2007年3月22日

昼が過ぎて

さてさて、昨日はとにかく疲れましたね。

まあでも仕事があるのは、エエことですけどね。
でもここ数週間、イロイロと忙しかったな〜。

仕事にプライベートに、結構充実してたかも。
でも音楽の依頼やらDVD作成が全然進んでないんだよね(笑)。

後、読んでないジャンプ&マガジン&チャンピオンがかなりの数になりました。
このままだと、マジで読む気なくすな。

アカン、来週の月曜日くらいにはある程度読まんと。
って、そこまでして、読まんでもエエのかもしれんけど(笑)。

つーわけで、ボチボチのお客さんだった昼間だったわけですよ。
で、この前の記事で書いた様に「久しぶりのメニュー」が注文されたわけですよ。

もうコレウチのお店でも年間に一回注文されるかされないかのメニューですね。
さて、そのメニューとは…。
032105.jpg
「大江山定食」です!

え〜とちなみにコレがウチのお店のメニューなんですよ。→ウチのメニュー
まっ、一番安いのが「うどん」で350円。

定食は天ぷら定食やお造り定食が一番高くて1500円。
しかし、その中で異彩を放っているのが「大江山定食」ですね。

その値段、なんと2500円。
このメニュー、半分ギャグみたいなものなんですけどね(笑)。

注文もないし、ウチのお店の値段設定からしたら高いので「もう無くそか」って何度か言ってたんですけどね。
しかしまさか、注文が入るとはね〜。

しかも昨日は、2食も注文があったんですよ。
ちなみに5人のグループでした。

まっ、でもメニューに載せておいて、注文が通った以上は作らなきゃいけませんからね。
ってなわけで、完成したのが上の写真です。

内容は…「お造り(カンパチとマグロ)・酢の物・小鉢(ふきみそ)・天そばとろろ・ご飯・味噌質・漬物」ですね。
で、やっぱり滅多に注文されるメニューではないので、写真を撮りたくなったんですよね。

この値段が高いか安いかは置いといて…。
よくこんなに昼から喰えるよなって、思いましたね(笑)。

帰られた後に、皿を下げに行ったら見事に完食でしたね。
イヤ、ホントによく喰えるよな昼間から。

って、僕も「よく昼間からあんなに飲めるよな」って思われてるのかもね(笑)。

つーわけで、このお客さんたちが帰った所で「お楽しみの昼食タイム」といきたかったんですけど…。
まだ予約があったんですよね。

え〜と、最初は「午後3時に10人」って予約だったんですよ。
予約してきてたのは、ウチの町にも支店がある、とある銀行の方々。

まあコレでわかる人は、わかると思う(笑)。

予約内容は「何か日替り定食みたいなもの」ってことでした。
ちなみに「一人800円」でしたね、予算は。

この注文に父は、結構頭を悩ませてましたね。
さらに言えば「到着したら、すぐに食べれる様に」とも言われてたんですよね。

で、昨日になって、まずは時間変更の電話がありました。
午後3時から午後1時30分にして下さいとの事。

まっ、時間変更くらいは、別に問題はありません。
しかし、エラいこと時間が変わったな(笑)。

で、午後1時前後から、準備に取りかかったわけですよ。
一応10人という人数なので、お座敷を準備する事にしました。
032107.jpg
よく考えたら800円のめし喰うのに、お座敷って結構ゼイタクやね(笑)。

で、準備をしてたら、またまたその銀行さんからお電話。
「時間は午後1時45分で、席数を1つ増やしてほしい」との内容。

ちなみにその時の時間は…。
032106.jpg
アイタタ…、信○金庫さん、出来るならもうちょっと早くお電話を…(笑)。

まあ席を増やすのは簡単だったんですよ。
しかし料理の準備がね〜。

父と板前さんは、結構ドタバタしてましたね(笑)。

ちなみにこの銀行さんには、結構ウチのお店に来てくれる人もいるんですよ。
って、そのくせにネタにしてやがんの、コイツ(笑)。

まっ、少しくらいの無理を聞くのが、我らサービス業の努めですから。
こういっときゃ、お金も借りやすくなるやろか(笑)。

ってなわけで、まずは席を増やす事に。
032108.jpg
ってなわけで、10人から11人へと変更。

で、「到着後すぐに食べれる様に」って言われてたので、到着時間に合わせて調理開始。
032109.jpg
揚げ物なんかは、到着してから揚げてたら結構待たせますからね。

こういうのを逆算して、調理するのは父は得意なんですよ。
ってなわけで、午後1時45分に合わせて、調理し並べて行きました。

ちなみにメニュー内容はこんな感じでした。
032110.jpg
「ミニトンカツ・エビフライ・サワラの西京味噌漬け・水菜と白菜のおひたし・黒豆・ご飯・漬物」で、これに味噌汁がつくと言うメニュー。

味噌汁は、やっぱり到着してから出さないとね。
ってなわけで、この写真を撮ったのが午後1時44分30秒でした。

つーか、写真撮ってるの見られなくて良かったよ(笑)。

ちなみにその銀行の大江支店には、僕の同級生が勤めています。
だから、この記事が読まれる確立は結構高いかもしれませんね(笑)。

まっ、決して「悪く」書いているわけでは、ないので。
つーか、何のフォローにもなってねーか(笑)。

で、後はご一行の到着を待つのみとなったんですけど…。
来ないのよ(笑)。

時間になっても来ないのよ。
まあ遅れるのは、エエんですよ。

いろいろと都合もあると思うので。
ただ…冷めて行くトンカツやエビフライが気になって気になって(笑)。

やっぱり出来る事なら、なるべく出来立ての物を食べてほしいですからね。
で、待つ事十数分、やっとのことでご到着。

ちなみに午後2時を過ぎてた(笑)。

まっ、でも来られた時に「遅れてスイマセン」とちゃんと言ってくれましたね。
さすが、同じサービス業、心遣いがニクいね。

って、当たり前か(笑)。

で、僕らは「大江山女子駅伝」のスタッフかボランティアで参加してると思ってたんですよ、その銀行さんは。
そしたら、選手として参加していたみたいですね。

まっ、おそらく、競技会場から出てくるのに手間取ったのかもしれませんね。
で、知っている人もいましたね。

しかも結構な常連さん。
エエのかな、オレこんなこと書いても(笑)。

ちなみに僕の同級生はいませんでしたね。
まっ、駅伝走るタイプじゃないしな、あの人は(笑)。

で、到着するなり、言われたのが…。
「一人来れなくなったので、料理を持ち帰れる様に」ってお言葉。

どないなっとんねん(笑)。

まあみなさんそれぞれ、事情がありますからね。
しゃーないとは思いますが、ホントに二転三転しましたね(笑)。

ってなわけで、このご予約もなんとかこなす事が出来ました。
まっ、お食事をするだけでしたからね、銀行さんは。

お酒を飲んだりするわけじゃなかったので、楽は楽でした
つーか、この時点で僕らかなり体は疲れてました(笑)。

で、実はこの後も、予約が入ってたんですよ。
午後4時から20名程で、飲んだり食事したりするって内容で。

もう正直言って、ヘロヘロでしたからね僕ら。
で、それに加えて、銀行さんがちょっと遅れてたでしょ。

もうイライラはピークに達してたんですよ、ぶっちゃけると(笑)。

そしたら、銀行さんが到着するちょっと前に一本の電話が…。
午後4時からの予約のキャンセルの電話でした。

予約して来た方は「ホントにスイマセン」って言ってたそうです。
でも正直言いますと、かなりウレシかったです(笑)。

商売やってて、キャンセルを喜ぶのもアレなんですけどね。
でももうかなり疲れてましたからね。

キャンセルの電話で、あんなに喜んだのは初めてかもしれん(笑)。

で、この電話があったので、銀行さんの遅刻はどうでもよくなりました。
つーか、逆にテンションが上がって来てましたからね(笑)。

で、食堂のお客さんも、お座敷のお客さんも帰られたところで…。
待ちこがれた、昼食タイム(笑)。

僕らが昼メシを食べる前まで、食堂にいたお客さんが、あるメニューを注文されたんですよ。
で、ソレが何気にウマそうに見えたんですよね。

ってなわけで、そのメニューを作る事に。
つーわけで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
032111.jpg
「焼きうどん・スパゲティーサラダ」そして冷えたビールとグラス。

つーか、焼きうどんにスパゲティーサラダって(笑)。

まあ朝の弁当の残りが、中途半端にあったんですよ。
「ホナら喰ってまえ」ってことで、小鉢に盛りつけたんですよね。

でもこうやってみると、やっぱり変な組み合わせやな(笑)。

ってなわけで、お客さんが食べてて気になったのは焼きうどんでした。
普段なら焼きそばを作って食べる事が多いんですけどね。

何故かこの時は、焼きうどんが食べたかったんですよね。
刻み野菜も、日替りの残りが残ってたしね(笑)。

ってなわけで、まずは鶏肉を炒めて、続いて野菜を投入。
そこで塩こしょうで、味付け。

肉を炒める時は、中火で野菜を投入したら強火。
で、ある程度炒まってきたら、軽く湯通ししたうどんを投入。

そしてまずは軽く醤油で味付け。
その後、ナンヤカンやテキトーに味付けして完成。

自分で作った時でも、この説明かい(笑)。

で、皿に盛りつけて、紅ショーガと刻み海苔を乗せて完成。
自分で言うのもなんですが、何気にウマそうに作れました(笑)。

で、またこの焼きうどんが、結構ビールに合うんだ。
うどんをツマミにして、ビールを飲むもよし。

野菜や鶏肉をツマミにして、ビールを飲むもよし。
で、タマに一味をかけて、食べるもよし。

そして、半分くらい食べ終わって、ビールを飲み干したら…。
一気に残りを喰う、コレがウマいんだ。

ってなわけで、眠さは最高潮でしたが、ナカナカに充実した昼間でした。
銀行さん、ネタにしただけで、決して悪口ではないのでまたメシ喰いに来て下さいね(笑)。

さ〜て、とりあえず今週の山場は乗り越えたか。

ってなわけで…、東北見聞録でも書くか(笑)。

banner_02.gif
↑「焼きうどんパン食べた事がある」って方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1617