2008年8月26日

買いました

昨日は休日だったので、昼からマンガを買いに行きました。

で、ついでに「アレも」ってことで…。
やっとこさ手に入れる事が出来たんですよ。

そう!コレを!
2008082503.jpg
Extremeの久しぶりの新譜「Saudades De Rock」です。

日本での人気が依然根強いのか…、沢山プレスされてないのか…。
まあどちらなのかは不明なんですが…。

ナカナカ置いてなかったんですよね。
で、昨日やっとこさ手に入れる事が出来ました。

コレも最後の一枚だったんですよ。
ってなわけで、早速帰宅して自宅スタジオでプレイ!

で、感想は…。
う〜ん、どうなんだろ。

僕Extremeが好きだし…、ヌーノとゲイリーが絡んでるだけで感動したんだけど…。
もう少し聞き込まないと、何とも言えないかも。

サウンドはエエ感じかな。
今回はプロデュースだけでなく、Mixもヌーノが担当しているみたいです。

Pro Toolsとか結構使いこなせるみたい、ヌーノ。
まあソロ活動で鍛えられたんでしょうね。

で、ギターサウンドも昔とだいぶ変わったけど…。
やはりヌーノの右手が奏でると…。

ヌーノのギターになるんですよね。
この人のリズム感はやっぱりスゴいなと。

ただどうしても、PORNOGRAFFITTIとかを期待しちゃうでしょ。
Extremeを語る上で、あのアルバムは外せないと。

ハズレ曲無し、ギタープレイ最高!
まあIII SIDES TO EVERY STORYも好きなんですけどね。

3部構成のこのアルバム。
確かにエエんです。

ただ、最後が…。
ちょいと散漫な感じがするかなと(笑)。

YOURSは勢いやエエリフが目白押し。
MINEは秀逸なメロディー。

で、ソレを受けた& THE TRUTHが…。
やっぱり散漫な感じ(笑)。

で、ドラムが交代して作成されたWAITING FOR THE PUNCHLINE は…。
最初聴いた時は「何じゃコレ?」って思いましたね(笑)。

まっ、このアルバムを出してバンドは一旦解散する事になったんですけどね。
今聞くと「結構ええな」って思うんですけどね。

で、Saudades De Rockなんですが…。
確かにヌーノのプレイだし、ゲイリーのボーカルだし…。

コーラスワークもExtremeなんだけど…。
頭に残るメロディーが無いかなと(笑)。

ソロのヌーノが作る曲好きでしたからね。
もう少し、メロディーに力が入っていても…。

ただ、やっぱりヌーノとゲイリーの絡みはエエなと。
で、昨日は帰宅後居間で飲んでて…。

その後、自宅スタジオに移動。
で、Extremeのアルバムを全てiTunesに取り込んで…。

シャッフルして聴いてました。
サウンド的にはやはり最新作が、現代の音だし音圧もあるんですけど…。

う〜ん、まあこのままツアーに出るみたいだから…。
次回作に期待をしようかなと(笑)。

ただ、まだ数回しか聴いてませんからね。

聞き込めばもう少し、聞こえ方も変わるかも…。

ってなわけで、今日も飲みながら聴くか!(笑)。

banner_02.gif
↑「ヌーノのギターは最高!」って思う方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/3323

コメント[2]

そのCD、CD-Rに焼いてくれ~!!

>とおるさん
好きなんやエクストリーム(笑)。