、あのボウフラ製造工場も埋めるなら埋めるで、とっとと取りかかって欲しいんですけどね。
まあ年内はあのままなんだろうな…。

しかし正月にあんな風景見たくないんですけどね(笑)。

なんて事を考えながら、お店に到着。
で、ジュースを買うために、自販機へ。

まあウチのお店の場所を貸すって形で、自販機を設置してるんですよ。
で、最近商品が一新されたんですよ。
photo1831.jpg
イヤ、マジでコレ「売る気がないの?」って言うラインナップ(笑)。

これまでだったら「ペプシ」とか「デカビタC」なんかを売ってたんですよ。
それが無くなって、こうなってるんですよ。
photo1832.jpg
何やねん!「アルギニンV」って!

で、試しに飲んだんですけど、味が薄い!炭酸が弱い!
今からでも遅くないですから、変更した方が良いと思います(笑)。

で、さらに突っ込みたくなったのが「力水」こんなもん今何処に行っても売ってないですよ。
千葉真一が宣伝してたの、何年前だ?

今は「超・力水」ってなってんのかな?
つーか、それすら古いっつーの(笑)。

で、コーンスープはまだしも「おしるこ」何か売るなっての!
ココは高校生が通学に歩く道や!

誰が登下校の帰りにおしるこ買うねん!
いや、ホントにこれくらい「売れ筋」を外した自販機はあまり無いと思います。

ぜひ一度実際にその目で、お確かめください(笑)。

って言う、いつもに増して「どうでもいい」前置きはこれくらいで…。

早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。
ってことで、本日の日替りは↓コチラ!
photo1834.jpg
「刺身2種盛り・小田巻き蒸し・大根の煮付け・焼き万願寺唐辛子・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

え〜、ハッキリ言って「何があったんですか?」ってくらいゴチソウやね(笑)。

で、何枚か写真を撮ったんですけど、どれにするか結構悩みました。
最後まで上の写真と「どっちにしようかな〜」って悩んだのが↓コチラ。
photo1833.jpg
この写真と最初の写真とで悩んだんですが、結局は最初の写真にしました。

決めては「小田巻き蒸しの具の見え方」と「刺身の見え方」と「スプーンが見えてる」ってことでした。
もちろん「見え方」が違うだけで、どちらも量や内容に大きな違いはないですよ(笑)。

しかしホント自分で言うのもなんですけど、今日は豪勢ですよね。
いつものウチのお店のパターンだったら「どれか一品」無くても成立しますからね。

多分僕が思うに「各々が出そうと考えてた物」があったと思うんですよ。
親父は「刺身」で、母は「明日は小田巻き蒸しやな」ってな感じで。

で、それらの意思の疎通がなされないまま、日替りを作ってみたら「アラ、エラいゴチソウやん」ってなったんじゃないかと。
まあ様は「それぞれ、勝手に仕込んだ結果」が今日の日替りに繋がったんでしょうね(笑)。

しかしホント今日のメニューご飯と味噌汁を取り除いたら「完全にお座敷で飲もうかい」って内容やね。
どれだけ、お客さんがうらやましかったか(笑)。

ってことで、内容の説明に入ります。
今日の刺身は「カンパチとビンチョウマグロ」ですね。

まあ確かに贅沢なんですけど、理由もあるんですよね、日替りで出せる…。
一昨日「46名のお座敷」があったでしょ。

その時に大量に仕入れてたんですよ(笑)。

でもそのまま使わずに、腐らせても仕方がないですからね。
それなら「お客さんに還元しましょう」ってのが、ウチのポリシーですから。

ウン、今ちょっといい事言ったな、このオッサン(笑)。

で、「小田巻き蒸し」ですが、コレは「うどんの入った茶碗蒸し」のことです。
何か「茶碗蒸し」より、響きがエエかな〜って思って。

まあお客さんには「茶碗蒸し」って言ってたんですけどね(笑)。

小田巻き蒸しは「おだまき蒸し」「苧環蒸し」とも書きますね。
もとは大阪船場あたりで食べられていた高級料理だそうです。

「うどんを入れて、卵をうどん出汁で溶いて、器に入れて蒸す」ってのが基本の作り方ですね。
だからある意味、うどん屋から始めたウチのお店にとってはピッタリのメニューなわけですよ。

そういえば、ウチの茶碗蒸しって昔からうどん入りだったよな〜。
で、冷静に考えれば、コレ結構栄養バランスいいですよね。

卵に鶏肉に、消化の良いうどんに野菜…。
お子さんなんかに喜んでもらえるんじゃないでしょうかね。

で、今日のウチの小田巻き蒸しは「卵・鶏肉・百合根・人参・シイタケ・カマボコ・うどん半玉」を使用しています。
もちろん出汁はウチの自慢の出汁を使用。

母は最近卵に「豆乳」を加える事が多いみたいですね。

で、鶏肉は今日は「焼いた鶏肉」を使用。
仕上げに柚子の皮を少し、散らして完成。

う〜ん、しかしこういう料理って「何かめでたい」って気分になりますよね。
以外と家で作りにくい料理ですもんね。

しかし小田巻き蒸しがご飯と味噌汁に合うのかは、僕も良くわかりませんけどね(笑)。

ちなみに最初は「フタ」をして出してたんですよ。
photo1835.jpg
しかしフタが熱いので、途中からフタをせずに出したんですよ。

まあお座敷なら、順番に料理を出すのでやっぱりフタは必要ですけどね。
昼時だったら、まあいいんじゃないかと。

写真的にも、見栄えがいいしね(笑)。

で、コレらに加え今日はまだあるわけですよ。
おかげで、文章もいつもより長文になってます(笑)。

焼き万願寺唐辛子は、注文が通ってから網で焼いて提供。
ちなみに↓こんな感じですね。
photo1836.jpg
まあさすがに旬の時ほど太くはないですけど、やっぱり焼きたてはウマいです。
で、タマに辛いのがあるんだ。

ウチのお店では「当たり」って呼んでるんですよ、辛い万願寺唐辛子(笑)。

いつも来るお客さんに「辛いのがあるかもしれませんよ」って言ったんですよ。
そしたら「ワシいっつも、万願寺食べたらハズレばっかりや」って言うわけですよ。

どうやら「辛い=ハズレ」と言う考え方をしてたので、「お客さん、それはウチでは当たりって言うんですよ」って言っときました(笑)。

で、コレらに加え、今日は「大根の煮物」が付いたんですよ。
正に盛りだくさんでしたね。

で、またこの大根がイイ色でしょ。
これに一味をかけて食べてビールをキューッと…、あ〜ウマそう(笑)。

ってなわけで、今日はボチボチでしたかね、日替りの売れ行きは。
「今日はゴチソウだぞ」って思ってる時に限って、あんまり日替りの注文が無かったりするんですよね(笑)。

4人組の「肉体労働系」のオッチャンが来店するなり、ビールを注文したんですよ。
「あっ、これなら日替りがピッタリだな」って思ってたわけですよ。

量もあるし「ビールのつまみにもなるし」って考えたわけですよ。
で、「今日の日替りは…」って言おうとする前に…。

「カツ丼ときつねうどん!」「トンカツ定食!」「鬼そばと玉子丼!」ってな注文。
ちなみに「カツ丼ときつねうどん」を頼んだのが2人。

どんだけ、トンカツ好きやねん(笑)。

しかしこれだけ注文してるのに、会話の中に「ダイエット」って出てくるのが意味不明でしたね。
「炭水化物、取り過ぎやろ」って心の中で思ってました(笑)。

まあしかし、日替り自体は好評でした。
いつも来るお客さんでも「美味しかったです」って言ってくれたしね。

やっぱりそう言われるとウレシいですし、もっと頑張ろうって気になりますね。

ってことで、毎度お楽しみの昼食タイムへ。
とりあえず小田巻き蒸しをGet!

後は、昨日の残りのサバミソと大根の煮付けを加えて、ビールに合うであろう「焼き万願寺唐辛子」を加えてまかない完成!

ってことで、本日のワタクシのまかないが↓コチラ。
photo1837.jpg
「小田巻き蒸し・サバミソ・焼き万願寺唐辛子・大根の煮付け」と冷えたビールとグラス。
ハッキリ言いまして「小田巻き蒸し」がビールに合うかどうかは、微妙です(笑)。

でも他の3品でビールを飲み尽くして、小田巻き蒸しのうどんをすするのはサイコーでした。
「酒のシメ」って感じで、ウマいんですよ小田巻き蒸しのうどん。

で、今日は「焼き万願寺唐辛子4本中2本が当たり」でした。
出来る事なら、こういう事に当たるより宝くじに当たりたいですね(笑)。

ってなわけで、今日も満足の昼食。

さて、今日は宿泊客もいないし…。
消防の訓練は、まだ体調が悪いから欠席するとして(笑)。

イヤ、マジでまだ「寒空の下」で訓練できる程には回復してないです。
週末は仕事やイベントも控えてますしね。

ってなわけで、夜は温かい物でも食べて、ビール飲んで寝るか!

結局いつもと同じってことやね(笑)。

banner_02.gif
↑「寒い時は鍋でしょ?」って思う方は、クリックを!

ゆずとんがらし

数日前に僕の所にメールが来たんですよ。

まあコメントもトラックバックもほとんどないこのサイトにとっては、非常に珍しい出来事(笑)。

メールを送って来てくれたのはつなば本舗の龍さん。
この会社は柚子を使った薬味調味料を作っているそうです。

で、一度試してみませんかって書かれてたんですよ。
まあそりゃ無料と来れば、ワタクシ断る理由がございませんわね(笑)。

つーか、ウチも飲食店をやってるので、良く「○●をお試しになりませんか」って電話はかかってきますね。
で、誰が電話に出ても、めんどくさくなったら「担当は宮木猛です」って答えるんだ(笑)。

先日はどっかのメーカーが水を送って来ましたね。
で、飲んだんですけど「味のない水やな」で終わり。

「どうでしたか?」って電話はまだかかってきてないけど、そう答えるしかないな(笑)。

で、今回みたいにメールで「試してみませんか」ってのは初めての経験ですね。
つーか、ちゃんとした会社の人が、こんなサイトを…。

しかしどうやって、辿り着くんでしょうかね?
別に「グルメブログ」ってわけでもないんですけどね、このサイト(笑)。

で、早速「試したいです」って感じに返信したんですよ。
そしたらすぐに返事が返って来まして、商品もすぐに届きました。

で、すぐに試したかったんですが、あいにく僕の体調は低下気味。
しかも舌先が痛いと来たもんだ。

ってことで、そんな中途半端な状態で試してもな〜って思ってたんですよ。
思ってたけど、やっぱり気になるので試してみました(笑)。

つっても、実は11月8日の夜にすでに、試してみたんですよね。
その日はウチのお店が忙しくて、夜9時過ぎまで片付けをしてたんですよね。

で、終了後みんなカウンターに座って、色んなモノを食べながら晩酌をしてたんですよ。
その時に、「ゆずとんがらしってのがあるで」ってことで、みんなに伝えたんですよ。

そしたら大試食大会が開始(笑)。

まずはとりあえず「そのまま」食べる事から始めてみました。
辛いのは辛いんですけど、「痛い!」って辛さではなかったです。

体の奥底が「カーッと」熱くなる感じの辛さ。
で、とにかく柚子の香りが凄いんですよ。

もの凄くいい香りな訳ですよ。
で、その後思い思いの物に、付けて食べたりしてたんですけど、とりあえずみんな大絶賛でしたね。

当日バスの運転を頼んだ人は「猛、ワシにもこれ取り寄せといて」まで言ってたもんな(笑)。

ってなわけで、この日はホンの「お披露目」って感じでした。
で、昨日は本格的に、試してみたんですよ。

ってことで、↓コチラがつなば本舗さんの「ゆずとんがらし」です。
photo1826.jpg
裏面に原材料が書いてあるんですが、ホントに混じりっけなしの国産・無添加の材料ですね。

材料を紹介するのも楽ですよ「ゆず皮・唐辛子・食塩・昆布」だけですもん。
これが通常に売られている、ゆずこしょうだったら書くの大変ですよ。

マジでたまたま家にあったゆずこしょうの原材料見て思ったもん「コレは薬品やな」って(笑)。

まあでもね、ホントそのまま舐めただけで「あ〜こりゃ、いい材料」って思いますよ。
そんなに味覚に自信は無いけど(笑)。

で、本来なら「ゆずとんがらし」を使用した料理を作りたかったんですが、それはまた今度ってことで…。
とりあえず「薬味」としての、実力を試す事に。

ってなわけで、まずは↓コチラで食してみました。
photo1827.jpg
湯豆腐ですね。

まあ食べる前から「コレは絶対に合う」って思ってたんですが…。
やっぱりウマい!

豆腐に直接乗っけてもウマいし、ポン酢に混ぜてもウマいんですよ。
大根おろしにゆずとんがらしを混ぜて、ポン酢に付けて食べるだけで見事なアテになるんですよ。

これで鍋とか食べたら、絶対にウマいやろね。
「ポン酢」にゆずとんがらしを混ぜて、鍋を食う…。

アカン、今日は鍋を食おう(笑)。

で、とにかくホント「ゆずこしょう」に比べクセが無いんですよ。
個性はあるんですけど、クセはないって言えばいいのかな〜。

まあ自分でも何言ってるのかわからんけど(笑)。

食材を引き立てるけど、自分も主張するって感じかな。
まあとにかく、ウマいってことですわ(笑)。

で、昨日は初物のコイツでも試してみました。
photo1828.jpg
生ガキですね。

で、食べる時に「ポン酢」か「酢」をかけて食べたんですよ。
ゆずとんがらしは、その中に混ぜ込むって感じで頂きました。

で、酢と混じると、若干辛みが和らぐ気がしましたね。
ただウチの家族はみんな「結構な辛い物好き」なので「もっと入れた方がウマいな」ってジャンジャン入れてました(笑)。

でも、生ガキにも合いましたね〜。
柚子の香りとカキの香りが合うんですよ。

カキの生臭い部分を、ゆずとんがらしが打ち消してくれた気がしました。

ってなわけで、現在宮木家ではゆずとんがらしがブレイク寸前です。
両親は「ナンボ買うたら、安くなるか聞け!」ってずっと言ってたな(笑)。

まあとりあえず、昨日は純粋に「薬味」として試してみましたが、今後は料理の「調味料」として使用してみたいと思っています。
特に試したいのは「パスタ」ですね。

絶対にウマいと思うんですよ、コレを使ったパスタ。

ってなわけで、またの機会に紹介したいと思います。

結論「ゆずとんがらし」コレはウマい!

おかげで、体調悪いのに飲み過ぎたよ(笑)。

banner_02.gif
↑「カキフライってビールにピッタリだよね」って思う方は、クリックを!

ファーストコンタクトは誰だ?

まあウチも飲食店なんで、やっぱり普通の家庭よりは大量に色んなモノを買うわけですよ。

普通買わないでしょ、タマネギ20kgとか(笑)。

で、魚介類に関しても、それは一緒で普通の家庭じゃあり得ない量を買うわけですよ。
もちろんスーパーとかで買うわけでじゃなくて、業者から直接買うので単価的には安いですね。

ってことで、昨日あるものを購入してたんですよ。
で、写真的に面白いのでやっぱり、撮るわけですよ。

しかしこういうモノを見るたびに思うんだよね。
「ダレがこんなモノを最初に食べようと思ったんだろう」ってね。

ってことで、昨日の大量買いの品物が↓コチラ。
photo1824.jpg
カニっつーか、コッペガニかな。

とにかくこう言う物は、すぐに茹でておくのが大事みたいです。
で、値段と言えば、かなり安かったですね。

何やら足が取れている物とかが、混じっているのも安さの理由だそうです。
で、出入りの業者さんが言っていたけど「カニは自分で足を切ってしまう事がある」そうです。

「自切」と呼ばれる行為らしいですけどね。
身の危険を感じると、自分で足を切るそうです。

だから生きたまま茹でると、カニは生命の危機を感じて足を切ってしまうそうです。
まあコレくらいの値段のカニならまだしも、一匹2万円くらいのカニだと半泣きになりますよね。

で、実際にその業者さんは「2万円くらいのカニ」を茹でたら全部足が取れててパーになったことがあるらしいです。
コツとしては「真水につけてしめる」ことらしいですね。

みなさんも生きたカニを茹でる時には気をつけて下さい。
つーか、滅多に無いよな生きたカニを扱うのって(笑)。

で、茹で上がりが↓コチラ。
photo1825.jpg
よく見たら足の無いカニが混じっているのがわかると思います。

でもコッペガニって足より、胴体がメインだからな〜。
面倒なんですよ、あの小さい足をほじるのが(笑)。

さて話を少し戻しますが、ホントにこう言う物はダレが最初に食べたんでしょうね。
今でこそみんなカニを見て「美味しそう!」って言うと思うんですよ。

でもコレ最初に見た人は、美味しそうとは思わなかったと僕は思うんですよ。
ましてや、食べてみようなんてね〜。

ナマコなんかも、ダレが最初に食べたんだろうって思うんですけどね。
よっぽど好奇心が旺盛だったか、よっぽどハラが減ってたかでしょう。

僕は「ハラが減っていたので、食べたらウマかった」説ですね、支持してるのは(笑)。

しかし最初にカニを食べた人たちの食べ方って「そのまま」か「焼く」か「茹でる」くらいしかなかっただろうね。
茹でるっつーのは、まだ無かったかもしれないから「焼く」くらいかな〜。

獲ってきたカニをそのまま焼く、って感じで食べてたのかな。
でも自切しまくりだったろうな、カニ。

で、みんな不思議がってたんじゃないだろうか。
「何でこのイキモノは、焼くと足が取れるんだ」みたいな感じで。

う〜ん、ホントこう言う物を最初に食べた人ってどんな人だったんだろう。

そういえば、ウチに魚を卸している業者さんは他の飲食店やスーパーにも出入りしています。
で、僕ら言ってたんですよ「地元スーパーで今日か明日、カニ売るんじゃないかな」って。

実は昨日、妹と買物に行ったんですよ夕方に。
そしたら売ってた(笑)。

一匹580円くらいだったかな〜。
でも僕ら原価知ってますからね。

正直「エッ、そんな値段でエエの」って思いましたね。
つーか、高いよ(笑)。

てなわけで、宮木家の晩メシにはもちろんのことカニが出ました。

僕は「酒の席にカニは合わん」って考え方の人間なので、食べませんでしたけどね。

だってビールを飲んで、カニを食べて…。
そして汚れた手をタオルで拭いて、ビールを飲んで…。

アカン、やっぱりめんどくさい。

後、無口になるのもツライね、カニを食べるときって。

やっぱり「酒の席にかには合わん」コレが結論やね(笑)。

banner_02.gif
↑「ビールにはカニやろ」って思う方は、クリックを!

2006年11月 9日

あ〜、ここまで来たか

え〜、やっとのことで「50位」になりました!
ranking50.jpg
ヤバいです、マジで嬉しいです。

明日になれば、順位も下がってるかもしれないですけど、マジで嬉しいです。
う〜ん、でもココを見て下さってるみなさん。

一度聞いてみたいんですよね。
「ココ何が面白いんですかね?」ってことですね。

だって「32歳のオッサンの日常ですよ?」って思わずにはいられないんですよね。
って、自分で言ったら、全部台無しやけど(笑)。

いや、ホントに一応ココも1周年を迎えましたて、ちょっとは思うんですよね。
「誰が見てるんだ?」って。

以前はアクセス解析から、いろいろ探ってたんですけどね。
今は、そんなことは全くしてません。

まあ「今日もアクセスが100を超えたな」ってくらいしか気にしてないですね。
僕にとっての「安心できる数字」ってのは、100ですね。

もうコレを超えなかった時は、結構凹みますからね(笑)。

でも今は楽しく、更新させてもらってますね。
コメント&トラックバックが少ないのは、気になるけど(笑)。

しかし、まだ50位か…。
やっぱり登録したなら、上を目指したいですよね。

ホントは登録した当初「食品・料理ランキング」からは撤退しようと思ってたんですよ。
でも、「負けたようで」それも腹立つじゃないですか(笑)。

とりあえず、しばらくはこのジャンルで戦いますよ。
まあかといって「サイトの内容」が変わるわけじゃないですけどね(笑)。

僕的には「書きたい事を書く」って言うスタンスは変えずに行こうと思ってます。
ただ「更新回数」をできるだけ、増やそうかなって思っています。

え〜、仕事に差し障りのない程度にね(笑)。

さてさて、明日は何位になってるかな〜。
ってことで、コレからも気にしながら仕事するんだろな(笑)。

しかし一応50位以内って目標は達成できたので…。
次は「ベスト10」を目指そうと思います。

まあ何度も言ってますが「このスタイル」で10位以内を目指したいと思います。

ってことで、僕にできる事は「細かい事でも、長々と」って感じの記事を書く事ですね。
つーことで、今もネタ探しのために飲んでます(笑)。

でも張り合いがあるよな〜、今の生活。
「負けたくない」ってのは、僕に合ってるのかな〜。

まあ合ってるというより「部屋で飲みながら」ランキングに参加できるのが合ってるのかな(笑)。

======追記(午後10時28分)======
言い遅れましたが、ホントにこんな「オッサンの自堕落生活」を見てもらってる人にはお礼を申し上げたいと思います。

ホント、こんなくだらないサイトを見てくれてありがとうございます!
え〜、僕が現時点で言える事は…。

まあこのサイトのアクセス数が増えようが増えまいが、このスタイルは崩さずに行きたいと思っています。
つーか、今の僕にはこの書き方以外は無理やしね(笑)。

でも一度募集してみようかな、「オフ会」を。
まあ集まらんとは思うけど(笑)。

しかし面白いネタには、なりそうですよね。
「第一回『走れ!猛!』オフ会」って、開こうかな〜。

もちろん会場は、ウチのお店(笑)。

まあ誰も参加しないだろうとは思うんですけどね。
でも一応料理は用意しなきゃいけないしな〜。

アカン、マジで開催しようとする僕がいる(笑)。

まあオフ会はともかく、これからも頑張ろかい!

ってことで、毎度のごとく飲んでます(笑)。

banner_02.gif
↑「湯豆腐にはネギが欠かせないでしょ」って方は、クリックを!

「走れ!猛!」開設1周年!

ってことで、このサイトが開設されてちょうど1周年ですね。
20061109.jpg
2005年11月9日の午後2時47分に初めての記事を公開したんですよね。

ちなみにこんな内容でした。
タイトル:宮木猛
『やっとのことでblogが開設できました!
正直かなりしんどかったです。
僕はこの他にも結構ホームページを立ち上げているので、
すぐに開設できるだろうと思っていましたが…。
実際は丸1日を費やしました。
まあまだよく理解できていないんですが 笑』

何だこりゃ(笑)。

ちなみにこの日は4回更新していますが、あまり内容はありません。
まあその点は、今と変わらんかな(笑)。

そういえば、最初は写真&画像もなかったよな〜。
どうやったら載せられるかワカランかったのよね(笑)。

しかし1年か〜よく続いたよな〜。
ちなみに「2005年11月9日」以前の記事もありますが、アレは「レーベルのサイト」で書いていた日記を合体させただけです。

しかしホント、当初のこのサイト「誰やねんお前?」て感じの書き方してますね。
「誰も読まんやろ」って反面「誰が読むかワカランからな」って思いがあったんでしょうね。

まあ当時は僕も町会議員でしたから、あまりウカツなことは書けなかったわけですよ。
しかし議員という仕事の性質上「もっと早くこのサイト」を開設するべきだとは思いましたね。

若くして当選した僕ですけど「議員のホームページなんて誰も見んやろ」って古い考え方もあったんですよね。
でも「いろんな手段で情報を発信する」ってのは議員の大事な役割ですからね。

そう考えたら、やっぱりサイト開設は遅かったな〜って思ってます。
当選後すぐに開設してたらね〜。

でもそれで好き放題書いてたら、間違いなく苦情は山盛り来てたでしょうね(笑)。

しかしそれはそれで、良かったとは思うんですけどね。
で、僕はその後、市議選に立候補した時も、落選した後も「議員はとりあえずホームページを開設するべき」って言ってきたんですよね。

特に旧3町選挙区から立候補した人や、当選した人はね。
でも未だにそういう動きは見られませんね(笑)。

まあ確かに、この地域では「ホームページでの報告」より「直接の報告会」や「折り込み」等の方が効果はありますからね。
でもこれからの議員はそれだけじゃ、ダメだとは思うんですけどね。

来年になると統一地方選挙が行われて、またこの地域でも選挙が行われます。
で、おそらく「3人」ほど立候補するとは思っています。

でもどの候補も…、う〜んやっぱり誰も作らんかな(笑)。

もしも作るとしたら、可能性は2人かな〜。
まあ淡い期待をしながら、見守りたいですね。

ってことで、毎度のごとく話が飛び回りましたね(笑)。

まあ最近は「宮木猛の飲み食いを追いかける!」みたいになってきている、このサイトですがまあそれはそれで気に入っています。
やっぱり基本スタンスとしては「書きたい事」を書くってことですかね〜。

ただこのサイトを開設して、とにかく「更新」しないと気が散ってしょうがない様になりましたね(笑)。

大体現在「1つの記事」を書くのに、30〜40分くらいですかねかかるのは。
まあ内容によっては、もっと短い場合もありますし、逆に長い事もあります。

でも平均したらやっぱり30分前後ってところですかね。
そう考えたら、結構時間を使ってるな〜って思いますね。

まあそれくらい「半ばライフワーク化」してきてますね(笑)。

しかしホント僕はつくづく「インドア派」だと思いますね。
見る人が見たら「引きこもり」みたいなモンですからね(笑)。

でも僕は自分のスペースで、パソコンいじったりマンガ読んでる方が楽しい人間なんですよ。
もちろん飲みに行くのもキライではないっていうか、好きな方ですけどね。

でも最近はどうだろな…、ウン家で飲みながらネットしてる方が好きかもしんない(笑)。

しかし最近「もう少し音楽もやりたいな」とは思ってるんですよ。
何せ今年はあまり音楽業務に携わってないですからね〜。

来年はもっと積極的に打って出たいな〜とは思っています。
でも「儲ける」って考えは、ほとんど無くなりましたね。

で、レコーディングやMixの依頼に関しては、お金をもらうってことはまずないでしょうね。
そのかわり、数を選んで好きなバンドとだけ、作業しようかなとは思ってます。

今更プロエンジニアになろうとも思ってませんしね。
ただ機材や技術は、やっぱりプロにも負けたくないので、さらに上を目指したいですね。

僕が言いたいのは「音楽」でお金を儲けようってことは、考えてないってことです。
そのかわり、違った部門で「ある程度」お金をもらえるようにしようかなって考えています。

ビデオ撮影&編集とか、写真撮影とかね。
まあ実はそっちの部門に関しては、まだまだ素人同然なんですけどね(笑)。

もちろん「ボロ儲け」したいってことじゃなくて「手軽に」頼んでもらえる様にしたいかなって思っています。
やっぱり、この地域にはまだそういう「デジタル系」の技術が浸透してないようなので。

後は、そういう技術をウチのお店の経営に活かせたらとは思っていますね。
「写真を撮ってDVDにする」みたいなサービスでね。

まあ僕は結構「勢い」で物を言うので、どうなるかは今後わかりませんけどね(笑)。

後は、若いバンドのプロデュースをしてみたいな〜って思ってますね。
できれば京都府北部のバンドを手がけてみたいですね。

車の免許も取った事ですし、タマには近くのライブハウスにでも行ってみようかな〜。
でも昼にすでに飲んでる事が多いからな(笑)。

まっ、とにもかくにも、「走れ!猛!」開設1周年です!
コレは今日も深酒やね(笑)。

これからもダラダラと記事を更新して行きますので、よろしくお願いします!

しかし、いつもにまして中身のない内容になったな(笑)。

banner_02.gif
↑「あんまり飲み過ぎるなよ」って言ってくれるアナタは、クリックを!

悩める32歳

Appleから新しいMacBookが発表されました。
photo1823.jpg
つい最近、Power Book G4が洪水攻めとなったワタクシにとっては、そろそろ新しいノートの購入時期です。

まあ現在も動いてはいるんですよPower Book G4、ちょっとキーボードの感触が変わった気がするけど…。
しかし「ビール攻め」にあったマシンですから、いつ昇天してもおかしくないのが現状です。

もちろん僕にとって大事なマシンなので、使い続ける気ではいます。
ただやはり、今後いろんな業務を行う上においてはやっぱりパワー不足なんですよね。

ってなわけで、早速新たなMacBookの情報を見てみる事に。
まずはCPUがMacBook Proと同じくIntel Core 2 Duoに変更となりましたね。

しかしiBook G4が出た頃から思ってたんですけど、Appleのノートって差別化がウマくいってないような気もしますね。
マシンパワー的には、それほど差がないわけですよ、スペックを見る限りでは。

もちろんメモリが3GBまで増設できるとか、ディスプレイが大きい等の違いはありますけどね。
ただこういうマシンが発表されると、MacBook Proを選択する意味があるのかって思ってしまうんですよね〜。

価格差が大きいですからね〜。
僕が新しいMacBook Proが発表された時に「コレくらいのスペックが欲しいな」って見積もりをしたのが↓コレですね。
photo1608.jpg
409650円でした、まあ実際は17インチにこだわりはないので、もう少し安くできるとは思いますけどね。

で、今回も見積もりを行ってみました。

まあやっぱりボディーはブラックですよね、目立つから。
この時点で2万円高くなるんだ(笑)。

やっぱりメモリは2GBは必要ですね。
ってことで、ポチッと…。

ハードディスクは5400rpmか4200rpmしか選べないのか〜。
まあしゃーないわね、ってことで160GBを選択。

後は、コレと言って欲しいものはなし!
ってことで、合計金額を見てみると…。
20061109macbook.jpg
211450円!コレかなり現実的な数字や。

やばい一瞬「カートに入れる」押しかけた(笑)。

マジで現物を見にいかなアカンな〜コレ。
能力的には、何も問題ないしな〜。

出先で撮影した写真の編集なんかも楽勝やろな。
う〜ん、しかしやっぱりこの値段差考えると「それでもMacBook Proがイイ」とは言えませんね。

もちろん細かいところで差があるのは重々承知してるんですけどね〜。
ただAppleのデスクトップマシンほど明確な差がないような気がするんですよね。

「Pro」と銘打って、値段もこれだけの差があるんならもうちょっと分かりやすい差が欲しい気もしますね。
まあデザインとかに使用するんだったら、そりゃMacBook Proかとは思いますけどね。

大体値段の差はディスプレイに出ますからね。
ただ僕は「外部録音用」や「写真やビデオの確認」に使う事がほとんどだと思いますので。

家にはディスプレイもデスクトップマシンも沢山あるしね(笑)。

そう考えたら13インチってのも、ある意味メリットなんですよね。
僕が外部スタジオで録音するのは大抵「ドラム」なんですよね。

で、ドラム録音の時に使用するのは、7〜8トラック。
多くても10トラックくらいなんですよ。

って考えると、そんなに大きなディスプレイも必要ないんですよね。
う〜ん、しかしそう考えると…アカン今日は酔っぱらってAppleのサイトを見るのはヤメとこ。

起きたら「ご購入有難うございました」ってメールが届きそうやもんな(笑)。

でもそろそろ新しいノート欲しいな〜。

去年の今頃だったら、間違いなく買ってるな。

何せボーナスもらってたもん(笑)。

banner_02.gif
↑「オッチャン昔、何してたん?」って思った方は、クリックを!

肉と野菜と魚

ってなわけで、やっとこさ本日のお話に(笑)。

少し疲れ気味の体にカツを入れつつ、お店へ。
まあとにかく、今日もいい天気だ。
photo1817.jpg
せっかくの快晴なんで、景色でも撮ろうかと思って撮影。

アカン…、やっぱり気になる。
あの左隅の穴ぼこが(笑)。

ってことで、相変わらずのボウフラ製造工場をパチり!
photo1818.jpg
ホンマに別の現場で忙しいのは分かりますけど、早い事埋めるなり難なりしないと。

しまいに↓こんなモノが生まれて来ますよ(個人情報保護ってこともあるし、一応モザイクかけとこ)。
photo1822.jpg
あ〜、でもコレ見てみたい気もするな(笑)。

ってなわけで、いつもよりさらにわけのワカラン前置きはこれくらいで…。
早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。

ってことで、本日の日替りは↓コチラ!
photo1815.jpg
「肉野菜炒め・サバの味噌煮・キュウリとタコの酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、サバがウマそうや〜。
って感じで、ナカナカにボリューム感がありますね。

しかしやっぱりコレ…、ビール飲むしか無いでしょ(笑)。

ってことで、今日のメインは「肉野菜炒め」ですね。
まあ肉野菜炒めつーか、ほとんど「野菜肉炒め」って感じですけどね(笑)。

本日使用した野菜はコチラ。
photo1819.jpg
「キャベツ・タマネギ・人参・カボチャ・万願寺唐辛子」ですね。

コレらの材料に加えて「豚肉」さらに「モヤシ」を使用しています。
作り方としてはごくオーソドックスな作り方ですね。

まずは「タレに漬け込んだ豚肉を炒める」→「他の野菜をバランスを見つつフライパンに放り込む」→「味付け」→「最後にモヤシを放り込んで炒める」コレで完成です。
味付けは、「ちょっと中華風」って感じですかね。

で、ヤッパリ季節がら「少し濃いめ」の味付けです。
まあコツとしては「短時間で炒める」って事くらいですね。

後は「調味料を前もって混ぜておく」ってことですかね〜。
中華料理の基本に近いかな。

まあ僕の知識はかなりエセなんですけどね(笑)。

しかしカボチャもこうやって調理すると、ウマそうですね。
そういえば、ウチの家では「焼肉」に良くカボチャを使うんですよね〜。

みなさんの所ではどうなってますか?
後はサツマイモなんかも、良く焼いてますね。

まあ食べるのはどっちかと言えば、女性陣なんですけどね(笑)。

特にバアちゃんは「焼肉時のカボチャ・サツマイモ」が好きなんですよ。
ただ「乗せたばかりのカボチャ・サツマイモ」を、すぐに食べようとするんですよね(笑)。

何回「まだ乗っけたばっかりやで」って言っても「もう出来たやろ?」って言うんですよバアちゃん。
妹が一度切れかけたことがあったな〜「ホナら食べてみな!」って感じで。

そしたらバアちゃんは「○●チャン(妹の子ども)食べてみな」って子どもに試させようとしてた(笑)。

もちろんその後、妹に止められたのは言うまでもないんですけどね。
あのときは、妹もカリカリ来てたな〜「子どもに食べさせるんやったら、もっと焼いて!」って言ってたもんな(笑)。

で、何の話してたっけ?
あっ、そうそうメニューの紹介中でしたね(笑)。

で、今日の魚は「サバ」です。
やっぱりこの時期のサバはウマいですよ、脂が乗ってて。

で、今日は「寒い季節にピッタリ」のサバの味噌煮です。
どんな料理でも言える事なんですけど、料理は「大量に作った方がウマい」ですよね〜。

でもナカナカ最近は「大量に作る」ってのが難しいかもしれませんね。
煮魚なんかは絶対に「大量に煮た」方がウマいですよ。

ってなわけで、今日は↓こんな感じに調理。
photo1820.jpg
う〜ん、ウマそう…ってな写真でもないな(笑)。

まあウチだと、一度に切り身で「30〜40」は煮込みますね。
やっぱり煮汁に魚の旨味が大量にしみ出すのか、ウマいです。

この季節だと「ちょっとショウガを強め」に効かすとなおウマいですよね。
体が暖まってくる感じがしますよね〜。

で、サバの味噌煮って僕は毎回書いてますけど、響き的には「サバミソ」の方がイイかもしれませんね。
居酒屋なんかだったら、間違いなく「サバミソ」の方がウマそうに聞こえるもんな〜。

ちなみにお客さんに説明するときは「サバミソ」って言ってます。
つーか、自然とサバミソって出て来ちゃうんですよね(笑)。

別に気取って「サバの味噌煮」って書いてるわけじゃないんですけどね。
まあ一応お品書きなんで…。

あっ、でも昨日は「串揚げより、串カツだよね」って言ってたな(笑)。

次登場するときは「サバミソ」に変更しているかもしれません。
つーか、間違いなくサバミソってなってるだろな(笑)。

で、今日の小鉢は「キュウリとタコの酢の物」ですね。
ごく普通の作り方なんですけど、「ショウガを入れる」のが今日のポイント。

ショウガって体が暖まりますからね〜。
って思ってたら、今日は9月下旬並みの気温だって(笑)。

で、今日は12時前くらいまではヒマでしたね〜。
でも結局は日替りはほとんど売り切れ状態までにはなりました。

毎度のことですが、有り難い事です。
最近は新大江病院に視察に行くお客さんが結構来てる感じがしますね。

もちろん本人たちに聞いたわけじゃないんですけどね。
でも「胸にはバッジ」してて「議長」とか呼んでたら、わかりますよね(笑)。

昨日もそれらしき、人が来てたな〜。
多分どっかの議員だとは思うんですけどね。

まあ熱心な人もいれば、テキトーな人もいますね。
あえて、ココでは書きませんけどね(笑)。

ってなわけで、お客さんもいなくなったのでお楽しみの昼食タイム。
とりあえずサバミソはGet!

ただメインのメニューがコレと言ってなかったんですよ。
日替りが結構売れたので、野菜も肉も残り僅か…。

「これだったら、アレだな」って思ってたんですよ。
そしたらさすがに僕の親父、「焼きそば食うか?」って聞いて来たんですよ。

「僕の心を読んだの?お父さん!」って感じでしたね(笑)。

ってなわけで、本日のワタクシのまかないが↓コチラ。
photo1821.jpg
「焼きそば・サバミソ・キュウリとタコの酢の物」そして冷えたビールとグラス。

イヤ〜、やっぱり体調がいくら悪くても、昼ビールはヤメられないですよね〜。
モヤシがタップリと入った焼きそばを一口すすって、ビールを流し込む…。

この幸せな組み合わせを中国人に教えてあげたい!(笑)

しかしこうやって見てみると、何か変な組み合わせだな…。
焼きそばにサバミソって(笑)。

まあウマけりゃイイんですよ、ウマけりゃ。
栄養バランス的には、結構いけてるでしょ。

で、サバミソ、やっぱりビールに合うな〜。
濃いめのミソがタマラン!

「サッと煮付けたサバに、濃いめのミソダレをからめて食べる」って感じのサバミソですね、ウチのは。

後は…
焼きそば→ビール→サバミソ→ビール→箸休めに酢の物→焼きそば→ビール…の繰り返し。

で、タマに焼きそばに一味なんかをかけて、味を変化させるんですよね。
また辛みがまして、ビールがウマくなるんですよ。

気がついたら、缶ビールも開けてた(笑)。

で、理想的な食べ方は「ビールを全て飲み終えた時点で、焼きそばが4分の1程残っている」状態がベストです。
後は残った焼きそばを、一気にすする!

コレが理想的な昼ビール焼きそばですね。

休日だったら、さらに飲み続けるんですけどね。
一応平日だし、仕事もありますからね。

って、言ってる割には、いつもより多めに飲んだけどね(笑)。

てなわけで、本日も美味しく昼食を頂きました。

あ〜、僕ホントに飲食業で良かった(笑)。

banner_02.gif
↑「焼きそばで、瓶ビール3本は飲める」って方は、クリックを!

もう昼過ぎたけど、昨日の夜のお話

気がつけば人気blogランキングでの順位も上がって来ました。
人気blogランキング
もう少しで、念願の50位以内です!

ってことで、今日も張り切って書きますか!
つっても、昨日の夜の話なんですけどね(笑)。

まあとにかく先週11月1日の結婚式からイベントが続いて少々疲れ気味なワタクシ。

僕は大抵、どんなに飲んでも翌日は結構早起きなんですよ。
まあ町会議員ってのをやってましたから、やっぱり時間にはウルサかったわけですよ。

遅刻なんかしたら、エラい事ですからね。
で、大体僕らの場合は「午前9時」から本会議なり委員会が始まる事がほとんどでした。

だから最低でも午前7時30分頃には起きる習性がついていたんですよ。
どんなに前日深酒をしてもね。

ってことで、今日はおきたら9時過ぎてた(笑)。

やはり人間1年も経つと、いろんな面で緩みますね。
しかしホント、ココ最近「おきたら9時過ぎてた」なんてことは無かったんですけどね〜。

やっぱり年齢かな(笑)。

ってことで、昨日はとにかく忙しかったですね。
まあ忙しいっていうか、とにかく「量が多かった」って言う方が正しいかな。

何せ「大人39名、子ども7名」のお座敷でしたからね。
ほぼウチのお店の最大キャパですよ。

ウチはお座敷が二部屋あるんですよね。
まあ場合によっては、もう少し細かく区切れるんですけど。

ってことで、まずは一番大きい部屋にセッティング。
photo1806.jpg
ちなみにここで30名の席を用意してあります。

いや〜、スゲー壮大な眺めですね。
僕も滅多に見ないですからね、ここまで並ぶの。

で、もう一つの部屋の様子がコチラ。
photo1807.jpg
コチラには、16名の席を用意。

で、やっぱりコレだけの人数になると、料理の量も凄い事になるんですよね。
小鍋だけでもこの状態。
photo1808.jpg
いや〜、コレだけ並ぶと、不思議と「食べたい」と言う感情がなくなるね(笑)。

で、また数が多いからみんな結構数を数え間違えてましたね。
「足ら〜ん」って声が、何度か響いてたもん(笑)。

で、寿司なんかも準備万端で用意してあったんですけど…。
photo1809.jpg
やっぱり、スゲー量ですね。

何か笑えてくるのが、不思議だ(笑)。

で、この日は先に書いた様に「子ども7名」って言う予約だったんですよ。
ってことで、子どもゾーンを設置。
photo1810.jpg
もちろん食事は「お子様ランチ」ですわね。

で、よくよく考えたら「お子様」の食事ってあんまり写真を撮った事がなかったんですよね。
まあ今後お店のホームページにも役立つかな、って思って撮っておいたんですよ。
photo1811.jpg
そしたら妙にウマそうに見えるんだ、コレが(笑)。

僕は独身なんで経験がないんですが、結婚して子どもがいる方は経験したことがあるんじゃないでしょうか。
ファミレスなどで食事に行って「子どもの頼んだ、お子様ランチがウマそうに見える」ってこと。

僕の気持ちは正に、そんな感じでしたね(笑)。

オムライスとか、急に食べたくなるときがないですか?
でも恥ずかしくてナカナカ、注文できないんですよね。

ってことで、あまりにウマそうに見えたのでさらに近づいて写真を撮影。
photo1813.jpg
「オムライス・ハンバーグ・鶏の唐揚げ・エビフライ」ってところですね。

果物は「リンゴ・メロン」を使用しています。
右上に写っているのはデザートの「マンゴープリン」です。

もちろんこれも自家製ですね。
さらにこれらに加えて「茶碗蒸し」を付けています。

つーか、僕のプータロー時代より絶対にゴチソウ食べてるな(笑)。

また野菜やオムライスにかかってる、マヨネーズやケチャップがイイ感じ。
あ〜、昔はこういうのに憧れてたな。

今はビールがありゃそれで満足やけどね(笑)。

ってことで、何とか準備は完了。
後はお客さんが来るのを待つだけ。

ちなみにこの地域の方ではないので、送迎バスを出す事に。
もちろん人数が多いので、バスは2台。

いずれは、僕も免許を取って運転するのかな〜。
そしたら昼ビールは飲めないね(笑)。

で、午後6時40分頃に到着。
まあとにかく、多い!の一言。

で、ここからしばらくは「バタバタ」モードでしたね。
「天ぷら・寿司・茶碗蒸し」などの料理は出さなきゃいけないわ、お酒は出さなきゃいけないわでバタバタ。

で、寒いだろうと思って暖房を入れてたんですけど、人が密集してるから暑かった(笑)。

まあバタバタしたのも、最初の内だけでしたけどね。
でも30分もすれば、今度は「子ども」が騒ぎ出すんですよ。

「おに〜のパンツはいいパンツ〜」とか言って、走り回ってた(笑)。

まあ今日はお座敷は、貸し切り状態なんでいいですけど。
ファミレスとかに行ったときは、やらないほうがイイと思いますよ(笑)。

で、人数が多かったので、結構「ギリギリ」の幅で座ってもらってたんですよ。
なので「料理を出すためには、空いたお皿はすぐに回収」しなきゃ、乗らなかったんですよねテーブルに。

だから、お客さんが一段落しても、とにかく「皿」は洗い場に流れて来てました。
「ナンボ洗たら、なくなるんやろ…」って思ってましたからね(笑)。

まあ昔バイトしてたお店では、これくらいの規模のお座敷が結構頻繁にあったので慣れてると言えば慣れてたんですけどね。
でも数年前の話ですからね〜、体も忘れてますよ(笑)。

ってことで、お客さんが帰られたのが午後8時50分頃。
そこから片付けに入って、終了したのが午後9時20分頃でしたかね〜。

で、ぶっちゃけ言いますと「昨日のお座敷」は葬式後の集まりだったんですよ。
だから結構早く終了したわけです。

で、葬式の料理ってのは「基本的に多め」に頼まれる事が多いです。
足らなかったら、大変ですからね。

で、昨日もご多分に漏れず「多め」で注文されてたんですよ。
しかし何人かは来なかったようで、料理が数人分余ったんですよね。

ってことで、そうなったらやっぱり…、食べるしかないですよね(笑)。

つーことで、図らずも僕の晩メシは豪勢になりました。
こんな感じですね。
photo1814.jpg
「刺身盛り合わせ・サバ寿司・柿なます」そしてビールですね。

ウン、マジでゴチソウですよね(笑)。

でも余ったからと言ってそのまま捨てるよりは、やっぱり食べる方がイイですよね。
鮮度的にも、全く問題はないしね。

で、お客さんに説明する場合でも「実際に食べた人と」「食べてない人」だと話の内容に差が出ると思うしね。
なんて、それらしい理由をつけましたが、まあようは「食べたかった」だけですね(笑)。

で、昨日はちょっと体調も悪かったんですが、やっぱりウマかったですよ。
もう特に片付けを終えた後の、ビールがサイコー。

で、柿なますも刺身もウマかったんですが、サバ寿司がまた格別にウマかったんですよ。
ちょっと酢をキツい目に、効かせたサバと寿司飯がマジでウマい。

で、またビールにも合うんですよ!
味わい的には、焼酎なんかが合うでしょうね。

まっ、それでも僕はビールを飲むんですけどね(笑)。

でも「仕事後」のビールってのは、マジでウマいです。
「あ〜、生きてて良かった」って毎回思うんモンな(笑)。

で、結局ナンヤカンやと飲んでたら、時計は午後11時を回っていました。
「あっ、こりゃイカン」と思って帰宅。

そしたらキッチンに何かを発見。
気がついたら食べてた(笑)。
photo1816.jpg
ちなみに鍋には「芋の煮っころがし」が入ってましたね。

おそらくバアちゃんと妹がそれぞれに「食べたいもの」を作ったんだと思います。
もうちょっと「お互いの組み合わせ考えろよ」って思ったのは言うまでもないですね(笑)。

しかし久しぶりに食べたけど、グラタンってのもウマいもんですね。
こういうメニューも外食で頼みにくい物の一つですよね〜。

ファミレスに行って「ビールとグラタン」などと言う丸刈りのオッサン、怖いだけですもんね(笑)。

しかし僕、あんな和風のメニューをお店で食べた後、グラタンなんか食べてたんだ…。

起きた時に「何かハラが重いな〜」って言う原因はコレだったんですね。
実は撮影した写真を見て、思い出したんですよ(笑)。

みなさんも「寝る前の過食」には気をつけて下さい。

つーか、普通寝る前にグラタンは食べんな(笑)。

banner_02.gif
↑「ドリアって、タマに食べたくなるよね」って方は、クリックを!

2006年11月 8日

偉大な発明だ!

ってことで、まずは「忙しくなる夜」に向けて、昼食。

で、日替りは売り切れたので、何食おうかな〜って考えてたんですよ。
そしたら親父が「俺カツ丼食うけど、猛トンカツ食うか?」って聞いてきたんですよ。

何か親父が僕に問いかける昼飯って「トンカツ」多いよね(笑)。

でも断る理由もないので、トンカツを食べる事に。
カツ丼はちょっと昼の僕にはヘビーですからね。

しかし毎回「トンカツ」食べるのもな〜、って思ってたんですよ。
ってことで「親父、俺カツとじで食べるわ!」って言ったんですよ。

まあ僕は言っただけで、作るのは親父だったんですけどね(笑)。

ってことで、親父に「カツとじ」を作ってもらいました。
その間に僕は「他にビールに合いそうなオカズは…」て探してました(笑)。

ってことで、わたくしの昼のまかないが↓コチラ。
photo1805.jpg
「カツとじ・サバの塩焼き・明太子パン」そして冷えたビールとグラス。

ハイ、全くもってわけのワカラン組み合わせですね(笑)。

つーか、昨日もサバの塩焼き食ってた気がするな〜。
まあエエか、ウマいもんは毎日食ってもウマいってことで(笑)。

ちなみに明太子パンは、手伝いに来てくれてた人の差し入れ。
最初は「こんなパンいらんわ」って思ってたんですけど、気がついたら残り全部食べてた(笑)。

「パンとバターと明太子」結構合いますね。
まあよく考えたら「明太子スパゲティー」も同じような組み合わせですもんね。

イタリア人から考えたら「スパゲティーに明太子?」って思うでしょうね。
でもウマいもんな明太子スパゲティー。

ってことで、結構ウマかったです明太子パン。

しかし今日の僕は体調が悪いせいか、ちょっと舌先が痛かったんですよね。
鏡で確認したら、何か「水ぶくれ」みたいなのが出来てたんですよ。

まあ「痛いけど、メシは食える」し「ビールも飲めるやろ」ってことで、毎度のごとく飲みました。
結論として「体調が悪かろうが、舌先が痛かろうがビールは飲める」ってことでした(笑)。

しかし「トンカツ」ってホント「いろいろな姿」に変化しますよね。
もちろんそのまま食べてもウマいんですよ。

揚げたてのトンカツはビールに最高に合いますからね。

でも「煮込んだトンカツ」も、いいんですよね〜。
「わざわざパリッと揚げた衣を、何故クタクタにするのか」って思うかもしれません。

でも「クタクタに煮込むから」ウマいんですよね〜。
煮込んだトンカツの衣は「それがソースの一部」になる感じですね。

まさに旨味のもとになるわけですよ、クタクタに煮込んだ衣が。
衣が煮汁に溶け込んで、煮汁の旨味が衣にしみ込む…。

もうこの絶妙のコンビネーション。
今は亡きジイちゃんが、メシを食べに行って「かつ鍋定食」って頼み続けて来た理由が分かったよ。

まさに「日本ならではの味わい」ですね。

「外国からの技術を利用して作られたトンカツ」を「日本ならではの和風ダシで煮込む」わけですよ。
もうこの時点で、「この料理法を考えた人はノーベル賞!」って思いますよね(笑)。

で、さらに「ネギ」やらを加え煮込んで、最後に「卵」で閉じるんですよ。
マジで「カツとじ」と「カツ丼」を考えた人には「国民栄誉賞」を与えるべきやね(笑)。

で、出来立てのカツとじを食べながらビールを飲んだんですよ。
まさに「ここはパラダイスや!」って感じでしたね(笑)。

ご飯に乗せて「カツ丼」って食べるのもイイですけど、別々に食べるのもイイですよね。
まあ僕はご飯は食べてないけど(笑)。

しかしマジで一回ウチのお店で「カツとじ定食」なんていいんじゃないかな〜。
「ご飯・カツとじ・小鉢・味噌汁・漬物」って感じですかね。

こういう寒い季節限定で「カツ鍋定食」って感じで売り出してもイイかもね。

まあどっちにしても「トンカツはそのままでも、煮込んでも」ビールにサイコーに合うてことですよ(笑)。

う〜ん、ホンマは今日の夜の事を書きたかったのに…。

「トンカツ論議」で終わってもうた(笑)。

banner_02.gif
↑「トンカツと日本酒も合うでよ」って思う方は、クリックを!

想定外の水曜日

ってことで、ちょっと体調は悪めですがいつもの様にお店へ。

天気はとにかく日本晴れって感じで、気温も高め。
とにかくカラッとしているのがいいですね。

まあノドはちょっと痛いけど(笑)。

ってことで、今日は前置きも無く早速日替り定食の紹介に。
今日の日替りは↓コチラ。
photo1802.jpg
「串カツ・カボチャコロッケ・オムレツ・ほうれん草のゴマ和え・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

いや〜、今日の日替り「色合い」がイイですね〜。
ココ最近では、一番イイ色合いだと思うね。

「黄・緑・赤」がウマく、まとまってる気がします。
って、毎度の事だけど「自分で言うな」って感じやね(笑)。

で、今日のメニュー「串カツ」と書いてます。
以前に同じようなメニューが出た時には「串揚げ」って書いたんですよね。

理由は「単品を揚げた物じゃないから」と書いてました。
で、今日の串カツも「単品を揚げた物では」ないです。

でもね…、よく考えたら…。
何か「串カツ」の方が、ウマそうに聞こえるんですよ。

「串揚げ食いに行かへん」より「串カツ食いに行かへん」の方が、絶対に誘える率は高いですよ。
つーか、僕のキャラにあわないですね「串揚げ」ってのは(笑)。

ってことで、これからは「串に刺してあるメニューは、串カツ」と呼ぶ事にします。
で、ちなみに今日の「串カツ」なんですが「何が刺さっているかは」実は知りません。

売り切れて食べれなかったんですよね(笑)。

分かったのは「肉&万願寺唐辛子」が使用されているって事くらいですかね。
おそらく「鶏」か「豚」だとは思うんですけどね〜。

まあ毎度の同じ事を言いますが「ウマけりゃ」よしってことで(笑)。

で、串カツは↓の状態でスタンバイ。
photo1803.jpg
う〜ん、やっぱりこうやって見ても材料はワカランな〜。

夜飲んでる時にでも聞いときますわ(笑)。

でも「肉だけ」とか「野菜だけ」とかを揚げた串カツもウマいですけど「いろんな具材」を揚げた串カツもウマいですよね〜。
もうビールにはサイコーに合いますからね。

懐かしいな〜、新世界の串カツ…。
今でこそ「観光地」みたいになってますけど、昔はそうじゃなかったんですよね。

で、僕が初めて新世界に言ったのは「まだデンジャーな香り漂う」時代でしたね。
とにかく「昼間っから」何してんの?って人だらけ(笑)。

しかし初めて、ジャンジャン横町で串カツとどて焼きを食べたときはビックリしたな〜。
あまりのウマさに、マジでビビったね。

そりゃもっとウマい食いモンが無いかと言えば、「ない」とは言えないですよ。
ただ「雰囲気」と合わせて「こんなモン初めてや〜」ってなったんですよね。

もうそれからは、何かあったら昼間っから新世界に行ってましたね。
で、毎回はしご酒パターンになるんですよ(笑)。

今は新世界も奇麗になりましたけど、僕は昔の「どこが新しいねん!」って言う雰囲気が好きでしたね。
まあまたヒマがあれば、行ってみたいと思ってます。

ってことで、かなり横道にそれましたね(笑)。

で、今日は串カツと同じさらに「カボチャコロッケ」を添えました。
またこのコロッケがウマいんですよ。

僕は「カボチャの煮付け」みたいなのは、そんなに好きじゃないんです。
でも「カボチャの天ぷら」と「カボチャコロッケ」は好きですね。

何たって、ビールに合うから(笑)。

味は若干甘めなんですけど、これが不思議とビールと合うんですよね。
幅広い年代に好かれる味、って感じですねカボチャコロッケ。

で、今日はここまでは仕込みがしてあったんですよ。
しかし「後一品何を付ける」ってところで、みんな悩んでましたね。

考えてもナカナカ浮かんでこなかったみたいで、結局「卵料理にしよう」となったみたいです。
ってことで、今日は「オムレツ」を付ける事になったわけですよ。

まあ確かにメニュー的に言えば「卵焼き」より「オムレツ」の方が合いそうですからね。
で、今日のオムレツは「卵」のみを使用したプレーンオムレツです。

材料は「卵・牛乳」ですね。
それに塩・コショウで味付けをして、バターをたっぷり使用して焼くだけ。

ちなみに注文が通るたびに焼いていたので、とにかく熱々。
って、こんなことは当たり前か(笑)。

そういえば僕以前に「スパゲティーは一人暮らしの強い味方」みたいなことを書いたと思うんですよ。
それって卵にも言えますよね。

とりあえず「値段があまり変動しない」食べ物ですからね。
栄養もあるし、いろんな料理に使えるし。

僕は良く「ご飯に卵を混ぜて、フライパンで炒める」って言う「黄金チャーハン」を作ってましたね。
「卵→ご飯」って炒めるよりも、簡単にパラパラのチャーハンが出来るんですよね。

で、「だしの素」なんかをあらかじめ混ぜておいて炒めたりもしましたね。
後は「卵とマヨネーズを混ぜておいて、炒める」って言うチャーハンも作ってましたね。

とにかく卵は一人暮らしの強い味方でした。
一時期は「半熟煮玉子」にもハマってましたね〜。

そういえば、串カツ食べに行ったときは絶対に「玉子」って頼んでたな〜。
で、前もって断っておきますが、文中に「玉子」と「卵」と両方出て来ます。

深い意味があって使い分けているわけではありません。
ただの気まぐれです(笑)。

あっ、でも一応ふさわしいように、ちょっとは使い分けてるかな?
まあどうでもいいですけどね(笑)。

さて関係ない話はこれくらいで…。

で、今日も写真を撮って、選ぶ段階で悩んだんですよ。
ホントは↓コチラの写真を使うつもりだったんですよ。
photo1804.jpg
実にいい感じに、オムレツが焼けてたんですよ。

でも…、コロッケがほとんど写ってなかったんですよね(笑)。

ってことで、全体のバランスを考えて違う写真を使いました。
ちょっとは頭使ってるんですよ、こんな僕でも(笑)。

ってことで、今日は「そんなに忙しくならんかな〜」って思ってたんですよ。
実際「込み込み」ってことはなかったんですよ。

で、「ヨシ、これなら串カツ食える」って思ってたんですよ(笑)。

そしたら午後12時30分を過ぎた辺りで、お客さんが結構来店。
もちろん注文はほとんどが日替り。

ってことで、僕の「串カツで昼ビール」って夢は閉ざされました(笑)。

そういえば、オッチャン二人組でカウンターに座って「日替り定食」を食べてたんですよ。
どうやら「朝の連続テレビ小説」が見たいようで、チャンネルをNHKに。

まあテレビのチャンネルなどは、お客さんの好きに変えてもらったらいいんですよ。
ただ耳が遠いのか、テレビのボリュームを上げるんですよ(笑)。

さすがに、店内がウルサくなったので、バレない様にボリュームは下げましたけどね。
それでもいつもよりは、かなり大きめでしたけど(笑)。

まあ楽しそうに、テレビを見てたので良かったですけどね。
時間も15分間ですしね。

タマに昼ドラを見終わるまで、帰らない人とかいますからね。
「毎日見てないやろ!」って、心の中で思うんですけどね(笑)。

で、午後1時を過ぎて「さあ昼メシでも食うかな」って思ってたらバイクが一台停車。
入店してカウンターに座り、鬼そば定食を注文。

そしたら「14日にバイク20〜30台で来たいんですけど、大丈夫ですかね?」とのこと。
「え〜っ!バイク20数台ですか?」ってビックリしたのは言うまでもありません(笑)。

何やら聞く所によると「バイク雑誌にウチのお店」が紹介されたらしいんですよ。
で、バイク仲間が「ぜひ、そこでそばを食べたい」ってなったので、下見に来たらしいです。

まあウチとしては、断ることもないので「多分停められると思いますよ」と答えました。
さらに「お座敷を用意しますよ」と、答えておきました。

で、話を聞くと「みんなハーレーに乗っている」とのこと。
ってことは…、14日にはウチの駐車場に「ハーレー20数台」が並ぶわけですね。

一台平均「800万円として」全部で、「…………………」スゲー金額だ(笑)。

で、雨が降った場合は中止になるそうです。
これは「晴れて貰わなきゃ困る」わけですよ、僕としては。

もちろん売り上げが大きいのもありますが、それより「写真ネタとしてはまたとない」機会ですからね。
ってことで、14日の更新をお楽しみにしていて下さい。

でもその時間帯に、国道175号線を走る人は怖いだろうね。
だってハーレー20数台ですよ。

ある意味、ベンツより怖いもん(笑)。

ってことで、来週の楽しみもできましたね〜。

さてさて、夜に備えてもう一踏ん張りしますか!

ちなみにもちろんのこと昼メシでビールは飲みました(笑)。

banner_02.gif
↑「スパワールド最高!」って思う方は、クリックを!

第1回『宮木猛写真展』

う〜ん、やっぱりノドが少し痛いかな〜。

こりゃ、今日も消防の訓練は休みだな。
つーか、今日はウチのお店夜忙しいので、行けないんですけどね。

今日の予約は「大人39名、子ども7名」の合計46名!
もちろん一部屋では無理ですので、二部屋に分かれてのお座敷となります。

ってことで、今日も消防の訓練はお休みさせて頂きます。
つーか、本番の日(12日)どっちにしても、行けないしね(笑)。

で、ハッキリ言ってコレと言って書くことは無かったんですよ。
なので、最近撮りためた写真から未発表のモノを公開したいと思います。

ナンヤカンや言って、15674枚も写真撮ってるんだよな。
中には「コレは公開してはいけません」ってのも多数あるけどね(笑)。

ってことで、宮木猛「何じゃコレ?」写真展開催!

まずはコレ。
photo1795.jpg
2006年7月28日午後5時46分撮影。

何か日差しがいい感じだったので、撮ってみました。
やっぱりこの時期は日が長いね。

次はコレ。
photo1796.jpg
2006年7月29日午前9時25分撮影。

現在ボウフラ製造工場と呼ばれている現場の写真。
最初はかなり豪快に掘ってたな。

次はコレ。
photo1797.jpg
2006年8月10日午後7時19分撮影。

もはや何のために撮ったのかさえ不明(笑)。

次はコレ。
photo1798.jpg
2006年8月13日午後4時2分撮影。

暑さでバテてるマリ。
しかしどんなに暑くても痩せないんだ、コイツ(笑)。

次はコレ。
photo1799.jpg
2006年8月16日午後3時16分撮影。

この時期はとにかく忙しかったんですよね。
それなのに、マンガ買いに来てやんの(笑)。

次はコレ。
photo1800.jpg
2006年11月4日午後8時51分撮影。

翌日の仕出しのおにぎり、その数400個。
で、コレについての記事を書いている時に、妹の子どもがPower Book G4にビールをぶっかけました(笑)。

最後にコレ。
photo1801.jpg
2006年11月5日午後4時55分撮影。

祭り終了後のステージ。
何かシュールな感じがしたんですよね。

まあこんなの撮影してどないするのって感じやけどね(笑)。

ってわけで、とりあえず「第1回宮木猛写真展」を終了します。

第2回は…、おそらくないんじゃないかと(笑)。

banner_02.gif
↑「やたら夏の時期の写真が多くない?」と思う方は、クリックを!

2006年11月 7日

今日の晩メシです

え〜、熱は下がったはずなんですけど、ノドが痛くなって来ました。

まあ体調が崩れたら、崩れたですね。
どうせ、「ビール飲んで」喋り倒すだけの毎日ですからね(笑)。

ってことで、最近「晩メシを次の日に書く」ことが多くなってたんですよね。
まあそれは、それで良かったんですけど…。

でも「その場で更新」ってのが、このサイトのスタイルでしたからね〜。
ってことで、現在「半分酔ってる」つーか「酔ってる」状態で更新中(笑)。

まあ別に何を書くってわけじゃないんですよ。
「宮木猛の晩メシ」についての報告です(笑)。

ってことで、今日はナカナカに豪華な晩メシでしたね。
まずはコレ↓冬の風物詩ですよ。
photo1792.jpg
やっぱり、冬はカニっしょ!

まあさすがに、そんなに大きいカニではないですけどね。
でもそれなりに、食べる所はありましたよ。
photo1793.jpg
やっぱり「ウマい食いモン」ではありますよね、カニ。

今日のカニは小さいですけど、味は結構良かったですからね。
ただ…、「酒のアテとしては」あまり合わない気がするんですよね。

どちらかと言えば「カニかま」の方が、アテとしてはイイかな(笑)。

僕もカニは嫌いじゃないんですけど、あの「沈黙」がツライんですよ。
カニを食べているときの。

「ウマいもん食ってるのに、沈黙って」って感じですかね〜。
だって、必死ですやん、カニ食ってる人たちって(笑)。

かといって「身を全部ほじり出した」モノを食ってもウマくないんですよ。
やっぱり「カニは細かいところの身を掻きだして食うのが」ウマいんですよね。

殻を「これでもか!」って、ほじくり回すのがいいんですよね。
ただ…「酒には合わない」ってことなんですよ。

そりゃ「味」はウマいですし、酒にも合いますよ。
でもね〜、あの「ホジホジ」タイムが好きになれないんですよ。

「酒に合うカニ料理」って言えば…、なんですかね〜。
「カニの天ぷら」なんかは、結構いいと思いますけどね。

後は「カニの刺身」くらいですかね〜。
まあ何にせよ、僕にとってカニは「松茸」と並ぶ「値段の割には、酒に合わない」食べ物の王道ですね。

マジで「カニかま」食べて「エリンギ」食べてる方が良いですよ。
まあでも、今日のカニのミソは…結構ウマかったし、ビールにも合ってたな(笑)。

しかしこういう時期に小さいながらもカニが食えるのは、飲食店のメリットですよね。
それに加えて、今日は他にもオカズがあったんですよ。

つーか「カニだけ」だったらツライもんな(笑)。

ちなみに今日のもう一品は↓コチラ。
photo1794.jpg
「子持ちカレイの煮付け」です。

まあこれがホント見事な子持ちだったんですよ。
身ももちろんウマかったんですけど、やっぱり「卵」でしたねビールに合うのは。

ちょっと醤油をきつめに効かせた味付けが、また合うんですよビールに。
もちろんご飯のオカズとしては、サイコーでしたね。

まあ僕はビールしか飲んでないですけどね(笑)。

で、体調が少し悪かった僕なんですけど、結局この時間まで飲んでしまいました。
ホントはそれなりに「やること」があったんですけどね〜。

まあぶっちゃけ言えば「やらなきゃいけないこと」が結構あるんですよ(笑)。

しかし飲んでしまった物はしゃーないですからね。
ボチボチ手がけて行きます。

「無理をせず楽しく」生きて行けたらいいかな〜って思ってます。
まあ無理やと思うけど(笑)。

とにかく「今日のメシは今日のうちに」って思ってたので、今日はこれくらいで…。

で、場合によっては「補足記事」を明日の朝に書きます。
つーか、何書いたか良くわかってないのよね。

まあ毎度のことやけど(笑)。

ってことで、みなさんに一言…。

「寒いときでもビールはウマい!」これは間違いないです(笑)。

banner_02.gif
↑「寒い時期に、コタツで飲むビールってウマいよね」って方は、クリックを!

今日寒くない?

ってことで、今週も開幕しました日替り日記。

ホントに今や「走れ!猛!」のメインコンテンツになりつつあるね(笑)。

先週は結婚式やなんやらで、日替り日記を2回程休んだんですよ。
そしたらアクセスも人気blogランキングも下がる下がる。

僕が思っている以上に見てるんですかね〜、日替り日記。
確かに祭りの時にも「最近、オマエの食いモンばっかりやな」って言われたんですよね。

でも考えたら「それって、見てるってことですよね」このサイトを。
まあ確かに最近は「猛君の食事」を載せる事が多くなったとは思うけどね。

無意識のうちに、「食品・料理ランキング」に登録してるのを考える様になってるのかな〜。
まあそんなに深い考えで、行動できる人間ではないと自分では思ってるんですけどね(笑)。

ってことで、今日もボウフラ製造工場を横目にお店へ。
photo1786.jpg
しかし通るたびに思うんだけど、ホントこの現場いつになったら埋めるんでしょうかね。

どうせなら来年の2月くらいまで、このままで置いてあっても面白いかもね。
できることなら、表面に氷が張ってくれたらサイコーやね(笑)。

ってことで、今日は昨日までに比べて急激に寒くなりましたね。
僕らは職業柄、そんなに服装が変わらないんですよ。

まあさすがに今は半袖ではないですけどね(笑)。

ってことで、早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。
今日の日替りは↓コチラです。
photo1787.jpg
「野菜かき揚げ・サバの塩焼き・肉じゃが・ご飯・ワカメの味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってことで、今日も「ビールに合いそう」なメニューのオンパレードですね(笑)。

野菜かき揚げは「サツマイモ・タマネギ・人参・万願寺唐辛子・タマネギ・カボチャ」を使用しています。
で、今日は他のメニューとの相性も考えて「天つゆ」で食べてもらう様にセット。

またこのかき揚げを「ドップリ」と天つゆに浸して食うのがウマいんですよ。
ご飯にも合いますけど、ビールにはサイコーに合いますね。

で、サバの塩焼きはちょっと塩を強めに焼いています。
やっぱり寒いときは「少し濃いめ」の味付けに限りますね。

焼きたても美味しいですが、冷めてもウマいんですよ。
特に冷めると「塩味が濃く」感じられるので、ビールにはピッタリです。

で、肉じゃがは「牛肉・ジャガイモ・人参・タマネギ・万願寺唐辛子」を使用しています。
今日の肉じゃがは「全部の具を、長めに煮込む」タイプですね。

夏とかに出すんだったら「別々に煮て、色合いを奇麗にする」方がいいのかもしれませんけどね。
やっぱり寒くなって来た今頃だと「長めに味を煮含めた」方が合うと思います。

このちょっと煮くずれたジャガイモが、またウマいんですよね〜。
ご飯にもピッタリですけど、またビールにも…ってさっきからそればっかりやな(笑)。

で、今日はワカメの味噌汁だったんですけど、こちらも「寒い時」仕様でしたね。
今日は「煮干し」を使用して出汁を取りました。

毎回述べてますが「作ったのは」僕じゃないですけどね(笑)。

え〜、やっぱり冷え込んで来たときには、「煮干し」で出汁を取った味噌汁がウマいんですよ。
photo1789.jpg
なんつーか、力強さがありますよね、煮干しの出汁って。

「かつお節」や「昆布」では、出せない味わいがありますね。
ちなみに出汁を取った後の煮干しは、マリ(飼い犬)にプレゼント(笑)。

で、出汁を取った後の様子が↓コレ。
photo1790.jpg
う〜ん、ナカナカにいい色具合ですね。

で、今日は味噌汁の具に「油揚げ」などをワカメに加えて使用しています。
だからより「寒い時用」の味に仕上がってると思います。

で、今日は「結構盛りだくさん」っていうか「大きい皿を使いすぎた」こともあって「並べ方」について結構悩みましたね。
写真の日替りは一番最初に来たお客さんに出したモノです。

で、この後「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤を繰り返したんですよ。
お店も結構ヒマだったし(笑)。

で、あるお客さんには↓このようにして提供。
photo1788.jpg
豪快さとボリューム感はあるんですけどね〜。

ちょっとゴチャゴチャしすぎたかな(笑)。

結局並べ方については、臨機応変でしたね。
並べる人間によって、毎回変化してたような気がする(笑)。

まっ、それもウチのお店の面白さってことで。
でも今日はホントにヒマでしたね〜。

まあ「コレで昼メシは、かき揚げとサバやな」ってちょっと喜んでたけどね僕(笑)。

ってことで、今日のワタクシのまかないは↓コチラ。
photo1791.jpg
「野菜かき揚げ・サバの塩焼き・肉じゃが」そして冷えたビールとグラス。

いや〜、やっぱりこのメニューにはビールでしょ。
昨日早めに寝たのが効いたようで、体調も結構良くなって来ましたしね。

しかし…、こんだけ毎日の様にビールの写真を載せてるのに…。
メーカからは何も送ってこないな〜(笑)。

マンガだとあるらしいですけどね。
作品中に「特定の会社の商品」を取り上げたら、メーカから「うそやん!」ってくらい商品が届くらしいです。

中には「青汁」について書いて、ウソみたいに送られて来た漫画家もいたそうです(笑)。

まあ僕の場合は「Mac」か「ビール」が送られて来るとありがたいんですけどね〜。
もうビールだったら「何年分」でも受け取りますけどね。

そのためには、もうちょっとランキングが上がらんとな〜。
って、上がっても送ってこないと思うけど(笑)。

いや〜、でも天つゆで食べるかき揚げも、コレまたビールに合いますね。
サバの塩焼きは冷めてたけど、これもまたビールに合うんですよ。

濃い塩味を、ビールで洗い流すって感じですかね。
また肉じゃがもビールに合うんですよ。

もう発祥の地が「舞鶴」であろうが「呉」であろうが、どっちでもいいです。
肉じゃがにはビールがあれば、僕は満足!

ってことで、毎度の32歳でした(笑)。

banner_02.gif
↑「肉じゃがには豚肉ちゃうん?」って方は、クリックを!

寒い夜には

ってことで、どうも体調が優れなかったんですよね昨日は。

本当なら消防の訓練もあったんですけど、さすがに行けませんでした。
20代だったころでしたら、無理してたかもしれませんが32歳です。

自分の体は、自分が一番よく知っているつもりですから(笑)。

ってことで、昨日の晩メシはまさに「寒い時には」って内容。
photo1784.jpg
ズバリ、キムチ鍋です。

つーか、僕昨日の昼にもキムチを食べてなかったかい(笑)。

まあでも、寒い時には鍋、しかも体調が悪い時にはキムチ鍋ですよ。
それと、ビールね(笑)。

やっぱり、少々「風邪気味」でもビールはヤメられません。
で、ある程度飲むと、楽になるんですよね〜。

つーか、ただ単に酔っぱらってしんどさを忘れてるだけやと思うけど(笑)。

で、昨日のキムチ鍋の材料がコチラ↓。
photo1785.jpg
いつもと変わらない材料です。

つまり味付けだけ変えてただけなんですよね(笑)。

別にこれと言って、変わった味付けはしてませんね。
違う所と言ったら「ベースに和風の出汁」を使ってる事くらいでしょうか。

ちなみにウチのお店でうどんやそばに使用している出汁を使用しています。
まあ鍋料理を家で行う時、その点は楽ですね。

やっぱり出汁がウマいと、鍋はかなりグレードアップします。
さすがに長年、ウチのお店の出汁になれてるので、市販品は受け付けませんね。

まあ大阪に住んでたときは、平気で食べてたけど(笑)。

で、写真の材料に加え「ホルモン」をどっさりと煮ています。
やっぱり「キムチ」とくりゃ「ホルモン」ですよね。

でも今高いんですよね、ホルモン。
肉より高いんじゃないかな〜。

しかしガキの頃に「何じゃこの肉」って思ってたんですけどね。
味覚ってのは変わるもんですね。

特にお酒を飲む様になってからは、かなり変わったような気がしますね。
焼肉だったら「タン塩!カルビ!ロース!」ってな感じだったのに。

今では「ミノ…、ハツ…、それと生センマイ」って感じやもんね(笑)。

そういえば、家族で焼肉食べに行っても「カルビ」とかは頼まなくなりましたね。
まあ宮木家も平均年齢高くなって来たしね(笑)。

そういえば、よく「チゲ鍋」って言う人いるじゃないですか。
昨日もたまたまテレビを見てて「ここのチゲ鍋は絶品」みたいなことを言ってたんですよ。

あれ言葉としては、かなりおかしい言葉ですよね。
だって、「チゲ」ってのは日本語で「鍋」のことですからね。

ってことは、「チゲ鍋」ってのは「鍋鍋」ってことになりますからね。
まあウチの母も「今日はチゲ鍋」とか良く言ってしまうんですけどね(笑)。

まあ「韓国=キムチ」ってイメージがあって、「チゲ=キムチ味」って思ってしまうのかな〜。
で、結局キムチ鍋のことを「チゲ鍋」って言ってしまうのかな〜。

ウチの母は「キムチ鍋&ホルモン鍋」をまとめて「チゲ鍋」って言ってる気がするけど(笑)。

そういえば、大阪で飲みに行ったときもメニューに「チゲ鍋」とか書いてあるお店があったな〜。
韓国人が見たら「?」って思う事は間違いないだろうね(笑)。

まあしかし昨日は「キムチチゲ」を美味しく頂きました。
で、またこういう鍋に入れる、うどんってのはウマいんですよね〜。

バアちゃんなんかは、とくに鍋料理に入れるうどんが好きなんですよ。
ただ入れてすぐに食べようとするので、毎回みんなから「まだ早いで」って言われてる。

で、バアちゃんは「そうかな〜」なんて言ったりするんだ。
ちなみに入れてから30秒もしないうちに「もうできたかな〜」って言いますね(笑)。

後、バアちゃんの特性としては「鍋の中をかき回す」「焼肉で乗せたばかりの肉をひっくり返す」などですね。
ちなみに「生地を広げたばかりのお好み焼きをひっくり返そうとする」ってのもあります。

肉をひっくり返すのはなんとかなるんですが、お好み焼きは大抵崩れます(笑)。

え〜と、何の話してたっけ?
あっ、そうそう「うどん」の話やったね(笑)。

僕も鍋に入れたうどんは好きです。
何か「普通のうどん」と違った味わいがあるんですよね〜、煮込んだうどんって。

で、こういう「鍋で煮込まれたうどん」ってのは、またビールに合うんですよ。
「うどんのコシが、どーたら」なんてことはどーでもいいんですよ、鍋のときは(笑)。

クタクタに煮込まれたうどんも、また味わいがあるんですよ。
いろんな具から出た味わいを、うどんが吸い取っているわけですからね〜。

そのうどんを小鉢に取って、一味をかけて食うのがウマいんですよ。
で、先ほども言った様に、このうどんがまたビールに合うんだ。

昨日も「熱っぽい」のに結構飲んだな(笑)。

でも、さすがに疲れてたみたいで、かなり早い時間には寝ました。
僕は「体調が悪いときは、メシ食ってビール飲んで早く練ろ」ってのが持論ですから。

滅多な事では、クスリ等は飲まないですね。
「人間の自然治癒力は凄いんだ!」って正に筋肉バカタイプです(笑)。

ちなみに現在は朝ですが、結構体は楽になって来ました。

「風邪と思ったらキムチ鍋」いかがですか?

ちなみにウチの母も「体調が悪いときは、焼肉食べてビール飲んで寝る!」ってタイプの人間です。

やっぱり親子だな(笑)。

banner_02.gif
↑「タマゴ酒ってマズくね?」って方は、クリックを!

2006年11月 6日

休日のお供は

ってなわけで、今日は休日。

ここ数日のイベント疲れもあったのか、とにかく昼過ぎまでは寝たきりでマンガ。
で、何かちょっと熱っぽいんだよね。

まあおそらくは風邪引いたんじゃないかと思うんですけどね。
でも「風邪」って認めたら、病気をしたことになるので「あくまでちょっと熱っぽい」ってことにしておきます。

で、やっぱりこう言う時には「栄養を付ける」のが一番ですよね。
ってことで、毎度のごとく地元のスーパーに。

つーか「マンガ」と「ビール」買いに行っただけやけどね(笑)。

何っていうか、やっぱりしんどいときは「ビール」かな?って感じで。
まあこんなことを数日繰り返してるから、疲労が回復しないのかな(笑)。

ってことで、今週の休日も毎度のごとく「昼ビール」ですね。
で、ちょっと熱っぽいので、コレを↓食べながらビールを飲む事に。
photo1781.jpg
キムチ焼きそばですね、今日の昼食は。

で、何で「キムチ」を使用したのか語らせて頂きます。
「冷蔵庫に、他に何もなかったから」ですね(笑)。

豆腐と後は、ぶどうがあったかな。
つーか、どれも焼きそばには合いそうにないしね(笑)。

ってなわけで、キムチを使用する事になったんですよ。
でもコレが結構ウマいんですよ。

作るのメチャクチャ簡単ですしね(笑)。

まあ説明するのもなんなんですが、一応作り方を…。
「油をひく」「そばを焼く」「キムチを入れる」盛りつける。

これで終了です(笑)。

イヤ〜、ホント簡単っていうか「誰でもできる」料理ですね〜。
一応僕なりのこだわりとしては「盛りつける時に」火を通していないキムチをちょっと乗せるってところですかね。

やっぱり火を通すとちょっと、辛みが減るもんで。
「炒めたキムチの味」と「フレッシュなキムチの味」の融合を狙ったわけです。

って、モノは言いようやね(笑)。

で、ビールは僕の休日には書かせないエビスビールです。
もの凄く好きってわけじゃないんですけどね、このビールも。

ただ贅沢な気分になれるんですよね。
「今日は発泡酒じゃねーぞ」って感じに(笑)。

で、出来上がったキムチ焼きそばをアテに、ビールを飲んだわけですよ。
またコレがウマいんですよね〜、鼻水は止まらんかったけど(笑)。

で、このキムチ焼きそば、食べる時には「うそ〜ん」ってくらい一味をかけますね。
やっぱり、熱っぽいときは辛みでしょってことで。

そしたら、一層鼻水が止まらん様になってたけど、気にしない(笑)。

で、コレらを食しながら、購入したマンガを読む。
photo1783.jpg
イヤ〜、休日とはこうありたいものです。

って、気がついたらもう夕方やん。
つーわけで、また飲まなきゃな(笑)。

ってなわけで、「焼きそば」や「焼うどん」を作る時に「具が無い!」って方にはキムチおすすめです。
いざとなりゃ「そのまま食べりゃ」いいしね(笑)。

ってなわけで、やっぱり体はちょっとエラめですね。
つーことで、今日はあんまり飲まずに寝ます。

まあホントは「全く飲まずに寝ます」って言いたい所なんですけどね。

すでに飲んでますからね(笑)。

banner_02.gif
↑「鯛を二匹抱えたエビスビールを見た事がある」って方は、クリックを!

祝!40000ヒット突破!

ってなわけで、とうとうこのサイトも40000アクセスを突破しました!
photo1780.jpg
え〜、こんな「自堕落な32歳」のサイトがここまで運営できたのもひとえに皆様のおかげです。
後はやっぱり「ビール」のおかげですかね(笑)。

とりあえず「年内に50000アクセス」が突破できればイイな〜とは思っています。
今のペースで超えるか超えないかって、ところかな。

まあこのサイト「blog」として開設したのが、昨年の11月9日。
とりあえずほぼ毎日、更新はできてますね。

最初は「誰が読むねんコンなモン」って思ってたんですけどね。
昨日の祭りでも思ったんですけど、結構僕の周りでも読んでてもらってるみたいです。

まあ高校の先輩には「最近、オマエの食べモンばっかりやな」って言われたけど(笑)。

サイトの副題が「音楽とビールをこよなく愛する男の日常を追う!」やから、まあエエかなと。
つーか、ホントに日常についてしか書いてないな(笑)。

選挙に落ちてからは「ビールには何が合うのか?」みたいな思想・信条しか述べてないね。
まあ僕はそんな今が気に入ってるんですけどね。

ってことで、早速今日も今から「買って来たマンガ」を読みながらビールでも…。
また今日は「ジャンプ」に加えて、「月刊」のジャンプとマガジンも発売されてたんですよね。

僕にとっては「正月とクリスマスが一度に来たみたいや〜」ってくらいウレシい状況(笑)。

さて、焼きそばでも焼いて、それをツマミにビールでも飲むか!

ってことで、これからも走れ!猛!をよろしくお願いします!

banner_02.gif
↑「風邪にはキムチとビールだろ」って方は、クリックを!

祭りだ!ビールだ!牛肉だ?

ってことで、今日は休日。

ぶっちゃけ言いますと、昨日のイベントの疲労がまだ残ってます。
やっぱり、もう若くはないんだな、ワタクシ(笑)。

ってことで、この時期の大江町はイベントが続きます。
10月中旬から11月中旬にかけては、毎週なんかイベントがありました。

で、やっぱり役を貰っている人は大変なわけですよ。
公民館役員とか商工会関係の方とか、後は役所勤めの人たちとか。

ついでに言えば、議員も大変なんですよね。
ってことで、今年はぶっちゃけ、何も無いので楽です(笑)。

まあ今年は去年までの「イベント乱立状態」の解消のために「イベントの統合」が行われたんですよね。
例年ならば別々に行っていた「酒呑童子祭り」と「健康祭り・鬼面祭り」を一緒に行う事にしたわけです。

まあ僕的にはこれらのイベントの統合には賛成ですね。
ただ場所がバラバラってのは、どうかと思ってますけどね。

まあ今年は試験的なものだとは思うので、改善はなされると信じてますけど。

で、僕は昨日は「商工会青年部」として鬼面祭りに参加しました。
実は帰郷後初めてだったんですよね、この祭りに参加するの。

何故なら「同日開催されていた、町内一周駅伝」にずっと参加してたからです。
ちなみに去年も駅伝に参加していました。

そういえば、昨年は優勝したよな〜。
まああくまで「一般の部」での優勝だったんですけどね。

僕の区間で「中学生」に抜かれたんですよ(笑)。

そういえば、去年の今頃も忙しかったな〜。
レコーディングに写真撮影にと…、後は寝不足で中耳炎にもなったし(笑)。

ってことで、昨日の祭りの様子をお届けしたいと思います。
まずは朝シャワーを浴びて出発。

まだ霧がかかってましたね、駅前は。
photo1762.jpg

で、何やら巨大な物体を発見。
photo1763.jpg
おそらく酒呑童子を模したものだと思います。

でも見れば見る程、ジャイアン○・ロボに見える。
つーか、デザインをパクったんじゃないの?(笑)。

ってことで、青年部の模擬店に到着。
そしたらすでに、準備が完了してました。
photo1764.jpg
僕は「午前9時集合」だと思ってたんですよ。
そしたら「午前8時30分集合」だったみたいです。

つーか、時間的には午前9時も過ぎてたんだけどね(笑)。

ってことで、昨日青年部が販売したのは…。
■牛肉(国産牛):値段イロイロ
■お好み焼き:一枚400円
■フランクフルト:一本200円
■カバンやら何やら:値段イロイロ
これらの商品を販売していました。

「何で牛肉?」って思う方もいるでしょうけど、僕も理由は知りません(笑)。

で、販売は「午前10時」からだったんですけど、試食&朝食&練習もかねて試し焼き。
photo1765.jpg
青年部の鉄板焼きには結構伝統がありまして、脈々と引き継がれてるんですよね。

メニューは「焼きそば」か「お好み焼き」がほとんどですね。
で、共通するのは「とにかく熱い」わけですよ。

ってことで、僕は極力「伝統を引き継がない様に」あまり近くには寄らない様にしています。
つーか、僕大抵の祭りで「ヘベレケ」になるので、任せてもらえないってのが真相ですけどね(笑)。

で、お好み焼きを試し焼きする傍らで、フランクフルトも試し焼き。
フランクフルト担当は、僕の高校の先輩で、いつも僕の髪を切ってくれる方です。

で、毎回写真を載せるたびに「俺の顔モロに写っとるやんけ!」って言うので今回はモザイクを…。
photo1766.jpg
あっ、モザイクかける場所を間違えた(笑)。

ココにモザイクかけたら「焼いたらアカンもの」焼いてる様に見えますね。
ちなみにちゃんとしたフランクフルトを焼いてましたよ(笑)。

で、まだ販売開始していないのに、「肉はまだ売らんの?」って聞いて来る人が結構いたんですよね。
まあ違う人に「まだやで」って言うのはいいんですけど、やっぱり居るんですよ「何回も聞いて来る」人が。

何故かそういう人は、オバちゃんなんですよね(笑)。

で、何回も「販売は午前10時からです」を繰り返した後、やっとこさオープン。
僕が担当したのはレジですね。

ただレジつっても、手元に計算機があるだけの状態でした(笑)。

で、とにかく肉コーナーには人が並んでたわけですよ。
それが一斉に肉に飛びかかるわけですよ。

で、大抵の人が「並ぶ」って行為をしない(笑)。

だからまずは「スイマセン順番に並んで下さい」から始めました。
で、大抵順番を飛ばそうとするのは、オバちゃん(笑)。

しかしホント一瞬だけ、凄い事になってましたよ肉コーナー。
また気温が低いせいか「オバちゃんがせかす」せいか、よく計算を間違えてましたね僕。

隣で袋詰めなんかを担当していた同級生が、「あ〜、もう!」って言って計算し直そうとしたんですよ。
そいつも間違えてた(笑)。

やっぱり、人間いかなる時も平常心が大事やね。
つーか、あの計算機ちょっと小さいよ(笑)。

まあしかし、最初は慣れない環境でぎこちなかったんですが、やっぱり慣れるもんです。
肉は「タン・ホルモン・ミノ・小間切れ・ロース・すき焼用肉」などを販売してたんですよ。

で、やっぱり最初は値段がわからないから、いちいち確認してたんですよ。
でも慣れたら「ハイ牛タン2つで1000円です」とか覚えるもんです。

まあそうなったのは、終盤でしたけどね(笑)。

で、例年だったら一気に売り切れたりするらしいんですよね。
ただ今年は、昼前には結構ヒマになってましたね。

つーか、僕らが忙しかったのはホンの40分くらいだったかな(笑)。

ちなみに↓正午の写真。
photo1767.jpg
ねっ、結構ヒマそうでしょ(笑)。

ただこの時間帯「お好み焼き」がエラい事になってましたね。
photo1768.jpg
ちなみにフランクフルトはあんまり、売れてなかったですね。

この時点で売り切れてはいたんですけどね。
まあ仕入れ量はナイショですけどね(笑)。

で、どこの模擬店でも「食べ物」がすぐに売り切れてたみたいです。
それとどこでも行列になってたみたいですね。

後は「食べ物が何処にも無い」って言う方が結構多かったですね。
かといって「じゃあミノ食べます?」なんて言えないしね(笑)。

で、結局お好み焼き行列は、しばらく続きましたね。
photo1769.jpg
僕は結構気楽に、ビール飲んでたけど(笑)。

もう最初から「祭りはビールや!」って思ってたんで、歩きで来てましたからね。
つーか、あんなに混雑した駐車場に、車停める勇気はねえ(笑)。

ってことで、フランクフルトが売り切れたので、鉄板で「牛肉」を焼く事に。
ちなみに昨日は「ブロックを切り分けて量り売り」もやってたんですよ。
photo1770.jpg
ってことで「どうせなら高い肉を食おう」ってことで、高い肉を拝借(笑)。

で、早速調理開始!
photo1771.jpg
またコレがウマそーに見えるんだ。

何度か通りがかりのお客さんに「それナンボ?」って聞かれたもんな(笑)。

で、焼きたての肉を食べて、ビールを飲む…。
まあこれが祭りの醍醐味やね。

つーか、さすがにウマかったよ牛肉。
販売前に試食しておくべきやったな〜。

だってその方が説得力あるでしょ?
僕ら「この肉美味しい?」って聞かれても「食べてないのでわかりません」って答えてたもん(笑)。

ってことでですね、忙しいお好み焼きコーナーを横目に牛肉でビール。
ちなみにこの時点になると、お好み焼きコーナは「前青年部長」「前々青年部長」の独壇場。
photo1772.jpg
とにかくこのお二人「鉄板焼き」にはウルサいです。

具の切り方、粉の配合や混ぜ方まで事細かに指示を出します。
まあ指示っつーか、結局全部やってたけど(笑)。

で、僕はせっかくなんで会場を回ってくる事に。
つーか、ホント肉コーナーは昼からはヒマだったのよ(笑)。

ってことで、ブラブラと回って来ました。
photo1773.jpg
↑ポン菓子、別名「ばくだん」ですね。

とにかく凄い音がします。
僕もやったことがあるんですが、不意打ちでこの音を聞くとマジで心臓が止まりそうになります。

ちなみに米を入れすぎると、コゲコゲのポン菓子ができるんですが、最初はココもそうでしたね(笑)。

コレは何売ってたんだろうな?
photo1774.jpg
大江高校の出店だったんですけど、マジで何を売っていたかは不明。

アルコール類じゃないことだけは確か(笑)。

ジャイアント・ロ○じゃなくて、酒呑童子ドームは大人気でしたね。
photo1775.jpg
僕も入ってみようかなって思ったもん、やめたけど(笑)。

中学校の同級生たち。
photo1776.jpg
つーか、来たんなら肉買って帰れって話やね(笑)。

ちなみに一番手前のりんご飴をほおばってる同級生に「何か食べ物買って来て」って頼んだんですよ。
忙しくて動けない時間帯にね。

そしたら大判焼き買ってきやがった。
またこれがビールとの相性最悪(笑)。

で、何かステージ企画をやってたみたいなので、ちょっくら見に行きました。
photo1777.jpgphoto1778.jpg
結構な人出でしたね〜。

ちなみにステージ企画はあんまり面白そうじゃなかったから、ほとんど見てません(笑)。

しかしね〜、この辺り(大江支所周辺)を見る限り結構人は来てたんですよ。
天気もよかったし、気温も高めだったしね。

でも肉コーナーにはあんまり、人が来なかったんですよね(笑)。

どうも「ステージ周辺」に人が集まって、そこから流れてなかったみたいですね。
つーか、僕らの模擬店の場所そういう意味では「端っこ」やったかもね。

来年以降は「コンビニ」の様に「人が流れる」配置を考えないといけないかもしれませんね。
そうじゃないと、僕らもダレてしまうんですよね。
photo1779.jpg
やっぱり「活気があってこその祭り」ですし、「人が来てナンボ」ですからね。

まあ今年はまだ「祭りを統合して」一回目だし来年以降の課題としておきましょう。
僕ら青年部としても、祭りに関しては色々と考える必要もあるでしょうしね。

ってことで、とりあえず残ったビールを飲み干して、テントを片付けて解散。
その後は数人の有志で、飲みに行きましたとさ。

もちろん僕は参加しましたよ(笑)。

昨日更新ができなかったのは「日付が変わって」帰って来たからですね。

ってことで、とりあえずの「僕の関わった部分の祭り」に関してのレポートを終了致します。

つーか、あんまり祭り見てないな…(笑)。

banner_02.gif
↑「祭りにはビールでしょ」って方は、クリックを!

2006年11月 5日

朝起きて…

ってことで、マジで昨日は頭が真っ白になりかけましたよ。

昨日は「おにぎり400個」って仕事をしてたんですよ。
で、午後9時頃にやっとこさ、その仕事を終えて帰宅。

まあこういう時に飲むビールがまたウマいわけですよ。

で、その「おにぎり400個」完成までの道のりについての記事を書いてたわけです。
大体僕は毎日の様に、今でPower Book G4を使用しています。

テレビをつけて、Macをいじって、ビールを飲む。
まあこれが僕の晩酌スタイルですね。

で、昨日も順調に記事を書いてたわけですよ。
そしたら、妹の子どもが走り回ってたんですよ。

まあそれはいつものことなので、気にせずにいたわけです。
で、淡々と記事を書いてたら…。

急に方向転換をして、僕の元に向かって来たんですよ妹の子どもが。
で、そのまま座っている僕に、両手を伸ばして体当たり。

左手が見事に、ビールグラスに直撃。
で、ビールグラスが倒れて、中身がPower Book G4を直撃。

もちろんこの時点で、顔面蒼白です。
酔いなど、どっかに吹き飛びました(笑)。

え〜、まずこういう場合は「動かしてはいけない」ってことは理解しています。
過去にキーボードにビールをこぼして、何度か壊してますから(笑)。

ってことで、動かさない様にしてたんですよ。
で、その前にさすがにシャレにならないので、妹の子どもを移動させようと思ったんですよ。

そしたらまだ体当たりをかまそうとするわけですよ。
どうやら僕が怒った様に「何すんねん!」って言ったのが気に食わなかった様子(笑)。

で、その時に、テーブルも若干動いたわけですよ。
ってことは…、そうPower Book G4も動いたわけですよね(笑)。

つーわけで、自然乾燥で何とかしようと考えていたんですけど、急遽ドライヤー出動。
とにかくビールがこぼれた箇所に向けて、温風発射!

で、何とかキーボードは無事な様子。
って思ってたら、写真の様に見たこと無い画面が。
photo1761.jpg
イヤ、ホントこの時は、マジで頭真っ白。

一瞬でハゲたね、って丸刈りやけど(笑)。

とりあえず、この後、電源は入る様になりました。
でもトラックパッドが反応しなかったんですよね。

ただ外部マウスを接続したら、とりあえず動きました。
まあこの時点で「月曜日はクイックガレージやな」って思ってました。

で、僕にとって何故このPower Book G4が大事なのかと言えば…。

このマシンを購入するまでは、外部スタジオでドラムを録音する場合はハードディスクレコーダーを持ち込んでたんですよ。
ちなみにRoland VS-1680ですね。

ただ当時はこのマシンの限界も感じてたんですよ。
同時録音のトラック数とか、音質とかね。

で、「持ち運びができるDAWシステムを作りたいな」って思ってたんですよ。
そのためには、ノートパソコンはいるし、オーディオインターフェイスもいるよな〜って思ってたんですよ。

で、そう考えてたら、当時の音楽仲間が「俺20万円出すから、そういうシステム組まへん」って言ってきたんですよ。
ってことで、「そいつ20万円、僕30万円」を出資して、当時の大阪MD STUDIOの機材を大幅にパワーアップさせることにしたんですよ。

ちなみに僕の30万円ってのは、有名な会社からお借りしました(笑)。

ってことで、そのお金でPower Book G4も購入したわけです。
で、未だに外部スタジオにはこのマシンを持ち込んでいます。

とにかく0S 9で起動できるのが強みですね。
僕、録音ではCUBASE VSTを使う事が多いので。

特にドラム録音にはCUBASE VSRですね〜。
何故かOS 9で録音するのが、好みなんですよ。

まあMixの時はCUBASE SXにデータを移し替えるんですけどね。
とにかく、いろんなバンドの録音に関わって来たマシンです。

で、そんな思いで、昨日はあういう内容の文を書いてたわけです。

そして今日、スイッチを入れてみたんですよ。
そしたら…

なんと、トラックパッドが復活してるじゃないですか!
ただやはり、キーボドの感触が悪いな〜。

ビールをこぼした後の、テーブルを触ってるみたい(笑)。

まあ何とか、ぶっ壊れずにはすんだかな〜。

ってことで、何とかテンションを下げずに祭りに行けそうです!
あ〜、しかし、明日になったら、またおかしくなってそうやな〜。

当分、今ではPower Book G4使わんとこ(笑)。

banner_02.gif
↑「そりゃ、ビール飲みながらのオメーが悪いよ」って思う方は、クリックを!

2006年11月 4日

また一緒に…

え〜、現在かなり沈んでます…。

つーか、本気で泣きそうです…。

本日僕の相方が、危篤状態です…。

今日も「夜の出来事」を書いてたんですよ、元気に…。

今は…、もう…。
photo1761.jpg
動いてくれないのかな?

また一緒にレコーディングに行けないのかな?

昨日まではDVDも再生できたやん。

町議時代もずっと一緒だったよな。

もう動いてくれないのかな?

いろんな所に行ったよな。

もうスイッチは入らないのかな…。

僕にとって、一番大事なMacかもしれない…。

死ぬまで手元に置いておこうと思った…。

負担もかけたし、手荒く扱ったかもしれんけど…。

もう一度、僕とスタジオに行ってくれないかな?

君はまだ、答えてくれない…。

だけど、僕は諦めない。

スイッチは入るんだ、音も鳴るんだ。

君はまだ生きてるだろ?

僕は君を見捨てない、絶対に見捨てない。

また僕と一緒に、旅に出よう。

僕は君を見捨てない…。

だから君も僕を信じてくれ…。

動かないなら、動く様にする。

僕は君じゃなけりゃ、ダメなんだよ。

頼む!復活してくれ!Power Book G4!

復活?日替り日記!

ってことで、今日もいい天気。

ただ明日はちょっと曇りになるかもしれないとのこと。
で、月曜日は天候が下り坂になるみたいですね。

まあなんにせよ明日は、祭りの日。
せっかく日にちをずらしたのに、雨が降ったら去年の二の舞になるとこやったね(笑)。

ってことで、今日も元気よく、つーかちょっと体調悪めかな。
「疲れてるのに飲む」からでしょうね(笑)。

で、まあいつもの様に開店準備をしてたわけですよ。
そしたら「いつも昼メシを食べに来る」オッチャンがやって来たんですよ。

ちなみに時間は「午前10時45分」でした(笑)。

まあオッチャン自身も「ちょっと早いけど」って言ってたけどね。
ただ「早いけど」って言うだけ言って、後は席に座るんだけどね。

もうコッチの事情はおかまい無しなんだよ。
ちなみにウチのお店の開店時間は午前11時です(笑)。

で、オッチャン入ってくるなり「鍋焼きうどんして〜や」って言うわけですよ。
ちなみにウチのメニューに鍋焼きうどんはありません(笑)。

野菜抜きスパに続く「メニューにない注文」やったね。
まあ出来ない事もないんですよ、予約を受けてたりしたらね。

鍋もあるし、うどんも出汁もありますからね。
で、たまに注文する人もいますからね。

ただこの時点では「開店に向けての準備中」だったんですよ。
だからとても「メニューに無い」注文を聞ける状態ではなかったんですよね。

これが「普通に営業している時間帯」だったら何とか出来たんですけどね。
で、僕が「どう答えたらエエねん」って思ってたら、父が「今は無理やねん」って言ってくれてました。

そこでオッチャン「何が出来るん?」って言うんですよね。
そう言えばあんまり「メニューを見てる」とこ見たこと無いもんな(笑)。

「とりあえずメニューに書いてある物は出来る」って父が回答。
結局「トンカツ定食」に決定。

つーか、最近はずっとトンカツ定食だったな〜。
ってか、最初からトンカツ定食で良かったやん(笑)。

何か多分「その日のノリ」で言ってしまうのかな、入店した時に。
「野菜抜きスパ」とかも、いい例だもんな。

絶対にあのオッチャンはスパゲティーは好きじゃないと思う(笑)。

ってことで、毎度のごとく前置きが長くなりました。
いや〜、久しぶりの「日替り日記」でございます。

つーか「久しぶりの、食品・料理に関する記事」ですね(笑)。

いや〜、ここ数日で人気blogランキング落ちた落ちた。
さすがに「食品・料理ランキング」に登録しているだけあって、「それ以外の事」ばかり書くとすぐに落ちるねランキング(笑)。

まあ僕的には、それはそれで面白かったですけどね。
ってことで、今日は本当に久しぶりの日替り日記です。

つーことで、早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。
ってことで、本日の日替りは↓コチラ。
photo1756.jpg
「トンカツ・チンジャオロース・シイラの照り焼き・ほうれん草のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、やっぱりコレを書くのが、僕の生活のリズムの一部やね(笑)。

ってことで、久しぶりに見る日替りはエラい豪華に見えた。
つーより、今日は確かに具沢山だなコレ(笑)。

で、今日シイラが使われてるってことは、11月1日のバター焼きもシイラだったのかな…。
まっ、毎回言ってますがウマけりゃいいんですよ(笑)。

ってことで、今日はまさに「ご飯をもりもり食うか」「ビールをもりもり飲むか」って感じですね。
まあ毎度言ってますけど(笑)。

もちろん品数が多いので、トンカツは通常より小さめ。
つーか、これでいつもと同じ大きさだったらある意味嫌がらせだな(笑)。

チンジャオロースは最近よく登場しますね。
ある意味ウチの父の得意料理の一つですね、このメニュー。

具としてはいつもと同様「細切り牛肉・万願寺唐辛子・人参・タケノコ」って感じですね。
で、牛肉には塩・胡椒で下味を付け、片栗粉をまぶしておく。

で、炒める時にはとにかく「強火」で「手早く」ってことですね。
後はショウガをちょっと強めに効かすと美味しいですね〜。

で、ちょっと味付け自体は濃いめ。
単品で食べるってよりは「ご飯のお供」ですからね。

案の定「ご飯お変わりください」って人もいたし(笑)。

で、シイラは普段は「漬け焼き」って言ってたかな〜。
まあ漬け焼きでも良かったんですけど、見た目の色合いが何か照り焼きっぽかったんで(笑)。

こっちも、味付けは濃いめ。
何度も書いてます様に、淡白な味の魚ですからね。

で、さらに今日は小鉢がついているわけです。
ほうれん草のおひたしは、箸休めの意味も含め、ちょっと薄味。

出汁醤油を少しかけてあります。
で、削り節をちょっとかけるわけですよ。

しかしホント今日の日替り、イイ感じにゴチソウですね。
ただ…、あんまりお客さん来なかったんですよ(笑)。

昨日は「文化の日」ってこともあり、日替りを準備してなかったんですよね。
そしたらいつものお客さんが来る来る。

で、みんな「エッ、今日日替りないの?」って言ってましたからね〜(笑)。

なので、今日は張り切って準備万端で待ち構えてたんですけどね〜。
まあウチの場合、準備万端だとあまりお客さんが来ないんですよ何故か。

でも僕的には「今日の昼メシはゴチソウだ」って思ってたんですけどね(笑)。

後、今日は日替りの品数が多いので「どう並べたら、いいやろ」って結構みんな悩んでたな〜。
ちなみに最初はこんな感じでした。
photo1757.jpg
ちょっとコレは、今イチだったかな〜。

僕的には「お盆の四隅」が埋まる方が好きなんですよね。
ってことで、次はこんな感じでした。
photo1758.jpg
これはかなりいいバランスですね。

つーか、コッチの写真を使った方が良かったかな(笑)。

ってか、コッチの方が色合いが奇麗に見えるな。
まあ僕の視点から見てなんですけどね。

ってことで、もう一回紹介し直したろ(笑)。

本日の午後12時4分の日替りが↓コチラ。
photo1759.jpg
「トンカツ・チンジャオロース・シイラの照り焼き・ほうれん草のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

久しぶりだからって、ちょっと張り切りすぎたか(笑)。

イヤ、しかし食べ物ってちょっとしたことで、見栄えが変わりますからね。
で、見た目が変わると、味も変わったような気がするんですよね。

やっぱり「五感」を使って、味わう物なんですよね食べ物って。
まあこれは、食べ物に限った事じゃないかもしれませんけどね。

ってことで、日替りが売れ残ったのを良い事に、毎度のごとく頂きました。
今日のワタクシのまかないが↓コチラ。
photo1760.jpg
「トンカツ・チンジャオロース・シイラの照り焼き・ほうれん草のおひたし」そして冷えたビールとグラス。

ってことで、日替りのメニュー完全に頂きました(笑)。

■トンカツ:揚げたてがビールに最高に合う!
■チンジャオロース:濃いめの味付けがビールに最高に合う!
■シイラの照り焼き:食べ進んで口のなかが少しパサついた時にビール、これが最高!
■ほうれん草のおひたし:シャキッとした歯触りと薄い味付けにより、またビールがウマくなる!

ってことで、美味しく頂きました(笑)。

いや〜、まだ体調は万全じゃないみたいだけど、やっぱり昼ビールはウマいね〜。
つーか、こういうことを続けてるから、なかなか体調が良くならないのか?

イヤ、多分ビールを飲まなかったら、発狂しているはずだ(笑)。

banner_02.gif
↑「飲茶ってビールの方が合うよね?」って思う方は、クリックを!

こりゃ成功でしょ

ってことで、やっとこさ終了しました「ピアノ&フルートジョイントコンサート」が。

ホンマに11月2日(ウコウの結婚式の翌日)にはどうなるかと思ったもんな。
イヤ、マジで逃げようかなって考えたもん(笑)。

まあしかし何とかなるもので、パンフレット&アンケートともに「原稿」は完成させましたからね。
枚数は全然足りんかったけど(笑)。

ってことで、パンフレットを印刷しながらいろんな機材をイベントホールに運び込む。
冷静に考えたら、デジタル部門は全て僕が担当しているような気が…(笑)。

つっても、全然対した事はしてないんですけどね。
で、まずは「開演までの間流す、映像のチェック」から始めました。

ちなみにステージ上ではリハーサルも行われていました。
photo1746.jpg
足下の電飾がナカナカにイイ感じでしたね。

で、僕が開演までに流した映像が↓コレ。
photo1747.jpg
モーツァルトやシューマン、ビートルズの歴史を解説する映像を流しました。

で、「いちいちパソコンを持ち運ぶのはメンドイ」ってことでDVDにしたわけですよ。
でもよく考えたら「大江支所」ってDVDプレーヤがなかったんですよね(笑)。

ってことで、結局僕のPower Book G4をプロジェクターに接続。
スクリーンの画像は写真では、見えにくいですけど結構奇麗に映ってました。

ただ、来場者が見てたかどうかはワカランけど(笑)。

で、大江町は11月5日に「祭り」を控えてるんですよ。
だから総合会館の入り口にもこんなモノが飾ってあるんですよね。
photo1748.jpg
何か後で聞いた話なんですけど、妹の子どもはコレを見てメチャ怖がってたらしいです(笑)。

で、午後6時30分に開場となりました。
そしたら予想外に出足が良かったんですよね。

ただ「それでも100人は来ないやろ」って思ってたんですよ。
photo1749.jpg
大体椅子は「100前後」用意してあったんですよ。

そしたら全然椅子が足りなかった(笑)。

で、大慌てで椅子を並べる事になりました。
ちなみにパンフレットは、とっくのとうに無くなってました(笑)。

つーか、あのスケジュールの中で「パンフレットとアンケート」を僕の家のプリンター1台で刷るのは無理があります。
ってことで、急遽白黒でコピーをとることに。

で、コピーできた物から、座ったお客さんに配りました。
まあ中には「アレ?ワタシのはカラーじゃないやん?」って言ってるオバちゃんもいたけど(笑)。

まあまあ細かい事(でわないけどね)はいいじゃないですか。
白黒の方が目に優しいですよ(笑)。

で、とにかく開演間近はホールは満員!
photo1750.jpg
まあイベントホールの座席を出せば「300人」は座れるんですけどね。

それだと、結構スカスカになるので(笑)。

まあでも130〜140人は来てたでしょうね。
ウレシい誤算でした。

てなわけで、午後7時過ぎにまずは司会からのご挨拶。
photo1751.jpg
早速「まずはプログラムの訂正をお願いします」とのこと(笑)。

ハイ、間違えたのは僕です。
曲の演奏順を間違えてたんですよね。

でも確かに打ち合わせの時に聞いた通りに書いたんだけどな〜。
つーか、昨日確認したときは…、あっ!こう言ってました。

「ワシもわからん」って(笑)。

ってことで、司会の紹介も終わりいよいよ開演。
photo1752.jpg
僕は最後尾でビデオを撮影してたので、ナカナカ写真が撮れなかったんですよ。

ましてやクラシックのコンサートなんで(笑)。

まあでもナカナカ幻想的な空間を作り出してますよね〜。
それでも毎度のごとく「この衣装どこで買うんやろ?」とか考えてたけど(笑)。

で、本来なら前列に行って、「コレでもか!」ってくらい写真を撮っておきたかったんですよ。
腕が無い分、数でカバーするためにね(笑)。

まあしかし、やはりそれは無理でしたね〜。
また「フラッシュを使うか」とか「どのモードで撮るか」とか結局掴めずじまいでした。

そんな中でも一応、「ま〜、見れるかな」って写真は…撮れてねーかも(笑)。
photo1753.jpg
やっぱりこう言うときは「どちらかに専念」出来る方が楽やな〜。

ってなわけで「コンサートの内容」について全然書いてませんね僕(笑)。

昨日のコンサートは休憩15分間を挟んだ「2部構成」って感じでした。
前半が「まさにクラシック」って感じの選曲で、後半からは「ジャズやポップスの要素を取り入れた」って感じでした。

曲目は…
■Ave Verum Corpus:モーツァルト    
■キラキラ星変奏曲:モーツァルト          
■アダージョ:モーツァルト 
■アンダンテ:モーツァルト     
■オペラ「魔笛」より:モーツァルト   
■トロイメライ:シューマン     
■歌曲「献呈」:シューマン=リスト編曲

そして休憩後からは…
■ジャズ風キラキラ星:モーツァルト  
■ピアノソナタ K.331の:モーツァルト
ジャズ風アレンジ  
■Yesterday:ビートルズ
■Michelle:ビートルズ
■Ob-La-Di Ob-La-Da:ビートルズ
■アメィジング・グレース
■踊りあかそう
  〜「マイフェアレディ」より〜
 ピアノ奏者:長岡 紫(ながおか・ゆかり)
フルート奏者:堀口統子(ほりぐち・もとこ)

と言う、プログラムでした。
ちなみに僕の間違えた部分は訂正済みです(笑)。

僕も高校時代は音楽を選択してましたし、結構クラシックも聴いていたので曲自体は大体知ってました。
で、実際に聞いて思ったのは「モーツァルトの音楽には何かあるな」ってことですね。

それと「ビートルズの曲にも何かある」ってことですかね。
有名な音楽家が「モーツァルトが現代に生きていたら、ビートルズと同じ事をやっただろう」って言ってた事を思い出しました。

つーか、有名な音楽家って誰かしらんのやけど(笑)。

で、僕はこのお二人の演奏を聴くのは、昨年の12月に続いて2回目です。
前回同様に感じたのは、「空間作り」がウマいな〜ってこと。

大体どの曲でも演奏前に長岡さんの解説が入るんですよ。
で、その話がまた「独特の語り口調」で良いんですよ。

やっぱりクラシックの曲って馴染みの無い人もいるし、曲そのものを知らない人も結構いるでしょ。
で、「クラシック=固い音楽」みたいな先入観を持ってる人も多いと思うんですよ。

でもそういった思いを吹き飛ばすのに、長岡さんのMCは一役買ってたんじゃないかな〜。
まあ本人いわく「その場任せ」で喋ってるらしいけど(笑)。

印象的だったのは「コンサートのコンってのは『共に』って意味だそうです」って話かな。
長岡さんは「私たちは、みなさんと共にステージを作り上げたい」ってな感じのことを言ってました。

これには全く持って、僕も同感ですね。
僕も音楽をやってたし、ライブも多数行いました。

やっぱり「お客さんと一体化する」ってのがいい演奏でありライブですからね。
そのためには「演奏者側が独りよがり」になってもいけませんからね〜。

で、衣装にこだわるのも悩むのも「まず自分たちが楽しむため」って感じなんでしょうね。
とにかく曲の合間に入る、長岡さんのMCはホント大江町向きです(笑)。

しかしホントに音楽ってのは「時間っていうか歴史」を飛び越えるもんだな〜って思いました。
昨日はホント幅広い年齢層のお客さんが来てましたからね。

子どもから大人まで、全てが楽しめる内容だったと思います。
でも休憩後に衣装替えがあるとは(笑)。
photo1754.jpg
で、休憩後にはビートルズナンバー等を演奏してたんですが、ビートルズの曲については僕もちょっとウルサいので…。

実は最初プログラムを見た時に、「Yesterdayはエエけど、Michelleは暗いやろ」って思ったんですよ。
僕としては初来日したころの曲の方がエエんじゃないかと思ってたんですよ。

でも演奏を聴いてみたら「あ〜、この雰囲気やったらコッチの方がエエな〜」って思いました。
さすがにあの空間で「HELP」とか出来ないね(笑)。

「ビートルズには詳しくない」って言ってられましたけど、イヤイヤなかなかの選曲です。

で、会場に居るみんな大満足のまま、コンサートは終了。
そして花束贈呈。
photo1755.jpg
未来のモーツァルトを目指し奮闘中の「小学生ピアニスト」と、「数年前にピアノに惚れ込んだ」お婆ちゃんからの花束贈呈でした。

特にお婆ちゃんは「一昨年の台風23号」でピアノを無くしてしまったそうです。
それでも「ピアノが弾きたい!」ってことで、再び購入。

今は「エリーゼのために」を弾ける様になるため、毎日奮闘中だそうです。
う〜ん、生涯現役ってエエね〜。

ってことの後、鳴り止まぬ拍手の中アンコール開始。
実は「あまり拍手がなかったら…」ってことで、盛り上げるために構えてたんですよ。

もう全くそんな必要はありませんでした(笑)。

とにかく準備期間が短くて、大変でしたけどいいイベントが出来たんじゃないかと思っています。
でも次は、もうちょっと時間下さいね(笑)。

ってことで、どこよりも早い「コンサート回顧録」でした!

banner_02.gif
↑ビートルズを聴きながら、ビール…、エエね〜

2006年11月 3日

少しだけ回顧録

今日のイベントはとにかく「一人何役やねん!」って感じ。

まあ僕が「飲み過ぎで」なければ、もっと楽だったんだけどね(笑)。

とりあえず「ビデオ」は僕が撮影。
まあ僕に「飛び抜けたテクニック」があるわけではない。

「自分のカメラだから、使い方を知っている」程度のことだ(笑)。

で、ビデオは基本的に三脚にセットしてあるので、問題はない。
今日は「普段僕が撮影するバンド」等とは違い「クラシック系」の演奏だしね。

で、やっぱりこういう「クラシック」な音楽のビデオはあんまり「過剰なパン」などは必要としない。
と、僕は思ってる(笑)。

今日に関しては「ピアノ」と「フルート」しかないので、基本的には「据え置き」で問題はないと思っていた。
でもやっぱり「アップにしたい時」があるわけですよね。

ってことで、「ビデオを撮りながら、写真も撮る」ってことにチャレンジ。
結果としては見事に失敗(笑)。

今日はね、ビデオを「最後尾」に設置してたんですよ。
会場を広く使わないセッティングでしたし、音もそこが一番良かったんですよ。

そしたら「ドンドン」人が入って来たんですよ。
まあビデオは問題なかったんですけど…、写真がね…。

理由としては「移動が困難」ってのが大きかった。
後「静かなコンサート」なので、あんまりバシャバシャ撮れないんですよね(笑)。

曲によっては、メチャクチャ目立ったんですよ、僕のシャッター音。
まあ極力、ビデオに録音されないようにはしてたんですけどね。

で、ビデオに専念しても良かったんですけど、「演奏者に渡す」「新聞社に渡す」「みんなに見せる」ってことがあってね〜(笑)。

ってことで「ビデオのフォト機能も併用しよう」って思ったんですよ。
まっ、正直言って「ビデオのフォト機能は…」って思ってたんですよ。

ちなみにウコウの結婚式でも使用したんですよ。
それがあんまり良くなかったわけですよ。

で、今日も「まあとりあえずビデオでも写真撮っとくか」って感じ。
そしたら、結構良かった(笑)。

やっぱり照明の加減とかが影響するんでしょうね。
ちなみにこんな感じで撮れました↓。
DSC00012.jpg
まあネット上で見るには、そんなに問題はないかな。

しかしホント「ビデオ班」と「写真班」に分けて作業できるようにしたいよ(笑)。

でもやっぱり「どんなことも」自分でやりたくなるんだよな。
で、結局一人でやることになるわけですよ(笑)。

まあとりあえず、何とかビデオも写真も撮れました。
ってことで、この記事はあくまで「写真撮影について」ですからね。

コンサートについての、報告はまた明日ってことで…。

つーか、現時点で結構眠たい。
もちろん、飲みながら更新してるけど(笑)。

ってことで、また詳しい話は明日ってことで。
さあ!飲むか!

ってよりは「さあ!寝るか、オッサン!」って感じやね(笑)。

banner_02.gif
↑「若ないんやから無理すんなよ」って方は、クリックを!

何とか間に合ったかな?

で、まあ現在本日午後7時からの「モーツァルト生誕250周年記念」のジョイントコンサートに向けての準備をしています。

「当日パンフレットを配ろう」ってことになったので、僕に白羽の矢がたったわけです。
一応昨日の夜の時点で、表面は完成してたんですよね。

で、とりあえず今日、朝起きて何とか完成させました裏面。
photo1745.jpg
いや〜、何とかなるもんですね。

まあ写真や文章はほぼWikipediaから引用したんですけどね。
子どもが夏休みの宿題にネットを利用する気持ちがわかった(笑)。

で、開演までの間に映像を流すための、DVDも完成させました。
イヤ、マジで僕凄くない?

って、自分で褒めなきゃ誰も褒めてくれんしね(笑)。

しかし、今月はナンヤカンやで忙しいですね。
最近夜の7時台に晩メシを食った記憶がないですからね。

まあ11月1日は早い時間から、飲めたけど(笑)。

で、一応打ち合わせで言っていた「アンケート」も作ったんですよ。
だれも作るような気配を見せてなかったので(笑)。

で、ほぼ準備万端ってことになったんですが、問題が…。
パンフレットを自分ちで刷らなきゃダメってこと(笑)。

まあせっかくカラーで作ったんですから、カラーで出したいわけですよ。
となると…、やっぱり自分で印刷するしかないね(笑)。

ってことで、とにかく今はプリンターと格闘中。
まあインクは十分あるし、用紙もあると…。

とりあえず、現在はガンガン印刷してます。
なので今頃になって「字が違う」とかは一切受け付けません。

っていうか、受け付けられません(笑)。

さ〜て、どうせ印刷している間は、何もできないし…。
シャワーでも浴びて、ビールでも…つーわけにはイカンよな(笑)。

とりあえず、会場に行って来るか!

そういえば、前に今回のイベントについて書いた時…。
あっ、場所を書くのを忘れてた(笑)。

場所は大江町総合会館イベントホールです!

ってことで、ご来場をお待ちしております。
一応300人は入れるんだけどね〜。

何人来る事やら…(笑)。

======追記(午後5時53分)======
アカン、何気に忙しいぞ(笑)。

パンフレットがナカナカ印刷できないのよ。
画質を落とせば、結構早くはなるんだけどね…。

やっぱりこだわってしまうわけですよ、このオッサンは(笑)。

ってことで、まあこれは仕方がないので先着順ってことで。
ちなみに50枚あるかないか(笑)。

で、映像の方もなんとか、ウマくいきそうなので良かったです。
後、頼まれたのは「両丹日日新聞さんに写真を送って、今日のパンフレットをFAXして今日の様子のレポートを届けて下さい」とのこと。

それって、ほとんど記者の仕事や(笑)。

つーわけで、ビデオを撮りながら写真を撮影しつつ、って言うまあいわばいつものパターンやね。
まあ今日はビデオ専用の3脚も使用しているし、なんとかなるだろう。

両丹に送る締切はどうなるか、ワカランけど(笑)。

======追記(午後9時48分)======
やっとこさ、イベントが終了!

結果は…、成功と言って差し支えないでしょう!

ただパンフレットは全然足りなかった(笑)。

いや〜、その点に関してはどうも、スミマセンでした。
つーか、時間が足りなかったのよ、やっぱり(笑)。

まあでも「余る」よりは、良かったですけどね。
しかしやっぱり、あと一日欲しかった…。

モーツァルトの生誕の日が「1976年」になってたし。
つーか、モーツァルト僕より年下やん(笑)。

ってことで、今日のことについては、また詳しく報告します!

だって、もう飲みたいもん(笑)。

banner_02.gif
↑「クラシックにはビールだよね」って方は、クリックを!

いや〜、久しぶり!

久しぶり(つっても、2日振りか)にお店の仕事。

しかしなんやら、昨日くらいからちょっと体が重め。
鼻もズルズル言うしな〜。

自慢じゃないですけど、滅多に病気しない人間ですからね僕。
よく「バカは風邪ひかない」って言うでしょ。

アレはウソです。
アホでもバカでも風邪をひくときはひきますよ。

でもね…「本当のバカ」は風邪ひかないかもしれません。
ってことで、僕は本当のバカを自負しているので、おそらく風邪ではないでしょう。

「年齢から来る、疲れ」だと思っておきます。
そう思えば、人間なんとかなるもんです(笑)。

ってことで、今日は「文化の日」ってことで「祝日」なわけですよ。
つーことで「今日は日替り定食はナシ」なんですよね〜。

まあ何が困るって「書くことが無い」状態になるわけですよ(笑)。

ちなみに11月1日は日替り日記は書けなかったんですけど、仕込み段階の写真は撮影しておきました。
まあそれだけなんやけどね(笑)。

ちなみにこんな感じ↓。
photo1743.jpg
「コロッケ」は分かったんですけど、魚はなんでしょうね…。

おそらく「コロッケと白身魚のバター焼き」ってとこだと思うんですけどね。
問題は「魚が何なのか」ってところですよね。

いつもなら「シイラ」かな〜って思うんですけど、シイラだったら今週中には使い切れないしな〜。
切り身のカットの仕方から見るに、カンパチではないかと。

つーか、両親に聞けば早いんやけどね(笑)。

まあとりあえず、2日間日替り日記を更新しませんでしたが、これからは任せといて下さい。
正直、みなさんにとって「役には立ってない」とは思うんですけどね(笑)。

ってことで、日替り定食のない今日。
それでもいつも通りのお客さんが結構来た(笑)。

まあウチが「日曜日と祝・祭日」に日替りを出さないのには理由があるんですよ。
簡単に言えば「注文する人が少ないから」ですね。

つまり「いつもの常連さんたち」が仕事休むからですね。
で、今日も祝日なので「あまり来ないだろう」と思ってたんですよね。

そしたら来る来る(笑)。

まあ僕らの商売もそうなんですが、世の中には「カレンダーが関係ない」人ってのも結構いるんですよ。
しかし、こんだけ来るんだったら日替り準備しておいても良かったかな(笑)。

席に座ったお客さんに「今日は日替りないんですよ」って言ったときの顔が結構面白かったけど。
「エッ、今日ないの」って何回言われたか(笑)。

で、またそういう常連さんたちは「メニューを選ぶ」のに結構手間取ってましたね。
いつもなら「日替り」って言えば、出てくるんですもんね。

まあタマには、ウチの他のメニューも食べてもらうってことで(笑)。

で、今日は日替りがなかったので「自分のメシは自分で探せ!」ってことで、必死にかき集めました。
その結果が、コレ↓今日のワタクシのまかない。
photo1744.jpg
「マグロ刺身・ウナギ・タラの煮付け・マカロニサラダ」と冷えたビールとグラス。

え〜、完璧な「晩酌セット」ですね(笑)。

まあやっぱり「少しくらい」体調が悪かろうが、昼ビールを飲まないわけにはいかんのですよ。
ってことで、今日も飲んでしまいました。

夜から「おおえ文化フェスティバル」に行かなきゃいけないけど、まあエエかってことで(笑)。

さて、これから…パンフレットを作って…映像を作って…。
う〜ん、やっぱりビール飲まん方が良かったかな〜(笑)。

まあ僕は飲んだ方が、力を発揮するので。

つーか、自分でそう思ってるだけなんですけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「モーツァルトにはビールだよね」と思う方は、クリックを!

怒濤の3次会

ってことで、まだまだしつこく「11月1日」の様子をお届けします。

つーか、最近人気blogランキングの順位だいぶ下がって来たんだよね。
一応「食品・飲食ランキング」に登録してるんだけどね。

よく考えたら「最近」その方面について、何も触れてね〜(笑)。

日替り日記も書いてないしな〜。
まあエエんですよ「書きたい事を書く」のが、僕のスタイルなんで。

ってことで、どこまで書いてたかな…。
そうそう!怒濤の2次会が終了後、当たり前の様に場所移動。

そうです「3次会(僕らにとっては4次会やったけどね)」に突入です。
ってことで、タクシーに乗って心斎橋へ移動。

う〜ん、久しぶりに見るミナミやね。
photo1730.jpg
まだ時間は午後9時を過ぎた所でしたね。

で、場所は魚民だったかな。
毎度SECOND STREETなんかが打ち上げで使用しているお店。

つーか、使用する部屋も毎回同じ(笑)。

ってことで、とりあえずみんな席に座る。
photo1731.jpg
何度も言うが、やっぱり怪しいし怖い集団だ(笑)。

で、まあ3次会ともなると「とりあえず、テンション高め、声大きめ」ですわね。
また話の内容が「濃い」わけですよ。

思い出話から、音楽の話まで。
つーか、若干記憶が曖昧なんですけどね(笑)。

ってことで、もちろんココでも結構写真は撮ったわけですよ。
で、毎度の事ながら「自分は写らない」ってパターンで。

基本的に僕写真に写るの苦手なんですよ。
でもデーターを見たら、こんな写真を発見。
photo1733.jpg
完璧に目が据わってますね、左端のハゲ。

あれが僕です(笑)。

ちなみにこの時は、まだネクタイをしていますが気がついたらネクタイはなくなってました。
まあカメラを無くさなかっただけ、ヨシとしよう(笑)。

で、他にもイロイロ3次会の様子を撮影したんですけど…。
とても見せられるようなもんじゃねーのよ(笑)。

まあせっかくなんで、何点か…。
photo1734.jpgphoto1735.jpg
photo1736.jpgphoto1737.jpg
photo1738.jpgphoto1739.jpg
で、ウコウたちは結婚式の疲れもあるだろうってことで、早めに帰宅。

結局「ウコウたちが帰った後」の時間の方が長いんでやんの(笑)。

まあそこから、いろんなトークが再開されたんですが…。
気がついたら完全に寝てたんだよね、僕(笑)。

やっぱり、年齢には勝てませんね。
つーか、毎度のことだけど「最年長」ですからね、参加者で。

それからすれば、まだ検討している方じゃないかと…。

ってなわけで、3次会会場を後にしたのが朝4時頃。
その後「残った怪しい男団体」で金竜ラーメンを食べる事に。
photo1740.jpg
ってことで、写真は「いきなりスーツ軍団が朝6つもラーメンを注文してあたふたした様子」ですね。

しかし金竜ラーメン久しぶりに食べたな〜。
photo1741.jpg
で、僕はラーメン通ぶるわけじゃないんですが「ラーメン」食べる時には胡椒を使わないんですよ。

あっ、インスタントは別ね、あーいうのには死ぬ程かけます(笑)。

普通にうまいラーメンだったら、胡椒は要らんような気がするだけなんですけどね。
でもここのラーメン、ハッキリ言って「そのまま食っても」ウマくないわけなんですよ(笑)。

やっぱり金竜ラーメンは「キムチ・ニラ」を親の敵のように入れる。
そして「胡椒」を「コレでもか」って振りかける。

こうやって食べた方が、ここのラーメンはウマいと思います。
ちなみにその時点では、もとのラーメンの味は何も残ってませんけどね(笑)。

ってことで、ひさしぶりに「酔った後の金竜」を頂きました。
でも調子に乗って、ちょっと胡椒かけすぎた(笑)。

で、僕はもう時間が時間(午前4時45分頃)だったのでとりあえず帰路につくことに。
みんなが「マジですか?」って言ってたけど、マジです(笑)。

やっぱり京都は遠いわね。
しかも大江町だもんな(笑)。

ってことで、僕は朝一の地下鉄に乗り帰宅することとなりました。
photo1742.jpg
朝ガランガランの駅、シュールだ…。

ってことで、長々続いた「11月1日シリーズ」はこれでおしまい!
あ〜、やっとこさ書き終えたよ(笑)。

さてさて後は、今日のイベントのパンフレット作りやね。

ってことで、最後にもう一度「ウコウ&真希さんおめでとう!」

ま〜、おめでとうの言葉にふさわしくない写真が多いけど(笑)。

banner_02.gif
↑「ラーメンには胡椒でしょ」と思う方は、クリックを!

2006年11月 2日

このままだと…

とりあえず、ウコウの結婚式については結構報告ができた。

後は「記憶が定かでない3次会」について書けば終わりだ(笑)。

ただ明日は「おおえ文化フェスティバル」があるんで、パンフレットを作成しなくてはならない。
とりあえず「A4で両面に印刷するイメージ」で作成する事にした。

ホントは「A4サイズ」で閉じれるようなパンフレットを作りたかったんですよね。
ただ、マジで無理(笑)。

10月30日の夜に「頼む」って言われたわけですよ。
次の日は夜から消防の訓練でしたしね。

で、昨日は「結婚式」だったわけですよ。
帰って来てからほとんど寝ず、つーか疲れすぎて寝れんかった(笑)。

そうやって、取り組んでけどナカナカ作業は進まないわけですよ。
で、今日は午後8時から「河守公民館ビーチーボールバレー大会」の打ち合わせ。

ちなみに「午後7時30分」と間違えて、公民館事務所に行ってた僕。

で、話し合いは結構早く終了したので、帰宅後とりあえずビール。
今日の晩ゴハンは「お好み焼き」でした。

でもやっぱり疲れてるのか、ビールがあまり進まないわけですよ。
で、サイトの更新もある程度進んだので、またパンフレットを作成しようかと;。

ただ今思ったんですが「そろそろ寝ないと、ヤバい」って状態。
とにかく「歳をとると、徹夜はキツい」って思う。

まあ昨日も気がついたら、ちょっと居酒屋でも寝てたけど(笑)。

とにかく昨日から、つーかここ数日あんまり寝てない。
で、「音楽」なら寝ない方が、神経が研ぎすまされるパターンもあるんですよ。

ただパンフレットみたいな作業はね〜。
ってことで、寝る事にした(笑)。

ただ今日もサボってたわけじゃなくて、ちゃんと作ってはいたんですよパンフレット。
ちなみに↓が表面。
photo1729.jpg
後は、裏面なんだけど、それが結構キツいんだよね〜。

まあとりあえず、今日は寝て、明日朝起きてやりますわ。
でも何時に目が覚めるかは、ワカラン(笑)。

これまでの経験からして「結構深い」眠りについてしまいそう。
まあ出来なかったら…、逃げるか(笑)。

ってことで、ドキドキの文化の日です。

まあ何が出来なくても、このサイトの更新はしますよ(笑)。

banner_02.gif
↑「昔の音楽家ってみんなズラっぽいよね」って思う方は、クリックを!

ホントの2次会

ってことで、2次会(何度も言うが、僕らにとっては3次会)の会場へ到着。

つっても、結構迷ったな(笑)。

で、ここでも「関西幸せ組」の二人がみんなをお出迎え。
photo1715.jpg
ようやく緊張から解き放たれ、いつもの表情を取り戻したウコウ。

で、ウコウが「早よ、行け」ってことで、早速会場へ。
photo1716.jpg
僕と同じ一眼レフデジカメを携えた、SECOND STREETのよしも。

あいつも、かなり本気やったね写真撮るの(笑)。

で、この時点で、僕に言われてたのは「暴走するな」ってこと。
「上半身裸になったりしないように」ってことやね(笑)。

まあいつもだったら僕の暴走を止めるのは「ウコウ」だったわけですよ。
しかし悲しいかな、今やウコウは「まきさんのモノ」なのですよ。

ってことで、この日は「何かあったら、みんなで僕を止める」ってことになってたみたいです(笑)。

で、結婚式と違い「仕事を終えた人」も参加してくるので、やっぱり人数は結構多い。
久しぶりに、「若い世代」で賑わってる空間に来たような気がする。

普段はもうちょっと「年齢層高め」の人ばかり見てるからね(笑)。

ってことで「本当の2次会」スタート!
photo1717.jpg
まあ動き回ってたのは、よしもやったね。

「コレでもか」ってくらい、写真を撮ってた(笑)。
photo1718.jpgphoto1719.jpg
このよしもの隣で写真を撮ってたスタッフの顔が、やたらと平井堅に見えた。

つーか、夢に出て来そうなくらい濃い顔つきしてた(笑)。

ってことで、2次会の司会はカラテスタイルのハカセ。
結婚式は「ビデオ」を担当してもらってたんだけど、司会なのでそれは無理。

ってことで、ビデオは僕が撮影する事にした。
まあ写真はよしもが、かなり撮ってたしね。

後で「お互い交換しような」って言ってたんだけど、かなりの量になるな(笑)。

で、この2次会「とにかく緊張から解き放たれた」ウコウが印象的。
photo1720.jpg
こんな気分だったんでしょう、分かるよウコウ君!

って、結婚式したことねーけど(笑)。

まあこの2次会の様子をビデオに撮ってるんだけど…。
とりあえず和田さん、アナタ最低ですね(笑)。

乾杯の音頭も、友人代表の挨拶も最低でした。
でも和田さんらしくて、後で見て爆笑しました(笑)。

ってなわけで、僕も「ビデオを撮りつつ、写真も撮ってた」わけですよ。
つーことで、何枚か載せましょか。

photo1722.jpg
ウコウ、ええ顔してるね。

photo1723.jpg
ぶれてたりするけど、コッチの方が好き。

photo1724.jpg
カメラマンその名も吉本。

photo1725.jpg
ダイスケ、いい顔するやん。

photo1726.jpg
2次会のある意味主役、ゴリさん(タカヒロ)。

photo1727.jpg
結婚式の直前まで、髪の毛を気にしてた吉本さん。

photo1728.jpg
どう見ても、そのスジのお方にしか見えないトク。

ってことで、イロイロあって盛り上がりましたよ。
毎度のことで「食い物」ほとんど食ってなかったけど(笑)。

この2次会のクライマックスはやっぱり「みんなからの演奏」だったかな。
そのときは「必死にビデオ」を撮ってたから写真がないんだけど…。

でも良かったよ、演奏は。
JEFがギターを弾かずに「手拍子」でごまかしたのには、爆笑したけど(笑)。

で、一番の盛り上がりは「新郎ウコウ」のドラム演奏だったね。
ウコウ本人は知らなかったみたいで、かなりビックリしてたね。

説明すると「バンド仲間がカラテスタイルの曲を練習してきてた」わけですよ。
出席できてないメンバーや、ケガで演奏できないメンバーもいたのでね。

で、そこでカラテスタイルの曲を演奏する事になったわけですよ。
もちろんドラムはウコウ。

で、またウコウが「泣く泣く」、泣き過ぎやろってくらい目が潤んでた。
でもいいドラム叩いてたな〜。

でもね…「PAもない」レストランバーで「全開でドラムを叩く」ウコウ君。
「アナタのドラムの音で」他のメンバーの音は、かき消されてましたから(笑)。

今日ビデオで再確認したんだけど、大爆笑(笑)。

でも笑えるけど、ちょっと泣けるんだ…。

もしかしたら「僕が見てきた中で」一番いいドラム叩いてたかもね、ウコウ…。

ってことで、大盛り上がりで2次会は終了!

つーことで「怒濤の3次会」に突入したわけです。
で…、報告はまた明日ってことで(笑)。

つーか、現在「明日のイベント」の準備で結構一杯一杯なんですよ。
ビールはいつもの様に飲んでるけどね(笑)。

ってことで、書き終えるまでこのシリーズは続きます。

どこまで続くのかは、本人も不明(笑)。

banner_02.gif
↑「忘れないうちに早く書け!」って方は、クリックを!

2次会…の前に2次会

ってことで、結婚式が終わって2次会までどう時間を潰すかで悩む。

ちなみに結婚式に出席してた面々。
photo1709.jpg
やっぱり怪しい集団だ(笑)。

で、とりあえずする事がないので、梅田センタービルのクリスタル広場で時間を潰す事に。
そしたらSECOND STREETのタカヒロが「2次会の歌の練習をしよう!」ってことで、ギターを取り出す。
photo1710.jpg
で、この日、生演奏を行う人間が続々と楽器を取り出し始めた。

ちなみに写真はカラテスタイルのゼットこと和田さん。
photo1711.jpg
ちなみにこの男は、「ご祝儀袋を忘れたので、手書きで作成」した強者だ。
photo1721.jpg
まあ実際にはカラテスタイルのゴボウが作ったのだが、こんなに有り難みの無いモノはそうはないだろう(笑)。

しかしコレ、ホントに受け取ったウコウは笑うだろうけど…家族はどう思うんだろね。
多分一生「和田って子は、変わってる」って思われるんだろな(笑)。

ってことで、こういう強者どもがギターをかき鳴らしてたんですよ。

この後、サックス部隊が真剣に吹き出すし、タカヒロは全開で歌うしで…。
結局午後6時過ぎに、止められたらしい。

そういえばセンタービルの入り口あたりに、そんな注意書きがあったよな(笑)。

で、僕は「演奏を止められた」現場は見てないんですよ。
理由は…、飲みに行ってたから(笑)。

とりあえずタカヒロたちが練習してる時に、手持ちぶたさだったんですよ。
後「ビールが飲みたかった」ってのもあるけど(笑)。

まだ時間は午後4時45分頃だったしね〜。
ってことで、どうしようか悩んでたんですよ。

SECOND STREETのよしもグループはヨドバシカメラに行ってたみたいだったけどね。
まあそれには理由があったんだが、それを書くとよしもがマジで怒ると思うのでヤメとこう(笑)。

で、まあクリスタル広場に「お酒が飲めそうなお店」があったわけですよ。
そこで「僕と同じく」ヒマそうだった、元・カラテスタイルのヒロシを誘って入店。

入ったのは饂飩の四国ってお店。
つーか、入店後に「ここうどん屋や!」って気がついたんだけど(笑)。

で、入店したのが午後4時50分頃だったんですよ。
メニューを見たら「うどん類」ばっかりだし、「どうしようか…」って思ってたんですよ。

で、店員さんが「うどんが茹で上がるのに8分程かかります」って言うわけですよ。
でも僕ら「うどん」食べる気は全くありませんでしたからね(笑)。

まあとりあえず「生ビール」を注文。
photo1712.jpg
やっぱり、生ビールはウマい、つーか最高!

で、「何を食おうか」とにかく悩んでたんですよ。
「どうする、トッピングのチクワだけ貰うか?」なんてこと言ってましたからね(笑)。

まあ最悪「生ビールだけで」出て行こうと考えてましたからね。
そしたら「午後5時からはメニューが変わる」とのこと。

なるほど「昼はうどん屋で、夜は居酒屋に変わるのか」ってことで、一安心。
とりあえず、5時になるまでビールを飲むことに。

で、このお店「一人一品フードを注文したら、生ビール半額」ってサービスを行ってたんですよ。
時間帯が限られてたかどうかは、忘れたんですけど。

まあとにかく僕らにとっては、有り難いサービスでしたね。
僕ビール大好きだし(笑)。

で、30分くらい2人で飲んでたんですよ。
そしたらヒマをもてあましたヤツらが来る来る(笑)。

みんな「2次会までなんて待てねーぜ」って言う、立派なダメ人間ばかり。
気がついたら8人になってた(笑)。

で、みんな次の事を考えてか、あまり「食べる」ってことはしてませんでした。
そのかわり、飲む飲む(笑)。
photo1713.jpg
で、「一人ワンフード」注文で、生ビールが半額なのでとりあえずテキトーに注文。

何故か「揚げ出し豆腐」と言う「大人数で食べにくいモノ」を2回注文しているバカがいた(笑)。

で、僕らの前には「うどんの薬味用」のネギが置いてあったんですよ。
まあ入店したときは、まだうどんメインの時間帯でしたからね。

そしたら「フード」はほとんど注文しないで、そのネギをつまみにしてビール飲んでるんですよみんな(笑)。

後は「揚げ玉(天かす)」に七味と醤油かけてつまみにしてるヤツも居ましたね。
ちなみにSECOND STREETのJEFです(笑)。

で、この時点(午後6時過ぎ)で「タカヒロたちが注意を受けて撤収させられた」との報告が入る。
基本的にはこのうどん屋に来た人間は「2次会で演奏をしない人たち」だったわけです。

まあ「2人程」演奏する人間も来てたけどね(笑)。

つーか、この時点で「今日社長(僕の事)は3次会行きます?」って聞いて来たんですよ。
どうやら2次会の後の、3次会もセッティング済みだったみたいですね。

しかしよく考えると「すでに、この飲み方は2次会やろ」ってみんな気づいた(笑)。

ってことで、結局午後6時20分頃まで飲んでたのかな。
で、まあ僕が一番年上と言うこともあり、おごったわけですよ。

結構飲んでたし「どれくらいかな〜」って思ってたんですよ。
そしたら「注文のほとんどがビール」だったので、安い安い(笑)。

で、またコイツらが悪のりして、お店の外でみんな並んで「兄貴ごっそうさんです!」みたいなことをやるんですよ。
そしたら店員さんも周りのお客さんやクリスタル広場にいた人たちが「あの人何者?」みたいな目で見るわけですよ。

マジで「ジャパニーズマフィア」に見えるからヤメてほしかったんですけど、結局梅田センタービルを出るまでそのノリでしたね(笑)。

で、この後、梅田の町並みを歩きまして「2次会(僕らにとっては3次会)」の会場に向かったわけです。
photo1714.jpg
まあこの頃になると、平気で街中で一眼レフで写真バシバシ撮ってましたね(笑)。

しかし多彩な人たちが歩いている、大阪の街でも「スーツを着た」僕らの軍団は異彩を放っていましたね。
まあ僕が人の事を言えた義理じゃないんですけどね(笑)。

ってことで「2次会の前の2次会」はこうして終了したのです。
つーか、ホントバカだらけだ(笑)。

ってことで、続きはまた後ほど…。

もちろんこの後も、バカだらけでした(笑)。

banner_02.gif
↑「このうどん屋さん可哀想」って方は、クリックを!

結婚式に行って来ました!

ってことで、まずは電車に乗って大阪へ。

午後12時46分の新大阪行きの特急に乗る事にした。
つーか、これじゃないと、午後4時に間に合わない(笑)。

ってことで、気温や天候を心配したがいい天気だった。
でもとなりに座っていた、オバちゃんグループのしゃべり声が大きかったのが気になった(笑)。

で、午後2時30頃に大阪に到着。
とにかく地理感に自信がないので、教会をまずは探す事にした。

前もって地図はネットで調べてプリントアウトしておいた。
梅田センタービルの近くって書いてあったので、テクテクと向かう。

まあ僕も大阪には10年程住んでたので、比較的早く辿り着く。
で、センタービルの隣って書いてあったから、「こっちだろう」ってところに向かう。

そしたら教会らしきものを発見。
photo1697.jpg
「エッ、アイツこんなスゲー所で結婚式すんの」って思った。

そしたら場所間違えてた(笑)。

でも確か昔に、ここに来た事はあったんだよな〜。
まだ大学3年くらいだったかな〜。

当時組んでたバンドのボーカルが結婚式を挙げたのが、写真の場所だったような気がするんですけどね。
何しろ、10年くらい前の事ですからね〜。

昨日の事でも、うろ覚えやのに(笑)。

確かその時は「2次会でドンペリを2本」ほど飲んで新郎に迷惑かけたよな〜。
参加者もドン引きやったらしいけど(笑)。

てなわけで、場所を間違えてたので引き返す。
そしたらすぐに、目的地を発見。
photo1698.jpg
セントアヴェンヌ教会ですね、ウコウの結婚式が行われたのは。

で、目的地を発見できたのはいいが、この時点で午後2時46分。
とにかくやることが、なかったのよ(笑)。

とりあえず、久しぶりの大阪を歩いてみた。
すると昼間から酒が飲めるお店が、チラホラと…。

正直悩んだが「せめて、結婚式くらいはシラフで」と思い、何とか我慢できた。
つーか、当たり前か(笑)。

で、センタービルをうろついたりして時間を潰していると、カラテスタイルのハカセが居た。
つーか、最初思いっきり僕の前を素通りしようとしてたのは、「丸刈り」だからか?(笑)。

さすがと言うか、真面目と言うかヤツも早めに来てたわけだ。
で、僕も待合室で、しばし休憩を取る事にした。

昨日は「ビデオ・カメラ」両方用意していたのだが、さすがに一人では両方は無理だ。
ってことで、ハカセにビデオを撮影してもらう事にした。

で、この時点でハカセが心配していたのは「アイツら(ウコウ側の招待客ね)が果たして時間通りに来るか…」ってことだ。
確かに「バンドマン」は時間にルーズなヤツが多い。

特に今回のメンバーは強力な「我が道を行く」ってタイプのヤツらばかりだ。
つーか、「来るのかどうか」さえも信用ならないヤツらなのだ(笑)。

って、ちょっと心配してたら、「普通の結婚式には出席しないような」団体が到着。
スーツはグチャグチャのヤツがいるし、ヒドいヤツになるとネクタイが自分で結べないヤツも居る(笑)。
photo1699.jpg

僕も人のルックルに口を出せるような人間ではないが…。
photo1700.jpg
やっぱりどうみても「ジャパニーズマフィア」としか思えない(笑)。

SECOND STREETのタカヒロ、コイツはネクタイすらしてこなかった。
photo1701.jpg
でも何故か、この方がらしい気がする(笑)。

で、なんやかんやとしているうちに、結婚式が開始。
とにかくウコウ側(新郎側)の出席者多すぎ(笑)。

つーか、平日の昼間に平然と集合できる…。
さすがフリータ軍団!バンドマンの鏡やね(笑)。

ってことで、結婚式がいよいよ開始。
何故かみんな緊張してた(笑)。

で、いよいよウコウが入場!
photo1702.jpg
とにかく緊張してた。

結構付き合いは長いけど、あんな顔つきのウコウは見た事が無かった。
まあでも照れながらも、ウレシそうだったのが印象的。

で、やっぱり時代を感じさせるのが「みんなデジカメか携帯」で写真を撮りまくるわけですよ。
僕も頑張って撮ろうとしたんですけど…。
photo1703.jpg
「身長の高いヤツ(SECOND STREETのJEF190㎝近い)」と「髪の毛がボンバーなヤツ(SECOND STREETコイズ)」が邪魔をしてくれた(笑)。

で、式は神父さんの、軽快なトークで進行。
やっぱりプロだな〜って思った。

ただウコウの本名「西口宇光(にしぐちたかひろ)」はウマく発音できてなかった。
どう聞いても「ニシグチタケヒ〜ロサ〜ン」って聞こえた(笑)。

で、ウコウの表情は遠くなので、今イチわからんかったけど、何気に感動したね。
ただそう言う時に限って「携帯で写真撮って、ピロリロリ〜ン」って鳴らすヤツが居たりするんだ(笑)。

ちなみに賛美歌を歌ったりした後「アーメン」って言うんだけど、思いっきり「アメン!」って言ってるヤツもいた。
まあどれも僕たちのグループなんですけどね(笑)。

で、クライマックスと言えば、やっぱりコレだな。
photo1704.jpg
ウコウは「写真を載せたら殺す!」って言ってたけど、まあ大江町までは来んやろ(笑)。

で、その後しばし、新郎と新婦はみんなの前でさらし者状態。
ホント今はみんなカメラやらビデオ持ってるからね〜。

で、その後赤い絨毯の上を歩くわけだ。
花吹雪なんかまき散らしながらね。
photo1705.jpg
ココでもウコウ、照れくさいのか変な笑顔。

でもやっぱりウレシそうだなコヤツ。
それにしても照れ過ぎやろ(笑)。

で、この後二人で、教会の鐘を鳴らすって動作に入ったんですよ。
photo1706.jpg
とりあえずカメラマンごと撮影しておいた。

つーか、僕はこのカメラマンの10倍は写真を撮ったね。
後で「で、コレどうすりゃいいんだ?」って思ったんだけどね(笑)。

で、この後、また二人は「みんなの撮影」のため、さらし者状態に。
やっぱり、みんな写真撮る撮る(笑)。
photo1707.jpg
で、この教会「梅田のど真ん中」にあるでしょ。

この時が午後4時30分頃だったんですよ。
で、やっぱりそれなりに通行人も多いわけですよ。

やっぱり通りがかる人は、ガン見。
photo1708.jpg
でも結構通りがかりの人も、拍手とかしてくれたな〜。

ってことで、この後両家の家族が集合して写真撮影。
僕も撮ったんだけど、最近は個人情報の問題もあるのであえて掲載はしません。

つっても、かなり勝手に写真掲載してるけどね(笑)。

式としては短い時間だったんですけど、とにかく良い感じでした。
とにかく「ウコウの緊張した顔」「ウコウの照れ笑い」そして何よりも「ウレシそうな笑顔」が印象的でした。

で、ウコウが一番いい笑顔を見せてたのは、やっぱり「まきさん」の隣に居るときだったな。

ってことで、宮木猛「結婚式レポート」はこれにて終了!

後は「怒濤の2次会そして3次会そして4次会」について報告をしたいと思います。

まあまたコレが充実してたんだ…、つーか疲れたけどね(笑)。

banner_02.gif
↑二人に幸あれ!

おめでとう!

ってことで、案の定朝まで飲んでた。

で、今帰って来たんだけど、とにかく眠たい。
ってことで、詳しい報告はまた致しますので、今は寝させてもらいます。

おめでとうウコウ&まきさん!
photo1696.jpg
つーか、僕写真442枚も撮ってた(笑)。

banner_02.gif
↑二人に幸あれ!

2006年11月 1日

では行ってきます!

ってことで、本日は大阪で行われる結婚式に出席して来ます!

もちろん、専用ケースにビデオ&写真を携えて(笑)。

で、とりあえず、外に出しておいた「以前から持っているスーツ」を確認してみた。
新しいスーツ買っておいて正解。

シャツも確認してみた。
新しいシャツ買っておいて、正解。

どれも見事な香りを醸し出していた(笑)。

ってことで、会場の場所を調べて…。
大阪駅からかなり近いですな〜。

コレなら、ちょこっと合間に飲みに行けるね(笑)。

つーことで、とりあえず行って来ます!

======追記(午前10時19分)======
っていうか、3日のイベントのパンフや映像も出来てないんだよな〜。

明日帰って来て…、多分二日酔いだろうしな〜。
まあなんとか…、ならんかも今回は(笑)。

ってことで、コレを見ている「11月3日」の「おおえ文化フェスティバル」関係者のみなさん!
間に合わなかったら、ごめんなさいってことで。

まあ今日はとにかく、そのことを忘れて飲んで…来ま〜すっと。

つーか、「飲み」が第一の目的になってるな僕(笑)。

======追記(午前11時)======
さ〜て、ってことでスーツに着替えた。

自分で言うもなんだが「どっから見ても、立派なジャパニーズマフィア」になってる(笑)。

アカン丸刈りにスーツ怖すぎる。
まあ今から髪を伸ばすのは無理なので、しゃーない。

で、ベルトがちょっと長かったので切って調整。
photo1695.jpg
切りすぎた(笑)。

ってことで、新品のベルト死亡。
使用時間5分足らず(笑)。

まあ「ビールたくさん飲むから、ベルトなんかエエねん!」って思考に切り替える。
でも実はちょっとへこんだ(笑)。

ってことで、久しぶりに革靴を探す。
かなりのホコリまみれで発見。

とりあえずタオルで拭いてみる。
何か、シワみたいになってるけど、気にするのをヤメた。

つーか、かなり出だし悪いな大丈夫か?

で、今日は「さすがに大阪まで車で行くのは」怖いので電車でGO!
僕もまだ命は惜しいので、車では行きませんよ(笑)。

ってことで、今度こそ本当に行って来ます!

帰宅は明日になる予定です。
後、携帯に電話しても、まず出ません(笑)。

banner_02.gif
↑「JRの冷暖房ってキツすぎでない?」って方は、クリックを!

男一人の晩酌2

ってことで、昨日(つーか日付は今日だったな)はまたまた男一人の晩酌。

とりあえず、テキトーにそこらにある物で飲んでた。
で、たまたま酢豚があったので、コレをメインに飲んでた。
photo1689.jpg
食べてみると、この酢豚ちょっと普通と違った。

どうやら「豚スライス」を巻き込んだ物を使用しているみたいだった。
「コレが明日の日替りかな〜」なんて思って食べてた。

で、酢豚を少しずつつまみながら飲んでるうちに「そういえばフェットチーネ余ってたよな〜」って思ったわけですよ。
そう「フェットチーネ+酢豚」やってまいました(笑)。

ってことで、またまた調理開始。
ホント、酔ってるときって何するかわかりませんね(笑)。

まずはお湯を沸かして、塩を多めに投入。
photo1690.jpg
今日はちゃんと、塩が補充してあった(笑)。

で、この後、茹で上がったパスタをフライパンへ。
photo1691.jpg
もちろんゆで汁は捨てずに、置いておく。

で、頃合いをみながら、ゆで汁を入れてからめる。
そしていよいよ酢豚投入。
photo1692.jpg
もはや「何が作りたいのか」ワカラン状態やね(笑)。

で、本当なら「ケチャップ」なんかがあれば良かったんですが、何故かこの家にはなかったんですよ。
ってことで「ゆで汁」やら「マヨネーズ」やら「醤油」やら「胡椒」で味を調整。

つっても、味見しながら作ってたわけじゃないけど(笑)。

で、フライパンを煽って、全体をなじませて…。
photo1693.jpg
↑完成間際の様子、だけどウマそーには見えんな(笑)。

ってことで、盛りつけて完成!
photo1694.jpg
おっ、何か見た目はクリームソースっぽいね、味は酢豚やけど(笑)。

まあちょっとは見た目をきにしよか、ってことで緑物も散らしてみた。
つっても、食うときは「グチャグチャ」にするんだけどね(笑)。

味はまさに「パスタに酢豚をまぶした」味!
まあ「もう一度食いてえ!」ってほどじゃないけど、結構食えた。

で、思ったのは「パスタ料理に塩は不可欠」ってこと(笑)。

まあコレを食べながら飲んでたんですけど、毎度の事ながら作りすぎたわけですよ。
つーか、一袋を2回で使い切るなっての(笑)。

ってことで、毎度の「役に立ちそうも無い」男のパスタ特集でした。

ホント、役に立ちそうにないな(笑)。

banner_02.gif
↑「ご飯に必ずふりかけをかける」って方は、クリックを!

何故に日付が…

ってことで、「訓練は午後8時から」でした。

で、消防の訓練が終了したのが、午後10時頃。
でも何故か帰宅したら、「日付が変わってた」わけですよ(笑)。

まあでも今日は参加して良かったですね。
訓練自体は「コレ役に立つのかな?」って内容やったけどね(笑)。

まあでも「河守分団長」が言う通り「みんなが集まって、行動する」ってことが大事だとは思いましたね。
僕も「地元に10年振りに帰郷して町議」になったけど、ほとんど地元のこと知りませんでしたからね。

で、「地元(大江町)」を知る上で「消防団」ってのは、役に立ちました。
何て言うかなやっぱり「色んな職業の人」がいるじゃないですか、団員には。

そう言う人たちと交流できるのが、イイんですよね。
まあもちろん「お酒」が必要なのは言うまでもないけどね(笑)。

ってことで、今日も訓練後にちょこっと飲んでました。
もちろんみなさん「歩き」ですね。

つーか、あの距離は車に乗る方がオカしい(笑)。

ってことで、気がついたら日付が変わってたな〜。
ちなみに、帰宅後の食卓は↓って感じ。
photo1688.jpg
まあ日付も変わってたらしゃーないですよね。

でもやっぱり、寂しいですね〜。
この「ネット」がまた寂しさを演出してる(笑)。

まあこういう活動も必要ですからね〜、地域には。
しかし今日は「訓練後の話」が弾みましたね。

同級生も入れば、年代層が離れた人もいたし。
そういう「人と人の交流」ができるのが、消防団の良さかな〜。

ってことで、とにかく「眠たい」ですし「疲れた」わけですよ。
明日つーか今日は結婚式に行かなきゃいけないので…。

まあ飲んで寝ますか!

ってことで、「晩酌のツマミ」に関しては、起きてから…書かんでもエエかな(笑)。

まっ、とりあえず「ゆっくりと」させて頂きます。

さあ、久しぶりの大阪、もう飲むしかないね!

ってことで、みんな出来る事なら…。

僕の暴走を止めて下さいね(笑)。

banner_02.gif
↑「飲み過ぎた朝こそビール」って方は、クリックを!