2008年7月21日

どんだけ練習したら

え〜と、僕は一応ギターなんぞ弾きます。

で、まあいろんなジャンルをやってきたけど…。
一度はダレもが通る道。

それは「速弾き」ですな。
「弾けるようになりたい」「別にそんな事できなくても」等など、思いはそれぞれあっても…。

ギターを触れば一度は通る道。
それが「速弾き」です。

僕も最初は「そんなこと出来なくてもエエよ」って思ってたんですが…。
カッコ良く見える時期があるんですよ、ギター弾いてると(笑)。

ってなわけで、やっぱり「速く弾けるようになりたい!」って思った時期ありましたね。
まあ思っただけで、挫折も早かったけど(笑)。

で、21世紀の現在…。
「速さもそう上は無いやろ」って思ってたわけですよ。

人間のやる事ですしね。
もうある意味「速さ」ってのは、行き着く所までいったのかなと。

しかし、世の中にはスゴい人がいるもんですね。

アンタ何者?(笑)。

ギネスブックに「世界一の速弾き」って認定されたそうです。
ってか、この映像…。

最初のテンポのほぼ倍やん!
何、320って(笑)。

まあ何でも「とことん追求」したら、メシが喰えるってことかな。
ってか、マジでスゴいねこの人。

右手アルコール中毒とかじゃないですよね(笑)。

ってか、さすがに最後のテンポはキツいんでしょうね。
顔、かなりマジですからね(笑)。

ってか、ミストーンがあっても…。
分からねーよ(笑)。

ってか、一応バンドも組んでいるそうです。
つーか、バンドでもギター弾きまくりなんやろか?

ドラゴンフォースみたいに(笑)。

この人たちも結構笑えるけどね。

スタジオとかでボーカルが「オレの出番少ないな〜」とか思ってるんやろか(笑)。

でもハイスピードな曲好きだしな、オレも。
ヘビメタバンドやっていたときは、そんな曲ばかり作ってましたからね。

「どこまでダウンピッキング出来るか」みたいな感じで(笑)。

ってなわけで、夏が終わったくらいから…。
本格的に音楽業務をやろうかなと思っています。

毎年言ってるけど(笑)。

banner_02.gif
↑「人間てあそこまで、弾けるんだ」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/3238