2007年2月 5日

2月3日の日替り

さてさて、今日は休日…。

なんですが、朝から仕事してました。
ちなみに夜も仕出しがあります。

う〜ん、仕事があるのは有り難い事やけど、ちょっとシンドイかな(笑)。

ってなわけで、とりあえず先週の日替り定食を紹介しきりたいと思っております。
つーわけで、土曜日の回顧録。

とりあえず、朝起きてお店に向かう。
photo2732.jpg
金曜日は雪だったが、この日はエエ天気。

巻き寿司の配達もあるので、晴れて良かったですな。
まあ僕が配達するんじゃないけどね(笑)。

で、お店に着くと、みんなで巻き寿司大会。
photo2733.jpg
まっ、節分の日については、また後ほどじっくりと書かせて頂きます。

う〜ん、今日はひたすらサイト更新やね(笑)。

ってなわけで、とりあえず土曜日の日替りを紹介したいと思います。
節分の日の日替りは↓コチラ!
photo2734.jpg
「煮込みハンバーグ・手羽元スペアリブ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

「巻き寿司にお吸い物」でも良かったんですけど、昼に巻き寿司食って夜に巻き寿司はツライでしょ(笑)。

ってなわけで、この日の日替りは正に「肉肉定食」でしたね。
手羽元使うの何気に久しぶりかもしれんな〜。

ってなわけで、早速「毎度の役に立たない」メニュー説明。
まずはハンバーグですが、挽肉にタマネギやなんかイロイロ加えてこねます。

この時点で、役に立ってねーなこのレシピ(笑)。

まあ過去の記事で、もうちょっとちゃんと説明しているかもしれないので探してみて下さい。
う〜ん、ホントテキトーだ(笑)。

で、ある程度の大きさにしたモノを、ホットプレートで焼きます。
photo2735.jpg
フライパンでもエエですけど、やっぱり鉄板の厚いホットプレートの方がよろしいかと思います。

後、この焼き目がつくのが、エエんですよ(笑)。

で、暖冬とは言え、やっぱり寒いので今日も「煮込みハンバーグ」にすることに。
焼きたてのハンバーグにソースをかけてもウマいんですけどね。

でも煮込んだハンバーグもウマいんだなコレが。
ご飯に合うのはもちろんのこと、ビールに合うんだコレが(笑)。

ってなわけで、ソースは毎度の「簡単ドミグラスソース」ですね。
そういえば「ドミグラス」と「デミグラス」ってどっちが正しいんでしょうね?

僕はこれまで「ドミグラスソース」って書いてましたけどね。
まあどっちゃでも、エエかウマけりゃ(笑)。

そやけど、言い方が違うだけで一緒ですよね?
「マスカラス」と「ドスカラス」程の違いは無いですよね?

って、例えがアカンな、意味ワカラン(笑)。

まあこんな話はどーでもエエので、先に進みましょう。
え〜と、まずはタマネギを牛肉を炒めます。
photo2736.jpg
で、軽く塩コショウ。

どれくらい炒めたらエエかは、父に聞いて下さい。
つーか、マジで「父に聞け!」みたいなコーナーを作ろかな(笑)。

僕の説明やと、あまりにもレシピとしては陳腐すぎるもんな。
まああんまり詳しく書いたら、「走れ!猛!」っぽくなくなるけど(笑)。

で、ある程度、炒めたら水を投入。
量はコレくらい。
photo2737.jpg
う〜ん、実に分かりやすい写真だ。

って、こともないか(笑)。

で、この後に「ケチャップ・トンカツソース・ローリエ」なんかを投入。
他にも何か入れてたような気がするけど、忘れた。

やっぱり「父に聞け!」作らなアカンかな(笑)。

で、完成した簡単ドミグラスソースにハンバーグを入れて煮込むわけです。
ただし、あんまり煮込みすぎるとグズグズになるので、そこは頃合いを見計らって煮込みます。

しかし何度も書いてますけど、ハンバーグにご飯と味噌汁って合いますよね〜。
その光景を、外国の人が見たらどう思うんですかね?

まあハンバーグにパンとスープって感じなんで、そんなにビックリはしないかも。
イヤ、やっぱりビックリするか(笑)。

まあしかし、日本人ってのは「ご飯に合わせたメニュー改良」がホントに上手だと思います。
だから「洋食」ってのも良く考えたら、日本生まれですよね。

ってなわけで、この偉大なる肉料理に並んでもう一品。
それが手羽元スペアリブです。

最初にも書きましたが、結構久しぶりのメニューですね。
食べごたえもあって、ウマいんですけどね。

あ〜、そういや父も日替り日記を見ながら「久しぶりに手羽元を使いたいな」とか言ってたな。
そう考えたら、ちょっとは役に立ってるね僕も(笑)。

ってなわけで、まずは手羽元を煮込むわけです。
photo2739.jpg
え〜と、味付けは「濃いめ」だと思う見た感じ(笑)。

まっ、醤油は入ってますね。
後は、ショウガのスライスかな。

それ以外は…、酒も入ってるかな〜。
まあとりあえず、こんな感じになるようなモノを入れて煮込んで下さい(笑)。

で、こうして煮込んだ手羽元を、オーブンで焼いてお客様にお出ししています。
そうすると「表面は焼けて香ばしいけど、中は柔らかく味が染み込んでいる」手羽元スペアリブが完成します。

で、食べるときは、手づかみが一番ウマいですね。
こう言うものは、気取らずに食べて下さい。

スパゲティーも、音立ててすすった方がウマいでしょ。
まあイタリアや銀座のレストランでは、やらない方がエエと思うけど(笑)。

ってなわけで、この日は皿数は少ないけど、ナカナカに食べごたえのある内容だったと思います。
で、お客さんもボチボチ来たかな〜。

ちょっと記憶が曖昧だけど(笑)。

ただ…、この日もやって来たんですよ…。
あの「黄金聖闘士」の男たちが…(笑)。

え〜まずは水曜日木曜日の出来事を読んでもらえると有り難いです。
鳥取ナンバーの車に乗った「最強の黄金聖闘士3人組」は金曜日は来なかったんですよ。

だから「あ〜、鳥取に帰ったんだな」って思ってたんですよ。
そしたら1日空けて来やがんの(笑)。

で、また早い時間帯じゃなくて、結構お客さんが居る時間帯に来たんだコレが。
もちろん、来店すると同時に換気扇のスイッチオン(笑)。

で、この日は、みんなスーツの上着も着てた。
だから「今日帰るんだな」ってのは何となくわかった。

しかし相変わらずキツいニオイだ。
一体何をつけたら、こういうニオイになるのか全くわからない。

ホントに常に「アテナが禁じたアテナエクスクラメーションを繰り出している」って感じだ。
何回小規模なビック・バンを起こしたら気がすむねん(笑)。

で、この日もまずは「今日の日替りは?」って聞かれた。
しかしこの黄金聖闘士たち、ダレもがニオイがキツい(笑)。

で、「今日はハンバーグです」って答えたら、「じゃあそれ」ってことになりました。
ちなみに、この黄金聖闘士は3回とも日替りを食べてます。

で、「オムライス」「にしんそば&おにぎり」を過去に食べた黄金聖闘士はこの日は「カツ丼」でした。
とりあえず、この黄金聖闘士はいつも新聞を広げて読んでいる。

でもそれを乗り越えて、ニオイはするんだなコレが(笑)。

で、最後に残ったのが最強の黄金聖闘士。
聖闘士星矢で言うなら「双子座のサガ」ってところの強さ。

「カツカレー(ウチのメニューにはない)」「そうくるか、じゃあオレはオムライス」などなど数々の必殺技を繰り出して来たこの黄金聖闘士。
この日は悩みに悩み抜いて「カレーうどんとご飯」と言う注文。

で、この双子座のサガの胸には何やら名札らしきものが…。
ちょっと「何してる人か」気になったので、名札を見たかったのだが…。

ニオイのキツさに敗北。
だって、目が痛かったんやもん(笑)。

で、まあ毎度のごとく「ちょっとイヤイヤ」出来たメニューを持って行くわけですよ。
まあその中で「カレーうどん」があったわけですよ。

で、普段ウチのお店でカレーライスやカレーうどんを作ったときは、店内に「カレーのニオイ」が充満するんですよ。
思わず「カレー食べたいな」って思うくらいの。

この日は、カレーのニオイなんて一切しませんでした。
双子座のサガが放つ「ギャラクシアンエクスプロージョン」にカレーのニオイは葬り去られました(笑)。

う〜ん、しかしこの黄金聖闘士たち…。
まさか来週も来ないよね(笑)。

鳥取に帰ったと思うんやけどね。
明日も来たら…。

アカン想像しただけで、目が痛い(笑)。

しかしネタとしては、エエものを提供してもらったけど…。
ココを見られたらヤバいな(笑)。

まああ〜いう人たちは「自分たちがスゴいニオイを発してる」ってのは気づいてないから大丈夫か。
もし万が一見られたとしたら…。

そんなこと気にしてたら、こんなブログは書けません(笑)。

ってなわけで、この日は巻き寿司やお座敷もあったのでナカナカ落ち着いた時間が取れませんでした。
まあそれでも、昼メシは食ったし、ビールも飲んだけどね(笑)。

ってなわけで、この日のワタクシのまかない。
photo2740.jpg
「煮込みハンバーグ・手羽元スペアリブ・塩ジャケ・巻き寿司」そして冷えたビールとグラス。

って、この組み合わせの意味がワカラン(笑)。

まあしかし、やっぱり節分なんで巻き寿司は食っとかんとね。
つーか、ウマいんですよやっぱりウチの巻き寿司は。

ハンバーグはビールに合うし、塩ジャケもビールに合うし。
手羽元スペアリブは言わずもながビールに合うし。

で、ビールを飲み干して食べる巻き寿司が…。
う〜ん、やっぱり昼メシはこうありたいね(笑)。

ってなわけで、土曜日の日替り定食のご紹介は終わります。

つーか、何を紹介したんだ?(笑)。

banner_02.gif
↑「デカイ人が出てたハンバーグのCM懐かしいよね」って思う年代は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1479