2007年9月16日

「BiND for WebLiFE」インストールしてみた

つーわけで、そんなにヒマもないんですけど…。

とりあえず、箱を開けてみました。
photo5599.jpg
DIGITALSTAGEBiND for WebLiFEですね。

僕が購入したのは、初回限定版です。
なので、色々と付属品があるわけですよ。

何気に弱いんだよね「限定版」って言う言葉に(笑)。

ってなわけで、とりあえずメインのパッケージを開けてみました。
photo5600.jpg
A5サイズのバインダーと、簡単な説明書が入っていました。

イヤ〜、こういう所にもDIGITALSTAGEのこだわりがありますよね。
Apple社に通じるモノがあるな。

ってなわけで、とりあえずソフトをインストールする事に。
photo5601.jpg
ソフトのジャケットが紙なのは、どこも一緒だな(笑)。

ってなわけで、とりあえずソフトをMacに。
photo5602.jpg
とりあえずPower Mac G4 1.25GHz Dualにインストールする事に。

「G5以上推奨/メモリ512MB以上推奨」とは書いてあったんですけどね。
つーか、どのソフトも段々と動作環境の条件が厳しくなってくるな〜。

まっ、MacProを買ったら、現在持っているG5をWeb作成とかのメインマシンにしようと考えてはいるんですけどね。
いつ購入するかだよな、MacProを。

とりあえず秋か年末に発表されるであろう、新マシンを待ってるんですけどね。
そしたら、現在Power Mac G4 1.25GHz Dualでやってる作業を、全部Power Mac G5 Dual 2GHzでやるようにすると。

で、G4はサーバー用にでもしようかな。
つっても、Power Mac G4 1.25GHz Dualは2台あるからな〜。

僕何気にこのマシンが好きなんですよね。
OS 9でも起動できるし。

まあ使わないですけどね、OS 9は。
でもやっぱり手元に置いておきたいんですよ。

ってなわけで、
Apple様、新しいMacProお待ちしております。

ってなわけで、BiND for WebLiFEをインストール後、マシンを再起動。
そして、BiND for WebLiFEを起動すると…。
photo5603.jpg
とりあえず、シリアル番号入力画面が。

ってなわけで、ちょいとした手続きを終えて…。
photo5604.jpg
ハイ、ついに起動!

ってなわけで、基本的には「おまかせ」と「新規作成」の2つのモードがあります。
まだ本格的には使用していないんですけど、そんなに動作の遅さは感じませんでしたね。

Power Mac G4 1.25GHz Dualくらいだったら、問題なく使えると思います。
まっ、でもこれはもう少し使い込んでないと、何とも言えない部分ではあるんですけどね。

とりあえず、レーベルサイトを近いうちに、コレでリニューアルしようかなと。
なんせ、最近は全くと更新していませんでしたからね(笑)。

で、ウチのお店のホームページもBiND for WebLiFEで作り直そうかなと考えています。

って言うか、ID for WebLiFEのいい所をウマく使ってリニューアルしたいですね。

DIGITALSTAGEの作って来たソフトの総決算が、BiND for WebLiFEかな〜って思っています。
で、僕はDIGITALSTAGEのソフトはほとんど購入しているので、それぞれの良さをウマく使ってサイトリニューアルが出来たらなって思っています。

え〜と、BiND for WebLiFEについての詳しいことはまた書かせて頂きたいと思います。
つーか、ほとんど使ってねーから何も書けないのよ(笑)。

ってなわけで、お楽しみに…。

してる人、いるのかな?(笑)。

banner_02.gif
↑「DIGITALSTAGEの製品はどれもシャレてるよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2310

コメント[2]

初めまして。私もMacユーザーでホームページ作成の為にBindやIDの購入を考えています。
でも、いろいろな口コミや評価だと文字の色や大きさが変えられないだとか写真の位置も変えられないとかって言う情報も見ました。
本当のところはどうなんですか?
サイト作りには苦労しましたか?
使い心地についてまたブログで更新して下さい!

>quniqueさん
初めまして。

お返事遅れて申し訳ないです。
ってなわけで、まだ時間が無くてBiNDは使えてないんですよね。

早いうちに、試してサイトをリニューアルしたいんですけどね。
ちなみにIDは発売当初から使用しています。

IDを使ったサイト作りは、全く苦労しませんでしたね。
ちなみに、2つほどIDでサイトを作成・運営しています。

ってなわけで、近々BiNDの使い心地について紹介したいと思います。
そんなこと、言いながら飲んじゃうんだけどね、このオッサンは(笑)。