2007年3月 1日

京都におでかけ(3)

さてさて、まあ久しぶりの京都を歩いたわけですよ。

つってもね、雨が降ってたし、表彰式も控えてるってことで…。
そんなに遠くまではぶらつかなかったわけですよ。

まあしかし、表彰式までは時間がある。
と、なると…。

やっぱり飲みたいわけですよね(笑)。

ってなわけで、どっかでメシを食おうとイロイロ探したんですよ。
まあ駅ビル辺りで、「グルメフェア」みたいなことをやってたんですよ。

だからPortaをぶらついたり、他のところをぶらついたりしてたんですよね。
でも「!」となるお店がナカナカ無かったんですよ。

つーか、ビールが飲めりゃドコでも良かったんですけどね(笑)。

まあしかし、どこも混んでましたね。
だから余計に、入るのをためらったんですよ。

何せ「人ごみ」が苦手な人間ですからね(笑)。

まあでも「どこがエエかな〜」ってぶらつくのはナカナカに楽しかったですけどね。
ってなわけで、「もう飲めりゃエエわ」ってことで、入ったお店がコチラ。
IMG_2957.jpg
「えきびる市場」って回転寿しのお店ですね。

まあ食うもんも自分で選べるし、エエかなって思ったんですよ。
で、何を食べたかと言えば…。

って、写真が無いんですよね。
理由は簡単。

「席が狭すぎる」ってことですよ。
「いつの時代の日本人の体型やねん!」って感じのカウンター席でした。

イヤ、マジであれは狭すぎる。
あれだったら、カッパ寿司の方が全然ええよマジで。

まあでもせっかく入ったお店なんでね、座るわけですよ。
…オイ!案内するんだったら、片付けてからにしろよ!

え〜、前の人の食べたそのままで、カウンター席に案内されました(笑)。

で、とにかく狭いので、写真を撮るなんてとても出来ないわけですよ。
まあしゃーないってことで、とりあえず瓶ビールを注文。

ハイ、表彰式控えてるのに、相変わらずです(笑)。

イヤ〜、ビールはどんなところで飲んでもウマいね。
って、ホントにバカだなこの男(笑)。

で、この回転寿司屋はちょっと変わってましたね。
店内が狭い以外にも(笑)。

え〜と、寿司が回ってるんだけど、ケースを一旦開けて取るタイプでした。
だから、結構タイミングを見極めて取らないと、ウマく取れないのよ。

で、ケースもそっと閉めなきゃ、「ガン!」って言うわけですよ。
ちなみに、隣のオッサンはスゴい取り方が荒っぽかった(笑)。

で、とりあえずテキトーなモノを取ったわけですよ。
まあ寿司無くても、ビールが有れば良かったんですけどね(笑)。

で、値段は120円からでしたね。
高いネタになると一皿700円ってのもありました。

つーか、そういうネタは回ってなかったけどね(笑)。

え〜と、何食べたっけな〜。
まず最初に、イカゲソを食べた記憶がある。

コレは結構ウマかった。
隣のオッサンは2皿食べてたしね(笑)。

で、次は…、そうそうイワシを食べたんだ。
コレはあんまりウマくなかった。

ウチで捌いたイワシの方がウマい(笑)。

で、次は…、そうそう鯛を食べたんだ。
コレもあんまり大したことは無かった(笑)。

で、ここで瓶ビールのおかわり。
つーか、ホントにバカですねこの人(笑)。

で、続いて、焼きサーモンを食べました。
コレは結構ウマかったね。

で、この時には、寿司を荒っぽく取るオッサンはいませんでした。
まあそれでも狭い席に、ドンドンお客は詰め込んでたけど(笑)。

で、席を一つ空けた、右隣にオバちゃん2人組が座ったんですよ。
まあそれは、問題なかったんですよ。

で、オバちゃんたちは、マイペースで丼物やら寿司を食べ始めてたんですよね。
まあそれも問題はなかったんですよ。

でもちょっと食べ方がエラい気になったんですよ。
パーマのかかった方のオバちゃんね。

って、言ってもわかんねーか(笑)。

このお店には「醤油・ポン酢・あまだれ」ってのが、用意されてたんですよ。
まあ普通「あまだれ」ってのは、穴子やらにつけるじゃないですか。

そのオバちゃんは、どんなネタにでもコレをつけてんの。
イヤ、まあそりゃ好きずきだけどね…。

しかもかなり多めにかけるんだ、あまだれを。
アレ、何食べても同じ味やと思う(笑)。

で、またかけかたが豪快やから、隣に飛ぶのよね。
何気に拭いておいたよ、店員が拭かんから(笑)。

で、お客さんが帰った後、皿を片付けるでしょ。
それを「俺のすぐ隣に置くな」ってどれだけ思ったか(笑)。

で、まあその皿は、ちょっとして片付けに来たんですけどね…。
カウンターを拭け、カウンターを(笑)。

で、カウンターの中では、若い人と、その人より少し年がいったであろう人が寿司をこさえてました。
握ってはいませんでした、メシにネタを置いてるだけ(笑)。

う〜ん、アレならワタクシでも出来るかも。
まあ雇ってくれんと思うけどね。

あっ、でも鼻にピアスしたような人も厨房にいたな。
じゃあいけるか(笑)。

ってなわけで、とりあえず最後に何か喰って出ようと思い…。
赤貝を取りました。

まあこの時点でも、隣のパーマオバちゃんはあまだれをかけまくってた。
カウンターにもね(笑)。

赤貝は、まあまあでしたかね。
つーか、僕の味の評論はアテになりませんからね(笑)。

まあみなさんが京都に行かれたさいには、このお店には寄らん方がエエかもしれません。
特に1人や2人では行かない方が得策でしょ。

何せカウンターが狭い。
でも1人か2人だと強制的にカウンターに案内されます(笑)。

ってなわけで、中途半端にビールを飲み寿司を食べた僕はまたまた京都をさまよう事に…。
そのお話は、また後ほど…。

って、いつまで続くんだこのシリーズ(笑)。
banner_02.gif
↑「タマには回転寿司もエエよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1550