2007年10月22日

日本人は和食

とりあえず何気に疲労は抜け切っていない。

まあしかし、それでもボーッと寝てるだけってわけにもいかない。
マジで今欲しいのは「ドラえもん」か「コピーロボット」だ。

ちなみに「ドラえもんが居たらどうする?」みたいな質問に対して…。
「シッポを引っ張って動きを止めて、四次元ポケットを奪い取る」とガキの頃から応えていたのは、オレです(笑)。

ってなわけで、あまり現実逃避をしていても仕方が無いので…。
とりあえず先週「木曜日」の日替り定食を紹介したいと思います。

なんか書いてりゃ、気も晴れるだろ(笑)。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
photo5950.jpg
「サンマの塩焼き・煮物炊き合わせ・白菜のおひたし・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、何気に和風ですね。
つーか、完全に和食や(笑)。

イヤ〜、秋と言えばサンマ。
サンマと言えば、秋。

そして、冷えたビール(笑)。

サンマ料理数あれど…。
やはり一番は塩焼き。

何てこと言いながら、刺身とか食って「ウメー」とか言う人間ですけどね(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずは「サンマ」から。
photo5951.jpg
この日はドーンと一匹丸々つけました。

やはりサンマの醍醐味は「一匹」丸ごと食うことですからね。
大根おろしに醤油をちょっとかけて、それをサンマに乗せて…。

う〜ん、ビールくれ(笑)。

また身もウマいけど、ワタやパリパリに焼けた皮もウマいんですよね〜。
残す人多いけど(笑)。

ってなわけで、新鮮なサンマに塩をして…。
photo5952.jpg
焼きます。

ウチの場合「上火」で焼くグリルを使っているので、煙はほとんど出ません。
山岡さんも「上火」の良さを、どっかで語っていました。

でも七輪とかで、煙もうもうと焼くのもエエよね〜。
今となっては、かなり贅沢なことかもしれんね。

ってなわけで、この日は数回に分けて、サンマを焼きました。
やはり焼きたてに叶うものは無いですからね。

サンマは塩焼き!
そして、塩焼きには大根おろし!

もちろん、飲み物は冷えたビール!
って、結局それが言いたいだけかい(笑)。

つーわけで、次のメニューへ。
photo5953.jpg
「煮物炊き合わせ」ですね。

つーか、煮物炊き合わせって…。
何気に変な言葉かも。

「炊き合わせ」だけで、通じるか。
まっ、エエわどーでも(笑)。

ってことで、この日は「カボチャ・コンニャク・ハンペン・ゴボ天」を炊きました。
もちろん、それぞれ別々に炊きました。

ちなみにコンニャクは母の群馬土産。
やはり、群馬と言えばコンニャク。

そーいえば、昔行ったな〜群馬。
確かに「コンニャク」の、ノボリがガンガン立ってた(笑)。

ってなわけで、サンマに炊き合わせ…。
う〜ん、やはり日本人は和食やね。

って言いながら、「ビールに揚げ物最高!」とか言ってるんですけどね(笑)。

つーわけで、これにてメインメニューの説明は終了。
最後に残ったのは小鉢ですね。

ってなわけで、この日の小鉢がコチラ。
photo5954.jpg
「白菜のおひたし」ですね。

この日は完全に和食モードですね。
え〜と、まずは白菜と人参を茹でておきます。

で、続いて白ごまをフライパンで煎ります。
タマタマ知り合いにエエゴマを貰ってたんですよ。

だから、この日はそれを使うことに。
またゴマって煎るとええニオイするんですよね。

で、煎ったゴマはすり鉢で刷りつぶします。
そこに、「醤油・砂糖・味醂」を入れて基本的な合わせダレを作ります。

そして、茹でて水気を切った白菜と人参を投入。
photo5955.jpg
仕上げに、柚子の皮を刷りおろしたもので風味づけ。

ゴマと柚子の香りがエエ感じなんですよ。
で、また白菜の歯ごたえがエエ感じ。

ってなわけで、この日のメニューはこういう感じでした。
で、営業の方は…。

結構賑わいましたね。
まあ理由があるんですけどね。

この日は昼間から「お泊まり」予定のバアちゃんたちが来てたんですよ。
「旅館に泊まって、ひたすら話をする」ってプラン。

で、昼メシも食いに来たんですよ。
え〜と、人数は7名。

だからいつもより、ちょいと賑わってました。
だって、話し声デカいもん(笑)。

まっ、でもお店がお客さんで賑わうのはええモンですね。
バアちゃんたちの笑い声が、一番大きかったけど(笑)。

ってなわけで、この日のお話はこれにて終了!
だって、後は夜「飲んでただけ」ですからね(笑)。

イヤ、まあイロイロやったりはしてたんですよ。
悩んだりしながらね。

まあでも書いてもオモロいことじゃないので…。

別にエエかなと(笑)。

banner_02.gif
↑「外国ではサンマをどういう風に食べるんだろうか?」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2441