2007年3月28日

第一回「猛の簡単クッキング」

さてさて、最近は「グルメ・料理ブログ」としての地位を確立した「走れ!猛!」です。

って、全然そんなことは無いけどね(笑)。

まっ、でもそれなりにアクセス数もあるし、ある程度の順位もキープしてるから満足…。
してないですよ、もっとランキング上げたいですよマジで(笑)。

まっ、こればっかりは、僕だけではどうしようも無いですからね。
まあこんなグダグダダラダラのブログが50以内なだけ、マシかな。

つーか「グルメ」についても「料理」についても、ロクなこと書いてねーしな(笑)。

ってなわけで、タマには「料理についてそれらしく」書こうと思ったわけですよ。
つーわけで、「猛の簡単クッキング」開幕!

今日のメニューは…。
「カンパチのアラ炊き」です!

って、簡単かコレ(笑)。

イヤ、作るのは簡単なんですよ。
材料の入手がね(笑)。

ってなわけで、まずは丸ごとのカンパチを仕入れて下さい。
カンパチが無ければ、ブリでもハマチでもエエです。

ただし丸一匹ね(笑)。

ってなわけで、まずはカンパチを捌きます。
身の部分は刺身にしてお食べ下さい。

カンパチはホントにウマいです。
つーか、何て説明だコレ(笑)。

さて、カンパチを捌いたらアラが出ますよね。
それを煮ていくわけです。

ってなわけで、まずは煮汁の作り方から。
photo3434.jpg
材料は「醤油」「酒」がメインですね。

で、そこに「キザラ」を加えます。
まあいわゆる「ザラメ」ですね。

普通の砂糖ではなく、このキザラを使うのが秘訣ですね。
で、煮汁に少量の「酢」を入れるのがコツ。

コレによって味の染み込み方が変わります。
って、母が言ってた(笑)。

で、その煮汁にさらに、ショウガを加えます。
そしてそこに、カンパチを投入するわけですがそのまま入れてはいけません。

まずはこの様な状態に処理しましょう。
photo3435.jpg
一旦湯通しをしてあります。

で、湯通しした後、水で汚れなどを落とします。
もちろんやったのは、母(笑)。

この一手間をかけるかかけないかで、大分味が変わります。
いきなり煮ると生臭くなってしまいます。

そして、こうして下処理したカンパチのアラを煮汁に投入。
photo3436.jpg
で、煮汁はガンガンに煮立ててください。

つーか、理由は知りません。
母がそうしてたから(笑)。

で、全部カンパチを入れたらこんな感じ。
photo3437.jpg
こういう風になるように、煮て下さい(笑)。

で、煮る時間は12分から15分ってところですかね。
そこらへんは、テキトーに(笑)。

で、完成したのがコチラ。
photo3438.jpg
出来立てを食べてもウマいですし、一日置いておいてもナカナカにウマいです。

ご飯にもピッタリだと思いますよ。
まあ僕はビール飲むけど(笑)。

ってなわけで、どうでしたでしょうか「猛の簡単クッキング」は?

予想通り全然役に立たなかったでしょ(笑)。

banner_02.gif
↑「鯛のアラ炊きもウマいよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1640