2007年2月28日

京都におでかけ(2)

ってなわけで、京都に着いて京都タワーを撮影した後は目的地を探す。

つーか、すぐに見つかった。
IMG_2945.jpg
まあ駅出てすぐやもんな。

つーか、コレがワカランくらいやったら、京都に来るなって話やね(笑)。

まあ目的地は分かった。
でもこの時点で、時間はまだ午前11時過ぎ。

ってなわけで、久しぶりの京都をぶらつくことに。
つーか、僕京都は詳しくないんですよね。

京阪沿線は結構知ってるんですけどね。
三条なんかはライブで結構行ったしね。

ってなわけで、ブラブラと歩くことに。
しかし…。
IMG_2951.jpg
この建築物が京都に馴染んでるとは未だに思えん(笑)。

戦争で敵国が攻撃するのをためらった景観を…。
結局自分たちで壊してるんだもんな。

何か悲しくなってくるね、そう考えると。
まあ「新しい物と伝統が融合してる」ってのが京都の特徴ではあると思うんやけどね。

それにしても…、ちょっとね〜。
もうちょっと、京都らしさってのを大事にしてほしいねって思う。

ってなわけで、ブラブラ歩くとこんな風景が。
IMG_2953.jpg
あ〜、近鉄百貨店閉まるんだ。

87年間の歴史に幕だって。
う〜ん、そんなに近鉄百貨店に思い入れないけど、何か悲しいね。

まあでも最終日ってことで、お客さんはたくさん来てたね。
つーか、普段からあれくらい来てたら、閉店せずにすんだのにね(笑)。

ってなわけで、ブラブラ歩いたわけですけど「目的地」からはあんまり離れない様に歩いていました。
だって、方向音痴やからね、ワタクシ(笑)。

で、「ちょっとは京都っぽい写真が欲しいな」って思ったわけですよ。
そしたら、エエ感じの風景が。
IMG_2954.jpg
アカン!やっぱり京都市よ、もうちょっと見た目を考えろ(笑)。

まあ寺の中に、ビルが建ってるのもアバンギャルドでオモロいけどね。
でももうちょっと伝統を大事にして欲しいな〜。

ってな感じで、まあ雨も降ってたし引き返したわけなですよ。
そしたらこんなお店がありました。
IMG_2955.jpg
怪しい…、怪しすぎる(笑)。

お土産屋さんだったんだけど、かなりファンキーなお店でした。
ちなみに、店頭には誰もいませんでした。

店主もお客さんも(笑)。

ちなみに、店構えはこんな感じ。
IMG_2956.jpg
ヤバいです、手書きの看板ヤバいです(笑)。

京都に関係あるもの、ほとんど売ってませんでした。
ネタして何か買おうかと思ったんですけどね。

手ぬぐいとか、買ったらオモロかったかも。
まあオモロいだけやけどね(笑)。

で、まあこの日は、毎度のごとく朝メシも食ってなかったんですよ。
電車の車内販売でビールと弁当でも食おうかと思ってたんですけどね。

僕の後ろに座った、オバアちゃんとガキがムカついてそれどころじゃなかった(笑)。

ってなわけで…、やっぱりね…。
昼から飲まなきゃいかんでしょ!ってことになったんですよ(笑)。

つーわけで、そのお話はまた後ほど。

くどいようですけど、僕一応「仕事中」ですからね(笑)。

banner_02.gif
↑「京都って何気に変わってるよね」って思う方は、クリックを!

京都におでかけ(1)

さてさて、行ってきましたよ表彰式に。

とにかく久しぶりの京都でした。
京都府に住んでるくせに(笑)。

前回行ったのは…、あっそうそう免許の試験だ。
前の日から泊まり込みで行ったな〜。

ビールかなり飲んだけど(笑)。

ってなわけで、まずは朝起きましてMix作業に取りかかる。
ホントに何気に忙しいよこのハゲ(笑)。

で、満足のいく仕上がりにならないまま、出発。
つーか、ホンマやりだしたらキリがないMixは。

今回はホントに、結構苦しんでますね。
大概最終仕上げは、すぐに出来るタイプなんですけどね。

まあ出来ないもんはしゃーないんで、風呂入ってスーツに着替えて出発。
スーツは着たけど、靴は普段通り(笑)。

まあしかし現在の僕のスーツ姿は…。
どうみてもジャパニーズマフィアやね(笑)。

ってなわけで、雨が降っているので大江駅まで母に送ってもらう。
やっぱり、靴には突っ込まれた(笑)。

で、午前9時23分発の「特急はしだて」に乗り込む。
さすがに大江駅で乗る人は少ない。

つーか、僕一人でしたね乗ったのは(笑)。

まあでも福知山辺りから、徐々に人が乗ってくるわけですよ。
綾部に着くと、さらに乗って来たしね。

でも不思議と僕の隣には、誰も座らない。
やっぱりジャパニーズマフィアに見えるのか(笑)。

で、途中で、「母親・母親のお母さん・母親の子ども1・母親の子ども2」ってのが乗って来たんですよ。
それが、また大変だったんだ。

で、母親とまだ小さい子どもは、僕から少し離れた席に。
僕の後ろに席に座ったのが「子どもと、そのオバアちゃん」でした。

まあこの子ども、っつーか「ガキ」がウルセーの(笑)。

オバアちゃんも注意すればエエのに、一緒になって騒ぐんですよ。
で、またその子どもの声が、普通の子どもより甲高いの(笑)。

まあ赤ん坊が泣き出したりするのは、エエですよ。
それはしゃーない。

でも子どもがギャンギャン騒ぐのはね〜。
誰かが注意しないとね〜。

何回か咳払いをしたんだけどね、あんまり通じなかったみたい(笑)。

それどころか「(前の人)頭が出てるよ、頭が」なんてそのガキが言うわけですよ。
「聞こえてるよ、寝てるようでも」って、マジで言ってやろうかと思いました。

また、オバアちゃんも一緒に笑わない(笑)。

僕以外にも何人か咳払いしてたんですけどね〜。
それも無駄足やったね(笑)。

まあ少々はワタクシも気にしないですよ。
でもね…、限度があるでしょ…。

まあ我慢してましたけどね。
つーか、言ってあげた方が良かったのかな。

つーか、オバアちゃんも母親も怒るそぶりすら見せなかったからね。
そういう状態で、赤の他人の僕が怒るのって難しいんですよね。

しかし世のため人のため、そして「そのお子さんの将来のため」にはちょっとくらい言っても良かったかな〜。
でも泣かれても困るし、親御さんに何か言われてもイヤだしね〜。

また「スーツに丸刈り」って風貌でしょ。
車掌さんが止めに来そうやもんな(笑)。

まあ、ってなわけでイライラしながら京都駅に到着。
何故か京都に到着寸前に「静かにしなよ」ってオバアちゃんは言ってました。

「オセーよ!」って思ったのは言うまでもありません(笑)。

ってなわけで、京都に到着してやったことは…。
IMG_2949.jpg
「京都タワー」撮りました。

完全なるおのぼりさんですね(笑)。

ってなわけで、この後のお話は後ほど…。

一応仕事中なんですよ(笑)。

banner_02.gif
↑「まあ子どもの声くらい我慢しなよ」って思う方は、クリックを!

やりました

本日の午前5時頃に、僕の妹が出産を無事に終えました。

ちなみに一番下の妹です。
イヤ〜、予定日は3月1日だったんですけどね。

「バアちゃんの誕生日にプレゼントしたい」って言ってたんですよ。
ホントに、産みやがったね(笑)。

でもホント、最高の誕生日プレゼントやね。
ウン、ホントに良かったよ。

まあ今回はそんなに苦しむこともなかったらしいです。
つーか、つくづく女性は偉いよ、ホントに。

ってなわけで、スッキリした気分で京都に行ってきます!

banner_02.gif
↑「妹さんおめでとう!」って言ってくれる方は、クリックを!

グレイトなバアちゃんに

さてさて、今日は結構久しぶりの京都ですな。

ってなわけで、とりあえずお店は放ったらかしです(笑)。

まあそんなにハメを外すってことは、ないと思います。
しかしこの男だからな〜、わからんで(笑)。

あっ、そうそう本日2月28日は我が宮木家のゴッドグレイトマザーのバアちゃんの誕生日です。
ちなみに森光子と同じ歳です。

ウチのバアちゃんは、スクワットは出来ませんがアバンギャルドさでは完全に森光子に勝ってます。
だって、僕が2階にいるのにバルサン炊いた人ですよ。

普通はそんなことしないでしょ(笑)。

ゴキブリを殺すつもりだったのか、僕を殺すつもりだったのか未だに不明。
ちなみに本人は、バルサンを炊いた後上機嫌でお出かけしてました(笑)。

確かアレは、去年のことだったと思うんですよね。
で、曜日は月曜日。

まっ、つまり休日ですよ。
で、バアちゃんは「休日だから猛はおらんやろ」って勝手に解釈したわけですな。

まあ僕休日でもほとんど家にいるんやけどね(笑)。

で、バルサンを炊いたと…。
つーか、かなりパニックになりましたね。

だって、煙が自分の部屋に入ってくるんですよ。
パニックにならん方がおかしい(笑)。

で、僕は「火事か?」とか「バアちゃんは大丈夫か?」とか思ったわけですよ。
まあ当の本人は、完全にお出かけしてましたけどね(笑)。

しかしホントにあの煙って、かなりキツいんですよ。
だってある意味「完全体」の生物であるゴキブリを殺すわけですからね。

僕みたいなオッサンだったら、イチコロですよ(笑)。

まあそれで、その夜「あの時オレ家におったで」とか言っても無駄です。
本人は「そうか〜、はっはっはっ」みたいな感じでメシ喰って8時には寝ますからね(笑)。

天然ってのは、ある意味コワいですホントに。
皆さんもバルサンを家で炊く時には、「人がいないか」確認して下さい。

つーか、普通は確認するか、家族に言うだろ(笑)。

ってなわけで、皆さんからもそんなアバンギャルドなバアちゃんに祝福を出来たらお願いします。
つーか、コレが作り話じゃないからコワいよなホントに(笑)。

ってなわけで、昨日の晩メシの話でも書いときます。
何せ今日は日替り日記書けないですからね。

つーわけで、昨日の宮木家の晩メシはコチラ。
photo3032.jpg
「ホルモン鍋」ですね。

韓国風に言えば「ホルモンチゲ」って感じですかね。
ちなみに「チゲ」ってのは、日本語で「鍋」って意味ですね。

タマに「チゲ鍋」ってメニューに書いてあるお店ありますよね。
でもアレって「鍋鍋」って意味になるんですよね(笑)。

まあ僕も後輩に「水餃子」を「みずぎょうざ」って呼ぶバカなヤツがいましたけどね。
とりあえずその後輩が注文している時は、下を向いてました(笑)。

ってなわけで、イヤ〜久しぶりのホルモン鍋!
やっぱりウマいですね。

例年に比べて暖かいとは言え、夜は結構冷えますからね。
やっぱりそんな時は、鍋ですよ鍋。

作るのも楽だし(笑)。

ってなわけで、材料はこんな感じ。
photo3033.jpg
「長ネギ・白菜・エリンギ・舞茸・シメジ・エノキ」ですね。

まあ毎度の野菜ですね(笑)。

後は、もちろんのこと「ホルモン」を使ってます。
で、写真には写ってませんけど、モヤシも入れてます。

え〜「太いモヤシ」とかこだわっているわけではありません。
安いモヤシで十分(笑9。

あの、安いモヤシって独特の風味がありますよね。
そりゃ、ウマいのは太くて高いモヤシなんですけど、何か代え難い風味がありますよね。

焼きそばとか、あの細いモヤシの方がウマく作れたりしますからね。
って、変なのかオレ(笑)。

ってなわけで、この日はバアちゃんもご就寝されていました。
だから、いきなりうどんを入れられる事はなかった(笑)。

まあでもこの鍋は、いきなりうどんを入れてもウマいけどね。
味が染み込んだうどんが、またエエつまみになるのよ。

で、味付けは味噌とキムチの素ですね。
父は辛いのは苦手ですが、僕と母は辛党。

だから「辛さが足りん」って言い続けるわけですよ。
で、その味にしたら、父はむせてた(笑)。

まあそんな感じで、食べ進んでたんですよ。
で、このホルモン鍋ってのは、煮込んだらまたエエ感じになるんですよね。
photo3034.jpg
こういう感じになったら、またウマいんだコレが。

ホルモンの脂と旨味が、溶け出して…。
何を煮てもウマくなるんですよね。

まあ母はこの状態になるまで、あんまりガマンが出来ないタイプですね。
ジャンジャン具を放り込んで、バクバク食べてしまうタイプ。

まあそういうところは、バアちゃんとそっくりだな(笑)。

ってなわけで、昨日もやっぱり深酒。
現在結構お酒が残っている状態です。

まあコレも毎度の事やね。

つーか、Wiiでまた筋肉痛(笑)。

banner_02.gif
↑「バアちゃんお誕生日おめでとう!」って祝ってくれる方は、クリックを!

2007年2月27日

最近よく見るね

さてさて、いよいよ明日は中小企業のためのホームページコンテスト京都2006の表彰式です。

ってなわけで、時間は午後2時からなんですよ。
でもウマい時間帯の電車が無いんですよね。

車で行く気なんかは、全くないしね(笑)。

ってなわけで、明日はちょっと早めに京都に向かおうかなと。
つーわけで、前もって言っておきますが、明日の日替り日記はお休みさせて頂きます。

イヤ〜、申し訳ないとは思うんですけどね。
まさか両親に「写真撮っておいて」とは頼めんしね(笑)。

ってなわけで、久々に一日開けてしまいますな、日替り日記。
まあこんなこともあるさってことで、ご了承ください。

ってなわけで、まずは今日の日替りを紹介したいと思います。
え〜、まず今週初の日替りはコチラ。
IMG_2935.jpg
「サワラの味噌漬け・カボチャコロッケ・水菜の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ん…、先週の土曜日も使ってなかったか?カボチャコロッケ?
何てことは、言わない様に。

つーか、そこまで言える人は「走れ!猛!」マニアです。
って、そんな人が、いるのかは知りませんけどね(笑)。

そういえば、先週の火曜日は「カレーコロッケ」だったな。
コレもすぐに分かった人は、マニアですね(笑)。

まっ、手抜きってわけじゃないんですよ。
なんって言うか…、まあ…、メニューが行き詰まったって言うか…。

まあ困った時の、カボチャコロッケですね(笑)。

まあ「日曜日・月曜日」と2日間あいたからエエじゃないですか(笑)。

ってなわけで、いつも以上に役に立たないメニュー解説を。
えっ?何故「いつも以上に役に立たない」のかって?

今日は自宅スタジオとお店を行ったり来たりして、Mix作業をしてたんですよ。
で、いつもより、写真が撮れなかったんですよね。

つーか、仕事しろこのハゲ(笑)。

ってなわけで、まずは主役?のカボチャコロッケから。
IMG_2935_2.jpg
ハイ、揚げるところしか見てません(笑)。

とにかく材料に「カボチャ」が使ってるのは、間違いないですね。
つーか、ホント役に立たねーなこの男の解説は(笑)。

まっ、でも僕「カボチャの煮付け」とかは、そんなに好きではないんですよ。
でもこのカボチャコロッケは、結構好き。

まあ揚げ物で、ビールに合うからってのが一番大きな理由なんだけどね(笑)。

で、今日は「土曜日」とは異なり、ちょっと付け合わせを増やしてます。
今日は「スパゲティーサラダ」と「キャベツ」が付け合わせ。

揚げ物にスパゲティーサラダってエエんですよね。
そのまま食べてもエエし、ソースをかけてもエエんですよね。

しかしホントにスパゲティーってのは、使い勝手がある食品だ。
マヨネーズがケチャップ混ぜるだけで、一品になるもんな。

僕も良くお世話になった、過去に(笑)。

ってなわけで、いつかカボチャコロッケに関しては詳しいリポートをしたいなと。
まあいつになるかは、全く不明ですけどね(笑)。

さてさて、続いて今日の魚を紹介しましょう。
IMG_2935_2_2.jpg
今日の魚は「サワラ」ですね。

つーか、サワラも最近結構使ってる気が…。
イヤイヤ、気のせい気のせい(笑)。

で、サワラはやっぱりこうして、焼くのがウマいですよね。
また味噌の風味が合うんですよ。

まあ仕出しの弁当なんかには、良く「サワラの西京味噌漬け」を入れてるんですけどね。
何と言っても「冷めてもウマい」のがエエんですよ弁当に入れるのに。

で、今日のサワラは「西京味噌」は使っていません。
つーか、何味噌を使ったか…、知らねーや(笑)。

まっ、味噌に「ある程度」漬け込んだサワラを焼くわけですよ。
IMG_2934.jpg
味噌が入ってるので、焦げ付かない様に注意して焼くのがコツですね。

まあ僕はカメラ越しに見てただけやけどね(笑)。

で、この日の小鉢がコチラ。
IMG_2935_2_2_2.jpg
「水菜の煮物」ですね。

具体的な材料は「水菜・ハンペン・玉子」ですね。
まずは水菜とハンペンを出汁で煮ます。

で、ある程度煮えたところで、溶き卵を入れます。
まあ作り方はこんな感じです。

味付け?そんなことは父に聞いて下さい(笑)。

でも水菜ウマいですよね。
バアちゃんの作った、水菜サラダはちょっとアレやったけど(笑)。

つーか、水菜切っただけやったもんな。
あれを「サラダ」と言うならば、何でもサラダになるもん(笑)。

まあ詳しい内容が知りたい方は、過去の記事を読み返して下さい。
人によっては、ツボにハマるかもしれません(笑)。

ってなわけで、今日は早い時間帯はそんなに忙しくなかったんですよ。
でも12時を境に、お客さんが来る来る。

ホンマに「お前ら、みんな友達か!」ってくらい同じ時間帯に来やがんの(笑)。

あっ、また地域限定ニュースですが、今日も駅前の「しま」の大将が昼メシを食いに来てました。
開店は3月1日だそうです。

で、今日は営業していないのに、試しっつーか「シャレ」でのれんを出していたそうです。
そしたらお客さんが入って来たらしい。

つーか、当たり前やと思います(笑)。

まっ、しかし3月からの楽しみが増えたね。
今度また飲みに行こう。

飲みに行くお店が増えるのは、ホントに喜ばしいことだ。
体は嫌がってるかもしれんけど、「ええかげんにしてくれよ」ってな感じで(笑)。

まあしかし、今日はホントに一瞬忙しかったですね。
大抵の場合は、僕一人で食堂は回せるんですけどね。

今日はさすがに、無理でしたね。
でも「そんなに多くのお客さん」が来たってわけじゃないんですよ、数えると。

とにかく「同じ時間帯」に来たんですよね。
まあ注文が、ほとんど日替りだったので助かりましたね。

「焼きそば定食」って言う注文もあったけど、早い時間帯だったしね。
ただ、この「焼きそば定食」を頼んだご夫婦…。

「ふきのとう天ぷら」も頼んでたんですよね。
焼きそばにふきのとう天ぷら…、う〜んファンキーや(笑)。

ってなわけで、午後12時40分頃には、逆に落ち着いてましたね。
ホンマに一瞬でした。

つーか、みんな申し合わせして来てるに違いない(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところで、お楽しみの昼食タイム。
え〜、今日は結構意味不明な組み合わせです。

ってなわけで、まずはご覧あれ。
IMG_2938.jpg
「カンパチの刺身・サワラの味噌漬け・スパゲティーサラダ」そして冷えたビールとグラス。

って、何で刺身とスパゲティーサラダやねん(笑)。

ちなみに母は刺身とご飯とシチューを食べてました。
ウン、コッチもちょっと変(笑)。

まっ、とにかく先週の週末に「仕出し」が結構あった影響で「魚」が結構余ってたんですよ。
ってなわけで、この日はたくさんお刺身を頂くことに。

う〜ん、やっぱり何気に贅沢(笑)。

で、今日はカンパチに「大葉」と「ネギ」を乗せて頂きました。
そして、もう言うまでもなく…。
IMG_2939.jpg
つなば本舗さんのゆずとんがらしですね。

まずはカンパチに醤油をかけます。
そして薬味(大葉・ネギ)と良くかき混ぜます。

で、ゆずとんがらしを皿のふちにつけておくわけです。
そして醤油と薬味が混ざり合ったカンパチに、ちょっとづつつけて食べるわけです。

まあコレがウマいんですよ。
カンパチの歯ごたえと、脂分とピッタリ!

まあそりゃ、ビールも進むっつーの(笑)。

イヤ〜、ホントみなさん一度「刺身とゆずとんがらし」お試しください。
大抵の魚に合うと思います。

で、サワラも食べたけど、やっぱりウマいですね。
冷めてもウマいから、まかないにもピッタリやね。

電車で食べる幕の内に入っていても、エエ感じやもんね。
で、また幕の内をツマミに飲むビールがウマいんだ。

ヨシ、明日は京都行きの電車でそれだな(笑)。

さ〜て、後は残りのMix作業を仕上げて…。
つっても手こずってる、部分があるんだよな〜。

何とか今日中には仕上げたいんやけどね。
でも飲んじゃうからね、このバカ(笑)。

まっ、出来る限りの努力はするか!

出来なけりゃ、京都から新世界に行ってしばらく帰って来ません(笑)。

banner_02.gif
↑「ナポリタンってビールに合うよね」って思う方は、クリックを!

意外な盲点

まっ、とにかく昨日は昼からMix作業に没頭してました。

つっても、掃除したりマンガ読んだりしてたけどね(笑)。

で、やっぱり飽きてくるわけですよ、ずっと音楽を聴いてると。
ってなわけで、ちょいと別の作業でもしようかなと思ったわけですよ。

とりあえずEND ROGUE KiDDのPVを作ろうとこのたび計画したわけですよ。
で、とりあえず、先週の月曜日を使って野外やらスタジオやらで撮影をしたわけですよ。

まあ後で見て「使えるものはほとんど無いな」ってことになったんやけどね(笑)。

で、先週の日曜日、つまり僕の自宅スタジオに来る前日の18日に彼らはライブをしてきてたんですよ。
そのライブの模様を、ビデオカメラで撮影して来てたんですよね。

で、彼らいわく「このライブ映像を基本にPVを」って、ことだったんですよ。
まあってなわけで、彼らのカメラから映像を取り込もうとしたんですよ。

え〜と、Mac非対応でしたね(笑)。

つーか、ちなみにカメラはPanasonicのHDC-SD1だったかな。
SDカードに撮影出来るタイプのカメラでした。

う〜ん、ホントPanasonicって「世界初!」みたいな製品が好きやね。
でも大抵普及しないんだなコレが(笑)。

で、HDビデオカメラだけあって、まあ奇麗には撮れてるわけですよ。
スタジオのテレビモニターで見たらね。

でもAVCHDでの記録になるので、対応したPCがないと編集出来ないわけですよね。
ビデオカメラはFire Wireで繋ぐもんだと思い込んでましたからね。

ちなみにこのHDC-SD1にはUSBはありましたけど、Fire Wireはありませんでしたね。
で、試しにUSBでMacと接続したんですけど、メディアとして認識するだけ。

静止画はデータとして取り込めるみたいなんですけど、動画は無理。
つーか、対応してないから当たり前なんやけどね(笑)。

ってなわけで、どうしようかと思ってたんですよね。
まあいろいろ考えた結果「ワイドDVに変換して取り込もう」ってことにしたんですよ。

そこで出て来たのが、コレ。
photo3027.jpg
テレビチューナ内蔵のGV-1394/M2ですね。

まあ以前買ったんだけど、全然使ってなかったんですよ。
で、今回はひさしぶりに、引っぱり出して来ました。

ってなわけで、コイツをかまして取り込むことに。
まあなんとか、ライブ映像はコレで取り込めたんですよ。

ちなみに取り込みに使用したのは、iMovieです。
Final Cut Proだと、認識してくれなかったんですよGV-1394/M2を。

で、コレでライブ映像は取り込めたんだけど…。
問題は野外ロケやスタジオの映像。

そちらは僕が所有しているSonyのHDR-HC1で撮影したんですよ。
まっ、当然ながらHDVとDVとでは、規格が違うから画像サイズなんかも違うわけですよ。

で、何回ライブ映像を変換しても、ウマくハマらないわけですよ。
そうこうしているウチに、まあ週が明けてたわけですよ(笑)。

そしたらふと、昨日「HDR-HC1もワイドDVに変換したらエエやん」ってことに気がついたんですよ。
そうすれば、先にワイドDVとして取り込んだライブ映像と同じ規格になる。

で、iMovieで取り込めば、後でFinal Cut Proでも編集出来る。
ってことで、早速取り込んでみました。
photo3028.jpg
見事に成功。

つーか、何でこんな単純なこと気がつかなかったんだろ(笑)。

まあ画質は落ちますけどね。
「何のためにHDで…」って思うかもしれんけど。

まあ高画質を必要とはしてませんからね、彼らのPV(笑)。

DVで取り込むことによって、ファイルの容量も小さく出来ますしね。
まっ、とにかく容量を食いますからね動画編集は。

ってなわけで、今回はさすがにiMovieで編集ってわけにはいきそうもないですね。
結構、複雑な編集も必要そうですしね。

そうなると、ズラーッとカットが並べられるFinal Cut Proの方が絶対に便利ですからね。
ってなわけで、まあボチボチ取りかかりたいなと思っております。

ハイ、ってなわけで、興味ない人は全く興味が無い話はコレで終わり(笑)。

banner_02.gif
↑「そんな話はどうでもエエねん」って思う方は、クリックを!

2007年2月26日

現在進行中

さてさて、今日は休日ってことで、かなり好き放題過ごしています。

音楽作業がイヤになったら、マンガを読んで…。
で、それも飽きたら、部屋の掃除をして…。

まあとにかく、家の外にはほとんど出てませんね(笑)。

で、今日はspinachEND ROGUE KiDDの音源の最終仕上げをするために昼から奮闘。
まあ昼からのメインは、寝室掃除やったけどね(笑)。

で、まあ完成直前までは、僕の自宅スタジオでやるわけですよ。
その後の、細かい手直しは各自メールで送ってきます。

で、それをプリントして見ながら、手直しをするわけです。
photo3030.jpg
え〜、何故にモザイクをかけたか?

それは「コイツらのメールが僕に対する、罵詈雑言の嵐」だからです。
って、ウソですよ、ウソ(笑)。

まあ完成してない音源に対する、要望なんて見せるもんじゃないでしょ。
完成した音だけ聞いてもらったらエエかな、ってことで…。

でも…、罵詈雑言が…。
って、ウソですよウソ。

つーか、こう書いたら、ホンマに僕がいじめられてるみたいやん(笑)。

まあってなことで、今日は昼から掃除なんかもしながらMixやってました。
photo3031.jpg
コントローラー前の物体は気にしないでください(笑)。

つーか、僕アレがなかったら作業出来ません。
イヤ、これマジですよマジ(笑)。

まあでも大分追い込めてきたかな。
ジャンプは5週間分溜まったけど(笑)。

あ〜、これで夜から委員会やらがなかったらね〜。
今日はずっと、コレに没頭出来るのにね。

つーか、ホンマに行くのダルいな。
まあしゃーないけどね(笑)。

イヤ、マジで内容によっては、速攻で帰ります。
だって、僕今「一番下の妹」も出産間際なんですよ。

どうでもエエような内容の話やったら、速攻で帰りますよ。
ってことで、マジで福知山都市整備課のみなさんよろしくね(笑)。

つーわけで、現在も作業中ですが、最終仕上げってのはナカナカに大変ですな。
まあでもこの作業に関しては僕一人の方がエエんじゃないかとも思っています。

音的にはほとんど完成しているモノをいじる作業ですからね。
一人で没頭した方が、エエかな〜って。

まあ気楽に出来ますしね。
つーか、普段から気楽にやってるけど(笑)。

ってなわけで、現在も「久しぶりに?」真面目に作業しております。

あ〜、早い事、会議だか委員会終わらせて飲みながら作業してーよ(笑)。

banner_02.gif
↑「飲まずに作業出来ないんですか?」ハイ出来ません(笑)。

休日だからこそ

さてさて、まあ今日は1週間に一度の休日ですよ。

つっても、夜から会議だか説明会なんだか知らないけどあるからね。
まあ完全なるオフとは違うかな。

ちなみに、僕に届いた出席以来は「平成19年2月26日(日)」ってなってた。
そんな日付は日本にはございません(笑)。

まあ前もって電話で聞いてたから知ってるけどね。
つーか、コレを理由に休んだったら良かったな(笑)。

で、最近何気に鼻がむず痒かったり、セキが出たりしてたんですよ。
「オイオイ、オレも花粉症か?」とか思ったんですけど、どうも違うみたいなんですよね。

原因は…、寝室のホコリでしたね(笑)。

まあ「ハウスダストにかかりたいぜ」って人は、僕の部屋に来て下さい。
翌日には、エラい事になってます。

つーか、良く耐えれてたなこの男(笑)。

って、言うか普段お店の掃除とか、お座敷の片付けをしてるでしょ。
だから、休日はなるべくそういうことをしたくないわけですよ。

ハイ、完全なる言い訳です(笑)。

ってなわけで、普段僕が寝ている部屋を掃除することに。
そしたらホコリが出る出る。

「オレってこんな部屋に寝てたの?」って思うくらい(笑)。

で、もちろんのこと、布団も万年布団だったわけですよ。
だから、布団も天気がエエことなので、干してシーツは洗濯機へ。

つーか、もう布団はヤメようかなとも思っています。
僕が自宅スタジオとして、使ってる部屋はそこそこ広いんですよ。

大体8畳〜10畳くらいですかね。
まあモノが多いから、広くは感じないけど(笑)。

元々、2部屋だったのを1部屋にしたので広さは結構なもんだと思います。
で、僕は4人兄弟で、一番下の妹が生まれるまでは一人1部屋あったわけですよ。

つまり子ども部屋が3部屋あったわけです。
まあみんな結婚して家を出たので、全部僕が今は使用している形となっています。

で、僕は自宅スタジオとして、使っている部屋とは別の部屋で寝てるわけなんですよ。
まあそこもそんなに広くないけど、それなりに使い勝手があるかな〜と思いましたね。

布団をやめて、ソファーベッとかなんかにしておいて、レコの時はそこをロビーみたいに使うとかね。
まあ割り切って、タバコ部屋にするかね(笑)。

ちなみに、僕はタバコを吸いませんが煙自体は平気です。
で、「Macのある部屋でタバコを吸うな!」なんて言うタイプでもありません。

だって、逆に「Mix中にビール飲むな!」って言われたら言い返す事なくなるもん(笑)。

ってなわけで、将来的にはリラックス出来る部屋として使ってもエエかな〜って思ってます。
つーか、まだ他にも部屋はあるから、利用方法を考えてもエエかな。

ってなわけで、ココを掃除する事によってメリットが出たんですよ。
まあ僕の自宅スタジオであるMD STUDIOにはマンガが沢山あるわけですよね。
photo3024.jpg
毎度しかしホントにバカだね、このオッサン(笑)。

まあでもコレが、このスタジオの良い所ですよ。
何せ「僕がいなくても、時間を持て余さない」ですからね。

つーか、コレがなくなったらみんなココに来ないと思う(笑)。

で、この本棚やお店の本棚にも入りきらないマンガがあったんですよ。
それは、僕の寝室に移動しました。
photo3025.jpg
う〜ん、まだ若干余裕があるな。

ヨシ、もっとマンガを買おう(笑)。

で、違う方向から見た、僕の寝室がコレ。
photo3026.jpg
良く考えたら、結構エエベースとかあるんだよな。

今日までスゴい事ホコリかぶってたけど(笑)。

ちなみに8弦ベースなんてモノもございます。
まあ僕が弾く事はないけどね(笑)。

で、出来たらこの部屋に小さい冷蔵庫でも置いとけたらなって、思いますね。
もちろん、中身はビールで一杯にしたいね(笑)。

僕の自宅スタジオはもう、何かを置くスペースがあんまりないんですよね。
で、この部屋に冷蔵庫を置いておいたら…。

夜のMix作業中も楽じゃないですか、ビールを取りに行くのが(笑)。

後は、テレビをコッチに置いて、ゲームするのもエエな。
つーか、そうなるには、もうちょっと時間がかかると思います。

ってなわけで、より快適な空間を作りたいね。
で、掃除したら、結構ノドが乾いたわけですよ…。

でも今日は夜からね〜。

で、Mix作業の仕上げもありますしね〜。

さて、どうなってるでしょうか?

まあ言わなくても、答えは分かってるでしょ(笑)。

banner_02.gif
↑「マンガ最高!」って思う方は、クリックを!

そして晩メシを

さ〜て、今日は休日だけあってドンドン書いてるな(笑)。

まっ、とりあえず午前中はこのサイトの更新と自宅スタジオの掃除にあてる予定。
で、昼からは…、もちろん飲まずに頑張りますよいろんな事を。

って、無理かこの男にノンアルコールは(笑)。

まあ今日は一日色々とガンバルべ。
ってなわけで、とりあえず昨日の晩メシの回顧録を。

まあ昨日は仕出しが結構あったわけですよ。
で、寿司の注文もあったわけですよ。

そしてお泊さんの夕食は寿司だったんですよ。
まあそうなると、自然とね…分かるでしょ何を僕らが食べたか(笑)。

ってなわけで、昨日の宮木家の晩メシはコチラ。
photo3021.jpg
ハイ「巻物祭り」ですね。

答えが分かってた人はいるかな(笑)。

まあとにかく、寿司飯やら刺身の切れ端やらが残るわけですよ。
それらを「全部巻いてまえ!」ってことで完成したのがコチラですな。

まあある意味、究極の残り物です。
つっても、結構ゼイタクやけどね。

普通の家で「今日は残りものしかないから、巻き寿司ね」なんてありえんもんな(笑)。

そうそうちょっとマイナーな話題になりますけど、寿司と言えば…。
駅前の「しま」さんが帰ってくるのが決定しました。

まあ先週の火曜日(20日)にウチのお店に来てくれたんですよ。
片付けをしてて、「飲まなやっとれんな」ってことで(笑)。

まあ遅くても3月頃には再オープンしたいそうです。
う〜ん、コレで飲みに行く場所が1軒増えたね(笑)。

まあとりあえず、僕の自宅から歩いていけるのがエエ。
イヤ、ホント楽しみですな、再オープン。

今回は昼間は開けないそうです。
つーか、昼間は綾部のお店を手伝うらしいですね。

って、ナカナカに忙しい大将ですな、相変わらず。
自分を追い込むのが、何て好きな人だ。

よくよく考えたら、僕もそんな感じかも(笑)。

ってなわけで、大江町や近辺のみなさんにはエエニュースやと思います。
つーか、もっと早く知ってたんやけどね。

書くの忘れてた(笑)。

さてさて、話を本題に戻しましょうか。
で、やっぱりウチの巻物はウマいですね。

ビールを飲みながら、ツマミにするには巻くのが一番かもしれませんね。
片手で喰えるしね。

で、この日、巻いたのは…。
まず「普通の巻き寿司」でしょ、後は「マグロ」「カンパチ」「イカ」なんかですね。

それに加えて「それらを一緒に巻いたもの」もありましたね。
つーか、僕ら昼にも巻き寿司喰ってる(笑)。

あっ、そういえば、ウナギも巻いてあったな。
って、やっぱり何気にゼイタクしてるな宮木家(笑)。

またマグロやイカを巻く際に「大葉」が使ってあるのがエエんですよ。
あの風味がタマランのよね。

またウナギとキュウリを巻き込んだ「ウナキュウ」これもウマい。
まあ昼間にも「うざく」食べたけどね(笑)。

しかしこの日は、昼にも巻き寿司食べたでしょ。
で、夜も巻物でしょ…。

お腹には少々苦しかったね(笑)。

何せ一日でそんなに炭水化物を食べない人間ですからね。
でも体が欲していたのかしらんけど、やたらと食べてしまったんですよ。

おかげで寝る前はハラが張って大変やった(笑)。

で、この日はコレ以外にもメニューがあったんですよ。
それがコチラ。
photo3022.jpg
「サンマの蒲焼き」ですね。

ホントはお泊さんの朝食に使う予定だったんですよ。
でも急遽お泊さんが増えて「10名」となったんですよ。

それじゃ足らんなってことで、僕らが食べる事に(笑)。

まっ、コレもビールが進む味でしたね。
盛りつけは、テキトーすぎるけど(笑)。

ってな感じで、昨日はいつもより早く飲むのを切り上げました。
まあハラが一杯ってのもあったし、何より「タマには体を休めんと」ってことですわ。

何せ先週は酷使しましたからね、この32歳の体を。
ホンマ、生きてて幸せ(笑)。

ってなわけで、チョイ早めに寝たおかげで現在は結構体は…。
あっ、やっぱり重いや(笑)。

そんなに簡単に疲労が抜けるかっつーの。
もう今年33歳やで(笑)。

ってなわけで、今日はボチボチと動きたいなと思っています。

それにしても…、あ〜夜からの説明会だか会議だか知らんけどツライな〜。
何でよりによって僕の休日に…。

サボったろかな(笑)。

まあそういうわけにもイカンから、行きますけどね。

内容によっては、ボロクソ書いてやる(笑)。

banner_02.gif
↑「寿司飯ってビールに合うよね」って思う方は、クリックを!

そして午後3時から

さてさて、日曜日に昼メシを食って休憩する事小1時間…。

大体午後3時頃から、夕方の仕出しに取りかかりました。
で、そうなると、食堂の方は閉店となるわけです。

まあお店がこういう状況になりますからね。
photo3017.jpg
何かこの写真やったら、父だけ働かせているみたいなや(笑)。

一応僕も手伝ってますからね。
まあ「少し」ですけどねカナリ(笑)。

で、まあ夕方の仕出しは数自体はそんなに多く無かったですね。
「3500円×8」と「4000円×21、寿司盛り合わせ1000円×21」でしたからね。

つーか、どこまでぶっちゃけるねん、このハゲ(笑)。

まあこんなこと隠してもしゃーないですからね。
つーか、こんなこと書いてもしゃーないと思うけど(笑)。

で、夕方の仕出しには、寿司盛り合わせもあるのでこんな感じで母も大奮闘。
photo3018.jpg
えっ?僕は何してるかって?

「見〜て〜るだ〜け〜」ですね(笑)。

握れたら握ってるつーの。
って、何で逆ギレ(笑)。

まあそんなにいきなり、何でも出来る様になるわけではありません。
つーか、出来る様になるかもわかりません(笑)。

ってなわけで、まずは先に「4000円×21、寿司盛り合わせ1000円×21」を完成させました。
コチラは、「午後5時までに配達」って注文だったんですよ。

で、完成した仕出しがコチラ。
photo3019.jpg
う〜ん、しかしコレに加えて寿司盛り合わせでしょ。

贅沢してんな、○●区(笑)。

ちょっと、内容を見てみましょうか。
■煮物:タラ・昆布・揚げの野菜巻き・小芋・菜の花・生麩
■焼物:サワラ・小茄子・ホタテ・ロールチキン・金柑の甘煮
■酢の物:茹でガニ・タコ・キュウリ
■天ぷら:エビ・キス・カボチャ・シイタケ・ふきのとう
■お造り:マグロ・カンパチ・イカ
■その他:ふきみそ・タコワサビ・菜の花のマヨネーズ和え

まあこんな感じですね。
つーか、どんだけ人の弁当解析してんねん(笑)。

イヤ〜、しかし我がお店の料理ながら…。
ウマそうやね(笑)。

で、この仕出しも終了し、残るは「3500円×8」を残すのみとなりました。
つっても、お泊さんもいたんだけどね(笑)。

で、3500円×8の方は、午後6時過ぎにって聞いてたんですよ。
だから完成させるのを、送らせてたんですよね。

で、笑点が始まった頃に、最後の仕上げに取りかかりました(笑)。

そして笑点が終わる頃に完成したのが、コチラ。
photo3020.jpg
まあ内容は、4000円のものとそんなには変わりませんかね。

コチラはご飯付きで、3500円ですね。
煮物・天ぷら・お造りは4000円と同じですね。

焼物に金柑の甘煮がなかったり、ふきみそやたこわさびが無いのが3500円ですね。
まあやっぱり、値段が違う以上差をどっかでつけないとね〜。

で、この8つの仕出しをしていて、「あるモノ」が無かったですよ。
それはお造りに乗せる「菊花」ですね。

これは「黄菊」って言った方がエエのかな?
まあお造りに乗っている、黄色い菊ですよ黄色(笑)。

で、コレが無かったんですよ。
まあ無くてもエエと言えば、エエんですけど…。

やっぱり色合いを出すために、欲しいわけですよ。
でも無いモノはしゃーないので、父が「どっかから梅の花を取ってこい」って言うわけですよ。

で、母が拝借して来たのが、3500円の仕出しのお造りに乗っている梅の花ですね。
ちなみに、母が持ち主に許可を得たのかどうかは知りません。

僕は何も知りません(笑)。

まあでも、こうしたモノがちょっと乗るだけでウマそうに見えますもんね。
やっぱり日本料理には、こういったあしらいが大事なんですよね。

えっ?で、許可は貰ったのかって?
それは知りません(笑)。

ってなわけで、この日の仕出しは全部終了!
その後、お泊さんの夕食をお出しした後、僕らは帰宅したわけです。

ってなわけで、宮木家の晩メシはこの後に…。

つーか、ホント集中して書いてんな(笑)。

banner_02.gif
↑「タマに食べるコンビニ弁当って何気にウマいよね」って思う方は、クリックを!

日曜はこんな感じ

さてさて、では早速日曜日の回顧録を…。

まずいつもより、早めに起床。
何せ今日は昼夕方と仕出しが連発。

ってなわけで、早速お店へ向かう。
まずは午前中の仕出しに、取りかかる。
photo3011.jpg
この日は、そんなにスゴい数の注文があったわけでもないんですよ。

ただ注文の幅が広かったですね。
何せ「500円〜4000円」の弁当を作りましたからね。

その気になれば、パンフレットが作れたな昨日は。
まあさすがにそこまで写真撮れる程、ヒマは無かったけど(笑)。

で、具体的に言いますと「500円×3、800円×1、1000円×3、2500円×12、3500円×8,4000円×21」ですね。
さらに4000円の弁当には、寿司盛り合わせ(1000円)が付いています。

つーか、確定申告まだしてないけど、エエのかな(笑)。

まあ、しかしなんて細かい内訳だ。
つーか、懐が深いねウチのお店。

って、自分で褒めるなっつーの(笑)。

で、1000円の弁当は3つ注文があったんですけど、行き先は違ってたわけですよ。
2つは近所で、1つは結構山奥。

で、この2つについては、土曜日の夕方に注文があったんですよ。
まあその電話は僕が取ったんですよね。

そしたら「なあ、明日お弁当出来るん?」っていきなり聞いて来るわけですよ。
普通、まずは「○●ですけど」とか言うじゃないですか。

そんなのは一切ありませんでした(笑)。

「お弁当出来るん、ナンボくらいのが出来るん」の一点張り。
だから、まず名前を名乗れっつーの(笑)。

まあ声からして、近所のオバちゃんであることは大体分かってたんですけどね。
しかしもうこりゃ、ワタクシではラチが開かんってことで母にバトンタッチ。

さすが、母はこういう事に手慣れてる(笑)。

で、まあ母に聞いてみると、やっぱり近所のオバちゃんでした。
まあそれにしても、やっぱり最初は名乗るべきやろ(笑)。

このオバちゃん、たびたびウチのお店にも来るんですよ。
まあ過去に「財布を忘れて来た事件」や「お金を持たずに来た(しかも本人は持ってないのを知っていた)事件」など数々のネタを提供してくれました。

つーか、冷静に考えたら「お金もって無いけど、食べさせてもらえる?」なんて…。
文字だけでみたら、スゴい内容だよなコレ(笑)。

まあそんなこんなで、ホントこの日はいろんな注文が殺到してました。
photo3012.jpg
ちなみにコチラが、500円から1000円までの弁当を作っているところですね。

で、そうこうしているウチに、2500円×12も完成。
photo3013.jpg
コチラは「ご飯抜きで、おかずだけ」って注文だったんですよ。

で、午前11時までに配達をしてほしいって注文を受けてたんですよね。
なので、完成してすぐに配達。

で、僕は速攻お店の掃除にとりかかる。
もう野菜抜きスパのオッチャンが来るのは分かってましたからね(笑)。

いつもは午前11時前後に来ますからね、あのオッチャンは。
で、のれんが上がってるか上がってないかは関係ない。

もちろん、仕出しに取りかかっていてカウンターに、弁当が並んでいても関係ない。
「ワシが喰いたい時が、開店時間や!」ってなモンです(笑)。

でもこの日は、午前11時15分頃登場。
ちょっとは、気を使ってくれたのかな?

イヤ、タマタマだろな(笑)。

で、この日の注文は「久しぶりに焼きそばもらおか」ってことで焼きそばに決定。
何やら、土曜日に久しぶりにトンカツ定食を食べたら、胃がおかしくなったらしいです(笑)。

そりゃ、2週間「パンとうどんとおかゆ」しか食べてなかったんだもんな。
つーか、毎回このパターンを繰り返してるんだよな、このオッチャン(笑)。

まあでも今日は、その反省も踏まえて焼きそばを食べてましたね。
その間にも選挙に関する話ばっかりだったけど(笑)。

コッチも色々と付き合って話してもエエんですけどね。
すぐに他の人に電話するからな〜(笑)。

別に他の人に言われて困るようなことは、言ってないからエエんですけどね。
ただ僕が言った通りのことを伝えないんだ。

どっかで内容が変わってるの(笑)。

ってなわけで、選挙話については軽く相づちを打つ程度にしています。
でもホント話の8割がそれに関する事なんだよな(笑)。

ってなわけで、昼の営業は…。
ぶっちゃけ、ヒマでしたね(笑)。

土曜日が忙しかったので、ちょっとは期待してたんですけどね。
思った程、お客さんは来ませんでしたね。

まあ体休めるには、ちょうどイイ感じやったけどね。
商売的には、それじゃアカンけどね(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところで毎度のお楽しみの昼食タイム。
まあこの日は、仕出しがいつくかあったのでやっぱり残り物が出るわけですよ。

ってなわけで、それらをお盆に乗せて…。
完成したのが、コチラのまかない。
photo3015.jpg
「何でも巻き・卵焼き・うざく・菜の花のマヨネーズ和え」そして冷えたビールとグラス。

ハイ、忙しくてもビールは欠かしません。
やっぱりバカです、この男(笑)。

ってなわけで、この日は巻き寿司の注文もあったんですよ。
なので、その残りを使って…。

って、デカすぎやろ、デカすぎやねんて母よ(笑)。
photo3016.jpg
もう何が入っているのか、サッパリ分かりません。

とにかくそこらへんにあるものを、巻いてましたね。
トドメにはカキの佃煮まで巻き込んでたもんな(笑)。

まあでも食べにくさはともかく、コレがナカナカにウマかったですね。
味がゴチャゴチャになるかと思ったら、意外や意外コレがウマいんですよ。

で、何が入ってたのかな…。
え〜と「マグロ・カンパチ・イカ・カキの佃煮・カマボコ・厚焼き玉子・キュウリ・高野豆腐・カンピョウ」ってなところですかね。

まあでも考えたら、結構ゼイタクな巻き寿司ではありますよね。
かなり喰いづらかったけど(笑)。

で、その他の、一品もナカナカのウマさでした。
特にうざくと菜の花はウマかったですね。

ホント、ビールをもう一本開けたくなったもん。
さすがに昼からも仕事があるから飲まんかったけど。

つーか、それだったら飲むなよって話やけどね(笑)。

ってなわけで、とりあえず日曜日の午前中〜昼メシまでのお話はこれでおしまい。

今日は休日だから、ドンドン書きまっせ(笑)。

banner_02.gif
↑「太巻きって意外とお酒に合うよね」って思う方は、クリックを!

短い土曜日回顧録

さ〜て、今日は休日だ。

とにかく一日中自宅スタジオにこもってやると決意。
そりゃ、友達も出来んわな(笑)。

まあしかしインドアが好きか、アウトドアが好きかは人によりますからね。
とにかく僕は家の中が好きですね。

マンガも腐る程あるし。
つーか、ジャンプとマガジンとチャンピオン全然読めてねー(笑)。

ってなわけで、とりあえず週末の出来事のおさらいでもしておきましょうか。
つーわけで、まずは土曜日の昼から。

毎度のごとく昼メシにビールを頂いた後は、お座敷のセッティング。
まあこの日は、そんなに大人数ではなかったので準備は楽。
photo3009.jpg
え〜と、人数は8名でしたね。

多分組内の会合だと思います。
で、料理がこんな感じ。
photo3010.jpg
コレに、後「天ぷら」と「茶碗蒸し」「ご飯」がついています。

で、このお座敷については、あえてこれ以上書かない事に。
理由は…、出席者の一人がこのブログを読んでるから(笑)。

まあ別に、おかしなことはなかったんですけどね。
あえて言うなら、お座敷がスタートしてすぐに「唐揚げ3人前」って注文があったことが笑えたこと(笑)。

よっぽど、唐揚げが食べたかったんでしょう。
でもお座敷が始まって、飲み物と一緒にいきなり唐揚げって注文は初めての体験。

で、最初は瓶ビールで、途中から生ビールに変わったんですよ。
まあ人数も少ないし、それは問題なかったんですよ。

問題は…、生ダルが切れかけてた事(笑)。

何度酒屋さんに電話しても通じないの。
後日聞いてみたら「家族で温泉に行ってた」とのこと。

土曜日に休まないでよ、って思ったのは言うまでもありません(笑)。

で、結局生ダルは切れました(笑)。

どうもスイマセンでしたね〜。
まあ瓶ビールもウマいからエエでしょ(笑)。

で、この日は、コレと言ったものを喰わずにズッとビール飲んでましたね。
僕「この男(僕ね)ビールあればそれでいいんじゃないの?」って思うんですよね。

実際そうですしね(笑)。

ってなわけで、この日も気がついたら結構深酒。
イヤ〜、ホント毎度バカですねこの人(笑)。

つーわけで、土曜日はこうして終了したわけです。
う〜ん、忙しかったのか飲んでたのかよく分からんね(笑)。

さて続いて日曜日のお話ですが…。
一応区切った方がエエかな。

何せ長くなりそうなんでね(笑)。

banner_02.gif
↑「土曜と言えばマンガ日本昔話」って言う年代の方は、クリックを!

2007年2月25日

寝たらアカンで、寝たら

とりあえず今日の出来事を書こうかと思ったが、とりあえず飲んじゃってるのでそれは明日か今日の夜にしよう(笑)。

え〜と、明日は休日。
なんだけどね…、夜から「河守まちづくり委員会」関係の会議つーか、説明会があるのよ。

「何でワタクシの休みの日に?」って感じで体中は一杯。
まあおかしくならない程度に、飲んできますわ(笑)。

で、とりあえず、明日は朝からspinachEND ROGUE KiDDのMix&マスタリングの手直しをしようと思う。

まあspinachの方は徐々にやってたんだけどね。
「ある行為」が結構大変なんだ。

何回気が狂いかけたか、ワカラン(笑)。

まあ明日中に、なんとかなると思う。
つーか、何とかしなきゃダメだな(笑)。

まあどちらのバンドも3月に、結構大きなライブを控えてるみたいだしね。
何とか明日中に、作業は終わらすよ。

で、その後は、ひたすらEND ROGUE KiDDのPVでも編集するか。
まあホント、バカな映像ばかりやけど。

一応メンバーからは「ライブ映像を中心に」って言われてるんだけどね。
そんなことをオレが守ると思うか?

ねっ、最初は「どんだけ、ホームビデオやねん」みたいなPVを送ってやる(笑)。

しかもそれをFinal Cut Studioで作り上げてやる。
う〜ん、何て意味の無い作業工程(笑)。

でも「おバカなことを最高の機材で」って、結構楽しいよ。
で、まあ僕と一緒に作業をしたヤツらが、日記及びブログを書いているわけだ。

その中で、一番オモロかったモノを紹介しましょう。
僕は爆笑しました。

で、ビールをおかわりしました。
ソレが→コチラですね。

END ROGUE KiDDのドラムのシゲちゃんのブログです。
スゴいですコレ。

一見僕に対する尊敬の念と、大江町の自然に対する尊敬の念が溢れています。
でも全部ウソです(笑)。

しかし、ナカナカにオモロいこと書いてるやんけ。
そういえば、前身バンド(SOUL69)でも同じようなことしてたな。

アノ時は、僕「トイレで爆睡」かましてたね(笑)。

え〜、しかも酔って足下がフラフラなので、マイクこかして壊したよな。
僕の手持ちの中で一番高いコンデンサーマイクを(笑)。

まっ、今となっては楽しい思い出よ。
ってなわけで、僕以上に当時の様子が書かれているのでヒマな人はどうぞ。

つーか、ホントに記憶が無いんだよね。
何か話してたのは覚えてるんやけどね。

で、声も聞こえてたのよ。
「Aメロが〜」みたいなことはね。

でも体が動かなかったの(笑)。

banner_02.gif
↑「それは職場放棄ですね」って思う方は、クリックを!

とりあえず無難に

さてさて、とりあえず仕出しも一段落しましたね。

やっぱりこの時期は、各自治会の決算とか役員会が多いですね。
まあそれにつれて、ウチのお店への注文も増えるわけですよ。

で、今日もソレに取りかかってました。
ってなわけで、話は昨日(笑)。

イヤイヤ、やっぱりちゃんとあったことは書いておかないと。
って、これだから、ナカナカ時間が追いつかないんだな。

まっ、でも今週の始めを考えたら、何気に良く追いついて来たなって思いますね。
つーか、こんなダラダラ更新を月に60〜100回もしてるバカ…。

まっ、そんな自分が何気にオモロくて好きですね(笑)。

ってなわけで、相変わらずの内容ですがお付き合いください。
で、昨日は開店(してなかったけど)したら、毎度の野菜抜きスパオッチャンが来店。

確か、ココまでは書きましたね。
つーか、オッチャン大分キャラ立って来たな(笑)。

で、この日は、昼に仕出しがあったので日替りは「あるもんで作るぜ!」ってことに。
ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
photo3002.jpg
「サバの塩焼き・カボチャコロッケ・ご飯・豚汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ウン、確かに「困った時の大江山」って感じがにじみ出てるかも(笑)。

まあでもどれも、手を抜いて作ってるわけではないので、ウマいことはウマいです。
って、余計に苦しい言い訳やな(笑)。

つーわけで、「死ぬほど役に立たない」メニュー解説を。
まずは魚、この日は「サバ」ですね。
photo3003.jpg
え〜と、コレは作りかた説明する必要あるのかな?

「切って焼く」それだけでございます(笑)。

まあ塩の量とか、ちょっとしたコツはありますけどね。
それは、僕が話すことじゃないもん(笑)。

まあでもこの説明では、あんまりやね。
ってことで、もうちょっと説明しよう。

まずサバを捌く(これはギャグではない)わけですよ。
そして塩を振り、焼く。
photo3004.jpg
The END(笑)。

アカン、やっぱりコレだけやったか、説明出来るの。
でもウマいですよ、焼きたてのサバは。

ご飯にも合いますけど、やっぱりビール!
サバ味噌でもビール!

つーか、何食ってもビールなんだろ、この丸刈り君は(笑)。

で、薬味は大根おろしですね。
僕は大根おろしにしょうゆをかけて、魚に乗せて食べるタイプです。

コレも人それぞれかもしれませんね。
直接魚にかける人もいると思うしね。

後は、大根おろしを魚に乗せて、醤油を上からかける人かな。
まっ、どっちゃでもエエですよウマけりゃ(笑)。

ってなわけで、コレにてサバの塩焼きの説明終了。
いつもに増して、役に立ちませんでしたね(笑)。

さてさて、続いて…。
photo3005.jpg
「カボチャコロッケ」ですね。

え〜と…、コレ一度に沢山作って冷凍しておいた物なんですよ。
だから、解説すること一個もありません(笑)。

だって、揚げてるだけなんやもん。
そんな風景写真に撮ってもしゃーないしね。

まあ一応説明するとすれば…。
付け合わせはキャベツとレタスですね。

つーか、こんなのホントにどーでもエエね(笑)。

さてさて、あえて説明をする必要があるとすればコレかな。
photo3006.jpg
「豚汁」ですね。

いつもは「とんじる」って言ってるんですけど、この日は何か「ぶたじる」って感じでしたね。
まあとにかく「お店にあるもので日替り」をテーマにしてたんですよ。

つーか、「残り物をいかにウマく使うか」って言った方が正しいけどね(笑)。

で、とにかく「野菜をジャンジャン放り込め」って感じで、父が鍋にガンガン放り込んでました。
photo3007.jpg
もうコレ「何が入ってるか」全くワカラン状態やね(笑)。

え〜と、わかるのは「豚肉(当たり前)・白菜・人参・サツマイモ・水菜・エノキ・チクワ・ゴボウ」ですかね。
で、さらに「冷蔵庫の掃除や!」って、タケノコ切ってたな父(笑)。

まあしかし、コレくらい野菜入れたらウマいわけですよ。
もういろんな旨味が染み出ますからね。

で、ある程度煮えたところで、モヤシを投入。
モヤシのシャキシャキ感を残すためですね。

で、最後の味付けに味噌を入れて完成。
お客さんに出す時には、長ネギを薬味として乗せてます。

またこの生の長ネギの辛味が、この豚汁に合うんですよ。
で、お客さんの前には、何も言わず一味を差し出すわけです。

やっぱり、豚汁には一味ですよ。
って、前は七味って言ってたやろか?

まあどっちゃでもエエです。
でも、マジでかけたほうがウマいですよね、豚汁には。

ってなわけで、こんな感じで準備は出来たんですよ。
この日は結論から言いますと…。

メチャクチャに忙しかったですね。
12時を過ぎてから、ずっと満員でした。

何せ、食堂だけじゃ足りないから、お座敷も開放しましたからね。
まっ、ただ注文が「そば・うどん類」に集中してくれたんですよ。

それか日替り定食って感じでね。
まあこうなると、何とか回せるのは回せるんですよ。

こういう時に「焼きそば」とか「オムライス」とか言われると…。
「売り切れました」とか言っちゃうかもね(笑)。

まあもちろん、言わないですけどねそんなことは。
でも昨日は団体さんが多かったかな。

で、町外から来ているのに、何故かグループ同士が知り合いだったりしてたな。
「ま〜、何で〜」とか「どうして〜」とか、不意にどっかで出会ったら絶対にオバちゃんって言うよねこのセリフ。

「ま〜、何で〜」→ってそりゃ、お出かけでメシ食いたいからだろ。
「どうして〜」→って、そりゃ外食くらいするだろ。

って、冷静に考えたら、変なやりとりですよね(笑)。

そういえば、昨日も領収書グループ来てたな。
しかもいつもより、早めに。

で、昨日って結構寒かったじゃないですか。
だから注文が日替りかうどん類に偏ってましたね。

まあ確かに寒い時のうどんはウマいですよね。
で、毎回ちょっと「?」なことを言う人は、入店した時から。

「ウン、オレは今日はカレーうどんとおにぎりだな」ってずっと繰り返してた(笑)。

アレ、誰にアピールしてたんだろう。
やっぱり僕にかな(笑)。

でも他の人が日替りを食うのを見て「あ〜、ウマそうだな〜、アレもイイな〜」って言ってましたね。
確かに寒い時にピッタリでしたからね、あの豚汁。

ってなわけで、とにかく数十分は忙しかったですね。
まあでも週末にヒマよりエエですよ。

やっぱり、ある程度忙しくないとね。
でもホドホドがエエかな、僕らの体には(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
今日はもちろん、寒かったから豚汁。

でも汁モンだけじゃ寂しいしね。
ってなわけで、完成したのがコチラ。
photo3008.jpg
「サバの塩焼き・牛肉の時雨煮・豚汁」そして冷えたビールとグラス。

ってなわけで、今日はちょっと食事っぽいメニューやね。
えっ?そんなことはない?まあそうかもしれん(笑)。

でもやっぱりサバの塩焼きにはビールやね。
ガブッとかぶりついて、ビール飲んだら最高。

で、牛肉の時雨煮もウマいよね。
この日は、ちょいと紅ショウガなんか乗せてみました。

またコレが合うんですよ。
で、ビールもやはり進むわけ(笑)。

そして豚汁、コレ十分ツマミになりましたね。
とにかく具沢山でしたからね。

まあ汁物って言うより、煮物みたいだったもんな(笑)。

ってなわけで、この日も毎度のエエ感じの昼メシを頂きました。
後は夜のお仕事がちょっとありまして…。

やっぱり飲んでました、バカだから(笑)。

banner_02.gif
↑「サバは焼いても煮てもウマい!」って思う方は、クリックを!

マイペースなオッチャン

さてさて、何気に忙しいですねウチのお店は。

まっ、それでもこんなこと書いてるんだから…。
やっぱりバカかも、この男(笑)。

ってなわけで、話は昨日に戻ります。
この日は土曜日で、まずまずのご予約があったんですよ。

まずは仕出し弁当から取りかかりました。
photo3000.jpg
え〜と、数的にはそんなにメチャメチャ多いってわけではなかったですかね。

20食と、5食で合計25食でしたね。
で、5食の方はちょっと早め、午前11時頃に届けて欲しいとのこと。

20食の方は、昼頃がイイとのこと。
ってなわけで、まずは5食を仕上げて配達。

ちなみにこんな感じの弁当でした。
photo3001.jpg
ハイ、今日もウマそうやね。

って、毎度の手前味噌ですね(笑)。

つーか、コレ「完成した」と思って撮影したんですよ。
漬物が乗ってなかったし、ご飯に黒ごまが振ってなかった(笑)。

まあエエんですよ、大体分かるでしょ。
つーか、コレを見てどないすんねん、って話なんやけどね(笑)。

で、5食は配達しましたが、20食はまだ配達は出来なかったわけですよ。
なので、カウンターに置いたまま、完成待ち。

そしたら…、やっぱり来るんだ関係なく野菜抜きスパのオッチャンが(笑)。

まあ時間は午前11時はちょっと過ぎてたんですよ。
だから、普段だったらのれんを出しているわけですよ。

でも店内がこういう状態なので、さすがに開店出来なかったんですよ。
で、オッチャン入ってくるなり「お〜、忙しそうやな」って言うわけですよ。

でもそう言ったくせに、座るんだ(笑)。

で、「悪いな〜」なんて言うんですよ。
でも注文はするんだ、コレが(笑)。

で、注文は「トンカツ定食」でした。
また午前11時過ぎからヘビーな食いモン食うやん(笑)。

つーか、ホントにマイペースすぎるよ、このオッチャンは。
まあとにかく、この日は参った(笑)。

で、ここ2週間は大腸ポリープの検査待ちだったので、「野菜や肉」が食えなかったらしいんですよ。
まあ朝はパンで、昼はうどんで、夜はおかゆ、ってな感じだったそうです。

で、検査は「良性です」とのことだったそうです。
ってなわけで、早速「肉や肉!」って感じでご来店されたみたいです(笑)。

まあいつもだったら、ソレに加えて生ビールを飲むんですけどねオッチャン。
それは、ちょっと自粛してました(笑)。

つーか、トンカツ定食を出した後、何回「やっぱりウマいわ」を聞かされたか。
でも毎回、野菜は残すんだよな。

特にキャベツ(笑)。

ってなわけで、毎度のマイペースのお方でした。
つーか、前日まで2週間「パンとうどんとおかゆ」しか食べてない人がいきなりトンカツ定食か…。

あんまり体に良くないような気がするんだよね。
でも毎回検査後は、トンカツ定食だよな、このオッチャン。

つーか、「きつねうどん」か「トンカツ定食」か「焼きそば」なんだよね、このオッチャンの注文は。
で、検査待ちの時は、野菜と肉が食えないから「きつねうどん(ネギ抜き)」になるんだよね。

まあその間に「野菜抜きスパ」とか「野菜抜きの焼きそば」とか伝説が生まれたんやけどね(笑)。

一応母からは「今度野菜抜きスパって言われたら、オーダー通してエエで」とは言われてたんですけどね。
多分「具が何も無い」ペペロンチーノを作るんだろうなとは、思ったんですけどね。

でもそれを食べて「ウマい!」って言うとは思えないんだよな、あのオッチャンが。
つーか、そもそもスパゲティーを食べる年代か?

まあ一度見てみたいね、野菜抜きスパ。
絶対に写真撮るね。

つーか、それだとまた「大腸ポリープ」が出来なきゃダメですからね。
さすがに、そんなことは願えないな(笑)。

つーか、このオッチャンかなりの選挙好きでいろんな情報を流してくれるんですよ。
でもね…、僕が答えたことをすぐに、他の候補に言わない様に(笑)。

何かすぐに僕が言ったことを、特定の人に電話するみたいですね。
まあ聞かれて困るようなことは、言ってませんけどね(笑)。

ってなわけで、午前11時過ぎはこんな感じでした。

つーか、日替り日記書くつもりが、何故かこんな内容に(笑)。

banner_02.gif
↑「一度このサイトの登場人物をまとめてみて」って思う方は、クリックを!

2007年2月24日

前日まで来ましたね

さ〜て、今日もやっとこさ仕事が終わったね。

まあ今日の出来事は、おそらく明日の報告(笑)。

ナカナカに追いつかないですね、現実時間と。
でも一時期のこと考えたら、大分追いついて来たね。

つーか、今日は珍しく「カッチーン」とくることがあったんですよ。
まああえて、書きませんけどね。

そんなの書くのは、「走れ!猛!」じゃないもん(笑)。

まっ、何にしても、前向きで生きたいもんですね。
ってなわけで、昨日の晩メシの紹介でも。

つーか、いきなり過去に戻ってるやん。
めっちゃ、後ろ向き(笑)。

まあそれは、置いといて…。
まずはこの一品。
IMG_2847.jpg
「イワシの梅煮」ですね。

つーか、コレ昼も食った(笑)。

でもウマいんですよ…。
つーか、イワシ3日間続いてる(笑)。

ウマいんですけどね、僕はコレは食べてません。
だって、昼に食ったもん(笑)。

で、まあ気を取り直して、続いてコレ。
IMG_2848.jpg
「茹でイカ」ですね。

つーか、コレも食った(笑)。

コレも連続で食べてるよ。
まあでもコレは、何回食べてもウマい。

良く考えたら、日本人て世界で一番イカ食べてるんですよね。
そういえば、何気に食べてますよね。

でも飽きないのが、イカ。
刺身でも焼いても、煮ても揚げてもウマいの。

ってなわけで、コレは何気につまんでビール飲んでましたね。
つーか、ビールがあったら何でもエエんやけどねこの丸刈り(笑)。

ってなわけで、やっとこさ「残り物」じゃないメニューです。
それがコレ。
IMG_2850.jpg
「カキの佃煮」ですね。

え〜と、コレは以前に作ったことがあるメニューなんですよね。
まあ作ったのは、僕じゃなくて母やけどね(笑)。

その時の模様はコチラで紹介しています。
で、この時は「葛粉」を使ったんですよね。

テレビでもそう言ってたし。
ただ細かい粒の葛粉がなかったんですよ。

で、仕上がりがちょっとドロッとした感じになったんですよね。
だから、この日は「片栗粉」を使用。

そしたらコレがヒット。
まあ葛粉でも「細かい粒」なら、エエ感じに出来ると思います。

で、ホントにコレはウマかったですね。
皆さんも一度お試しください。

って、めんどくさいのでレシピは書きません。
過去の記事を参考にして下さい。

まあ参考にならんと思うけど(笑)。

で、コレ以外にもメニューがあったんですよ。
ソレがコチラ。
IMG_2851.jpg
「ナスビの煮物」ですね。

まず一旦ナスビを揚げて、煮ています。
こうすることによって、色がエエ感じで出るんですよね。

またナスビと油は相性がエエしね。

そういえば、マーボ茄子もウマいよね。
アレ、ビール死ぬほど飲めるよね(笑)。

さてさて、この他にもメニューがあったんですよ。
って、何気に盛りだくさんだなコレ(笑)。

え〜、それはコレ。
IMG_2852.jpg
「天ぷら」ですね。

ちなみにバアちゃん作ですね。
毎度のごとく、サツマイモが山盛りです(笑)。

で、バアちゃんの天ぷらは、トンカツソースで食べるのが一番ウマいんですよね。
コレを塩や醤油や、天つゆで食べてはいけません。

やっぱりトンカツソースですね。
で、この日は、かなり思い切った天ぷらがあったんですよ。

写真で黒くなってるようなのが、あるでしょ。
アレ「キンピラゴボウ」の天ぷらです。

普通は揚げんでしょ、キンピラゴボウ(笑)。

でもね、コレがウマかったんですよマジで。
タマにバアちゃん、奇跡的な一品を作るんですよね。

まあ逆のパターンもありますけどね(笑)。

シチューが美味しく出来た、翌日に中華丼を作ったんですよバアちゃん。
そしたら「シチュー」と混ぜやがんの(笑)。

アレは参った、何故に?って感じ。
そういえば…。

カレーを前日に作って、翌日「カレーうどん」を作ってくれたんですよ。
まあ僕のガキの頃の定番ですね。

カレーも好きだったけど、翌日のカレーうどんも好きだったんですよ。
で、ある日食べたら…、何か味がおかしいんですよね。

そしたら出汁と間違えて、梅酒入れてんの(笑)。

まあでもバアちゃんの料理はアバンギャルドですね。
それは未だに変わりません(笑)。

そしてこの日もアバンギャルドな料理が。
IMG_2854.jpg
「水菜のサラダ」ですね。

つーか、そのままやん!
バアちゃん、そのまま(笑)。

バアちゃんいわく「マヨネーズをかけて、サラダに」って言ってた。
つーか、マヨネーズかけてサラダにしておいて、バアちゃん(笑)。

ってなわけで、テキトーにマヨネーズかけて食べてました。
何てセルフサービスな宮木家(笑)。

でも何気にウマかったね、この水菜。
で、やっぱりビールが進む(笑)。

つーわけで、結局この日も飲んでました。

ホント懲りないね、この男は(笑)。

banner_02.gif
↑「カキって焼いてもウマいよね」って思う方は、クリックを!

煮魚に梅干しと言えば…

さてさて、何気に忙しいわけですよ。

まあまだオフレコなんですが、今年は僕さらに忙しくなりそうです。
う〜ん、自分で自分を追い込んでるね(笑)。

まっ、とにかく仕事に音楽にお酒にと全力で取り組みたいですね。
えっ?選挙?

あんなのは、やりたい人でやっててください(笑)。

な〜んてね、まあ全く知らんぷりってのは考えてないですけどね。
でもあんまりなんて言うか、応援したいような候補が少ないのも事実ですね。

本腰入れて、応援すると日常の生活にも影響しますしね。
まあこれ以上、忙しくなるのはちょっと勘弁かなって思ってますね。

だって、飲む時間が減るでしょ(笑)。

ってなわけで、やっとこさ「昨日」の日替りが紹介出来ます。
つーか、最近ホント「料理ブログ」って感じになってきたな〜。

まあ僕としては、もっと幅広い話題も書きたいんですけどね。
いかんせん、時間が無い(笑)。

まあ無理せずボチボチと更新していきます。
つっても、普通よりは更新回数多いのかな、このサイト(笑)。

ってなわけで、久しぶりにこの現場の写真を撮りながらお店へ。
IMG_2837.jpg
ここもある意味、結構有名になったよな。

僕のところでレコやMixするヤツは、大抵知ってるもんこの現場。
「あっ、これがボウフラ製造工場ですか」って感じでよく聞いてくるからね(笑)。

まっ、現場としてはエラい迷惑でしょうけどね。
まあしかしカナリ埋まって来ましたね。

早いこと、キレイに埋めて欲しい物です。
だって、朝からウルサいですからね。

歌録りしてたら、ちょっとマイクが音拾いますからね。
シャレにならんですよ、マジで(笑)。

ってなわけでグチはこれくらいで、早速「金曜日」の日替り定食を紹介したいと思います。
金曜日の日替りは↓コチラ。
IMG_2844.jpg
「イワシの梅煮・タコとキャベツの酢の物・炊き込みご飯・ハーフうどん・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、最近は何気に和風のメニューが多いですねウチのお店。
つーか、イワシが続いたね何実に(笑)。

ま〜、でも毎日食べても飽きない魚の一つですよねイワシ。
刺身でも焼いても、煮ても揚げてもウマいですからね。

まあホントに毎日出て来たらイヤになると思うけどね(笑)。

ってなわけで、毎度の「コレは絶対に役に立たない」メニュー説明を。
まずは「イワシの梅煮」ですね。
IMG_2844_2.jpg
う〜ん、エエ感じで煮付けられてますね。

コレがウマいんですよ、ご飯にも良く合うし…。
ビールにもピッタリ。

でも一番ウマいのは、日本酒かな。
ちなみに僕日本酒も飲めますよ。

つーか、飲めないお酒ってのは基本的にありません。
何でも飲みますし、飲めます。

バカだから(笑)。

ってなわけで、まずはイワシを捌いて鍋に並べ煮ます。
IMG_2838.jpg
エエ感じで光ってますねイワシ。

やっぱり煮付けるって言っても、新鮮な方がエエですね。
もう鮮度的には文句がないです。

で、味付けは…、父に聞け(笑)。

もういずれ父と母宛の「質問メール」を受け付けるようにしようかな。
「アレはどうやって味付けしてるんですか?」とか質問を受け付けるの。

でも返答は僕が送るんだろな。
って、それじゃあ意味が無いか(笑)。

え〜と、味付けはちょい濃いめかな。
醤油や酒やらみりんが入っていると思います。

さっと煮付けるってよりは、中まで味を染み込ませる様に煮ますね。
で、ある程度、煮たら「秘密兵器」を投入します。

ソレがコレ。
IMG_2840.jpg
そう料理名から想像出来ていたかもしれませんが、梅干しです。

コレがイワシを煮る時には、欠かせないんですよね。
で、もちろんこの梅干しも自家製です。

つーか、写真見てるだけでツバが出てくる(笑)。

で、この梅干しを適量、鍋に投入。
IMG_2841.jpg
そしてこの後、落としぶたをして煮込みます。

時間は…どれくらいだったかな?
まあそんなのは、自分で試すか他のブログを見てくれ(笑)。

色合いとしては、こんな感じになればエエかと思います。
IMG_2842.jpg
イヤ〜、ウマそうな色合いですね。

で、また梅干しの酸味が、合うんですよイワシに。
独特のクサミというかニオイも取ってくれますしね。

また梅干しのクエン酸まで取得出来るわけです。
一度お試しください。

で、この日は、このイワシに合わせたメニューにすることに。
それが「炊き込みご飯」と「うどん」だったわけですよ。

ウン、何気にええ組み合わせやと思いますね。
ってことで、まずは炊き込みご飯の説明から。
IMG_2844_4.jpg
具材は「人参・コンニャク・油揚げ」ですね。

で、彩りにほうれん草のみじん切りを、乗せています。
そしてこの炊き込みご飯には、ある物が入ってたんですよ。

それは松茸。
つーか、何故に春に松茸やねん(笑)。

どうやら業務用の「松茸ご飯の元」が余ってたみたいですね。
で、ソレを母が使ったと。

つーか、どんだけぶっちゃけるねん、このブログは(笑)。

まっ、でも松茸のニオイってのはエエもんですね。
僕なんか「松茸のお吸い物の元」で、十分ウマいと思いますもん。

あの、永谷園のね(笑)。

丹波産の松茸なんて、とてもとても。
つーか、アレを買うくらいなら飲みに行く大阪へ(笑)。

ってなわけで、季節外れの松茸ご飯となったわけです。
でも炊き込みご飯に、油揚げってウマいですよね。

キノコ類とかを使った炊き込みご飯にエエですよね。
油分がエエ感じの旨味を出すんですよね。

ってなわけで、この炊き込みご飯に合う物と言えば…。
IMG_2844_3.jpg
うどんですよ、うどん。

ご飯を頬張って、うどんをすする…。
で、またご飯を食べて、出汁をすする…。

う〜ん、まさに日本人の味わい。
ビールの入る余地無し(笑)。

イヤ、でも炊き込みご飯とうどんって、ホント良く合うと思う。
まさにベストパートナー。

まあ炭水化物同士やけど(笑)。

イヤ、でもお好み焼きにご飯よりは、エエでしょ。
って、これをあんまり書くと反発が来そうで怖いんだよね(笑)。

つーわけで、量は「ハーフ」にすることに。
まあ希望があれば、一玉にもしてましたけどね。

もちろん料金は据え置きで。
う〜ん、太っ腹。

って、言うほどでもないか(笑)。

で、この日の小鉢が、コチラ。
IMG_2844_5.jpg
「タコとキュウリの酢の物」ですね。

シンプルな一品ですが、コレがナカナカにウマいんですよね。
サッパリと口を引き締めます。

って、エエことばっかり書いてるな僕は(笑)。

まっ、でもホントにウチの日替りはナカナカにお得だとは思います。
まあ日によっては、外れも…無いとは言いませんけどね(笑)。

で、この日は、お客さんの入りはボチボチでしたね。
忙しいって程じゃなかったですけどね。

でも日替りもボチボチ売れたな。
特に、オッチャン達には好評だった。

いつも「領収書を」って言うオッチャン達も、ほとんど日替り頼んでたもんな。
多分「炊き込みご飯とうどん」ってのに、惹かれたんじゃないかと…。

で、お客さんがいなくなったところで、お楽しみの昼食タイム。
基本的には残り物がメイン。

って、まかないなんやから、当たり前やけど(笑)。

普段から「ご飯はビールに合わん」って言っているワタクシですが…。
やっぱり食べたくなりました、炊き込みご飯。

だって、ウマそうやったもん(笑)。

ってなわけで、完成したのがコチラ。
IMG_2845.jpg
「イワシの梅煮・茹でイカ・マカロニサラダ・卵焼き・炊き込みご飯」そして冷えたビールとグラス。

ってなわけで、この日の前日の残り物も一緒に頂きました。
つーか、2日続けてイワシ&イカ&マカロニサラダ食べてるよオレ(笑)。

でもウマかったですよ〜。
特にイワシの梅煮、コレがウマかった。

僕は魚は小骨とか全く気にしないので、骨ごとかぶりつきました。
また骨も柔らかくなってて、全然気になりませんでしたね。

岩鬼ばりに、食べさせて頂きました(笑)。

で、イワシを煮る時に入れた梅干し。
コレがウマいんですよ。

イワシの旨味を吸い取って、エエ感じに煮えてるわけですよ。
まあ数に限りがあるので、お客さんには出さなかったんですけどね。

どうもお客さん、ありがとうございました(笑)。

で、またイカ食べさせて頂きました。
やっぱり、このイカウマいです。

この日は、全部イカのミミでしたね。
で、昨日は「ショウガ醤油」で頂きました。

でも食べ方まで2日続けて同じだとね〜。
ってわなけで、この日はつなば本舗さんのゆずとんがらしをつけて食べることに。

まずはイカにレモンを絞りまして…。
そしてゆずとんがらしを絡めて、醤油をかけます。

そしてほどよく、混ぜて頂きました。
またコレが、ウマいんですよ。

で、これらのツマミで、ビールを飲み干した後…。
炊き込みご飯をかっ込むわけですよ。

軽くほうれん草に、醤油をかけてガーッと混ぜて頂きました。
またコレがウマいんですよ。

ってなわけで、2日続けてイワシとイカを堪能させて頂きました。
つーわけで、この日の夜も…。

飲んでるに決まってるでしょ(笑)。

banner_02.gif
↑「炊き込みご飯の焼きおにぎりもウマいよね」って思う方は、クリックを!

大根が主役のメニューと言えば?

さてさて、もう週末の土曜日ですな。

つっても、このサイトの時間はまだまだ木曜日(笑)。

昼間はかなりの暖かいんですけど、朝晩はまだ寒いですよね。
そんな寒い時に、ピッタリのメニューが木曜日の晩メシでした。

ってなわけで、木曜日の宮木家の晩メシがコレ。
photo2994.jpg
「おでん」ですね。

やっぱり寒い時にはコレですよコレ。
熱々のおでんに冷たいビールですよね。

しかし何か肉肉しい見た目やな(笑)。

この日は、お泊さんが6人いたんですよ。
まあ長期のお泊さんなんですよ。

近くで工事をしている関係者ですね。
で、この日の夕食はおでんだったんですよ。

だから、コレはその残りですね。
で、こんな感じで、煮込まれてたんですよ。
photo2995.jpg
ちなみにコレは、お泊さんに夕食を提供し終わった後の様子ですね。

ある意味、この時点が一番ウマいんですよね。
良く煮込まれていて、他の具材の旨味も出てて。

お泊さんに感謝(笑)。

で、やっぱりおでんも、一度に大量に作るとウマいんですよ。
2〜3人分作っても、味気ないですもんね。

ってなわけで、この日は10人分くらい作ってたわけですよ。
で、その一番ウマいところを、宮木家がゲット(笑)。

え〜と、具材としては「ハンペン・チクワ・カマボコ・ゴボ天・玉子・牛すじ・コンニャク・大根」ってところですね。
あっ、後「モチ巾着」がありましたね。

お客さん用に準備してたんだけど、母が入れるのを忘れてたんですよ(笑)。

でもおでんも地方によってカナリ内容が変わりますね。
今ウチに泊まってるお客さんって、かなり出身地がバラバラなんですよ。

なので、好きなおでんの具も結構違うんですよね。
って言うか、地方によって入れるもの入れないものってありますよね。

でも共通してるのは、一番人気が大根ってとこ(笑)。

おでんと言えば大根ですよね、やっぱり。
他の具材のウマさを吸い込んだ大根ってウマいですよね。

で、この日はおでんにつける薬味に「カラシ」じゃなくてアレを使用しました。
photo2997.jpg
つなば本舗さんのゆずとんがらしですね。

コレがおでんに合うんだマジで。
で、コツとしては「常におでんにつけない」ってところですかね。

タマにはゆずとんがらしをつけずに、食べるわけですよ。
で、タマにはゆずとんがらしをつけて食べる。

まあコレを繰り返すわけですな。
でもやっぱり大根には、欠かせませんねコレは。

ビールが進むススム(笑)。

またおでんに入った、玉子ってウマいんですよね。
口当たりはボソボソやのにね(笑)。

でもそのボソボソさが、またビールを進める要因なんだよな。
ってなわけで、そりゃ冷蔵庫も開けるわ(笑)。

で、この日は、おでん以外にもサイドメニューが。
まずはコレ。
photo2996.jpg
「小アジの南蛮漬け」ですね。

昼にも食べたけど、冷めるとまた違った味わいですね。
つけ汁が染み込んで、またエエ感じの味を出してましたね。

で、コレまたビールが進むんだ(笑)。

そして他のサイドメニューがコレ。
photo2998.jpg
「キュウリとタコの酢の物」ですね。

コレがまたサッパリとしてウマい。
タコとキュウリの歯触りのマッチングがなんとも言えません。

で、どっちかと言うと、この日は濃いめのモノ食べてましたからね。
ちょうど良い箸休めになってました。

つっても、コレ喰ってもビール飲んでたけどね(笑)。

そして、ちょっと早めのメニューがコレ。
photo2999.jpg
「葉ワサビ」のおひたしですね。

やっぱり暖冬の影響か、今年は早く採れましたね。
で、コレがまた鮮烈な香りがしてウマいんですよ。

ピリッとくる辛味が何とも言えません。
もうちょっと漬け込むと、味がまろやかになるんですけどね。

コレも各家庭によって作り方が、若干違うみたいですね。
まあとにかく、コレはお客さんにも大好評なわけですよ。

で、またウチの両親が、ウマいこと採って来るんだ。
ホント、あの人たちは、その気になれば自給自足できるよな絶対に(笑)。

ってなわけで、この日もウマいメシを食いました。
でもこれまでの疲れが出てたのか…。

気がついたらマッサージチェアで寝てた(笑)。

banner_02.gif
↑「やっぱり飲み過ぎやろ」って思う方は、クリックを!

帰って来た日替り日記(木曜日編)

イヤ〜、やっとこさ木曜日だよお話は(笑)。

何か最近こういうパターン多いよね、僕。
まあでもしゃーないので、お許し下さい。

しかし充実してるよな〜。
楽しいのは楽しいのよ。

でもね、体がシンドイ(笑)。

そりゃ、僕の自宅スタジオに来るバンドマンは20代。
僕は32歳です、オッサンです。

つっても、一番ビール飲んでるけど(笑)。

でも楽しいよな〜、音楽作業は。
もうホント、あれだけ続けて一日を過ごしたいよ。

まあそれもナカナカ実現は難しいけどね(笑)。

ってなわけで、結構無茶なスケジュールを過ごした後のお話。
木曜日の日替り定食ですよ。

ソレは…、コレ!
photo2984.jpg
「イワシフライ・茹でイカ・白菜のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、この日も基本的には「和風」テイストだよね。
まあフライがあるけどね。

でも使ってる材料はまさに「日本的」だよね。
イワシにイカに白菜やもんね。

でもこの日はイワシは「フライ」なんですよね。
photo2985.jpg
まあコレが、ウマいんですよ。

結構デカいしね、フライも。
またコレがビールにピッタリ。

ってことは…、ハイ食べましたウマそうだったから(笑)。

よく考えたら、この日の前日もイワシ食べてるな。
つーか、それくらい新鮮なイワシを使ってるんですよ。

先に食べてるのは、僕らやけど(笑)。

で、コレも仕込み的には、そんなに難しくはないですかね。
まあ捌いて、衣つけて完了ですからね。
photo2986.jpg
でもイワシって結構捌くの大変なんですよ。

父いわく(笑)。

で、イワシって体の大きさの割には、結構脂が乗ってるんですよね。
ってことで、この日はちょっと一工夫。

そのまま衣をつけるのではなくて、「大葉」を巻いたんですよイワシの身に。
まあ味的に「ちょっとさっぱりとさせる」モノが欲しかったんですよね。

で、こういう時は、「大葉」がエエですね〜。
あの香りで、かなり味が締まりますよね。

イワシのクセを全部、包み込む様な感じでしたね。
ってことで、何気にイワシフライ人気でした。

つーか、ビールに合うよねコレ絶対に(笑)。

で、付け合わせは、「キャベツ」と「マカロニサラダ」でしたね。
まあシンプルなモンでしたけどね、コレがウマいんですよ。

特に、マカロニサラダ、コレがウマいんですよ。
photo2987.jpg
まあ簡単なサラダなんですけどね。

マカロニと野菜をマヨネーズで和えるだけやもん(笑)。

でもそんなのが、ウマいんだ。
もちろんそのまま喰ってもウマいんだけどね。

このマヨネーズ味のマカロニに、ソースをかけてもウマいんだよね。
ビールに対する相性は、スゴく上がるんですよ。

だから、飲み過ぎになるのかな、このハゲ(笑)。

で、まあ次なる一品「茹でイカ」ですが、コレもウマいんですよ。
photo2988.jpg
茹でてぶった切って、盛りつけるだけですからね(笑)。

つっても、ウチの場合は丸のイカを捌いています。
知り合いの家具屋のオッチャンが、良くイカを釣って来てくれるんですよ。

まあ家具屋なのか漁師なのか、最近はワカランけどねそのオッチャン(笑)。

で、また釣ってすぐに持って来てくれるから鮮度は抜群。
まさ最近のイカは、結構大きいんですよ。

で、それを捌いて、身は刺身なんかに使います。
ってなわけで、茹でイカに使うのはミミとかゲソですね。

でも僕イカの刺身より、コッチの方が好きなんですよ。
ある意味、一番ウマい所じゃないかな〜。

特にビールに合うのは、ミミやゲソですよ(笑)。

で、ぶった切ったミミやゲソをまずは茹でます。
photo2989.jpg
そんなに長い時間茹でる必要はありませんね。

サッと茹でる程度で、いいんじゃないかと思います。
まあ何と言っても、刺身で食べられるイカのミミやゲソですからね。

で、その後、水にさらして熱を取ります。
photo2990.jpg
後はテキトーな大きさに切り分けて、完成。

薬味として、ちょこっとショウガを乗せておきます。
後は、お好みで醤油をたらして頂くわけです。

つーか、何度も言いますが、コレがウマい。
絶対にご飯より、ビールですよ。

って、定食としてはそれじゃアカンか(笑)。

で、この日の小鉢が、コチラ。
photo2991.jpg
「白菜のおひたし」ですね。

コレはご飯のオカズにピッタリ。
まあ僕はビール飲むけどね(笑)。

材料はとてもシンプル。
photo2992.jpg
白菜と千切りにした人参、そしてすり潰した白ごまですね。

こういう和え物の時は、ゴマはすり潰した方がエエですね。
栄養的にも、そちらの方が吸収しやすいそうです。

って、山岡士郎が言ってました(笑)。

で、味付けは…、何やろ。
まあ醤油は入ってるわな、色からして。

う〜ん、後はテキトーに考えて入れて(笑)。

でもコレ何気にウマいんですよね。
ちょこっと、ご飯に乗っけて喰うとウマいんだ。

で、ご飯をかっ込んで、味噌汁をすする…。
ねっ、ウマそうでしょ。

僕はやっぱりご飯より、ビールだけど(笑)。

ってなわけで、この日は…どちらかと言うとヒマかな。
日替りもちょっと多めに余りましたかね。

ってなわけで、「それじゃあオイラが喰ってやろう」ってことになるわけですよ(笑)。

つーわけで、お楽しみの昼食タイム。
イワシフライはもちろん食べます、余ってたからね(笑)。

で、母が作っていたアレもウマそうだったから、お盆へ…。
茹でイカは絶対に外せない…。

ってなわけで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
photo2993.jpg
「イワシフライ・小アジの南蛮漬け・茹でイカ」そして冷えたビールとグラス。

ってなわけで、魚づくしですなコレ(笑)。

しかしこうやって見ると、イワシフライ結構デカイですね。
で、早速イワシフライから食べたんですよ。

コレが身が分厚くて、最高にウマい。
また大葉がエエ感じのアクセントなんですよ。

そりゃ、ビールですよ、コレを喰うなら(笑)。

で、小アジの南蛮漬け、コレまたウマい。
母が昼間の間に作ってたんですね。

で、冷めてももちろん美味しいわけですよ。
味が染み込んでね。

でも作り立ての南蛮漬けも、コレまたウマい。
熱々の南蛮漬けを、口の中に放り込むと…。

やっぱりコレまたビールが進む(笑)。

もう骨なんか全く気になりませんね。
子どももこういうモノを食べたら、丈夫に育つと思います。

ワタクシが良い例です(笑)。

で、茹でイカ、コレはもう問答無用のウマさ。
ミミの歯ごたえ最高。

そりゃ、ビールも無くなるわ(笑)。

ってなわけで、たいそう御満足な昼メシでした。
つーわけで、昼からは音楽作業…。

ってなわけには、いかなかったんですよね。
この日は父が、大阪に行ってたんですよ。

食品の展示会を見るためにね。
やっぱり料理人たるもの、そういうモノを見ておかないとね。

つーか、孫に会えるのが、エラい楽しみだったみたいやね。
前日遅くまで飲んでたのに、朝6時には起きてたらしいから。

親ばかならぬ「孫バカ」やね(笑)。

ってなわけで、さすがにそんな状況だったので自宅スタジオに帰るわけもいきませんでした。
で、また週末が忙しいんですよ。

だから、音源の手直しは週明けかな。
ってなわけで、バンドの方々、ご了承ください。

つーか、場合によっては逃亡します(笑)。
banner_02.gif
↑「イワシってホントにウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月23日

久しぶりの晩メシですな

さてさて、現在金曜日の夜です。

ハイ、毎度の事ながら飲んでます(笑)。

ってなわけで、さ〜て追いつくぞ現実時間に。
つーか、飲まずに書いたらすぐやと思うんやけどね(笑)。

ってなわけで、水曜日の夜に時間を戻します。
この日は昼からMix作業。

それが終了してEND ROGUE KiDDは帰宅。
で、その後、お泊まりさんの夕食を出す。

その後、帰宅。
イヤ〜、この日は久しぶりに自宅で晩メシでしたな。

とにかく、日曜日の夜から水曜日まではまともに喰ってませんでしたからね。
そりゃ、痩せるわ。

つっても、現在はいつも通りの体重に戻ってます。
う〜ん、ゴム風船かこの体(笑)。

ってなわけで、この日「水曜日」の晩メシをご紹介致します。
あ〜、このパターン久しぶりやね(笑)。

ってなわけで、まずはこの一品から。
photo2977.jpg
「イワシの刺身」ですね。

イヤ〜、新鮮なイワシ最高。
手間はかかるんですえけどね、捌くのに。

まあ僕がやってるんじゃないから、エエねん(笑)。

で、これをショウガ醤油で食べるのがウマいんですよ。
もう何て言うか「イワシ独特」の匂いがエエんですよね。

で、脂も乗ってるしね。
ちょっとサイズが大きかったので、小骨もあったんですけどね。

そんなことは、気にせず食べました。
僕魚の喰い方に関しては「岩鬼」の次くらいにキレイに食べますよ。

つーか、骨ごと喰いますからね(笑)。

まあでもイワシってウマいですよね〜。
漁獲量が減ってるのが、寂しい限りです。

でもあ〜いう「大衆魚」って「魚種交替」って言うのがあるらしいですね。
イワシが減ったら、サンマが増えるって感じの現象が。

まあコレもマンガの受け売りなんですけどね(笑)。

でもとにかくイワシはウマいです。
刺身でも焼いても、煮ても揚げても最高。

もうビールが進む進む(笑)。

ってなわけで、コレ以外にも食べたわけですよ。
photo2978.jpg
「ササミと野菜の和え物」ですね。

え〜と、野菜は何だコレ、何使ってんの?
喰ったけど、ちょっと忘れてるよ(笑)。

確か…、千切りにしたレタスと人参やね。
後は軽くゴマですね。

で、食べる時は、マヨネーズかゴマだれですね。
どちらでもウマいですよね。

ってなわけで、こういうモノを食べながらも他のメニューも…。
photo2979.jpg
「肉じゃが」ですね。

つーか、コレは昼の残り物。
っていうか、肉ないやん(笑)。

コレ「肉じゃが」じゃなくて「じゃが」やね。
でもコレもウマいんですよ。

肉の旨味と脂はしみ込んでますからね、ある意味昼間より。
で、やっぱりビールに合うね、コレも。

つーか、何喰っても、こう言ってるけど(笑)。

ってなわけで、もちろん他にもメニューはありますよ。
photo2980.jpg
「セロリスティック」ですね。

コレがまた結構なウマさ。
マヨネーズをドボッとつけて喰うとウマいんですよね。

まあでもこれは、やっぱり口直しやね。
それでもビールは飲んでたけどね(笑)。

で、さらにこの他にもメニューがあるんですよね。
photo2981.jpg
「キンピラゴボウ」ですね。

つーか、何でこんなに写真がブレてんの?
やっぱり酔ってたのか、この男(笑)。

しかしウマいんですよ、ウチのキンピラゴボウ。
コレは、バアちゃんか母が作らないと、僕が好きな味にならないんですよね。

ゴボウの切り方から、味付けまでとにかく好きなんですよね。
でも昔は、喰えなかったんですよね、キンピラゴボウ。

やっぱり酒を飲むようになってから、趣向が変わったのかな。
とにかくキンピラゴボウはウマいよね。

でも未だに、煮たゴボウは苦手(笑)。

ゴボウサラダなんかは、好きなんやけどね。
煮たゴボウは、アカンね。

まあ喰えるんですけどね。
昔は全く喰えなかったけどね。

やっぱり大人やから、あんまり好き嫌いがあるのもね(笑)。

ってなわけで、このキンピラゴボウに一味か七味をかけて喰うのがウマいんだ。
で、またそうやって喰うと、ビールが進むんだ(笑)。

そしてさらにこの日は、メニューが。
photo2982.jpg
「鶏肝の煮付け」ですね。

つーか、この日の昼に喰ってるよコレ(笑)。

まあでもウマく炊けてたね、コレ。
何気に喰ってたもんな、ワタクシ。

つーか、酔ってきたら「何でもエエねん」ってなるんやけどね僕(笑)。

ってわけで、この日はメニューが盛りだくさん。
まだダメ押しにメニューがあったんですよ。

ソレがコレ。
photo2983.jpg
「牛肉の炒め物」ですね。

え〜と、コレは完全に「冷蔵庫整理」ですね。
母が言ってたもん「コレ喰わな、もうアカンで」って(笑)。

でもこんな風にシンプルなメニューがウマいね。
やっぱり肉にはビール。

つーか、ホントにバカですねこの32歳(笑)。

ってなわけで、久しぶりにこの日は家族とゆっくり飲みました。
でも少々飲み過ぎたかな。

まあそれは毎度のことなんやけどね(笑)。

ってなわけで、これにて水曜日のお話は終了。

毎度の事やけど、オモロい話はなかったな(笑)。

banner_02.gif
↑「砂ずりってウマいよね」って思う方は、クリックを!

ちょっと音楽話…

さ〜て、まだ水曜日の話だぞ(笑)。

イヤ、しかし僕は経験したことはなるべく書いておきたいんですよ。
ボケ防止にもなるし(笑)。

昼メシを食った後は、END ROGUE KiDDのMix作業のために自宅スタジオへ。
まあ昨日の時点で、ほとんど完成はしてたんですよ。

最後は僕が泥酔して、作業中断しただけでね(笑)。

で、後は最終段階の仕上げを残すのみに、なってたんですよね。
ってなわけで、ちょっくら説明を。

まあマニアックな内容であることは間違いありません(笑)。

今回メインで使用したのはCUBASE SX3.1ですね。
ちなみに歌録りにも、今回初めてCUBASE SX3.1を使いました。

これまでは、レコはCUBASE VST5.1を使用してたんですけどね。
あっちのほうが、レコには向いてるんですよね。

でもいちいちオーディオファイルを移し替えるのが面倒だったんですよ。
ってなわけで、今回は全部CUBASE SX3.1でとりおこなうことに。

ホントはねCUBASE 4を使いたかったんですけどね。
あれはレコに関してもかなり使い勝手もいいんですけどね。

何せWAVESのプラグインが使えないでしょ。
もうそれだと僕Mixできないですからね(笑)。

ってなわけで、やはり今回もメインはCUBASE SX3.1だったわけです。
しかしホントに、何とかメーカー側も対応してくれるんやろか。

せっかくバージョンアップしたのに(笑)。

で、今回は「シンプルに力強く、歌を全面に」って感じの注文がバンド側から来てたんですよね。
まあそりゃ、バンドっていうか音楽において大事なのは何たって歌やからね。

で、前回は何かウマいこといかんかったらしいです。
それは僕がMixしたのではないです。

ホントは引き受けたかったんですけどね、とにかくその時は忙しかったんですよ。
で、彼らは独自に他のスタジオで録音&Mixを行ったんですよ。

まあその音源も悪い出来ってわけでもないんですけどね。
でもやっぱりエンジニアに自分たちの意向を伝えきれなかったんでしょうね。

ちょっと中途半端な仕上がりになってましたからね。
バンド側とエンジニア側の思う「いい仕上がり」って結構食い違ったりするんですよ。

僕的には悪いバランスだと思っても、バンド的にはそれが良かったりするしね。
ってなわけで、僕は基本的には「バンド側」に完全に決定権を与えています。

まあこれはどのエンジニアもそうだと思うんですけどね。
僕がやるのは、バンド側の理想の音に近づける作業と、「提案」ですね。

「こんなのはどう?」ってな感じでね。
まあなんやかんや言っても、僕の方が長生きしてますからね。

それなりに引き出しもあるわけですよ。
で、その中で「コレは彼らに合いそうやな」ってことをバンドに提示するわけですよ。

それを気に入らなかったら、バンドは却下すればいいしね。
まあタマに、ごり押しする時もあるけどね僕。

特に酔いが回って来たとき(笑)。

で、今回は、ナカナカにウマく仕上がったんではないかと思います。
ドラムなんかは、カナリ「僕色」が出たような気がする(笑)。

そんなにギミック的な処理はしてませんけどね。
基本的にはEQ使ってコンプ使って、空間系使うっていうシンプルなMixですね。

ただプラグインの選定には、ちょっとは気を使っています。
つーか、そこに気を使わんとね(笑)。

アナログ的なシミューレートをしたプラグインを基本にして、WAVESのプラグインで引き締めるって感じですかね。
で、マスタリングは完全にWAVESのプラグインだけで行いました。

今回は「ステムミックス」にてマスタリングを行っています。
つまり2Mixをもとにマスタリングをするのではなく、「いくつかのパートにわけて書き出して」マスタリングを行っています。

まあ大体4ステレオトラックくらい書き出して、行うパターンが多いですかね。
「リズム隊」「ギター」「シンセ類」「ボーカル&コーラス」って感じかな。

まあ今回は「歌とバックのからみ」をバンド側が重要視していたので…。
「ボーカル&コーラス」と「楽器隊」にわけて、書き出しました。

まっ、つまり2ステレオトラックですね。
で、それぞれに処理をして、最終仕上げを行ったんですよ。

どうしても、僕の耳にはバンド側の提示するボーカルボリュームがデカイ気がしたんですよね。
で、それをMix中に直すと、彼らの望む仕上がりと変わってしまうんですよ。

だから今回は、こういう形をとったわけです。
またMixでボーカルを下げるのとは、違った処理も出来ますからね。

ってな感じで、この日の作業は終了。
で、彼らも翌日バイトがあるので、ご帰宅。

イヤ〜、長いようで短かった。
つーか、体イジメすぎたね(笑)。

まあまだ、やることは結構残ってるんやけど、何とか頑張って仕上げたいと。
つーか、spinachの最終仕上げも残ってるやんオレ(笑)。

やっぱり、そろそろ逃亡やな。

新世界辺りに逃げ込むか(笑)。

banner_02.gif
↑「新世界と言えば串カツ!」って思う方は、クリックを!

帰って来た日替り日記(水曜日編)

さてさて、やっとこさモードが切り替わって来ましたね。

って、こればっかりやな最近(笑)。

まあやはり、モードが切り替わるとアクセスが増えますね。
やっぱりこのサイトは日替り日記か(笑)。

でも音楽作業も一段落…、してるわけでもないんですよね。
で、さらにいろんな依頼が舞い込んでるんですよ。

またそう言う時に限って、週末が忙しいんですよ。
今度は僕の個人的なことじゃなくて、お店の方ですね。

来週の水曜日は表彰式でいないしな〜。
う〜ん、何でこの丸刈りがこんなに多忙なの(笑)。

まあとりあえず、ボチボチと書いて行きますか。
ってことで、時間を水曜日に戻して下さい。

もちろんこの日も、前日のMixやらレコの影響で体はボロボロ。
やっぱりオッサンになってきたな(笑)。

ってなわけで、早速「水曜日」の日替り定食を紹介しましょう。
体がボロボロだった水曜日の日替りは↓コチラ。
photo2968.jpg
「野菜かき揚げ・肉じゃが・ご飯・粕汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、ナカナカに和風なメニューですな。
つーか、粕汁食べて車運転しても飲酒運転にはならんよな(笑)。

ってなわけで、「何回読んでも何の役にも立たない」メニュー解説を。
まずは「野菜かき揚げ」のご説明を。
photo2969.jpg
野菜って単品で天ぷらにしてもウマいけど、こうやってかき揚げにするとウマいですよね。

単品の時とは違った味わいが、出るんですよね。
それぞれが混じって、ウマさの相乗効果を起こしているって感じですね。

で、言うまでもなくビールに合うんだコレが(笑)。

ってなわけで、コチラがこの日のかき揚げの材料ですな。
photo2970.jpg
「サツマイモ・人参・ゴボウ・水菜・エノキ」ですね。

僕が確認出来たのは(笑)。

大体いつもと同じような材料なんですけど、エノキが入ってるのがいつもとちょっと違うところ。
コレが結構ええアクセントになるんですよ。

歯ごたえ的には、他の具とちょっと違いますからね。
つーか、ただ単に余ってただけなんやろか(笑)。

で、これを揚げて、提供するわけです。
この日は、天つゆで食べてもらうバージョン。

塩で食べてもウマいと思いますね、この具材だと。
でもビール飲む時は、天つゆにドボドボでしょ(笑)。

そういえば、関西と関東でも天ぷらって大分違うらしいですね。
使う油も違うそうですし、天つゆの味付けも違うらしいですね。

でも関東風の天ぷらって食べたことないんですよね〜。
一度食べにいきたいな〜。

でも東京はやっぱり遠いかな。
また大阪にでも行って、関東風の天ぷら屋さんでも探すか。

でも天ぷら屋さんって、寿司屋以上に敷居が高い気がするんだよな。
何か「政財界のお偉いさん」って感じの人が、通ってそうなイメージでしょ。

つーか、そんな風に思ってるのは僕だけか?(笑)。

さてさて「天ぷら屋さんに行ってみたい」なんて夢物語はこれくらいにして…。
続いてのメニュー説明に入ります。

え〜、もう一つのメインはコチラ。
photo2971.jpg
「肉じゃが」ですね。

え〜と、使用している具材は「ジャガイモ・牛肉・タマネギ・人参・オクラ」ですね。
そういえば皆さんの家では肉じゃがに「どんな肉」を使います?

まあ「牛肉」か「豚肉」のどちらかですわね。
まさか「鶏肉」や「羊肉」で、肉じゃがは作らないと思うんですけどね(笑)。

一応日本初の肉じゃがのレシピは「牛肉」を使うって書いてありますね。
で、「肉じゃが発祥の地」として舞鶴と呉で元祖を争ってますよね。

まあこれこそ僕からしたら「どっちゃでもエエやん」ってことなんですけどね(笑)。

「どの肉を使うか?」ってのは、僕からしたら「どっちゃでもエエかな」って結論ですかね。
どっちでも、ウマい肉じゃがは出来ると思うんですよ。

まあ僕は関西に住んでいることもあるので、圧倒的に「牛肉」を使った肉じゃがを食べて育って来てますね。
で、牛肉を使った肉じゃがを作る時は、安い肉に限りますね。

こんなとこで神戸牛なんか使ってはいけません。
そんな肉は焼いて食べましょう(笑)。

タマにテレビで高級な牛肉を使って、肉じゃがを作ったりしてるけどアレもどうかな〜。
そこそこの肉でウマいと思うんやけどね。

つーか、さっきも言った様に高い肉やったら、焼いて食おうや(笑)。

ってなわけで、まずは肉と野菜を炒めます。
そして、ある程度火が通ったら水分を加えて煮るわけです。

その時の味付けは、醤油とか酒とか砂糖とかみりんとか…。
この中のどれかを、使うのは分かっています。

細かいことは父に(笑)。

で、出来上がった肉じゃがを取り分けるわけですね。
photo2972.jpg
ウン、ウマそうやね。

牛肉がエエ感じに煮込まれてて、ウマそう。
ビールが飲みたくなる色合い(笑)。

で、オクラは別に煮て、最後に盛りつけています。
やっぱり緑物が入ると、エエ色合いになるね。

でもオクラも好き嫌いが結構ある食いモンかな〜。
僕は好きなんですけどね。

オクラを輪切りにして、ちょっと鰹節を乗せて醤油をかけて食う。
やっぱりビールだよね、こういう食いモンには(笑)。

オクラと納豆も意外とウマいですよね。
ネバネバ通しがウマいんですよ。

で、やっぱりビールが合うんだ(笑)。

まあこれにて、メインのメニュー紹介は終了。
で、この日はいつもと違って、味噌汁じゃなくて汁物は粕汁。
photo2973.jpg
理由は前日に「甘酒を作って」と言う注文があって、酒粕を大量に購入してたから(笑)。

そのオバちゃんの注文も変わってたな。
「集会に合わせて、甘酒を作って欲しい」って言ってきたんですよ。

ちなみに最初にお店にて、予約をしてきたのは先月。
それからお店に4回以上来たんだ、同じことを言いに(笑)。

つーか、そのオバちゃんくらいの年代ならね〜。
普通は、知ってるんですよ甘酒の作り方なんて。

つーか、簡単なんですよね、甘酒作るのって。
でもそのオバちゃんは、何か昔からあんまり家事をしたことがないオバちゃんだったらしいです。

で、当番で甘酒を作ることに決まったらしいんですよ。
それから夜も寝られなかったらしい(笑)。

で、どうしうようも無い、ってことでウチに来たわけですよ。
しかしホントにあれから何度も来たな。

僕が覚えてるだけで、4回やからね。
もうちょっと来てたかもしれんな。

毎回言うことは同じ内容やったけど(笑)。

まあってなわけで、酒粕が大量にあったんですよ。
つーわけで、大量に母が粕汁を作ったんですよね。

で、具材としては「鮭・チクワ・人参・大根・ゴボウ・コンニャク」って感じでしたね。
どっちかと言うと「三平汁」って感じかな。

で、この日は汁物として、使ったんですけどやっぱり好き嫌いがあったみたいですね。
ちなみに僕もそんなに好きではないですね、粕汁は。

まあ今は食えるけど、昔は全くと言っていいほど食えませんでしたね。
だって、味自体が苦手だったのに、さらにゴボウが入ってるんだもん(笑)。

まあでも見た感じはウマそうでしたね。
お客さんもほとんどの方が、全部食べてたしね。

で、コレを見て「僕も昼に食べたろ」って思ったんですよね(笑)。

ってなわけで、この日は…まあボチボチですかね。
粕汁は大量に余ったけど(笑)。

つーわけで、お客さんもいなくなったところで、お楽しみの昼食タイム。
やっぱりかき揚げは、外せない…。

肉じゃがも食いたい…。
粕汁は、久しぶりにチャレンジしてみよう…。

ってことで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
photo2974.jpg
「野菜かき揚げ・肉じゃが・鶏肝の煮付け・粕汁」そして冷えたビールとグラス。

さ〜て、ナカナカにマニアックな組み合わせですな。
粕汁に鶏肝って(笑)。

ってなわけで、まずはビールをグイッと。
そしてかき揚げを天つゆに、ドボッと浸して食べる。

またまたビールをグイッと。
あ〜、タマラン、生きてて良かった(笑)。

で、肉じゃがも、ウマかったですね。
つーか、僕「火曜日」の夜も、何も食べずずっとビールだけ飲んでたんですよ。

だから余計にウマかったですね。
で、「鶏肝の煮付け」ですが、以前外食で食べた時にウマい鶏肝があったんですよ。

それを母が再現するために、チャレンジしてたんですよね。
まあそのお店と全く同じとはいきませんでしたが、ナカナカにウマかったですね。

で、久しぶりの粕汁。
ちょっと汁を少なめに入れて挑戦(笑)。

昔よりは、食えたけどまだ「ウマい!」とは思えんな〜。
母は大好物らしいんですけどね。

そういえば、バアちゃんも好きだったよな。
やっぱり親子だよ、この人たち(笑)。

まあでも全体的にナカナカにええ昼メシでしたね。
とにかくハラが減ってたし(笑)。

ってなわけで、昼メシを食った後はまたまた自宅スタジオにこもる。
とりあえず、最終仕上げが残ってたんですよね。

まあそのお話は、いずれ書かせて頂きます。

つーか、みんな僕の音楽話あんまり好きじゃないみたいなんだもん(笑)。

banner_02.gif
↑「マニアックな話は、あまりいりません」って思う方は、クリックを!

火曜日の昼からは…

さてさて火曜日は昼メシを食った後自宅スタジオに向かう。

END ROGUE KiDDの歌録りを行うためですな。
とりあえず準備は朝起きて、しておいたんですよ。
photo2962.jpg
もちろん我がMD STUDIOには録音ブースなどと言うものはありません。

むき出しの中で歌ってもらいます(笑)。

音楽作るのに、細かいことにこだわってはいけません。
つーか、こだわれよ(笑)。

ちなみに使用したマイクはBLUE Baby Bottleですね。
僕がいつぞや酔っぱらって倒して、ヘコマしたマイクですね(笑)。

まっ、今回はこのレコに備えて、ちゃんと直しておきました。
つーか、コンデンサーマイクを酔っぱらって倒すか普通(笑)。

で、僕はこのマイク以外にもコンデンサーマイクは何本か所有してるんですよ。
でももっぱら歌録にはこのマイクを使う事が多いですね。

えっ、誰だ「選ぶのがメンドくさいんやろ」なんて言うヤツは。
まああえて否定はしないけど(笑)。

で、僕はこのマイクを直接オーディオインターフェイスにぶち込みます。
真空管のマイクプリも持ってるんですけどね。

今は「何も加工せずに録音する」のが僕流ですかね。
で、コンプもかけませんね僕は。

まあハードウェアのコンプ持ってないけどね(笑)。

とにかく録音する時は、なるべく手を加えずに録音したいタイプです。
マイクケーブルもなるべく、短いものを使うしね。

まあ録音した後は、コレでもかってくらい加工するけどね(笑)。

で、準備が完了したので、早速歌録り開始。
しかしナカナカに調子が出ないわけですよ、ボーカルのね。

どうも先週末くらいから声の調子が悪いらしいんですよ。
まあ僕が大阪に住んでたら「また後日にしよか」って言えるんですけどね。

悲しいかなココは京都府福知山市大江町ですからね(笑)。

ってなわけで、何度か録音。
そしたら徐々に調子も上がって来たんですよね。

で、やっぱり歌録りには「いかに歌いやすいモニターを作るか」ってのが大事ですね。
END ROGUE KiDDのボーカル(やっちゃん)の場合には「演奏デカめ」が良かったみたいですね。

で、こうやって作業を続けてたら、急にやっちゃんが「俺パンツで歌お」って言い出すんですよね。
普通のスタジオなら「ヤメて下さい」って言われると思うけど、僕は黙認(笑)。

で、ホントにパンツになってやがんの。
そしたら、そっちの方が声が出て来たんですよね。

う〜ん、歌い手の心理はワカラン(笑)。

で、ボーカルの歌録りは夕方までに終了。
僕は一旦お店に戻る。

マリ(飼い犬)が「散歩に連れて行け!」ってウルサく吠えてたから(笑)。

で、とりあえず散歩に行って、お泊さんの夕食を出す手伝い。
もちろん夕方になったので、ビールを飲む(笑)。

で、母が「あの子たち、晩ゴハンは?」って聞いて来るわけですよ。
さらに「カンパチのアラ鍋喰うか?」って聞いてくるわけですよ。

なのでEND ROGUE KiDDに聞いてみたんですよ、「カンパチのアラ鍋喰うか?」って。
そしたら「頂きます」と即答(笑)。

ってなわけで、彼らにはウチのお店の残飯処理をしてもらうことに。
まあそうは言っても、結構ゼイタクな残りモンですけどね。

で、完成した鍋を彼らのテーブルに持って行ったんですけど…。
まあ良く喰うわ、さすが若人(笑)。

で、笑けたのが、喰ってる間もズッとマンガを読んでる事。
ウチに昼メシ喰いに来る、若いお客さんたちと一緒だ(笑)。

で、もちろんその間も僕は、ビールを普通に飲んでました。
結局お店にいる間だけで、瓶ビール4本は飲んだかな?

で、彼らの夕食が終了後、またまたレコに入る事に。
まあその前に、「お菓子が食べたい」って言うので「夜のビールと一緒に買って来なさい」と言ってお金を渡したわけですよ。

一応ワタクシ、大阪のバンドマンには「社長」って呼ばれてますからね。
ってなわけで、福沢先生を一枚渡したわけですよ。

で、帰って来たら…。
何でおつりが3000円しかないねん(笑)。

ちなみにビールを含めて21点の御商品をお買い上げしてましたヤツら。
しかもそれ、帰るまでに全部喰ってるからね(笑)。

ってなわけで、夜も缶ビール(500ml缶)を飲みながら作業。
まずはコーラスの録音。

でもコレは、比較的スムーズに進んだね。
がく君、何気にウマくなってたな。

で、コーラスも全部録り終わったので、いよいよMix作業。
ある程度、ラフMixを作っておいたので作業的には順調やったかな。

まあ今回はいつもにもまして「ブースト」タイプのMixやったかな。
もともと「カット」で音を作るタイプじゃないしね僕。

もうEQでもコンプでも「これでもか」って感じでブースト。
メーターが赤くなろうが気にしない(笑)。

まあそのために、32bitで作業してるんだけどね。
つーか、これ以上話してもみんなあんまり興味ねーだろうな(笑)。

とりあえず、この日は僕が「失神」しそうになるまで作業してました。
何か僕最後はイスから落ちそうになってたそうです。

で、何を話しかけても「ウン、ウン」としか答えなかったそうです(笑)。

まあ寝不足に加えて、あれだけ飲んでたらな〜。
ってなわけで、この日は深夜3時に寝ました。

イヤ、ホンマに32歳にしては頑張ってるでしょ(笑)。

banner_02.gif
↑「歳をとると徹夜がキツい!」って同じ思いの方は、クリックを!

帰って来た日替り日記(火曜日編)

さてさて、ホント昨日くらいからは久々に「通常の宮木猛モード」になってますね。

まあつまり「昼飲んで、夜も飲む」って言うモードね。
つーか、いっつもやん(笑)。

で、僕は普段はすごく狭い行動範囲の人間なんですよ。
それでタマに聞かれるんですよね。

「毎日楽しい?」ってみたいなことを。
ハイ、十分楽しいですね。

外にでかけるから楽しいってのもわかるんですよ。
でも僕はお店と自分の自宅好きですしね。

特に自宅スタジオで、ダラダラとビール飲みながら音楽作業をするのが大好き。
ダラダラとビールを飲みながら、マンガを読んだりするのも最高ですね。

だから、余計に外に出たくなくなるんだコレが(笑)。

ってなわけで、さてさて時間を火曜日に戻しましょうか。
つーわけで、今週の日替り日記の開幕です。

う〜ん、何かペースが戻って来たね。
溜まってる作業のことは…、今は忘れさせて(笑)。

でも僕は現在32歳で、今年33歳。
以前ほど頻繁に音楽作業をしなくなってるんですよ。

まあ大阪から京都に帰って来ましたからね。
で、年に限られた数のバンドのMixやマスタリングしかしてないんですよ。

でも絶対に昔より、成長してるんですよね。
自分で言うのも何なんですが(笑)。

で、僕が現在Mixなんかを請け負うのは、以前からの知り合いのバンドがほとんどなんですよ。
だから僕が成長したってよりは、「バンドが成長した」って言った方が正しいかも。

成長したバンドだからこそ、より高いレベルで音楽をとらえる様になってるんですよね。
で、僕もその要求に答えようとして奮闘する。

その結果、僕も成長してるのかな。
この年になって、自分が成長してるって何かウレシイんだよね(笑)。

まっ、少々ビール飲み過ぎではありますが、まだまだ現役でいたいね。
80歳のMixエンジニアってカッコいいと思うもん。

まあ実現は難しいかもしれんけど(笑)。

あっ、日替り定食を紹介しているのに、話がまた飛んでた。
う〜ん、毎度のことやけどね(笑)。

ってなわけで、早いこと本題に入りますか。
火曜日の日替りはコチラ!
photo2963.jpg
「カレーコロッケ・サワラの漬け焼き・大根とゴボ天の煮込み・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、この日も大江山ワールド全開。
つーか「大江山ワールド」って何やねん(笑)。

まあ「揚げ物に、魚」って、ところかな〜大江山ワールド。
しかも「カレーコロッケ」やもんね(笑)。

ってなわけで、早速「毎度もうやめたらエエやんこの解説」に入りましょか。
まずはこの日の揚げ物「カレーコロッケ」から。
photo2964.jpg
当たり前なんですけど、もちろんのこと自家製です。

以前にも書いたかもしれんけど「カレーとお酒」ってあんまり合わないんですよね。
でも「カレー風味」の食いモンは、ビールにピッタリなんですよね。

アレ、何でなのかな?
食欲もそそるしねカレーのニオイ。

でも「カレー」はやっぱり、お酒には合わんね。
まあカレー食ってても、僕はビール飲むけどね(笑)。

ってなわけで、コレの作り方は…。
スイマセン、見てません(笑)。

もう何せ、週末や月曜日のアルコールがね…。
写真撮る元気が無かった(笑)。

まあ材料に「ジャガイモ」を使ってるのは、分かった。
後は、それに加えて…。

アカン、やっぱり良くワカラン(笑)。

まあようは、「カレーの味がするコロッケ」にすりゃエエんですよ。
って、ホント最悪のレシピだなコレ(笑)。

え〜と、付け合わせは「キャベツ・レタス・トマト・キュウリ」ですね。
またこういう野菜が、エエんですよね揚げ物には。

コレで意外とビールが飲めるんですよ(笑)。

ってなわけで、揚げ物はこれくらいで…次は魚の説明を。
つーか、全然説明になってないけどエエか(笑)。

この日の魚は「サワラ」ですね。
photo2965.jpg
味的には「幽庵地」っぽいかな。

まあ「醤油・酒・みりん」ですね基本は。
後は、ゆずは入れてたかな…。

知りません、悪いけど(笑)。

で、サワラは身が柔らかいので、こういう調理法が合うんですよね。
後は、西京味噌漬けとかもウマいですよね。

アレは冷めてもウマいもんね。
で、アレがまたビールに合うんだ(笑)。

そういえば、岡山県ではサワラも刺身で食べるらしいですね。
とにかく岡山県に集まるサワラは、丁寧に扱われてるらしいです。

で、無茶苦茶にウマいらしいんですよね〜。
って、マンガに書いてありました(笑)。

まっ、僕らが手に入るようなサワラだと、やっぱり焼物にした方がウマいでしょうね。
で、焼いた方がビールに合うでしょ(笑)。

さてさて、後は煮物ですね。
photo2966.jpg
「大根とゴボ天の煮込み」ですね。

って、何故かこの日は「煮込み」って表現してるんだろ僕?
まあどうでもエエけど(笑)。

あ〜、でもこの日は結構長めに大根煮てたもんな。
で、煮込みの方がエエって判断したのかな。

まっ、どうでもエエけど(笑)。

でもウマいんですよね、何気ない一品ですけど。
ちなみに僕ゴボ天はあんまり好きじゃないんですよね(笑)。

僕が未だに苦手なのは「煮たゴボウ」と「グリンピース」ですね。
まあどちらも喰えるんですけどね。

進んでは食べたくないです(笑)。

ってなわけで、この日はどうだったかな…。
何せ記憶が怪しいんだ、飲んでばっかりだったから(笑)。

でもヒマではなかったけど、忙しくも無かったかな〜。
だって、まかないでコロッケ食べたしね(笑)。

まあとにかく、ダラダラとお客さんが来てた気がする。
昼メシ喰ったのもちょっと遅かった気がするしね。

つーか、あくまで「気」がするだけでどうだったかは、知らん(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
実に久しぶりの食事。

何せ月曜日から、っていうか日曜日の夜から飲んでばっかりだったもんな(笑)。

そんな中で頂いたこの日のワタクシのまかないがコチラ。
photo2967.jpg
「ざるそば・カレーコロッケ・牛肉の時雨煮」そしてやっぱり冷えたビールとグラス。

あれだけ「飲み過ぎや」って言っといて、結局昼から飲んでんのこのバカ(笑)。

でもこの日のまかないはウマかった。
何せ久々の食いモンですもん。

まあ先ほども書いた様に、とにかく音楽作業の時はワタクシほとんど食事をとりませんからね。
ちなみに外部スタジオでドラムレコをしてるときなんかは、ひたすら缶コーヒーを飲み続けます。

つーか、もうちょっと体いたわってやらんとアカンね(笑)。

しかし揚げたてのコロッケって何であんなにウマいんでしょうね。
熱々のコロッケを一口食べて、ビールを流し込む…。

ウン、やっぱり日本の昼はコレやでコレ(笑)。

で、アレコレでビールを飲んだ後に、そばを一気に喰うのがコレまた最高。
やっぱり日本人の昼メシはこうでないと(笑)。

ってなわけで、体はボロボロでしたがある意味、そのおかげでウマい昼メシを頂きました。

で、宮木猛はこの夜も、飲みながら音楽作業に入ったとさ(笑)。

banner_02.gif
↑「肉屋のコロッケってウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月22日

祝!65000ヒット突破!

まあしかしやっぱり、更新回数が増えるとアクセス増えるねこのサイト(笑)。

ランキングも気がついたら、元の位置に戻って来てるし。
やっぱり、なるべく忙しくても更新しなきゃダメね。

ってなわけで、気がついたら65000アクセスを超えてました。
photo2976.jpg
つーか、この「祝!」シリーズも10000刻みにせなアカンかな〜。

う〜ん、しかし最初から比べたら結構見られる様になったな〜このサイト。
最初は、僕だけだったもんな見てたの(笑)。

カウンターを最初つけた時は、アクセス解析もしてたんですよ。
そしたらほとんどが「Mac OS」を使ってるの。

つまり、僕ばかり見てたんだねコレ(笑)。

まあ逆に、今はアクセス解析をしてないわけですよ。
だからどこからどうやって、ここに辿り着いたのかちょっと不思議に思うこともあります。

何で検索したら、ココに引っかかるんでしょうね?
ビールか?やっぱり(笑)。

まあでもホント、ほとんどライフワークやね更新作業が。
とにかく「まずは毎日更新」ってのが、基本やね。

今年は選挙に出るつもりもないから、何とか実現可能かな(笑)。

まっ、しかし何っていうか…。
立候補する人、選挙が近づくと態度と顔が変わるねホントに(笑)。

「普段からその顔が出来んのか」ってついつい思うね。
まあこの地域でも、3人が出馬表明をすませました。

ちなみに市議会議員選挙ですね。
枠は2名ですね。

つーか、コレ落ちる1人はツライよな〜。
知ったこっちゃないけど(笑)。

ってなわけで、まだ全然現実時間に追いついてませんが、ボチボチ書いていきますのでよろしくお願いします。

さ〜て、今日も…飲むか(笑)。

banner_02.gif
↑「で、ホントにどれくらい飲むの?一日で」って疑問に思う方は、クリックを!

月曜日は確か…

さ〜て、ちょっとゆとりも出てきたかな。

つっても、溜まってる作業は山積みなんだけどね。
後、読んでないマンガも(笑)。

ってなわけで、土日は大阪に行ってたわけですよ。
でもそれについての話は省略します。

だって、よく覚えてないもん(笑)。

まあちょっとは、過去の記事で書いてますのでそちらをご参考ください。
つーか、何の参考になるのかは分からんけど(笑)。

ってなわけで、月曜日はまずしんどかったわけですよ。
まあ前日朝8時30分頃から飲んでたわけですからね。

ちなみに夜の11時過ぎまでは飲んでましたね(笑)。

で、月曜日からEND ROGUE KiDDが来るのは決まっていたので、朝起きてスタジオの掃除でもしようかと思ってたんですよ。
でもやっぱり、朝早くは起きれなかった(笑)。

ちょうど午前9時頃に起きた時に、END ROGUE KiDDも到着。
前日ライブを終えて、打ち上げに出てそのままコチラに直行したらしい。

ってなわけで、みんな集合したわけだが…。
誰もが疲労気味(笑)。

ってなわけで、昼まではダラダラムード。
昨日のライブの疲労と、寝不足があるので歌録りは翌日に回すことに。

ってなわけで、昼からビデオカメラ片手にPVの撮影をすることに。
で、車で行こうと思ったんだけど、いつもの大江山号がなかったんですよ。

両親がお出かけのために、使用していたみたいですね。
ってなわけで、乗り馴れてない車で出発することに。

まあよく考えたら、あれが一番スリルあったかもな(笑)。

で、向かったのは大江山方面。
とりあえず自然の中で、おバカな映像でも撮ろうかなって思ったんですよ。

で、撮影したんだけど…。
ホントに意味の無いおバカな映像ばっかり(笑)。

写真も撮ったんだけどね、「どこで使うねんこんなモン」って感じの物ばっかり。
photo2958.jpg
ハイ、意味がありません(笑)。

もう撮ったことさえ、忘れかけてたな。
photo2959.jpg
ハイ3人ともダラケ過ぎです(笑)。

ってな感じで、とりあえず撮影を終える。
つーか「こんなのでホントにPV出来るの?」って感じの映像ばっかりやったな(笑)。

で、帰宅後、ワタクシはちょっとお店の手伝い。
急な仕出しが入ったんですよね。

で、その前に「スタジオでの演奏風景が撮りたい」って申し出がEND ROGUE KiDDからあったんですよ。
つーか、撮るのは問題なかったんですけどね…。

福知山にスタジオがあるのか、ってのが問題だったんだ(笑)。

で、僕が知る限り2軒はあったわけですよ。
そのうちの1軒に電話をかけますと「夜は詰まっている」とのこと。

で、もう1軒にかけますと「大丈夫ですよ」とのこと。
ってなわけで、午後8時〜10時までを予約する。

で、お店の仕事も終わったので、その後スタジオに向け出発。
ちなみに、僕らが予約したのはSTUDIO FARMというスタジオ。

で、僕「福知山市民」なのに道が分からんわけですよ(笑)。

とりあえずEND ROGUE KiDDの車にはナビがついているので、それを頼ることに。
で、出発したんですけど…。

何か前に変な運転をする車がいたんですよね。
photo2960.jpg
もうメチャメチャ、蛇行運転なんですよ。

ヒドい時はセンターラインを超えるし、さらにヒドい時にはガードレールに当たりそうになる。
あれは間違いなく、居眠りか飲酒やな。

つーか、ホントに怖い運転やったな。
あれ、絶対にどっかで事故ってるで(笑)。

で、そんなのが、僕らの前を走っているから怖いんですよ。
だから「ぶつけられた時のことを考えて」写真を撮っておいたわけですよ。

で、途中で運転手(END ROGUE KiDD:がく)がナビにしたがって道を曲がったわけですよ。
しかしそこは僕の記憶では「道らしき道はない」はずだったんですよね。

ってなわけで「道曲がるとこ、間違えてない?」って言ったんですよ。
そしたら「イヤ、ナビではコッチなんですけどね」って言うわけですよ。

で、そのまま進んだら…。
案の定、道らしき道じゃなかった(笑)。

何か聞くところによると、ちょっと古いナビだったそうです。
なんせ大江町が表示されなかったらしいからね。

ココは日本だっつーの(笑)。

で、福知山市内までは比較的簡単だったわけですよ。
ただ、目的地の近くに来てからが、大変。

誰に聞いても、よく分かんないわけですよ。
で、そこらへんをグルグル回ってたわけですよ。

まあ予約の時間は過ぎますわね、そりゃ(笑)。

で、「この人なら間違いなく知っている!」って人を発見。
それは消防署員!

で、詳しく教えてくれたんですよ。
それでも迷った(笑)。

で、またグルグル回ったわけですよ。
そしたら今度は「派出所」発見!

ここなら完璧だ!って思ったわけですよ。
パトロール中やった(笑)。

で、「どないしよ…」って思ってたら、オバちゃんが3人で歩いている。
もうワラをもつかむ気持ちで聞いてみたら…。

ビンゴ!メチャ知ってた(笑)。

ってなわけで、約20分ほど遅刻して到着。
予想していた以上に、スゴい場所やった。

で、まあそこに機材を運び込んで、一応曲に合わせて演奏したんですよ。
photo2961.jpg
え〜と、結論から言いますと…。

使える映像、ほぼ皆無(笑)。

スタジオの管理人さんはエエ人やったんですけどね。
遅刻した分、時間を引き延ばしてくれたし。

ただ、ちょっとPVを撮るには無理があったね。
つーか、行き当たりばったりやなこの男達(笑)。

まっ、でもナカナカ楽しいのは楽しかったですよ。
しかしホント、いろんな意味でスゴかったよこのスタジオは。

管理人さんが「僕午後10前後、用事でいないと思うから前金で」って言うわけですよ。
まっ、こりゃいいですよ。

でもその後がスゴい「僕いなかったら、そのまま帰ってもらったらいいから」って言うわけですよ。
しかし「管理人がいなくても、誰かスタッフはいるだろ」って思ってたんですよ。

で、予定時間より早めに、スタジオを出ると…。
ホントに誰もいねーの(笑)。

結構高級そうなベースもあったんですけどね〜。
みんな「こんなフリーダムなスタジオは初めてや」って言ってたね。

ちなみに到着した時は、1階に電気が点いてたんですよ。
でも帰る時は真っ暗。

怖いよ、あれだけ暗いと(笑)。

あ〜、でもやっぱりホント、自分の理想のスタジオを創りたいなって思いましたね。
これからの世代の音楽好きのためにも、なんとか実現したいな〜。

やっぱり、宝くじしかないか(笑)。

で、スタジオを出て「ちょっとハラが減った」ってことなので、来来亭へ。
僕はとにかくビールが飲めりゃそれで良かった(笑)。

で、他の3人はそれぞれ、ラーメンやらこってりラーメンを注文。
かなり細かい注文してたな。

で、ここのラーメンって「面固め」とか「背脂多め」とか「一味唐辛子抜き」とかイロイロ選べるんですよ。
でも「情熱だけは抜けません!」って書いてあるんですよね。

またコイツら(END ROGUE KiDD)バカだから、「情熱多い目で」とか言ってんの(笑)。

ちなみに僕はビールくらいしか頼んでません。
後は、やきぶたやらゲソのから揚げとか頼んだけど、あんまり食った記憶はないな。

僕音楽に集中している時は、ホントにメシと言う物を食いませんね。
もっぱら、ず〜っとビールを飲んでますね。

で、この日は帰宅後、チンタラと過ごして終了。
イヤ〜、充実していたのかしていないのか、よくワカラン一日やった。

まっ、ビールだけはたくさん、飲ませて頂きました(笑)。

banner_02.gif
↑「ラーメン屋で飲むビールって何気にウマいよね」って思う方は、クリックを!

帰って来た日替り日記(土曜日編)

さてさて、とにかく先週の週末から昨日まではハードやったね。

まっ、とりあえず飲み過ぎってことで(笑)。

土日は大阪に出かけて11軒ハシゴしたし、月曜日からは常に飲んでる状態。
ウン、やっぱりバカですこの男(笑)。

まあ音楽の作業はちょっと一段落…。
って、言いたいけどそうではありません(笑)。

ハッキリ言いますと、まだまだ溜まっております。
spinachのみなさんもうちょっと待ってね(笑)。

で、END ROGUE KiDDは音源はほぼ完成。
でもPVがね〜。

あ〜いうものは、綿密な計画が無いとアカンな(笑)。

しかしやっぱり、スタジオ作りたいな〜。
何気に福知山ってスタジオ少ないですからね。

僕が知ってる限り2軒。
で、その内の1軒にこの前の月曜日に行ったんですよ。

感想は…、まっ、今は書くのやめとこ(笑)。

さ〜て、ボチボチ落ち着いて来たし、ペースを戻すか!
でも、まだジャンプ&マガジン&チャンピオンが読めてないんだよね(笑)。

う〜ん、そろそろ読んで行かんとアカンな。
って、何がアカンのか、さっぱりワカランけど(笑)。

しかし、久しぶりにちゃんと更新すると、何書いてエエかワカランね。
ってなわけで、土曜日の日替りから紹介します(笑)。

え〜、この日はとにかく「今日は昼から大阪や」ってことでちょっとウキウキしてました。
つーか、32歳のオッサンがウキウキって(笑)。

そんなウキウキしてた土曜日の日替りがコチラ。
photo2949.jpg
「ポテトオムレツ・カレイの煮付け・ほうれん草とツナの和え物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

オムレツにカレイの煮付け!
う〜ん、大江山ワールド炸裂やね(笑)。

そういえば、オムレツ久しぶりかな。
でもオムレツにご飯に味噌汁…、外国の人が見たらビックリするやろね(笑)。

しかし洋食ってのはホント、ご飯に合うんだよねコレが。
ハンバーグもご飯に合うしね。

まあ一番合うのはビールだと思うけど(笑)。

ってなわけで、相変わらず役に立ちそうもないメニュー説明を。
まずはポテトオムレツ。
photo2950.jpg
当たり前ですが、お客さんの注文が通ってから焼きます。

やっぱりこう言うメニューは、焼きたてがウマいですからね。
ってなわけで、ポテトオムレツですからまずはジャガイモをぶった切ります。
photo2953.jpg
久しぶりに登場の父の手(笑)。

で、ジャガイモをぶった切ったら、鍋で茹でます。
え〜と、茹で時間は…知らん、テキトーに(笑)。

で、ある程度、柔らかくなったら火を止めお湯を捨てます。
そして、こんな風にガシガシとジャガイモを潰します。
photo2954.jpg
う〜ん、何気に手間がかかるなこのオムレツ。

まあ僕は写真撮ってるだけだけどね(笑)。

で、これにてジャガイモの仕込みは一旦終了。
もう一つのフライパンにて、他の具の仕込み。

まずはタマネギ・挽肉を炒めます。
photo2955.jpg
味付けは、軽く塩コショウですね。

って、確認はしてないけどね(笑)。

で、この具に、先ほどのジャガイモを混ぜるわけです。
そしてある程度混ざったら、味付け。

この日はケチャップを使用。
photo2956.jpg
で、ジャガイモと他の具が均等に混ざる様に念入りに混ぜます。

そしてある程度水分を飛ばして、具の仕込みは完了。
後は、お客さんの来店に合わせて卵を焼いて、具を巻いて完成。

う〜ん、しかし自分で言うのもなんだけど、幅が広いねウチの日替りのメニューは。
メチャメチャな組み合わせの時もあるけど(笑)。

ってなわけで、ポテトオムレツの説明はコレくらいでエエかな。
まっ、何の役にも立ってないと思うけどね(笑)。

で、この日はコレに加えて、魚の煮付けがあったわけですよ。
photo2951.jpg
「カレイの煮付け」ですね。

コレがまたウマいんですよね〜。
ホッとすると言う味って感じですよね、カレイの煮付けって。

まあオムレツと一緒に喰うもんかは知らんけど(笑)。

で、コレも作り方は、そんなに変わった事はしておりません。
毎回言っている様に秘訣は「一度にたくさん煮る」ってことですね。
photo2957.jpg
一匹や二匹チマチマ煮ても、ウマい煮付けにはなりません。

そう考えたら相撲部屋のメシってウマそうですよね。
かなりの量を一度に作ってそうですもんね。

いっぺん喰ってみたいな、相撲部屋のメシ。
稽古はカンベンだけどね(笑)。

ってなわけで、これにてメインメニューの解説は終了。
いつもながら、何も役に立ってないな(笑)。

で、この日の小鉢がコチラ。
photo2952.jpg
「ほうれん草とツナの和え物」ですね。

コレまた簡単なんですよ、作り方。
ほうれん草を茹でて、ツナと混ぜる。

で、味付けはマヨネーズ。
そして、それを混ぜたら完成。

ねっ、簡単でしょ(笑)。

そういえば、この土曜日まではひたすら菜の花が出てたんだよな。
さすがにマズいと思ったのか、この日はほうれん草(笑)。

でもコレ、簡単に作れるけどウマいんですよね何気に。
そういえば昔お世話になったな〜、ツナ缶。

スパゲティーを茹でて、ツナを混ぜて上から大根おろしを乗せる。
で、大根おろしの上から、醤油をかけて混ぜて喰う。

簡単だけどウマかったな、あのスパゲティー。
今度試してみよかな、月曜日にでも。

もちろんビールと一緒にね(笑)。

ってなわけで、この日は結構お客さん来ましたね。
とりあえず日替りは全部売り切れましたからね。

そういえば、この日も来てたな「領収書下さい」って人たち。
もうコッチも慣れてたから、先に用意していたけどね(笑)。

何気に最近工事が多いんですよね、ウチの周り。
まあそのおかげで、お泊さんも増えたし昼のお客さんも増えたからエエんですけどね。

でもかなりいろんな地方から来てるみたいですね。
話し方のアクセントが全然違いますからねコチラと。

「日替りを」って言ってるんだけど、どう聞いても「しがわり」にしか聞こえんオッチャンもおるしね(笑)。

ってなわけで、この日は昼間の仕事が終わった後電車に飛び乗り大阪に行きました。
カメラを持って行こうか悩んだんですが、カメラは持たずに行きました。

タマには、ゆっくり飲みたいもん(笑)。

さ〜て、ってなわけで、徐々に生活のリズムを戻して行きたいと思います。
まあビールは変わらず飲みます。

って言うか、僕からビールを取り上げないで(笑)。

banner_02.gif
↑「毎日どれくらいビール飲んでるの?」って疑問に思う方は、クリックを!

ダラダラ徒然

あ〜、とにかく忙しかったね。

つーか、飲み過ぎたかな(笑)。

ってことで、これまでの経過はまた明日(っつーか今日)には書きます。
まあどんな内容かは、お楽しみですかね。

つーか、お楽しみになるのかな(笑)。

ってことで、レコ風景をチョット…。
photo2948.jpg
「こんな事はエラいわ、もうカンベン」って思いながらもね…。

やっぱり、やりたくなるんだオレ(笑)。

「生涯現役」って感じで、人生を送りたいよな。
やっぱりそのためにはビールいるよな(笑)。

母には「体に気をつけなよ」って言われたけど。
まあ確かに分かるね。

だって、飲み過ぎやもん(笑)。

banner_02.gif
↑「早く日替り日記の復活を」って思う人がいるなら、クリックを!

2007年2月21日

とりあえず一段落

イヤ〜、まだ生きてますね僕(笑)。

とにかくあっという間だったかな、この数日は。
つーか、ホント良く体が持ってくれたな(笑)。

でも若いバンドマンの成長を感じれて楽しかったね。
ホント、いずれはスタジオ経営してみたいね。

マンガが死ぬほどあって、冷蔵庫があって…。
もちろん中には死ぬほどビールが冷えてるの。

で、そんな中で夜通し、バカみたいに騒ぎながら音楽を創りたいな〜。
だれか出資してくれねーかな。

まあ儲けることは考えてないから、誰も出さんか(笑)。

ってなわけで、とりあえず今日はゆっくりとして…。
なんて言っても、飲んでるんだろな(笑)。

つーわけで、とりあえず明日くらいからボチボチ「走れ!猛!」スタイルに戻ります。

楽しみにしていた人…。
っているのかワカランけど(笑)。

でも音楽ってやっぱりエエよね。

もうオレ「ビールと音楽」があったらそれでエエ(笑)。

banner_02.gif
↑「ホントに飲み過ぎには注意しなさいよアンタ!」って思う方は、クリックを!

死にかけです

え〜と、今日もこんな時間ですね。

つーか、作業途中で寝てたらしいです。
まあそれもありでしょ。

って、あったらアカンねんけどね(笑)。

もう、とにかくこれくらいの報告が限度。
ってなわけで、詳しい事はまた後日に。

まあいつになるか、わからんけど(笑)。

banner_02.gif
↑「飲み過ぎたら、死ぬよ」って思う方は、クリックを!

2007年2月20日

体マジで大丈夫か?オレ(笑)

とりあえず今日は朝4時過ぎに就寝。

で、朝8時に起きる(笑)。

とりあえず今日はEND ROGUE KiDDの歌録りの予定。
つーわけで、朝から起きて準備をしておく。

で、その後お店に向かう。
本当ならね〜「今日の日替りは」って書きたいんですけどね。

それは、またの機会にってことで。
とにかくハードスケジュールやね。

今日は久々にお店で昼メシを食べたんですけど、よく考えたら久しぶりにちゃんとメシを食ったな。
つっても、ビール飲んでたけどね(笑)。

まあ今日は夜もMixやらなんやらイロイロとありますわ。
やっぱりビール飲みながらなんだろね、バカだから(笑)。

とにかくここ数日が勝負やね。
まだ出来てない作業も山積みです。

つーか、皆さんに悪いな〜とはマジで思ってるんですよ。
でもね…、僕って人間はどうあがいても増えることはないですからね(笑)。

まっ、とりあえず今週中に大概のことは片付けたいと思っております。
もちろん「テキトー」なモノだったら、結構楽に出来るんですけどね。

やっぱり、僕に依頼が来た以上テキトーなことはしたくないわけですよ。
ってことで、やっぱりね…。

寝る時間を削るしかないわけですよ(笑)。

かと言って、仕事もあまり手を抜けないですしね。
つーか、今日は午後2時過ぎから、お店抜け出してたけど(笑)。

ってなわけで、まだ通常の「走れ!猛!」モードに突入するには少々時間がかかります。
どうかごゆっくりとお待ちください。

って、待ってる人いるのか?あのダラダラ文章(笑)。

banner_02.gif
↑「エエ音楽を聴きながら飲むビールは最高!」って思ってる音楽バカのワタクシに清きクリックを!

ってなわけで…

何とか…、つーか何ともなってねーけど一日目が終了しました。

つーか、ここ最近寝てねえ(笑)。

マジで明日、って言うか今日だな。
大丈夫なのかな、僕?

まあ何とかなるやろ。

ってなわけで、とりあえずちょっと寝ます。
まあ数時間後には起きますけどね(笑)。

う〜ん、ホンマに体大丈夫やろか?
まあ何とかなるやろ。

何とかならんかったら、入院や。

っていうか「逃亡」しますよ(笑)。

banner_02.gif
↑「眠くても働け!」って言う人もいるよね、って思う方はクリックを!

2007年2月19日

忙しいけど、ちょっと書きます

とりあえず今日は朝からEND ROGUE KiDDのPV撮影。

つっても、僕らはプロじゃないので素人丸出し。
まあそれが味ですよ味(笑)。

ってなわけで、とりあえず「自然と戯れる」って感じで撮影。
ハッキリ言って、どんなモンになるかは全くわかりません。

つーか、僕昨日からメシ喰ってないな(笑)。

でもホント、メシ喰うヒマもないんですよね。
まっ、ここ数日はマジで更新がおろそかになるかもしれません。

出来ても、ちょっとした短文かな。
まあそっちの方が読みやすいかもしれんけど(笑)。

ってなわけで、本日の一枚。
photo2947.jpg
デカイ岩で戯れるバカ3人組(笑)。

ちなみにコレは頼光の腰掛け岩ですね。
う〜ん、バンドのPV撮影にも観光を取り込む。

猛ったら商売上手(笑)。

banner_02.gif
↑「土曜日の日替り日記は?」って思った方は、クリックを!

そしたら…

またまた音楽モードです。

ってことで、しばらくご無沙汰いたします。
どうかお許しください。

ビールは変わらず飲み続けます(笑)。

banner_02.gif
↑「早く戻って来てね」なんて思ってしまう方はクリックを!

2007年2月18日

ご帰宅しました

とりあえず帰ってきました。

イヤ〜、飲んだ飲んだ。
つーか、飲み過ぎやねコレ(笑)。

え〜と、昨日の昼から何軒行ったのかな?
そうそう、11軒だ(笑)。

まっ、喰いモンはそんなに喰ってないんだけどね。
とにかく飲んだね、アルコールは。

ってことで、まずは…。

なんて報告出来るわけ無いでしょ(笑)。

まあ現時点でも、帰宅して飲んでるんだけどね。
ホントにバカだわ、コイツ(笑)。

ってなわけで、とりあえず大阪回顧録は書かないつもりです。
もう覚えてないもん、何をやったのか(笑)。

ってなわけで、明日からまた忙しくなりますね。
つーわけで、今日はもうちょっと飲んでから寝ましょうかね。

っていうか、飲まずに寝ろよ(笑)。

======追記(午後11時9分)======
昨日の土曜日

・まずは焼鳥屋:おまかせで5本くらい喰う。
・そして続いてホルモン焼き:ホルモン3種盛りを喰う。
・その後「魚が喰いてえ」ってことで、いけすがある店に:出し巻きと刺身盛り合わせを喰う。
・そしてチェーン居酒屋に行く:揚げ大根を食う。

その後、スパワールドにて宿泊。
人が多かったので、テキトーなとこで寝る。

日曜日
・朝8時40分から飲む:24時間営業の串カツ屋。
・その後「もつ鍋」を喰いながら飲む:24時間営業の串カツ屋。
・そして「僕が昔大好きだった串カツ屋」で飲む:ドテ焼きと串カツと玉子を注文。
・日本橋を歩いて、テキトーなお店に入る:コレがマズかった。ゲソのワサビマヨネーズ最悪。
・何故か餃子専門店に立ち寄る:エビ餃子とイベリコ豚の餃子を食う。イベリコ豚の餃子ニンニク効きすぎてた。
・ヨドバシ梅田に立ち寄る:何か最近できた寿司屋に寄る。寿司より付き出しがウマかった。

何かもう一軒行ったはずなんやけどね。
覚えてないっていうか、ワカランな(笑)。

う〜ん、日本橋を歩いて「最悪」なお店に入って…。
そっから、どっか行ったやけどね。

それがワカラン(笑)。

とりあえず帰りの電車で、缶チューハイを飲んだのは覚えてる。
でも…、日本橋から梅田が思い出せん(笑)。

とにかく初日は4軒ってのは覚えてる。
う〜ん、今日は7軒回ったんだけどね〜。

何で今日の記憶が無いんだ?このバカ(笑)。

あっ!思い出した!
難波っつーか道頓堀!

何かミュージアムみたいなのがあったんだ!
そこで「たこ焼き」喰ったな。

え〜と、日本橋を歩いてて「クソマズい」店に入った後だそうそう。
しかし、ホントあれはキツかった。

とにかく昨日と今日は「全部良かった」わけですよ。
まあ久々の大阪だし、新世界もいけたしね。

ただ、あの店だけは許せん。
まず「喰いモンがマズい」わけですよ。

ハッキリ言いますと僕に「マズい」って言われると、マジでヤバいですよ。
「何喰っても」ウマいって言う人間ですからね(笑)。

でもキツかったね、マジで。
「海鮮チヂミ」これもマズかった。

まあビールは安かったけどね(笑)。

で、「ゲソのワサビマヨネーズ」が最高にマズかった。
ゲソに味あらへん、ゴムやゴム。

って感じの味でしたね。
ゲソにワサビマヨネーズは合うと思うんやけどね。

とにかく、ゲソ自体がマズかった。
だって、注文して「ハイ」って感じで出てくるんですよ。

まあ先に仕込んであったんでしょうね。
皿が異様に冷たかったからね(笑)。

でも僕らの隣に座った「カボチャワイン」みたいなカップルが…。
「ここのゲソのワサビマヨネーズうまいねん」ってこと言うんですよ。

オイオイ「ゴムはウマくねーぞ」って言いたくなったよマジで(笑)。

で、また店員の動き最悪。
「嫌やったら、バイトするな!」って言いたいくらいの動き。

まあそのお店は、ランチが安いわけですよ。
税抜きで480円のランチがあるわけですよ。

まあだから500円とちょっとで喰えるわけですよ。
で、ご飯はどのランチセットでも「ご飯おかわり自由」なんですよ。

でもね…、店員の配膳の仕方は最低(笑)。

基本的に「メインメニュー・ご飯・スープ」ってのがランチのメニューだったんですよね。
で、メインメニューが出た後に、ご飯とスープが出るんですよ。

でもそのご飯の出し方と、スープの出し方が最低。
スープの器に、キャベツがはみ出てたりするんですよ。

で、また置き方が最低。
「ハイ、コレ喰え」みたいな置き方。

どんだけツンデレやねん、って感じ(笑)。

まああのお店には、絶対に行かんね。
で、ここでお店の名前も言いたいねん。

でも…。

酔ってたから、名前思い出せん(笑)。

banner_02.gif
↑「アンタ、アホやろ」と思う方は、クリックを!

2007年2月17日

大阪に行ってきます

さてさて、現在「3週間分」のジャンプ・マガジン・チャンピオンが読めていません。

これに加えて、月刊少年ジャンプとマガジン、隔週発売のイブニングも読めてません。
そんな忙しいはずのワタクシですが、今から大阪に行きます(笑)。

え〜、完全なるブラブラ旅ですかね。
泊まるとこすら決めてません(笑)。

で、気楽に動くために、カメラを持たずに行こうと思っております。
もちろん携帯なんか持ち歩きません(笑)。

まあカメラを持たないってのは「らしくない」と言えばらしくないんですけどね。
でもタマにはね〜、お気楽に飲み食いしてもエエじゃないですか(笑)。

ってなわけで、ちょっと更新が滞りますがお許しください。
ちなみにウチのお店の日替り日記は更新しておきました。

つーわけで、また来週は月曜日からガンガンに忙しいんですよね。
Mix作業やらPV作成などで。

つーか、まだspinachの音源も完成してないんだよね(笑)。

まあ何とかなるべ。
って、何ともなってないのが現状なんやけど。

で、ついついこの間も酔った勢いで「マスタリング?まかしとけオッチャンに」って感じでメール送ったしな〜。
ホント自滅好きだね、このオッサン(笑)。

ってなわけで、来週に備えて英気でも養おうかと思っております。
土日に出かける事を、了承してくれた両親に感謝!

逮捕されない程度に遊んできます(笑)。

ホントはカメラ持って、新世界の串カツ屋とか撮影したかったんですけどね。
まあ月末には、コンテストの表彰式で京都行くしな。

その時はカメラ持って行く予定なんで、その時に久々の街を撮りたいなと。
つーか、食いモンか飲みモンを撮るだけやけどね(笑)。

ってなわけで、久々の「カメラを持たないお出かけ」に行ってきます!

さ〜て、まずはシャワー浴びて…。

ビールを1本飲んでから駅に行くか(笑)。
photo2946.jpg
※これは過去のはっちゃけぶり。
banner_02.gif
↑「飲み過ぎない様に」って心配してくれる方は、クリックを!

何でも焼いてみよう

さてさて「忙しい」なんて言ってるくせに今日からちょっくら大阪へ。

まあただたんに飲みに行くだけなんですけどね(笑)。

知り合いのバンドが日曜日ライブやってるので見に行ってもエエんですけどね。
でも行っても酔っぱらうだけやからね。

それやったら、飲みに行った方がエエかと(笑)。

ってなわけで、昨日は何か寒かったね。
この寒さが終わったら、いよいよ春ですか。

つっても、ホントに今年は「冬」ってのが無かった気がしますね。
雪もほとんど降らなかったしね。

で、たまに降る雪が、消防の出初め式だったりするんだよな(笑)。

ってなわけで、ちょっと寒かった昨日の宮木家の晩メシはコレ。
photo2935.jpg
「網焼き」ですね。

で、何を焼いたかと言えば、まずはコレ。
photo2936.jpg
油揚げに納豆を詰めたものです。

納豆にはネギが混ぜてありますね。
で、焼く事によって、納豆嫌いな人にはたまらないニオイが醸し出されます(笑)。

でも炙った油揚げってウマいですよね。
それだけでもツマミになるもんな。

で、食べる時は軽く醤油をつけて頂きます。
まあ単純なメニューやけど、コレがウマいんですよ。

やっぱり納豆は夜やね、夜。
で、ご飯よりビールよ、ビール(笑)。

そして昨日はコレ以外にも、焼きメニューが。
つーか、揚げと納豆だけじゃ寂しすぎる(笑)。

ってなわけで、他に焼いたのがコレ。
photo2937.jpg
カニですな。

もちろん「活け」のカニです。
つっても、焼く寸前にあんまり動かなくなってたけど(笑)。

まっ、しかしナカナカにゼイタクなメニューですな。
ってわけで、まずはカニの足をボキボキと折ります。
photo2938.jpg
ダイナミックに折るのがコツです。

「可哀想」「残酷」とか思う人は食べてはいけません(笑)。

で、ぶち折った足を網の上へ投入。
photo2939.jpg
色が変わって、香ばしいニオイがしてきたら食べごろです。

カニって「そのまま食べて」ウマい食いモンですよね。
味付けを必要としないんですよね、カニって。

ってなわけで、殻を剥いて頂きましたよカニ。
で、「カニを食べてる時は無言になる」って言うじゃないですか。

宮木家は結構喋るんだコレが(笑)。

で、カニと言えば、あの部分ですよ。
photo2940.jpg
そうです、カニ味噌です。

ってなわけで、ここにアレを注いで…。
photo2941.jpg
そうです日本酒です。

カニの甲羅焼きと言えば、日本酒ですよね。
で、ウマそうに焼けるわけですよ。
photo2942.jpg
気がついたら父が一人で全部喰ってましたね(笑)。

で、コレだけで終わったら、困るわけですよ。
ビールをもっと飲みたいからね(笑)。

ってなわけで、こんなモノも焼いてみました。
photo2943.jpg
千葉から送られて来た…小ちゃいイワシ?メザシ?

わかんねーや、昨日の事やのに(笑)。

まあなんしか「小さい魚」ですわ。
つーか、ホントに肝心な事は覚えてないなこのハゲ(笑)。

まあでもコレをちょっと強めに焼くと、ウマいんですよ。
塩辛さがビールにピッタリ。

ってなわけで、毎度冷蔵庫を開け続けることに(笑)。

で、昨日はこんなモノも焼いてみました。
photo2944.jpg
ナスビですね。

ヘタの下に切り込みを入れておきました。
で、「コゲコゲやん」ってくらい焼いて、熱いまま皮を剥きます。

それにちょっと醤油とつなば本舗さんのゆずとんがらしをつけて食べると…。
コレがウマい!

冷して食べる焼き茄子もウマいけど、ビールには絶対に熱い方が合いますね。
ショウガもエエけど、ゆずとんがらしもエエですよ。

また熱々の焼き茄子が、ジューシーなんだコレが。
そりゃ、ビールもおかわりするって話(笑)。

ってなわけでひとしきり飲んだ後は…。
毎度のWii大会(笑)。

昨日は父とボクシング対決などをさせて頂きました。
まっ、結果は僕の圧勝やったけどね(笑)。

しかしずっと右腕が痛い気がするな〜。
やっぱり運動不足やな。

ってなわけで、もっと頑張らなアカンね。

Wiiを(笑)。

banner_02.gif
↑「焼き茄子にかつお節もエエよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月16日

おろしが合います

さてさてまだまだ僕個人はドタバタですな。

まだ終了していないMixもあるし、DVD作成やらレコードのCD化などなど…。
そのくせに飲み過ぎたりWiiやったりしてるからなこのバカは(笑)。

ちなみに来週からはまた新たなバンドのMix作業が始まります。
で、僕の夢でもありました「PV」つくりにも取り組む予定です。

ちなみにPVとは「プロモーションビデオ」のことです。
まあ楽曲に合わせて、映像を作るわけですよ。

で、僕は昔からコレがやりたかったんですよね。
そのために、機材も揃えたしね。

まあ揃ったのは機材だけで、腕は全く伴ってないけど(笑)。

まあビデオカメラは民生用だけど、画質は十分。
ちなみに僕が所有しているのはSonyのHDR-HC1ですね。

ホントはもう一台ビデオカメラが欲しいんですけどね。
まあ宝くじでも当たったら考えますか(笑)。

で、編集ソフトはFinal Cut Studio持ってますから問題なし。
やっぱり問題は僕の技術面だけだな(笑)。

ってなわけで、来週もドタバタと忙しくなりそうやね。
まあやることが色々あるのはエエことですけどね。

ちなみに遊びにも全力を尽くすワタクシ。
明日は同級生とちょっくら大阪に行って来ます。

う〜ん、ホントどれか削らんと死ぬな(笑)。

ってなわけで、天気のよい本日の日替り定食を紹介したいと思います。
つーわけで、今日の日替りは↓コチラ!
IMG_2724.jpg
「ハンバーグおろしポン酢・菜の花と大根のサラダ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

2日ほど「魚」が続いたので、今日は肉料理(笑)。

で、最近は煮込みハンバーグが多かったんですけど、今日は久々のおろしポン酢。
何か今日の日替りは、春っぽいね。

まあ昨日今日とちょっと寒くなりましたけど、徐々に春になるんでしょうね。
つーか、今年は冬が無かったような気もするな(笑)。

ってなわけで、毎度の「役には立たない」メニュー説明を。
まずはメインのハンバーグ。
IMG_2724_2.jpg
何気に結構ウチのお店ハンバーグ日替りで使ってるんですよね。

まあみんな比較的好き嫌いがないメニューですからね。
ご飯と味噌汁にも合いますしね。

まあ僕はやっぱりビールに合わせたいけど(笑)。

で、何度も登場しているので、作り方も何度も書いてますわね。
まあ全く役に立たん内容なんだけどね(笑)。

ハンバーグの作り方を調べたいのなら、他のサイトを見た方がよろしいかと思います。
って、ソレ言っちゃあ、おしまいか(笑)。

で、まずは合い挽き肉に、タマネギを混ぜてこねます。
IMG_2719.jpg
パン粉が入っているかどうかは、知りません。

そんなことは父に聞いて下さい(笑)。

で、一個分の大きさに取り分けたら、肉をキャッチボールして空気を抜きます。
手に油を塗っておくとやりやすいですね。

って、やったことねークセに(笑)。

で、それをホットプレートで焼くわけです。
IMG_2718.jpg
こちらの方がフライパンより火の通りがエエんですよね。

それに毎回言ってますが「見た目がカッコいい」わけですよコレで焼くと(笑)。

で、焼き上がったハンバーグに、使用する薬味がこれですね。
IMG_2721.jpg
「大根おろし」ですね。

コレを「ウラァ」ってくらいかけて、ポン酢をかけて頂きます。
ハンバーグにおろしポン酢が合うんですよ。

そういえば初めてこのメニューを出したとき、直前に試食したんだよな両親と僕が。
で、「ウマいな」ってことでその日の日替りに使ったんですよ。

よく考えたら「あっ、こりゃアカンな」ってなってたら当日どうしてたんやろ(笑)。

確かその時は、カイワレ大根をトッピングしてたな。
コレネギや大葉でも合いそうですよね。

特に大葉は合うと思う。
今度試してみよ。

ってことで、両親頼んだ(笑)。

で、今日の付け合わせは、「トマト・キュウリ・レタス・キャベツ」そして…。
毎度おなじみの簡単ペペロンチーノですね。

ハンバーグにスパゲティーが合うんですよね。
組み合わせ的には、一番好きですね。

で、この簡単ペペロンチーノ作るのは至って簡単。
まあ何度も書いて来たことなんで、今更書くのもなんなんですが…。

しかし以前の記事を探すのがめんどくさい人もいるでしょう。
ってなわけで、ご紹介致しましょう。

まずスパゲティーを茹でます。
そして、フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクスライスを投入。

フライパンに火をつける前に、ニンニクスライスを入れておいて下さい。
オリーブオイルの温度が上がってからニンニクスライスを入れると大抵焦げます。

ワタクシも経験がございます(笑)。

で、ニンニクの香りが出て来たところに、茹で上がったスパゲティーを投入。
IMG_2722.jpg
後は軽く塩コショウして、完成です。

ネッ、簡単でしょ(笑)。

コレに「鷹の爪」の輪切りとか加えたら、かなりちゃんとしたペペロンチーノになるんですけどね。
でもあくまで「ハンバーグの付け合わせ」ですからね。

あまりメインみたいな味になっても困るんですよね。
ってなわけで、ちょっと控えめな味にしてますね。

しかし考えたらハンバーグにスパゲティー乗せて、ご飯と味噌汁食ってるんだもんな。
イタリア人見たらビックリするやろね(笑)。

でもハンバーグにご飯って合うんですよね〜。
そして味噌汁も合うんだコレが。

でも一番合うのは…。
って、何度も書かんでエエ(笑)。

で、今日はメインが肉料理なので、サイドメニューはサラダにすることに。
IMG_2724_3.jpg
「菜の花と大根のサラダ」ですね。

ってなわけで、今日も出ました菜の花メニュー(笑)。

作り方は至ってシンプル。
まずは菜の花を茹でます。

あまり茹ですぎない様に注意して下さい。
で、これをテキトーな大きさに切った大根と混ぜておきます。
IMG_2723.jpg
後はコレに「ワカメ・コーン」を乗せて、上からゴマドレッシングをかければ完成。

前回自宅で食べた時は「菜の花・大根・ツナ」をマヨネーズで和えて食べました。
マヨネーズもウマいですけど、ゴマドレッシングも合います。

つーか、どんなドレッシングでも美味しく頂けると思います。
材料が材料だけに、和風のドレッシングも合うだろうしね。

ってなわけで、また出るかも菜の花メニュー(笑)。

で、今日はボチボチでしたかね、売り上げは。
最近新顔のお客さんがボチボチ増えてるんですよね。

おそらく近くで工事している人だと思うんですけどね。
で、昼メシ代が後で支給されるのか「領収書下さい」って毎回言ってくるんですよ。

まあコチラとしては、別に書くのはエエんですけどね。
つーか、注文がちょっと変わってるんですよ。

まあ変わってるのは、同じ人なんですけどね(笑)。

昨日は「カレーうどん定食」って注文で、今日は「ざるそばにおにぎり一個」って言う注文。
ちなみにウチはカレーうどん定食はありませんし、おにぎりは一人前2個から販売してます(笑)。

まっ、どれも対応出来ない注文じゃないから、受けますけどね。
つーか、ざるそばを頼む前に、ボソボソと「おにぎり一個って注文してもいけるかな」って言ってたな(笑)。

明日はどんな注文をしてくれるだろう。
ある意味楽しみやね(笑)。

で、今日も毎度の野菜抜きスパのオッチャンがご来店。
今日はご夫婦でのご来店でした。

でも夫婦なのに、いつも別のテーブルに座るんだよな(笑)。

で、オッチャンは「いつもの(ネギ抜きのきつねうどん)」って注文。
オバちゃんは「丼モンがエエな〜」って言うわけですよ。

その後「うなぎ丼」って言うわけですよ。
スイマセン、ウチうなぎ丼はないんですよ(笑)。

まあそのことを伝えますと、オバちゃんは「何でもエエわ」って言うわけですよ。
でも「何でもエエわけは」絶対にないので「出来たら選んで下さい」と言いました。

そしたら「親子丼」って注文。
ホラ何でもエエわけじゃないでしょ(笑)。

大体「何でもエエわ」とか「何か温いもん」とか言う人は、最後にコッチに振ってくるんですよ。
でもそう言う人に限って、コチラがテキトーに何か選んで出したら怒るんだコレが(笑)。

ってなわけで、やっぱり食いたいモンは自分で選んでもらうのが一番やね。
つーか、このオバちゃん食が細いんですよ。

そんなオバちゃんに「カツ丼」なんて選べんでしょ。
まあ僕がもしも選ぶとしても、選ばんけどね(笑)。

ってなわけで、今日は普通に淡々と営業していたわけですよ。
そしたら…来たんですよアレが…。

そう恐怖の黄金聖闘士が(笑)。

ちなみに過去の彼らの戦いぶりは「その1」「その2」「その3」をご覧下さい。

ちなみに今日は2人組でした。
で、そのうちの一人は紛れも無い黄金聖闘士。

でももう一人は害のない人でした(笑)。

まっ、位で言うなら青銅聖闘士ってところかな。
とにかくニオイはありませんでした、このお方には。

でもさすがの黄金聖闘士はこの日もニオイ全開。
獅子座のアイオリアがライトニングプラズマを打ちっぱなしの状態やね(笑)。

ライトニングプラズマとは?↓

一秒間に一億発のパンチを打ち込む技。
ペガサス流星拳のもの凄いバージョンみたいなモン。

イヤ〜、参った参った。
鳥取に帰ったんじゃなかったの、アナタ(笑)。

で、またちょうど正午前に来るんだコレが。
「これからお客さんが増える時間帯に何故…」って思ったのは言うまでもありません。

で、注文は青銅聖闘士が「山かけそばの温かいのに、おにぎり」って内容。
ウンこれならすぐに作れるし、食べるのも早いだろう。

黄金聖闘士は「カツ丼」とのご注文。
結構時間がかかるんだ、カツ丼ってイチから作ると(笑)。

ってなわけで、カツ丼が完成するまでの間、ライトニングプラズマ打ちっぱなし。
マジで目が痛くなって、気分が悪くなった(笑)。

つーか、明日も来るのかな…。
早いこと鳥取に帰ってくれへんかな(笑)。

ってなわけで、もちろん厨房の換気扇は全開。
まあ今日は黄金聖闘士が1人だけで良かったよ。

双子座のサガがいたら…。
あの人のギャラクシアンエクスプロージョンも強烈やったからな(笑)。

注文も変わってたもんな、あの黄金聖闘士は。
って、今日あの人が来たってことは…。

また来る可能性もあるのかな〜。
勘弁してよ(笑)。

ってなわけで、結構な時間滞在されましたね。
マジでテーブルにもニオイが染み付いてた。

アレ隣に座った人も感じただろね。
つーか、あの時店内にいたお客さん全員が感じだだろね。

気づいてないのは本人だけか(笑)。

つーか、一緒にいた人は良く平気だよな。
もう慣れたのかな?

あ〜、あんなのに慣れたくはない(笑)。

ってことで、久しぶりの黄金聖闘士の来襲にちょっとビビりましたがホント1人で良かったです。
つーわけで、お客さんがいなくなったところで、お楽しみの昼食タイム。

もちろん今日はハンバーグでビールですよ。
そしてサラダに、スパゲティー。

ってなわけで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
IMG_2725.jpg
「ハンバーグおろしポン酢・菜の花と大根のサラダ・カンパチのバターソテー」そして冷えたビールとグラス。

ってなわけで、毎度の「ビール飲んじゃうよ」メニュー(笑)。

イヤ〜、ハンバーグにおろしポン酢ウマいね。
またビールにもピッタリなんだコレが。

で、カンパチのバターソテーもウマいね。
バターで焼いて軽く塩コショウしただけなんだけどね、ビールにピッタリ。

しかしホント、何気に贅沢してるねこの丸刈り君(笑)。

で、このサラダもウマいわけですよ。
菜の花と大根の歯ごたえがエエ感じ。

ビールが進む進む(笑)。

で、これらでビールをある程度飲んだわけですよ。
もちろん簡単ペペロンチーノもちょいちょいとツマミながら。

で、最後に簡単ペペロンチーノとサラダをドッキングさせて食べました。
またコレがウマかったんですよ。

「菜の花のスパゲティー」って感じで今度作ってみよう。
温かいのも、冷製もウマそうやね。

冷製の場合は、トマトなんかを加えてもエエかも。
ってことで、今度作ってみてね父上&母上(笑)。

さ〜て、やっとこさ昼のことが書けたよ。
もう夜やん。

飲まな(笑)。

banner_02.gif
↑「菜の花のかき揚げもウマいよね」って思う方は、クリックを!

去年のオレ

そういえば、最近ちょこちょこと統一地方選挙の「出馬表明」の記事が載ってますね。

ってなわけで、ワタクシもちょいとしたネタってことで昨年の記事を…。
photo2934.jpg
誰だコレ?

ハイ、これが昨年のワタクシ。
う〜ん、いけてるのかいけてないのかサッパリわからん。

まあ一番若かったのは覚えてる。
一番ボロ負けしたけど(笑)。

まっ、こう考えるとエエ経験をしたなとは思いますね。
「大人って汚い」って思ったけど(笑)。

ってなわけで、ちょいと1年前を振り返ってみましたとさ。

つーか、ホントに誰やねんコレ(笑)。

banner_02.gif
↑「投票には行った方が良い」って思ってる方は、クリックを!

新しいテーブルで晩酌を

あ〜、何か体がダルいな。

やっぱり飲み過ぎかな(笑)。

ってなわけで、昨日は宮木家に新しい家具が参上したんですよ。
つーわけで、まずは居間のお掃除。
photo2920.jpg
今回購入したのは、テーブルなんですよ。

まあ酔った勢いで「注文してまえ」ってなったんですけどね(笑)。

で、荷物自体は、昼過ぎに到着してたんですよ。
photo2921.jpg
まあさすがに、デカイね。

普段は以前のテーブルで問題なかったんですよ。
でも妹やらその子どもがくると、ちょっと手狭だったんですよね。

ってなわけで、新しくテーブルを購入したわけです。
そして、その購入したテーブルがコチラ。
photo2922.jpg
値段は300万円でした。

って、スイマセン、ウソです(笑)。

まあ値段はともかく、ナカナカに気に入っておりますこのテーブル。
やっぱり家に新しい家具が来るってのは、エエね。

何かウキウキするでしょ。
つっても、ええオッサンなんやけどね(笑)。

で、引き出しなんかも付いてるわけですよ。
photo2923.jpg
母とバアちゃんは、この引き出しにエラく興奮してましたね(笑)。

で、このテーブル真ん中がこのようになるんですよ。
photo2924.jpg
いずれはここで炭なんかおこしてみたいものです。

ってなわけで、この新しいテーブルで昨日は晩メシ。
何気にはしゃいでたな宮木家(笑)。

つーわけで、このテーブルで食べた最初の食事がコレ。
photo2925.jpg
「地鶏鍋」ですね。

まあどこの地鶏かは知りません。
ウマけりゃエエでしょ(笑)。

で、メインはやっぱり地鶏。
photo2926.jpg
歯ごたえがあるので、薄切りで頂く事に。

つーか、最初見た時豚トロかと思った。
「えっ、豚トロ鍋?」って思ったもんな。

良く考えたら、そりゃ無いな(笑)。

で、地鶏以外の具がコチラ。
photo2927.jpg
「白菜・長ネギ・三つ葉・シメジ・エノキ」ですね。

またこのネギがウマいんですよ。
そういえば、親子丼にもネギ入れるもんなウチ。

で、昨日は出汁で煮て食べる鍋だったんですよ。
だから食べるときは、そのまま食べるかポン酢で食べるかお好みでって感じでした。

で、薬味も2種類程用意していました。
まずはコレ。
photo2928.jpg
「もみじおろし」ですね。

ポン酢で頂く時に、使用しました。
地鶏にもみじおろしをちょっと乗せて、軽くポン酢につけて食べると…。

あ〜、ビールおかわりって感じ(笑)。

ウマいんですよ、コレが。
もちろん他の具もウマかったんですけどね。

で、もう一つの薬味がコレ。
photo2929.jpg
宮木家では毎度おなじみのつなば本舗さんのゆずとんがらしですね。

コレを直接地鶏につけて食べるとウマいんですよ。
出汁の味と地鶏の味を引き立てるんですよね、ゆずとんがらしが。

ホント守備範囲の広い薬味ですコレ。
またポン酢に溶かし込んでもウマいんですよね。

で、ウチの出汁は基本的に昆布とかつお節ベースなわけですよ。
それに地鶏の旨味がかさなると、何とも言えない味になるわけですよ。

で、昨日はちょっと変わった具もあったんですよね。
photo2930.jpg
コレ「三つ葉」なんですよね、異様にデカイけど。

母の知り合いの千葉県の人が送って来たんですよ。
その千葉県の方も知り合いからもらったらしく「こんな沢山どうしよう」って思ってたそうです。

で、「困ったときは宮木家に送れ」ってことで送って来たそうです(笑)。

まあウチの場合、家で食べるしお店でも使えますからね。
つーか「困ったときの宮木家」ってオモロいな(笑)。

で、コレも鍋の具として使ってみたわけですよ。
photo2931.jpg
地鶏にネギに三つ葉…。

良く考えたら、親子丼の具そのままやん(笑)。

でもそう考えたら、相性が悪いわけはないですよね。
さすがに卵は入れんかったけど(笑)。

で、この三つ葉がナカナカにウマかったんですよ。
やっぱり香りは三つ葉でしたね。

で、白い部分が、また歯ごたえが良くてウマいんですよ。
刻んでかき揚げにしてもエエかも。

とにかく存在感のある三つ葉でしたね。
で、こんなのを食べると…。

やっぱりビールが進む(笑)。

で、こうやって食べてたら、バアちゃんが「うどん入れていいか?」って言うわけですよ。
バアちゃんは早く食事を終えて寝るので、サッサとシメたいわけですよ。

まあ僕らもそれは知っているので「どうぞ」って言うわけですよ。
で、またこの地鶏と和風の出汁に、うどんが合うんですよ。

ってなわけで、僕らも一緒にうどん喰ってました(笑)。

バアちゃんにとっては、シメのうどんなんですが僕らにとっては「つまみ」なんですよね。
出汁をすったうどんが何とも言えないウマさ。

まずはうどんを小鉢にとりあげて、軽くゆずとんがらしをからめる。
で、そのままズルルッとすするわけですよ。

ハ〜イ、ビールおかわり(笑)。

ウマい、ホントにウマい。
何で鍋で煮たうどんはあんなにウマいんだろう?

昼メシで喰ううどんなんて、絶対にツマミにならんのに鍋のうどんは違うね。
ビールが進むススム。

ってなわけで、ナカナカに楽しい晩メシでしたね。
やっぱり新しいテーブルってのがエエ。
photo2932.jpg
気分が違うもんね。

で、新しいテーブルなので、一応コンロの下には新聞紙(笑)。

まあしばらくしたら、敷かんようになると思うけどね。
小学校の時の教科書と一緒。

アレ最初は折り目つけんように使うでしょ。
でも気がついたらボロボロ(笑)。

で、昨日はこの鍋以外にもメニューがあったんですよね。
それがコレ。
photo2933.jpg
「大根の塩漬けと菜の花の塩漬け」ですね。

コレがまたウマい。
特に菜の花の塩漬けはウマいですね。

箸休めってよりは「完全なるビールのお供」でしたね。
で、普通はこのまま食べるモノなんですよ。

でもこの菜の花の塩漬けに「マヨネーズ」をつけてもコレまた美味しなんですよね。
一度お試しください。

ってなわけで、昨日も飲んだな〜。
冷蔵庫のビール空っぽになってたもんな(笑)。

ってなわけで、飲んだ後は…。

やっぱりWii大会(笑)。

banner_02.gif
↑「地鶏って焼いてもウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月15日

魚祭り木曜日編

さてさて、いよいよ「本日」の出来事。

しかし僕も忙しいとか言ってる割には、結構頻繁に更新してるよな(笑)。

そういえば、そろそろ統一地方選挙に向けた動きが表面化してきましたね。
タマにお店に来るお客さんからも聞かれるもんな。

「次は出ないの?」とかね。
イヤです、僕は昼にビールが飲めるこの仕事が大好きですから(笑)。

まあ「やりたい」ってモチベーションが今は全くないですからね。
将来どう言う考え方になるかは、僕もわかりませんけどね。

まあ今は楽しく人生送らせてもらってますからね。
去年の今頃は選挙に落ちて、それから1週間毎日「選挙カーに乗っている」夢を見ていました(笑)。

とりあえず立候補される皆様、「法律に触れない程度」に頑張って下さい。
つっても、公職選挙法を守ってる人なんて皆無やけどねこの地域では(笑)。

ハッキリ言いますと、選挙に関しては右も左もメチャメチャです。
どこもかなりエグイですね。

両方に攻められた人間ですからねワタクシ(笑)。

ってなわけで、まあこんな話はどーでもエエです。
「もっと話して」って方は、コメントかメールください。

まあ来ないと思うけど(笑)。

ってなわけで、今日も毎度のごとく朝起きてお店へ。
そしたらこんな車が停まってた。
photo2913.jpg
ウチに自販機を設置している業者の車ですね。

一度「何でこんなに売れ筋から外れた商品ばかり置くんですか?」って聞いてみたいんだよねマジで。
イヤ、ホントにウチのお店の近くの自販機「品揃え最悪」ですからね。

「力水」を「新商品!」って宣伝してる自販機ですからね(笑)。

後、「当店一押し」とか書いた紙が貼ってあるんですよ。
とてもおススメじゃないような商品に(笑)。

でもあー書かれたら「ウチが一押し」してるみたいで嫌やね。
みんな言っときますけど、一押ししているのはウチのお店じゃないですよ(笑)。

ってなわけで、一度この自販機の担当者にクレームをつけたいと思う。
だいたい今時「コーラー」が買えない自販機ってどうよ?

僕はビールも好きだけど「しこたま飲んだ翌日のコーラー」も好きなんですよ。
つーか、ただの炭酸好きなんやろか(笑)。

まあこんな前置きはどーでもエエので…。
本題に入りますか。

ってなわけで、今日の日替り定食を紹介したいと思います。
本日の日替りは↓コチラ。
photo2914.jpg
「タラフライ・鮭の塩焼き・炒り卵・ご飯・赤出し・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、今日も魚づくし(笑)。

魚嫌いな人からしたら、ツライやろね。
でもウチに来るお客さんは「魚の方がエエ」と言う年代が多いんですよね。

って、僕が思い込んでるだけかな(笑)。

つーわけで毎度の「絶対に役に立たない」メニュー解説を。
まずはタラフライ。
photo2915.jpg
付け合わせは「ポテトサラダ・キュウリ・キャベツ・レタス」そして…橙。

オレンジじゃないですよ、橙ですよ橙(笑)。

何か正月に死ぬほどもらって、使いきるのに難儀してたらしいです。
で、昨日今日でやっとこさ、使いきれたようです。

つーか、この盛り方だとどうみてもオレンジにしか見えんな(笑)。

まあそんなにメチャ酸味が強いわけじゃないんで、そのまま食えないことも無いですけどね。
実際「デザート」として食べてる人もいたし(笑)。

やっぱり説明しておきゃ良かったな。
「オレンジではないですよ」って(笑)。

で、タラと言えば「湯豆腐」を思い浮かべますが、フライにしてもウマいです。
食べた本人が言ってるんだから間違いないです(笑)。

え〜と、作り方は簡単です。
タラをさばいて軽く塩こしょうして、衣とパン粉をつける。
photo2916.jpg
コレで準備完了です。

まあ丸ごとのタラを捌かなくても十分ウマいフライは作れると思います。
スーパーの切り身のタラでもウマいですよ。

って、あんまりスーパーで魚買わんからワカランけど(笑)。

で、今日は焼物も魚。
photo2917.jpg
「鮭の塩焼き」ですね。

これも作り方としては、簡単ですね。
塩して焼くだけだから(笑)。

つっても、ウチの場合は丸を捌きますからね〜。
そこから作れって言われたら、結構大変でしょうね(笑)。

で、今日の小鉢がコレ。
photo2918.jpg
一応「炒り卵」って名前を付けてるんですけど…。

何使ってるか知らないんだコレが(笑)。

玉子を使ってるのは分かったんですけどね。
どうやって作ったのかは見てないから分かんない(笑)。

おそらく玉子とキャベツを炒めたもんだと思うんですけどね。
食べてもいないから、分かんない(笑)。

まあでもケチャップが映えて、ナカナカにエエ感じやね。
ビールに合いそうなメニュー(笑)。

で、今日の味噌汁は「赤出し」ですね。
具には…菜の花タップリと入っています。

つーか、漬物にも菜の花使ってます(笑)。

イヤ、マジで菜の花「!!!」ってくらいあったんですよ。
だからどうにかして、使わなきゃしょうがないわけですよ。

でもウマいですよ、菜の花って。
茹でてマヨネーズで食べてもウマいし、こうやって味噌汁の具にしてもウマい。

天ぷらにしてもウマいし、軽く炒めてもウマい。
ってなわけで、しばらく菜の花メニューですがお許しください(笑)。

で、今日は…まあそんなには忙しくなかったですね。
どっちかと言うと、ヒマだったかな。

そういえば午前10時30分過ぎに、「開いてますか?」って人が来たんですよ。
もちろん開店時間ではないので「開いてません」って答えましたけどね。

つーか、朝飯食ってなかったのかな(笑)。

まあ悪いなとは思いましたけど、あの時間帯だと何も出せませんからね。
つーか、のれん出してなかったんですけどね(笑)。

で、その後も開店に向けて準備してたんですよ。
米が切れかけたので、米を精米してもらうためにお米屋さんに。

ウチは使う分だけ、その都度精米しています。
で、米を持って行って帰ったのが、午前10時49分頃。

そしたらお店に向かう影を発見。
野菜抜きスパのオッチャンでした(笑)。

この人には「お店が開いてるか開いてないか」「のれんが出てるか出てないか」なんてことは関係ありません。
「ワシが飯を食いたい時」が開店時間です(笑)。

で、現在も検査を控えているので、「きつねうどんネギ抜き」を注文。
つーか、せめて午前11時過ぎてから来てよ(笑)。

一度開店時間を聞かれて答えたんですけどね。
教えた意味、全くねー(笑)。

まあでも昔から良く知っているオッチャンですからね。
そういえばこの前「猛君は何歳になったんや?」って聞かれたんですよね。

なので「今年33歳です」って答えたんですよ。
そしたら「お〜、もう33歳かワシャ30歳やと思ってた」って言うんですよね。

何て中途半端な思い込み。
せめて「まだ20代やと思ってた」くらい言ってよ(笑)。

まあエエんですけどね、昔は「30代なんて」って思ってたけど最近は結構楽しいし。
友達は壊滅的に少ないけど(笑)。

ってなわけで、あんまり忙しくなかったお昼時が終了し…。
お楽しみの昼食タイム。

やっぱりフライは外せないですよね。
何たってビールに合うし(笑)。

で、なんやらかんやらお盆に乗せて…。
完成した今日のワタクシのまかないがコチラ。
photo2919.jpg
「タラフライ・鮭の塩焼き・牛肉の時雨煮・菜の花の塩漬け」そして冷えたビールとグラス。

う〜ん、今日も見事な居酒屋メニューや(笑)。

ってなわけで、まずはタラフライを食べてビールを一飲み。
今日はソースで食べることに。

またこれがウマい!
やっぱり揚げたてのフライにはビールやねビール。

で、鮭の塩焼きは、アラの部分も一緒に盛りつけ。
ここがまたウマいんですよ。

ちょっと塩辛いこのアラの部分がコレまたビールにピッタリ。
健康なんかクソくらえですね(笑)。

で、牛肉の時雨煮ですが、コレまたウマいんですよ。
つーか、勝手に時雨煮って言ってるだけで「どういう調理法が時雨煮」なのかは知りません(笑)。

コレは牛肉をちょっと甘辛く煮た物です。
で、僕は食べる際にちょっと山椒をふって、ネギを上から乗せました。

山椒のアクセントと、ネギのアクセント…。
そりゃ、昼からビール飲むわ(笑)。

で、最近沢山食べてる菜の花ですが…。
ウマいんですよこの菜の花の塩漬けが。

なんせあの美味しんぼでも絶賛されてましたからね。
ちなみに美味しんぼの43巻に登場しています。

そこでは「菜の花漬け」って登場しています。
でも確かに、ウマいんですよね。

皆さんも一度お試し下さい。
ウチにくれば食べられますよ。

何せ死ぬほど菜の花ありますからね(笑)。

ってなわけで、今日も満足な昼メシを頂きました。
さて夜は…、まず新しく購入したテーブルをセットして…。

後は飲むだけだな、いつもの通り(笑)。

banner_02.gif
↑「海原雄山って昔は悪い顔してたよね」って思う方は、クリックを!

右腕が痛いんだよね

さてさて、徐々に現実時間に追いついて来たかな?

ってなわけで、昨日の晩メシでも紹介しますか。
ちなみに昨日は「コレでもか!」ってくらい、残り物メニューです。

お店の仕事自体はそんなに忙しくなかったんですよね。
お泊まりさんも一人しかいなかったしね。

で、お泊まりさんの夕食も終わったので「さあ帰ろうか」と思ったら…。
近所の鉄工所のオッチャンが来店。

え〜、そこからやっぱり酒盛りが始まるわけですよね(笑)。

で、お店でワイワイと飲んでたら、結構な時間になってた。
その後、帰宅して飲み直そうってことになったんですよね。

ちなみに父は鉄工所のオッチャンと飲みに行きました。
つーより、無理矢理連れて行かれたって感じやったね(笑)。

で、僕らは父を放っておいて自宅にて晩酌。
ってわけで、昨日の晩酌メニューを紹介しましょう。

まずはコレ。
photo2909.jpg
「菜の花と大根とツナのサラダ」ですね。

やたらと「の」が入るな(笑)。

え〜と、コレはこの日のお泊まりさんに出したモノの残りです。
作り方は簡単で「菜の花と大根とツナをマヨネーズで和える」これだけです。

塩こしょうはお好みで、加減して下さい。
で、菜の花は、ちょっと固めに茹でた方がウマいです。

ってなわけで、簡単なメニューですがウマいんですよコレ。
つーか、最近何気に菜の花たくさん食ってる気がする(笑)。

で、コレ以外のメニューがコレ。
photo2910.jpg
「子持ちカレイの塩焼き」ですね。

つーか、コレ母が焼いたんですけど…。
ちょっと焦げ過ぎでないかい?(笑)

まあ母いわく「子をウマく食べようと思ったらこれくらい火を通さんとアカン」とのこと。
どうやら、僕と父を「ガンにしよう」とは思ってなかったみたいです(笑)。

でも確かにコレくらい火を通したら、子はウマかったですね。
つーか、塩も強烈に効かせてあった(笑)。

でもちょっと塩辛いのもまた美味し。
ビールが進むんですよね〜。

って、帰宅するまでにお店で瓶ビール6本飲んでたんですけどね(笑)。

で、コレ以外のメニューがコチラ。
photo2911.jpg
「ブリ大根」ですね。

コレは言わずもなが「昼の残り物」ですね(笑)。

まあでもコレもウマいわけですよ。
昼にも食べたけど(笑)。

冷えて時間が経って、さらに味が大根に染みてたんですよね。
それがまたウマかったんですよ。

軽く一味をかけてもウマいし、つなば本舗さんのゆずとんがらしをつけてもウマいんですよ。
で、やっぱり…、ビールが進む(笑)。

で、毎度のごとく、アホダラに飲んだわけですよ。
母は先に風呂に入って寝ましたし、父はまだ帰って来ない…。

ってことで、一人でWii大会(笑)。

最近右腕がズッと痛いんだよな。
「リモコンを飛ばさない様に」って注意書きをするよりは、「筋肉痛に気をつけて」って書いた方がエエと思う(笑)。

で、ちょっと操作も慣れたんですよねWii。
ってなわけで、久々に体力測定。
photo2912.jpg
実年齢(現32歳、今年33歳)を超えました。

こんなことで喜べる、ワタクシは馬鹿なんでしょうか(笑)。

banner_02.gif
↑「Wii最高!」って思う方は、クリックを!

魚祭り水曜日編

イヤ〜、ビックリするくらい一日が短い。

つーか、欲張り過ぎなのか?
ビール飲まなきゃ、もっと時間に余裕が持てるかも。

まっ、それはどう考えても無理なんだけどね(笑)。

え〜、しかしこんな京都の片田舎に住むワタクシにも、いろんなところから依頼は来るんですよね。
何でこんな酔いどれのオッサンに、音楽の依頼が来るのか自分でもワカラン(笑)。

そういえば、メールで「マスタリングをお願いしたい」みたいな依頼もあったな。
最近メールもまともに返せてないんですよね。

携帯はずっと電源切ってたし。
つーか、そもそも持ち歩いてないし(笑)。

そういえば、聞いた話によりますと3月初めにあの伝説のお店「しま」が復活するそうですね。
つっても、コレかなり地域限定の話題なんですけどね(笑)。

イヤ〜、しかしそうなると、駅前に歩いて飲みにいけるな。
やっぱりタマには外に飲みに行きたいですからね。

ってなわけで、復活期待してまっせ!

つーわけで、コチラも忙しい中ではありますが「昨日」の日替り定食を紹介したいと思います。
ってなわけで、昨日「水曜日」の日替りはコチラ!
photo2894.jpg
「ブリ大根・子持ちカレイの塩焼き・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、なんて冬らしいメニュー。
昨日はメチャメチャ気温高かったけど(笑)。

イヤしかし、手前味噌ですけどウマそうですよね。
つーか、ウマいんですよマジで(笑)。

え〜、では毎度の「役に立ちそうもない」メニュー説明を。
まずはブリ大根。
photo2895.jpg
コレは前日(つまり火曜日ね)から仕込まれたモノです。

まずはブリのアラをバッタバッタとぶった切ります。
photo2896.jpg
今日の手タレは父です。

僕の手が登場する事はまずないでしょう(笑)。

大体が僕写真撮られるの苦手なんですよね。
去年の選挙ポスターも大変でしたよ撮影。

だっておかしくもないのに、笑わなきゃいけないでしょ(笑)。

まあ写真の話はこれくらいにしてと…。
で、ぶった切ったブリアラがコレ。
photo2897.jpg
ブリのカマなんかは、スゴい脂のノリですね。

で、これをそのまま大根と煮ても、ウマくはならないわけですよ。
ってなわけで、まずは下ごしらえ。

まずはブリのアラを下茹でします。
photo2898.jpg
ねっ、スゴい事脂が出てくるでしょ。

こうやってある程度、下茹でして脂抜きをしないとクドいだけのブリ大根が出来ます。
で、一旦茹でたアラは、汚れを落とすために水で洗います。
photo2899.jpg
これにてブリのアラの下ごしらえは完了。

続いて大根の下ごしらえ。
大根もまずは下茹で。
photo2900.jpg
米のとぎ汁で茹でたら柔らかくなるとか言いますが、この時は普通に水で茹でました。

え〜と、茹で時間は…。
父上何分だった?(笑)

まあある程度、柔らかくなったら下茹では完了。
イヤ〜、ホントに役に立たないねコイツの説明(笑)。

で、後は大根とブリを一緒に煮るわけです。
photo2901.jpg
味付けはブリから旨味が出る事と煮詰めることを考えて、薄めですね。

素材が良ければ、余分な味付けはいりません。
海原雄山先生も山岡士郎もそう言っておりました(笑)。

で、ある程度煮たら、この日の下ごしらえは完了。
一旦鍋を火から下ろします。

そして一晩寝かせて、翌日にまた煮込むわけです。
そうやって、完成したのがコチラ。
photo2902.jpg
イヤ〜、エエ色になりましたね。

マジでウマそう。
コレはビールやで、ビール(笑)。

イヤ、しかし何気に手間かかってるな、このメニュー。
まあ飲食店は素材に金をかけるか、手間をかけるかしないとね。

で、やっぱりコレくらいの量を一度に作るからまたウマいんですよ。
それが家庭料理との違いかな。

まあ大家族やったら、実現は可能やけど(笑)。

で、コレに付け合わせとして「菜の花」を添えて完成。
菜の花は軽く下茹でして、ブリ大根を炊いた鍋とは別の鍋で軽く出汁で煮ています。

ナカナカにエエ色合いでしょ。
つーか、菜の花死ぬ程あるんだよね今(笑)。

ってなわけで、次のメニューに進みたいと思います。
この日の焼き魚は「子持ちカレイ」です。
photo2903.jpg
「どんだけ子ども作んねん!」ってくらいの子持ちですね(笑)。

コレを煮付けてもウマいんですけど、この日は塩焼きに。
つーか、「ブリ大根とカレイの煮付けです」なんて言われたらイヤでしょ(笑)。

で、まずはカレイの下ごしらえ。
photo2904.jpg
ウロコを取って、テキトーな大きさにぶった切ります。

そして塩をして焼くわけです。
photo2905.jpg
塩はちょっと薄めにしております。

ブリ大根が結構コッテリしてますので、バランスを考えてあえてちょっと薄味。
それに、醤油をかけるなりして味の調節が出来ますからね後からでも。

しかしホント、見事な子持ちですね。
コレを甘辛く炊いて、ビールと一緒に食べたら…。

あ〜、やっぱりご飯よりビールだよビール(笑)。

で、この日は薬味にコレを付けておいたんですよ。
photo2906.jpg
「橙」ですね。

果汁が多くて、クセが無い酸味が特徴。
だから、淡白なカレイなんかにはピッタリですね。

で、最近カレイの塩焼きなんかには、良く橙を付けてたんですよ。
でも僕最初それを見て「何でカレイの塩焼きにオレンジを?」って思ってたんですよ。

で、これを橙と知っているお客さんは、カレイに絞るじゃないですか。
それを見て「何でオレンジをカレイに絞ってるの?」って思ってたんですよね。

バカですね、この飲食店の息子(笑)。

でもお客さんの中には、僕と同じ間違いをしている人も結構いましたよ。
食事が終わって、最後に橙を食べてる人が複数いました。

オレンジと間違えてたんだろな(笑)。

良く考えたら「この橙をカレイに絞ってお召し上がりください」って説明すりゃよかったな。
う〜ん、桂山の店員のことあーだこーだ言えんな僕も(笑)。

まあ今度からは、説明する様にします。
「コレはオレンジではありません」って(笑)。

で、この日は、忙しいってことはそんなになかったですね。
お客さん自体は結構来たんですけどね。

来る時間帯が見事にずれてたんですよ。
僕の疲労を考えてくれてたんでしょうか(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったのでお楽しみの昼食タイム。
もちろんブリ大根ははずせませんし、カレイも食べたいです。

ってことで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
photo2907.jpg
「ブリ大根・子持ちカレイの塩焼き・キンピラゴボウ・卵焼き」そして冷えたビールとグラス。

う〜ん、何気にゼイタクなメシ喰ってるなオレ(笑)。

実際にどれもウマかったんですよ。
ブリの旨味が染みた大根…、柔らかく煮えてて最高にウマかったですね。

で、あれほど旨味を与えたはずなのに、ブリがまたウマいんですよ。
そして、またビールにピッタリなんだ。

「もうお店閉めて飲まない?」って言いかけたもんね(笑)。

で、子持ちカレイも、コレまたウマい。
ちょっと醤油をかけて食べると…。

あ〜、宴会宴会、夜の仕事もないから宴会って言いたくなったね(笑)。

で、カレイのお楽しみと言えば…。
photo2908.jpg
コレですよ「子」コレがウマいんだ。

まあ基本的には、煮付けた方が好きですけどね。
だってビールに合うもん(笑)。

でもホントに見事な子持ちやね。
コレにちょっと塩をふって食べると…。

ハイ、ビールおかわり!
って、さすがにガマンしましたけどね(笑)。

つーわけで、この日も満足な昼メシ。
う〜ん、やっぱり昼はビールやで。

って、こんな事言ってる人、ロクなモンじゃないね(笑)。

banner_02.gif
↑「キンピラに一味って合うよね」って思う方は、クリックを!

1昨日の晩メシ

忙しい上に飲み過ぎ…。

相変わらずバカです(笑)。

そういえば昨日はバレンタインデーでしたね。
僕にもいくつかエピソードはあるんですよ。

でもコレを話すと、大抵「最低!」と言われるんですよね。
だから書かん方がエエかなと(笑)。

ってなわけで、世間がチョコを食べてたと思うんですが…。
私は火曜日の晩メシを紹介したいと(笑)。

ってなわけで、まあ昼からはウチのお店もこれと言った仕事はありませんでした。
つーわけで、自宅スタジオで作業したりしていたら夕方になってました。

で、この日の夕方に久しぶりにこんなものを見ました。
photo2891.jpg
飛行機雲ですね。

何か知らんけど、見た瞬間にカメラを持ってダッシュしてました(笑)。

そういえば、最近ゆっくりと空を見た事って無かったな〜。
来週の休みには、またゆっくりと大江の景色でも…。

アカン、月曜日はMixやらPVの撮影があった(笑)。

ってなわけで、飛行機雲なんぞを見た後に食べたのがコレ。
photo2892.jpg
「豆腐鍋」ですね。

あくまでも豆腐鍋であって「湯豆腐」ではありません。
えっ?何故「豆腐鍋」なのかって?

豆腐がメインじゃないから(笑)。

大体こんなに他の具を入れた鍋を湯豆腐と言ったらこの人に怒られます。
多分死ぬ程怒られると思います(笑)。

ってなわけで、この日は僕と父だけで晩メシ。
母は商工会主催の「地域懇談会」があったので、居なかったんですよね。

まあ僕らの地域は昨年合併したでしょ。
だから商工会も合併話が出てるんですよ。

これまた「会員不在」の手法でね。
人をバカにするのも、たいがいにせーよコラって話(笑)。

で、事前に資料が配ってあったんですよね。
まあ合併しない場合の、財政シミュレーションやら合併のメリットなんかが書いてある資料。

フッフッフ、市町村合併にも反対していた宮木家にあんな資料を渡すとは…。
エエ度胸してるな、商工会(笑)。

つーか、その資料の内容のあまりの陳腐さに開いた口がふさがらなかったね。
町議時代も財政にはワタクシ結構うるさかったんですよ。

で、商工会の出して来た財政シミュレーション。
アレは「合併しなかった場合のシミュレーション」であって「自立」のためのモンではないわけですよ。

まあ合併推進派の自治体が出すのと同じようなモンですな。
いわゆる「自滅」シミュレーションですね。

収入が減るのに、支出が増えてやんの。
そりゃ、破綻するわ(笑)。

ってなことを、たっぷりウチの母が言ったと思います。
ハイ、ある程度僕が「コレを聞いたら」とは指示しておりました(笑)。

ってなわけで、また商工会については書かせて頂きたいと思います。
でも読んでんだよね、商工会の事務局がコレ(笑)。

しかしホント、市町村合併みたいな進め方だとホント「会員」減りますよ。
商工会は「ヤメるか、ヤメないか」自分で選べますからね。

そこだけは、キチンと考えてほしいですね。
そうじゃないと、また母にヤイヤイ言われますよ(笑)。

つーか、豆腐鍋から話が脱線しすぎた。
ってわけで、鍋の材料はコチラ。
photo2893.jpg
「豆腐・豚肉・白菜・長ネギ・エノキ・シメジ」ですね。

え〜と、豆腐は木綿だったかな絹ごしだったかな…。
ワカラン、どっちでもエエ(笑)。

でもこだわる人はこだわりますよね。
冷奴はアレで、湯豆腐はコレとかね。

まあ僕はどっちゃでもエエです。
ビールがウマく飲めりゃ(笑)。

で、宮木家で豆腐を食べる時に欠かせないのが…。
つなば本舗さんのゆずとんがらしですね。

マジでコレ無しではダメです。
みんな当たり前のように、使う様になりましたね(笑)。

で、もちろんのこと豆腐以外にも合うんですよね。
豚肉につけてもウマいし、野菜につけてもウマい…。

で、やっぱりそうなるとね、ビールがガンガン飲めちゃうんだ(笑)。

そして鍋を食べてビールやらガンガン飲んだ後は…。
またまた父とWii大会。

昨日の水曜日に二人とも筋肉痛が悪化したのは言うまでもありません(笑)。

banner_02.gif
↑「揚げ出し豆腐って何気にウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月14日

火曜日はドンドン

つーわけで、やっとこさ「昨日」の出来事。

イヤ〜、最近こういうパターン多いね。
ちょっとはすっ飛ばして書けばエエんやろけどね。

それが出来ない性分なんですよね。
つーか、自分で自分を追い込んでるなこの男(笑)。

ってなわけで、早速昨日の日替り定食を紹介しましょう。
昨日「火曜日」の日替りは↓コチラ!
photo2882.jpg
「親子丼・うどん・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなことで「どんどんセット」ですね。
何気にウチのお店このメニュー出してますね。

困った時の「丼もの+うどん」ってヤツね(笑)。

まっ、でもそれぞれ単品で頼んだら950円しますからね。
ってなことで、この日はそれを600円でご提供。

う〜ん、お得だぜ大江山の日替り定食。
って、自分で言うなっつーの(笑)。

つーわけで、毎度の「役に立ちそうもない」メニュー説明を。
まずは親子丼ですが、「一気に作れるように」下ごしらえ。

普段は「親子丼の注文が通る」→「鶏肉を切る」→「鶏肉と野菜を煮る」→「玉子でとじる」ってな感じで作ってます。
ただ日替りの場合は、数が出ますんで準備しておかないととてもじゃないけど、間に合いません。

ってなわけで、まずは鶏肉の下ごしらえ。
まずは鶏肉をだし汁で煮ておきます。
photo2883.jpg
後で他の具と一緒に煮込むので、ここでは軽く煮る程度にしておきます。

そして他の具の準備。
まずはコレ。
photo2884.jpg
「カマボコ」ですね。

普段は注文が通ってから切るんですけど、今日は前もって切ってあります。
で、もう一つ具があるんですよね、ウチの親子丼。

ソレがコレ。
photo2885.jpg
「長ネギ」ですね。

コレも切って、多くの注文に応えられる様に準備しておきます。
で、これにて具の下ごしらえは完了。

後は、このようにしてお客さんの来店を待つだけです。
photo2887.jpg
戦闘準備は完了です。

何せ火曜日は毎週、結構な数のお客さんが来ますからね。
結果から言えば、仕込んでおいた数以上に売れましたね。

ホント有り難いことですね。
で、この日は、単品でも「丼物」や「うどん」の注文が多かったな〜。

まさに「どん」づくしやったね。
うどん売り切れかけたもんな。

ってなわけで、ナカナカにイイ感じで忙しかったですね。
そういえば、先週も「丼+うどん」やったな。

確か「鉄火丼・ハーフうどん」って組み合わせやったな。
アレも売れたね、誰が情報漏らしたかしらんけど(笑)。

しかしまあ丼物とうどんってのは、「炭水化物定食」なんやけどエエ組み合わせやね。
お好み焼きとご飯よりは、コッチの方がエエと思ってます。

まあ大阪人からしたら「お好み焼きにご飯が何でアカンねん」って言われそうやけど(笑)。

イヤでもホント、お好み焼きにご飯は…。
アカンこれ以上は書かんとこ(笑)。

ちなみに焼きそばとご飯は、まだイケルと思ってます。
たまに「焼きそば定食」食べてるお客さん見て「ウマそう」って思うこともあるし(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
つっても、この日は「親子丼とうどん」って日替りだったので、居酒屋メニューっぽい物が無かったんですよ。

ってなわけで、困った時の「アレ」を大釜に入れて…。
そして完成したのがコチラのまかない。
photo2888.jpg
「ざるそば・白身魚のフライ・カキの佃煮」そして冷えたビールとグラス。

ハイ「困った時のざるそば」でございます。
なんやかんや言いながら、結構そば食べてるな。

まあウチのそばは「とてもウマいから」毎日でも飽きません。
ってな感じで、ちょっとは宣伝しとこ(笑)。

まずはビールをグイッと一飲み。
で、続いてフライをかじる。

そしてまたビールを一飲み。
次はカキを食べながらビールを楽しむ。

で、タマにそばを食べる。
この時は白ごま入りの出汁だけで食べる。

で、フライやカキでビールを飲み尽くす。
もう1本飲みたい衝動を抑える(笑)。

そしてそばに「あるもの」を薬味として使用して食べるわけです。
それは…。
photo2889.jpg
つなば本舗さんのゆずとんがらしですね。

コレがウチのそばに合うんですよ。
ネギをまずは出汁に入れて…。

そしてゆずとんがらしを直接そばに乗せて、出汁の中へ。
それをズズっとすすると…。

ウマい、ビールが飲みたくなるくらいウマい(笑)。

ゆずとんがらしをそばにつけて、そのまま食べてもウマいですね。
塩と昆布が使ってあるからでしょうね。

しかしホントこのゆずとんがらしはウマいよな。
ここで何度か書いてるから、「アレ食べてみたい」って興味を持つ人もちょくちょく周りにいるんですよね。

ってことで「今年当たりブレイクするんでは…」と思ってるわけですよ。
で、僕らはどっちかと言うと「薬味」として使うことが多いんですよね。

しかしコレは料理にも使えると思うんですよ。
スパゲティーに使ってもウマそうやしね。

ってことで現在「ゆずとんレシピ開発プロジェクト」ってのが進んでるらしいです。
で、現在は読者投票に入っているみたいです。

ってことで、ゆずとんがらしに興味がある方は一度見られたらと思います。
ちなみにコチラですね→O.C.Kitchen http://ockitchen.seesaa.net/

興味がある方は、一度ご覧下さい。
ちなみに投票は15日までだそうです。

投票された方に、ゆずとんがらしも当たるそうなので…。

僕も投票しに行こっと(笑)。

banner_02.gif
↑「そばにいなり寿司もエエよね」って思う方は、クリックを!

初めてのお店に行ってみた

さてさて、とりあえず月曜日の夕方までは書けたな。

やっぱり当日のことは遅くとも、翌日には書きてーよな。
だって、忘れてしまうもん(笑)。

ってなわけで、月曜日は久々の休日だったのでやりたいことやら溜まっていた作業を行う。
う〜ん、やっぱり休みはエエね。

まあでも毎日休みだったらエエかとなると、コレが違うんだな。
やっぱり仕事があって、休日があるのがエエのよ。

しかしもうちょっと時間の使い方、ウマくならんとアカンな。
とにかく今は無理のし通しやもんな(笑)。

ってことで、休日を夕方まで堪能した後は「食」を堪能するため外食へ。
お泊まりさんがいたら、こうはいきませんからね。

まあお泊まりさんがいるのは、有り難いことなんですけどね。
ただあんまりにも続くと、ちょっとツラクなる(笑)。

ってなわけで、この日は「今までに行ったことのないお店」に行こうということになったんですよ。
つーわけで、この日「宮木家」が向かったのはこのお店。
photo2890.jpg
桂山(けいざん)」ですね。

串揚げや串焼きがメインのお店ですね。
ってなわけで、以前通って気にはなっていたお店です。

で、表にはこんな看板もありました。
photo2868.jpg
おしゃれなんだけど、こういうお店って何気に似通ってますよね。

やっぱり店舗プロデュースとかを同じようなところに頼むからかな?
って、ついついそういうことを考えちゃうんですよ。

ある意味職業病やね(笑)。

で、店頭にて「7名」と店員に伝える。
このお店に来る途中で、妹に電話をしておいたんですよ。

で、「宮木家4名」に「妹夫婦と子ども3名」で7名となったわけです。
まだ妹夫婦は到着してなかったので、とりあえず先に入店。

僕らが招かれたのは、個室でしたね。
photo2869.jpg
ナカナカにこれもエエ感じの部屋。

つっても、やっぱり似通ってるよな(笑)。

掘りごたつみたいになってたので、足が伸ばせてバアちゃんは喜んでた。
最近はこういうスタイルが多いよな〜。

やっぱり年齢層を幅広くターッゲトにするためやろか?
って、また職業病(笑)。

で、とりあえず座ってメニューを拝見。
photo2870.jpg
生ビールを頼むのは決まったけど、後は沢山ありすぎて決められなかった(笑)。

ってなわけで、とりあえずコースがあるので「桂山コース(3990円)」を頼むことに。
で、この時点で4人いたんですけど、とりあえず3人分頼むことに。

足りなかったら、単品を頼もうって作戦。
ってなわけで、生ビールと桂山コースを注文。

店員が一旦注文を聞いた後「3人前でよかったですか?」って聞き直して来た。
まあ4人おったからね、その気持ちはわかる(笑)。

ってなわけで、まずは生ビールで乾杯。
やっぱり休日に飲むビールはウマい。

まあいつ飲んでもウマいんやけどねワタクシは(笑)。

で、まずは「八寸」が登場。
photo2871.jpg
2品盛りで「鴨ロース」と「たこわさ」ですね。

で、やっぱりここでも職業病が出るわけですよ、宮木家全員(笑)。

「コリャ、既製品やな」とか「このたこわさ、ウチでも使ってる」とかね。
何も考えずにメシ食えんのかって話(笑)。

まあでもこの八寸は普通でしたね。
可もなく不可も無いって感じ。

で、続いて「小鉢料理」が出て来ました。
photo2872.jpg
「山菜と小芋と鶏肝の炊き合わせ」かな。

で、やっぱりこういうお店って、ホールはバイトがほとんどじゃないですか。
とにかく愛想は無かったね。

「どんだけ大根役者やねん!」ってくらい、棒読みで運んでくるんだこれが(笑)。

まあ普段接客をしている立場なので、気になるんですよ。
かと言って「僕がスゴい接客」が出来てるってわけじゃないんですけどね(笑)。

で、この小鉢は結構ウマかったですね。
鶏肝も小芋もウマく炊けてました。

ちなみにこの時点では、妹夫婦も合流してました。
つっても旦那は来なかったんですよ。

理由を聞いたら「ゲーム(信長の野望)やってるから行けん」って言ったそうです。
う〜ん、僕を超える馬鹿がココにいた(笑)。

まっ、僕も一時期ハマってたんですよ。
で、妹の旦那と一緒になって、ズ〜っとやってた時期があったんですよ。

まあ現在では僕は、このゲームはしてません。
でも妹の旦那は未だに、信長ジャンキーです(笑)。

って言うより、マジで「離婚原因」になりそうやね信長。
その場合、妹は光栄に「アンタの所のゲームが原因で離婚した」って訴えたらエエと思う。

アメリカやったら、賠償金がもらえるかも(笑)。

つーか、冗談です。
妹は離婚する気配はありません。

今のところ(笑)。

まあゲームにハマるのもエエけど、あまりハマりすぎるのもね〜。
僕も人のこと言えた人間じゃないけど(笑)。

ってなわけで、この日は妹と姪っ子だけで来店となりました。
で、この姪っ子がスゴいこと「オッサンくさい」食いモンが好きなんですよ。

納豆とかキムチとか、普通は5歳で食わんでしょ。
そういえば大阪にいる妹の子どもも「オッサンくさい」食いモンが好きやったな。

2歳児が納豆を喜んで食うって(笑)。

で、この小鉢の鶏肝を食べさせてみたんですよ、姪っ子に。
「美味しい」って喜んで食べてた。

コリャ間違いなく将来は「酒飲み」だな。
やっぱり宮木家の血が入ってるよ(笑)。

ってなわけで、コース料理続いて出てきたのがコレ。
photo2873.jpg
「スティックサラダ」ですね。

「キュウリ・人参・大根」ですね、使われてたのは。
え〜、コレも普通の味(笑)。

まあここまでは、前菜みたいなもんですからね。
ってことで、ここからが本番ですな。

つーわけで、まずはコチラ。
photo2874.jpg
「お造り盛り合わせ」ですね。

え〜と、この日は3種盛りで「カンパチ・鮭・イカ」でしたね。
つーか、ちょっとイカ少なすぎないか?

もうちょっとあってもバチはあたらんで(笑)。

まあでもこのお造りは結構ウマかったですね。
でもやっぱりこの時期、出す魚はどこも同じ様になるな〜。

ウチもこの時期だったら「カンパチ・ハマチ・鮭・マグロ・イカ」のどれかを組み合わせるもんな。
って、もうちょっと楽しんでメシ食えよコイツ(笑)。

まあでも外食って、楽しいのもありますけど「勉強」にもなりますねウチみたいな商売していると。
で、最近はこうやって写真を撮る様になったでしょ。

コレが意外と役に立つんですよね。
まあ「メニューをパクる」と言うかリスペクトすると言うか…(笑)。

ってなわけで、ここからがいよいよ本番の串揚げ。
桂山コースでは「6本」の串揚げが付くとのこと。

で、まずは3本が運ばれて来ました。
photo2875.jpg
この時点でも、店員愛想無し(笑)。

メニューの説明くらいしろよ。
「コースの串揚げまずは3本です」だけじゃ、何も分からんわい。

そりゃ、食えばわかるけどある程度説明するのがサービスやろ。
せっかくのコース料理なんだから、説明してくれてもエエのにね。

ってなわけで、店員に変わってワタクシが説明を。
つっても、僕の説明も対したこと無いです。

普段の日替り日記を見ればわかると思いますけどね(笑)。

え〜と、左から「豚ヘレ・イカしそ・レンコン」ですね。
単品メニューにそういうメニューがありましたから、そのまま明記しておきます。

で、どれもウマかったですよ、熱くて(笑)。

イヤ、ホントに揚げたての串揚げってのはウマいですよね。
とにかくビールにピッタリ。

で、この3本の中ではレンコンがウマかったかな。
豚は普通の味で、イカはナカナカ良い感じでした。

イカに大葉の葉が巻いてあるのが良かったね。
って、何エラそうに語ってるんだこの丸刈り(笑)。

で、続いて残りの3品も出て来ました。
photo2876.jpg
もちろん店員の説明はありませんでした。

言うまでもなく愛想もありませんでした(笑)。

え〜と、左から「しし唐・牛ヘレ・大海老」ですね。
牛ヘレはウマいんだけど、ちょっと上品すぎるかな〜。

ちなみに食べる時は「ソース・ポン酢・塩(ゆかり入り)」のどれかで食べるんですよ。
でも調味料を入れる器が小さ過ぎて、つけにくかったんですよ。

やっぱり「ドボン」とつけたいじゃないですか。
新世界の串カツみたいに。

つーか、こういうお店にソレを求めたらアカンな(笑)。

だから牛ヘレも上品に感じたのかな。
だったら「新世界行って食ってこい」って話やね(笑)。

あっ、でも大海老はウマかったですよ。
頭も香ばしく揚がってて、バリバリ食えました。

ちなみに僕「海老の頭」と「海老のシッポ」大好きです。
残すんだったら、僕にくれよって話ですよ(笑)。

で、これにてコースの串揚げは終了。
そして続いて茶碗蒸しが登場しました。
photo2877.jpg
え〜、コレは写真を撮っただけで、食べてません。

どうも酒飲んでる時に茶碗蒸しって食う気がしないんですよね。
まあウチのお店でも会席で出してるんですけどね(笑)。

だからコレは姪っ子にプレゼントしました。
で、人が食うのを見てたら、ちょっとウマそうに見えた(笑)。

そしてこの後は、「ご飯」「赤出し」「デザート」で終了となったわけです。
ちなみにご飯は「じゃこめし」と「鶏肉生姜飯」の2種類から選べました。

ってなことで、「じゃこめし」を選ぶことに。
photo2878.jpg
ご飯に「白ごま・大葉・じゃこ」を混ぜてましたね。

後はごま油を使ってたみたいです。
で、食べてみたんですが…。

「惜しい!」って感じかな。
もうちょっと塩味があった方がエエと思う。

それと緑物をもうちょっと入れた方が彩り的にも味的にもエエかな。
ごま油はエエ感じでしたね。

今度ウチでもパクってリスペクトしてみよう(笑)。

で、赤出しとデザートは写真を撮ってません。
興味なかったから(笑)。

ちなみにデザートも「アイスクリーム」と「シャーベット」の2種類から選べました。
コレはみんな別々に頼んでましたね。

全部妹と姪っ子で食べてたけど(笑)。

で、これが「桂山コース」の全貌なんですが、まあ「こんなもんかな」って感じでしたね。
マズくはないけど「もう一回行こうかな」とはナカナカならんな〜。

で、このコース料理以外にも、単品で注文したメニューがあるんですよ。
え〜と、まずはコレ
photo2879.jpg
「鶏の串揚げチリソース」ですね。

3本盛りで893円でした。
って、細かいことまで良く覚えてんな、コイツ(笑)。

え〜、コレ食べてません。
このころには、「ビールがありゃ幸せ」ってなってましたから(笑)。

つーか、僕どこに外食に行ってもビールが冷えてたらそれで十分かもしれん。
で、グラスも冷えてたら、さらに良し。

もう文句なんか言いません。
って、色々書いてるけど(笑)。

で、この他にも頼んでたんですよね。
え〜と、それがコチラ。
photo2880.jpg
「野菜のトマトパスタ」ですね。

ちなみに819円でした。
つーか、こういうことに関しての記憶力だけはスゴいなコイツ(笑)。

で、コレはちょっと食べたんですよ。
結論から言うと「トマト少ない」「味薄い」って感じですかね。

コース料理で出すならいざ知らず、単品メニューとしてはパンチ力なさ過ぎ。
で、母も同じことを思っていたのか、塩を混ぜて味を付け直してた(笑)。

つーか「トマトパスタ」って書いてあるのに、トマト少なかったな〜。
あんまりトマトの味もせんかったし(笑)。

ってなわけで、色々と書きましたが食事自体は楽しく食べさせて頂きました。
なんたって、久しぶりにゆっくりとしましたからね。

ってなわけで、月曜日はこのようなお食事を頂きました。
で、この後、帰宅して家族でWii大会となりました。

もちろん両親と僕が翌日筋肉痛になったのは言うまでもありません(笑)。

banner_02.gif
↑「串揚げより串カツの方がウマそうに聞こえる」って思う方は、クリックを!

休日の過ごし方

え〜と、イヤ…ホントに…。

何でこんなにワタクシはやることが沢山あるんだ?
まあ普段「ビール飲んで」サボっているせいだとは分かってるんだけどね(笑)。

ちなみに僕は夏休みの宿題も「綿密な計画」を立てるのに一日かけます。
で、それが実行される事は、ないってタイプ(笑)。

まあとりあえずspinachの最終の手直しがほぼ終了した。
でも彼ら今日はライブなんだよね。

ってことで、ハイ「間に合いませんでした」って感じ(笑)。

これまであんまり、締切を過ぎるってことは無かったんやけどね。
まあそれだけ、真面目にお店を手伝ってるって事ですよ。

去年は選挙に落ちて…、それから大体一年…。
まだまだ「猫の手」ほども役に立ててないのが現状ですな。

まあ無理せず僕に出来る事から、やって行きたいとは思っています。
WEB関係なんかは、完全に僕の担当なんですけどね。

先ほども述べましたけど、おかげさまで中小企業のためのホームページコンテスト京都2006は審査員特別賞を頂きました。
何かひさしぶりだな、賞をもらうのって。

去年は散々だったからな。
選挙はビリだったし(笑)。

で、また今頃になると、周りが言ってくるんだ。
「次は出えへんのか?」とか「これからは若いもんの時代やで」とかね。

まあそうやって気にかけてくれる事はありがたいんですけどね。
しかし「次は勝てる選挙をせんと」とか言うオッサンもいるわけですよ。

「去年は賑やかしやったんやろ」とか「組織も作らんとそりゃ無理やで」とか言うオッサンも居るんですよ。
放っとけつーの(笑)。

特に、昨日夜ちょっと飲みに来たオッサンにはハラが立ったね。
「次は勝てる選挙を」なんて軽々しく言うなっつーの。

オメエらが、オイラの妨害をしたんじゃねーか。
知ってるつーの(笑)。

あのね、僕もダテに選挙出てたわけじゃないんですよ。
ダレがどんな「法律スレスレ」のことしてたかは、知ってるわけですよ。

で、僕は「あんなことしなきゃ受からんようなモノには興味が無い」って思ったわけですよ。
つーか、選挙中も僕はデジカメを選挙カーに乗せてたわけですよ。

ホンマにマジで一回写真公開したろか。
つーか、選挙管理委員会の体制もザルやねザル。

何のためにいるのか、良くワカラン。
目の前でスピード違反の車が走ってるのに、コーヒー飲んでる警察官みたいなもんやね。

まあそんな警察官はおらんけど、それくらい「ザル」ってこと。
多分どの陣営が何をしてたか、くらいは知ってるはずなんですよ。

まあ「知ってる」ってだけで、何も出来てないのが現状やね。
そのくせ、書類に関してだけはウルセーの(笑)。

って、アカン、これやったらタダのグチ話や。
もっと明るさがないと「走れ!猛!」やないな。

ってことで、時間を月曜日に戻しましょう。
とりあえず、この日は久々の休日。

もう泥の様に、眠りましたよ。
ちなみに、両親も泥の様に寝てた。

つーか、家族揃って飲み過ぎ(笑)。

で、とりあえず起きて、普通に昼メシを食う。
この日はビール抜き。

たまに喰うと白メシもウマいね。
いつもは、昼メシビールとツマミやもんな(笑)。

で、昼メシを喰った後、ちょっとサイトの更新。
そして、その後車に乗りAVIX/TSUTAYA福知山店へ向かう。

目的はCDのレンタル。
ちなみに「人生初レンタルCD」ですね。

まあ理由は「会員カード」が作れんかったから(笑)。

大学時代はエ○ビデオは良くレンタルしたんやけどね。
また怪しい店があったんだ。

で、大学卒業後は、谷町に住んでたでしょ。
また近くに怪しい店があったんですよ。

そこにはよく通ったな(笑)。

って、何書いてんだこの男は。
まあ健全な男子ですから、○ロビデオの1本や2本…じゃすんでないけどね(笑)。

ちなみに僕は教育実習で「AV」の話をした伝説を持っています。
後で、結構怒られました(笑)。

ってなわけで、脱線話はこれくらいで。
で、まずは1階でマンガやら単行本やら雑誌を購入。

つっても、最近は読むヒマさえ無いんだよね〜。
ジャンプなんか3週間分も溜まってる(笑)。

で、続いてCDをレンタルするために、2階に。
そしてら以前話しましたようにWiiが一台だけあったんですよね。

ってことで、速攻キャッシュコーナにダッシュ。
あの瞬間だけは、早く動けた(笑)。

で、早速Wiiをゲット。
ソフトはWii Sportsを購入。

もちろん、リモコンも一つ買い足しました。
Wiiの置いてあるスタジオ…。

音楽に専念出来んなコリャ(笑)。

まあWiiの体験談は、また後ほど語るとしましょう。
で、Wii購入後、CDをレンタルしたわけです。

僕がこの日借りたのは、コレ。
photo2881.jpg
まあいわゆる「過去のヒット曲集」ですね。

それと、カーペンターズのベスト。
まあいろんな依頼があるので、こういうCDを借りたんですよ。

最近「卒業アルバム」のDVD化って依頼を受けたんですよね。
で、「その時代のヒット曲」をバックに写真を見れる様にしたんですよ。

まあそれがすこぶる好評だったんですよ。
ウチの両親にも大好評だったんですよね。

で、両親が「オレらのも作って」って言うわけですよ。
よくよく考えたら、そう言う事を頼む人がまだいるかもしれんと考えたわけですよ。

で、そういう時にそなえて、過去のヒット曲を揃えようと思ったわけです。
ってことで、こういうCDを借りて来たわけです。

僕初めてレンタルを利用したけど、便利やねアレ。
つーか、今更なんやけどね(笑)。

僕「半引きこもり」みたいな人間やから、以外と世間知らずなんですよね。
そりゃ、友達も出来んわな(笑)。

で、カーペンターズのCDは日曜日に撮影した「お宮参り」の記念DVD用に借りてきました。
何やら聞いた話によりますと「子守唄」がわりに流しているそうです。

カーペンターズを聞くと、スーッと寝るらしいです。
う〜ん、ナカナカおしゃれな赤ん坊やね(笑)。

ってなわけで、CDを借りて来た後は、お店にて瓶ビールを2本程頂きました。
ホント、いつでもバカですねこの男(笑)。

そして、Mix作業やらなんやら「溜まりに溜まった」作業をこなしてたわけですよ。
しかしホント1日24時間じゃ足りないなこの頃は。

まあ1日が30時間もあったらあったで、困ると思うけど(笑)。

ってな感じで、こう言う様に休日の夕方まではすごしました。
そしてこの日はお泊さんもいなかったんですよ。

まあネットでの宿泊予約も止めてましたしね僕(笑)。

ってなわけで、久々の外食。
つーことで…。

そのお話はまた後ほど。

毎度のことですけど「面白く」はないと思うけど(笑)。

banner_02.gif
↑「昼に飲んでも夜も飲むんやね」って呆れた方は、クリックを!

またまた緊急速報

さてさて、未だ「月曜日・火曜日」の出来事すら書けてませんが、とりあえず速報。

中小企業のためのホームページコンテスト京都2006ですが、最終結果が発表されました。
ウチのお店のホームページは…。

審査員特別賞「大衆賞」を頂きました!

「最優秀賞」「優秀賞」は逃しましたが、入選したことは素直に嬉しいです。
まあ実は先週に結果は知ってたんですよ。

電話連絡があったんですよね。
で、その時に報告したかったんですよ、ココで。

そしたら電話をしてきた方から「正式発表があるまでサイトでの報告は控えて下さい」って釘を刺されたんですよね。
う〜ん、見事に見抜かれてたね僕の性格を(笑)。

ってなわけで、やっとこさ報告が出来たってわけです。
しかしウチのお店のホームページにはもちろんのこと、このブログへのリンクも貼ってるわけですよ。

それがプラスになったのかマイナスになったのかは不明(笑)。

「管理人日記」って感じでリンクを貼ってるんですけどね。
貼らんかったら最優秀賞もらえたかな〜。

貼ったから審査員特別賞もらえたのかな〜。
どっちかワカラン、審査委員のみなさん教えて(笑)。

まっ、とりあえず2月28日の表彰式には出席します。
最優秀賞だったら「紋付袴」で行こうと思ったんですけど、今回はスーツにしておきます。

って、スーツあったかな?
またバアちゃんご丁寧に、防虫剤のニオイをつけてねーだろな(笑)。

ってなわけで、月末は京都…。
フフフ…、祇園で一杯。

飲めるわけねーだろ、この丸刈りが(笑)。

banner_02.gif
↑「祇園で一回飲んでみたいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月13日

そして夕方から(日曜日回顧録)

さてさて、まだまだ忙しい毎日ですな。

とりあえずspinachのMixの最終の手直しをしています。
つっても、今はお店にいますけどね(笑)。

まあウチのお店も、夕方5時からは両親と僕だけになるわけですよ。
で、現在は母が出前に出発。

ってことはね…。
さすがに父一人をお店に置いて、音楽作業に没頭するってわけにもいかんのですよコレが。

まあ大体の手直しは終わりつつあるんですけどね。
そういえば、spinachのアキ君とチョップ君「2月14日に間に合えば…」なんてこと言ってたな。

って、もう13日やん(笑)。

バレンタインを目前にして逃亡やなコリャ。
どこに逃げよ、って逃げるとこはないな。

何せ友達が少ないからね、壊滅的に(笑)。

ってなわけで、とりあえず現実逃避のため、日曜日の回顧録を再び。
つーか、こんなこと書いてるから「ホントはヒマなんでしょ?」とか思われるのかな(笑)。

まあエエか、書きたい時に書いとかんとってことで。
え〜、ってなわけで、とにかくドタバタだった日曜日も何とか乗り切る寸前まで来ました。

で、夕方からはお宮参りを終えた、先輩方ご一行が夕食を食べにご来店。
こうやって、わざわざ来てくれるのは有り難いことです。

で、そこで早速、この日に撮った写真をお店のiMacで流す。
みんな(全員で6名)画面に釘付け(笑)。

気持ちは分かります。
可愛いですもんね、赤ん坊って。

で、先輩方のお食事の様子。
さすがに、全体風景は映せませんので…。
photo2861.jpg
現在は群馬に住まれているんですよ。

で、わざわざ、大江町に帰って来て元伊勢内宮皇大神社にお宮参りに行かれたんですよ。
そんな大事なお宮参りのカメラマンに僕を指定してくれたわけです。

これで燃えなきゃ男じゃないですよね。
一生に一回しかないお宮参りですからね。

で、その後、家族を連れてワザワザそばを食いに来てくれたんですよ。
ホントに有り難いことです。

しかもお土産の、生そばまでご購入いただきました。
持ち帰って、宣伝しておいて下さい(笑)。

でもまあ、何気ないことで人の輪って広がるんだなって思いました。
正直僕は音楽や写真編集でお金を儲ける気にはならないんですよ。

まあもちろん、原価くらいは欲しいですけどね(笑)。

やっぱり、好きだからってことに尽きますかね。
特に音楽は、もう完全に「儲け&採算」度外視(笑)。

で、DVD作成も、ほとんど知り合いの依頼しか受けてませんね。
またコレが、儲からないんだ(笑)。

「いくらかかる?」「ナンボで出来る?」って質問に対して、原価で答える人間ですからね。
で、後で「あっ、ジャケットの紙代と、インク代計算に入れてなかった」ってことになって大損こくんだこの野郎は(笑)。

まっ、正直楽な作業ってのはあんまりないけど、楽しいもんです。
自分のイメージに近づいて行く行程がエエのよね。

ってことで、今回のお宮参りの記念DVDも頑張って作りたいと思っております。
目標は「自分が見て泣けること」ですね。

そういえば、先輩の結婚記念DVDみて一人で泣きながらビール飲んだな。
何気に涙もろいからね、この人(笑)。

ってなわけで、先輩方ご一行のお食事も終わり、後はお泊まりさんの食事を残すのみとなりました。
まあ家族連れだったので、少々食事時間が長かったんですよ。

でも僕らこのとき、結構飲んでたから全然平気でしたね(笑)。

で、お泊まりさんのお食事が終わって、やっとこさお店は閉店!
ってなわけで、家に帰って飲み直し。

つーか、ホント家族揃ってバカな家(笑)。

で、もうこの日は「残り物デー」でしたね。
でもさすがに、飲食店の残り物。

普通の家の残り物とは、わけが違います。
まずはコチラ。
photo2862.jpg
「鉄火巻き」に「バッテラ」ですね。

この日のお座敷は2件あったんですけど、どちらも「持ち帰り寿司をつける」って言う内容だったんですよね。
だから、コレはその残りを使用。

まっ、ある意味お客さんに感謝(笑)。

で、この日はよく考えたら、昼から何も食べてなかったんですよね。
だから、ウマかったですね〜。

染み渡るウマさ。
で、またコレにビールが良く合うのよ。

お店でも結構飲んでたのに、ガブガブ飲めるんだ。
って、ホントちょっとは体をいたわれよこの丸刈り君(笑)。

で、もちろんこれだけではありません。
その他の堂々たる残り物メニューがコチラ。
photo2863.jpg
「鮭のアラ塩焼き」ですね。

コレもある意味お客さんに感謝(笑)。

丸ごとの鮭を捌いたら、絶対にアラが出るわけですよ。
で、コレはその「残り物」のアラに、塩をちょっと強めに振って焼き上げました。

シンプルな一品ですが、ウマいです。
ある意味、鮭の一番ウマい部分かもしれません。

鍋にしても最高にウマいです。
コレがまた最高にビールに合うんですよね。

で、コレに加えて「エエ組み合わせや〜」って一品がコレ。
photo2866.jpg
「白菜の漬物&大根の塩漬け」ですね。

もうこれが箸休めにピッタリ。
つーか、箸休めのつもりで食べてるのに、ビールがさらに進むんだなコレが(笑)。

そのまま食べても良し、ちょっと醤油をつけても良し。
また七味をかけて醤油で食べるのもウマいんですよね。

ちょっと浸かり方が浅い気もしましたが、逆に浅いが故の「歯ごたえの良さ」がエエ感じでしたね。
もうとにかく、この日は何を食べてもウマかった。

ビールもガンガン飲んでましたね。
何せ次の日が「何もしなくてイイ」休日でしたからね。

で、この日は「お座敷の残り物」なんかも持って帰ってました。
たまにあるんですよね「手をつけずに」そのまま残されていることが。

まあこのお座敷のお客さんは「ハラが一杯」になって残した人が結構いたみたいです。
それでも「全員」鬼そばを食わさせられてたけど(笑)。

まあ「ハラが一杯だったんだろう」とは思ったけど、やっぱり気になるわけですよ。
ってなことで、味もチェックしてみたいと思って持ち帰ったわけです。

その一品がコチラ。
photo2864.jpg
「鮭のバターソテー、なんや分からんソース」ですね。

イヤ、ホントに「何ソース」かワカランかった(笑)。

で、上に乗ってたのは、エリンギと菜の花と水菜でしたね。
コレに使った鮭のアラを頂いたわけですね、僕ら(笑)。

え〜と、味自体はウマかったですね。
冷めてましたけど、十分にウマかったです。

やるな、大江山(笑)。

ちょっとコッテリしたソースがエエ感じに鮭の身とマッチしてました。
何だろうなこれ、マヨネーズベースなのかな〜。

まあエエわ、ウマかったし何でも(笑)。

で、この他にも残り物があったので、ちょいと頂いてみました。
photo2865.jpg
「海鮮丼」ですね。

コレはお座敷の会席料理で最後のシメとして出されたメニューです。
まあコレを出した後に「鬼そば13個」って頼まれたんやけど(笑)。

え〜と、使用しているのは「ウナギ・鮭・カンパチ・イクラ・キュウリ・錦糸卵」ですね。
コレ板前さんが作ってる時から「食いてえな」って思ってたんだよね実は(笑)。

ウナギはタレをつけて蒲焼き、カンパチ・鮭は醤油ベースのタレにさっとくぐらせて盛りつけてあります。
ご飯は寿司飯じゃなくて、普通の白ご飯。

で、食べてみたら、ウマいんですけど「ちょっと」味が薄いかなって感じでしたね。
冷めて食べるんだったら寿司飯の方がエエかなって思いました。

まあ実際のお座敷では、温かいご飯の上にこの具を盛りつけてるんですよ。
だから単純に比較は出来ないかな。

多分温かいご飯で食べたら、もっと美味しかったと思う。
温度で食べ物の味って感じ方が変わりますもんね。

今度温かいご飯で食べてみよう。
ってことで、我がご両親よろしくお願いします(笑)。

つーわけで、とにかくこの日は次の日を考えずに飲みましたね。
やっぱり人間「休日」ってものは、必要ですよね。

気分的に違いますからね「明日は何もしなくてもイイ」って思えるのは。
まあ実際には「やらなきゃいけないこと」ってのはイッパイあったんですけどね(笑)。

ってなわけで、こんな感じで日曜日は終了しました。
とにかく疲れた1週間やったね、先週は。

で、また週末が大変やった。
でも今年は、何気に充実したスタートを切っている気がする。

去年の今頃は…。

絶望の縁だったもんな(笑)。

banner_02.gif
↑「焼いても煮ても、刺身でも鮭はウマい!」って思う方は、クリックを!

日曜は…こうじゃなきゃ

ハア〜、とにかく最近は忙しいね。

何かとイロイロ頼まれてますね。
共通点は「どれも儲からない」ってことやね(笑)。

まっ、お金欲しくてやってるわけでもないんで、エエんですけどね。
大体、お金儲けられないです。

締切ってものを守らんから(笑)。

で、こんなに忙しいとか、言ってるくせにWiiとか買ってるしね。
また見事にハマってんの、このバカ(笑)。

イヤ、もちろん他の作業もしてはいるんですよ。
ただ、一日が24時間じゃ足りないねホント。

まあでも充実はしてるかな。
体は日に日に疲れてる気がするけど(笑)。

ってなわけで、ドタバタの週末回顧録。
つーわけで、時間を日曜日に戻します。

この日はとにかく、昼間に仕事が集中。
オードブルの仕出しが1件、お座敷が2件でした。

で、どちらも送迎付き。
なので助っ人に運転手を頼みました。

そして、お座敷の助っ人のために、2人を増員。
いわゆる大江山最強の布陣ですな。

で、お座敷は午後12時30分からと午後1時30分からという予約。
時間としては、結構半端な時間帯やったね。

まずは早い方、こちらは13名の予約。
photo2853.jpg
多分組内の集会だったと思うんですけどね。

僕はこの日はお座敷にはほとんど上がってませんからね。
まあオッチャンが多かったのは、声でわかりましたけど(笑)。

で、もう一つ遅い方のお座敷がコチラ。
photo2854.jpg
コチラは8名の予約。

とりあえず「飲み会」をするぞって感じでしたね。
料理はオードブル形式でとのご注文。

で、この日はさらに仕出しもあったもんだから、ドタバタするわけですよ。
この時に、僕はDVDを作成中だったんですよね。

オードブルを注文して来た方のお孫さんが、1歳の誕生日だったんですよ。
で、それに合わせて写真を編集したDVDを渡そうってことで、前日から取り組んでたんですよね。

日付が変わるまで、飲んだ後にね(笑)。

まあ実は、かなり前から依頼されてたんですよ。
宮参りが終わったくらいに、写真もらったもんな。

気がついたら1年近く経ってた(笑)。

で、かなり渡すタイミングを外してたんで、この日には間に合わせたかったんですよ。
そういうことで、お店と自宅スタジオを行ったり来たり。

そんなに距離は離れてないんですけど、何往復もダッシュすると疲れるね(笑)。

で、いつもなら午前11時に食堂は開店するんですけど…。
やっぱりそれが難しい状況だったんですよ。

そしたら雨の降る中、傘をさしたオッチャンが「お店もういけますかね?」って聞いてくるわけですよ。
まあその時は、時間はまだ11時にはなってなかったんですけどね。

なので「今日はちょっと、予約でドタバタしてるので開店が遅れるかもしれません」と言ったんですよ。
そしたら「11時くらいですか、開くのは?」って聞いてくるわけですよ。

あらら、あんまり僕の言った事は通じてない(笑)。

しかし、実際に開店出来るかわからん状態だったのは確か。
なので、とりあえず「まだ開けれない」ってことだけ伝えて、またまたドタバタと動き回る。

しかしこのお客さんが、どうやら電車かなんかで来たみたいでポツーンと店先で立ってるわけですよ。
「こりゃ、しゃーないな」ってことでのれんを出して、開店。

で、お客さんに「もういけますよ」って声をかけたんですよ。
そしたら「いいんですか?」って言うわけですよ。

いいも何も、やっぱり雨の中で待たすってのはね〜。
少々無理してでも、やっぱりね…。

まあどうせココ数日は野菜抜きスパのオッチャンがお店開いてようが開いてまいが、来てたからね。
実際に、このお客さんが入店してからすぐに来た(笑)。

まあしかし、そういう忙しい時に限ってやっぱりお客さんが多いんですよね。
ここ最近の日曜日では、結構忙しい方に入ったかも。

まあ「どーにもならん」って程ではなかったですけどね。
で、製作中だったDVDも何とか完成させる事が出来ました。

喜んでもらえたかどうかは、知らんけどとにかく間に合って良かった。
しかしこの時点で、体は「ポワ〜」って感じやったね。

で、昼を過ぎて、まずは12時30分に予約していたお客さんが到着。
とにかく、コッチはお酒を良く飲んでましたね。

特にビールは沢山出てたと思う。
まあでもこの時点では、食堂の方もそんなに忙しくはなかったんですよ。

で、それから数十分して午後1時30分に予約していたお客さんが到着。
コチラは予算額も決まっていたオードブルを出してたんですよ。

まあしかし「最初から、全部並べてある」って様なのは、さすがにアレなんでね。
やっぱり、温かい方がウマいものってモノもあるじゃないですか。

だから、到着してから何品か作って出すスタイルで。
しかし「飲み会」って予約して来た割には、メチャメチャ食うのが早いんですよね(笑)。

コッチが、次のメニューを出す前に皿が空になったのか「単品メニューを持って来てくれ」って言うわけですよ。
つーか、まだ全部のメニューが出る前にね(笑)。

まあタイミングってのは悪いもんで、そう言う時に食堂が混み出すんだなコレが。
で、結局「オードブル」での予約だったお座敷から「にしんそば2つ」とのご注文。

ちなみにこの時は、食堂の方でも結構注文が立て込んでた(笑)。

で、まあなんとかお座敷への、にしんそばは出せたわけですよ。
そしたら、それが呼び水になったのかしらんけど‥。

「にしんそば後3つ!」とのご注文。
人が食ってるの見たら、ウマそうに見えたんやろか(笑)。

で、この時も相変わらず、食堂にはお客さんが。
そしたら、お座敷からさらに「天ぷらそば2つ、天ざるそば1つ」との声がかかる。

結局全員食うとるやないか!(笑)。

飲み会って言うより、喰い会だな。
まあでも、そばが沢山売れるのは悪い気分じゃないんですけどね。

って思ってたら、さらに「玉子丼2つ」とのお声が。
ダレやそんなに喰うの(笑)。

マジで飲み会じゃないよね。
まあ僕の同級生もいるけどね、飲むのにメチャ喰うって人。

でもスゲーな、そば喰って丼ですよ?
で、やっぱりそう言う時に限って、食堂の注文も立て込むだコレが。

ちなみに、お店ではヒーヒー言ってました(笑)。

で、何とかそれらの注文をこなしたんですよ。
そして、僕は頃合いを見て、お店を抜け出したんですよ。

行き先は元伊勢三社の一つ「元伊勢内宮皇大神社」ですね。
先輩のお子さんが宮参りってことで、カメラマンを依頼されたんですよね。

ちなみに結婚パーティーの写真も撮らせてもらったんですよ。
で、それをDVDやアルバムにして渡したんですよね。

ことのほか、それを気に入ってもらえたみたいで、今回も白羽の矢が立ったわけです。
で、午後2時30分に内宮へって聞いてたので、その時間に合わせて出発。

ウマい具合に、その時間帯に食堂は落ち着いてました。
で、大江山号に乗って向かったんですけど…。

府道をある程度走った所で、急転回。
忘れ物をしていたことに気がついたので、お店に急いで戻りました。

忘れ物はコレ。
photo2855.jpg
「おつなぎ銭」って言うらしいです。

これをくくりつけるらしいですね。
って、僕も知らないんですよ、子どもいないから(笑)。

で、ちょっと雨が降ってたけど、到着したら雨が止んでた。
photo2856.jpg
何かエエ感じの空やったね。

途中でデカイ虹も出てたな〜。
それは撮れなかったんですよ。

忘れ物をしたおかげで、時間がギリギリだったもので…。
あの時間帯、府道9号線を明らかな「スピード違反」で走ってたの僕です(笑)。

で、到着後、例のブツを無視して目的地へ。
photo2857.jpg
スイマセン、財布持ってませんでしたこの時。

つーか、持ってても払わねーよ(笑)。

で、とりあえず、内宮への登り口へ到着。
しかしそれらしき、人の影は無い。

で、ちょっと待っても、それらしき人の影は無い。
そこである事に気がついたんですよ。

「待てよ…、まだ生後数ヶ月の子どもを抱いて、こんな道を歩くか?」って思ったわけですよ。
「ってことは…」つーことで、慌てて階段を駆け上がりました(笑)。

そしたら、やっぱり車で上まで上がってた。
そりゃ、そうだな(笑)。

ちなみに、最初「急げ!」って感じで階段をダッシュしたんですよ。
到着する頃には、30kmを過ぎて失速したマラソンランナーみたいになってました(笑)。

で、とりあえず先輩たちご一行と合流。
やっぱり僕の丸刈りを見て、ビックリしてた(笑)。

最初は「神社に坊さんが来た」って思ったらしい。
まあ確かに、そういう格好だったな、作務衣だったしね(笑)。

で、肝心のお宮参りは「順番待ち」ってことで、ちょっと待機。
この時は雨が、結構降ってたんですよ。

で、いよいよ先輩たちの順番。
そしたら、雨が見事に止んだんですよね〜。

う〜ん、僕の「雨男伝説」を吹き飛ばす…。
エエ子に育ちまっせ(笑)。

で、撮影した写真を紹介したいけど、まあそういうわけにもいきませんな。
ってことで、「これならエエでしょ」って写真を一点。
photo2858.jpg
さすがに、上に上がって写真は撮れませんでした(笑)。

で、この時に、後ろから近づいてパシャパシャ写真を撮ってたんですよ。
そしたら見た事のある人が、参拝に来てたんですよね。

2ヶ月に1度くらいの割合で、ウチのお店にそばを食べにくるお客さんでした。
まずは奥さんが僕に気がついたんですよね。

その次に、奥さんが旦那さんに「あれあれ」みたいに指をさすわけですよ。
で、旦那さんも僕に気づいて「あ〜、鬼そば屋さん」って言うんですよ。

ちなみに僕の名前も、お店の名前も「鬼そば屋さん」ではないですけどね(笑)。

何か話を聞くと、結構ココには参拝に来ているとのこと。
なるほど、ここに来る途中か来た後で、ウチに来てたんだな。

う〜ん、そう考えると、もっとアピールしてもエエかな内宮。
確かにええ所ではあるんですよね。

運動不足解消にももってこいやし(笑)。

ってなわけで、お宮参りの写真も撮りながらそれ以外の写真も撮ってました。
photo2859.jpg
ちなみに現物がコレ。
photo2860.jpg
デカイです、デカすぎです。

しかし樹齢2000年てスゴいな〜。
ってなわけで、こんな写真も撮りながら、お宮参りの撮影も無事終了。

とりあえず先輩たちとは、一旦分かれて僕はお店に向かって戻りました。
とにもかくにも「おめでとうございます」ですね。

で、お店に戻ると「8名」のお座敷のお客さんは帰っていました。
残っているのは、13名のお座敷。

ただ、ココエラいこと飲んでましたね。
とりあえずビールは、ほぼ完売状態になってましたね。

どうやらご年配の方が「まだ飲むぞ」みたいに言ってたみたい。
若い人は大変だなコリャ(笑)。

で、さて「そろそろ帰るのかな‥」って思ったら…。
「鬼そば13人分!」ってお声が。

どれだけ喰うねん(笑)。

ちなみにコチラのお座敷は、オードブル形式では無く「会席」だったんですよ。
しかも一人5000円。

だから結構な量を食べてるはずなんですよ。
まあコレも長老みたいな人が「そば喰うやろ?」って仕切ったんだろな(笑)。

で、そばを注文したジイちゃんらしき人が、厨房に来て「もしかしたらコーヒーをくれって言う人もおるかもしれん」って言うわけですよ。
結局「コーヒー13個」ってお声がかかったんですけどね(笑)。

で、コーヒーを作ってるのに「ビール2本」とか注文が入るんだコレが。
ビール飲みながらコーヒーを飲むのか?

いくらビール好きの僕でも、そんなことはしないです(笑)。

で、やっとのことで帰られたので、お座敷の片付けを始めたら…。
やっぱりそばが残ってた(笑)。

まあそれでも、ほとんどは喰ってたかな。
コーヒーもそんなには、残ってなかったかな〜。

つーか、よくあれだけ喰えるよな〜。
でもある意味「イジメ」やで(笑)。

「コレ喰え、アレも喰え、そしてコーヒーを飲め!」って言われてんだもんな。
まあ断れなかったんだろね、みんな(笑)。

ってなわけで、こんな感じで日曜日の夕方まではドタバタしてました。
う〜ん、充実って言うか…、ドタバタ(笑)。

ってなわけで…、
やっぱりこの日の夜も飲みました。

そのお話は、後ほど。

って、もう火曜日やん(笑)。

banner_02.gif
↑「酒を飲むと、何であんなに喰えるんだろう?」って思う方は、クリックを!

2007年2月12日

緊急速報

ハッハッハ、買っちまったぜ。
photo2852.jpg
Wii買っちまいました。

タマタマ一台だけあったんだよな。
速攻で近くのキャッシュコーナへダッシュしました。

今日はやたらと、道が混んでたので走って行きました。
人間いざとなれば、走れるもんですね(笑)。

ビール飲みながら、リモコンを壊さない様に遊びます。
つーか、ハマるんだろうなコレ…。

まあまずは溜まった作業からやね。
ってことで…。

ゲーム機も充実したMD STDUIO…。
こりゃ、音楽どころじゃないね(笑)。

ってなわけで、溜まった作業をこなして行きます。

つっても、まずは溜まったジャンプ(3週間分)を読まんと…(笑)。

banner_02.gif
↑「Wiiはオモロい」って体験済みの方は、クリックを!

60年代を聴きながら

え〜と、とりあえあず先ほど昼食を終えました。

今日は珍しく、ビール飲まずに普通に昼メシを頂きました。
まあタマには、普通の昼メシもイイもんです。

つーか、普段が飲み過ぎやねん(笑)。

まあでもある程度、お腹が一杯になると「酒飲みてえ」とは思わなくなりますね。
やっぱり、空きっ腹に流し込むビールがウマいんですよ。

ってなわけで、今日は夕方までビール飲まんでエエな。
つーか、僕の食事風景って圧倒的に「白ご飯」が出て来ないもんな。

まあ「ビールに合う食いモン」って選んでたら、自ずとそうなる(笑)。

でも今日は白ご飯に合わせて、ガッツりと焼き魚やら肉野菜炒めなどを頂きました。
体も「久しぶりの、ちゃんとした食事や」って喜んでいるみたいですね。

何せ普段は、かなり独裁政治を行ってますからね肉体に対して。
「炭水化物などいらぬ!ビールだ!ビール!」ってな感じでね(笑)。

ってなわけで、昼からは色々と溜まった作業をこなしていきたいと思っております。
つーわけで、まずは土曜日の回顧録から(笑)。

とりあえず、まかないで鶏の唐揚げなんかを食べてビールを飲んだ後は、少し休憩。
で、その後、お座敷の準備や翌日の準備を行う。

ちなみにこの日(土曜日)は、午後6時30分からのご予約。
photo2840.jpg
そういえば、去年はこの人たち「市議選」の前日にお座敷予約してたな。

つーか、選挙前日に、お座敷の予約を受けてたんだなウチ(笑)。

で、懲りずに、午後11過ぎまで飲んでたな。
う〜ん、大物なのか、バカなのか紙一重やなこの丸刈り君は。

まあどっちかと言えば、バカかな(笑)。

で、この日のお座敷は、鍋だったんですよ。
ウチの場合は、大体「お一人様3000円」くらいで鍋料理を出すんですよね。

で、それで大体は満足されるんですよね。
結構ボリュームあるしね、ウチの鍋。

って、毎度の手前味噌やけど(笑)。

しかしこの日は「お一人様4000円」のご予約。
と、なるとスゴい量になるんですよね。

まあしかし量だけ、アホダラに入れてもしゃーないわけですよ。
ってことで、若干量を増やしつつ「内容」を高める事に。

つーわけで、この日の鍋の具材はこんな感じ。
photo2841.jpg
「カニ・豚スライス・鮭・鶏胸肉・鶏肉のツミレ・エビ・タラ」ってな内容ですかね。

ちなみに、写真は3人前です。
つーか結構な量だなコレ。

で、野菜類がコチラ。
photo2842.jpg
「白菜・長ネギ・エリンギ・舞茸・しめじ・エノキ・春菊・人参・うどん・焼き豆腐」ってな内容ですね。

ちなみに、コチラも3人前。
つーか、やっぱり結構な量。

でも途中でお座敷にお酒を持って行ったら、結構なハイペースで材料は無くなってたね(笑)。

やっぱり、食う人は食うね。
でも、鍋料理って以外と量食えるもんね。

普通に炒めたりしたら「こんなに食えんやろ」って量も、鍋にしたら食えたりするもんな〜。
やっぱりみんなでワイワイ言いながら、鍋を囲むのも影響してるんだろね。

あ〜、でも僕「一人鍋」も結構好きかも。
なんたって、「食べたい時に食べたいもの」を入れれるでしょ。

みんなで鍋食ったら、絶対に仕切る人いるじゃないですか。
いわゆる「鍋奉行」ってヤツ。

アレ便利なときと、ウザイときがありますよね。
後は鍋奉行じゃないけど、やたらと鍋の具材をガンガン放り込むヤツ。

アレは、困る。
ハッキリ言って鍋奉行よりウザイ(笑)。

焼肉でも「コレでもか!」ってくらい肉を乗せるヤツがいるでしょ。
アレも許せん(笑)。

まあそうやって、ワイワイガヤガヤ食うのもウマいんですけどね。
でもタマ〜に、一人で食う鍋や焼肉もエエモンです。

ちなみにウチの母は、ボコボコ具材を投入するタイプです(笑)。

で、こう言うのって遺伝するのか知りませんけど…。
妹2人とも、母と同じくボコボコ具材を投入するタイプです(笑)。

何なんだろねアレ?
鍋にスキマが出来るのがイヤなのかな?

まあとにかく「何故そんなに生き急ぐ?」って言いたくなるくらい(笑)。

姉ちゃんはそんなことないんやけどね。
妹2人はホンマにボコボコ投入するな。

ジイちゃんは「コレはワシのモンや」って一気に肉とかを大量に取るタイプやったな。
すき焼きなんか家でした場合は、大変だったな。

とにかく「お前らに食べられる前にワシが食う!」ってな感じ。
孫相手に、本気で肉を争うなよっていつも思ってた(笑)。

しかし鍋料理ってのは、家族の親睦にはエエかもね。
作るのは結構楽やし(笑)。

ってなわけで、お座敷は鍋だったのであんまりすることは無かったんですよね。
だからビール飲みながら、ぼんやりとしてた(笑)。

まあこの日は、お泊さんもいたんですよね。
でもそんなにお酒を飲むお客さんでは、なかったので午後7時前には旅館に帰られました。

で、僕らもビールを飲みながら、テレビなんぞ見てたわけですよ。
後は1960年代の歌なんかを聴きながら、飲んでましたね。

DVD作成にあたって、その時代のCDを手に入れてたもんでね。
で、そういうことをしながら、飲んで食べてたのがコレ。
photo2843.jpg
「ハタハタの塩焼き」ですね。

とにかくこの魚、骨からの身離れがエエ魚ですよね。
まあ僕はコレくらいの魚なら「骨ごと」食いますけどね。

つっても、サンマを骨ごと食うような真似は出来ませんけどね。
あんなこと出来るのは、岩鬼だけです(笑)。

そういえばハタハタと言えば、秋田。
で、ハタハタと言えば「しょっつる鍋」ですよね。

でも食べた事無いんだよな、しょっつる鍋。
今度いっぺん試しに作ってみようかな。

ってなわけで、両親にそれとなく言っておこう。
つーか、タマには自分で作れって話やね(笑)。

で、コレ以外にもツマミはあったんですよ。
それがコレ。
photo2845.jpg
「カキの佃煮」ですね。

この日の前日、つまり金曜日にドリーム・プレス社で紹介していたメニューですね。
結城センセが紹介していたメニューですね。

で、この時は確か「安住アナがカキフライ」に挑戦する内容だったと思う。
その中で、カキを使った他のレシピも紹介してたんですよ。

で、「コレ、一度試してみよか」ってことでチャレンジしてみたんですよね。
母が(笑)。

まあでも「飲みながらテレビ見てた」から記憶が結構曖昧なんですよ。
ってなわけで、とりあえずおぼろげな記憶を辿り調理開始。

まずはカキを大根おろしで洗う。
photo2846.jpg
コレ確かに汚れは良く落ちますね。

ちょうど大根も沢山あったし(笑)。

で、洗い終えたら、ザルに揚げておいて葛粉をまぶします。
photo2847.jpg
ウチのお店で使用している葛粉はデカイ粒なんで、一旦砕いて使用しました。

テレビのはもっとサラサラしてたな。
ありゃ、高いんだろね(笑)。

で、葛粉をまぶした、カキを蒸すわけです。
photo2848.jpg
時間は3分でしたね、確か。

で、その間に、味付けのための準備。
photo2849.jpg
「醤油・酒・みりん・砂糖」を入れて煮立てます。

そして、風味づけに柚子皮を少々投入。
で、3分経って蒸し上がったカキをからめるわけです。

ってことで、まずはカキを鍋から取り出す。
photo2850.jpg
テレビで見たのはもっと「つるん」って感じだったんですけどね。

何か「ドロロン」って感じだったんですよね、コッチは(笑)。

まあカキ自体は、久美浜産のモノで大粒でエエ感じのカキでした。
でも「ツルン」「プリン」とはならんかったな(笑)。

で、それを先ほど作った下地にからめて完成。
photo2851.jpg
何か全然ウマそうに見えんな(笑)。

まあ実際「アレ、グチャグチャやん」って僕も母も思った。
何個かカキ潰れてたし(笑)。

やっぱりもっと「サラサラ」の葛粉を使わんとアカンみたい。
だから葛粉にこだわらずに片栗粉の方が良かったかもしれんな。

でもコレが食べてみると、思ってたよりウマかった。
ちょっとドロッとしてた部分もあったけど(笑)。

粒の粗い葛粉じゃなかったら、もっとウマくいってたと思うね。
まあ今度チャレンジするときは、そこらへんを改良しよう。

と、母は思ったはずだ(笑)。

ってな感じで、この日はとにかく遅くまで飲んでた。
とにかく1960年代の歌に両親がハマったんですよね。

おかげでビールが無くなる無くなる。
明らかに自家消費の方が、売り上げより多いやないかい(笑)。

しかしホントこの時代の歌を知っている人って「歌詞もほぼパーフェクト」に覚えてるんですよね。
ウチの両親も、ほとんど歌えてたもんな。

でも歌詞は分かって、歌えても…。
「タイトル」と「アーティスト名」が出て来ないのも、この世代の特徴(笑)。

「アレ…、歌えるやけどな…」「顔は浮かんでるんやけど…」とかズッと言ってた。
ってなわけで、疲れましたけど楽しく飲ませていただきました。

つーか、お座敷のお客さんいつ帰ったんだろ?
気がついたらいなくなってた(笑)。

ってなわけで、結局日付が変わるまで飲んでたんだろか。
あっ、飲んでるね、過去の記事を読んだら(笑)。

で、僕はこの後、日曜日にお届けするDVD作成に取りかかってました。

もちろん飲みながら(笑)。

banner_02.gif
↑「懲りないねアンタも」って思う方は、クリックを!

2月10日の日替り

いや〜、とにかくこの2週間は長かったね。

何せ休みが無かったわけですよ、一日も。
先週の月曜日は、仕出しの仕事がありましたしね。

で、夜もお泊さんがいたしね。
つーわけで、やっぱり休日が無いと1週間が長く感じるんですよね。

で、先週の週末も忙しかったですね。
土曜日は夜のお座敷、日曜日は昼の仕出し&お座敷。

そして、夜は宿泊客の食事。
ってな感じで、とにかくドタバタでしたね。

食堂自体も、結構忙しかったですしね日曜日は。
まあ、そういうドタバタから明けた休日…。

スバラシイ、一体どうやってダラダラとスゴそうか(笑)。

まあ僕自身は結構依頼も溜まってるんですよね。
すでに締切過ぎてるのも有るしね(笑)。

まあ僕は現在ウチのお店の仕事がメインで基本ですからね。
だから、僕個人のやりたいことが少々後回しになるのはしゃーないですね。

まっ、それでも先週は自分で言うのもなんですけど、結構いろんなことをこなしましたよ。
昼は仕事して、夜は酒飲んで(コレが無駄なのかな)るわりには、ナカナカ頑張れたと思います。

まあ土日はほとんど寝た記憶が無いけどね(笑)。

ってなわけで、そういうことはまた後ほど書くとして…。
土曜日の日替り定食を紹介したいと思います。

つーか、ここに来るまでにどんだけ、余分な事書いてるんだって話(笑)。

まあ今日もイロイロしたい事はあるんですよ。
でもコレを書かないと一歩も前に進めんのよ、ワタクシの性格上(笑)。

ってなわけで、土曜日の日替りは↓コチラ!
photo2833.jpg
「鶏の唐揚げおろしポン酢・イカフライ・茹でイカ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってことで、久しぶりのおろしポン酢ですな。
夏におろしポン酢もエエですが、2月におろしポン酢ってのもオツなもんです。

エッ?ダレですか?
「大根が余ってるからだろ」なんて言う不届きものは。

あまりウチのお店の、台所事情を覗かないで下さい(笑)。

まあ知り合いからもらった、大根は確かに沢山あるけどね。
って、バラしてるやん、裏事情を(笑)。

まあまあ、そんな「ぶっちゃけ」話はさておき…。
毎度の役に立たないメニュー解説を。

まずはメインの皿。
photo2834.jpg
え〜、この皿には「鶏の唐揚げおろしポン酢」と「イカフライ」が乗っております。

鶏の唐揚げは前日から仕込んだものを使用しています。
photo2836.jpg
え〜と、とりあえず「鶏肉」を使ってるのは分かります。

後は…、知らん父に聞いてくれ(笑)。

つーか、ウチの父や母がブログを開設したら、オモロいかも。
多分、ココより人気出るだろうな。

まああの二人がそんなにマメに更新出来るとはとても思えんけど(笑)。

え〜と、しかし何が入ってたかな〜。
まあ小麦粉や卵は入ってるわな、見た感じ。

後は、醤油と何だろな?
ニンニクは入ってたかな〜。

まあ食ったらウマかったってのは、覚えてんだけどね(笑)。

で、この鶏の唐揚げを、この日は3個付けてましたね。
そして揚げたての唐揚げの上から、大根おろしを乗せてポン酢をかけて完成。

まあコレがさっぱりと食べれるんですよ。
またコレにビールが最高に合うんですよ。

ってことは…、ハイまかないで食べましたビールと一緒に(笑)。

で、もう一つのフライは「イカフライ」でした。
何か知らんけど、イカも沢山あったんですよね。

ってことで、ある意味「サービス」として付けさせて頂きました。
決して「残り物を処分する」って意味ではございません(笑)。

で、コレも作り方は簡単ですね。
イカをぶった切って、衣とパン粉を付ける。

ハイ完了!
photo2837.jpg
食べるときはソースか醤油、お好みで。

イカだけに醤油もあいますが、ビール飲むならやっぱりソースかな。
って、ビールから離れろ(笑)。

で、もう一品がコレ。
photo2835.jpg
「茹でイカ」ですね。

主にゲソの部分を使用しています。
で、それ以外をイカフライにしています(笑)。

この日使用したイカ自体は「刺身」でも食べれるモノでした。
で、それを少しだけ、茹でてお出ししました。

またコレが何気ない一品だけどウマいんですよ。
お客さんの中には「このイカ、メチャメチャうまいな」って言うお客さんも居ました。

ウン、僕も見ていて「あ〜、このイカでビール飲みてえ」って思ったもん(笑。

ちょろっと、ショウガが乗っけてあるのが、エエんですよね。
で、食べる時に、ちょろっと醤油をかけて…。

アカン、生中持って来て(笑)。

で、言い遅れましたが、これ「ご飯大盛り」の写真です。
ウチではさらに「特盛」「極盛」ってのもあります。

滅多にそんな注文は通らんけど(笑)。

で、この日は、ボチボチでしたかね。
って、ボチボチってどれくらいやねんって話(笑)。

つっても、もう月曜日ですから、記憶が曖昧なのよね。
年々記憶力、悪くなって来てるし(笑)。

でも結構日替り、売れたと思う。
いつもは、日替りを頼まんお客さんでもメニューを聞いたら「あっ、それで」ってなってたしね。

つーか、この日は「日替りご飯大盛りで」って注文が結構あったな。
「よく食えるな」って思うんですけどね。

まあ僕も人から見たら「よく昼間からビール飲めるな」って感じかもしれんけど(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
もちろん鶏の唐揚げは揚げてもらいました。

コレを食べんわけにはいきません。
そして、残ったイカもゲット。

ってことで、完成したのがコチラ。
photo2839.jpg
「鶏の唐揚げおろしポン酢・茹でイカ・マグロのヅケ」そして冷えたビールとグラス。

自分で言うのもなんだけど、ウマそうやねコレ。
昼間からマグロ食ってるし、エエ身分やな(笑)。

で、鶏の唐揚げおろしポン酢、コレ最高。
ビールがコレだけで、飲める。

で、茹でイカ、コレに醤油をかけて食べたら最高。
ビールがコレだけで、飲める。

で、マグロのヅケ、ワサビの風味とマグロの風味が口の中で溶けあう、最高。
ビールがコレだけで、飲める。

ビール1本じゃ足らんな(笑)。

まっ、一応夜の仕事もありましたので、1本でガマンしました。
つーか、飲むなっつーの昼間から(笑)。

まっ、しかし徹夜明けでも昼ビールはウマいね。

つーか、いつ飲んでもウマいんだけどね、バカだから(笑)。

banner_02.gif
↑「イカの天ぷらもウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月11日

アレを書こうと思ったのに…

いや〜、とりあえず「寝不足」なんだよね。

昨日って言うか、一昨日かワカランけど。
とにかく寝てないんだよね。

テスト当日に「オレ全然勉強してない」って言ってるヤツくらい寝てない(笑)。

大体「全然勉強してない」ってのは、分かりきったウソやからね。
僕がそうやったからね。

だって、「目が真っ赤」なのに「全然勉強してない」ってのは苦しいよな(笑)。

でもウソついちゃうんですよね、あの頃は。
まっ、一応「初恋」の人もいましたしね。

やっぱり、ちょっと背伸びするって言うか「いちびり」たい年頃なんでしょうね。
現在の僕はそんなことは全くありません。

普通に「昨日寝てね〜、飲んでた」って正直に言いますよ。
で、「勉強してねー」って言うでしょうね。

もちろん「ホントに勉強してない」状態で(笑)。

え〜、だから現在も「寝てねー」ってのはウソじゃありません。
ホントにあんまり寝てないです。

まあ少しは寝たから、何とかなるかなって感じですかね。
ってことで、現在も明日(つーか、今日)に向けた作業中ですね。

飲まなきゃ楽なのに、また飲んでたんだよねこの丸刈り(笑)。

ってなわけで、とりあえず今日(って言うか、昨日か)の日替り定食を紹介したいと思います。
う〜ん、前置きは全然意味がなかったかな(笑)。

まあ現時点では、酔ってますからね僕。
こんな状態で書くのもどうかとは思うんですけど…。

でも良く考えたら、僕「ほとんど」酔った状態で書いてますよね(笑)。

つーか、ビール飲んでないときがあんまりない。
う〜ん、ホントに「コイツ元議員」だったんだろうか?

そんなことをタマに考えるよね(笑)。

まあでも「こんなヤツでも、議員が出来た」ってことはエエことかもね。
もちろん「議員」の仕事をバカにしているわけではないですよ。

ハッキリ言いますと、議員に向いている・向いていないってのはあると思いますよ。
でもそれ以前に「やる気が有るか無いか」ってのが大事かな〜って思います。

実際に、僕が町会議員になった時にも「頼まれたから立候補しました」みたいな人いましたからね。
で、そのまま「地元の後押し」を受けて、当選するわけですよ。

まあ言いたくはないですけど、何の能力も無かったですね。
同じ委員会に所属してから、余計に思ったよ(笑)。

で、これ以上書くと「名誉毀損」になるかもしれんので、ヤメときます。
まあこの時点で、結構書いたけど(笑)。

つーか、何で日替りの話から議員の話になってるねん?
やっぱり酔ってるな。

明日起きて「アカン」内容は消しとこ。
つっても、消したい事は無いな。

コレは読んでほしい内容や。
つーか、もっと書きたいんやけどね「超議会議員時代の話」を。

笑えることは、カナリあったな。
で、笑えない事もカナリありましたね。

つーか、アカン「日替り」の話は、また後で…。
何気にダラダラと長くなりすぎた。

ってことで、十数本目のビールを…。

懲りずに飲んでます(笑)。

banner_02.gif
↑「アンタ一度病院に行きな」って思う方は、クリックを!

2007年2月10日

開店まではこんな感じ

さてさて大体「何も」一段落はしてません(笑)。

う〜ん、ホント何気にドタバタしてるかな。
昨日も完全な徹夜ではないんですよ。

気がついたらちょっと寝てました。
つーか「気失ってた」って感じかな(笑)。

まあまだまだ僕自身がやらなきゃいけないことは、結構山積みです。
飲みながら作業するから、なおさら体に悪いのかな〜。

つーか、飲まなきゃ作品のクオリティーがあんまり上がらないんだよね(真実)。

僕の音楽や写真・動画編集に対するひらめきは、99%「ビール」がもたらしてますからね。
シラフで作業するのは「波形編集でノイズカット」するときと、マスタリングくらいかな〜。

って、マスタリングでもシラフのことは少ないけど(笑)。

まあそんな感じで、いろんなことをドタバタとこなしております。
で、何せ今週は月曜日も仕出しがあって、仕事してたでしょ。

そして夕方はお泊まりさんがずっといたわけですよ。
やっぱりそうなると、ナカナカ自分の時間ってのが取れないんですよね。

つーわけで、週明けの月曜日をいかにウマく使うかだな。
まあそれでも「今週中にMixを!」なんて無茶言うヤツはいるんだけどね(笑)。

そういえば、明日も「カメラマンを」って頼まれてるんだよね。
夜もお泊まりさんいるしね。

あ〜、何気に充実やね。
まあ仕事もプライベートも忙しいのはエエことやね。

ってなことで、眠たい目をこすりながらお店へ。
今日は朝早くから、仕出しのご注文。

で、「法事の仕出し」だったんですよね。
最近は「パックで」と言う注文がほとんどなんですよ。

片付けも楽ですしね。
ただ、今日は「器で」と言う注文だったんですよ。

で、18人分の仕出しだったので、その量も結構あるわけですよ。
photo2830.jpg
しかもコレ配達するの「大江町内」じゃなかったんですよね。

お隣の綾部市まで配達しなきゃいけなかったんですよ。
まあ近隣から注文があるのは有り難いことなんですよ。

で、昔は器での仕出しも良くあったので、それもエエわけですよ。
ただ「午前10時30分に」ってのが、ちょっとツラかった(笑)。

何かお葬式が入ったとかで、お坊さんの都合が変更したらしいんですよ。
まあそれに合わせて、料理も早く持って行くことに。

しかしそんな早い時間から、メシ食えるのかな。
朝飯食って、ほとんど時間経ってないだろうに(笑)。

まあしかしお客様のご要望には、答えれるものは答えないとね。
ってことで、ガンガンと調理を進め、ガンガンと車に積んだわけですよ。

それが上の写真だったわけですよ。
しかしナカナカの量やね。
photo2831.jpg
photo2832.jpg
で、これらに加えて「お膳も持って来て」って言われてたんですよね。

まあそれはこの車には乗らないので、前日母が届けに行ってました。
で、もちろん、この配達も母が向かうことに。

しかし量が多いので、僕も一緒に向かいました。
運転はもちろん母。

悪いけど、こんなの乗せて運転は出来ん。
つーか、こういう場合は母は僕にハンドルは握らせてくれません(笑)。

とにかくパックと違い、運転の仕方が難しいですからね。
スピードは出せないしね。

エンストでもしようものなら、エラいことになるもんな(笑)。

で、出発したわけですが、とにかく後ろから「ガチャガチャ、ガチャガチャ」言うわけですよ。
もうその音が、たまらなく怖いんですよね(笑)。

まあそんなに簡単に壊れるような器は使ってないですけどね。
でも後ろからガチャガチャ聞こえたら、やっぱり怖いわけですよ。

とてもじゃないが、あの音聞きながら運転は出来ん(笑)。

で、まあスピード抑えめで、何とか無事に到着。
う〜ん、やっぱり運転は母の方がウマいね。

って、当たり前やけど(笑)。

で、料理を降ろして、配達は完了。
つーか、到着した時、まだお坊さんがお経読んでたんだよな(笑)。

ってなわけで、配達終了後に母が「帰り運転するか?」って聞いて来ました。
僕「綾部」ってまだ車で行ったこと無いんですよね。

だから「無理!」と言って断らさせて頂きました(笑)。

僕は国道か府道、それも「ある程度の広さ」が無いと運転はしません。
つーか、出来ねえ(笑)。

ってな感じで、午前中は過ごしてました。
ちなみに、この時点ではまだMacは「オーディオのエンコード中」だったな(笑)。

つーわけで「日替り定食」を紹介しようと思ったんですが…。
それは、後に書かせて頂きます。

つーか、全然意味のない記事だったなコレ(笑)。
banner_02.gif
↑「高速の運転怖い」と言う、僕の仲間はクリックを!(つーか、高速の運転したことない)

生三昧

あ〜、何気にドタバタだね。

まあお店の仕事自体は普通かな。
つっても、やっぱり週末だけあってそれなりに予約はありますね。

まあそのくせに、サイト更新なんかしてるんですけどね(笑)。

で、まあとりあえず、昨日は「DVD制作」に付きっきりでしたね。
あまり寝れてません。

でもまだやらなきゃいけない作業がいくつか残っております(笑)。

まあとりあえず、一つは終了。
明日某所で行われる「同級会」のDVDを作成しました。

卒業アルバムから、写真をスキャンして使うってヤツね。
最初は「思い出の品だから」って思って、丁寧に扱ってたんですよ。

でもそれだと、キレイにスキャン出来なかったんですよね。
光が入ったりしてね。

ってことで、途中から「上からアイロンをかけるかのように」押さえてました(笑)。

まあ結果「普通にスキャンするより」キレイに取り込めましたね。
アルバムもなんとか無事だったし(笑)。

で、後は「1960年代の音楽をどうするか」ってことが悩みだったんですよ。
だから昨日はAVIX/TSUTAYA福知山店へ行こうと思ってたんですよ。

そしたら、依頼者が借りて来てくれたんですよね当時のヒット曲集を。
photo2822.jpg
イヤ、またこれ見事に「知らん曲」ばかりでしたね(笑)。

まあ知っている曲もあるけど、知らん曲の方が多い。
で、一応音を聞いてみたんですよ。

見事に「昔の音」でしたね。
ある意味、現時点での僕では作り出せない音やね。

かまやつひろしのギターの音とか、どうやって出しているのか全く不明。
で、とにかくどの曲も「周波数のレンジ」が狭いわけですよ。

でもエエ感じの味わいも有るんですよね〜。
まあ僕の所に、Mixの依頼に来るバンドの音をこんなのにしたら怒られると思うけど(笑)。

で、とりあえず、曲はiTunesに取り込む。
何故かジャンルがどの曲もRockになってた。

Rockな曲はほとんど無かったけど(笑)。

で、スキャンした写真は一旦Photoshopで加工。
その後iPhotoに取り込んで、スライドショーを作成。

で、スライドショーを書き出して、iMovieでさらに編集。
まっ、こんな感じですな。

で、写真の加工は飲みながらやってました。
居間で家族で飲みながら、PowerBook G4で作業。

やっぱりビールは欠かせないわけですよ、ワタクシには(笑)。

で、その時に食べてたメニューを紹介してみましょう。
う〜ん、Macから晩酌メニューまで…。

なんて幅広いブログだ。
ってこともないか(笑)。

ってなわけで、まずはコレ。
photo2823.jpg
「牛肉の刺身」ですね。

どの部分の肉かは知りません。
父に聞いて下さい(笑)。

で、食べるときは、ワサビ醤油。
コレがウマいんですよ。

刺身で食べる牛肉は、あんまり脂が無い方がエエかもね。
って、海原雄山先生も言ってた(笑)。

で、この他のメニューがコレ。
photo2824.jpg
「山芋の千切り」ですね。

コレはお泊さんの夕食の残りです。
つーか、お泊さんには別のものを出したので、完全なる残り物(笑)。

で、食べる時には、ワサビと醤油と…。
photo2828.jpg
卵黄をかけて食べました。

この場合白身を入れてはいけません。
ちなみに僕は「納豆に白身」を入れるのも嫌いです。

納豆はそのまま食うか、入れても卵黄に限ります。
でも一番下の妹は、卵の白身も入れるんだよな〜。

何かドロドロになって、食いづらいのよ。
つーか、入れない方がウマいと思うんだけどね納豆に白身は。

ちなみに山岡士郎もどっちかと言うと「白身否定派」な感じがしますね。
カルボナーラに卵の白身をつかってはダメとか言ってたもんな。

ちなみに白身の入ったカルボナーラを食べた雄山先生は大激怒してましたね。
「私に物を教わる資格は無い!」とか言っていたような気がする。

僕はカルボナーラに白身を使われても、そんなにには怒りません(笑)。

で、この山芋が何気にウマいんですよね。
山芋って形状でホント、味わいが変わりますよね。

すりおろしたときと、千切りと、あとは素麺みたいに切ったときかな。
どれもウマいんだけど、形が違うだけで味わいも違ってくるんですよね〜。

ってなわけで、この他にもメニューがあったんですよ。
まあどれもこれも「一杯のみ」メニューばかりやけど(笑)。

え〜と、それがコレ。
photo2825.jpg
「ユッケ」ですね。

昨日のお泊さんの夕食が「ユッケビビンバ」と「ワカメスープ」だったんですよ。
その残りモンです(笑)。

で、コレも食べる時には…。
photo2829.jpg
やっぱり卵黄ですよね。

つーか、普段は「黄身」って言ってるのに、何で今日は卵黄って言ってるんだろ?
まあどっちでもエエし、どっちでも意味は一緒やからどーでもエエか(笑)。

で、コレがまたビールにピッタリ。
何か昨日の晩メシは「生」づいてるな。

まあしかし生以外のメニューもあったんですよ。
それがコレ。
photo2826.jpg
「肉じゃが」ですね。

昼の日替りの残り物です。
完全なる残り物です(笑)。

まあしかし、味の染みたジャガイモがまたウマいんですよ。
写真を加工しながらつまんでたんですけど、ビールがコレまた進む。

で、それと反比例して作業は進まなくなるんだねコレが(笑)。

そして、コレに加えてさらに一品。
それがコレ。
photo2827.jpg
「サバ寿司」ですね。

何か母が地元のスーパーに行った時に「駅弁フェア」みたいなのをやってたらしいんですよ。
で、そこで「サバ寿司」が売ってあったらしいです。

物は試しってことで、買おうと手に取ったら…。
1785円って書いてあったので、そのまま棚に戻したらしいです(笑)。

で、「あんなに高いんなら、自分で作るわ!」って思ったそうです。
その結果、宮木家の食卓にはサバ寿司が乗る事に。

しかし冷静に考えたら、変な組み合わせやなコレ(笑)。

ちなみに、バアちゃんはバアちゃんで「天ぷら」を大量に作っていました。
バアちゃんの天ぷらウマいんだけど「具の種類」が偏るんだよね。

ちなみに昨日はふきのとう天ぷらが大量にあった。
アレは、そんなに沢山食うもんではない(笑)。

ってなわけで、こんな晩メシを食いながら写真加工も淡々とやってました。
で、その後、自宅スタジオに場所を移し編集作業に取りかかりました。

そして、毎度のごとく朝になってました(笑)。

banner_02.gif
↑「とろろそばもウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年2月 9日

忙しくても…

つーわけで、昼からもドタバタ。

で、夜「飲んだ現在も」ドタバタ。
う〜ん、かなりほろ酔いだぜこの男(笑)。

ってなわけで、現在は写真の編集中。
まあコレが、結構大変なんだな。

だって、卒業アルバム自体がそんなにページがないんですよ。
でも最低「200枚」はないと、DVDにはなりにくいわけですよ。

一枚5秒としてもね。
かけ算をしたら、すぐにわかると思うんですけどね。

「5秒(写真1枚あたり)×200」これで1000秒ですよ。
で、これを分に直したら…。

まあ20分もないわけですよ。
ってことで、「いかに少ない写真から、いろんな物を作り出すか」が重要になるわけです。

つーわけで、飲みながらも作業してました。
やっぱり、飲まずに作業は無理でしたね(笑)。

ってなわけで、今から朝まで頑張りたいと思っております。
仕事は…、まあ何とかなるでしょ!

何とかならんかったら…。
って、そういうことは考えない事にします(笑)。

つーわけで、時間があれば、また追記します。

ちなみに今も飲みながらですね(笑)。

======追記(2月10日午前10時50分)======
とりあえず、なんとか形にはなったかな。

ってなわけで、ほとんど寝てません。
毎度ながらホント、ギリギリにならないと動かないですねこの男(笑)。

後は、DVDに焼くだけ。
ジャケットも完成したし、さ〜て…。

って思ったら…。
photo2821.jpg
出たよ、毎度の「オーディオのエンコード中」が(笑)。

長いんだよな、この状態から。
以前もコレで悩まされたもんな。

何とかコレ改善してくれねーかな。
まあ今回は30分くらいの内容なんで、そんなには待たなくてもエエとは思ってるんだけどね。

ちなみに前作った「結婚記念」のDVDでは一日以上待たされたことがあります(笑)。

banner_02.gif
↑「飲まないと動けないの?」って僕に対して思う方は、クリックを!

揚げ物と煮物

さてさて、何か今日は久しぶりに雨ですな。

しかし中途半端な雨やね。
で、現在ワタクシは自宅スタジオにて、様々な作業中。

とりあえず2台のMacが稼働しております。
もう1台のMacを稼働させるのも時間の問題かと思われます(笑)。

音楽作業したり、写真を編集したり…。
とにかく、時間が足らんね。

まあ普段飲んでばかり、ってのが影響してるんやけどね(笑)。

とりあえず、明日までにやってしまわんとアカン作業があるんですよ。
そりゃ、ジャンプもマガジンもチャンピオンも2週間分溜まるわ(笑)。

ってなわけで、このサイトも更新を後回しにしたらエエんやけどね。
やっぱりそうはいかんのよ、僕の性分では(笑)。

ってなわけで、早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。
つーことで、本日の日替りはコチラ!
photo2812.jpg
「ミニトンカツ・カボチャコロッケ・肉じゃが・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、エエ感じにビールに合いそうなメニューですね。
僕にはご飯と味噌汁抜きで、お願いします!(笑)。

しかし何気に、最近ウチのお店豚肉良く使ってない?
ありゃりゃ、先週の木曜日も「ミニトンカツ&カボチャコロッケ」やん(笑)。

で、煮物も「ジャガイモと人参」使ってるな。
う〜ん、まあ毎日作ってたらこんな事もありますよ。

しかし何気に両親、特に父は大変だろね。
何せ毎日揚げ物ってわけにもイカンし、かといってずっと和風のものばかりでもアカンし。

日替りを食べにくる人は、ほぼ毎日同じ人なんですけど「だからこそ」イロイロと工夫をしたいわけですよね。
まあでもタマにはメニューって言うか、組み合わせがかぶってもね…。

味には自信があるので、そのまま食べちゃって下さい(笑)。

ってなわけで、まずはフライ盛りからご説明を。
photo2813.jpg
つっても、大した説明は出来ないんだよね毎度の事で。

僕が掃除をしている間に、仕込まれてるから(笑)。

まあそれで終わるのもなんなんで、ちょっとは解説を。
え〜と、豚肉をテキトーな厚さ・大きさに切りまして…。

軽く塩コショウして、衣つけてパン粉つけて完了。
photo2815.jpg
「書くことに意味があんのか?」ってくらいの内容やね、このハゲ(笑)。

まあエエんですよ、過程なんか。
出来た料理がウマけりゃエエの、ウマけりゃ。

ってことで、カボチャコロッケの作り方は省略!
おそらく「カボチャを茹でて、すりつぶして丸めて揚げてる」のだと思う。

これくらいで十分わかるでしょ(笑)。

まあしかし揚げたてのトンカツが、ウマくて「ソースに合う」のはわかります。
でも揚げたてのカボチャコロッケもウマくて「ソースに合う」んですよね〜。

カボチャコロッケは醤油より、ソースの方がエエと思うね。
トンカツは、まあその時の好みかな。

つっても、僕はソースが好きですね。
その方が、ビールに合うもん(笑)。

ってなわけで、付け合わせはシンプルにキャベツとレタス。
やっぱりトンカツにキャベツは欠かせんでしょ。

後は、ビールね(笑)。

ってなわけで、次は煮物の説明。
photo2814.jpg
今日の煮物は「肉じゃが」ですね。

で、肉じゃがを作るときは「肉は豚肉か?牛肉か?」で論争が起こる所ですが…。
今日は関係ありません。

何せ「合挽ミンチ」を使用していますから(笑)。

え〜と、まずは合挽肉と野菜を鍋で炒めます。
で、ある程度火が通ったら、鍋に適量の水を入れて味付け。

味付けについては、父に聞いて下さい(笑)。

で、その後、落としぶたをして煮込みます。
この際に大事なのは、こういう感じで具材を分けておく事ですね。
photo2816.jpg
え〜と、使用したのは「合挽肉・ジャガイモ・人参・タマネギ・エンドウ豆」ってところですかね。

で、こうやって分けて煮ておくと…。
photo2817.jpg
盛りつける時に楽ですね。

まあ大皿に「ドカン」と盛りつけてもエエんですけどね。
ウチ一応飲食店なんで、やっぱり見た目にもこだわらんとね(笑)。

で、やっぱり何度も言ってます様に、こういう料理は一度に沢山作る方がウマいですね。
そういやこの時、昆布の佃煮の仕込みをしてたんですよ。
photo2819.jpg
コレも作り方自体は簡単なんですよ。

水で煮て、ある程度煮詰まったら醤油で味付けするだけですからね。
でもウチでコレを食べた人や、買って帰った人は「家で作ってもこの味にならん」って言うわけですよ。

まあ理由は簡単「一度に作る量が違う」ってことですね。
ウチは出汁を自分の所でとってるでしょ。

だからもの凄い量の昆布が出るわけですよ、出汁を撮り終わった後のね。
で、それを細かく切って、煮込んでいるわけなんですよ。

だから、とにかく「量」が多いわけですよ、一度に煮込む量がね。
もうコツはそれだけですね、この昆布の佃煮に関しては。

何も秘訣はございません(笑)。

そういえば、この日は野菜抜きスパのオッチャンがメシを食いに来てたんですよ。
最近は検査もあるので毎回「ネギ抜ききつねうどん」を注文するんですよね。

で、この時は、ちょうど「アゲ」を仕込んでたんですよね。
photo2820.jpg
やっぱり、コレもね「一度に沢山」仕込んだ方がウマいです。

で、煮たばかりのアゲもウマいけど、一度冷まして味が染み込んだアゲは最高です。
まあこの場合は、煮えたばかりのアゲを乗せました。

しかし良く考えたら、きつねうどんとかいなり寿司とか、真面目に家で作ったら結構大変だな。
以外と手間かかるもんね。

ってことで、もし「きつねうどん食べたい!」なんて場合はウチのお店でどうぞ(笑)。

つーわけで、この日は…。
ヒマやったな、どっちかと言いますと(笑)。

ってことで、昼メシは自ずと残った物を食う事に。
ちなみにコチラがワタクシのまかない。
photo2818.jpg
「ミニトンカツ・カボチャコロッケ・肉じゃが」そして冷えたビールとグラス。

イヤ〜、毎度の居酒屋メニューやね(笑)。

ホンマは昼から車に乗って「ある所」に行く予定だったんですよ。
作業に必要なものを手に入れるためにね。

でもそれをする必要がなくなったんですよね。
ってことで、遠慮なく頂きましたよビール(笑)。

つーわけで、やっぱり揚げ物にはビールですよね。
ソースをドボドボとかけて、食べる揚げ物は最高!

また味の染みた肉じゃがも最高。
やっぱり昼メシにはビールが無いと。

つーか「飯」毎回食ってないけど(笑)。

さて、昼メシも食った事だし、溜まった作業を片付けるか!
ってなわけで、ボチボチ頑張りますわ。

まあ夜は飲んでると思うけど(笑)。

banner_02.gif
↑「トンカツにカラシって合うよね」って思う方は、クリックを!

ウメ〜ぞ豚!

う〜ん、昨日の朝早くスゴい事カミナリが鳴ってませんでした?

みんなに聞いたんだけど「知らん」って言われたんですよね。
夢かな〜、飲み過ぎかな〜(笑)。

ってなわけで、昨日の夜もやることが結構あるくせに飲んでました。
とりあえずお泊さんの夕食が終わるまでお店にいたんですけど、一人だけナカナカ帰って来なかったんですよね。

どうやら天候やらのおかげで、今日の仕事がどうなるかってことで飛び回っていたようです。
で、そのお泊さんの夕食も出し終えたので、帰宅して飲み直す事に。

まあ毎度の事ながら、お客さんに夕食を出している時点で飲んでました(笑)。

ってなわけで、昨日のメインのメニューがコチラ。
photo2808.jpg
「網焼き」ですな。

メインの具は豚トロでした。
つーか、豚トロしか無かった(笑)。

まあ数日前に、何気なく食った豚トロがウマかったわけですよ。
それは、地元のスーパーで買って来たモノだったんですよ。

だから今回は、肉屋さんから直接購入。
コレがまた脂のノリとかがスゴかったんですよ。
photo2809.jpg
ねっ、真っ白でしょ。

でもコレが焼いたら、そんなにしつこくなくてウマいのよ。
う〜ん、これからは豚かも。

で、昨日は薬味にも一工夫。
コイツを巻いて頂きました。
photo2810.jpg
「白髪ネギ」ですね。

コレを焼き上がった豚トロで巻いて頂くわけです。
またこのネギのシャキシャキと辛味が、豚トロに合うんだコレが。

ビールが異様にウマくなりますね。
って、毎回言ってるけど(笑)。

で、もちろん食べる時には、レモンを少し絞るわけですよ。
photo2811.jpg
野菜サラダと一緒にレモンを持って帰ったんだけど、何か変な盛りつけやなコレ(笑)。

ちなみにイチゴは僕は食べてませんね。
ビールにイチゴ…、合わんよな〜(笑)。

ってなわけで、とにかく豚トロはウマかったですね。
またコレ「網焼き」ってのがエエのかも。

適度に脂が落ちますからね。
何たって、脂がキツくなる年頃ですから(笑)。

ってなわけで、昨日もエエ感じの晩酌。
やらなきゃいけないことが、溜まってる事なんてどっかに飛んでましたね(笑)。

しかしホント、今週は忙しいね。
特に週末が。

お店の仕事ってよりは、僕個人に対する依頼が目白押しなわけですよ。
そんなに大したことが、出来る人間じゃないんですけどね(笑)。

まあどれも締切がある依頼なんで、何とか間に合わせたいとは思っております。

ダメだったら、しばらく逃亡いたしますね(笑)。

banner_02.gif
↑「イベリコ豚を食べてみたい!」って言う方は、クリックを!

2007年2月 8日

天ぷらにはアレ

さてさて、ここ数日「血液が沸騰するような」イヤな出来事があったわけですよ。

まあソレが何かは、あえて書きませんけどね。
で、今日は「かなりエエ知らせ」があったわけですよ。

でもね、まだそれ書けないんだ。
って、最近そんなことばっかりやな(笑)。

まっ、いずれ発表出来ると思うので、お待ちください。
ってなわけで、早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。

本日の日替りは↓コチラ!
IMG_2321.jpg
「天ぷら盛り合わせ・小鮎の煮付け・水菜の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ナカナカにエエ感じの和風ですな。
鮎もついていて、いかにも京都っぽい感じ。

って、そうでもないか(笑)。

天ぷらは結構久しぶりかな。
確か2週間前の木曜日がかき揚げだったと思う。

よく考えたら、ウチのお店大体「週1」くらいで天ぷら系のメニュー出してるな。
「困ったときは天ぷら揚げろ」って感じですね(笑)。

ってなわけで、毎度の役に立たないメニュ−説明を。
まずは天ぷら盛り合わせ。
IMG_2321_2.jpg
あっ、ちょっとコレ衣が剥がれてるな(笑)。

まあこんなこともありますよ。
味はウマいですから。

つーか、何て苦しい言い訳だ(笑)。

ってなわけで、今日の天ぷらの材料がコチラ。
IMG_2318.jpg
「サツマイモ・カボチャ・キヌサヤ・チクワ」ですね。

チクワって天ぷらにすると、何気にウマいですよね。
給食でも楽しみのメニューでした。

僕の記憶では、金曜日辺りに良く出てた気がするんだよな〜。
後、カレーも金曜日が多かった気がする。

何気に週末の給食って「ちょっとごちそう」だった気がするな。
一番キツかったのは「火曜日」の給食かな。

前にも書いたけど「コッペパン」に「ジャコと豆」をセットで出しやがんの(笑)。

で、今日はこれらの野菜類以外にも材料があったんですよ。
それがコチラ。
IMG_2314.jpg
「キス」ですね。

コチラは、軽く小麦粉をまぶしてから衣をつけて揚げます。
つーか、何気に贅沢やん。

キスの天ぷらにビール…、エエな〜。
って、飲んでるお客さんはいませんでしたけどね(笑)。

で、今日は薬味に大根おろし、そして「天つゆ」で食べる方式。
写真では分かりづらいかもしれませんが、いつもより大根おろしは多め。

まあそれにはわけがあるんですよ。
知り合いで野菜を作っている人が「沢山できたから、アゲル」ってことになったんですよ。

で、母が昨日もらいにいったわけですよ。
そしたら「!!!」って感じの量だったんですよ。
IMG_2315.jpg
コレ全部そうなんですよ。

え〜と「白菜・大根・水菜」ってところですね。
まあ確かに、コレを普通の家庭で消費しようと思ったら大変だな。

つっても、ウチで消費するのも結構大変やでコレ(笑)。

で、特に多かったのが、大根と白菜。
IMG_2316.jpg
使い勝手のエエ野菜ではありますけど、毎日使うのもね〜。

しかしせっかく、くれた物ですしやっぱりウマく利用したいわけですよ。
ってなわけで、まずは天ぷらの薬味として大量の大根おろしを作成。

「おかわり自由!」って言いたいくらい作った(笑)。

で、もちろん他にも利用していますよ。
例えば…。
IMG_2317.jpg
味噌汁にも「コレでもか!」ってくらい使ってます。

多分明日も白菜と大根は味噌汁に入っていると思います。
もちろん、お泊まりさんの夕食の味噌汁にもね(笑)。

で、こうやって、白菜や大根を使ったわけですよ。
まあそれでも、まだまだ山積みなんやけどね(笑)。

で、さらに「大量の水菜」を使用するために、作られたのが…。
IMG_2321_3.jpg
「水菜の煮物」ですね。

え〜と、使用したのは「水菜・サバ水煮缶・油揚げ」ですね。
水菜とサバ水煮缶の煮物は、何度か作ったことがあったんですよ。

で、今日はさらに味にコクを出すため、油揚げを使用。
煮物や炊き込みご飯って、何気に油揚げ合いますよね。

松茸ご飯なんかでも、油揚げ入れるとウマいですよね。
って、そんなに松茸食べたことないけどね(笑)。

で、今日はさらに煮魚が付いたわけです。
IMG_2321_4.jpg
「小鮎の煮付け」ですね。

小鮎ってよりは「稚鮎」って言った方がエエのかな?
まあどっちでもエエかな(笑)。

で、「甘露煮」ほどは煮詰めてませんね。
醤油・酒などで、煮詰めていて甘みはそんなに強くしていない…ハズです(笑)。

で、小さい鮎なので、頭から骨ごと頂ける感じです。
つーか、コレいつ頃の鮎なのかな?

スイマセン、知りません(笑)。

まあ食えないような物は出しておりませんから、ウチは。
鮮度の怪しい物や、賞味期限を過ぎたような物は「自家消費」しております(笑)。

まっ、しかし今日もご飯に合いそうなオカズですけど…。
やっぱりビールがウマそうな感じやね(笑)。

で、今日はいつもの「日替り弁当」に加えて、ちょっとした仕事が。
ソレがコレ。
IMG_2320.jpg
コレは「1000円の弁当」ですね。

まあ1000円にしてはちょっと贅沢なんですよ。
実はコレ「ウチのバアちゃん」が注文した物なんですよね(笑)。

ウチのバアちゃんは、良く友達を連れてお店で昼食を食べたり仕出しを頼んだりするんですよね。
で、今日はウチの旅館の一部屋を使って、友達3人でお食事。

ってことで、この仕出し弁当を作ったわけですよ。
「イカ好き」なバアちゃんのために、イカだらけの弁当にしました(笑)。

刺身も酢の物にもイカをふんだんに使っています。
で、この弁当に味噌汁をつけて、今日は提供。

ちなみに現在も旅館で喋っている様子です。
毎度のことですが「良く喋ることがあるな」って思いますね(笑)。

で、この日は、う〜んボチボチでしたかね。
忙しいって程ではなかったかな〜。

で、お客さんがいなくなったので、昼メシを食べようとしたんですよ。
そしたら大口のお客さんが来店。

全部で11名の団体さんでした。
でも注文のほとんどが、そば類だったのでそんなにドタバタはしませんでしたね。

で、お客さんも喜んで食べていてくれたみたいで、良かったです。
でも女性のお客さんが、ざるそばの大盛りを食べてたのにはビックリしたな。

しかもさらに、向かいのお客さんの「鬼そば定食」のご飯食べてた(笑)。

で、この団体さんが帰った後に、お楽しみの昼食タイム。
ってなわけで、今日はまだ「大根おろし」が大量に残ってたんですよ。

「ホナそれを使わんとアカンな」ってことになったんですよ。
で、それぞれみんな「大根おろし」を使った昼メシを作成。

ってことで、僕も「大根おろし」を使ったメニューを食べることに。
つーわけで、完成したのがコチラ。
IMG_2323.jpg
「おろしそば・イカのぶつ切り刺身」そして冷えたビールとグラス。

ってなわけで、大根おろし山盛りのそばを食べました。
つーか、ちょっと盛りすぎたかな(笑)。

で、イカはバアちゃんの弁当に使った残り。
テキトーにぶった切って、ショウガを乗せて食べました。

で、ココでもつなば本舗さんのゆずとんがらしを使わせて頂きました。
またイカに合うんだ、コレが。

そりゃ、ビールもすぐに無くなるよ(笑)。

で、おろしそばには、大根おろしの他にゴマを使用。
そしてネギを乗せて頂きました。

え〜と、最初はそのまま「ガッ」と混ぜて食べる。
その次は、ゆずとんがらしをちょっと混ぜて食べる。

最後は一味をかけて食べる。
やっぱりウチのそばはウメーな〜。

ってことで、今日もエエ感じの昼メシを頂きました。

さ〜て、夜は…飲むだけか(笑)。

banner_02.gif
↑「辛味大根でおろしそばウマそうやね」って思う方は、クリックを!

現在進行中

え〜、とりあえず週末までにやらなきゃいけないのがコレ。
photo2806.jpg
卒業アルバムのDVD化ですね。

まあ今度の日曜日に同級会か同窓会なんかがあるそうなんですよ。
つーか、あるんだけどね(笑)。

で、そこでスクリーンに、当時の写真を流したいとの事。
その素材として、卒業アルバムをお借りしたわけです。

ちなみに、カラーなのは最初のページだけです。
そういう年代の方のお集りですな。

ちなみに大江高校の卒業生です。
つまり僕の先輩方ですな。

で、当時の曲とかも探して来なきゃいけないんだけど、その時代に生まれてないんだ僕(笑)。

1960年代ってどんな歌が流行ってたっけ?
って、依頼人の年代がバレるなコリャ(笑)。

一応調べてみたけど、「ヒデとロザンナ」とか出て来たぞ。
名前は聞いた事あるけど、歌聞いた事ねーよ(笑)。

う〜ん、僕のiTunesにこれらの曲が入るのか。
つーか、レンタルして来なきゃいけないけど、置いてあるのかな?

買っても多分聞かないと思うしね(笑)。

まあでも久しぶりの同級生の集まりだと思うので、エエモンを作りたいですね。
つーか、何でギリギリにならないと動かないんだこの丸刈りは(笑)。

しかしまあ白黒っつーか、モノクロってのはナカナカにエエ感じですね。
カラーに慣れてる僕らからしたら、ある意味新鮮やね。

え〜と、さすがに「当時の生徒」が写っている写真はお見せ出来ないので…。
お借りした卒業アルバムから、こんな写真を抜粋。
photo2807.jpg
う〜ん、コレがウン十年前の大江町か〜。

まだ生まれてないんだよね、この時(笑)。

さてさて、何とか作業を土曜日の夜までに間に合わせないと…。
それでも、今日も飲んじゃうんだろうな(笑)。

まっ、飲みながらでも編集は出来ますからね。

って、飲まずには出来ないのよねコレが(笑)。

banner_02.gif
↑「タマに見る卒業アルバムって恥ずかしいよね」って思う方は、クリックを!

祝!60000ヒット突破!

と、言うわけで、気がついたら60000アクセスを突破しておりました。
photo2805.jpg
まあ実際に超えたのは、結構前だったんですけどね。

ナカナカ「祝!」なんて書くヒマが無かったんですよね。
まあ今はちょっとは余裕が出来たかなって感じ。

つーか、やらなきゃいけないことは山積みなんだけどね(笑)。

まっ、しかしドタバタしてもどうにもならんので、マイペースで。
つーか、ドタバタしろよ(笑)。

しかし、我ながら良く続いてるよな〜更新も。
まさかここまで、ちゃんと書き続けるとは思ってなかった。

また最近は、一つの記事にかける時間が長くなって来てるんだ。
あんなにグダグダな内容なのに(笑)。

まっ、それでもある程度、読んでくれる人がいるみたいなので有り難い事です。
ってなわけで、今回は珍しく短文で終了します。

タマにはこれくらいの長さがエエでしょ。

さ〜て、今日も頑張りますか!

そして夜は…、ウン飲むだけ(笑)。

banner_02.gif
↑「ビール飲むヒマあったら、仕事しろ」って思う方は、クリックを!

2007年2月 7日

華麗なる煮付け

さてさて、いよいよ「今日」の出来事が書けます。

う〜ん、いつ以来だろな?
毎日毎日「一昨日は何をしてたかな?」とか思い出すのだけで大変だったもんな。

何せ物忘れが激しくなる年頃ですからね(笑)。

ってなわけで、早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。
う〜ん「今日の」ってのが、何か新鮮な響き(笑)。

ってことで、本日の日替りは↓コチラ!
photo2796.jpg
「一口カツ・カレイの煮付け・煮豆・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

煮魚に揚げ物…、大江山ワールド全開の組み合わせですね!
って、何テンション高めになってんだ、僕は(笑)。

まあしかしアレやね、やっぱりその日の日替りは、その日のウチに紹介したいよね。
そう意味では、やっとこさ生活サイクルが戻りつつあるのかな〜。

まあまだやらなきゃいけないことは、山積みなんやけど。
それは現実逃避で忘れるってことに(笑)。

とにかく今週中にやらなきゃいけないことが、結構あるんですよね。
それなのに、飲んじゃうんだこのハゲ(笑)。

まあ今はそれは忘れて、メニュー解説に行かせて頂きます。
まずは一口カツ、初めての登場かな?イヤ昔見たような…。
photo2797.jpg
まあどうでもエエ(笑)。

え〜と、作り方はごくシンプルですね。
豚肉のブロックを、一口大の大きさにカット。

で、軽く塩こしょうをします。
photo2798.jpg
後は衣をまぶして、パン粉をつけておいて準備完了。

シンプルな一品ですが、とにかくビールに合います。
って、そればっかりやね僕(笑)。

まあしかし、肉に限らず食いモンって「形や切り方」で味が変わりますよね。
ご飯も茶碗に盛った時と、おにぎりにした時は味が変わりますもんね。

山芋も、千切りにするのとスリおろすのとでは全然味わいが違いますしね。
で、豚肉も「トンカツ」にするのと「一口カツ」にするのでは味わいが違いますね。

また串に刺すか刺さないかでも味わいが違うんですよね〜。
基本的には、同じ材料なのにね。

まあそれが料理の面白さでもありますな。
って、僕はほとんど見てるだけなんだけどね(笑)。

で、付け合わせは「キャベツ・トマト・キュウリ」ですね。
揚げ物を食べてる時のキャベツってエエ感じのツマミになるんですよね、ビールの(笑)。

で、今日の魚は「カレイ」です。
photo2799.jpg
カレイの煮付けってウマいですよね〜、何かホッとする味わいなんですよね。

どの魚とも違う味わいですね。
って、魚が違うんだから、味が違うのは当たり前やけど(笑)。

で、このカレイの煮付けの、煮汁をご飯にかけるとまたウマいんですよね。
もちろんビールとの相性は、言うまでもありませんね(笑)。

で、毎度毎度、言っていますがやはりこういう煮付けは…。
photo2800.jpg
一度に沢山作った方が絶対にウマいですね。

沢山の魚の旨味が煮汁に染み出て、普通の家庭では出ない味わいになるんですよ。
これくらいの魚を煮付けようと思えば、よっぽどの大家族じゃないとね(笑)。

今日はどれくらい煮付けたのかな〜。
30人家族くらいの量かな(笑)。

で、これらに加えてお出ししたのが、この小鉢。
photo2801.jpg
「煮豆」ですね。

コレも煮る時は、かなりの量を一度に煮ます。
で、味付けはコレと言ってしてませんね。

豆の自然な甘さを引き出すために、余分なことはほとんどしてません。
まあ僕は、あんまり食べんけど(笑)。

ってなわけで、今日はいつもに比べても準備万端でしたね。
で、お客さんの入りはどうだったかと言いますと…。

まっ、普通でしたかね。
いつもの言い回しですと、ボチボチって感じ。

そんなに忙しいって程では無かったですね。
まあ午前11時頃に、血液が沸騰するようなことがあったけど(笑)。

イヤ、ホント今日はマジでブチ切れそうになりましたね。
「カーッとなる」ってのは、あーいうことなんだなって思いました。

まあソレについては、明言は避けます。
もったいつけるようですけど(笑)。

で、今日は早い時間帯に、お客さんはほとんどいなくなってましたね。
ってなわけで、毎度のお楽しみの昼食タイム。

やっぱり一口カツは食べたいなと。
で、もちろんカレイの煮付けも食べたいわな。

あっ、月曜日の仕出しに使った煮物が余ってたな。
ってことで、完成したのがコチラ。
photo2802.jpg
「一口カツ・カレイの煮付け・鶏肉の南蛮漬・コンニャクの煮物」そして冷えたビールとグラス。

イヤ〜、いつもながらの居酒屋メニューですな(笑)。

で、今日のまかないでのこだわりが、コレ。
photo2803.jpg
カレイはカレイでも「子持ち」を選んだことですね。

好きなんですよ、子持ちカレイ(笑)。

え〜、まずはカレイの身を煮汁に絡めて食べ進む。
そして…。
photo2804.jpg
最後に残った子を食べる。

コレがウマいんですよ。
って、別に僕「ショートケーキのイチゴを最後に食べるタイプ」ではないですよ(笑)。

でもなんか今日は「最後に食べたいな」って思ったんですよ。
ホント特に理由はありません。

でもウマかったな〜子持ちカレイ。
お客さんには出してないけど(笑)。

つーか、子持ちだったのは数えるほどだったんですよ。
で、入っている人と、入ってない人の差が出来たらね〜。

やっぱりマズいじゃないですか、平等にしないと。
って、苦しい言い訳やな(笑)。

しかし一口カツとイイ、子持ちカレイとイイ「まさにビールのアテ」って感じでしたね。
やっぱり昼間はこうありたいね(笑)。

ってなわけで、本日も満足の昼メシでした。
さ〜て、やらなきゃいけないことも溜まってるし、夜は…。

まだ今日は飲んでるだろな、締め切りまで数日あるから。
で、前日になって「何でアノ時…」って思ってるんだろうな。

つーか、分かってるなら動けっつーの(笑)。

banner_02.gif
↑「カレイを丸揚げしてポン酢で食べてもウマいよね」って思う方は、クリックを!

残り物でちょいとイッパイ

さ〜て、ホント今週はやることが山積み。

だから現実逃避で、サイト更新に没頭しよう(笑)。

そもそも忙しさもあって、かなり現実時間とずれてたもんな。
やっぱりこれは僕としては、許されないわけですよ。

ってなわけで、何とか現実時間に追いつくために頑張っております。
まあ人によっては「そんなヒマがあるのなら、僕らの依頼を…」って思う人もいるだろね(笑)。

しかし僕はホント「締め切りギリギリ」にならないと動かない人間なんですよね〜。
動かないのか動けないのか、最早自分でもわかりませんね。

そういえば、学生時代のテストも絶対に「前日徹夜」のタイプだったな。
で、テスト当日は「勉強なんて全然してない」って目を真っ赤にして言ってたな(笑)。

ってなわけで、昨日の晩メシについてでも書きますか。
つーわけで、昨日は昼からちょっと血液が沸騰するような出来事がありました。

なので「飲まなきゃやってられるかい!」ってなったわけですよ。
って、いつものことやけどね、飲むのは(笑)。

つーわけで、昨日はまさに「残り物」メニューだったんですよね。
ってなわけで、まずはコレ。
photo2790.jpg
ブリ大根ならぬ「カンパチ大根」ですね。

え〜と、月曜日に仕出しが結構あったので魚を捌いたわけですよ。
その際に、アラが結構出たんですよね。

まっ、こんな感じですね、捌いている風景は。
photo2792.jpg
この日の手タレは母です(笑)。

やっぱり魚は丸一匹を捌いて切り分けた方がウマいわけですよ。
もちろん手間はかかりますけどね。

で、やっぱり結構な大きさなのでアラも沢山出るわけですよ。
photo2793.jpg
食いモンで遊ぶな(笑)。

で、昨日はお泊まりさんの夕食にこのカンパチのアラを使用したんですよ。
ウチは昼の営業と夜のお泊まり、そして仕出しやお座敷があるので丸で魚を仕入れてもこうやって使い回せるんですよね。

昼の営業だけだったら、とてもじゃないが丸の魚なんて買えません(笑)。

ってなわけで、このカンパチのアラと大根を鍋で煮るわけです。
photo2794.jpg
で、何度も言ってますが「煮物は一度に沢山作った方がウマい」ってことですね。

これは料理全般に言えることだと思うんですけどね。
ご飯なんか1合だけ炊いても、ウマくないでしょ。

やっぱりドカーンと、1升2升炊いた方がウマいんですよ。
で、煮物も一緒ですね。

ドカーンと大鍋で煮る方がウマいです。
ウチだったら、昨日はおよそ10人分ほど煮てますね。

で、お泊まりのお客さんに、カンパチ大根などをお出ししたわけですよ。
僕らが食べたのはその残り(笑)J.

でも残りといえども、あなどれないわけですよ。
昨日はお泊まりさんに、夕食を提供している間もカンパチ大根の鍋には火をつけてたんですよ。

だから徐々に煮られている状態だったわけですよ。
で、お泊まりさんは現在6人いるんですえけど、みんなバラバラに夕食を食べにくるんですよね。

だから全員が終了するまで、小1時間とろ火にかけられるわけですよ。
で、その間にも、カンパチからの旨味が鍋汁に出てるわけですよ。

そうしてお泊まりさん全員が食べ終わった後の鍋がコレ。
photo2795.jpg
ねっ、エエ感じになって来てるでしょ。

ある意味、僕らが一番ウマいところを頂いているかもしれん(笑)。

ってなわけで、カンパチの味が染み込んだ大根最高。
そのままでもウマいし、つなば本舗さんのゆずとんがらしをつけてもコレまたウマい。

で、カンパチにも十分旨味が残っていて、身を食べてもこれまたウマい。
そりゃ、ビールも進むよ(笑)。

で、昨日はこの他にもメニューが。
もちろん、残り物ですがな(笑)。

それがコレ。
photo2791.jpg
「刺身の盛り合わせ」ですね。

しかし残り物がコレって、幸せな家庭やな(笑)。

え〜と、ちなみに「カンパチ・鮭・ちょろっとしたイカ」ですね。
月曜日の仕出し、火曜日の日替りで結構な量の魚を使用したんですよ。

それでも、全部は使い切れなかったんですよね。
「なら食ってまえ」ってことになったんですよ(笑)。

そういえば、僕この日は昼も魚食ってんだよな。
でも魚は昼夜でも飽きなくなって来たな。

やっぱり年齢のせいですかね?(笑)。

まあしかしやっぱり、ウチの刺身はウマいな〜って思います。
カンパチも鮭もウマかったですね。

月曜日に捌いた物なので、歯ごたえは若干なかったですが、その分旨味があった感じ。
まあ歯ごたえがありゃウマいってわけでもないですからね、刺身も。

って、海原雄山先生も言ってたし(笑)。

つーわけで、昨日は若干「血液が沸騰する出来事」があったので、ピッチも早め。
いつも以上に飲んだ気がする。

つーか、毎日飲み過ぎやな(笑)。

その時間をもうちょっと他のことに回さなアカンな。
ジャンプも先週号をまだ読んでないし(笑)。

ってなわけで、昨日もナカナカにうまいメシを食わせて頂きました。

よ〜し、次はいよいよ「今日の日替り定食」だ!
頑張って書くぞ〜。

って、何に対して熱意を燃やしてるんだ僕は(笑)。

banner_02.gif
↑「ブリ大根もウマいよね」って思う方は、クリックを!

昨日の日替り定食です

さてさて、最近はホント暖かいですね。

今日も午前11時頃に、「!!!」みたいな出来事がありました。
正直言いまして、体中の血液の温度が上がるような感覚でした。

まあでもここで書いてオモロい話でもないし、僕自身あんまり語りたくないのでそれは省略。
って、ほんならこんなこと書くなって話やね(笑)。

つーわけで、とりあえず「昨日の日替り定食」を紹介したいと思います。
う〜ん、ついにここまで追いついて来たか(笑)。

つーか、Mixの依頼やら、写真のDVD化とかレコードのCD化とかイロイロ頼まれてるんだよね。
で、もちろん締切もあるしね。

でもそれなりにウチのお店も仕事あるんだよね〜。
やっぱりコピーロボット欲しいな〜。

ビールの消費量は倍になるから、ちょっと困るかも(笑)。

まあそんな感じでドタバタしてますけど、充実してるなとは思います。
今年はかなりいろんな事にチャレンジ出来るんじゃないかな〜僕。

時間さえあれば(笑)。

ってなわけで、早速昨日の日替り定食を紹介したいと思います。
ナカナカに贅沢なメニューですよ、昨日は。

ってことで、昨日の日替りが↓コチラ!
photo2785.jpg
「鉄火丼・ハーフうどん・ガリ」で、毎度の600円でございます。

「マグロがお高い」このご時世にこのメニュー。
そりゃ、儲からんわけだウチのお店(笑)。

もちろんマグロは、普段ウチが「お座敷」や「仕出し」で使用しているモノ。
まあこの前日(つまり月曜日)に、仕出しが結構な量あったわけですよ。

だから、マグロもそれに合わせて仕入れていたわけですよ。
でも、今週は週末まで仕出しもお座敷もない状態。

「ほなら、お客さんに食べてもらおかい」って感じですね。
還暦を迎えてもファンキーなご両親です(笑)。

まあでもどんどん鮮度が悪くなって、味が落ちるなら「ウマい時に食べてもらお」ってのはイイ考えですよね。
我が両親ながら、尊敬に値しますね。

原価いくらかかったんだろ、この日替り(笑)。

ってなわけで、まずはマグロの仕込み。
醤油ベースのタレに、ワサビを溶かしそこにマグロを漬け込みます。
photo2786.jpg
漬け込み時間は、お好みですけどウチはそんなには漬け込んでないですね。

マグロ本来の味を活かすには、あんまり長くない方がエエ感じがしますね。
15分〜30分程で十分かな。

まっ、仕込んだの僕じゃないから知らんけど(笑)。

で、寿司飯の仕込み。
photo2787.jpg
あんまり一度に沢山は仕込みませんでした。

冷めた寿司飯より、温かい方がエエかなと判断したもので。
なので、その都度その都度、寿司飯を仕込んでました。

まあ仕込んでるのは母なんやけどね(笑)。

で、彩りがマグロだけでは寂しいので、錦糸卵を使う事に。
photo2788.jpg
もちろん、コレも自家製。

当日焼いた薄焼き卵を、必要なだけ切って使用しています。
つーか、何気に手間かかってるな。

それでも600円…、やっぱりお得だねウチの日替り。
って、タマには自慢させてくれ(笑)。

で、まずは器に寿司飯を盛りまして…。
錦糸卵を散らして、マグロを乗せる。

で、海苔を散らして、その上からまた錦糸卵。
こうやって完成したのが、この日の鉄火丼。

で、お客さんにはどういうネーミングで言おうかと思ったんですよね。
鉄火丼よりマグロ丼の方がエエやろか…、とかやっぱりマグロのづけ丼の方がエエやろか…とか。

まあイロイロ悩んだんですけど、結局「マグロ丼」って言うことに。
で、まず最初のお客さんが来たんですよ。

ほぼ毎日来てくれる常連のオッチャンが。
大体日替りを頼むか、焼きそば定食を頼むんですよ。

で、最近は「今日の(日替り)定食は何じゃい?」って聞くのが定番になってるんですよ。
ってなことで、この日も毎度の質問。

そこで「今日はマグロ丼とうどんですね」って答えたんですよ。
そしたらオッチャン「マグロ丼ちゃあ何じゃい?」とのお言葉。

何と言われても…、ってなったのは言うまでもありません。
だから「ご飯にマグロを乗せたもんですよ」って言ったんですよ。

そしたら少し考え込んで、「まあエエわ、それもらお」ってことに。
つーか、まさか「マグロ丼って何?」って聞かれるとは思わんかった(笑)。

ちなみに「マグロ丼って何?」って聞かれたのはこの1件のみでした。
分かるよね、マグロ丼で大体は(笑)。

まあでもいつもは食の細い、このオッチャンも全部食べてくれてたので気に入ってくれたんだとは思います。
でもこのオッチャン、毎回「今日の(日替り)定食は?」って聞くんだけど、毎回「何それ?」って帰って来るんだよな(笑)。

ハンバーグだった日も「ハッ、ハンバーグ?」みたいになってたもんな。
「ハンバーグ知らんの?」って言いそうになったもん(笑)。

で、あんまり自分が知らんようなメニューだったら、大抵「焼きそば定食」になる。
まあ毎回聞かれるのはエエんですよ。

好き嫌いもあると思うしね。
ただこのオッチャン、入るなりに「(日替り)定食もらおか」とか言ってから「今日は何?」って聞くんですよ。

まあ明らかに「順番逆やろ」って感じですよね(笑)。

で、コチラも注文を聞いたら、とりかかりますやん。
フライ物だったら、揚げるとかね。

そしたら、メニューを聞いて「やっぱり焼きそば定食にするわ」とか言うわけですよ。
「え〜、もうフライ揚げてるのに」って思うのは言うまでもないですね(笑)。

まあそんなオッチャンですが、大江山の午前11時台を賑わせてくれる有り難い常連さんです。
でも焼きそばの「肉と野菜だけをキレイに残す」のは、未だに意味が分かりません(笑)。

あ〜、そういえば、この日は野菜抜きスパのオッチャンもメシ食いに来てたな。
のれんが出てなかったけど、毎度の事でおかまい無しに(笑)。

また検査を受けなけりゃいけないってことで、「ネギ抜きのきつねうどん」を頼んでましたね。
ってことは、久しぶりに「野菜抜き焼きそば」の注文があるかもしれんな(笑)。

とにかくお店が開いてるか開いてないかは、毎度おかまい無し。
マイペースなオッチャンです(笑)。

で、この日は、結構な忙しさ。
つーか、やたらと日替りが出たんですよね。

ダレだ、ウチがこの日「鉄火丼」を出しているって情報を流したのは(笑)。

まああれよあれよと、日替りがドンドンと売れて行ったんですよ。
なので、途中からさらにマグロを切ったり、寿司飯を追加で作ったりとドタバタ。

で、マグロが少なくなったので、急遽「海鮮丼」に変更。
鮭やらカンパチなんかを、切って使ってました。

つーか、どんだけ原価無視やねんこの店(笑)。

で、大盛りを食べる人やらもいるわけですよ。
そういう人には、ご飯を少し多めにしてうどんを「半玉から1玉」に変更して提供しました。

で、僕もヤケで、それでも同じ値段でレジを打ちました。
「今日は大盛りも普通も同じ値段でい!」って感じですね(笑)。

まっ、タマにはエエでしょ、こんな日があっても。
毎日はやらんけどね(笑)。

ってなわけで、日替り定食は完売。
ぶっちゃけ言いますと、若干は残ってたんですよ。

しかし…「僕らが食べたかったので売り切れ」とさせて頂きました(笑)。

ってなわけで、お楽しみの昼食タイム。
もちろんメニューは海鮮丼。

母が「足らんかったらなんぼでも(魚)切るで」とのお言葉。
ってなわけで、みんな遠慮なく乗せてましたね(笑)。

つーことで、コチラがワタクシの昨日のまかない。
photo2789.jpg
「海鮮丼」そして冷えたビールとグラス。

で、使用したのは「鮭・カンパチ・マグロ」ですね。
そして海苔と錦糸卵、それに加えてふきの煮付けと紅ショウガをトッピング。

ある意味、お客さんより贅沢(笑)。

またコレがウマいんですよ。
寿司飯の甘さと、軽くタレに漬け込んだ魚と相性抜群!

ビールが進むススム。
で、タマーにアクセントにつなば本舗さんのゆずとんがらしをつけて食べると…。

コレまた最高!
ビールが1本じゃ全く足りない状態に(笑)。

まあ昼から人と会う約束があったので、2本目は飲みませんでしたけどね。
つーか、1本も飲むなっつーの(笑)。

まあただその人と会うってのは、僕にとっては全然良い話ではなかったんですよね。
で、出会う前に大体の内容は知ってたんですよ。

だからかなりテンションは低めでしたね。
つーか、午後3時からその人たちと話してたときは、半ギレ状態でした。

自分で言うのもなんですが、珍しい事ですね。
「喜怒哀楽」で「怒」ってのが、ほとんど抜けている人間ですからワタクシ(笑)。

まあしかし、ロクな話ではなかった。
詳しい事を書いてもエエですけど、僕個人だけの問題ではなくなるかもしれないので今はヤメておきます。

とにかく「頭に血が上った」とだけ言っておきます。
つーか、なんて思わせぶりな文章(笑)。

ってなわけで、昨日はいつもに増してエエ昼メシを頂きました。
う〜ん、やっぱりウチの刺身はウマいな〜。

ってなわけで、コレにて火曜日の日替り日記は終了!
ホントやっとこさ、時間が追いついて来たな。

さあ、次は昨日の晩メシや!
って、読んでも別段オモロい内容ではありません。

まあ毎度のことやけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「鯛を漬け込んで茶漬けにしてもウマいよね」って思う方は、クリックを!

網焼き最高

ってなわけで、月曜日は昼も夜も仕出しがありました。

どちらも僕が配達に行ったわけです。
う〜ん、去年の今頃から考えたら大進歩やね。

つーか…、車に乗れるってエエね。
最近ホントそう思う(笑)。

ってなわけで、雪の残る山道の配達を終えた後はとりあえずビールを飲んだ。
コレがまた最高にウマかった。

生きてるって実感がしたね(笑)。

で、お泊さんの夕食を作り終えて、帰宅後晩メシ。
え〜と、月曜日の晩メシはコレ。
photo2775.jpg
「網焼き」ですな。

って、これだけじゃ何かワカランか(笑)。

え〜、この日焼いたのはコレですね。
photo2776.jpg
「鮭のアラ」ですな。

ついつい「サーモン」とか言ってしまいそうになるけど、やはり日本人は「鮭」ですよ鮭!
まあサーモンでもエエけどね。

そうじゃないと「とろサーモン」も否定する事になるからね(笑)。

まっ、この日のメニューは比較的簡単に実践出来ると思います。
丸ごとの鮭さえあれば(笑)。

そういえば、このサイトを見てる人から「宮木家の晩メシは参考にならん」ってタマに言われるんですよね。
読み返してみると…、ウンそうかもしれん(笑)。

簡単なメニュー多いんですけどね。
材料さえあったらの話やけど(笑)。

そりゃ、鮭のアラとかスーパーで売っているときもありますけどね。
しかしウチは、自分の所で捌いたアラですからね。

まあこの日も仕出しがあったので、魚を捌くわけですよ。
カンパチとか鮭とかね。

で、鮭を捌いているのがこんな感じ。
photo2777.jpg
もちろん刺身で食べれる鮭です。

そのアラを食べるんだから、コリャマズいわけがない。
鍋にしてもウマいですけど、この日は焼く事に。

で、捌いた鮭のアラには塩が振ってあります。
また鮭と塩がウマいんだなコレが。

で、それを網の上に乗せるわけですよ。
photo2779.jpg
ウン、こうやって見てもウマそう。

まあ焼き具合はお好みですね。
刺身で食べれる鮭だから、あんまり火を通さなくても食べれます。

で、焼き上がった鮭のアラを食べたんですよ。
まあコレがウマいのなんのって。

塩味と鮭の脂が口の中で混じり合って、ビールがいくらでも飲める。
部位によっては、塩が入りすぎて「ちょっと塩辛い」所もあったんですよ。

でもそれもまたウマいんですよね。
つーか、塩辛く焼いてあんなにウマいのは鮭だけじゃないかな?

ホントに塩と鮭は相性抜群やね。
ただ塩がキツいと、ウマいんやけどノドがメチャ乾く(笑)。

で、この日は鮭以外にも「焼き」メニューがあったんですよ。
それがコレ。
photo2778.jpg
「豚トロ」ですね。

しかし良く考えたら、この日「脂」結構多いな(笑)。

まあでもウマいですよね、豚。
何か最近は「牛」より好きかもしれん。

やっぱり歳取ったのかな(笑)。

ってなわけで、豚トロも網の上に。
photo2780.jpg
鮭に豚トロ…、シンプルなメニューやけど結構贅沢かも。

で、焼けた豚トロは「焼肉のタレ」か「塩コショウ」かお好みで食べる事に。
またこの豚トロがウマかったんですよ。

適度な歯ごたえと、エエ感じの脂。
もう「ビールを飲んで下さい」と言わんばかりの味わい!

ってなわけで、冷蔵庫を何度開けたか(笑)。

しかし豚トロ、ウマかったな〜。
「ザクッ」って感じの歯ごたえが良かったですね。

ウン、これからは豚やね豚。
ってなこと、言いながらまた焼肉屋に行くんだろな(笑)。

で、この日は他にもメニューがあったんですよね。
それがコレ。
photo2781.jpg
「タラの白子」ですね。

別名「雲子」とも言いますね、その見た目から。
生でも美味しいんですが、この日は軽く茹でて食べる事に。
photo2782.jpg
コレも簡単ですよ、作るのは。

丸ごとタラを捌いたら、ドッサリ出てきますからね雲子(笑)。

で、コレに軽くポン酢をかけて頂きました。
またコレがウマいんですよ。

クリーミーって言うのかな、とろけるような感じの食感。
う〜ん、ホント僕飲食店の息子で良かった(笑)。

で、シンプルにポン酢だけでもウマかったんですけど…。
つなば本舗のゆずとんがらしで食べてもウマかったです。

そういえば、最近つなば本舗のスタッフの龍さんがブログを開設してたな。
わざわざ電話くれたもんな。

ってなわけで、一度興味のある方は見てみて下さい。
コチラですね。

ってなわけで、この日は他にもメニューが。
photo2783.jpg
「モロキュー」です。

この日は比較的、脂の濃いものを食べてたのでコレがウマかった。
エエ口直しになるんですよね。

で、またビールが飲みたくなる(笑)。

しかしウチの家の晩メシって「メシ」出て来ないな。
どう考えても晩メシってよりは「晩酌」メニューやもんな(笑)。

まっ、ビールがすきやからそれも致し方ない。
でもこの日はホントにウマい網焼きでしたね。

で、この日のとっておきの焼きメニューがコレ。
photo2784.jpg
「鮭の皮」ですね。

こうやって見ると、ちょっとグロイな(笑)。

まあしかし、コレがウマいんですよ。
ちょっと長めに火を通して食べると…。

ウマい!って感じですね。
よく鮭の皮を残す人が居るけど、ありゃアカン。

サンマのハラワタと鮭の皮を食わずして、酒を飲むなかれって感じやね。
まあ人それぞれやから「放っとけ」って言われそうやけどね(笑)。

父もあんまり鮭の皮は食わないタイプだったんですよ。
でもこの日、こうやって焼いた鮭の皮を食べて…。

「ウマいやん」って言ってました。
やっぱり酒飲みや(笑)。

この鮭の皮をもっとパリパリに焼いて、細かく切ってお茶漬けにしてもウマいです。
一度お試しください。

ただし丸ごと捌いた鮭の皮を使って下さい(笑)。

ってなわけで、この日も結局日付が変わるまで飲んでました。
つーか、そんなに飲んでるから作業が溜まるんだな(笑)。

まあまだ忙しいですが、ボチボチと動いて行きます。

しかし昨日の午後3時は参った…。
滅多に怒らない人間なんですけどね、僕。

まあそれについては書けたら書きます。

ってなわけで、今から仕事に行って参ります!

今日は何で飲もうかな(笑)。

banner_02.gif
↑「しゃぶしゃぶは豚がウマいよね」って思う方は、クリックを!

ある意味「命がけ」

さてさて、何気に最近ドタバタですな。

昨日なんか更新1回やもんな。
う〜ん、ホント色々とやることが増えてきましたね。

で、昨日は昼から「これ以上オレにどないせいっちゅの」みたいな出来事があったんですよ。
まあそれは、今は書かないですけどね。

つーわけで、とりあえず月曜日のお話から(笑)。

ってなわけで、とりあえず朝起床。
日曜日の酒が若干残ってる(笑)。

この日は、休日なんだけど仕出しの注文が入ってたんですよ。
まあお客さんの要望には出来るだけ答えたいですから、休日でもコレは致し方ない。

やっぱり「お客さんあってこその」商売ですからね。
ってことで、とりあえずお店へ。

まずは昼の仕出しの準備。
IMG_2181.jpg
え〜、とりあえず昼は「60食」の仕出し。

イヤ〜、こうやって見ると結構な数ですね。
まあしかし休日だったけど「仕事がある」ってのは有り難いことではありますよね。

困るのは「昼からビールが飲めない」ってことくらいかな(笑)。

ってなわけで、とりあえず黙々と仕出しの仕事をこなす。
で、出来たのがコチラ。
IMG_2184.jpg
「揚げ物・煮物・焼き物・和え物・ご飯・漬物」って感じかな。

え〜と、もうちょっと詳しく説明しておいた方がエエかな(笑)。

揚げ物:白身魚フライ・海老フライ・ポテトサラダ
煮物:タラ・高野豆腐・揚げ野菜巻き・コンニャク・オクラ
焼き物:サバ塩焼き・卵焼き
和え物;菜の花のマヨネーズソース和え

まあこんな感じのメニューですかね。
え〜と、コレで値段は…。

そこまではぶっちゃけ無い方がエエかな(笑)。

ってことで、コレを母と一緒に配達。
運転は僕が担当。

で、行った場所が、コレまたスゴいとこだったんですよ。
まあ後で詳しく書きますけどね。

とにかく「コエーよ」って感じの道でした。
母はもっと怖かったらしいけど(笑)。

まあとにかく、何とか無事に昼の仕出しは完了。
で、夕方にも同じ場所へ仕出しがあったので、昼ビールは飲めず(笑)。

またその間までに、準備をしなきゃいけないから、どこにも行けませんでしたね。
まっ、僕休日でも家にずっといることがほとんどやけど(笑)。

そういえば、最近一応「ジャンプ・マガジン・チャンピオン」は購入してるんですよ。
しかし、読むヒマが無いので2週間分くらい溜まって来てるんだなコレが。

来週の月曜日くらいは、ちょっと時間が出来ると思うからその時読もうかなって思っています。
つーことは、昼からビール飲みながらマンガ読んでるんだろね(笑)。

ってなわけで、昼からは夕方の仕出し作業。
IMG_2191.jpg
夕方の仕出しは35食でした。

まあ時間に余裕を持って作業してたので、結構順調。
食堂を開けながらだと、こうはいきませんからね。

まあこの状態では、どっちにしろ開けられんけど(笑)。

で、完成したのがコチラ。
IMG_2215.jpg
「お造り・天ぷら・焼物・煮物・酢の物・黒豆・ちらし寿司」って感じですね。

詳しく書きますと…。
お造り:カンパチ・マグロ・鮭
天ぷら:キス・エビ・カボチャ・サツマイモ・菜の花
焼物:サワラ西京味噌漬け・う巻き・鶏肉の野菜巻き
煮物:タラ・昆布巻き・ロールキャベツ・里芋・生麩
酢の物:キュウリ・タコ・薄焼き卵のカニ巻き
ってな感じですかね。

で、この日はちらし寿司をいつもと違う感じで盛りつけましたね。
まずは土台のご飯が、こんな感じ。
IMG_2185.jpg
タケノコや人参を細かく切ったものを寿司飯に混ぜてます。

で、普段は上から散らす緑ものを、混ぜ込んでますね。
この日は菜の花のみじん切りを使用しています。

で、上から錦糸卵・シイタケ・キヌサヤ・紅ショウガを乗せて完成。
IMG_2188.jpg
キヌサヤの緑がエエ色合いですね。

って、毎度の手前味噌(笑)。

で、仕出しが完成したので、配達する事に。
昼間より数が少ないし、僕も道を覚えたので1人で行く事に。

ってなわけで、大江山号に乗り込み出発。
行き先はコチラ。
IMG_2220.jpg
「小原田」でございます。

わざわざコレを撮るために、車を停めました(笑)。

え〜と、とにかく道がグネグネしてるんですよね。
舗装はされてるけど、道は狭い。

対向車が来ようものなら、僕の運転では怖すぎ。
しかし、そういう時に限ってやっぱり対向車が来たりする(笑)。

まあなんとかそういう危機は乗り切り、目的地へと進む。
とにかく坂が多く、道が狭いのでスピードは出さない。

ってより、出せない(笑)。

ギアはほとんど3速。
4速なんかに上げる事は、ほとんどありませんでした。

下手すりゃ、箱根駅伝に出ている人の方が早かったかもね(笑)。

で、目的にまでに名所があるんですよ。
昼間来た時に「しまった、カメラ持ってくりゃ良かった」って思ったんですよ。

で、夕方午後5時30分を過ぎてましたけど、一応カメラは積んでたんですよね。
そしてその名所にたどり着いたので、写真を一応撮りました。
IMG_2226.jpg
暗い…(笑)。

え〜と、この場所は通称「夫婦滝」ですね。
IMG_2227.jpg
昼間はホントにエエ感じの風景だったんですけどね。

ってなわけで、撮影モードを切り替えてもう一度チャレンジ。
IMG_2230.jpg
まあこれなら、何とか見れるかな。

え〜と、滝の水が2本あるから「夫婦」ってわけです。
で、エエんですよね?小原田の皆さん(笑)。

まあしかしココも、台風23号の時にはこっぴどく被害を受けたそうです。
それを小原田の人が総出で修復したんですよね。

ココに住んでいる人は、ホントにパワーがありますね。
写真は撮ってないけど、スゴい所に畑を作ってますからね。

「崖やん、それ崖やん」って所ですよ、マジで。
また一度ゆっくりと紹介したいと思います。

で、目的地にたどり着いて、無事に配達も終了。
問題は「帰り道」なんですよね。

昼間もエラい怖かったんですよ。
その理由はコレ。
IMG_2235.jpg
雪溶けてません、タイヤノーマルです。

そして運転してるの僕です(笑)。

実は昼間も、ちょっと滑りかけたんですよね。
母が「雪道はブレーキをかけたらアカン」ってずっと言うんですよ。

そういえば、自動車学校でもそんなこと言われたな。
滑ったら逆ハンドル切れとか。

そんなモン、出来るわけあるかい!
運転してるのは「宮木猛」やぞ(笑)。

まあとにかくゆっくりとゆっくりと下って行ったわけですよ。
昼間はね…。

この時は、後ろから車来てました。
まあそんな時に、車停めて写真撮る僕はホントにバカだと思います(笑)。

ってことで、後ろからの車のプレッシャーを感じながらノロノロ運転。
下りきったときの「ハァ〜」って感じは忘れられん。

「生きてた、オレ生きてた!」って感じかな(笑)。

ってことで、国道に出た後はそれまでのうっぷんをはらすかの様にアクセルオン。
う〜ん、やっぱりギアは5速が最高。

で、帰宅後すぐに飛びついたのは…。

やっぱりビールでした(笑)。

banner_02.gif
↑「雪道の運転は苦手」って方は、クリックを!

2007年2月 6日

長いぜ日曜日!

さてさて、休日も終わり今日からまたお仕事ですな。

つーか、昨日も仕事してたけどね(笑)。

ってなわけで、まずは激動の日曜日の回顧録。
まずは朝起きて、いつも通りお店に向かう。
photo2758.jpg
最近この現場はあまり工事をしなくなりましたね〜。

まあ「コレくらい埋めといたらエエか」ってことなのかな?
僕的には、ドンガンがなくて静かに寝れてエエけどね(笑)。

で、お店に到着後、すぐに仕出しに取りかかりました。
photo2759.jpg
この日は、仕出しが2件、お座敷が昼夜合わせて3件あったんですよね。

で、予約の時間も見事にバラバラ(笑)。

午前11時、正午、午後1時30分、午後5時30分、午後6時30分。
こんな感じでしたね。

ってなわけで、仕出しの料理を作りながらお座敷のセッティングってな感じで動いてました。
で、まずは午前11時に注文された仕出しを完成させました。
photo2760.jpg
う〜ん、自分の所の料理だけど…。

ウマそうやね(笑)。

しかしこの前日が節分だったでしょ。
で、かなりの量の寿司飯を作ったわけですよ。

そして、今日もちらし寿司を作るのに寿司飯を作る…。
う〜ん、土日でどんだけ寿司飯を作ったんだろ?

まあ作ったのは僕じゃないけどね(笑)。

で、まずはこの完成した仕出しを配達。
まずは、1つ目の注文を完了。

続いて、お座敷の準備をさらに進める。
photo2761.jpg
12名の予約のお座敷でした。

って思ってたら、当日の午前11時を過ぎた頃に「子どもが1人増える」との電話。
慌てて、子ども席をセットする事に。

つーか、そんなに急に言わないでよ(笑)。

まあしかし、お客さんのご要望には出来るだけ答えたいですからね。
あんまり無茶な事は、断るけど(笑)。

で、このお座敷は正午に到着する予定でした。
photo2762.jpg
う〜ん、「菜の花のマヨネーズソースいくらがけ」ウマそうやね。

って、僕は写真を撮ってるだけで、つまみ食いはしてないですよ。
子どもの頃はしょっちゅうしてたらしいけど(笑)。

で、お座敷の準備もしながら、食堂の方の開店準備を進める。
やっぱり仕出しやお座敷で忙しいとは言っても、食堂も開けんとね。

ってことで、いつもよりちょっと遅めに開店。
最近は、日曜日は結構ヒマなときが多いんですけど、この日は結構なお客さんでしたね。

ただ、お客さんの来る時間帯が、何故かほぼ一緒(笑)。

その時には、すでにお座敷もスタートしてたんですよ。
だから食堂にお座敷に、結構バタバタしましたね。

まあ食堂の方の注文は、主に「そば類」だったから何とかなりましたけどね。
で、コレらをこなしながら、さらに午後からの仕出しを準備。
photo2763.jpg
コレは午後1時30分と注文された仕出し。

う〜ん、しかし見事に時間帯がずれたな(笑)。

で、完成した料理がコレ。
photo2764.jpg
う〜ん、忙しいって言ってる割にはちゃんと写真撮ってるな。

ある意味「病気」やね、この男は(笑)。

で、この仕出しには他に「寿司盛り合わせ」と「小鍋」が付いてたんですよね。
さらにお座敷も寿司盛り合わせが付いた料理。

ってことで、母は寿司を握り続ける。
父は、食堂の注文を捌く。

板前さんは、お座敷の料理を進める。
ってことで、ワタクシはお座敷にと食堂にとドタバタしてました。

ホンマに、コピーロボットってあったら便利でしょうね。
まあ僕が2人になるのも、ウザイと言えばウザイけどね。

何か2人してひたすら写真撮ってそうでしょ(笑)。

ってなわけで、とにかく午後2時を過ぎるくらいまではドタバタでしたかね。
で、やっぱりハラも減ってくるわけですよ。

つーわけで、夜に向けて英気を養うために昼メシを食べる。
この日のワタクシのまかないがコチラ。
photo2765.jpg
「ざるそば・カンパチとエビの握り・よくわからんハンバーグみたいなモン」そして冷えたビールとグラス。

う〜ん、寿司にそばにハンバーグ(みたいなモン)か〜、アホみたいな組み合わせやな(笑)。

まっ、でも手前味噌ですが、やっぱりウチの寿司はウメーなって思いますね。
寿司をつまんでビールをグイッと飲んで、そばをズルッとすすれば…。

あ〜、忙しくてもコレがありゃ、幸せって感じやね(笑)。

で、ハンバーグ(みたいなモン)は近所のスーパーでもらってきたもの。
コレもナカナカにウマかったですよ。

ハラ減ってたのも影響していると思うけど(笑)。

いや〜、しかしこの日のそばはいつもに増して黒かったね。
やっぱり日によってそばの仕上がりも違うんですよ。

まっ、とにかくこの日は黒かった。
でもやっぱりウマいんですよ、ウチのそば。

ってな感じで、宣伝はこれくらいにしとこう(笑)。

で、昼メシをすませた後は、再びお仕事。
まずはお座敷のセッティング。
photo2766.jpg
コチラは午後5時30分からのご予約のお座敷。

人数は7名でしたね。
確か、組内の新年会だったかな。

で、前もって直接予約に来られたんですよ。
おそらく幹事の人だったと思うんですけど、異様に緊張してたな(笑)。

まあ後で聞いたら、「初幹事」だったそうです。
そりゃ、緊張もするわな。

つーか、僕「幹事」ってやったことないな。
いつも飲んでるだけですからね(笑)。

で、このお座敷はどっちかと言うと「飲みメイン」って感じでしたかね。
だから食事も結構軽め。
photo2767.jpg
コレに後は、天ぷらと茶碗蒸しって内容。

で、この日はさらに午後6時30分からお座敷の予約があったんですよね。
実はその予約は「河守まちづくり委員会」によるもの。

そうです、僕が所属する委員会の予約です。
ってことで、コチラには僕も出席したんですよね。

まあ一応僕「副委員長」ですしね。
ってことで、「自分の出席するお座敷を自分でセッティング」することに。

う〜ん、何か複雑な気分やな(笑)。
photo2768.jpg
で、コチラのお座敷は「鍋料理」でのご予約。

「12名」の予約で聞いていたけど、午後5時前に1人が突如キャンセル。
どこまでドタバタやねん、まちづくり委員会(笑)。

ってなわけで、急遽席を1つ減らし、料理も加減する事に。
で、とにかく「お金があまりない」って言われてたんですよね。

まあそれなら鍋がよろしかろ、ってことになったんですよ。
ってなわけで、この日の鍋の具材がコチラ。
photo2769.jpg
「サケ・鶏ツミレ・鶏肉・豚肉・エビ・タラ・鯛アラ・鮭アラ」って感じですかね。

一応コレで「4人前」となっています。
で、野菜類がコチラ。
photo2770.jpg
「白菜・長ネギ・春菊・シメジ・舞茸・エノキ・豆腐」ってな感じですね。

え〜と、コレも4人前ですね。
まあ自分で言うのもなんですが、「予算の割には結構工夫」してるわけですよ。

お金をかけりゃ、量も具材もエエモンを使えるわけですよ。
しかし「お金をかけずにウマいもん」ってのは難しいわけですよ。

ただそういう工夫が出来てこそ、プロってモンです。
ってなわけで、この日はとにかく父の苦労と工夫が光ってました。

さすがワタクシめの父親ですね。
息子はこんなんやけど(笑)。

で、安くウマく量を出すためには…。
「手間を惜しまない」ってことですかね。

安易に既製品を買わずに、なるべく手作りするって感じですかね。
そしたら以外と、安くすむ場合もあるんですよ。

例えば、この鶏ツミレ。
photo2771.jpg
コレも父のお手製です。

鶏ミンチ自体は、そんなに高いもんじゃありません。
ただそのままじゃ、鍋の具材にはならんわけですよ。

だから、ネギやショウガを加えて練り上げて一旦茹でる。
このひと手間により、安い鶏ミンチが結構な鍋の具材に変身するわけです。

ネギとショウガによって、臭みは消せるしボリュームも稼げます。
う〜ん、ホント父には無理させたな(笑)。

何せ「1人2000円」の鍋料理を注文しましたからね僕ら。
結構平均年齢高い委員会やのに(笑)。

で、この他にも「安くてウマいもん」を作るための工夫がなされています。
この日は仕出しや、お座敷が結構あったわけですよ。

ってことは、魚も結構な量を捌くわけです。
つーことは、「魚のアラ」が結構でるんですよね。

普段だったら、自分ちで食べたりしてるわけですよ。
しかしこの日は、コチラの鍋の具材に使う事に。

アラッつっても、「当日刺身で出した」魚のアラですからね。
ある意味、「一番旨味があるところ」なんですよ。

ってなわけで、またまた父が大奮闘。
photo2772.jpg
コレは鯛のアラを処理している所ですね。

とにかく鯛は骨が硬いんですよね。
もう頭となったら、さらに固いんですよ。

で、それをウマい具合に割って、その後ウロコを処理。
コレを丁寧にしないと、鍋の具材にはならないんですよね。

ってなわけで、そういう工夫を経てこの日の鍋は準備されました。
で、この日は僕も午後6時30分から、お座敷に出席しなきゃいけなかったわけですよ。

まあしかしそう言う時に限って、お客さんが来たりお泊さんが来たりするんだコレが(笑)。

で、この時は「翌日(つまり昨日ね)の仕込み」もしてたんですよね。
だからかなりのドタバタだったんですよね。

まあしかしそう言う時に限って、のんびりしたお客さんが来るんだコレが(笑)。

最初は「両親と子ども1人」だったんですよ。
で、注文が「鬼そばとカツ丼とうどん」って注文。

ちなみに旦那さんが「カツ丼とうどん」で、子どもが「鬼そば」だったんですよ。
で、「嫁さんは食わないのかな?」って思ってたんですよ。

そしたら、鬼そばが完成した頃に「鬼そばもう一つ」って言う注文。
時間差攻撃をくらいました(笑)。

そして全部注文を出した後、お座敷やお泊さんの食事を準備してたんですよね。
で、「このお客さんが帰ったら、食堂を閉めよう」って思ってたんですよ父も僕も。

そしたら、そのお客さん達の人数が増えてるんですよ。
どうやら、車で寝てたらしく、かなり寝起きでしたね。

つーか、両親放っとくなよ子どもを(笑)。

ってなわけで、遅れて来た子どもも注文をするわけですよ。
このときは「日替り定食を」って言われました。

あの〜、ウチ日曜日は日替りやってないんですよね(笑)。

つーか、午後6時前に日替り定食は無いやろ普通。
ってなわけで、注文を変更してもらう事に。

そしたら「天ぷら丼」とのご注文。
コレまた手間がかかるやないの(笑)。

で、そう言う時に限って、お泊さんも夕食を食べに来る。
母は買物に出かけたまま帰って来ない。

ちなみにウチの母は良く、神隠しにあったかのように消えるクセがあります(笑)。

で、こんな感じでドタバタしてたんですよ。
まあそれで、後から起きて来た子どもの注文もなんとかこなしたんですよ。

しかしこの子どもが食うのが遅い(笑)。

寝起きってこともあるけど、とにかくナカナカ箸が進まないんですよね。
でも両親は、どちらとも「美味しんぼ」と「ドラゴンボール」の世界にハマってるんだコレが(笑)。

「もうちょっと子どもにかまってやれよ」って思ったのは言うまでもありません。
子ども二人とも完全に無視されてました。

つーか、外食して両親が二人ともマンガワールドってどういうことよ(笑)。

ってなわけで、完全に「ウチをマンガ喫茶」と思ったのか、かなり長居。
子ども二人が食事を終えても、我関せずでしたね(笑)。

え〜、結局こういったドタバタで、僕はお座敷への出席は遅れました。
だって、母も帰って来なかったんだもん(笑)。

え〜と、お泊さんは5人いたんですよこの日。
で、この日は「にぎり寿司と赤出し」を夕食にする予定だったんですよね。

まあそうなりゃ、寿司は母の担当です。
で、「2人分」だけ寿司を作って、母は買物へ。

そして結構な時間帰って来ないわけですよ。
まあスーパーで話してたんだと思うけど。

当然父はブチ切れてました(笑)。

いや〜、今だから笑って話せるけどね。
しかしホントに良く消えるね、ウチの母。

まあこんな感じの宮木家です(笑)。

ってなわけで、ドタバタの中でも準備はしなきゃいけないわけですよ。
え〜と、僕が出席する方の鍋はこの日は「ポン酢」でいただくことに。

まっ、材料から考えても、その方が良さそうでしたしね。
ってことで、まず鍋に水を入れると。

もちろんこの水も井戸水です。
う〜ん、忙しくてもこだわるね(笑)。

で、鍋の底に敷く昆布を準備。
photo2773.jpg
普段ウチが出汁を取るのに使っている昆布です。

産地?知らんよそんなもん(笑)。

で、コレを切って土鍋に投入。
photo2774.jpg
コレは僕が担当。

さすがにコレくらいの事は出来ます(笑)。

まあさすがにこんな事はしてませんけどね。
photo1995.jpg
僕は雄山先生とは違うから(笑)。

切れ込みを入れておかないと、こうなるらしいけどね。
photo2094.jpg
あ〜、そういえば、昆布が動いてたな(笑)。

まあ僕らは食べる寸前に取り出したから関係なかったですけどね。
で、まあイロイロありましてちょっと遅れてお座敷に出席したんですよ。

そしたら「出席人数が9名(僕を含めて)」とのこと。
どんだけ、ドタキャンするねんまちづくり委員会!(笑)。

まあでも懇親会自体は楽しかったですよ。
ちょっと、疲れすぎてたので頭はボーッとしてたけど。

で、「お金はない」って言ってたけど、お酒はよく飲んでたな(笑)。

まあ過分はワタクシも副委員長を担当しているので、何とかさせてもらいましたけどね。
つーか、僕もビールかなり頼んだしね(笑)。

ってなわけで、この後は2次会にも行きました。
う〜ん、なんて充実した日曜日。

つーか、長く書きすぎた(笑)。

そういえば、最近このサイト動作が重いかもしれんな。
タマに言われるし。

まあそう言う人は光ファイバーを引いて下さい。
もしくはパソコンを最新のMacに(笑)。

つーわけで、こんなのを書くのに1時間30分かかりました。

いい加減仕事に行ってきます(笑)。

banner_02.gif
↑「魚のアラは焼いてもウマい!」って思う方は、クリックを!

2007年2月 5日

巻き寿司祭り開催!

ってなわけで、徐々に現実時間に話が追いついて来たな。

まっ、今から書くのは土曜日の「節分の日」についてなんだけどね(笑)。

ってなわけで、今年はこんな新聞折り込みを作成しました。
photo2754.jpg
毎年折り込みを入れてるんですが、今年は言葉はシンプルに作成。

そういえば、昨年も「500本限定」って書いてたな〜。
えっ「実際に500本売れてるのか?」って?

そんなこたぁ、どーでもエエじゃないですか(笑)。

まあ昨年は、例年より少なめでしたね販売本数は。
多分「僕が市議会議員選挙を控えてたから」みんな注文するのを遠慮してたんでしょ(笑)。

まあしかし、やっぱり「昨年よりは今年」「今年よりは来年」と思うわけですよ。
人間向上心が無くなったら、終わりですからね。

ってなわけで、今年は予約や販売本数を僕が全部管理する事にしました。
データーは全てMacに打ち込み、当日はそれをプリントアウトして使用しました。

やっぱり顧客データーってのは、お店の財産ですからね。
こういうことはマメに管理しておいて損はないと思うわけですよ。

ただ個人情報なんで、管理体制はしっかりせないけませんけどね。
まあ「ダレが何本巻き寿司頼んだ」なんて情報欲しがるヤツがいるのかどうか知らんけど(笑)。

ってなわけで、この日もお店にて巻き寿司祭り開催。
photo2741.jpg
この日は母と助っ人2人での3人体制。

とにかくもくもくと巻き寿司を巻いて行きます。
僕はその様子を写真に撮ってるだけ(笑)。

まあつっても、この日はお座敷もあったのでそれなりに仕事はしましたよ。
って、こう書いても信じてもらえネーンだよなコレが(笑)。

で、とにかく厨房奥は巻き寿司だけに専念する場所と化していました。
photo2742.jpg
巻いてはパックに詰める、どこに配達するか打ち合わせをする…。

まあこんな感じでしたね。
自分で言うのもなんですが、今年はキチンとデーター整理が出来てたので例年より楽だったんじゃないでしょうか。

ちなみに昨年は選挙を控えていたので、手伝いはほとんど出来ませんでした。
そういえば、去年の今頃って選挙公報を作ってたな〜。

もちろん自分で(笑)。

で、この日は配達をするために、母の姉さんが助っ人に。
ってことで、バアちゃんと2人で配達に大奮闘してくれました。

まだ僕では細かい道はわかりませんし、何せ運転がまだアブナい(笑)。

で、とりあえず「今日はコレだぜ!」って感じで、お知らせを玄関に出す。
photo2750.jpg
う〜ん、シンプルやコレ以上の分かりやすさは無いな(笑)。

で、とにかく店内は巻き寿司一色。
とにかく何を見てもスゴい量です。
photo2743.jpg
ウチで一番でかい桶です。

ちなみに節分の日だけで米は「三斗」炊きます。
そういえば、米を精米してもらうために米屋に走ったなこの日。

まあとにかく大量の米を使用しますね。
一応「500本」は巻ける準備はしておいたんですよね。

だから具もスゴいですよ。
photo2744.jpg
「ほうれん草」ですね。

こんだけあったら、ポパイも困らんでしょ。
何回ブルートを倒せるか(笑)。

で、ほうれん草は茹でて、水にさらして色止めをして使用。
歯ごたえと甘みがエエんですよね〜。

で、コレも笑えるくらいの量。
photo2745.jpg
「高野豆腐」ですね。

コレだけあったら、高野山のお坊さんも安心でしょ(笑)。

この出汁をたっぷりと吸い込んだ高野豆腐が、エエ味を出すんですよ。
巻き寿司には欠かせない具ですよね。

で、これまた大量。
photo2746.jpg
「シイタケ」ですね。

ちょっと濃いめに煮てあります。
その濃いめの味付けが、寿司飯とよく合うんですよ。

で、「どれくらい使ったの?」って思えるのがコレ。
photo2747.jpg
「厚焼き玉子」ですね。

コレはほんの一部の写真です。
実際はこの数倍の量の厚焼き玉子が準備されていました。

卵を何kg使ったかは、僕も知りません。
そういえば、卵屋さんに20kg買いに行ったのは覚えてるな。

う〜ん、ニワトリも大忙しやな、この時期(笑)。

で、もちろんのことコレもウチで仕込んでます。
photo2748.jpg
「かんぴょう」ですね。

コレを煮るのが結構な手間なんですよ。
甘辛く煮て行くんですけど、目を離すと焦げるので火加減と「鍋の見張り」が大変なんですよ。

ホント大変ですよ、ウチの母(笑)。

で、かんぴょうも自分の所で水で戻して使ってます。
photo2749.jpg
始めてみた時「エラい事タオルが沈めてあるな」って思いました(笑)。

しかしこう考えると、巻き寿司一本が出来るまでってのは結構大変ですね。
まあ既製品を使えば、もうちょっと楽にはなるかもしれませんけどね。

しかしそれだと毎年ウチの巻き寿司を楽しみにしている人たちの期待には答えられないんですよね。
やっぱり「大江山さんの巻き寿司はウマい」って言ってもらえるようにしたいですからね。

僕ももうちょっと手伝える様にならんとアカンね。
せめて配達くらいは行ける様にならんと(笑)。

で、こうした具を巻き込んで、ドンドンと作られて行ったんですよ。
それらは包装されて、配達待ちや受け取り待ち。
photo2751.jpg
で、まあウチは「配達時間」を細かく聞くわけですよ。

午前中・午後だけでなく「○時」までね。
だから配達組(バアちゃん&母の姉)も大奮闘でしたね。

ちなみに母の姉の賃金は「巻き寿司2本」です(笑)。

しかしこうやって、家族で「ワイワイ」と楽しく出来るのはエエことですね。
去年はそれどころじゃなかったもんな(笑)。

まっ、人生にしろ商売にしろ「あんまりギスギス」とはしたくないですね。
どうせなら楽しくやりたいもんです。

で、昼前から配達やら、取りにくる人やらで結構お店はバタバタしてたかな。
お座敷も同時進行であったしね。

で、昼からは、父も巻き寿司祭りに参加。
photo2752.jpg
こうしている間にも、お店で売れたり当日注文があったりと販売本数は着々と増えて行きました。

ちなみに、この日は店頭にも少し巻き寿司を並べておいたんですよ。
そしたらやっぱり食いつくお客さんがいるんですよ。

鬼そばを注文して「巻き寿司も食べよか」って感じで注文してくれるわけですよ。
で、注文したお客さんのほとんどが「美味しかったから、お土産に」って言ってくれたんですよね。

こう言うときはタマラナくウレシいですね。
コレが客商売の醍醐味です。

で、昨年は「メールでの注文」をしたんですけど、結局1件だけだったんですよ。
なので今年は「メールでの注文はエエかな〜」と思ったんですよ。

しかしどこから注文が来るかはわからないので、お店のホームページ上には「FAX注文用紙」をダウンロード出来る様にしていたんですよ。
そしたら1件あったんですよね〜、そのFAX注文用紙を使用した注文が。

やっぱり何でもやってみるもんだな〜って思いました。
ちなみに、そのお方はこのサイトを読んでくれている方でした。

そういえば去年「かかしどこにありますか?」って聞かれたよな(笑)。

かかしネタが無くなった今でも、読んでいてくれるみたいでありがたいですね。
ちなみにお店に来てさらに、追加注文をしてくれました。

どうもありがとうございました。

ってなわけで、この日はお店をズッと開けて「巻き寿司!」って販売したかったんですよ。
しかし…。
photo2753.jpg
この日は仕出しもあったんですよね〜。

厨房は巻き寿司で一杯だし…、ってことで食堂は閉店。
まあ時間は午後3時30分を過ぎてたし、「まあエエか」とは思ったんですけどね。

でもそれからも、結構な量の巻き寿司の注文がありましたね。
中には結構な大口の注文もありましたしね。

で、結局最終的には…500本には届きませんでした。
まあ「500本限定」ってのは、ある種のハッタリやからね(笑)。

ぶっちゃけの本数を言いますと「407本」ですね売れたのは。
コレにお客さんが店内で食べた本数「3本」と、お泊さんが食べた本数「5本」を加えると…。

415本ですか、お客様に提供した巻き寿司は。
まあとにかく昨年より売れて良かったですよ。

しかし過去にはこれ以上売り上げた年もあるんですよね。
う〜ん、来年は「過去最高」か「500本完売」を目指そう。

ってなわけで、心地よい疲れの後、帰宅して食べたのは…。
photo2755.jpg
巻き寿司に決まってるでしょ(笑)。

まあさすがに「丸かぶり」はしなかったですけどね。
つーか、丸かぶりって結構やるの難しくない?

ウマく食うなら切った方が絶対にエエと思う(笑)。

ってことで、僕らは切って頂く事に。
photo2756.jpg
「マグロ」と「サーモン」を巻いたもの。

大葉がいいアクセントになって最高にウマい。
でも母上…、デカく切り過ぎ(笑)。

そしてやっぱり節分は…。
photo2757.jpg
巻き寿司ですね。

やっぱりウチの巻き寿司はウメーな〜。
これは手前味噌と言われても構わん(笑)。

ってなわけで、節分の日以外でも予約があれば巻き寿司は作ります。
一度大江山の巻き寿司をお試しあれ!

って、最後は宣伝で終わります(笑)。

banner_02.gif
↑「巻き寿司、以外とビールに合うよね」って方は、クリックを!

2月3日の日替り

さてさて、今日は休日…。

なんですが、朝から仕事してました。
ちなみに夜も仕出しがあります。

う〜ん、仕事があるのは有り難い事やけど、ちょっとシンドイかな(笑)。

ってなわけで、とりあえず先週の日替り定食を紹介しきりたいと思っております。
つーわけで、土曜日の回顧録。

とりあえず、朝起きてお店に向かう。
photo2732.jpg
金曜日は雪だったが、この日はエエ天気。

巻き寿司の配達もあるので、晴れて良かったですな。
まあ僕が配達するんじゃないけどね(笑)。

で、お店に着くと、みんなで巻き寿司大会。
photo2733.jpg
まっ、節分の日については、また後ほどじっくりと書かせて頂きます。

う〜ん、今日はひたすらサイト更新やね(笑)。

ってなわけで、とりあえず土曜日の日替りを紹介したいと思います。
節分の日の日替りは↓コチラ!
photo2734.jpg
「煮込みハンバーグ・手羽元スペアリブ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

「巻き寿司にお吸い物」でも良かったんですけど、昼に巻き寿司食って夜に巻き寿司はツライでしょ(笑)。

ってなわけで、この日の日替りは正に「肉肉定食」でしたね。
手羽元使うの何気に久しぶりかもしれんな〜。

ってなわけで、早速「毎度の役に立たない」メニュー説明。
まずはハンバーグですが、挽肉にタマネギやなんかイロイロ加えてこねます。

この時点で、役に立ってねーなこのレシピ(笑)。

まあ過去の記事で、もうちょっとちゃんと説明しているかもしれないので探してみて下さい。
う〜ん、ホントテキトーだ(笑)。

で、ある程度の大きさにしたモノを、ホットプレートで焼きます。
photo2735.jpg
フライパンでもエエですけど、やっぱり鉄板の厚いホットプレートの方がよろしいかと思います。

後、この焼き目がつくのが、エエんですよ(笑)。

で、暖冬とは言え、やっぱり寒いので今日も「煮込みハンバーグ」にすることに。
焼きたてのハンバーグにソースをかけてもウマいんですけどね。

でも煮込んだハンバーグもウマいんだなコレが。
ご飯に合うのはもちろんのこと、ビールに合うんだコレが(笑)。

ってなわけで、ソースは毎度の「簡単ドミグラスソース」ですね。
そういえば「ドミグラス」と「デミグラス」ってどっちが正しいんでしょうね?

僕はこれまで「ドミグラスソース」って書いてましたけどね。
まあどっちゃでも、エエかウマけりゃ(笑)。

そやけど、言い方が違うだけで一緒ですよね?
「マスカラス」と「ドスカラス」程の違いは無いですよね?

って、例えがアカンな、意味ワカラン(笑)。

まあこんな話はどーでもエエので、先に進みましょう。
え〜と、まずはタマネギを牛肉を炒めます。
photo2736.jpg
で、軽く塩コショウ。

どれくらい炒めたらエエかは、父に聞いて下さい。
つーか、マジで「父に聞け!」みたいなコーナーを作ろかな(笑)。

僕の説明やと、あまりにもレシピとしては陳腐すぎるもんな。
まああんまり詳しく書いたら、「走れ!猛!」っぽくなくなるけど(笑)。

で、ある程度、炒めたら水を投入。
量はコレくらい。
photo2737.jpg
う〜ん、実に分かりやすい写真だ。

って、こともないか(笑)。

で、この後に「ケチャップ・トンカツソース・ローリエ」なんかを投入。
他にも何か入れてたような気がするけど、忘れた。

やっぱり「父に聞け!」作らなアカンかな(笑)。

で、完成した簡単ドミグラスソースにハンバーグを入れて煮込むわけです。
ただし、あんまり煮込みすぎるとグズグズになるので、そこは頃合いを見計らって煮込みます。

しかし何度も書いてますけど、ハンバーグにご飯と味噌汁って合いますよね〜。
その光景を、外国の人が見たらどう思うんですかね?

まあハンバーグにパンとスープって感じなんで、そんなにビックリはしないかも。
イヤ、やっぱりビックリするか(笑)。

まあしかし、日本人ってのは「ご飯に合わせたメニュー改良」がホントに上手だと思います。
だから「洋食」ってのも良く考えたら、日本生まれですよね。

ってなわけで、この偉大なる肉料理に並んでもう一品。
それが手羽元スペアリブです。

最初にも書きましたが、結構久しぶりのメニューですね。
食べごたえもあって、ウマいんですけどね。

あ〜、そういや父も日替り日記を見ながら「久しぶりに手羽元を使いたいな」とか言ってたな。
そう考えたら、ちょっとは役に立ってるね僕も(笑)。

ってなわけで、まずは手羽元を煮込むわけです。
photo2739.jpg
え〜と、味付けは「濃いめ」だと思う見た感じ(笑)。

まっ、醤油は入ってますね。
後は、ショウガのスライスかな。

それ以外は…、酒も入ってるかな〜。
まあとりあえず、こんな感じになるようなモノを入れて煮込んで下さい(笑)。

で、こうして煮込んだ手羽元を、オーブンで焼いてお客様にお出ししています。
そうすると「表面は焼けて香ばしいけど、中は柔らかく味が染み込んでいる」手羽元スペアリブが完成します。

で、食べるときは、手づかみが一番ウマいですね。
こう言うものは、気取らずに食べて下さい。

スパゲティーも、音立ててすすった方がウマいでしょ。
まあイタリアや銀座のレストランでは、やらない方がエエと思うけど(笑)。

ってなわけで、この日は皿数は少ないけど、ナカナカに食べごたえのある内容だったと思います。
で、お客さんもボチボチ来たかな〜。

ちょっと記憶が曖昧だけど(笑)。

ただ…、この日もやって来たんですよ…。
あの「黄金聖闘士」の男たちが…(笑)。

え〜まずは水曜日木曜日の出来事を読んでもらえると有り難いです。
鳥取ナンバーの車に乗った「最強の黄金聖闘士3人組」は金曜日は来なかったんですよ。

だから「あ〜、鳥取に帰ったんだな」って思ってたんですよ。
そしたら1日空けて来やがんの(笑)。

で、また早い時間帯じゃなくて、結構お客さんが居る時間帯に来たんだコレが。
もちろん、来店すると同時に換気扇のスイッチオン(笑)。

で、この日は、みんなスーツの上着も着てた。
だから「今日帰るんだな」ってのは何となくわかった。

しかし相変わらずキツいニオイだ。
一体何をつけたら、こういうニオイになるのか全くわからない。

ホントに常に「アテナが禁じたアテナエクスクラメーションを繰り出している」って感じだ。
何回小規模なビック・バンを起こしたら気がすむねん(笑)。

で、この日もまずは「今日の日替りは?」って聞かれた。
しかしこの黄金聖闘士たち、ダレもがニオイがキツい(笑)。

で、「今日はハンバーグです」って答えたら、「じゃあそれ」ってことになりました。
ちなみに、この黄金聖闘士は3回とも日替りを食べてます。

で、「オムライス」「にしんそば&おにぎり」を過去に食べた黄金聖闘士はこの日は「カツ丼」でした。
とりあえず、この黄金聖闘士はいつも新聞を広げて読んでいる。

でもそれを乗り越えて、ニオイはするんだなコレが(笑)。

で、最後に残ったのが最強の黄金聖闘士。
聖闘士星矢で言うなら「双子座のサガ」ってところの強さ。

「カツカレー(ウチのメニューにはない)」「そうくるか、じゃあオレはオムライス」などなど数々の必殺技を繰り出して来たこの黄金聖闘士。
この日は悩みに悩み抜いて「カレーうどんとご飯」と言う注文。

で、この双子座のサガの胸には何やら名札らしきものが…。
ちょっと「何してる人か」気になったので、名札を見たかったのだが…。

ニオイのキツさに敗北。
だって、目が痛かったんやもん(笑)。

で、まあ毎度のごとく「ちょっとイヤイヤ」出来たメニューを持って行くわけですよ。
まあその中で「カレーうどん」があったわけですよ。

で、普段ウチのお店でカレーライスやカレーうどんを作ったときは、店内に「カレーのニオイ」が充満するんですよ。
思わず「カレー食べたいな」って思うくらいの。

この日は、カレーのニオイなんて一切しませんでした。
双子座のサガが放つ「ギャラクシアンエクスプロージョン」にカレーのニオイは葬り去られました(笑)。

う〜ん、しかしこの黄金聖闘士たち…。
まさか来週も来ないよね(笑)。

鳥取に帰ったと思うんやけどね。
明日も来たら…。

アカン想像しただけで、目が痛い(笑)。

しかしネタとしては、エエものを提供してもらったけど…。
ココを見られたらヤバいな(笑)。

まああ〜いう人たちは「自分たちがスゴいニオイを発してる」ってのは気づいてないから大丈夫か。
もし万が一見られたとしたら…。

そんなこと気にしてたら、こんなブログは書けません(笑)。

ってなわけで、この日は巻き寿司やお座敷もあったのでナカナカ落ち着いた時間が取れませんでした。
まあそれでも、昼メシは食ったし、ビールも飲んだけどね(笑)。

ってなわけで、この日のワタクシのまかない。
photo2740.jpg
「煮込みハンバーグ・手羽元スペアリブ・塩ジャケ・巻き寿司」そして冷えたビールとグラス。

って、この組み合わせの意味がワカラン(笑)。

まあしかし、やっぱり節分なんで巻き寿司は食っとかんとね。
つーか、ウマいんですよやっぱりウチの巻き寿司は。

ハンバーグはビールに合うし、塩ジャケもビールに合うし。
手羽元スペアリブは言わずもながビールに合うし。

で、ビールを飲み干して食べる巻き寿司が…。
う〜ん、やっぱり昼メシはこうありたいね(笑)。

ってなわけで、土曜日の日替り定食のご紹介は終わります。

つーか、何を紹介したんだ?(笑)。

banner_02.gif
↑「デカイ人が出てたハンバーグのCM懐かしいよね」って思う年代は、クリックを!

2007年2月 4日

節分前の晩メシ

さてさて、とりあえず金曜日の昼間のことまでは書きましたね。

早速昨日の「節分の巻き寿司」についての記事を書きたいんですが…。
まっ、とりあえず、金曜日の晩メシから(笑)。

とりあえず、金曜日の昼からはコレと言った仕事はありませんでした。
まあ仕事はありませんでしたけど、「巻き寿司の準備」はひたすらしてましたねみんな。

僕は写真撮ったりしてただけですけどね(笑)。

まあ節分の日については、また後ほど書かせて頂きます。
で、とりあえず、巻き寿司の準備ができたので帰宅して晩メシを食べることに。

最近はずっとお泊まりさんがいるので、ゆっくりメシを食っていないんですよね家で。
外食もままなりませんしね。

大抵はお泊まりさんの夕食に仕込んだ残り物を食べてましたね。
で、もちろんこの日もソレを食べました(笑)。

ってなわけで、まずはコレ。
IMG_2078.jpg
「サバの甘酢あんかけ」ですね。

お泊まりさんの夕食の残りです(笑)。

サバにから揚げ粉をまぶして、一旦揚げます。
そして千切りの人参・タマネギ・ピーマンを炒めて甘酢あんを作ります。

で、それを揚げたサバの上からかけて、完成。
ちょっとクセのあるサバに、甘酢あんがエエ感じに合うんですよ。

そういえば、金曜日は昼も「サバ味噌煮」食べたな(笑)。

サバ味噌煮もウマいですけど、この甘酢あんかけもウマいですよ。
ただしサバはなるべく新鮮な物を使って下さい。

で、この他のメニューがコチラ。
IMG_2079.jpg
「水菜とサバ缶の煮物」ですね。

って、オイ「サバばっかり」やん(笑)。

まあこちらは「サバ缶」ですけどね。
コレと水菜を煮るだけです。

え〜と、まずは水菜を出汁で煮て、そこにサバ缶を投入するだけです。
缶詰の汁も入れればよろしいかと思います。

サバ缶って独特の味わいがありますよね。
アノ味わいは、絶対に家庭では出せないですよね。

またアレだけをツマミにしてもウマいんですよね〜。
そういや、良くお世話になった記憶が…(笑)。

またあの「サクッとした骨」がエエんですよね〜。
って、それは僕だけか?(笑)。

で、この日はさらにメニューが。
それがコチラ。
IMG_2080.jpg
「ほうれん草とツナの和え物」ですね。

ハイ、コレは昼の「日替り定食」の残り物です(笑)。

もう今更、説明は致しません。
過去の記事をお読みください(笑)。

でもこのメニュー簡単だけど、何気にウマいんだよね。
ってなわけで、こんな感じのモノを持って帰ったわけですよ。

しかし「いくらなんでも、コレでは寂しいな」ってことで…。
母が地元のスーパー「フクヤ」で、テキトーな物を買ってくることに。

ってことで、母が手に入れて来たのがコレ。
IMG_2082.jpg
「鯛の刺身」ですね。

つーか、そのまま食うんかい(笑)。

何か聞いたら「半額やったから買って来た」とのこと。
なるほど、フクヤにもタイムサービスがあるんだな。

つーか、閉店間際だったからかな(笑)。

そういえば、大阪に住んでたときのスーパー玉出も「夜の12時を過ぎたら半額」とかよくやってたよな。
まあ品質はちょっと怪しかったけど(笑)。

ってなわけで、コレはコレでナカナカにウマかったです。
まあ「抜群に」ウマいとは…、さすがにね…。

普段は丸一匹捌いた鯛の刺身を食ってますからね(笑)。

で、コレだけでもちょっと寂しいってことで…。
IMG_2083.jpg
「漬物」買って来てました。

ちなみに白いのは「大根の漬物」で、ウチの自家製です。
緑色のは「菜の花とキャベツのわさび漬け」ですかね。

後は野沢菜かなんかが入ってたのかな?
まあ良くわからん(笑)。

しかしこの漬物がナカナカにウマかったんですよ。
菜の花もキャベツもウマかったですよ。

特にキャベツの歯ごたえと、ワサビのピリッとした味が良かった。
フクヤもエエもん売ってるやん(笑)。

で、こんな物をツマミながら、ボチボチ…イヤ「ガンガン」飲んでました(笑)。

でもやっぱり食べ飽きるわけですよ「鯛の刺身」とかは。
ってことで、ちょっとアレンジすることに。

少しアレを混ぜて…。
IMG_2085.jpg
「鯛の塩こぶ和え」ですね。

まあ鯛の刺身に塩こぶを混ぜただけです(笑)。

これが単純ですが、何気にウマいわけですよ。
ヒラメなんかでもウマいはず。

「ヒラメのこぶ締め」って料理あるもんね。
しかし僕の作るもんは、ホント「料理」ではないな(笑)。

酒飲んでて「何か無いか?」って言ってるオッサンが作るものって感じやね。
で、それでもタマに「コレはウマい!」ってモノが出来る時もあるんですよ。

ただね…、次の日には覚えてなかったりするんですよね。
イヤ、作り方自体は覚えてるんですよ。

「どれくらい調味料を入れたか」の加減を忘れてるんだコレが(笑)。

まあ僕の「酔いどれ料理」が食べたい人は…。
僕のウチに飲みに来て下さい。

まあそんなヤツいないと思うけどね(笑)。

ってなわけで、やっとこさ金曜日のお話が終わった!
つーわけで、土曜日以降のお話は、また後で書きます。

つっても、今日は仕事も忙しいし、夜からは河守まちづくり委員会の懇親会もあるし…。
まあボチボチ待ってて下さい。

そんなにオモロい内容になるかは、知りませんけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「キャベツの漬物って意外とウマいよね」って思う方は、クリックを!

2月2日の日替り

さてさて、いよいよ日曜日ですな。

しかし今から書くのは、金曜日の出来事(笑)。

う〜ん、ホント何気に忙しいわけですよ。
昨日は節分の巻き寿司があったしね。

まあボチボチ現在に追いつく様に書いて行きたいと思っております。
飲まなきゃすぐ追いつくんですけどね(笑)。

ってなわけで、金曜日は寒さで目が覚める。
寒いはずで、久しぶりの雪。
photo2718.jpg
まあつっても、そんなに大量に降ったってわけではなかったですかね。

しかし「雪かきはせなアカンな」って思ったわけですよ。
photo2719.jpg
特に、お店の駐車場はやっぱり雪かきをしておかないとね。

まあどう見ても「昼からは溶けるやろ」って感じだったんですよ。
しかしそれまで、何もしておかないのもね〜。

ちなみに、午前10時頃で駐車場はこんな感じでした。
photo2720.jpg
で、この時も、雪は降り続けていたんですよね。

だから「なるべく開店間際に雪かきを」って思ったんですよ。
雪かいたのに、また積もってたらアホらしいから(笑)。

ってなわけで、まずは店内の掃除をして、その後駐車場の雪かき。
とりあえず、こんな感じになりました。
photo2721.jpg
で、これくらい荒く雪かきをしておいて、もう一度さらにゆきかきを致しました。

ワタクシ丸刈りなものですから、すぐに髪が乾くんですよ。
丸刈りは雪かきに向いているかも(笑)。

しかし雪かきってのは、以外と重労働ではありますな。
雪国の人は大変だって思います。

まあこの地域でも昨年と一昨年はかなり雪が降りましたけどね。
あのときは、「仕事は雪かきです」って言えるくらい雪かきしてたな(笑)。

まあしかし、やっぱり最低限の雪かきくらいしておかないとね〜。
雪がド〜ンと残ったお店には行きたくないわな(笑)。

ってなわけで、こういう準備をして開店の準備は完了!
つーことで、この日「金曜日」の日替り定食を紹介したいと思います。

金曜日の日替りは↓コチラ!
photo2722.jpg
「肉野菜炒め・サバ味噌煮・ほうれん草とツナの和え物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、雪の降る日にサバ味噌、エエですね〜。
って、毎度の手前味噌でございますけど(笑)。

まっ、しかし寒い時にサバ味噌、ナカナカにエエモンです。
ご飯にもピッタリですけど、ビールもエエですよね、例え雪が降っても(笑)。

ってなわけで、毎度の「役に立たない」メニュー説明でも。
まずは肉野菜炒め。
photo2729.jpg
この日、使った肉は「豚肉」です。

それに、このような野菜を加えて炒めたわけです。
photo2726.jpg
「キャベツ・タマネギ・人参・ピーマン」ですね。

まずは豚肉を炒めます。
で、続いて野菜を炒めて、軽く塩コショウ。

そして、味付けは「何となく中華っぽい」感じ。
見てたけど、よく分かんなかった(笑)。

まっ、ココはお好みで。
って、全然解説になってねーな(笑)。

で、全体にある程度火が通ったら、モヤシを投入。
モヤシにあまり火が通らないくらいに、炒めたら完成。

コツとしては「野菜の歯ごたえ」をいかに残すかですかね。
強火で遠慮なく行っちゃって下さい。

まあそれにしても、役に立たんレシピ(笑)。

で、もう一品が「サバ味噌煮」ですな。
photo2728.jpg
サバの煮付けもウマいけど、味噌煮もウマいですよね〜。

ってなわけで、簡単な作り方を…。
役には立たんと思うけどね(笑)。

まずはサバを捌いていきます。
photo2723.jpg
当たり前ですが、ウチでは丸のサバを仕入れます。

それを、バッタバッタと切り分けて行くわけです。
ちなみに、父がね(笑)。

で、切り分けたサバには。、軽く小麦粉をまぶします。
photo2724.jpg
煮た時に旨味が外に流れ出ないためですね。

で、それを味噌ダレの入った鍋に投入。
photo2725.jpg
味噌の配合の仕方や、割合なんかは季節事に変えてますね。

だから僕に聞いても無駄です。
父に聞いて下さい(笑)。

ちなみに、この日は「寒かった」ってこともあり、ちょっとコッテリ目。
…だったと思うんですけどね〜(笑)。

で、ある程度、煮たら完成!
落としぶたは…、してたっけ…。

スマン、見てない(笑)。

まあでもサバ味噌煮は、そんなに「中まで味を染み込ませる」ってわけでもないですね。
さっと煮たサバの身に、味噌ダレを絡めて食べるって感じですね。

まあそれもあって、まずはサバに小麦粉をまぶしたわけですよ。
ってなわけで、サバ味噌煮も完成。

で、この日の小鉢はコレ。
photo2730.jpg
「ほうれん草とツナの和え物」ですね。

まずはほうれん草を茹でて、切り分ける。
そしてツナとマヨネーズで和える。
photo2727.jpg
で、塩こしょうをして味をつけても、いいんですがこの日はマヨネーズのみ。

サバ味噌煮や肉野菜炒めと、ちょっと濃いめの味がならんでましたからね。
コレで小鉢まで、濃いめだったら…。

そりゃビール飲むしかなくなるでしょ(笑)。

ってなわけで、この日の日替りの仕込みは完了!
しかし…、やっぱりヒマでしたね(笑)。

まあ雪も降ってたし、しゃーないですわねコリャ。
それでもいつもの常連さんたちは、やっぱりご来店。

やっぱり雪の中でも仕事はしてるみたい。
でも寒いだろうな〜って思いましたね。

で、お客さんもいなくなったところで、お楽しみの昼食タイム。
肉野菜炒めの材料が余ってたので、自分でも作る事に。

味付けは中華っぽく(笑)。

で、やっぱりサバ味噌はいるだろう!ってことで、お盆に。
ってなわけで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
photo2731.jpg
「肉野菜炒め・サバ味噌煮・ほうれん草とツナの和え物」そして冷えたビールとグラス。

まあいわゆる「日替りのメシ&味噌汁抜き」定食ですな(笑)。

まっ、しかしコレがウマいんですよ。
サバ味噌煮は、身が分厚くてウマいし。

肉野菜炒めは、言わずもながビールにピッタリ。
で、またほうれん草の歯ごたえがビールを飲むスピードをさらに加速させるんだ。

う〜ん、ホント毎度の事ながら「もう1本抜きたいな」って衝動にかられる(笑)。

まあさすがに、ガマンしましたけどね。
ってなわけで、この日も満足な昼食を頂きました。

つーわけで、やっとこさ金曜日の「昼」の記事が書けたね。
後は夜の事書いて、昨日の節分の…。

あ〜、土曜日は濃かったですからね一日が。
まあ明日にでも書けりゃ、イイか。

って思ってたら、月曜日にも仕出しの仕事が入った(笑)。

まあ忙しいのはエエことなんですけどね。
しかし、まだ読んでない本が山積みなんだよな〜。

ジャンプとかマガジンとかチャンピオンとか‥。

全部マンガやんけ(笑)。

banner_02.gif
↑「昨日は巻き寿司食べた!」って方は、クリックを!

2007年2月 3日

2月1日の日替り

さてさて(最近この書き出し多いな)昨日は雪も降りましたな。

久しぶりの雪でした。
でも今から書くのは木曜日の出来事(笑)。

アカン、ナカナカ現在に追いつかん。
まあそれでも、やっぱり体験した事は書いておかんと。

ってことで、水曜日は夕方からお座敷。
確か「詩吟の会」だったと思う。

人数は22名でした。
で、結局帰られたのは午後9時20分頃でした。

一応幹事の人が「午後9時20分に送迎を…」って言ってきてたんですよね。
そしたら午後9時前に「コーヒー15個」って言う注文。

オイオイ「飲んでるうちに送迎時間やで」って思ったのは言うまでもありません(笑)。

まっ、それでも何とか時間に間に合う様にコーヒをお出しはしましたけどね。
で、この日は片付けをして、その後はいつも通り飲んでました(笑)。

両親の同級生が来てたので、僕は途中で退散。
何しろ、同級生同士の集まりだから話が長い(笑)。

ってなわけで、その日はボチボチ飲んで就寝。
そして次の日(つまり木曜日)に、起きていつもの様にお店へ。

ってことで、木曜日の日替り定食を紹介したいと思います。
木曜日の日替りは↓コチラ。
photo2713.jpg
「ミニトンカツ・カボチャコロッケ・煮物・ほうれん草と卵の炒め物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、今日のメインは揚げ物の2種盛り。
photo2714.jpg
でも写真で見たら、どっちも同じ様に見えるな(笑)。

豚肉はある程度の大きさにカットして、軽く塩コショウをしてパン粉をつけます。
カボチャコロッケは…、どうやって作ったか見てない(笑)。

まっ、しかしどちらも揚げたては「ビールに合う」って感じですかね。
って、それだけかい(笑)。

で、付け合わせは「レタス・キャベツ・マカロニサラダ」ですね。
マカロニサラダは、千切りにした人参をとスライスしたタマネギを混ぜています。

で、それをマヨネーズで和えてますね。
コレそのまま食べてもいいんですけど、ちょっとソースなんかつけるとまたウマいんですよね。

で、この日の煮物がコレ。
photo2715.jpg
「ジャガイモ・人参・切り干し大根・タマネギ」を使用しています。

味はどっちかと言えば、アッサリめですかね。
まあ僕は見てただけなんで、よくワカランけど(笑)。

しかし最近でも人参ってのは、嫌いな子ども多いんですかね。
僕なんか子どもの頃は生でマヨネーズつけて食べてましたけどね(笑)。

ビーマンも嫌いな子どもが多いって言うけどなんでなんでしょうね?
ゴボウとグリンピース嫌いなのは分かるけど(笑)。

ちなみに僕ゴボウの入ったかき揚げなんかが給食に出たら、間違いなくトイレに持って行ってましたね。
僕のかき揚げを食べてくれるのは…、ト○レでした(笑)。

う〜ん、今はゴボウも食べれるんですけどね。
キンピラゴボウやかき揚げは好きやしね。

まあけんちん汁はちょっと苦手なんですけど。
煮たゴボウはちょっとね…。

でもバアちゃんがけんちん汁を作るときは、大量に作るんだよな(笑)。

ってなわけで、え〜とメインと煮物の説明までしましたね。
つーか、全然説明になってないけど(笑)。

で、この日の小鉢がコレ。
photo2716.jpg
「ほうれん草と卵の炒め物」ですね。

まずはフライパンにバターを溶かして、ほうれん草を炒めます。
で、軽く塩コショウして、溶き卵を投入。

ある程度火が通ったら、完成。
それを小鉢に盛りつけて行くわけです。

この日はこのまま盛りつけましたが、ケチャップを軽くかけてもエエですね。
コツとしては、あんまり火を通しすぎない事ですかね。

って、作った事ネーからワカランけど(笑)。

で、この日は…、まあまあの売れ行きだったですかね。
ヒマでもなく忙しくもなくって感じかな。

でもねまたあのお客さんたちが来たんですよ、水曜日に引き続いて。
そう「トリオ・ザ・ポマード」の3人組が(笑)。

え〜、この日も水曜日と同じで一番最初に入店。
やっぱり、この日も整髪料のニオイがすさまじい(笑)。

つーか、水曜日よりニオイがキツく感じた。
ちなみに車は鳥取ナンバーだった。

やっぱり視察かな?
しかし病院の視察にしても、あんなニオイで行くのは反則だと思う(笑)。

で、やっぱりこの日も目が痛くなった。
あまりにも僕が辛そうなので、お店を手伝ってくれているいとこが換気扇を回してくれた。

少々寒くなるが、ハッキリ言ってあのニオイがやわらぐのなら何ともない。
何度も言うが、半端じゃないニオイなのだ。

つーか、整髪料なのか体臭なのか良くワカランかった。
で、3人がそれぞれ凄まじいニオイを発しているんですよ。

それが混じり合ってまた相乗効果を産み出してるんですよね。
聖闘士星矢でアテナが禁じている「アテナエクスクラメーション」級の破壊力だなアリャ(笑)。

ちなみに「アテナエクスクラメーション」とは「黄金聖闘士が3人で繰り出す合体技」みたいなもんです。
その破壊力は小規模ながら宇宙創造のビッグ・バンにも匹敵するそうです。

ウン、このトリオはそれくらいの破壊力があった(笑)。

で、この日もイヤイヤながら注文を聞きに行くわけですよ。
まずは「水曜日にも日替りを食べた人」がこの日も日替りを注文。

水曜日にオムライスを食べたお客さんが「にしんそばとおにぎり」を注文。
で、水曜日に「カツカレー」と言う「ウチに無いメニュー」を注文したお客さんが…。

コレまた、意味の無い行動をとるわけですよ(笑)。

まずは日替り定食の内容を説明したわけですよ。
で、それを聞いて、一人は「ホナそれを」って言ったわけですよ。

そしたら水曜日に「カツカレー」を注文したお客さんが、「そう来たか、それならオレはオムライス」って言うわけですよ。
ダレに対して「そう来たか」だったのか意味不明(笑)。

つーか、「オムライスが食べたかっただけでしょ?」って思った。
そういえば、水曜日は肉丼食べてたけど、向かいのオムライスをガン見してたもんな(笑)。

ってなわけで、この日は換気扇の効果もあり何とか耐えれました。
ちなみに、昨日は来なかったので多分鳥取に帰ったのだと思います。

う〜ん、地元でもあのニオイをまき散らすのか…。
とりあえず、このサイトだけは見つけてほしくないな(笑)。

ってなわけで、イロイロありましたが、お客さんたちもいなくなったのでお楽しみの昼食タイム。
この日は、日替りの残りモンがあんまりなかったんですよ。

ってことで、「何も無いときの必殺技」を繰り出しました。
それがコチラ。
photo2717.jpg
「焼きそば・マカロニサラダ」そして冷えたビールとグラス。

って、焼きそばになんでマカロニサラダ食うねん(笑)。

こうやって見たら、かなり頭悪い組み合わせやでコレ。
何考えて、焼きそばにマカロニサラダつけたんやろ?(笑)。

まあでもやっぱり焼きそばにはビールですよね。
急に食べたくなるでしょ、焼きそばやお好み焼きって。

で、この日は普通に「豚肉炒めて、野菜炒めて」って感じで作りました。
ちょっと普通と違うのは、「麺を入れてから、出汁を入れた」ってことですかね。

タマタマ、小鍋に出汁が残ってたからなんですけどね(笑)。

まあしかしモヤシたっぷりの焼きそばはウマいですよね〜。
最初はそのまま食べて、途中から一味や七味で味を変えてもエエ感じ。

ってなわけで、この日も満足な昼メシ。
やっぱりビールは昼よ昼(笑)。

ってなわけで、やっとこさ木曜日の日替りまで紹介出来ました。
さて今日は節分!巻き寿司の日です!

ってなわけで、手伝えるか分かりませんが、お店に行ってきます!

まあ多分写真撮ってるだけやと思うけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「ビールを飲まずに焼きそばなんて…」って思う方は、クリックを!

2007年2月 2日

1月31日の日替り

さてさて、とりあえず火曜日の日替り定食は紹介出来ました。

ってことで、続いて水曜日の日替りを紹介したいと思います。
「体験したことは全て書く」コレが僕のモットーですから。

つっても、ホントに先週末から今週まで結構忙しいよな。
で、まだまだやらなきゃいけないことは山積みなんですよね。

それでもサイト更新と酒飲みは欠かせないわけですよワタクシにとって(笑)。

ってなわけで、水曜日の日替りはコチラ!
IMG_2025.jpg
「ちらし寿司・うどん」で、毎度の600円でございます。

久しぶりの登場ですね、ちらし寿司。
で、過去には「ばら寿司」と言ったり「ちらし寿司」と言ったりしてたんですよ。

今回からは「ちらし寿司」で統一することにします。
理由は「検索をかけたらちらし寿司の方が沢山出た」からです(笑)。

まあばら寿司より呼び方としてはちらし寿司の方がメジャーかもね。
やっぱりサブちゃんの影響かな(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まあ役に立たん内容ですけどね(笑)。

まずは寿司飯の仕込み。
IMG_2003.jpg
ウチのお寿司を好きな人は、多くの人が「寿司飯がウマい」って言ってくれるんですよね。

僕もウチの寿司飯はウマいと思っています。
具も大事ですけど、やっぱり寿司飯が大事ですよね。

で、何と言ってもこの寿司桶で、寿司飯を仕込むのがエエ感じですよね。
コレはウチでは「中」くらいの大きさですかね。

明日は最大の寿司桶が登場する予定です。
何と言っても、明日は節分ですからね。

巻き寿司のシーズンですよ。
ちなみにまだ予約は可能なので、忘れないうちにご予約を(笑)。

で、仕込んだ寿司飯をお皿に盛りつけていきます。
IMG_1999.jpg
この日は黒皿を使用。

ウン黒がメシを引き立ててるね。
って、このまま出すわけじゃないけど(笑)。

で、このご飯の上に、「ウチのちらし寿司の味の決めて」となる具を盛りつけます。
それがコレですね。
IMG_2004.jpg
「魚そぼろ」とでも言えばいいんですかね〜。

この日は「サバ缶」と「カンパチ」を使用しました。
コレがちらし寿司にエエ味わいを加えてくれるわけですよ。

ある意味、旨味の土台ですね。
サバ缶だけでもウマく出来ますので、一度お試しください。

で、コレを水分がある程度無くなるまで、炒めるわけです。
そしてポロポロになったら、寿司飯に盛りつけていくわけです。

で、その上から乗せるのが、コレ。
IMG_2002.jpg
薄焼き玉子ですね。

コレを乗せると「あ〜、ちらし寿司やな」って色合いになりますね。
IMG_2009.jpg
で、母が切っているのが「穴子」ですね。

ウチでは「ウナギ」と「穴子」を使い分けてますね、ちらし寿司には。
ウナギの場合はタレをつけて蒲焼き、穴子の場合は出汁で煮ます。

で、やっぱり色合い的に「緑」が欲しくなるわけですよ。
まっ、コレも季節によって、使い分けるわけですよ素材は。

「キュウリ」とか「三つ葉」とか「大根の葉」とかですかね。
で、この日はコレを使用。
IMG_2013.jpg
「菜の花」ですね。

コレを茹でて細かく切ったモノを、使いました。
で、更に数点の具を乗せて、ちらし寿司の完成。
IMG_2024.jpg
え〜と、「薄焼き玉子・穴子・菜の花・干しタケノコ・シイタケ・花輪レンコン・紅ショウガ」ですね。

毎度の手前味噌ですが、ウマいですよコレ(笑)。

で、コレにうどんを加えて、この日はお客さんに提供したわけです。
ちらし寿司にうどんがまたエエ感じに合うんですよ。

ちらしを食べて、うどんの汁を飲んで…。
で、うどんをすすって、ちらしを頬張る…。

ねっ、ウマそうでしょ(笑)。

でも結構なボリュームが合ったので、残すお客さんもいましたね。
かと思えば、年配のオバアちゃんが完食してたし…。

まあ食欲ってのは人それぞれですね。
まっ、とにかくナカナカに食い出がある日替りだったと思います。

で、この日は日替りは完売しましたね。
有り難いことです。

で、この日は、ちょっと「…」っていう出来事があったんですよね。
まずお店を開店しまして、最初にお客さんが来たんですよ。

3人組の男性でした。
パッと見の感じ「おそらく新大江病院の視察じゃないかな」って思ったんですよ。

民営化して結構視察に来るんですよね新大江病院。
まあ議会関係の人たちが主なんですけどね。

で、この人たちも「どっかの議員」って感じの雰囲気でした。
胸にバッチつけてたしね。

まあこの人たちが視察に来たのか、議員なのかはどーでも良かったんですよ。
とにかく「整髪料のニオイ」がキツかったんですよニオイが。

入って来た瞬間、店内中にニオイが充満しましたからねマジで(笑)。

で、またその人たちが、ストーブの近くのテーブルに座るわけですよ。
だから余計にニオイが広がるわけですよ(笑)。

まあしかしそれでも、注文は聞きに行かなきゃいけないわけですよ。
で、正直「ツライな」って思いつつも、ニオイが充満するテーブルに向かいました。

もうテーブルに行った時は、目が痛かった目が(笑)。

で、注文はまず「今日の日替りは何?」って聞かれたので、日替りの内容を説明。
そしたら一人は「俺ソレ」となったわけですよ。

で、今度はもう一人のお客さんが「俺はオムライス」ってなったんですよ。
正直、オムライスが似合う年頃には見えんかったけど(笑)。

で、もう一人、最後に注文をしてきたお客さんがこれまたマイッタ。
ニオイだけでも辛かったのに、注文内容までイタかった(笑)。

メニューをじっくりと見ながら「俺カツカレー」って言うわけですよ。
ちなみに、ウチ「カツカレー」はメニューにありません(笑)。

なので「あの、メニューにカツカレーはないんですけど…」って言ったわけですよ。
そしたらそのお客さんが「困ったな〜」なんて言うわけですよ。

正直「何が困ったんだ?」って思いましたね(笑)。

結局悩みに悩んで注文したのが「肉丼」でした。
よっぽど、肉が食いたかったんやね(笑)。

で、まあ注文された商品を持って行くじゃないですか。
やっぱりニオイがキツい(笑)。

つーか、お互い何とも思ってないんですかね?
ホントにスゴいニオイだったんですよ。

女性で香水のニオイがキツいのもツライけど、男性の整髪料のニオイの方がキツいですね。
アレ、梅雨の季節とか、夏だったら最悪やろな(笑)。

で、まあそのお客さんが、帰った後食器を下げにいったんですよ。
人はいなくなってるのに、ニオイだけはちゃんと座ってました(笑)。

で、洗い場に食器を持って行ったら「食器からも臭う」って言われた。
う〜ん、あの人達どこに行ってもあのニオイをまき散らしてるんだろな(笑)。

で、そのお客さんが出て行った後に、お客さんが来たわけですよ。
多分「ん?」って思ったでしょうね。

とにかく20分〜30分はニオイが充満してましたからね(笑)。

ってなわけで、忙しいとまではいきませんでしたが日替りは完売!
つーわけで、お客さんがいなくなってからお楽しみの昼食タイム。

この日のワタクシのまかないはコチラ。
IMG_2026.jpg
「フライ盛り合わせ・キンピラゴボウ・シンプルチラシ」そして冷えたビールとグラス。

え〜とフライは「エビ・チクワ・カボチャ・ピーマン」と何だったかな…。
何せ水曜日の昼メシやからな(笑)。

え〜と、ワカラン、鶏のから揚げを皿に乗せたのは覚えてるけど。
まあ何でもエエでしょ、僕の昼メシなんて(笑)。

で、それにキンピラゴボウとシンプルチラシ。
せっかくなんで「僕もちらし寿司作るか」って思ったんですよ。

そしたら「薄焼き玉子」が無かった(笑)。

なので、こういうちらし寿司になったわけです。
でも後からメシを食ってた母のちらし寿司には薄焼き玉子が乗ってたな。

僕が発見出来んかっただけか〜。
聞いたら良かった(笑)。

で、やっぱり昼ビールはウマいね。
スーパーの残り物の揚げ物でも、ビールがあればウマさ100倍やね。

で、またフライやキンピラゴボウでビールを飲み干した後に食べる、ちらし寿司がコレまたウマい。
やっぱりウチの寿司飯はウメーなって思うひとときやね。

ってなわけで、この日もエエ感じの昼メシを頂きました。

さてさて、やっとこさ水曜日の報告が書けたな。
後は、木曜日か(笑)。

まあ明日くらいには、現在時間に追いつけるかな。

って、仕事しろよオメエ(笑)。
banner_02.gif
↑「うどんにいなり寿司もエエよね」って思う方は、クリックを!

カキと味噌とくれば…

さて火曜日の晩メシについてでも書きましょうか(笑)。

ってなわけで、火曜日はコレと言って仕事はありませんでした。
お泊まりさんの夕食を出し終えた後、帰宅。

つーわけで、火曜日の晩メシはコチラ。
IMG_1985.jpg
「カキ鍋」ですね。

「困った時は、鍋!」これは宮木家の鉄則ですな(笑)。

しかし鍋料理ってのは、便利な物です。
テキトーに材料ぶち込んでも、結構食えますもんね。

そういえば、「闇鍋」てあるじゃないですか。
アレ一遍やってみたいんですけどね。

みんなで材料を持ち寄って。
つっても、友達がイネーんだよな僕(笑)。

ってなわけで、この日はカキが余ってたので「カキ鍋」となったわけです。
材料はこんな感じですね。
IMG_1974.jpg
「カキ・白菜・長ネギ・エリンギ・シメジ・豆腐」ですね。

何かやたらと、ネギが多い気がするな(笑)。

でも鍋に入れたネギってウマいですよね〜。
さっと煮てもウマいし、トロトロになるまで煮てもウマいですよね。

で、またビールに合うんだコレが。
まあ何食っても「ビールに合う」って言う人間だけどねワタクシ(笑)。

で、この日は「味噌味」で食べることに。
IMG_1981.jpg
この日は赤みそを使用。

そういえば、一時期父が「赤出し」にハマってたよな。
良く日替りでも、使ってたもんな。

で、コレを鍋に塗り付ければ「土手鍋」になるわけですね。
そういえば、新世界の串カツ屋のドテ焼き懐かしいな〜。

僕は「てんぐ」のドテ焼きが一番好きでしたね。
「ドテ焼き・串カツ・玉子」をまず注文するのが、僕の定番でしたね。

で、合間合間にキャベツにソースをつけて食う。
これがまたウマいんだ。

で、タマにドテ焼きのタレにキャベツをつけて食う。
そりゃ、昼間からビールも進むっての(笑)。

ハイ、お約束の脱線話でした。
毎度のことやけどね(笑)。

で、まずは味噌ベースで出汁を作って、材料を投入。
IMG_1983.jpg
カキの身が膨らんで来たら、食べごろですね。

で、ウチでは初の「カキ鍋」だったんですけど…。
コレがウマかったんですよ。

また身が大きい久美浜産のカキってのが良かったね。
鍋に入ったカキって、ただでさえ縮みますやん。

よく鍋底に残ってたりするんだよなアレ(笑)。

でもこのカキは、煮ても身はそんなに縮まりませんでしたね。
で、また味噌味が最高に合うんですよね。

熱々に煮えたカキを口に頬張って、ビールを流し込む…。
う〜ん、贅沢なひとときですね。

で、この鍋には「長ネギ」がピッタリですね。
青い部分もウマいし、白い部分もウマいです。

で、またビールが進むんだ。
って、ホント毎晩良く飲んでるな僕(笑)。

で、この日は他にもメニューが…。
それはコチラ。
IMG_1992.jpg
「イカ納豆」ですね。

毎回言っていますが、僕はダイエット中ではありません(笑)。

納豆ってそのまま食ってもウマいですけど、イカとも良く合いますよね。
で、コレを毎度のごとく「魯山人納豆」風にかき混ぜて頂きました。

ってなわけで、この日も美味しくビールを頂きました。
やっぱり暖冬でも、この季節は鍋ですな鍋。

さてこれにて火曜日の出来事は終了!

続いて水曜日のお話を…(笑)。

banner_02.gif
↑「焼きガキもウマいよね」って思う方は、クリックを!

1月30日の日替り

さてさて、やっとこのことで「今週の日替り日記」に着手出来ます。

しかしホント、最近はやることが一杯あるな〜。
まあでも「充実してる!」って感じでエエやね。

で、「夜飲まなけりゃ」もっと作業とか効率的に進むんやけどね。
分かっちゃいるけど、ヤメられない。

う〜ん、青島幸男サンの歌詞はよく出来てるよ(笑)。

ってなわけで、激動の週末〜月曜日を過ごさせて頂きました。
で、週が明けて、火曜日!

早速日替り定食を紹介していきましょう!
カナリ現実の時間とズレてるし(笑)。

ってなわけで、火曜日の日替りがコチラ!
photo2708.jpg
「サバ塩焼き・煮物・炒りジャコ豆・水菜のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、まさに「和食」って感じのメニューやね。
先週は揚げ物が多かったから、タマにはこんな感じもエエね。

って、毎度の手前味噌で、スンマせん(笑)。

で、各メニューの説明でも致しましょうか。
まずは「サバ塩焼き」ですね。
photo2709.jpg
「適当な大きさにサバを切って、塩を振って焼く」これだけです。

って、何の説明にもなってねーよ(笑)。

まっ、実際それだけなんですけどね。
でもサバってのは焼いても煮てもウマい魚ですよね。

「サンマ・サバ・イワシ・アジ」ってのは、ホント大衆魚って感じですね。
今はイワシが少なくなってるらしいから、サンマかな大衆魚の王様は?

焼いて食うんだったらサンマ、煮るんだったらサバ、揚げるんだったらアジ、オールマイティーのイワシ。
う〜ん、やっぱり四天王やね。

ってなわけで、この日は薬味に大根おろしをつけました。
コレにちょっと醤油をかけて、サバに乗せて食べたら…。

やっぱりビールでしょ(笑)。

で、この日の煮物がコレ。
photo2710.jpg
「大根・油揚げ・ゴボ天」ですね、使ったのは。

で、それぞれ炊きあがる時間が違うので、別々に炊いて盛りつけています。
基本的な味付けは、そんなに違いはないですね。

って、作ってねーから、知らね(笑)。

で、この日の小鉢がこの2品。
photo2711.jpg
「炒りジャコ豆」と「水菜のおひたし」ですね。

ちなみに「炒りジャコ豆」は僕の造語です。
Googleで検索しても出てきませんでした(笑)。

だって「ジャコと豆」をフライパンで炒めてる料理ですから「炒りジャコ豆」でエエんじゃないの?
まあお客さんには「豆とジャコ」って言いましたけどね。

「炒りジャコ豆」では通じんと思ったから(笑)。

そういえば、コレに似たメニューがよく給食で出たんだよね。
それも決まって火曜日に。

で、コレ自体はマズくないんですよ。
でも僕の町の給食「火曜日はパン」だったんですよね。

パンにコレは合わんと思う(笑)。

で、もう一品の小鉢が「水菜のおひたし」ですね。
ゴマと和えてお出ししました。

水菜の歯ごたえと、ゴマの香ばしさがナカナカエエ感じですね。
ちなみに、ウチはゴマもちゃんとすり鉢ですります。

僕はやったことないけど(笑)。

で、この日は…、ヒマでしたね。
昼時にあんまりお客さんが来ませんでしたね。

逆に、お昼時を過ぎたときからチラホラと来たかな。
そういえば、この日にオモロい事があったんですよ。

え〜と、この日の最初のお客さんが近所のオバちゃんだったんですよね。
ちなみにこのオバちゃん、以前「財布を家に忘れたまま」ご飯を食べにきた事があるんですよ。

で、その時は、カウンターに来て僕に向かって「恥ずかしいけど、財布忘れたわ」って言ったんですよ。
「恥ずかしい」って言ってるくせに、何故か大声で(笑)。

で、この日は入店するなり「今日お金持ってへんけど、エエかい?」って言うわけですよ。
つーか財布を忘れたのはわかる。

でも「お金持ってないのに、何でメシ食いにくるの?」とは思った(笑)。

ちなみにウチのお店からこのオバちゃんの家までは歩いて数分です。
つーか、メチャ近所(笑)。

家に引き返そうとは、考えなかったのだろうか?
考えなかったんやろね、来たんだから(笑)。

まあ知ってるオバちゃんやし、「別にエエですよ後で」とは言ったんですけどね。
しかし入店するなり「お金もってへんのやけど」は笑えたね(笑)。

で、そのオバちゃんに日替り定食を持って行ったら、腕輪かなんかを外して…。
「コレ置いとこか?」って言うわけですよ。

キッパリと断りましたけどね(笑)。

そういえば、ちょっと前にもあったな「財布を忘れたかも」ってお客さん。
その時はざるそばを注文されてたんですよ。

で、時計を外して「とりあえずコレを」って言われたんだ確か。
コレも断りましたけどね。

つーか、600円や650円のことで、時計や腕輪なんて預かりたくないです(笑)。

ちなみに、このお客さんは財布を車に忘れてただけでした。
で、オバちゃんも後から、お金を持ってきてくれました。

つーか、気づいた時点で、家に取りに帰ったら良かったのに(笑)。

まあこんな事も、ありました火曜日でした。
で、この日のワタクシの、まかないがコレ。
photo2712.jpg
「串カツ・メンチカツ・白身魚フライ・サバ塩焼き・煮物」そして冷えたビールとグラス。

どんだけ、揚げ物食うねん(笑)。

ってなわけで、毎度の居酒屋メニューですな。
ホントに、毎回昼から懲りないねこのハゲ(笑)。

まあしかし、やっぱり昼から飲むビールはウマいんですよ。
またビールに揚げ物が最高に合うんだコレが。

う〜ん、みんなにも味あわせてあげたいね。
つーか、普通の仕事だったら無理だと思うけど。

って、飲食店だから飲んでエエってこともないんやけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「肉屋のメンチカツってウマいよね」と思う方は、クリックを!

月曜日の夕べ

さてさて、とりあえず「大江町名所巡りシリーズ」は一旦終了。

もう写真が多くて、記事書くのも飽きた(笑)。

まっ、でもまだ撮りためた写真はありますので、いずれ紹介します。
それに、まだまだ大江町には観光名所がありますからね。

ウチのお店のホームページにもドンドン載せていきたいと思います。
天橋立とかも、写真を撮りに行きたいな〜。

でもまだ宮津方面は車で行ったこと無いんだよね(笑)。

ってなわけで、元伊勢三社巡りを済ませた後は、さらに山に向かって進んで行きました。
で、そこで二瀬川渓流などの写真を撮影したんですよ。

まあココでも結構な距離を歩かせて頂きました(笑)。

で、その後、日本鬼の交流博物館の写真を撮って、この日の「大江町名所巡り」は終了。
もうカメラのバッテリーが切れそうだったんですよね。

ってことで、山を下ってそのまま市内へ。
え〜と、プリンタインクと用紙を買うためにJoshinへ。

ちなみに前に同じ目的で来た時は、姪っ子にDSのソフトをねだられて結局インクと用紙買えず(笑)。

で、この日(ちなみに月曜日)は、目的通り買い物終了。
後は帰宅するだけとなったわけです。

しかしこんだけ、車に乗り続けたの初めてじゃないかな?
いつもは休日でも、昼からは飲んでるもんな(笑)。

しかしこの日は、とにかくハラが減ってたんですよね。
週末にほとんど何も食べずに、Mix作業とお店の仕事。

そのくせにビールは飲み続ける…。
こりゃ、腹も減るわな(笑)。

しかし時間が中途半端だったんですよ。
午後4時過ぎくらいでしたからね。

しかし…、ダメでした。
誘惑には勝てず、今年初の来来亭へ。

しばらく来てなかったけど、やっぱり「毎度!」って言われた(笑)。

この時は「ラーメン、ネギ多め」を注文。
まあ色々味については、言われてるけど結構僕は好きです。

何せ駐車場が広いんだよね、福知山店(笑)。

で、ラーメンを食べた後は、そのまま帰宅。
とりあえず、撮って来た写真を使って早速お店のホームページを改良。

以前から作りたかった「観光案内」のページを作成しました。
mapoe.jpg
地図をクリックしたら、さらに拡大したページが見れるって作りですね。

で、さらにそこから、詳しい説明や写真が見れる様にしました。
僕はID for WebLiFEを使ってお店のサイトを作ってるんですが、写真を沢山使うサイトにはピッタリですねこのソフトは。

特に今回は、「その場所を歩いているような」ページが作りたかったんですよね。
そう言う意味では、ヤッパこのソフトは優れモンだな〜って思いますね。

で、今回の「観光案内地図」のページ作成にはUsagiGumiさんの作成されたカートリッジを使わせて頂きました。
この人は、ホントに使い勝手のいいカートリッジを作ってるんですよね〜。

今回の「観光案内」のページは、この人無しには成し得ませんでしたね。
感謝、感謝。

で、ボチボチ作業をした後、とりあえず晩メシを食うことに。
まずはこんなモノを。
IMG_1955.jpg
「カンパチとマグロの刺身」ですね。

え〜、見ての通りちょっとマグロ色が変わってきてますね(笑)。

お客様には出せないので、自分たちで食おうってなったわけです。
でもマグロって牛肉に性質が近いせいか、ある程度熟成させた方がウマいんですよね。

バナナも色が変わったのが、甘いじゃないですか。
まあ僕は、食わんけど(笑)。

まっ、でもこういう風に「一匹から捌いた」刺身が食えるのは飲食店の特権ですよね。
「今日は何も無いし、刺身でも食うか」ってよく僕らは言うんですけど、考えたら結構ゼイタクな発言やもんね(笑)。

で、この他のメニューがコレ。
IMG_1956.jpg
「カレーコロッケと春巻き」ですね。

え〜、コレは近所のスーパーからもらった余りモンです(笑)。

で、冷めたままでは何なので、再度油で揚げ直しています。
揚げ物の下には、簡単ペペロンチーノが敷いてあります。

しかしコレが以外とウマかったんですよね。
特にカレーコロッケは、ナカナカにウマかったですね。

「カレーライスで酒は飲めん」と思いますけど「カレー風味の食べ物はビールが進む」って感じですかね。
実際、コレでもかってくらいビール飲んでましたね僕。

って、毎度の事なんやけどね(笑)。

まあとにかく先週の週末は飲んだな。
「この人ホントにアホやろ」ってくらいに。

我ながら良くあんな状態で、Mixが出来るなって思う。
で、飲んでるときの方が、ヒラメキが出るんだよね。

ヤッパリ、音楽にビールは欠かせんな(笑)。

ってなわけで、この日はコレに加えて、ちょっと変わったものも食べました。
それがコレ。
IMG_1959.jpg
「ねりウニ」だったかな?

ウニを酒で練ったモノだったと記憶しております。
まあ何せ月曜日の話だから、記憶も曖昧なのよ(笑)。

そのまま食うと「ちょっとクセが強いかな」って味。
ですけど、コレをカンパチの刺身につけて食べると、コレがまたウマい。

白身魚の刺身だったら、何でも合うんじゃないかな〜。
とにかく、このおかげでまたビールが進むわけですよ(笑)。

で、同じような品がもう一品。
IMG_1960.jpg
コレなんだったかな、確か…明太子を酒で練ったようなモノだったと思う。

アカン、記憶が不安定や(笑)。

コレはクセも無い変わりに、個性もちょっと無かったかな。
だって、味覚えてねーもん(笑)。

で、この日はさらにもう一品。
それがコレ。
IMG_1961.jpg
「シチュー」ですね。

この日のお泊さんの晩メシの残りです。
現在ウチに宿泊しているお客さんで、一人だけ「シチューとカレーがダメ」って人がいるんですよね。

シチューがダメってのは、まあ「乳製品がダメ」って人もいるからわかるんですよ。
でも「カレーがダメ」ってのは、あんまり聞いた事がないですね。

そういえば、僕の妹は子どもの頃は「カレーより納豆とキムチが好き」っていう変わりモンだったな(笑)。

で、残ったのを持って帰ったわけですよ。
しかしこのままでは、あんまりツマミにはなりにくいわけですよ。

ってことで、ちょっと手を加える事に。
IMG_1966_2.jpg
スパゲティーを加えて、ちょっと煮込みました。

つーか、僕がしたのは「スパゲティーを茹でて放り込む」ってことだけやね(笑)。

まあでもこうすると、ナカナカにエエ感じのツマミに変身ですよ。
麺類の中では、スパゲティーか焼きそばが一番ビールに合うね。

そういえば、新世界のお店で「シチューうどん」ってメニューがあるお店があったな〜。
結構有名なお店なので、今でもあるとは思うんですけどね。

僕は食べた事がないので、どんな味かはしらないんですけどね。
う〜ん、でもシチューにうどんか…。

合うんやろか、今度いっぺん…試すのはヤメとこ(笑)。

ってなわけで、この日も飲んだくれてましたね。
う〜ん、ホントに毎日毎日、進歩の無い丸刈りや(笑)。

ってなわけで、これにて激動の週末から月曜日のお話は終了!

次からは「火曜日から」の出来事をお届けします(笑)。

banner_02.gif
↑「もう金曜日やで」って思う方は、クリックを!

2007年2月 1日

天の岩戸神社

さてさて「元伊勢三社巡り」も残すところ、後一つとなりました。

ちなみにウチのお店のホームページにはその模様がアップされています。
ナカナカに奇麗な景色が見れますので、そちらもどうぞ。

ちなみに、そのおかげというか「ホームページを見ました」ってことで、宿泊予約が1件ありました。
「翌日に散策してみます」とのお言葉を頂きました。

有り難いことですね。
やっぱり、何でもやってみるもんです。

ってなわけで、内宮を後にして「天の岩戸神社」に向けて出発。
photo2679.jpg
日差しが差し込んで来て、ナカナカにエエ感じの風景。

まあこの時点で「どんな道やったっけ?」って思ってたんですよ。
何せ、ここから天の岩戸まで歩いた経験が無いモノで。

で、内宮まで来るまで行くことも出来ますし、ここから天の岩戸まで来るまで行くことも可能です。
ただ天の岩戸神社付近には、車を停めれるところがあんまりないのでね〜。

まあそんなに沢山の車、通りませんけどね(笑)。

まっ、でもやっぱりおススメは、歩いての参拝です。
自然溢れる道を歩くって、結構楽しいですよ。
photo2680.jpg
何か「空気も違うね」って気分になります。

まあちょっと息は乱れてたけどね(笑)。

で、さらに進むと、こんな景色が目に入ると思います。
photo2681.jpg
後で母に聞いたら「コレは一願さんや」って言ってましたね。

何やら「一つだけ願い事を叶えてくれる」とか言ってたな。
で、後ろに見える山が「岩戸山」ですね。

特徴は山頂が尖ってることですかね。
だから「これはピラミッドではないか?」なんて説もあります。

で、稲荷神社から雲海を見た時に、見える山がこの岩戸山ですね。
詳しく見たい人は、ウチのお店のホームページまで。

ちょっとは宣伝しとかんと(笑)。

で、ここからテクテクと歩くと、こういう景色が続きます。
photo2683.jpg
ここから少し歩くと、少し坂が急になります。

つーか、かなり急になるな(笑)。
photo2684.jpg
よく考えたら、この道ちょっと高齢者にはツライかも。

う〜ん、何気に大江町ってそういう観光名所多いかも。
まあ自然を大事にした観光名所やからね〜。

特にこの天の岩戸神社は、その色合いが強いね。
まあ「こんなとこまで歩いて行けん」って方は…。

やっぱりウチのお店のホームページを(笑)。

「ネットなんかワカラン!」って方は…。
どうしようかな(笑)。

まっ、でもウチ独自の観光案内のパンフとか作ってもエエかも。
またコレは今後の課題としよう。

で、この急になった坂を歩くと…。
photo2685.jpg
最後はトドメと言わんばかりに急になります(笑)。

で、この坂を下りきりますと、こんな感じ。
photo2686.jpg
そして、矢印通りに進みますと…。

こんな風にお出迎え。
photo2687.jpg
後は、この矢印通りに突き進むだけですね。

ちなみにこんなモノがありましたが…。
photo2688.jpg
意味無し(笑)。

何を自由に取るねん?
こういうのをちゃんとしとかんかい!って感じやね。

何だろ、観光案内のパンフでも置いてたのかな?
それなら、なおさらちゃんと補充しておかんと。

ホンマにこういうところは、サッパリやね。
もっと人に来てもらえる工夫をせんと、工夫を。

さてさて、それではいよいよ階段を下ります。
photo2689.jpg
結構急なんで足下には気をつけて下さい。

僕もかなり気をつけて下りました。
何せ足腰弱ってるもんで(笑)。

で、フト下を見ますと…。
photo2690.jpg
お〜、ナカナカにエエ感じの景色やないですか。

で、さらに下りますと…。
photo2691.jpg
こんな感じですね。

ちなみにココは普段は無人みたいです。
おそらく年末年始くらいしか、人は居ないんじゃないかな。

まあ毎日ここを開けるのは、そりゃ無理だしね。
ってなわけで、さらに進むと…。
photo2692.jpg
鳥居が見えますね。

で、コレをくぐると…。
photo2693.jpg
さらに急な階段、しかもちょっと湿って滑りやすい(笑)。

で、僕は細かく写真を撮りながら、歩いていたんですよ。
そしたら後ろから、女性が来てたので道をゆずったんですよ。

またその女性が、スイスイ下るんだなコレが。
明らかに僕の倍以上のスピードで(笑)。

う〜ん、結構急なんだけどね、あそこ。
で、下りきれば、そこには「まさに自然が作り上げた!」って感じの景色が。
photo2694.jpg
photo2695.jpg
う〜ん、まさにマイナスイオン溢れるって感じですね。

思ってたより数倍、イヤもっと奇麗でした。
キレイっていうか「荘厳」って感じかな。

何か神秘的な感じでしたね。
で、「神社はどれやねん?」って見ると…。
photo2696.jpg
「…ん、これどうやって参拝するねん?」って思ったわけですよ。

そしたら、僕より先に進んだ女性が「ある物を利用して参拝してる」わけですよ。
それを見た僕が「エッ?マジで?アレで?」と思ったのは言うまでもありません。

そのある物とは「コレ」ですね。
photo2697.jpg
「鎖」ですね。

え〜、普段ならまだしも、この時「一眼レフ」のカメラ持ってましたからね。
それに、ちょっと足がダルくなってたし(笑)。

まあしかしせっかくなので、登ることに。
で、鎖を持って登ろうとしたんですけど…。

やっぱりカメラが邪魔やった(笑)。

まあでもなんとか、登りきりましたよ。
photo2698.jpg
ちなみに僕「高いところ」があまり得意ではないんですよね〜。

東京タワーに登った時も、かなりビビってましたからね(笑)。

で、せっかくなのでお願いごとを…。
photo2699.jpg
ちなみに「滑って落ちてけがしませんように」ってお願い(笑)。

で、この後、また鎖を使って下りて、天の岩戸神社参拝は終了!
このころになると、体もカナリ暖まってましたね。

息は結構荒めで(笑)。

で、帰りは来た時とは違う道で帰ることに。
photo2700.jpg
つーか、もう坂を歩くのがイヤやった(笑)。

ってなわけで、写真の右側の道を歩いて帰りました。
まあでもホントにタマにはエエもんです、ゆっくり歩くのは。
photo2701.jpg
最近は車で移動するばかりで、あんまり歩かんかったもんな。

前は歩きか電車しかなかったからね(笑)。

あ〜、でもやっぱり車の免許取って良かったな〜。
さすがに、ウチのお店からココまで歩くのはツライ(笑)。

やっぱりコレくらいが、ちょうどエエかな僕には。
photo2702.jpg
photo2703.jpg
photo2704.jpg
で、ズンズンと進んで行ったわけですよ。

そうして、ようやく出発地点に到着。
photo2705.jpg
う〜ん、久しぶりに良く歩いた!

1ヶ月に1度くらいは、こうやって歩かなアカンね。
季節の移り変わりの写真も撮りたいし。

春先にまた行かなアカンね。
で、結局このようなルートを歩いたわけですよ。
photo2706.jpg
みなさんも大江に来られた際には、ぜひお試しください!

納豆よりは間違いなくやせられます(笑)。

で、ノドが渇いたので、コーヒーを買ったんですよ。
さすがに、ビールを飲むわけにはいかないのでね(笑)。

コレがコーヒーを買った自販機。
photo2707.jpg
ウラヤマしい…、何と素晴らしい品揃え…。

ウチのお店の周りの自販機とは比べモンにならん。
だって、今時「力水」なんて売ってる自販機ですよ?

「ドデカミンC」とかわけワカランようなジュースも売ってるし(笑)。

う〜ん、ホンマに何とかならんかな〜あの自販機。
過去に写真を掲載しているから、一度探して見てみて下さい。

絶対に突っ込みたくなりますよ(笑)。

ってなわけで、元伊勢三社巡りはこれにて終了!
まあ実はこの後、二瀬川渓流にも向かったんですよ。

それはヒマがあれば、また紹介します。

さすがに、コレばっかり書くのは飽きた(笑)。

banner_02.gif
↑「散歩の後のビール最高」って思う方は、クリックを!

元伊勢内宮皇大神社

さてさて、もう木曜日だよね?

でもお話は月曜日(笑)。

もうこうなりゃ意地ですね、何が何でも書きます。
オモロくない話を(笑)。

ってことで「みなさん、ココを読んでる」と仮定して書きます。
まあブログだから、読みやすいとは思うんですけどね。

ってなわけで、外宮を後にしたあと「元伊勢内宮皇大神社」に向かいました。
で、何事も無く無事に到着。

駐車スペースは十分でしたね。
IMG_1772.jpg
僕のためにあつらえたような駐車場(笑)。

で、車を停めた後、テクテクと歩いて参拝することに。
その際にこんなモンを発見しました。
IMG_1774.jpg
ダレがコレで払うんだ?

ちなみに僕は…。
スイマセン、払わずに出てきました。

だって、コレで払うの?
何か儲け方を間違ってる気がするんだけどね。

でもお金入れる人、居るんだろね。
つーか、入れなきゃいけないの?コレ?

車で来たの初めてだけど、コレ「怪しい箱」にしか見えん。
つーか、コレ「料金箱」ごとパクられるで(笑)。

まあコレも大江の特色かな。
こんな風景もあるし。
IMG_1776.jpg
う〜ん、こういうの見ると「田舎ってエエな」ってちょっと思いますね。

まあこれだけ見たら「盗って下さい」って言わんばかりやけど(笑)。

で、ちょっと歩いて、内宮の入り口へ。
IMG_1777.jpg
う〜ん、久しぶりの内宮ですね。

ってことで、ここでも車は使わずに歩いて行くことに。
まあやっぱりタマには歩かなアカンなと。

で、歩いてこそ見える景色もあるしね。
それに「参拝を疑似体験」できるようなホームページを作りたかったのでね。

まあしかし…。
IMG_1779.jpg
久しぶりに内宮来たけど、結構キツいね。

う〜ん、歩くって結構シンドイね(笑)。

しかしコレ、一応初詣になるのかな?
まあまだ1月やったしね(笑)。

で、何気に後ろを振り返ると…。
IMG_1781.jpg
う〜ん、ナカナカにエエ感じ。

こういう風にゆっくりと景色を見ることって、最近なかったもんな〜。
ビール飲んでばっかりだったもんな(笑)。

まっ、やっぱり人に紹介する前に、自分が知らんとアカンねってことやね。
今だったらハッキリ言えるもん。
IMG_1782.jpg
思ったより、道キツいですよって(笑)。

でも自然の中を、ゆっくりと歩くのはエエモンです。
僕の場合は、写真をパシャパシャ撮ってたので「ゆっくり」ではなかったかもしれんけど(笑)。

しかしコレ、ホント毎日歩いてたら結構エエ運動になるね。
IMG_1784.jpg
やっぱり運動不足解消には、歩きですよね。

ホント痛感した(笑)。

で、ココにもデカイ木があったんですよ。
IMG_1786.jpg
どれくらいの高さなのかな〜。

もう一人居たら、横に並ばせたんですけどね。
今度はそういう写真を撮りたいね。

つっても、ナカナカこういうことに付き合ってくれるヤツはイネ−んだよね。
元々友達少ないしね、僕(笑)。

で、歩くこと5〜6分でいよいよゴール間近。
IMG_1789.jpg
僕の場合は、少し進む度に止まって写真を撮ってたので、人によってはもっと早く着けるかも。

でもマジで、結構しんどいので覚悟してねって感じ(笑)。

で、こんなモノが見えたら、もう着いたも同然です。
IMG_1790.jpg
デカイ御神木だったらしいんですけどね、カミナリでダメになったんですよ。

う〜ん、こんなデカイ木を倒すカミナリ…。
やっぱり自然の力はスゴいね。

さあ、そしていよいよ内宮に到着!
IMG_1797.jpg
ホントに久しぶりやね、ココ来るの。

待てよ…、町会議員時代に来たかな?
あの時は確か、皇族の方が来たんだよな。

ダレだったかな?確か高円宮妃殿下だったような…。
スイマセン、詳しいことは忘れました(笑)。

でも、SPが女性だったことは覚えてんだよな。
で、行きも帰りも歩いてたな。

ちなみに当時の大江町の町長は「来るときは歩き」だったけど…。
帰りはバテて車に乗ってた(笑)。

ってなわけで、一応順路があるのでそれに従って僕も参拝。
IMG_1806.jpg
何となく穏やかな気分になるんだな、コレが。

で、まあ「今年は車の事故しません様に」ってお願いをして(笑)。

続いては、元伊勢三社の一つ「天の岩戸神社」を目指すことに。
「ここまで来たら、全部歩いたらあ!」的なノリですね。

まっ、途中で「ヤメときゃ良かった」って思うことになったんですけどね(笑)。

で、内宮にも、天の岩戸伝説を記した絵なんかがあるわけですよ。
IMG_1808.jpg
カッコいい絵なんですけどね、「お手洗い」の看板が近くになけりゃ(笑)。

ってなわけで、続いては天の岩戸参道に向かうことに。
IMG_1809.jpg
実はココから歩いて天の岩戸神社にいくのは初めてだったんですよね。

つーか、天の岩戸神社自体、訪れた記憶がないんですよね。
恥ずかしい話ですけどね(笑)。

ってなわけで、看板に従い天の岩戸神社を目指すことに。
IMG_1810.jpg
つーか、「天の岩戸」じゃなくて「天岩戸」って書いてるな。

僕的には「天の岩戸」の方がピンとくるけどね。
まあどっちでもエエのかな。

「の」書き忘れたとか(笑)。

まあどうでもエエことなんですけどね。
さてさて、「天の岩戸神社巡り」は後ほど紹介させて頂きます。

つーか、全部紹介するまでどれくらいかかるやろ?

まあ今週中にはなんとか(笑)。

banner_02.gif
↑「早く食いモンの話に戻れ」って、思う方はクリックを!