2007年2月 2日

1月31日の日替り

さてさて、とりあえず火曜日の日替り定食は紹介出来ました。

ってことで、続いて水曜日の日替りを紹介したいと思います。
「体験したことは全て書く」コレが僕のモットーですから。

つっても、ホントに先週末から今週まで結構忙しいよな。
で、まだまだやらなきゃいけないことは山積みなんですよね。

それでもサイト更新と酒飲みは欠かせないわけですよワタクシにとって(笑)。

ってなわけで、水曜日の日替りはコチラ!
IMG_2025.jpg
「ちらし寿司・うどん」で、毎度の600円でございます。

久しぶりの登場ですね、ちらし寿司。
で、過去には「ばら寿司」と言ったり「ちらし寿司」と言ったりしてたんですよ。

今回からは「ちらし寿司」で統一することにします。
理由は「検索をかけたらちらし寿司の方が沢山出た」からです(笑)。

まあばら寿司より呼び方としてはちらし寿司の方がメジャーかもね。
やっぱりサブちゃんの影響かな(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まあ役に立たん内容ですけどね(笑)。

まずは寿司飯の仕込み。
IMG_2003.jpg
ウチのお寿司を好きな人は、多くの人が「寿司飯がウマい」って言ってくれるんですよね。

僕もウチの寿司飯はウマいと思っています。
具も大事ですけど、やっぱり寿司飯が大事ですよね。

で、何と言ってもこの寿司桶で、寿司飯を仕込むのがエエ感じですよね。
コレはウチでは「中」くらいの大きさですかね。

明日は最大の寿司桶が登場する予定です。
何と言っても、明日は節分ですからね。

巻き寿司のシーズンですよ。
ちなみにまだ予約は可能なので、忘れないうちにご予約を(笑)。

で、仕込んだ寿司飯をお皿に盛りつけていきます。
IMG_1999.jpg
この日は黒皿を使用。

ウン黒がメシを引き立ててるね。
って、このまま出すわけじゃないけど(笑)。

で、このご飯の上に、「ウチのちらし寿司の味の決めて」となる具を盛りつけます。
それがコレですね。
IMG_2004.jpg
「魚そぼろ」とでも言えばいいんですかね〜。

この日は「サバ缶」と「カンパチ」を使用しました。
コレがちらし寿司にエエ味わいを加えてくれるわけですよ。

ある意味、旨味の土台ですね。
サバ缶だけでもウマく出来ますので、一度お試しください。

で、コレを水分がある程度無くなるまで、炒めるわけです。
そしてポロポロになったら、寿司飯に盛りつけていくわけです。

で、その上から乗せるのが、コレ。
IMG_2002.jpg
薄焼き玉子ですね。

コレを乗せると「あ〜、ちらし寿司やな」って色合いになりますね。
IMG_2009.jpg
で、母が切っているのが「穴子」ですね。

ウチでは「ウナギ」と「穴子」を使い分けてますね、ちらし寿司には。
ウナギの場合はタレをつけて蒲焼き、穴子の場合は出汁で煮ます。

で、やっぱり色合い的に「緑」が欲しくなるわけですよ。
まっ、コレも季節によって、使い分けるわけですよ素材は。

「キュウリ」とか「三つ葉」とか「大根の葉」とかですかね。
で、この日はコレを使用。
IMG_2013.jpg
「菜の花」ですね。

コレを茹でて細かく切ったモノを、使いました。
で、更に数点の具を乗せて、ちらし寿司の完成。
IMG_2024.jpg
え〜と、「薄焼き玉子・穴子・菜の花・干しタケノコ・シイタケ・花輪レンコン・紅ショウガ」ですね。

毎度の手前味噌ですが、ウマいですよコレ(笑)。

で、コレにうどんを加えて、この日はお客さんに提供したわけです。
ちらし寿司にうどんがまたエエ感じに合うんですよ。

ちらしを食べて、うどんの汁を飲んで…。
で、うどんをすすって、ちらしを頬張る…。

ねっ、ウマそうでしょ(笑)。

でも結構なボリュームが合ったので、残すお客さんもいましたね。
かと思えば、年配のオバアちゃんが完食してたし…。

まあ食欲ってのは人それぞれですね。
まっ、とにかくナカナカに食い出がある日替りだったと思います。

で、この日は日替りは完売しましたね。
有り難いことです。

で、この日は、ちょっと「…」っていう出来事があったんですよね。
まずお店を開店しまして、最初にお客さんが来たんですよ。

3人組の男性でした。
パッと見の感じ「おそらく新大江病院の視察じゃないかな」って思ったんですよ。

民営化して結構視察に来るんですよね新大江病院。
まあ議会関係の人たちが主なんですけどね。

で、この人たちも「どっかの議員」って感じの雰囲気でした。
胸にバッチつけてたしね。

まあこの人たちが視察に来たのか、議員なのかはどーでも良かったんですよ。
とにかく「整髪料のニオイ」がキツかったんですよニオイが。

入って来た瞬間、店内中にニオイが充満しましたからねマジで(笑)。

で、またその人たちが、ストーブの近くのテーブルに座るわけですよ。
だから余計にニオイが広がるわけですよ(笑)。

まあしかしそれでも、注文は聞きに行かなきゃいけないわけですよ。
で、正直「ツライな」って思いつつも、ニオイが充満するテーブルに向かいました。

もうテーブルに行った時は、目が痛かった目が(笑)。

で、注文はまず「今日の日替りは何?」って聞かれたので、日替りの内容を説明。
そしたら一人は「俺ソレ」となったわけですよ。

で、今度はもう一人のお客さんが「俺はオムライス」ってなったんですよ。
正直、オムライスが似合う年頃には見えんかったけど(笑)。

で、もう一人、最後に注文をしてきたお客さんがこれまたマイッタ。
ニオイだけでも辛かったのに、注文内容までイタかった(笑)。

メニューをじっくりと見ながら「俺カツカレー」って言うわけですよ。
ちなみに、ウチ「カツカレー」はメニューにありません(笑)。

なので「あの、メニューにカツカレーはないんですけど…」って言ったわけですよ。
そしたらそのお客さんが「困ったな〜」なんて言うわけですよ。

正直「何が困ったんだ?」って思いましたね(笑)。

結局悩みに悩んで注文したのが「肉丼」でした。
よっぽど、肉が食いたかったんやね(笑)。

で、まあ注文された商品を持って行くじゃないですか。
やっぱりニオイがキツい(笑)。

つーか、お互い何とも思ってないんですかね?
ホントにスゴいニオイだったんですよ。

女性で香水のニオイがキツいのもツライけど、男性の整髪料のニオイの方がキツいですね。
アレ、梅雨の季節とか、夏だったら最悪やろな(笑)。

で、まあそのお客さんが、帰った後食器を下げにいったんですよ。
人はいなくなってるのに、ニオイだけはちゃんと座ってました(笑)。

で、洗い場に食器を持って行ったら「食器からも臭う」って言われた。
う〜ん、あの人達どこに行ってもあのニオイをまき散らしてるんだろな(笑)。

で、そのお客さんが出て行った後に、お客さんが来たわけですよ。
多分「ん?」って思ったでしょうね。

とにかく20分〜30分はニオイが充満してましたからね(笑)。

ってなわけで、忙しいとまではいきませんでしたが日替りは完売!
つーわけで、お客さんがいなくなってからお楽しみの昼食タイム。

この日のワタクシのまかないはコチラ。
IMG_2026.jpg
「フライ盛り合わせ・キンピラゴボウ・シンプルチラシ」そして冷えたビールとグラス。

え〜とフライは「エビ・チクワ・カボチャ・ピーマン」と何だったかな…。
何せ水曜日の昼メシやからな(笑)。

え〜と、ワカラン、鶏のから揚げを皿に乗せたのは覚えてるけど。
まあ何でもエエでしょ、僕の昼メシなんて(笑)。

で、それにキンピラゴボウとシンプルチラシ。
せっかくなんで「僕もちらし寿司作るか」って思ったんですよ。

そしたら「薄焼き玉子」が無かった(笑)。

なので、こういうちらし寿司になったわけです。
でも後からメシを食ってた母のちらし寿司には薄焼き玉子が乗ってたな。

僕が発見出来んかっただけか〜。
聞いたら良かった(笑)。

で、やっぱり昼ビールはウマいね。
スーパーの残り物の揚げ物でも、ビールがあればウマさ100倍やね。

で、またフライやキンピラゴボウでビールを飲み干した後に食べる、ちらし寿司がコレまたウマい。
やっぱりウチの寿司飯はウメーなって思うひとときやね。

ってなわけで、この日もエエ感じの昼メシを頂きました。

さてさて、やっとこさ水曜日の報告が書けたな。
後は、木曜日か(笑)。

まあ明日くらいには、現在時間に追いつけるかな。

って、仕事しろよオメエ(笑)。
banner_02.gif
↑「うどんにいなり寿司もエエよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1475