« デカイ画面で | メイン | 日本の心! »

2008年9月 2日

●日替り弁当「8月22日」

さてさて、いよいよ9月ですな〜。

自分自身のスケジュールを見て…。
ちょっと、「どーなるの」って思っている僕です(笑)。

「何とかなるでしょ」精神で突っ走るしかねーな。
で、ダメなら…。

携帯電話投げ捨て(笑)。

ってなわけで、イベントの事やらイロイロ書きたい事はあるんですが…。
9月4日からドタバタになるので…。

ブログ時間の進行と、イベントについてなど…。
書けるだけ、今日と明日で書いておこうかなと。

昨日は、とにかく飲んだくれてただけでしたからね(笑)。

ってなわけで、とりあえずブログ時間を進めましょう。
え〜と、お話は8月22日の事。

この前日には宮津青年会議所の8月例会と通常総会が行なわれました。
僕も久しぶりに参加。

で、毎度のごとく懇親会に参加したので…。
ハイ、毎度のようにお泊まり(笑)。

で、朝起きて、支払いを済ませて、帰宅する事に。
いつもは海岸線ルートしか走らないワタクシですが…。

「タマには違うルート」に挑戦しようという事で…。
山越えルートを選択。

みんなからも「ソッチの方が早いで」って言われてたんですよ。
ただ、カーブが多いから…。

運転するの怖かったんですよね(笑)。

ってなわけで、まずはコンビニで朝メシ。
深酒して、空きっ腹にコンビニメシが染み渡る。

何喰ってもウマい時ってのはこういう時だな(笑)。

で、腹ごしらえもすんだので、出発。
山道を走る、走る。

やはりカーブが多くて怖かった(笑)。

でも時間は確かに海岸線ルートより早かったですね。
まあ京都縦貫道乗ったらもっと早いんだけど…。

怖いやん、早いし(笑)。

ってなわけで、帰宅後は少し休憩。
やっぱり歳が歳なので、ナカナカ疲れが抜けない(笑)。

で、ちょいと休んでから、お店に。
もちろんいつもと同じ時間に行った。

やっぱり仕事は大事ですからね。
エエこと言ってるやん、オレ。

イヤ、当たり前か(笑)。

ってなわけで、まずは日替り弁当から。
え〜と、メインは父が作っていたので、ソレ以外を僕が。

こういう図式が最近多いんでよね。
イヤ、ちょっとは役に立てるようになってきて、自分でも喜ばしいなと。

ちょっとずつでも成長したいしね。
ってなわけで、この日のお弁当がコチラ。
2008083002.jpg
「高野豆腐の豚肉巻き・水菜の煮付け・鮭ハラスのバター焼き・チクワの蒲焼き・ご飯・漬物」で、500円です。

ってなわけで、こういう感じのお弁当でした。
メインは「高野豆腐の豚肉巻き」ですね。

元々の考案者は母。
高野豆腐を「醤油」ベースのタレに漬け込んでおきます。

で、母はココでおろしニンニクを入れるんですが…。
この量が多い(笑)。

高野豆腐に見事に、そのニオイが染み込むんですよ。
でもそれがまたウマい。

臭いけどウマい。
ウマいけど臭い。

どちらも正解(笑)。

で、このフライ、お泊まりさんにも好評だったんですよ。
弁当に入れた時も好評で「このフライの時はメシを多めに」って言われてました。

ソレくらいメシには合います。
出汁を含んだ、しっとりした高野豆腐もエエけど…。

こういう「臭い」のもエエですよ(笑)。

肉とは違った食感、食べごたえがあります。
少量の肉でボリュームも出せるし(笑)。

で、左上が「水菜の煮付け」ですね。
ウチの畑で、何気に沢山出来てるんですよ(笑)。

でも結構ええ水菜なんですよ。
柔らかいしね。

で、それが結構な量あったので…。
煮付ける事に。

一旦水菜を茹でて、切り分けておきます。
で、鍋に水菜と「鶏肉・タケノコ」なんかを入れました。

油揚げとかシイタケも合いますね。
で、味付けは「和風出汁・砂糖・濃口醤油・味醂・砂糖」ですね。

「ちょっと濃いかな」くらいの方が、水菜には合うかな。
サバ缶と一緒に炊いてもウマいですね、水菜。

サラダ風にしてもウマいしね。
で、最後に玉子を流し込んで完成。

水菜の歯ごたえと、鶏肉が合うんですよ。
ってか、オレ「豆腐」とかも入れてるな〜。

冷蔵庫にあったんだろうな(笑)。

で、左下が「鮭ハラスのバター焼き」ですね。
最近、何気に結構使ってます(笑)。

でもウマいんですよ、ハラス。
揚げてもウマいし、煮てもウマい。

なので、焼いてもウマいのは当たり前。
え〜と、塩こしょうをして、バターをとかしたフライパンで焼きました。

皮をパリッと焼いておくのがコツと言えばコツかな〜。
まあそれでも残す人多いけどね、皮(笑)。

イヤ、でも鮭で言えばあそこが一番ウマいと思うんですけどね〜。
酒飲みの理屈なんやろか(笑)。

で、僕はそのまま弁当に入れましたが、マヨネーズとかタルタルソースも合いますね。
まっ、その場合は、下味を薄めに。

で、右上が「チクワの蒲焼き」ですね。
コレは母の得意料理なんですが…。

未だに「何故に蒲焼きと言うんだろう?」って思ってます。
だって、玉子メインの衣をつけて…。

調味料に漬け込んでるだけですからね。
焼いてねーし(笑)。

しかし母が蒲焼きと言えば、蒲焼き。
逆らう度胸なんぞありません(笑)。

でもコレウマいんですよ。
チクワが大量にある場合は、作ってみたらエエんじゃないでしょうか。

一度に沢山作れるメニューなんでね。
ってなわけで、この日のお弁当はこういうメニューでした。

ちなみに、体はマジメに疲れてました(笑)。

しかし普段いろんな活動で、迷惑をかけているので…。
やっぱりこういう時はきっちりと仕事しないとね。

でも眠たかった(笑)。

banner_02.gif
↑「気持ちは分かるよ」って思ってくれた方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/3346

コメントする