2007年3月27日

揚げ物づくし

イヤ〜、忙しかった先週に比べ、今週は平穏だ。

まっ、タマにはエエでしょ。
ずっと続いたら困るけど(笑)。

ってなわけで、今週も開幕しました日替り日記。
早速今日の日替り定食を紹介したいと思います。

ってなわけで、本日の日替りはコチラ!
032701.jpg
「串カツ・揚げ出し豆腐・高野豆腐の卵とじ・五目混ぜご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

う〜ん、ナカナカにウマそうやないの。
混ぜご飯に揚げ出し豆腐に串カツってのが、ウチのお店らしいよな(笑)。

イヤ、でもホント今日の日替りはナカナカにエエ感じ。
混ぜご飯はビールにも合うしね(笑)。

ってなわけで、毎度の「読むだけ時間の無駄」なメニュー解説を。
まずは串カツ。
032702.jpg
付け合わせはシンプルにキャベツのみ。

串カツには、キャベツが一番合いますからね。
新世界の串カツ屋の、ざく切りのキャベツあれがウマいんだ。

って、僕串カツの話になると絶対に新世界の話をするな(笑)。

イヤ、でも新世界の串カツはウマいですからね。
タマに食べに行きたくなるもんな〜。

昼間から飲めるのがエエのよね(笑)。

ってなわけで、今日の串カツの説明を。
まずはこのような感じで、具材を串に刺していきます。
032703.jpg
具材は「豚肉・タマネギ・ゴボ天」ですね。

まあウチのお店ではおなじみの食材。
このゴボ天を刺すってのが、独特かも。

でもナカナカにウマいんですよね。
僕おでんのゴボ天はそんなに好きじゃないんですよ。

つーか、どっちかと言うと嫌い(笑)。

でもこうやって、串カツにしたのは普通に食べられるんですよね。
つーか、コッチは結構好き(笑)。

ってなわけで、串に刺し終えたのがコチラ。
032704.jpg
豚肉→ゴボ天→タマネギ→豚肉って言う順番ですね。

なので、食べたら最初に豚肉、その次にゴボ天となるわけです。
食感が変化してナカナカにエエんですよね。

ってなわけで、後は衣とパン粉をつけて準備完了。
032705.jpg
後はお客さんの来店に合わせて揚げるだけです。

で、食べる時はソースをドップリとつけて食べるわけです。
そしてビールを飲めば…。

あ〜、新世界に行きたい、ってなるわけです(笑)。

ってなわけで、串カツについて語り出すと長くなるので、次に行きましょう。
032706.jpg
「揚げ出し豆腐」ですね。

つーか、コレまでに出したことあったかな日替りで?
もうこんだけ、毎日書いてたらワカラン(笑)。

でもタマに喰うとウマいですよね、揚げ出し豆腐。
揚げ出しモチもうまいですけどね。

そういえば、大阪の谷町に住んでるときに、バイト先で揚げ出し豆腐作ってたなオレ。
ってなわけで、今日は木綿豆腐を使用。

こういう料理の時は木綿豆腐の方がエエかもしれませんね。
まっ、これはお好みなので、どっちゃでもエエと思いますけどね。

でもタマにいるでしょ「湯豆腐は○○豆腐!冷や奴は○○豆腐!」ってこだわる人。
何でもウマけりゃエエやん、って思うんやけどね(笑)。

ってなわけで、ある程度の大きさに切った豆腐に小麦粉をまぶします。
で、それを油でまず揚げます。

そして器に盛りつけ、薬味を乗せて出汁をかけます。
薬味は「モミジおろし」と「ネギ」と「ショウガ」ですね。

コレにカツオブシを乗っけてもウマいですけどね。
後は、刻み海苔も合うかな。

また中が熱々でビールに合うんだよね。
って、それしかないんかい、この男は(笑)。

つーわけで、次のメニューの説明に。
え〜と、今日の小鉢はコチラ。
032707.jpg
「高野豆腐の卵とじ」ですね。

まずは高野豆腐をサイコロ状に切ります。
で、それを出汁で煮るわけです。

お好みで砂糖を足してもエエですね。
で、ある程度煮えたら、溶き卵を流し込むわけです。

単純なメニューですが、食べると中から出汁が出て来てウマいです。
また卵が合うんですよね。

ご飯のオカズにはナカナカにエエと思いますよ。
ウン、これはビールよりご飯だな(笑)。

そして、今日はご飯は「白ご飯」ではありません。
032708.jpg
「五目混ぜご飯」ですね。

そういえば、前もこういうメニュー出したことあるな。
で、その時も「五目混ぜご飯」って書いてたよな。

しかし今日のご飯も…。
ホントに五目あるかな(笑)。

え〜と、まずは具の仕込み。
まずは野菜を細かく切って、フライパンで炒めます。

先に炒めるのがポイント。
って、母が言ってました(笑)。

で、そこに出汁と醤油を投入して煮込んでいきます。
032709.jpg
具材は「大根・人参・タケノコ・シイタケ」後なんだ?

これだと四目やないか(笑)。

あっ、そうだシイタケじゃない「シメジ」と「舞茸」だ!
ホラ、コレで五目やん(笑)。

で、ある程度煮詰まったら、ご飯と混ぜます。
032710.jpg
この寿司桶で混ぜるってのがエエでしょ。

まあ実際に効果はあるんですけどね。
無駄な水分は吸い取ってくれますしね。

で、まんべんなく混ぜれたら…。
032711.jpg
緑物として「カラシナ」を混ぜて完成。

カラシナは「辛子菜」「芥子菜」とも書きますね。
春頃によく採れるんですよ。

ちなみに今日は母がお店の裏から採って来た物を使いました。
こういう時、田舎は便利(笑)。

ってなわけで、今日はボチボチでしたかねお客さんの入りは。
日替りも結構売れました。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
日替りが結構売れたので、串カツが無くなる寸前だったんですよね。

しかし2本だけ残ってたんですよ。
もちろん速攻で揚げましたよ。

ってなわけで、日替りを売り切れにしたのは僕です(笑)。

つーわけで、完成したのがコチラのまかない。
032712.jpg
「串カツ・高野豆腐の卵とじ・巻き寿司」そして冷えたビールとグラス。

つーか、何故に今日のメニューで「巻き寿司」が出てくるのって話ですよね。
まあコレには、イロイロと訳があるんですよ。

え〜と、先週だったかな、野菜抜きスパのオッチャンが「27日に巻き寿司を6本」って注文してたんですよ。
で、今日そのオッチャンが来たわけですよ。

そしたら「巻き寿司は29日にして」って言うわけですよ。
もうすでにその時には、巻き寿司の準備をしていたわけですよ母は。

で、そんなことは父も僕も聞いてないわけですよ。
そしたら野菜抜きスパのオッチャンは「ダレに言うたかは知らんけど、電話した」って言うわけですよ。

でも父も僕もそんな電話を受けた記憶が無いんですよ。
なので「アレ、ダレも聞いてないですけど」って言ったんですよ。

まあそれでも、オッチャンは「電話した」って言うわけですよ。
この時正直「オイオイ、そろそろヤバいか、オッチャン」って思ったわけですよ。

そしたら母がハッとなって「あっ、私聞いてたわ」って言うわけですよ。
物忘れにも程がある(笑)。

何で自分で聞いてて、自分で巻き寿司を作ろうとするねん。
まあ良くある事なんですけどね、母のこういう事は。

ダレでアレ、そりゃ、歳をとったら物忘れはヒドくなりますけどね。
で、父は常に「聞いたらすぐ書くように」って母に言ってるんですよ。

それでもこう言う事になるんですよね。
まっ、つまり「書くのを忘れてしまう」わけですよ(笑)。

ってなわけで、すでに何本か巻き寿司が巻かれてたんですよね。
まあそれを処理するのは、身内の責任ってことで頂く事に。

でもヤッパリ、ウチの巻き寿司はウマいです。
串カツにビールに、巻き寿司…。

う〜ん、何てゼイタクな火曜日の昼下がり(笑)。

ってなわけで、図らずも野菜抜きスパのオッチャンのおかげで巻き寿司が喰えました。
つーか、その後、新たに言われたオッチャンの注文も書き忘れてたな母。

いい加減にして下さい(笑)。

さ〜て、今日は夜も何もないぞ!
今はお店に「話の長い」オバちゃんがいるけど。

まあだから脱走して来たんですけどね(笑)。

しかしいつまでも、逃げっぱなしではアカンな。
あっ、そうや!

マリ(飼い犬)の散歩に出かけてこ(笑)。

banner_02.gif
↑「串カツでウーロン茶は無いやろ」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1636