2007年10月15日

ハンバーグにナポリタン

ってなわけで、ドンドン時間を進めましょう。

まだブログ内では水曜日だぜオイ(笑)。

ってなわけで、16歳も読んでいることが判明したこのブログ。
これより年齢が低い人も読んでるんだろうか?

でもあまり真剣に読むと、バカになるので気をつけて下さい(笑)。

イヤ〜、しかしホントにいろんな作業を溜め込んだわ。
ジャンプもマガジンもチャンピオンも溜め込んだ。

もう年末に一気に読むしか無いな(笑)。

ウチ正月から営業するので、年末は早めに休みを取るんですよ。
だから、その間に溜め込んだマンガでも読もうかな〜と。

まっ、その前に溜め込んだ作業をしろって話なんやけど(笑)。

まあ今週は消防ラッパ隊の訓練も無いから、徐々にコナしていきたいなと。
でもいろんなイベントなんかもあるんですよね。

もちろん飲み会も(笑)。

ちなみに携帯の登録件数が7人になりました。
マイミクシィーと同じ数です(笑)。

どの世界にも友達が少ない宮木猛でございます。
まあエエんですよ、ビールがあったら。

って、アル中やんそれ(笑)。

つーわけで、とりあえず先週の水曜日の日替りを紹介したいと思います。
この日のテーマは…。

「お子様ランチ」ですな(笑)。

イヤ「たまには、違ったことをしよう」ってことになったんですよ。
ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
photo5881.jpg
「煮込みハンバーグ・万願寺唐辛子の煮付け・ご飯・卵とモヤシのスープ」で、毎度の600円でございます。

ってことで、大江山風お子様ランチですな。
つーか、お子様ランチに万願寺唐辛子は普通は入らんと思うけどね(笑)。

ってなわけで、「一皿でドーン」ってな感じにしてみました。
ナカナカにインパクトはあるかと思います。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはメインのお皿から。
photo5882.jpg
う〜ん、エエ感じですね〜。

ハンバーグ、何でご飯と相性がエエんだろ?
他の国の人からした「ハンバーグにご飯?」とか思うんでしょうかね。

「ご飯にハンバーグに、ナポリタン?」とも思うでしょうね。
炭水化物だらけやもん(笑)。

つーか、そもそも「ナポリタンって?」って思うでしょうね。
特にナポリの人(笑)。

ってなわけで、まずはハンバーグの仕込み。
photo5883.jpg
まずは牛と豚のミンチを混ぜ合わせます。

で、そこにみじん切りにしたタマネギを投入。
タマネギは炒めずに生で使用。

そして、パン粉と卵を入れます。
パン粉は牛乳に浸したりせずに、そのまま投入。

肉汁を保つために、入れるのがパン粉なので、僕的にはそのまま使うのがよろしいかと。
まあコレ仕込んだの、妹なんですけどね(笑)。

ってなわけで、塩こしょうで味付け。
さらにちょいと醤油を隠し味に入れます。

そして、後は粘り気が出るまでかき混ぜます。
ココがメンチカツとの大きな違いですね。

メンチカツは、あまりこね回さない方がエエんですよ。
まああくまで、宮木家のやり方ですけどね。

ってなわけで、重さを量ってまずは焼きます。
真ん中をヘコマしておくと、ウマく焼けます。

まあそんなこと、僕に言われなくてもみんな知ってると思うけど(笑)。

で、後で煮込むので、ココで完全に火を通す必要は無いですね。
強火で、両面に焼き色がついたらOK。

そして、後は煮込んで完成。
photo5884.jpg
ソースは毎度の「簡単ドミグラスソース」ですね。

この日は母が仕込んでましたね。
ドミグラスってよりは「トマトケチャップソース」って感じの見た目やけど(笑)。

え〜と、まずはタマネギと牛の細切れを炒めます。
そして、万願寺唐辛子と人参もそこに投入して炒めます。

で、軽く塩コショウで味付け。
そして、具材にある程度火が通ったら、水(お湯でもエエけど)を入れます。

そこに、ケチャップやソースを適量入れます。
ココで、シチューの素などを入れてもエエですね。

言っときますけど、ビーフシチューの素ね(笑)。

で、ローリエを入れるのをお忘れなく。
ただし…。

お客さんのお皿に、ローリエを盛りつけない様に(笑)。

あっ、そうそう書き忘れたけど、シメジも入れるのをお忘れなく。
やはり秋はキノコですよ。

で、またキノコがエエ味を出すんですよね。
「グアニル酸が溢れている」みたいな感じで(笑)。

ってなわけで、これにてハンバーグの準備は完了。
で、この日の付け合わせが…。

「レタス・キャベツ・トマト・キュウリ」の定番の野菜。
それと「フライドポテト」と「ナポリタン」ですね。

う〜ん、まさにお子様ランチや〜(笑)。

でもどれも、ビールに合うんですよね〜。
でも先ほども言った様に…。

ナポリにはナポリタンなんて食い物無いんですよね(笑)。

まっ、いわば日本生まれな訳ですよナポリタン。
でも僕好きなんですよね、ナポリタン。

コイツが何気にビールに合うんですよ。
ってなわけで、材料は「ハム・タマネギ・人参・万願寺唐辛子」ですね。

まずはハムを炒めて…、そして野菜を投入。
味付けは軽く塩コショウ。

そこに、スパゲティーを入れます。
コツとしては「茹でおき」のスパゲティーを使うことですかね。

で、そこにケチャップを入れます。
僕はベッタベッタのナポリタンが好きなんですよ。

つっても、あくまでも僕の好みなんで、普通の量にしました。
って、何が普通なのかよく分からんけど(笑)。

で、ちょいと隠し味に醤油を入れます。
ホントは一味とか七味をドバーッとさらに入れたいんですけどね。

食うの僕じゃなくてお客さんですから(笑)。

ってなわけで、それらをお皿に盛りつけて、完成!
うん、タマにはこういう「ドーン」って感じのメニューもエエね。

食いにくるのはオッサンばかりやけど(笑)。

ってなわけで、メインの解説は終了。
続いては小鉢。

最初は小鉢つけなくてもエエかなって思ってたんですよ。
でもお盆のスペースが空いてるので、何か乗せることに。

ってことで、乗せたのがコチラ。
photo5885.jpg
「万願寺唐辛子の煮付け」ですね。

コレが入ると、大江山的になるんだな(笑)。

ちなみに、この時期になっても大量にありますよウチには。
万願寺唐辛子が(笑)。

ちりめんじゃこと一緒に炒めて、醤油等で味付けしています。
だから「煮付け」ってよりは「炒め煮」かな。

鷹の爪がピリッときいてウマいです。
ご飯に乗せると、ガツガツと食えますね。

でもホントに…。
登場し過ぎ、万願寺(笑)。

で、この日は「味噌汁」じゃなくて「スープ」にしました。
入れ物は、味噌汁のお椀やけど(笑)。

ってなわけで、この日の営業は…。
まあ普通でしたかね。

ヒマって言う程でもなかったな〜。
忙しいって言う程でもなかったけど(笑)。

ってなわけで、この日の出来事はコレにて終了!

だって、後は「ラッパ隊の訓練に行ってました」くらいしか書くことねーもん(笑)。

banner_02.gif
↑「ナポリでナポリタンを食べたい!」なんて思っている人はクリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2415