2007年3月 2日

煮物づくしやん

さてさて、やっとこさ京都シリーズが完結した(笑)。

ってなわけで、何気に久々の日替り日記を書かせて頂きましょう。
何せコレが、受賞の決め手になったそうですから(笑)。

え〜、まずはかなり眠たい体を起こしてお店へ。
まあそりゃ、あれだけ飲んだら次の日エラいわ(笑)。

で、毎度の現場を横目に、お店へ向かう。
photo3050.jpg
ちなみに6月末には完成するそうです。

って、まだ結構あるやん(笑)。

まあ完成したあかつきには、ワタクシがここの歴史を紹介しますよ。
ボウフラ製造工場から道路へって感じでね(笑)。

で、まあこんな現場はどーでもエエので、早速本題へ。
昨日(木曜日)の日替りを紹介します。

木曜日の日替りはコチラ!
photo3043.jpg
「サバの煮付け・白身魚フライ・大根の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、やっぱりコレ書かないとリズムが出ないねマジで(笑)。

ってなわけで、何気に煮物が多いですね。
だからフライを付けたんやけどね(笑)。

さ〜て、久々に「読んでも何も役に立たない」メニュー解説をしますか!
ホントに役に立たないけどね(笑)。

え〜、まずはサバの煮付け。
photo3044.jpg
う〜ん、ウマそうですね。

味噌煮もエエけど、醤油味の煮付けもエエですよね〜。
ご飯にも合うし、ビールにもピッタリ。

日本酒にも合いますしね。
つーか、酒から離れろ(笑)。

で、味付けは…、ウン分かんない。
醤油を使ってるのは、分かるけど(笑)。

「どういう調味料を、どういう配合で使ってるか」それは各自で考えて下さい。
って、解説の意味ねー(笑)。

まあとにかく、醤油ベースってことですよ。
で、後は、常に言っている様に「なるべく沢山煮る事」ですね。

やっぱり煮物は一度に大量に作った方がウマいです絶対に。
で、この日は昼の弁当も含めて、コレくらい煮てました。
photo3045.jpg
40〜50は煮てたかな?

やっぱりコレくらい煮ると、煮汁がウマくなるんですよね。
サバの旨味がしみ出してるって言う感じでね。

で、その煮汁に、サバを絡めて喰うと…。
ハ〜イ、ビールの栓が抜かれました、ってな感じ(笑)。

イヤ、ホントにウマく煮付けられたサバはウマいです。
で、新鮮なサバを煮付けるから、またウマいんですよね。

鮮度が落ちたから煮たろ、ってな感じではウマい煮付けは作れません。
って、何エラそーに言ってんだ、この男(笑)。

さてさて、サバはコレくらいにして次のメニューへ…。
photo3046.jpg
「白身魚フライ」ですね。

ハイ、スイマセン何の魚かサッパリと分かりません(笑)。

つーか、「困った時のカボチャコロッケ」と同じく、仕込んで冷凍してあるモノです。
だから、僕は何で出来てるか知らねーのよね。

お客さんにも「白身魚のフライと…」ってな感じで説明してましたからね(笑)。

多分味的には、タラだと思うんですけどね。
まっ、ウマけりゃエエでしょ、ウマけりゃ(笑)。

ってなわけで、歯切れの悪いメニュー解説はこれくらいにして次に進もう。
photo3047.jpg
「大根の煮物」ですね。

つーか、最初は「サバの煮付け」とコレだけしか仕込んでなかったんですよ。
で、父が「煮物ばっかりやな」って言ったわけですよ。

ってなわけで、急遽「白身魚フライ」が登場したわけです。
つーか、魚づくしやったね、何気に(笑)。

ってなわけで、この大根の煮物、基本的には「ウチの出汁」で煮てるだけです。
ただこの日は、大根だけで煮込んだわけではなかったんですよ。

大根に加えて「ベーコン」と「鷹の爪」を一緒に煮込んでました。
photo3048.jpg
良く考えたら大根って、一緒に煮込むものによって味が変わるんですよね。

で、また素材の旨味が染み込んだ、大根がウマいんだコレが。
おでんでも最後に喰う、大根ウマいもんね。

で、ベーコンと煮込むと、独特の風味がしますね大根。
また豚の脂が、結構エエ感じに合うんですよ。

皆さんも一度、お試しください大根とベーコン。
豚肉と煮込むのとは、また違った風味が楽しめると思います。

ってなわけで、毎度の役に立たないメニュー解説でした。
で、昨日は…、ボチボチでしたかね。

最近は近くの工事現場で働いている人が、一度にお店に来るんですよ。
だから、一瞬は混むんですよね。

でも同じ現場の人たちだから、同じ時間帯に帰るわけですよ。
そしたら一気に、ガラーンとなるんですよね(笑)。

で、最近は暖かいじゃないですか。
だからお茶の他にも「お冷や下さい」って言われるんですよね。

まあそれを見越して、準備はしておくんですけどね。
しかしホント、同時に来るよな〜あの人たち。

昨日は初めて見る人もいたな。
つーか、日に日に増えてる気がする(笑)。

まあでもそうやって、毎日来てくれるのはウレシいもんですね。
ウチを選んで来てくれてるってことですからね。

ってなわけで、それなりに忙しかった昼営業が終われば…。
毎度お楽しみの昼食タイム。

この日は、何気に日替りは売り切れたんですよね。
だから「困った時のアレ」を食べる事に。

つーわけで、完成したのがコチラのまかない。
photo3049.jpg
「ざるそば・サバの煮付け」そして冷えたビールとグラス。

「そば」と「サバ」エエ語呂合わせの組み合わせですね。
って、そうでも無いか(笑)。

でもサバはウマかったですね。
また身が結構分厚いんだ。

で、このサバをチマチマ喰わずに、ガブッとかじるわけですよ。
骨なんか気にせずにね。

で、そこにビールを流し込むと…。
あ〜、車なんか運転せんで、エエねんって気分になるね(笑)。

つーか、ホント良く考えたら、昼から車乗ってないね。
そりゃ、運転も上達せえへんはずやね(笑)。

で、サバでビールを3分の2くらい飲んで、後はちょっとそばを食べてビールを飲み干すわけですよ。
そして、最後にネギやらワサビをそばつゆに全部入れて、残りのそばをズルズルッと喰うわけですよ。

コレがたまらなくウマいんだな。
やっぱり昼間はビールとそばやね、日本人は(笑)。

ってなわけで、毎度のうまい昼メシを頂きました。
で、この日は、コレといった事もなくボーッとしてましたね。

つーか、そう言う時にいろんな作業をしろって話やね(笑)。

banner_02.gif
↑「焼いてもウマいよね、サバって」と思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1554