2007年10月16日

W豆腐

ってなわけで、やっとこさ現実時間に追い付きかけて来たかな。

つーか、ネタが偏りがちなんですけどね(笑)。

まあでも僕「飲食店の息子」なんで、エエかなと。
でもタマにはMacの話書きたい気もするな。

まあボチボチですね。
何気にプライベートでは忙しいしね。

つーか、忙しかったらブログなんか更新するなって話なんですけどね。
それは、出来ないのよオレ(笑)。

ってなわけで、お話はやっとこさ土曜日。
え〜と、この日は仕出しやらお座敷やら、結構仕事があったんですよ。

で、バタバタしてたので…。
撮れてない写真もあるんですよね。

つーか、一応僕も仕事してますのでね(笑)。

まあちょいとドタバタしましたが…。
この日の日替り定食だけは、写真に収めることが出来ました。

ある意味、このブログのメインですからね(笑)。

ってなわけで、先週「土曜日」の日替りがコチラ。
photo5898.jpg
「サバの唐揚げ甘酢あんかけ・麻婆豆腐・高野豆腐の卵とじ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、サバに麻婆豆腐に卵とじ…。
ウン、見事な大江山ワールドですね(笑)。

つーか、麻婆豆腐に高野豆腐って…。
豆腐重なってるよ。

母さん(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずは「サバの唐揚げ甘酢あんかけ」から。
photo5899.jpg
やはりこの時期はサバがうまいですよね。

つーか、木曜日もサバ使ったような…。
まあ気にしない気にしない(笑)。

え〜と、まずはサバを三枚におろして塩をしておきます。
そして、テキトーな大きさに切り分けて、から揚げ粉をつけて揚げます。
photo5900.jpg
で、後はお客さんが注文されたら、もう一度揚げるわけです。

そして、その上から甘酢あんをかけて完成。
揚げたてのサバに、熱々のアンが合うんですよ。

で、甘酢あんは「タマネギ・万願寺唐辛子・人参」を使用しています。
サバ自体、独特の風味があるので、酸味をちょいと強めにしたほうが合うかな。

で、甘酢あんは、湯煎しておきます。
ずっと火にかけておいたら、煮詰まって味が変わりますからね。

ってなわけで、まずは一品説明終了。
まあ大したことは、全く書いてませんけどね(笑)。

え〜と、続いては…。
photo5901.jpg
「麻婆豆腐」ですね。

ちなみに作ったのは僕です。
でも豆腐切ったり、肉刻んだりしたのは妹です。

豆腐デカイねん。
宮木家の女性の特徴やね。

「ドカン」と切るの。
でも肉じゃがの人参は小さめに切るんだな、何故か(笑)。

ってなわけで、豆腐はまず湯通しします。
で、豚肉は細かく刻んでおきます。

つーか、ミンチが無かったんですよね(笑)。

ってなわけで、まずは豚肉を炒めます。
そこで、軽く塩コショウ。

そして、イロイロと調味料を入れるわけですよ。
基本的には、混ぜ合わせておきます。

何を使ったかは、ナイショ(笑)。

あえて言うなら「豆板醤」は欠かせませんね。
後は、ラー油かな。

どちらかと言うと「辛め」が好きなんですよ。
ただ、完璧に自分好みにはしませんでした。

かなり辛くなっちゃうから(笑)。

で、味付けをして、豆腐に火が通った頃に…。
長ネギのみじん切りを投入。

ネギを入れたら、火を止めます。
余熱で、軽く火を通すって感じですかね。

ってなわけで、お皿に盛りつけて完成。
自分で言うのもなんですけど、かなりええニオイしていました。

ちょっと辛そうなニオイがね(笑)。

でも麻婆豆腐はメシに合いますね。
ご飯に乗せて食ったら、ウマいもんな〜。

「どうして、麻婆豆腐とご飯ってこんなに相性がいいんだ」ってセリフが美味しんぼにもあったくらいですからね。
確かに、ビールのツマミよりメシの方が合うかもね。

まっ、オレはそれでもビールを飲むんだけどね(笑)。

ってなわけで、残るは後一品。
それがコチラ。
photo5902.jpg
「高野豆腐の卵とじ」ですね。

ハイ、豆腐が重なった(笑)。

ちなみにこの日のメニュー構成は母。
ウン、母らしいミスだ(笑)。

高野豆腐を煮込んでる時に「あっ、豆腐が重なった」って言ってたもんな。
まっ、らしくて笑える(笑)。

で、ホントは「高野豆腐」だけを煮るつもりだったんですよね。
でも実際は、写真の様にいろいろな具が入っています。

え〜と、この日お座敷に出すのに僕が「よろず卵」を作ったんですよね。
卵を水で薄めて、炒めるってメニューね。

コツは、余熱で卵に火を通すことですね。
で、この日は、それにさらに「薄味のあん」をかけて出したんですよ。

出す直前に、少し蒸すって感じで。
まあ、いわば茶碗蒸しの変わりですね。

この時期は「土瓶蒸し」を出すんですよ。
だから、茶碗蒸しは出さない様にしてるんですよね。

「蒸し」が2品も続いても…(笑)。

ってなわけで、よろず卵を作ったのは良かったんですが…。
結構余ったんですよね。

そしたら母が「ワタシの作っている、高野豆腐の卵とじと合体させよ」ってことで…。
合体させました(笑)。

僕の作ったよろず卵は「百合根・銀杏・シメジ・三つ葉」を使ってました。
味付けは、シンプルに薄口醤油だけですね。

後で、あんをかけることも考えて、ちょいと薄味。
で、それらに高野豆腐がドッキングしたわけです。

高野豆腐は出汁で煮てたんですけど、ウマい具合によろず卵と合体してくれました。
失敗してたら、どうしたんでしょうね(笑)。

ってなわけで、この日はこういうメニューでした。
で、お店の方は…。

ウン、結構お客さんが来てくれましたね。
やっぱり週末はこうじゃないとね。

ってなわけで、この日のお話はこれにて終了!
後は書くこと無いんですよ。

「夜に消防ラッパ隊の訓練に行ってきました」くらいしか(笑)。

banner_02.gif
↑「麻婆ナスもウマいよね」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2424