2007年10月 8日

初めて見る魚と、芋

さあ、時間はまだ午前9時台!

出席予定の結婚式は昼から!
なので、ブログでも更新しよう。

って、ホントにコイツ「友達いないの?」って突っ込みたくなりますよね(笑)。

ちなみに、僕は休日の日はよっぽどのことが無いと、部屋から出ません。
出ても、マンガ買いに行くくらいです。

で、帰ってきてビールを飲みながらマンガを読むと。
ウン、ダメだオレ(笑)。

つーかね、自宅の部屋が一番落ち着くんですよ。
でも「欲しいけど、コレは買っちゃあいけないかも」ってモノがあるんですよ。

だから自宅スタジオにも置いてないのよ、それは。
その「置いてはいけないもの」とは…。

冷蔵庫ですね。
多分、手の届く所に冷蔵庫があったら、僕完全にアル中になります。

「今でもアル中やん」って言われたら言い返す言葉ないけど(笑)。

イヤイヤ、まだ手は震えてませんから。
ちょっと「力が入りづらく」なっているだけですから(笑)。

って、あんまり書くとホントに「アル中」だと思われるからヤメとこう。
大阪時代からの音楽仲間に言わすと「アル中でしょ」ってことらしいけど(笑)。

でも確かに…。
ビール抜きの食事は考えられませんね。

朝メシくらいかな、ビール飲まないの。
つーか、書けば書く程、アル中度が高まってきた(笑)。

ってなわけで、話を本題に戻そう!
つーわけで、先週の木曜日の日替り定食を紹介したいなと。

ウン、ココまで来るのに結構かかったね(笑)。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ!
photo5833.jpg
「ヨヨシの唐揚げ・小芋の煮付け・ナシとキュウリの和え物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、ナカナカにエエ感じの彩りですかね。
ココでも手前味噌(笑)。

で、僕が日替り日記を付け始めてから…。
初登場かなこの魚は。

妹いわく「ピラニアみたい」って言ってたけど(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずは「ヨヨシ」から。
photo5834.jpg
ってなわけで、先ほども書いた様に「初めて」見たんですよね。

昔はよく使ってたらしいんですけどね。
安い割には、結構ウマい魚とのこと。

ちなみに、この日残った唐揚げを幾つか妹が持って帰ったんですよ。
で、夕食で出したらしいんですよね。

そこで、旦那に「コレ、ピラニアやで」って言ったらしいです。
そしたら、旦那見事に「マジで!」ってダマされたそうです(笑)。

ってなわけで、まず調理前のヨヨシ。
photo5835.jpg
まっ、いわゆる「イボダイ」ってヤツですな。

西日本では「シズ」とも呼ぶそうです。
でもここら辺では、ヨヨシが通名かな。

って、初めて見たし聞いたんですけどね(笑)。

四国ではボウゼって呼ばれているそうです。
そういえば、美味しんぼでも出てきたことがあるような…。

って、美味しんぼネタは長くなるからヤメとこ(笑)。

つーわけで、ウロコを取って切れ目を入れて、から揚げ粉をまぶして…。
photo5836.jpg
揚げます。

時間は少し長め。
で、これにて準備完了。

後はお客さんが来たら、もう一度揚げます。
2度揚げすることによって、骨まで食えるくらいカラッと揚がります。

で、頂く時はポン酢で。
薬味は「ネギとモミジおろし」ですね。

で、最初のお客さんに日替りを出して「この魚、何?」って聞かれたんですよ。
すでにその時点で、名前を忘れてた(笑)。

だから、母に再度確認。
で、「ヨヨシです」って言ったら、「ヨヨシか〜」って言われました。

なるほど、結構知られてる魚ナンだな。
つーか、オレが知らなさすぎるだけか(笑)。

ってなわけで、コレ以外のメニューがコチラ。
photo5837.jpg
「小芋の煮付け」ですね。

ちなみに常連さんから「この盛りつけ考えたのアンタか」って突っ込まれました。
あ〜、なるほど、そーいう意味ね(笑)。

確かに、見えないこともないよな。
でもこの盛りつけを考えたのは、母です。

しかし、ウレシそうな顔して、見てたな芋を(笑)。

ってなわけで、あまり変なモノを連想しないで下さい。
これ以上は、あえて語りません(笑)。

ってなわけで、ちょいと薄味に芋を炊きます。
そして、上から味噌をちょいと乗せます。

やっぱり、もうちょっと違う乗せ方の方が良かったかな〜(笑)。

でも芋と味噌がエエ感じに合うんですよ。
ちなみに2人程、この盛りつけを見てニヤーッとしてました。

もちろん2人とも男性(笑)。

ってなわけで、コレ以外のメニューが…。
photo5838.jpg
この小鉢。

つーか、小皿か(笑)。

「ナシとキュウリの和え物」ですね。
え〜と、僕は「サラダにミカン」とか「酢豚にパイナップル」とか苦手なんですよ。

でもコレは結構好きなんですよね。
サイコロ状に切ったナシとキュウリを酢と砂糖で和えるって料理です。

ゴマを良くすり潰しておくのがポイント。
ナシとキュウリの食感がエエ感じです。

一度「ダマされた」と思って作ってみて下さい。
「ホントにダマされた!」とか言うのはヤメて下さいね(笑)。

ってなわけで、この日の営業は…。
あんまり忙しく無かったですね。

まあつまりは、ヒマってこと(笑)。

う〜ん、最近ちょいと不調なんですよね。
何か打開策を考えないとアカンな。

ってズッと言ってるな(笑)。

つーわけで、悩んでばかりいてもしゃーないので…。
お楽しみの昼食タイム。

ってなわけで、ヨヨシを初めて頂くことに。
そして、テキトーにイロイロお盆に乗せて…。

完成したワタクシのまかないがコチラ。
photo5839.jpg
「ヨヨシの唐揚げ・鮭の塩焼き・三つ葉のおひたし・栗ごはん」そして、冷えたビールとグラス。

ってなわけで…。
魚だらけやん(笑)。

良く考えたら、この日朝メシにも鮭食ったんだよな。
まあ、日本人は鮭好きってことで(笑)。

ちなみに僕は魚の皮とキモは大抵食べます。
つーか、あそこがウマいのにね。

ってなわけで、ヨヨシ…。
ウン、ウマい。

揚げたては何気にウマい。
シッポなんかも食えた。

つーか、意地汚いのかオレ?(笑)。

で、何気に「ちょいと塩をかけた」栗ごはんがウマい。
この時期になると、バアちゃんもよく炊くんですよ、栗ごはん。

でもバアちゃんの炊くのは「ごはん栗」って感じなんですよね。
栗だらけで、メシが少ないのよ(笑)。

でもウマいのはウマいんですよ。
口の中パッサパッサになるけど(笑)。

ってなわけで、この日もエエ感じの昼メシを頂きました。
さ〜て、結婚式に行くまで…。

更新するか(笑)。

banner_02.gif
↑「炊き込みごはんも結構ツマミになるよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2393

コメント[6]

自家製柚子胡椒つくってん。要りまへんか?かをり高ぉおまっせ~。ええでー!ビール進むでぇ!

>ダウ スチャチャイさん
エエですね〜。

真面目に欲しいです。
だから、タイから…。

送って(笑)。

いつも「走れ猛」のブログ写真をおかずにしてご飯をいただかせております。毎度ごちそうさまです。お礼に柚子胡椒送りました。明日到着予定です。 ちなみに、原材料は柚子、唐辛子、ゲランドの塩のみでございます。冷凍で半年位保存可能です。湯豆腐はもちろん、チクワの天ぷらにも合いますです。 秋のビールもこれまたうまいのである。

>ダウ スチャチャイ
毎度ありがとうございます。

ちりめん山椒も美味しく頂きました。
ってなわけで、タイからの贈り物本日届きました。

で、いつも貰ってばかりなので…。
今回はコチラも「あるもの」を送らせて頂きました。

ヒントは美味しんぼ14巻の第2話です。

ってなわけで、毎度有り難うございます!

莢の両端を切り落とし、強めの塩で揉んで、茹であがったら、うちわでパタパタ扇いで水分を飛ばして…、 ちゃんとしないと海原雄山に叱られますから。 彦麿のように「うわ~!これはお豆界のスカイラブ・ハリケーンだぁ!」と意味不明を叫びつつ頂いております!ビールが足りなくなったので、これから買いに行かなければなりません。とり急ぎ、ありがとうございました。最高です!また おた

>ダウ スチャチャイさん
おー、無事に届きましたか。

ホントに意味不明なコメントですね(笑)。

でもウマいんですよね、アレ。
ビールに一番合うツマミかも。

ってなわけで…。
「ビールに枝豆は、世界一の組み合せ」です。

特に丹波さんのは最高!
豆は黒いけど、腐ってないですよ。

富井副部長は「腐ってる」って言ってたけど(笑)。