2008年6月24日

鶏とサバと大根

さてさて、イロイロとありますな。

昨日は作業を一旦中断して「ちょいと休むか」って思ったら…。
寝てました(笑)。

ウン、もうコレは「年齢」だね。
寝ないとツライもん(笑)。

ってなわけで、まだまだ6月12日のお話。
しつこいよ、僕は(笑)。

ってなわけで、この日のお弁当の事まで書きました。
つーわけで…。

こう来たら、やっぱり日替り定食でしょ(笑)。

ってなわけで、サッと書いておきたいと思います。
つーか、そのサッとが苦手なんですけどね(笑)。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ!
photo7523.jpg
「鶏の漬け焼き・サバの煮付け・大根と玉子の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、鶏・サバ・大根でおます。
つーか、そのまま書いただけやんけ(笑)。

イヤ、ウチの妹とかこういう言い方するんですよ。
お客さんに「今日の日替りは何?」とか聞かれて…。

「春雨を…」みたいな言い方するんですよ。
「材料答えてどないすんねん」って突っ込みまくりですよマジで。

「春雨の酢の物」って言えばいいのにね。
「春雨を…茹でて…白菜を…刻んで」なんて事は言わんでもエエねん(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはメインの一つから。
photo7524.jpg
「鶏の漬け焼き」ですね。

え〜と、コレは母が仕込みました。
だから、細かい作り方は良く知りません(笑)。

イロイロな調味料を混ぜた所に、鶏を漬け込んでおきます。
とにかくイロイロな調味料。

ってか、説明になってねー(笑)。

まあいいんですよ、こーいうので。
僕に詳しい説明は求めてないでしょ、みんな(笑)。

で、2日ほど漬け込んだものを、オーブンで焼いたのがコレ。
後は、テキトーに切り分けて盛りつけ。

上新粉をまぶして、フライパンで焼いてもウマいです。
漬け込んだものを揚げてもコレまたウマいですね。

ってなわけで、付け合わせは「レタス・キャベツ・キュウリ・トマト」ですね。
つーか、メシのオカズってよりは、ビールのアテやねコレ(笑)。

ってなわけで、次に行こう。
つーか、何も説明してないね、相変わらず(笑)。

ハイ、次のメニューは…。
photo7525.jpg
「サバの煮付け」ですね。

コレは父が仕込みました。
ってか、オレ何もしてないみたいやん。

否定はせんけど(笑)。

え〜と、まずはサバを切り分けます。
で、後は「醤油・味醂」なんぞをベースにした調味料で煮込みます。

ですよね?父?(笑)。

サバの味噌煮の場合は、サバの切り身に小麦粉をまぶします。
ってか、醤油味の場合もだっけ?

つーか、なんてテキトーなんだオレ(笑)。

まあとにもかくにも、煮付けはウマいってことで。
結局そうやってごまかす(笑)。

で、やはり「一度にたくさん」煮るから、ウマいんですよね。
煮汁にサバのウマ味が染み出るわけですよ。

で、その煮汁にサバの身を絡めて喰うと…。
ウン、コレがウマい。

正にメシのオカズですね。
醤油味のサバはメシのオカズって感じやけど…。

「味噌煮」になると、何か酒のアテって感じがするんですよね。
ってか、そう思うのはオレだけやろか?

まあエエかどーでも(笑)。

ってなわけで、残すは小鉢ですね。
photo7526.jpg
小鉢も煮物でっせ(笑)。

ってなわけで、大根と玉子の煮物ですね。
え〜と、この前日に大量のおでんを作ったんですよね。

お泊まりさんの夕食にね。
ってか、季節感まるでなしやなオレ(笑)。

で、前日の残りを使わせて頂きました。
ってか、カレーもそうだけど、こういう「煮るもの」って翌日結構ウマいよね。

味の染み込み方が、前日とは違うから、またウマい。
って、何とか「コレはウマいんや」って納得させようとしているオレ(笑)。

まっ、でも一晩置いて味が徹底的に染み込んだ大根は、メシにピッタリです。
ってことに、しておいて下さい(笑)。

つーわけで、この日のメニューはこんな感じ。
おっ!結構スッキリ書けたやん。

って、そうかな〜(笑)。

つーわけで、この日の営業は…。
ボチボチでしたかね。

ま〜、エラいヒマってことも無かったけど、そんなメチャ忙しいってこともなかったかな〜。
ホント「ボチボチ」って感じですな(笑)。

ってなわけで、お客さんが居なくなった所で…。
お楽しみの昼食タイム。

ってなわけで、この日の昼メシがコチラ。
photo7527.jpg
「カツとじ・玉子フライ」そして、冷えたビールと湯のみですな。

ってなわけで、何故かカツとじが喰いたくなったんですよね。
理由は自分でもサッパリ分かりませんけど(笑)。

でもコレがまたウマいんですよね。
ってか、写真にオレの足写り過ぎやね(笑)。

しかしこの「カツを和風出汁で煮込んで、玉子でとじる」ってのはダレが考えたんでしょうね。
結構スゴい発想だと思うんですよね。

ってか、美味しんぼの山岡さんも言ってたしね「スゴい」って(笑)。

煮込まれたタマネギがまた、合うんだなコレが。
で、ビールにも合う(笑)。

カツ丼にしても良かったんですが…。
僕、昼メシでハラ一杯になると、気分悪くなるタイプなんですよ。

ってか、メシ喰う事に馴れてないから(笑)。

で、右側にあるのが「玉子フライ」ですね。
煮物で玉子が余ったので、串刺して揚げました。

イメージは新世界の串カツ屋です(笑)。

玉子揚げただけなんですが、串に刺してあるとなんか味わいが違う。
単純な男です(笑)。

で、付け合わせのスパゲティーサラダがまたウマい。
僕はコレにちょいとソースをかけて喰うのが好きです。

で、またビールが進むんだ。
まあ何も無くても、ビールガンガン飲むけどね(笑)。

で、これらでオイシくビールを頂いていたんですよ。
そしたら、父が「コレ喰うか?」ってさらに差し入れ。
photo7533.jpg
「アジのたたき」ですね。

ってか、タタキというよりは「刺身」かな〜。
ちょうど魚屋さんが、持って来てたんですよね。

で、それを捌いて食べたと。
うーん、役得やね(笑)。

ってなわけで、やはり新鮮なアジはウマいですね。
身がプリプリしてて、エエ感じでした。

で、また自家製のポン酢が良く合うんですよね。
ってなわけで、こんな感じの昼メシを頂きました。

つーか、ホントにグダグダの日常送ってるね(笑)。

イヤイヤ、ここに書いているのはグダグダでも、本当は…。

グダグダや(笑)。

banner_02.gif
↑「しかし、グダグダやね」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/3194