2007年3月21日

祝日でも疲れてても

とにかく…眠いですね(笑)。

まあ何せ、午後4時から起きて仕事してますからね。
つーか、未だに「弁当を午前8時に持って行ったのに、誰もいなかった事件」にはムカついてます(笑)。

まあでも、何とか無事に注文通りの時間に弁当を完成出来て良かったですよ。
去年は、カナリ遅れましたからね。

だから、あんまり文句も言えなかったんですよね。
って、言ってたけどね(笑)。

つーわけで、今日は「春分の日」なわけですよ。
つまり祝日ですな。

で、普段ウチのお店は「日・祝日」は日替り定食を出してないんですよ。
でも今日は水曜日。

祝日とは言え、仕事をしている人はいるわけですよね。
だから、そういう人のためにも「売れなくても用意するか」ってことで日替りを作ることに。

以前、土曜日か金曜日が祝日の日に日替りを用意しなかったんですよね。
そしたら、結構「今日の日替りは?」って聞かれたんですよ。

で、「今日は祝日なので、無いんですよ」って言うと「え〜っ」って結構言われたんですよね。
そして、日替りがないから、みんな注文がバラバラになるじゃないですか。

それで、結構バタバタしたんですよね。
だから「月〜土の間は、祝日でも日替りを用意した方がエエな」ってことになったんですよ。

まあやっぱり常連さんも楽だろうし、コッチも楽ですからね。
って、最初に言ってた「祝日でも働いている人のために」ってのは…ウソか(笑)。

まあ理由はともあれ、いいじゃないですか。
祝日でも日替り日記が見れるってことで(笑)。

ってなわけで、早速本日の日替りを紹介しましょう。
今日の日替りはコチラ。
032101.jpg
「肉野菜炒め・煮物盛り合わせ・水菜と白菜のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、祝日も毎度の600円でございます。

ってなわけで、今日は朝からの弁当作りで疲れたので、ロクな写真が撮れておりません。
つーわけで、いつもよりさらに役に立たないメニュー解説を。

まずは「肉野菜炒め」から。
032102.jpg
もう説明もクソもありません。

豚肉と野菜を炒めただけです(笑)。

さすがの父をもってしても、今日はメニューを考えるのがシンドかったみたいです。
だから「もう肉と野菜を炒める」ってことになったんですよね。

まあでも栄養バランスもエエし、ボリュームも結構あるので手抜きとは言えいいんじゃないかなって思いましたね。
まっ、手抜きなのは手抜きですけどね(笑)。

でも調理法まで手を抜いているわけではないですよ。
もちろんのこと、お客さんの注文に合わせて作ってますしね。

まずは豚肉のスライスを炒めます。
で、その後、「キャベツ・タマネギ・人参・ピーマン」を刻んだ物を投入。

そして軽く塩こしょうで味付けします。
その後、軽く醤油でさらに味付け。

で、最後にモヤシを投入して、最後にイロイロ調味料を入れて味付けをしています。
イロイロ入れている調味料は、なんだか知りません。

そんなことは、父に聞いて下さい(笑)。

まっ、コツとしてはモヤシを最後に入れることですかね。
やっぱりモヤシは、歯ごたえを重視しないとね。

で、ご飯との相性はもちろん、抜群。
ご飯を食べて、肉野菜を頬張ってもウマい。

ご飯の上に乗せて、ご飯ごとかき込んでもウマい。
でもやっぱり一番ウマいのは、ビールを飲みながら食べること(笑)。

さてさて…、続いてはコチラ。
032103.jpg
「煮物盛り合わせ」ですね。

まあ盛り合わせって言っても「小芋」と「コンニャク」だけなんですけどね煮物は。
後は、卵焼きですからね(笑)。

つーか、昨日の日替りにも卵焼き付けてたな。
まあこれには、深いわけがあるんですよ。

今日は朝早くから弁当作りだったわけですよ。
で、とてもじゃないが、日替りを仕込むのはツライ。

ってことで…「朝の弁当の残り」を利用しました(笑)。

小芋もコンニャクも、朝の弁当に使った物の残りです。
もちろん、卵焼きもそうです(笑)。

まっ、でも味付けはちゃんと、父がしてますし、卵焼きは板前さんがちゃんと焼いてます。
だから、味はどれもウマいですよ。

残りもんですけどね(笑)。

で、今日の小鉢…。
どっかで見たことあるような、メニューでしょ?
032104.jpg
コレも朝の弁当の残り物です(笑)。

「水菜と白菜のおひたし」ですね。
つーか、昨日も水菜使ってたね、ウチ(笑)。

イヤ、もう勘弁して下さいよ。
確かにメニュー自体は、手抜きですが、調理はちゃんとしてありますから。

もちろん材料も、ちゃんとしたモノを使ってますしね。
でも最初に「今日は手抜き」って言ったわりには、ナカナカにバランスはエエでしょ?

って、今更言っても遅いか(笑)。

で、今日は朝の弁当の残り物を使用したこともあって、準備は万端。
まあでもあんまり早い時間にのれんを出しても、ってことでいつも通り開店時間(午前11時)まで待つことに。

そしたら毎度の野菜抜きスパが来た。
もちろん時間は午前11時にはなってませんでした(笑)。

イヤ、ホントにこの人はマイペース。
入る時には「うぃー」みたいな感じで入って来ます。

で、まずはスポーツ新聞を手に取りますね。
その後まずはカウンターに「うぃー」とまた言いながら座ります。

で、その後、「カウンター後ろにあるテーブルから」メニューを取って…。
「今日は何をよばれよかな」って言います。

僕ね、このオッチャンの物まねだったら、多分世界一です。
でも芸がマニアックすぎて、誰にもウケないんですよね(笑)。

かなり似てると思ってるんですけどね。
で、誰かが「宮木猛役」をやってくれたら、再現ドラマが作れるんだけどね。

つーか、誰が見るんだそんなモン(笑)。

ってなわけで、この日はオッチャン「カツ丼」を注文。
何気に最近喰う物がヘビーじゃないの?

でもこのオッチャン、結構な年齢だけどメシは残さず喰うんだよね。
トンカツ定食のキャベツは残すけど(笑)。

で、このオッチャンが来てから、しばらくヒマだったんですけど正午を過ぎた辺りからボチボチお客さんが来ましたね。
まあ祝日だったし、天気も良かったですからね。

で、肝心の日替りは…。
え〜、ほとんど売れませんでした(笑)。

まっ、でも今日の日替りのメニューは、他のメニューにも使いやすかったんですよ。
「鬼そば定食」におひたしや、煮物を付けたりできたんでね。

で、刻み野菜は「焼きそば定食」に使ったりしましたからね。
つーか、日替りが通った後に、焼きそば定食が通ったら、父はちょっとツラそうだった。

だって、ずっとフライパン振り続けですからね(笑)。

ってなわけで、まあまあのお客さんの入り。
で、この日は、久しぶりのメニューが注文されました。

そのメニューとは…。
それは、また後ほどのお話で。

って、引っぱるほどの話ではないんですけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「野菜と炒めるなら、豚肉だよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1616