2007年10月31日

中華「風」

ハ〜イ、みなさんテンション高いですか〜。

僕はいろんな事でドタバタして…。
イヤ、高めですよ〜(笑)。

ってなわけで、とりあえず今日の日替り定食を紹介したいと思います。
う〜ん、やっぱり今日の事は今日書いておかないとね(笑)。

ってなわけで、今日の日替りがコチラ!
photo6054.jpg
「チンジャオロース・高野豆腐の卵とじ・春雨とひき肉の和え物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、今日のテーマは「中華風」かな。
まあ高野豆腐あるけど(笑)。

ウチのお店でチンジャオロース出す時は、どっちかと言うとサイドメニューっぽい扱いだったんですけどね。
今日はコイツをメインにしてみました。

ちょっと濃いめの味付けが、メシに合うのよ。
ビール好きの僕でも「白メシ欲しいな〜」って思いますからね。

まあ白飯に乗せて喰っても…。
ビール飲みますけどね、オレは(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
今日は役に立つ様に書くぞ〜。

つーか、一応ほとんどオレが作ったのでね(笑)。

ってなわけで、まずはチンジャオロースから。
photo6055.jpg
え〜と、僕的にはって言うか…。

宮木家的には「チンジャオロースは牛肉」って思ってたんですよ。
だから、豚肉で作るチンジャオロースは「もどき」だと思ってたんですよね。

まあその「もどき」を良く作ってたんですけどね(笑)。

しかし、実際には…。
豚肉で作るのが本当のチンジャオロースらしいですね。

牛肉で作るのは青椒牛肉絲(チンジャオニウロースー)って言うらしいですね。
まあドッチで作ってもウマいからエエやん(笑)。

ってなわけで、コチラが今日の材料。
photo6056.jpg
「豚肉・万願寺唐辛子・人参・タケノコ」ですね。

で、豚肉には片栗粉をまぶしておきます。
下味をつけて作ってもウマいですよね。

で、このチンジャオロース、作る時は結構サッと出来るんですよ。
でもね…。

仕込みが意外と大変(笑)。

何せ、細切りにしなきゃいけないでしょ、どの具も。
また豚肉を切るのが結構手間なんだ。

でも切ってあるのを使うよりは、自分で切った方がエエしね。
好きな大きさに切れますからね。

ってなわけで、これにて準備は完了。
後は、お客さんの注文に合わせて炒めるだけ。

もちろん強火。
ガンガンの強火。

で、熱したフライパンに油を入れて…。
まずは豚肉を投入。

片栗粉をまぶしているので、肉同士がくっつくんですよ。
それを、くっつかないように手早くほぐします。

で、豚肉に火が通ったら、野菜を投入。
そして、軽く塩こしょうで味付け。

ココではホントに軽くの味付け。
後で、本格的に味を入れますのでね。

で、その後、タケノコを投入。
水煮のタケノコなんで、サッと混ぜ合わせればOK。

そして、合わせ調味料を入れます。
え〜と、コレは…。

まあなんやら「中華風」のモノを混ぜてます(笑)。

ウチの味付けはどっちかと言うと「広東風」ですかね。
オイスターソースを基本にしてますからね。

って、それが広東風なんやろか(笑)。

でもね、ウマいんですよねコレが。
僕はちょいと濃いめの味に仕上げてます。

「メシと一緒に喰う」ってことを考えての事ですね。
あ〜、それと「ビールに合う様に」ってことで(笑)。

でも強火でサッと仕上げたチンジャオロースはウマいですよ。
片栗粉をまぶした肉の食感と、野菜のシャキシャキ感がエエ感じ。

とにかくコツは「強火で短時間で」ってことですかね。
やはり中華は強火ですよね。

まあそう言いながら、トロ火で煮込んだりしますけどねオレ(笑)。

ってなわけで、これにてチンジャオロースの説明は終了。
まあ肝心な事は何も書いてないけどね(笑)。

ってなわけで、次のメニューへ行こう!
細かい事は気にせずにね(笑)。

ってなわけで、コチラ。
photo6057.jpg
「高野豆腐の卵とじ」ですね。

「出汁で煮て、玉子でとじる」って言う単純な料理なんですけどね。
でもウマいんですよ。

出汁を吸った高野豆腐がウマいんですよね。
またメシに合う。

「高野豆腐丼」とか作ってもエエかも。
って、実際にそんなメニューあっても…。

ビール飲むなオレは。
つーか、「高野豆腐丼」売れそうにネー(笑)。

ってなわけで、まずは「高野豆腐」と「人参」を出汁で煮込みます。
え〜と、ウチで言う出汁は「うどん出汁」ですね。

って、前も書いたけど…。
「昆布・カツオ節」でとった出汁に、「塩・砂糖・味醂・薄口醤油」で味付けをした出汁の事をウチでは「うどん出汁」って言ってます。

その出汁で、煮込んだんですよ。
後は、好みでさらに味を付けてもエエですね。

ってなわけで、ある程度煮込んだら…。
「三つ葉」を入れます。

三つ葉は、軽く先に湯がいておきます。
で、三つ葉を入れたら、すぐに溶き卵を投入。

後は玉子が固まったら、完成。
玉子の味と、出汁を含んだ高野豆腐がエエ感じ。

メシに乗せて喰ったら最高。
オレはそれでもビールやけど(笑)。

ってなわけで、2つは紹介したね。
さて、残りは1つ。

ってなわけで、もう一品がコチラ。
photo6058.jpg
「春雨とひき肉の和え物」ですね。

最初は「タコとキュウリと春雨の酢の物」を作ろうと思ってたんですよね。
何故か、気がついたらこういうメニューになってました(笑)。

つーかね、冷蔵庫を見たらひき肉が残ってたんですよ。
ってなわけで、そちらを使う事に。

つーわけで、まずは春雨を茹でます。
で、茹で上がったら、冷水で冷して…。

テキトーな長さに切っておきます。
で、ザルにあげて水切り。

え〜と、後は…。
キュウリと人参を千切り。

人参はそのままですが、キュウリは塩揉み。
そして、その次は…。

何だったっけ?(笑)。

そうそう、ひき肉を炒めたんだ。
いつもは「豚ひき肉」を使うんですよ。

でもこの日は無かったんですよ、豚が。
だから、この日は「牛ひき肉」を使う事に。

僕的には豚の方が好みなんですけどね。
でも牛は牛でウマいですね。

ってなわけで、フライパンを熱してそこにひき肉を投入。
脂分を抜きたいので、油は引かずに炒めます。

で、フライパンにひき肉を投入したら…。
そこに日本酒を入れます。

後は、ちょいと塩こしょうとごく少量の薄口醤油ですね。
まっ、これは無くてもエエかな。

で、火が通ったら、ザルにあげます。
酒を使って炒めて、さらにザルにあげることによって余分な油分を落とすわけです。

で、これにて下準備は完了。
次は味付けですね。

え〜と、まずは…。
「サラダ油・醤油・ラー油・砂糖・酢」を混ぜます。

分量はテキトー(笑)。

つーか、一応「猛的」なレシピはあるんですけどね。
それは秘密ってことで(笑)。

で、ココにレモンの絞り汁をさらに投入。
そこに下準備した具材をドカッと入れます。

で、全体を混ぜ合わせるんですよ。
photo6059.jpg
そして、全体を混ぜ合わせたら冷蔵庫で寝かせます。

いきなり喰ってもコレ、ウマく無いんですよ。
味を馴染ますまで、ちょいと時間がいりますね。

最低でも20分くらいは必要かな。
で、出来たらこまめに全体をかき混ぜると、またエエ感じに仕上がります。

もちろん僕はやってますよ(笑)。

で、ある程度寝かせたら、ココに白ごまをタップリと混ぜます。
コレがナカナカにエエ感じのアクセントになるんですよ。

ってなわけで、僕が作ったんですけど…。
エエ感じの味でした。

ちょっと作り過ぎたけど(笑)。

ってなわけで、今日の日替りはこんな感じでした。
で、営業は…。

う〜ん、昨日よりヒマやんけ(笑)。

昨日は結構忙しかったんですよ。
だから、多めに仕込んだのに…。

ヒマやん何気に(笑)。

「ウワ〜、仕込み過ぎた」ってマジで思いました。
商売ってのは難しいね、ホントに。

まあでも楽しくやってます。
スリルを楽しみながらね(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところで…。
ハイ、お楽しみの昼食タイム。

チンジャオロースでしょ、春雨でしょ…。
完璧に、飲みモードだなコイツ(笑)。

ってなわけで、この日のワタクシのまかないがコチラ。
photo6060.jpg
「チンジャオロース・鶏唐揚げ&ポテトフライ・春雨とひき肉の和え物」そして、冷えたビールとグラス。

ってなわけで…。
完全に居酒屋やん(笑)。

イヤ〜、でもウマい。
ビールもチンジャオロースもウマい。

何かウダウダ考えてるのがバカらしい(笑)。

揚げたての唐揚げウマいやん〜。
ポテトも最高!

またビールがウマいのよ。
多分、許されるなら…。

5本は飲んでた(笑)。

で、春雨は…。
やっぱりウマいね。

作った人がエエもん。
って、オレか(笑)。

この具材で酢の物にしてもウマいとは思うんですけどね。
何故か中華風にしたくなってしまうんだな、オレ。

やっぱりビール飲む事考えてるのかな(笑)。

イヤイヤ、今日はメインがチンジャオロースでしたからね。
それに合わせて、もう一品中華風にしようかなと。

でも今日もエエ感じやったな〜。
しかし、お客さんは来ないのよね(笑)。

まあ車も走ってないから…。
なんて言ってるわけにもいかん。

よーっしゃい、やったるでい!

ってなわけで、飲みながらの宮木猛でした(笑)。

======追記(午後9時16分)======
ちなみに現在のVIPルームはこんな感じ。
photo6061.jpg
掃除してキレイにしました。

実はかなり散らかしてたんですよね。
お座敷の予約があったので掃除しました。

やっぱりきっかけが必要やね。

つーか、お店にプライベートルームを作るなよ(笑)。

banner_02.gif
↑「チンジャオロースはメシと合う」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2498