2007年3月26日

休日の昼下がり

イヤ〜、休日ですよ休日!

何もしなくてもエエんですよ。
って、ホントに何もしなかったら、それはそれで空しいけどね(笑)。

で、今日はとりあえず午前中は、ひたすらサイトの更新。
みんなの昼休みの楽しみを増やしてあげたんですよ(笑)。

で、その後は、コレと言った予定も無かったので…。
とりあえず車に乗ってAVIX/TSUTAYA福知山店へ。

で、テキトーにマンガやらゲームを買って帰宅。
う〜ん、空がキレイや。

天気もエエし、ホンマにエエ感じ。
で、帰りに地元のスーパーに寄って、テキトーにお買い物。

とりあえず何を買ったかはナイショ。
って、言わなくてもわかる気がするけど(笑)。

で、帰宅後は…。
photo3391.jpg
やっぱりコレよコレ(笑)。

休日の昼間つったら、飲むしか無いでしょ。
もう細かい作業なんかは、明日以降!

ってなわけで、とりあえずは久しぶりの「休日エビス」で乾杯。
photo3392.jpg
まあ乾杯と言っても、僕一人やけどね(笑)。

で、BGMは自分がレコーディングやMixを担当したバンドの楽曲。
ビール片手に、コレらの曲を聴きながらマンガを読む…。

この時間が今僕が一番好きな時間です。
で、タマにこうやって、更新なんかしてるのが最高(笑)。

しかし最近は、大阪に行く事も減ったし、レコやMixも減ったね。
まあ今は、とにかく足場を固めたいしね。

コレまでテキトーにやっていた、お店の手伝いももっとちゃんとしたいしね。
でも音楽を完全に切り離すのは、無理。

やっぱりいずれは、スタジオ建設したいし、いろんなバンドのレコもやってみたい。
まあでもアセらずに、歩いて行こうかなって考えてる。

まだ32歳(今年で33歳)やし(笑)。

でもホント、休日の昼下がりに、自分がレコしたバンドの曲を聴きながら飲むビール最高。
コレ、味わえる人、大江町にはいないでしょ(笑)。

ちなみにレコしたバンドの楽曲をiTunesのパーティシャッフルで聞くのが僕のスタイル。
photo3393.jpg
これまでにレコやMixした曲は、軽く100曲は超えています。

で、コレが僕の宝物ですね。
最近は昔程、大阪時代のバンドとは交流はとれてないんですよね。

まあ昨日もイベントがあって、懐かしい顔ぶれが揃ってたんですけどね。
僕のブログを読んで下さってる方はわかると思いますが、とても行ける状態ではありませんでした(笑)。

で、僕の持論としては「バンドはライブが音源よりカッコ良くなけりゃダメ」だと思うんですよね。
だから、ホントは観に行きたかったんですけどね。

でも僕の自宅スタジオには、彼らの「当時の記念写真」たる音源がこうして残ってるんですよね。
で、それらを聞くと、当時の僕のスキルや状態が思い浮かぶんですよ。

ライブには行けなくても、僕なりにみんなとの繋がりは持っているつもりです。
今はバンドをヤメたヤツ…、音楽そのものをヤメたヤツ…。

いろいろいます。
みんな結構な年齢になってきましたからね。

つってもまだ若いけどね、みんな(笑)。

まあ25歳前後になれば、大抵は言われますよ。
「いつまで、そんなことやってるんだ」って感じでね。

言いたいヤツには、言わしとけ(笑)。

オリンピック目指して、一心不乱にスポーツに打ち込んでるのと、何が違うのって話。
好きな物で精一杯頑張ってるわけですよ、バンドマンも。

道は違えど、みんな一生懸命なんですよ。
悩みもありゃ、苦悩も死ぬ程してる。

真剣にバンドやってるヤツらは、ホントに純粋なヤツらが多い。
まあみんな基本的には、バカでどうしようもないヤツらが多いけどね(笑)。

ってなわけで、イロイロな思いを持って今日は音楽を聴きながら飲んでます。
で、お供はコチラ。
photo3394.jpg
クッキングパパの91巻。

大平サン、シブすぎる。
息子エエ味出してる。

ってなわけで、まだまだ飲み続けます(笑)。

ちなみにツマミは、地元スーパーで買った「若鶏の竜田揚げ」ですね。
またこれが中途半端な味でいいんですよ。

ヘタにウマくないのがエエ(笑)。

で、こういうモノを、電子レンジでチンとかして食べてはいけません。
冷めたまま、中途半端な状態でつまむのがエエんですよ。

って、ソレってオレだけ?(笑)。

======追記(午後5時47分)======
ちなみに現在すでに5本目のエビスビールを開けてます(笑)。

つーか、今日は何本飲むのか、自分でも想像出来ません。
まあ死なない程度に、飲みます(笑)。

さ〜て、今日の晩メシは何かな〜。

何でも飲むぞ〜(笑)。

banner_02.gif
↑「ビールに音楽エエよね…」って思う哀愁漂う方は、クリックを(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1632