2007年2月 1日

天の岩戸神社

さてさて「元伊勢三社巡り」も残すところ、後一つとなりました。

ちなみにウチのお店のホームページにはその模様がアップされています。
ナカナカに奇麗な景色が見れますので、そちらもどうぞ。

ちなみに、そのおかげというか「ホームページを見ました」ってことで、宿泊予約が1件ありました。
「翌日に散策してみます」とのお言葉を頂きました。

有り難いことですね。
やっぱり、何でもやってみるもんです。

ってなわけで、内宮を後にして「天の岩戸神社」に向けて出発。
photo2679.jpg
日差しが差し込んで来て、ナカナカにエエ感じの風景。

まあこの時点で「どんな道やったっけ?」って思ってたんですよ。
何せ、ここから天の岩戸まで歩いた経験が無いモノで。

で、内宮まで来るまで行くことも出来ますし、ここから天の岩戸まで来るまで行くことも可能です。
ただ天の岩戸神社付近には、車を停めれるところがあんまりないのでね〜。

まあそんなに沢山の車、通りませんけどね(笑)。

まっ、でもやっぱりおススメは、歩いての参拝です。
自然溢れる道を歩くって、結構楽しいですよ。
photo2680.jpg
何か「空気も違うね」って気分になります。

まあちょっと息は乱れてたけどね(笑)。

で、さらに進むと、こんな景色が目に入ると思います。
photo2681.jpg
後で母に聞いたら「コレは一願さんや」って言ってましたね。

何やら「一つだけ願い事を叶えてくれる」とか言ってたな。
で、後ろに見える山が「岩戸山」ですね。

特徴は山頂が尖ってることですかね。
だから「これはピラミッドではないか?」なんて説もあります。

で、稲荷神社から雲海を見た時に、見える山がこの岩戸山ですね。
詳しく見たい人は、ウチのお店のホームページまで。

ちょっとは宣伝しとかんと(笑)。

で、ここからテクテクと歩くと、こういう景色が続きます。
photo2683.jpg
ここから少し歩くと、少し坂が急になります。

つーか、かなり急になるな(笑)。
photo2684.jpg
よく考えたら、この道ちょっと高齢者にはツライかも。

う〜ん、何気に大江町ってそういう観光名所多いかも。
まあ自然を大事にした観光名所やからね〜。

特にこの天の岩戸神社は、その色合いが強いね。
まあ「こんなとこまで歩いて行けん」って方は…。

やっぱりウチのお店のホームページを(笑)。

「ネットなんかワカラン!」って方は…。
どうしようかな(笑)。

まっ、でもウチ独自の観光案内のパンフとか作ってもエエかも。
またコレは今後の課題としよう。

で、この急になった坂を歩くと…。
photo2685.jpg
最後はトドメと言わんばかりに急になります(笑)。

で、この坂を下りきりますと、こんな感じ。
photo2686.jpg
そして、矢印通りに進みますと…。

こんな風にお出迎え。
photo2687.jpg
後は、この矢印通りに突き進むだけですね。

ちなみにこんなモノがありましたが…。
photo2688.jpg
意味無し(笑)。

何を自由に取るねん?
こういうのをちゃんとしとかんかい!って感じやね。

何だろ、観光案内のパンフでも置いてたのかな?
それなら、なおさらちゃんと補充しておかんと。

ホンマにこういうところは、サッパリやね。
もっと人に来てもらえる工夫をせんと、工夫を。

さてさて、それではいよいよ階段を下ります。
photo2689.jpg
結構急なんで足下には気をつけて下さい。

僕もかなり気をつけて下りました。
何せ足腰弱ってるもんで(笑)。

で、フト下を見ますと…。
photo2690.jpg
お〜、ナカナカにエエ感じの景色やないですか。

で、さらに下りますと…。
photo2691.jpg
こんな感じですね。

ちなみにココは普段は無人みたいです。
おそらく年末年始くらいしか、人は居ないんじゃないかな。

まあ毎日ここを開けるのは、そりゃ無理だしね。
ってなわけで、さらに進むと…。
photo2692.jpg
鳥居が見えますね。

で、コレをくぐると…。
photo2693.jpg
さらに急な階段、しかもちょっと湿って滑りやすい(笑)。

で、僕は細かく写真を撮りながら、歩いていたんですよ。
そしたら後ろから、女性が来てたので道をゆずったんですよ。

またその女性が、スイスイ下るんだなコレが。
明らかに僕の倍以上のスピードで(笑)。

う〜ん、結構急なんだけどね、あそこ。
で、下りきれば、そこには「まさに自然が作り上げた!」って感じの景色が。
photo2694.jpg
photo2695.jpg
う〜ん、まさにマイナスイオン溢れるって感じですね。

思ってたより数倍、イヤもっと奇麗でした。
キレイっていうか「荘厳」って感じかな。

何か神秘的な感じでしたね。
で、「神社はどれやねん?」って見ると…。
photo2696.jpg
「…ん、これどうやって参拝するねん?」って思ったわけですよ。

そしたら、僕より先に進んだ女性が「ある物を利用して参拝してる」わけですよ。
それを見た僕が「エッ?マジで?アレで?」と思ったのは言うまでもありません。

そのある物とは「コレ」ですね。
photo2697.jpg
「鎖」ですね。

え〜、普段ならまだしも、この時「一眼レフ」のカメラ持ってましたからね。
それに、ちょっと足がダルくなってたし(笑)。

まあしかしせっかくなので、登ることに。
で、鎖を持って登ろうとしたんですけど…。

やっぱりカメラが邪魔やった(笑)。

まあでもなんとか、登りきりましたよ。
photo2698.jpg
ちなみに僕「高いところ」があまり得意ではないんですよね〜。

東京タワーに登った時も、かなりビビってましたからね(笑)。

で、せっかくなのでお願いごとを…。
photo2699.jpg
ちなみに「滑って落ちてけがしませんように」ってお願い(笑)。

で、この後、また鎖を使って下りて、天の岩戸神社参拝は終了!
このころになると、体もカナリ暖まってましたね。

息は結構荒めで(笑)。

で、帰りは来た時とは違う道で帰ることに。
photo2700.jpg
つーか、もう坂を歩くのがイヤやった(笑)。

ってなわけで、写真の右側の道を歩いて帰りました。
まあでもホントにタマにはエエもんです、ゆっくり歩くのは。
photo2701.jpg
最近は車で移動するばかりで、あんまり歩かんかったもんな。

前は歩きか電車しかなかったからね(笑)。

あ〜、でもやっぱり車の免許取って良かったな〜。
さすがに、ウチのお店からココまで歩くのはツライ(笑)。

やっぱりコレくらいが、ちょうどエエかな僕には。
photo2702.jpg
photo2703.jpg
photo2704.jpg
で、ズンズンと進んで行ったわけですよ。

そうして、ようやく出発地点に到着。
photo2705.jpg
う〜ん、久しぶりに良く歩いた!

1ヶ月に1度くらいは、こうやって歩かなアカンね。
季節の移り変わりの写真も撮りたいし。

春先にまた行かなアカンね。
で、結局このようなルートを歩いたわけですよ。
photo2706.jpg
みなさんも大江に来られた際には、ぜひお試しください!

納豆よりは間違いなくやせられます(笑)。

で、ノドが渇いたので、コーヒーを買ったんですよ。
さすがに、ビールを飲むわけにはいかないのでね(笑)。

コレがコーヒーを買った自販機。
photo2707.jpg
ウラヤマしい…、何と素晴らしい品揃え…。

ウチのお店の周りの自販機とは比べモンにならん。
だって、今時「力水」なんて売ってる自販機ですよ?

「ドデカミンC」とかわけワカランようなジュースも売ってるし(笑)。

う〜ん、ホンマに何とかならんかな〜あの自販機。
過去に写真を掲載しているから、一度探して見てみて下さい。

絶対に突っ込みたくなりますよ(笑)。

ってなわけで、元伊勢三社巡りはこれにて終了!
まあ実はこの後、二瀬川渓流にも向かったんですよ。

それはヒマがあれば、また紹介します。

さすがに、コレばっかり書くのは飽きた(笑)。

banner_02.gif
↑「散歩の後のビール最高」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1471