2007年12月10日

パイナップルを入れますか?

ってなわけで、今日は月曜日。

つまりは「休日」だったわけですよ。
まあ最近は「休日」と言っても、完全オフの日ってのは無いんですけどね。

でもまあ時間はソコソコあったので…。
寝てました(笑)。

とりあえず週末の疲れを抜くために、寝てました。
万年布団で(笑)。

で、昼からは、イロイロとしようと思ったんですけど…。
タイムスリップして、現在(笑)。

イヤ〜、休日のこの時間まで、ブログが更新されてないと…。
心配されるんでしょうね、僕の場合。

ココ数日、更新もあまり出来て無かったしね。
で、真面目な文章、多かったし。

って、エエやん、真面目な文章があっても(笑)。

え〜と、いつもなら「今日は休みだから、ブログ&サイト更新や〜」ってなってたんですよね。
で、今日もソレがしたくなかったわけではありません。

「タマには、ボーッと過ごしてみよう」って思ったんですよ。
力抜いてね。

そしたらさ…。
力抜けすぎた(笑)。

「あ〜、何もしたくね〜」って感じになっちゃいました。
この人間に休息を与えてはいけませんね(笑)。

え〜と、お店の仕事のピークはとりあえず過ぎたかな。
まあお泊まりさんは、年内一杯なので、完全オフは無いけどね。

ってなわけで、ボーッとしながらもマンガを買いに行ったりしてました。
6000円以上買ってきました。

いつも紙袋もらいます。
たくさん買うから(笑)。

ちなみに、僕は結構「何にお金を使いますか?」みたいなメールを…。
全くもらいません。

そんな質問ウケた事もありません。
だから、自分で聞いて、自分で答えます。

一人ノリツッコミです。
って、違うか(笑)。

え〜と、僕のお金の使い道で一番多いのは…。
「Mac関連」じゃないですかね。

それか「音楽関連」かな。
その次が「本」ですかね。

90%がマンガやけど(笑)。

「飲み代」ってのは、あまりかかりませんね。
家で飲むから(笑)。

「友達が少なくて、誘われない」ってものあるけど…。
僕は自宅や自分のお店で飲むのが好きなんですよ。

つーか、毎日飲みに出て、いつもと同じ量を飲み続けたら…。
お金もちません(笑)。

お店で買ったビールを飲んでるから、気兼ねなく飲めるんですよ。
つっても、飲み過ぎやけどね(笑)。

で、飲み物は外で飲むより安いし、喰いモンもありますからね。
食堂ですから(笑)。

ってなわけで、ちょいと「真面目に暗気」な文章が続いたので、アホみたいな事を書いてみました。
とりあえず、更新が出来なかった…。

と、言うより「しなかった」のは息抜きですね。
部屋掃除したかったし。

全然片付いてないけど。
つーか、むしろ散らかった。

片付けているうちに、昔のマンガが出て来て…。
読んでたら、時間だけが過ぎてた(笑)。

ってなわけで、久々に本格更新。
つーわけで…。

いくぞ「日替り日記!」だ〜。
って、騒ぐほどのことではありません(笑)。

ちなみに、今から書くのは11月17日「土曜日」の日替り定食についてです。
つーか、一ヶ月前やん(笑)。

まあ「時空を飛び越えるブログ」なんで勘弁して下さい。
って、どんなブログやねん(笑)。

ちなみに、大した能力を持ち合わせてない僕ですが…。
「記憶力」は結構エエみたいです。

コレはブログを書いてて特に思いますね。
写真を撮ってるから、後で見て思い出せる事もあるんですけど…。

自分で言うのもなんですが、「くだらない事」等など、結構覚えてると思います。
タマに忘れるんですけどね。

飲み過ぎて(笑)。

ってなわけで、この日の日替りの話に入りましょう。
つーか、変な前フリですね。

でも何か「らしい」って感じ(笑)。

ってなわけで、この日の日替りはコチラ!
photo6381.jpg
「肉団子酢豚・万願寺とキクラゲの炒め煮・白菜の卵とじ・ご飯・中華風スープ・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってことで、何気に久々のこのくだり。
う〜ん、やっぱりコレを書かないとね。

つーか、青年部やMacの事を書くのも好きなんですよ。
で、音楽やMacの事を書くのもね。

ホントは、もっとイロイロ書きたいんですよね。
書くだけのネタもありますしね。

時間が無いのよ。
夜は飲むから。

ちなみに、今も飲みながら(笑)。

ってことで、この日は「中」と「和」の融合。
つーか、ウチらしい内容だな(笑)。

ウチの日替りって「まさに日本の食卓」って感じがするんですよね。
って、言い過ぎかな(笑)。

イヤイヤ、「日本を代表する」とかって意味じゃなくてね。
美味しんぼでも言ってたけど「日本の食卓には、世界中の料理が並ぶ」って思うんですよ。

まあコレは「良い部分」も「悪い部分」もあると思いますけどね。
餃子とスパゲティーとご飯と味噌汁飲む様なのは、おそらく日本だけでしょうね(笑)。

でも、僕は「良い部分」かなって思ってますけどね。
「いろんな国の文化を取り込んで、自分達に合うように」ってやってきたのが日本かなって思ってるから。

ただ、「日本独自の文化」を無くさないようにしないとはと思いますけどね。
でもビールはウマいよね。

懐石料理でもビール大歓迎!
って、何の話やねん(笑)。

つーわけで、メニュー解説に行きますか!
まずは、「肉団子酢豚」から。
photo6382.jpg
って言うか…。

「肉団子酢豚」って言葉あるのかな〜?
まあ、エエけどね(笑)。

ってなわけで、酢豚ですよ酢豚。
頭に肉団子ってついてるけど(笑)。

ボリュームもあって、メシにも合いますよね。
中華の名品やね。

でも、一番合うのはやっぱりビールやね(笑)。

そういえば、高校の陸上部の後輩と良く行ったな〜。
福知山駅近くの珉珉へ。

高校の同級生ともたまに行ったよな〜。
えっ「その時はビールを飲んでたんですか?」って?

想像におまかせします(笑)。

ちなみに高校3年の時には、クリスマスイブに「男4人」で行きましたね。
その時の会計は12600円でした。

ホントに、どーでもエエ事まで覚えてますね(笑)。

で、この時の支払は…。
何故かオレが全額持ち。

何で男と過ごしたクリスマスで、おごらなアカンねん。
と、言う事でクリスマス大嫌いです(笑)。

ハイ、また話それましたね。
ってことで、酢豚。

とは言っても、この日は「肉団子」を使用した酢豚。
ってなわけで、まずは肉団子を作りました。

もちろん使用したのは「豚ミンチ」ですね。
つーか、そうじゃなかったら「酢豚」にならんしね(笑)。

豚ミンチだけで、団子を作ってもエエんですけど…。
この日は「タマネギ」を混ぜています。

で、下味も付けています。
やはり中華料理は、下味がしっかりついてる方がウマいと思うんですよね。

ってことで、豚ミンチにタマネギのみじん切りを混ぜて…。
塩こしょうで味付けして、練ります。

ココで好みで、醤油を入れてもエエですね。
で、後はテキトーな大きさに丸めて、一度揚げておきます。
photo6383.jpg
まっ、ある意味酢豚の仕込みと似てるわな。

つーか、酢豚やからね作ってるのは(笑)。

ちなみにウチのバアちゃんは…。
「豚肉ブロックを切り分けて、揚げておいて」まで仕込んでおいて…。

豚肉を入れ忘れた、酢豚を作る事が度々あります。
つーか、「酢豚」じゃねーよ。

「酢野菜」だよ(笑)。

ちなみにそういうモノを作った時のバアちゃんは…。
無言でお茶漬け喰って、寝ます(笑)。

ってなわけで、肉団子の仕込みはこんな感じ。
ウン、今日もいつものように役に立ってない説明や(笑)。

ってなわけで、続いては「使用した野菜」の紹介。
この日使ったのがコチラ。
photo6384.jpg
「タマネギ・ピーマン・タケノコ・人参」ですね。

ちなみに、人参は一旦茹でてあります。
手早く仕上げるためですね。

ってなわけで、ココでも何度も書いてますけど…。
みなさん〜。

「酢豚にパイナップル入れますか〜」って聞きたい!
ちなみにウチのバアちゃんは入れます。

ソレで、豚肉入れ忘れたりするから、マジでキツい(笑)。

まあ酢豚自体「甘酸っぱく」作るから…。
パイナップルが絶対に合わないとは言いませんけど…。

やっぱり入れないでくれ(笑)。

入れたとしても、喰う時には取り除いて欲しいね。
甘酢あんが絡んだ、パイナップルを噛み締めた時の…。

果汁が口の中に飛び出るのが、何とも言えないのよ。
オレ、多分お見合いしても言いますよ。

「酢豚にパイナップル入れませんよね?」って(笑)。

ってなわけで、具材はこんな感じでした。
で、後は味付けですね。

コレはケチャップや砂糖や酢を、テキトーに混ぜます。
ココは企業秘密なんで。

つーか、細かい事はエエやん(笑)。

え〜と、後はお客さんが来たら調理開始。
とりあえず、強火。

やっぱり中華は強火ですよ。
つーか、炒め物は強火がエエね。

手は熱いけど。
って、プロのセリフじゃないな(笑)。

でも出来立ての酢豚はうまい!
何故かケチャップ風味がメシに合うんだな。

でもオムライス考えたら、合うのは当然か。
つーか、オムライスもビール飲めるよね。

って、何でも飲んでるけどね(笑)。

つーわけで、メインメニューの説明は終了!
うーん、いつもに増してグダグダで良かったね(笑)。

ってことで、続いては…。
photo6385.jpg
「万願寺とキクラゲの炒め煮」ですね。

11月になってもまだ登場(笑)。

え〜と、メインの酢豚でけでも「エエかこれくらいあったら」って思ったんですよ。
でもやっぱりお盆が寂しいですやん。

「大江山では600円でコレが喰える!」ってのを出したいんですよ。
ってことで、とりあえずコレを…。

ハイ、他に考えるのが…。
だって、まだたくさんあったし(笑)。

イヤ、でもコレもメシに合うんですよ。
マジで、白飯にコイツを乗せてかっこんで、熱いお茶を飲んだら…。

イエ〜イ、日本人最高。
って、何かおかしなテンションになって来たな(笑)。

でもある意味「高級野菜」ですからね、万願寺唐辛子も。
それを惜しげも無く、炒めて煮てる。

エエやん、太っ腹やん。
まあ安く買ってるけどね、万願寺(笑)。

で、そのまま炒め煮では、飽きる。
だから、キクラゲを入れてます。

コレがまた合うんだ。
エエ感じに、食感が変化してウマい。

何気に、ココでも中華入ってるね。
つーか、オレ何気に好きなんやな(笑)。

ハイ、ってなわけで、残りは小鉢〜。
この日の小鉢がコチラ。
photo6386.jpg
「白菜の卵とじ」ですね。

やっぱり、寒くなると白菜ですよね。
って、言いながら夏でも喰ってた様な…(笑)。

イヤ、でも出汁で煮た白菜ってウマいんですよね。
え〜と、基本の出汁に「醤油・味醂・砂糖」を加えて煮ました。

色合いを奇麗にしたいなら、薄口醤油かな。
でも、薄口醤油って何気に塩分は強いですからね。

で、僕は…。
結構その日の気分で使い分けます(笑)。

つーか、一応その日の気候とかを考えて、自分なりに味付けを変えています。
だから、僕あまり「自分のレシピ」ってのは無いかも。

もちろん「僕なりの基本」ってのはありますけどね。
でも、その日その日に合わせて変えるのも大事だと思うんですよ。

特に気温や気候に合わせるのはね。
もちろん、食べる人の年代や性別に合わせるのも大事だと思いますけどね。

特に常連さんの場合は、好みを知っているのでなるべく味付けを変えるようにしています。
で、また合わなかったら、思いっきり正直に言ってくれますしね(笑)。

ってなわけで、この日はビールに合うってよりは…。
「メシをガンガン喰うぜ!」って感じの内容かな。

イヤ、それでエエんですけどね(笑)。

で、この日の営業は…。
さすがに細かい事までは覚えてませんな(笑)。

でも、メチャ忙しいってことは無かったですね。
週末はお客さんの数を読みにくいです、最近は。

ってことで、お客さんがいなくなった所で…。
お楽しみの昼食タイム。

イヤ〜、仙台から帰って来て初の「まかない」ですよ。
ってことで、この日頂いたまかないがコチラ。
photo6387.jpg
「肉団子酢豚・キンピラゴボウ」そして、冷えたビールとグラス。

ってなわけで、やっぱりビール。
酢豚にはビール。

何喰ってもビール。
死ぬまでビール。

ハイ、宮木猛です(笑)。

ってことで、肉団子もウマいけど…。
タマネギのシャクシャク感がタマラン。

この野菜を発明した人に乾杯。
って、ダレが発明したの?

まあダレでもエエか(笑)。

で、肉団子がまたウマい。
ブロックの豚肉と違った食感がエエね。

普通の酢豚もウマいけどね。
で、やっぱり酢豚にはフルーツが入ってない方がウマいね(笑)。

ってなわけで、ちょいと更新が滞りましたが…。

今年中の事は今年中に書くで〜。

って、またいらん事書いてもうた(笑)。

banner_02.gif
↑「ホントに書けよ」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/2635

コメント[2]

おひさしぶりです~久々にブログみました
最近なんやらかんやらで・・・
今年中に三重に来るっちゅー話はどない
なってますんや??★
しかし久しぶりにブログ見いってしまいました~

>りえさん
どーも、お久しぶりです。

「死んでなかった」宮木猛です(笑)。

つーか、ブログを更新しなかったら「死んだの?」って思われるのもどーかと思うけど…。
そー、思われるらしいです(笑)。

で、僕もドタバタしてました。
三重県行きたいんですけどね〜。

年末には…。
来年には…。

って、約束が変わって来てるやん(笑)。

イヤイヤ、何とかしたいとは思っています。

と、思っていたら、消防関係の電話が…(笑)。