2008年9月 6日

ホントに市役所は…、コレでも喰え!

ってなわけで、少しはリアルタイムの事を書こう(笑)。

え〜と、最近ウチのお店付近でドコドコやってます。
工事ですね。

で、何の工事かと言いますとね…。
2008090608.jpg
2008090609.jpg
側溝を作る工事ですね。

え〜と、8月28日に中丹西土木事務所の方が来られて「排水のために、側溝を作りたい」って言っておられました。
ハイ、側溝を速攻で取り組んでもらってます。

イヤ、笑えないか(笑)。

え〜と、ウチに水が来ないための対策ですね。
まあウチだけじゃなくて、国道175号線が冠水しないための対策でもあります。

イヤ〜、対応が素早い!
そりゃ、僕もボロクソ書いてますよ。

8月14日当日に来たけど、何も役に立ってないとか(笑)。

でもね、役に立つ立たないはともかく…。
水が来た当日も来てるし、翌日も来てるんですよ中丹西土木事務所の方は。

ソレに比べて…。
福知山市役所の都市整備課のとある方は…。

一度8月27日に来たきり…。
それから、何も言ってこないです。

さすがですね(笑)。

結局の所、保障問題どうなるねんって話ですよ。
コチラからのアクションが無いと、ホントに動かないです。

マジで、このまま何も言ってこなければ…。
声、流しますよ(笑)。

まあそんなことは、しないですけどね。
多分(笑)。

イヤ、ホントに無責任すぎますよ。
え〜と、8月27日にウチが浸水後「初めて」福知山市役所の都市整備課長が来たんですが…。

あのね、宮木家の理解としてはね「課長からの謝罪はまだ無い」って事です。
ICレコーダを聞き直したけど…。

マジメに謝罪の言葉無いです。
「オレ悪く無い」って思ってるんでしょうね。

さすがですね、課長(笑)。

ってなわけで、素早い対等をする京都府。
その反面、何も動きや対応が無いどこぞの市役所(笑)。

両親はまた市役所に行こうかと計画しています。
で、僕は…。

マジで音声…。
流すよ(笑)。

まあそれは、やっぱりね、やらないですよ。
おそらくね(笑)。

あっ、そうそう話「全く持って」変わりますが…。
携帯がね、どっかに行っちゃたんだ(笑)。

まあ僕自身はどーでもいいんですけどね。
困っている人いるのかな?

まあいねーか(笑)。

ってなわけで、さらに全く持って話が変わりますが…。
みなさん朝メシ喰います?

僕は昔は喰いませんでした。
最近も喰う時期があったり、喰わない時期があったりを繰り返してますね。

最近数ヶ月は「喰う」時期ですね。
まあただ、「ちゃんとした」朝メシじゃないかな。

メシに何かチョコット喰うって感じですね。
それか、おにぎりとかね。

ちなみに両親はガッツリ朝から喰いますね。
まあ僕らの仕事、昼メシ遅いですからね。

普段は午後1時30分過ぎてからですからね。
遅い時はもっと遅いし…。

喰えない時もありますからね。
だから、まず朝メシは普通の人に比べたら、遅い時間ですね。

僕は午後9時過ぎてからが多いです。
両親は午後8時30分過ぎてからかな。

それくらいにしておかないと、普通に正午にハラ減るからね(笑)。

ってなわけで、まあ最近は朝メシ喰う派なんですが…。
ココ最近、ハマっているメニューが。

ソレが…。
2008090213.jpg
「目玉焼き丼」ですね。

まあメシに目玉焼き乗せただけなんですけどね(笑)。

え〜と、コレはとある朝…。
あるマンガの話を思い出したんですよ。

そのマンガとは「美味しんぼ」です。
何度もココで紹介しているね(笑)。

え〜と、18巻だったかな。
「生肉勝負」ってタイトルのコミックス。

そこで、紹介されてるのが目玉焼き丼。
ホントに単純なメニューなんですよ。

ただ、山岡さんの言う通り作るのは結構難しいの(笑)。

僕は普通に茶碗にメシよそって、目玉焼きを乗せました。
しかし、それでは山岡式の目玉焼き丼ではないんです。

ってか、めんどくさいねあのオッサン(笑)。

え〜と、まずは丼を鍋で煮ます。
熱々の丼にするためですね。

で、目玉焼きを焼きます。
焼き方はサニーサイドアップ。

つまり片面焼きですね。
で、味付けに関しては、マンガでは書いてないんだけど…。

どーも「塩」してる感じがするんですよ。
マンガの絵を見てたらね。

でも僕は別に味付け無しでもエエかなと。
で、玉子が半熟になる頃合いに…。

鍋から丼を出して、メシを入れます。
もちろん、この時のメシは「炊きたて」じゃないとダメです。

あっ、今言ってるのは山岡流だからね(笑)。

で、メシを入れたら、そこに目玉焼きを。
そして、黄身を崩して、白身に絡めて醤油をかけてかっこむ!

コレが山岡式の目玉焼き丼。
で、ブラックさん、食べまくり。

まあ確かに、ウマいと思うけど…。
実はこの話には、隠れたオチがありましてね。

実は山岡さんは、この目玉焼き丼を作る前に…。
アーサーって男と、丼物をメチャ食べてるんですよ。

天丼から始まって、親子丼…。
そして、鉄火丼…。

さらに喰いに行ってるんですよね。
その後に「ひらめいた!」ってことで、コレを作って食べてるんですよ。

まあ実際に喰ったのはブラックさんなんだけど…。
何気に、美味しんぼの登場人物は良く喰う(笑)。

だって、日本全国味巡りが始まってからのコミックス読んでくださいよ。
「審査員、どれだけ喰うねん」って絶対に突っ込みたくなる(笑)。

将太の寿司の審査委員長みたいなもんだな。
寿司40カン喰っても、「ウマい!」って手を叩く「柏手の安」みたいなもんよ(笑)。

まっ、とにもかくにも…。
そういう細かい作り方はさておいて、最近ハマっています。

確かにメシに絡めるにはサニーサイドアップがエエかなと。
ただ、丼を鍋で温めなくてもエエかなと(笑)。

普通にメシを入れて、普通に目玉焼き乗せたらエエかと思います。
でも、目玉焼き以外の物は…。

ウン、乗せない方が結構エエ感じ。
キャベツしいたり、ハムと一緒に焼いたりしてみたいなと思うかもしれませんが…。

メシと玉子と醤油。
コレでウマいんですよ。

まあ目玉焼き焼くときに、塩くらいかな。
僕は先ほども書いたように、何も味付けは目玉焼きにしないですね。

ただ、サニーサイドアップだけじゃなくて、ターンオーバー(両面焼き)でも喰いますね。
でもとにかく、エエ感じの朝メシですよ。

焼く油を変えるとか、イロイロあるとは思います。
醤油も薄口か濃口でも変わるし。

でも「玉子かけご飯」より万人受けするかな〜と。

しかし、何書いてて、こういう話になったんだろ(笑)。

banner_02.gif
↑「それもキミらしいよ」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/3363