2008年6月19日

通天閣思い出す

は〜い、ガンガン書いてまーす。

ってか、段々と頭壊れてきました〜(笑)。

う〜ん、今日も夜から祭の打ち合わせだ。
ってか、ホントに時間ねーな。

つーか、免許の更新に行かないと。
あんだけ苦しんでせっかく取ったのに(笑)。

ってなわけで、ま〜だこのブログの時間は…。
6月11日なのである(笑)。

とりあえずこの日の日替り弁当については書いた。
と、来れば…。

そりゃ日替り定食しかないでしょ、続くのは(笑)。

ってなわけで、この日の日替りを紹介したいと思います。
グダグダ引っ張るのもアレなんで…。

早速どうぞ!
photo7517.jpg
「串カツ・肉じゃが・春雨の酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、基本的には弁当と同じ内容ですな(笑)。

「弁当にはサバの塩焼きもあったやん」なんて突っ込みはナシね。
まあそこまで突っ込める人は、ココ読み過ぎ(笑)。

でも定食には味噌汁もつくしね。
後、もちろんお茶も出るし。

あっ、言うまでもなく飲み放題ですよ(笑)。

ってなわけで、早速メニュー解説を。
つーか、弁当で大体やったけどね(笑)。

え〜と、まずは串カツ。
photo7518.jpg
僕は何度も言ってますが、串カツが好きです。

昼下がりに、串カツで飲むビールが大好きです。
ってか、ビールはいつ飲んでもウマいし好きです。

つまりアル中ってことです(笑)。

え〜と、関西は「串カツ=牛肉」って事が多いんですが…。
ウチでは主に「豚肉」ですね。

関西の串カツ屋さんだと、豚肉を使ったものは「トンカツフライ」みたいな呼び方にしてますね。
で、普通の串カツよりちょいと高めに値段設定をしてるところが多いかな。

まあでも牛肉も豚肉もウマいですよね。
串に刺すと、何か味わいが変わる感じがするんですよね。

右手で串もって、左手にビール…。
あ〜、今すぐ山積みの作業投げ出して飲みに行きたい(笑)。

まあそうもいかないのが、日常ですな。
こんな事いいながら、昼間から飲んでる事多いけど(笑)。

え〜と、この日の串カツには「豚肉・タマネギ・ゴボ天」を使用しました。
いろんな具材を刺した串カツも、僕は好きなんですよ。

それぞれに食感や味わいが違うのがまたエエんですよね。
偉大なり、串。

だって、ちび太のおでんとかウマそうやったもんね。
まあ実際にあんなの持って歩いている人みたら、結構引くけど(笑)。

ってなわけで、串カツをウマく食べるコツ。
つーか、オイシく作るコツとは…。

「揚げたてを出す」って事ですね。
もうホント揚げ物はコレに尽きます。

やはり冷めた串カツよりは、熱々です。
そこに冷えたビールです。

って、メシや昼メシや(笑)。

で、また串カツにはキャベツが合う。
僕らは千切りのキャベツを使っていますが、あのぶつ切りのキャベツもエエですよね。

金がないときは、串カツ屋でキャベツで延々と飲んでました。
お店の人の視線がイタかったけど(笑)。

ってなわけで、また新世界に行きたいな〜。
とりあえず今年のオフ会は新世界で!

ってか、オレに時間がねー(笑)。

つーわけで、串カツの説明は終了!
何も説明してないけど、コレでいいんです(笑)。

で、続いては…。
photo7519.jpg
「肉じゃが」ですね。

何気に得意料理です。
結婚しても僕が作り続けるので、結婚してください。

って、ダレに向かって言ってるねん(笑)。

え〜と、この日は「牛ひき肉・ジャガイモ・タマネギ・人参・ピーマン」を使用しました。
まずはジャガイモと人参を油で炒めます。

この時ゴマ油で炒めるのもアリですね。
ちょいとひと味違う肉じゃがが出来ます。

で、ある程度火が通ったら、鍋に入れます。
そこにタマネギを加えて…。

さらに別に炒めておいた、ひき肉を入れます。
ひき肉は濃口醤油と酒で炒めました。

で、炒めた後、ざるに上げておきました。
余分な脂分などを落とすためですね。

で、後は「和風出汁(昆布&かつお節)・砂糖・濃口醤油・味醂」で味付け。
後は、落としぶたをして煮込むだけですね。

で、ある程度、煮込んだら火を落とします。
そこに、テキトーに切ったピーマンを投入。

冷えて行く過程で味が染み込みます。
で、色合いもキレイに出るしね。

煮くずれた肉じゃがが好きな人は、徹底的に煮込めばエエかと思いますが…。
一応ワタクシ飲食店で出すので…。

あまり煮崩れしないタイプの肉じゃがを作っています。
ジャガイモとかはある程度煮込んでも大丈夫なんですけどね。

タマネギはある程度、火が通ったら別の鍋に分けておきます。
そこに煮汁も一緒に入れておきます。

で、それを冷やすわけです。
味は冷えて行く過程で染み込みますからね。

まあコレも人それぞれですね。
テキトーにやってください(笑)。

ウマけりゃエエんですよ。
結果が大事(笑)。

ってなわけで、肉じゃがの説明は終了。
何を説明したか、不明やけど(笑)。

で、残るは小鉢ですね。
photo7520.jpg
「春雨の酢の物」ですね。

え〜と、コレも何度も作り方は言ってるので…。
省略…。

したいのですが、せっかくなのでね(笑)。

まず春雨は茹でてから、冷水で冷やします。
で、テキトーな長さに切っておきます。

この作業をいつも忘れるのが、ウチの母です。
だから、長い長い(笑)。

で、キュウリは細切りにして、塩揉み。
人参は千切り。

で、ボールに「酢・砂糖・レモン汁・ゴマ油」を入れて混ぜます。
そこに先ほどの具材と刻みハムを投入。

仕上げに白ごまを混ぜて完成。
後は、冷蔵庫で20分ほど寝かせれば完璧です。

何気にウチのバアちゃんは、僕作るこの酢の物が好物です。
嫌いなものはハッキリと「ウマく無い」って言うバアちゃんなので本音でしょう。

ってか、そう信じています(笑)。

つーわけで、この日のメニューはこんな感じですな。
で、営業の方は…。

結構エエ感じでしたね。
お泊まりさんが、昼メシ喰いに来たことも影響してたけどね。

ちなみに、この日は午前5時に起きて朝メシの準備してました。
もう「起きた」って言うか「起きてた」って感じ。

つまり徹夜ですな(笑)。

もうね、この歳になると「寝てない」「寝れない」ってのがかなりキッツいです。
ってか、マジで1日「寝てるだけ〜」って日が欲しい。

まあでもやる事がたくさんあるのも、ある意味幸せですからね〜。
でも体はキツキツ(笑)。

ってなわけで、お客さんもいなくなったところで…。
お楽しみの昼食タイム。

もちろん串カツはゲット。
で、シャレであんなものを作って…。

完成したワタクシのまかないがコチラ!
photo7521.jpg
「串カツ・ライスコロッケ・サバの塩焼き」そして、冷えたビールと湯のみ。

ってなわけで、ビールに串カツは最強の組み合わせです。
毎日コレでもエエです。

スイマせん、ウソつきました。
毎日はキッツいです(笑)。

でもウマいですね、マジで。
で、シャレで作ったライスコロッケですが…。

ウン、シャレで作った味だ(笑)。

ってなわけで、やはり梅雨時には串カツとビールです。
イヤ、そんな事は無いか(笑)。

あ〜、新世界で昼間っから酔いたいー!

まあビールが飲めれば、ドコでもエエってのも本音やけど(笑)。

banner_02.gif
↑「ビールを飲まずに串カツ喰うなんて考えられない」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/3189