2007年3月29日

昨日はアジを食べ尽くした

天気予報では曇りのち雨みたいなこと言ってたのに。

ナカナカにエエ天気ですな。
でも何か黄砂が飛び回ってる気がする(笑)。

ってなわけで、今日の日替り定食を紹介したいと思います。
昨日の晩メシではアジを堪能しました。

このパターンで行きますと…。
ハイ、ココを何度か読んでいる人ならわかると思います(笑)。

ってなわけで、本日の日替りはコチラ。
032901.jpg
「アジフライ・肉じゃが・春キャベツとタコの酢の物・ご飯・ワカメの味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、昨日アジを食べたので、今日もアジ(笑)。

前日刺身でまずは味見、そして翌日の日替りに提供。
ウン、これがウチのお店の黄金パターン(笑)。

そういえば、以前アジフライを出した時も…。
確かアジフライと肉じゃがだったな(笑)。

まっ、毎日やってりゃ、同じ組み合わせになる時もありますよ。
ってなわけで、毎度の役には立たないであろうメニュー解説を。

まずはアジフライ。
032902.jpg
ウマいですよね〜、揚げたてのアジフライ。

ソースをドボッとつけて食べると、ビールがいくらでも飲める。
でもスーパーで買うフライ物って、何気にウマくないんですよね。

冷めてるのもあるけど、やっぱりウマくない。
そういえば、昔大阪にいたころスーパー玉出で激安のコロッケとかよく買ってたな。

焼鳥にも結構お世話になったね。
最初売り出した頃は1本50円だったんですよね。

ソレがしばらくしたら、1本40円に値下がりしてて…。
最後には1本29円になってました。

いったい原価いくらやねん、あの焼鳥(笑)。

ちなみにキモやらモモやら皮やらイロイロあったんですよ。
でもどれも恐ろしく濃いタレがかかっているので、全部同じ味(笑)。

って、何でこんな話になったんだ?
つーわけで、本題に戻します(笑)。

え〜と、まずはアジを捌くわけですよ。
032903.jpg
今日も手タレは父。

で、昨日のタタキとは違う捌き方をします。
こんな感じね。
032904.jpg
ウン、やっぱり新鮮でええアジや。

で、コレに塩こしょうでまずは軽く下味をつけるわけです。
そして、その後衣とパン粉をつけて準備完了。
032905.jpg
後は、お客さんの来店に合わせて揚げるだけです。

で、付け合わせは「レタス・キャベツ・キュウリ・トマト」そして「スパゲティーサラダ」ですね。
またこのスパゲティーサラダがウマいんだ。

前回はマカロニサラダだったかな。
で、こういうサラダにちょっとソースをかけるのがウマいんだよね。

そういえば、みなさんアジフライには何をかけます?
僕的にはソースなんですけどね。

でも醤油も合いますよね。
カラシ醤油でもウマいしね。

まあでも一番合うのは、ビールですよアジフライには(笑)。

ってなわけで、これにてアジフライの説明は終わり。
毎度のことですが、何の役にも立ちませんでしたね(笑)。

ってなわけで、続いて他のメニューの説明。
何故かアジフライの時に登場するパターンが多いこの方。
032906.jpg
「肉じゃが」さんです。

材料は「牛肉・ジャガイモ・人参・タマネギ」と言った、オーソドックスな物。
元祖肉じゃがのレシピとは具がちょっと違いますけどね(笑)。

海軍厨業管理教科書のレシピでは確か「牛肉・ジャガイモ・コンニャク・タマネギ」だったと思う。
まあウマけりゃ、何入れてもエエやんって思うけど(笑)。
でも肉じゃがも各家庭によって微妙に味付けやら使用する具が違うでしょうね。
豚肉か牛肉かでも違うしね。

ジャガイモの種類でも変わると思うし。
そう考えたら肉じゃがの定義ってなんやろ?

「肉」と「ジャガイモ」を使うってことくらいか(笑)。

ってなわけで、それらの材料を醤油や砂糖を使って煮込むわけです。
032907.jpg
後は、コレを取り分けるだけですね。

そういえば、僕大学に通うことになって最初の頃は結構肉じゃがとか作ってましたね。
でもだんだんと面倒になったんですよね。

一人分のメシ作るのって、限りなく面倒なんですよね(笑)。

そう考えたら、今はウマいモンを毎日の様に喰えてるから結構幸せ。
ビールも飲み放題やし(笑)。

ってなわけで、これにてメインのメニューの説明は終わり。
って、何を説明したんだ?このオッサン(笑)。

で、今日の小鉢はコチラ。
032908.jpg
「春キャベツとタコの酢の物」ですね。

春キャベツの甘みと歯ごたえとタコがエエ具合にマッチング。
ナカナカにエエ感じの小鉢ですね。

で、作り方は簡単。
キャベツ刻んで、切り分けたタコと混ぜるだけ。
032909.jpg
味付けは酢と砂糖(だと思う)。

で、コレ母が作って、母が味見をしたんですよ。
その後「ちょっと味をみといて!」って言うわけですよね。

理由は…「アメなめながら、味見してしもた」とのこと。
そりゃ、意味ないわな(笑)。

ってなわけで、今日は準備万端だったんですけど…。
ヒマでした、それもカナリのヒマさ(笑)。

まっ、唯一の救いは…。
昼メシにアジフライが食べられるってことですかね(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところでお楽しみの昼食タイム。
もちろんアジフライは食べる。

肉じゃがもウマそう。
ついでに酢の物も食ってまえ。

ってことで、完成したワタクシのまかないがコチラ。
032910.jpg
「アジフライ・肉じゃが・春キャベツとタコの酢の物」そして冷えたビールとグラス。

え〜と、つまり「日替りのメシと味噌汁抜き」のセットですね(笑)。

イヤ〜、でもアジフライ最高。
ビールとの相性も最高。

で、肉じゃがもウマい!
ビールを飲みながら食べる、煮えた牛肉最高。

で、タマに箸休めに食べる酢の物がまたウマい。
つーか、ホントに小さなことで喜べる男だコイツ(笑)。

ってなわけで、本日もナカナカにエエ昼メシを頂きました。
さ〜て、今日の晩メシは何かな〜。

まあ何でもエエんですよ。

ビールがあったら(笑)。

banner_02.gif
↑「やっぱり魚のフライはアジやね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/1644