2007年10月22日

汁だけどオカズ

イヤ〜、アル中です。

でもこんなアル中にもイロイロ依頼が来るのよ(笑)。

ってなわけで、今日は休日。
でもイロイロとやってました。

体が二つ欲しいです。
でも僕がもう一人居たらウザイと思います(笑)。

ってなわけで、とりあえず早く現実時間に追いつきたいと思います。
もうね、先週の事に関しては…。

書けるのが、弁当と日替り定食のことだけ。
後は、とてもじゃないが書けない。

男ってホントにバカばっかり(笑)。

ってなわけで、とりあえず先週「金曜日」の日替り定食を紹介したいと思います。
木曜日は「サンマに煮物におひたし」と完全に和食でした。

で、この日は…。
とりあえず見て下さい!
photo5957.jpg
「ツバスお造り・けんちん汁・万願寺唐辛子とキクラゲの炒め煮・ご飯・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、この日は…。
和食か(笑)。

イヤ、でもウチのお店は基本的に「そば屋」なわけですよ。
だから、日替りが和食でもエエんじゃないかと。

でも2日続けて、和って久しぶりかも。
まあ確かめたわけでもないですけどね(笑)。

でも確かに「和・洋・中」がごちゃ混ぜの方が、「大江山ワールド」かもね。
って、それも意味ワカラン言葉やけど(笑)。

まっ、でもワタクシは日本人。
やっぱり和食が…。

でもビールの方が日本酒より好き。
特に揚げ物とビール最高。

フライドポテトなんかエエよね〜。
って、何やねんオマエ(笑)。

まあ細かい話は置いといて…。
メニュー解説を。

まずはお造りから。
photo5958.jpg
え〜と、コレは「ツバス」ですね。

地域によって呼び名は様々だと思います。
大体35cm以下のブリの事ですね、コチラでは。

「ヤズ」って呼ぶ地域もあるみたいですね。
関東では「ワカシ」かな?

まあエエやん「小さいブリ」で。
って思うのはオレだけやろうか(笑)。

ちなみに「ハマチ」も関西と関東では定義が違うらしいですね。
関東は養殖物のブリの事を、大きさに関わらず「ハマチ」って呼ぶらしいですね。

まあ今はどうか分からんけどね。
僕の知識も、マンガ頼りなので(笑)。

まっ、とにかく「小さいブリ」ですよ。
コレが一番楽な覚え方(笑)。

ってなわけで、味わい的には…。
ナカナカ、エエ感じ。

ブリほどの脂は無いですが、その分サッパリと頂けます。
それに…。

結構安いんですよ(笑)。

なーんてね。
って、ここまでぶっちゃけたら、フォローできねーな(笑)。

つーわけで、まずは頭を落として…。
三枚におろします。
photo5959.jpg
後は、お客さんが来たら、お造りを引いて完成。

もちろんソレを担当するのは父。
僕も出来ない事は無いんですけど…。

お客さんには「ウマいもの」を食べて欲しいんですよ。
だから、父(笑)。

まあ笑ってばかりもおれんけどね。
でもまだまだ、父には勝てん。

つーか、オレにとってのラオウ。
でもオレ「ケンシロウ」ほど、北斗神拳極めてないからな〜。

倒すまでの道のりは遠いな(笑)。

ってなわけで、次のメニューに行こう。
え〜と、次は「汁物」の説明。

この日の汁物がコチラ。
photo5960.jpg
「けんちん汁」ですね。

とにかく「具沢山」なけんちん汁でした。
僕昔は苦手だったんですよ、コレが。

今は普通に喰えますけどね。
ちょっと、煮たゴボウが苦手なんですけど(笑)。

キンピラなんかは、好きなんですけどね。
未だに、煮たゴボウは少し苦手。

でも、ココ数年で「苦手度」が減って来たかな。
やっぱり酒を飲むと味覚が変わりますね、マジで。

「アル中になったから」かもね(笑)。

ってなわけで、この日のけんちん汁の具材は…。
「鶏肉・コンニャク・里芋・タケノコ・大根・人参・ゴボウ・チクワ」ですね。

レンコンも入れたかったんですけどね。
この日にはまだ届いてなかったんですよ。

ってなわけで、それぞれの具材をテキトーな大きさに切り、まずは炒めてから煮ました。
味付けは、基本的に薄味。

いろんな具材から旨味が染み出るので、そんなに味を付ける必要はなかったんですよ。
鶏肉の旨味、野菜の甘みとイロイロな食感…。

汁物ですけど、「煮物」でもあるかな〜って感じ。
コレとメシだけで、結構腹が膨れるかなって。

だから、この日は品数も普段より少なめ。
刺身にけんちん汁にメシ…。

エエ感じですやん。
って、自分で言うなって(笑)。

で、コツは…。
photo5961.jpg
とにかく沢山作って下さい。

「ウチは相撲部屋か!」ってくらいの量がおススめです(笑)。

イヤ、でも大鍋で沢山作る方がウマいですよ、マジで。
コレはマジ。

だって、メシ1合だけ炊いてもウマく無いでしょ?
こういう料理もそう。

ドカーンと作ってください。
「残ったらどうするの?」って思うでしょ。

知りません(笑)。

イヤイヤ、そういう時はご近所さんに「おすそわけ」ですよ。
昔はそうやって、近所の交流を深めたんですから。

ちなみに、ウチのお店のけんちん汁は…。
全部無くなりました。

何気に売れたんですよ。
ちなみに、僕も食べれませんでした(笑)。

ってなわけで、メインメニューはこんな感じ。
で、小鉢が…。
photo5962.jpg
「万願寺唐辛子とキクラゲの炒め煮」ですね。

まーだ出てくるか、コイツめ(笑)。

でも飽きない様に、キクラゲと炒めて変化を付けています。
メシにはメチャ合う味ですね。

僕的には朝メシに食うのがおススめ。
しこたま飲んだ次の日に、コレをメシに乗せて食うと…。

コレがウマい。
このウマさを味わいたいから…。

また深酒(笑)。

ってなわけで、この日の営業は…。
結構エエ感じ。

そば類も結構売れたし、日替りも売り切れ。
やっぱり仕事はヒマより、忙しい方がエエね。

それと一緒で、人生もやることが結構ある方がエエのかもね。
ってなわけで、寝る間もない程やることは目白押しですが…。

ガンガン行きます。

とりあえず飲むか(笑)。

banner_02.gif
↑「どうなったらアル中なんだろう?」って思ってる、宮木猛にクリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2445