2008年9月28日

久しぶりに続き

え〜と、僕このブログで「書いてない事」結構あるんですよね。

書いてないっていうか...。
「続き」書いてないのが(笑)。

つーわけで、この話の続きでも書いてみようかなと。
どんだけ、引っ張るねんって話やけど(笑)。

え〜と、高校2年の時の大会。
季節はちょうど今くらいかな。

「学年別」の大会です。
いわゆる「新人戦」みたいなモノ。

各学年で戦って...。
各種目「3位」までが京都大会。

で、そこからさらに近畿大会。
そこで、この大会は終わり。

で、翌年の予選では「学年関係無し」で戦うわけですよ。
だから、お互いの記録も気になるんですよね。

で、僕はこのときスランプでした。
何やっってもウマくいかない。

まあそこらへんのことは、ココで。
で、この大会の予選では顧問から指示が出てました。

「全力で予選から走れ」って指示が。
で、走ったんですけど...。

記録は春より伸びなかったんですよね。
間違いなく全力で走ったつもりなんですよ。

でも、春の時のベストを更新出来ない。
春より練習もして、速くなってるはずなのに...。

記録が遅くなってる(笑)。

で、この時点でライバルが僕以外に「3人」いました。
そのうちの2人は高校1年の時から活躍してた。

そこに、オレら大江高校勢が殴り込んだんですよ。
で、このとき、もう一人の同級生は絶好調。

もう練習でも試合でも勝ちようが無かった。
正に「野生の走り」だった、マジで。

あの当時の「両丹」で陸上やってた人間に聞いたら、多分言うと思うよ。
「アレは強かった」って。

イヤ、僕らの世代にはスゴい強いのがいたんですよ。
でもそれでも...。

「何か強いねん」ってヤツがオレと同じ陸上部にいました。
つーか、福知山で一番400m速かった記録を持ってるヤツでも...。

「野生の走り」って言ってたもんな(笑)。

で、とにかく、予選は知った結果は、ホント落ち込んだ。
ケツが痛くなってまで全力で走ったのに...。

記録は伸びないし、周りは速いし(笑)。

で、決勝。
イロイロ考えました。

「3位に入ったら京都大会にはいける」とかね。
実はスタートラインにたっても考えてました。

で、僕が出した結論...。
つーか、ココからが前回の続きなんですけどね(笑)。

え〜と、スタートラインに立って...。
ブロックに足掛けても悩んでました。

「前半押さえるか?最初から行くか?」ってね。
ホントにメチャメチャ悩んでました。

で、実は...。
スタートしても悩んでました(笑)。

で、スタートして10mほど走って...。
「もう考えてもしゃーないな」って思いました。

「周り見ずに、走ろか」って思いました。
でも、見えるねんね、コレが(笑)。

何かね、予選以上に力んで、周り見巻くって走った。
「優勝」狙ってたから、周りが気になった。

で、最終コーナーまわったら...。
同じ学校のユニフォームが遥か前に。

スゴい勢いで、コーナーをまわって直線を走ってる。
その後を、福知山高校のユニフォーム。

別世界を走っているように感じた。
でも悔しい。

だから、両足に全力をこめた。
「こっからでも抜けるやろ」って思った。

「負けたく無い」って思ってもがいた。
でも近づかなかった。

で、気がついたらオレの横に西舞鶴高校のユニフォーム。
3位と4位争いだ。

4位になったら、次の大会は無い。
必死だった。

残り何mだったかな。
必死に両足を動かした。

オレの右に西舞鶴高校のユニフォームがあった。
チラチラ見ながら走ってた。

自分の学校のテントも見えた。
陸上部のみんなが応援してるのが見えた。

マネージャーが「ラスト!」って言ってるのが聞こえた。
スゴいスローモーションだったのを覚えてる。

オレは...。
「ほんなら、オマエ走ってみろ!」とか考えてた(笑)。

「がんばれ!」なんて言う声がメチャ聞こえてきた。
全部「ウルサいねん」って感じだった。

でも不思議と足に力が戻った。
フォームも何もかもグチャグチャだったけど...。

オレは3位になってた。
0.1秒差だった。

記録は自己ベストだった。
春を乗り越えたって気持ちより...。

3位になれたって気持ちより...。
走り終えたことが気持ちよくて...。

「ありがとう」って気持ちになってた。
ハラ立った応援に関しては...。

「ホンマ有り難う」って思えてた。
声も聞こえてたし、姿も見えてた。

「見えなかったら」もっと速くはしれたとは思わない。
走っている時は、「なんじゃコリャ」っておもっただけだったけど...。

「個人競技だけど、一人じゃない」って思った。
西舞鶴高校の300mグラウンドで走った大会。

オレの記録は400mを52.9だった。
個人競技は終わった。

でもオレらには、リレーが残ってた...。
今思い出しても、泣きそうになるリレーが...。

あの時の事は今でも覚えてる。

ってなわけで、続きを読みたい人はまた言ってね(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10234

コメント[3]

三輪車まっちょるよ。


久しぶりにサウザーの顔も見たいっしょ(笑)


こんていうんじゃったら、サウザーに言いつけちゃるけん。

三輪車 まっとるよ。

>アミバさん
え〜と、「トキの偽物」ですよね?

拳法の才能は結構あった、アミバさんですよね?
ってか、マニアな返答しちゃった(笑)。

で、5日は行きたいです。
ホントに行きたいです。

現在調整中です。
「オマエは調整せんでも来れるやろ」って思われるかもしれませんが…。

仕事もしてますから(笑)。