2008年10月 8日

日替り弁当「10月5日」

ってなわけで、もう少し10月5日のお話。

え〜と、この日はお座敷もあったし、仕出しも沢山ありました。
で、仕出しは予定通りに完成させ、配達。

ってなわけで、僕はさらにお弁当作り。
ハイ、こういうときでも作ってますよ、日替り弁当(笑)。

「今日は無理です」とは言えませんからね。
またごくまれに、言う場合もあるんですけどね(笑)。

ってなわけで、オードブルを沢山作ったので...。
まあ弁当に入れるものには困らなかったんですよね。

ってなわけで、メインだけ仕込んで...。
後は、そこらへんにあるものを(笑)。

つーわけで、完成したこの日のお弁当がコチラ。
2008100606.jpg
「コロッケ・鶏ハム・肉野菜炒め・小芋の煮付け・万願寺唐辛子の炒め煮・キュウリとワカメの酢の物・ご飯・タクアン」で、500円ですね。

ハイ、内容的にはどっかで見たような感じですな(笑)。

でもある意味、お得ですよ。
だって、この弁当より「高い」モノと内容はほぼ同じなんですもん。

イヤ、だからといってコレばかり注文しないでね(笑)。

まっ、もちろん値段相応に差は付けてますけどね。
ってなわけで、メインはコロッケ。

具材は結構オーソドックス。
ってか、ほぼジャガイモオンリー(笑)。

つーか、他の弁当で「ポテサラ」つけてたんですよね。
それをコロッケに(笑)。

だから、中身はほぼジャガイモオンリー。
イヤ、他にも入ってるのは入ってるけど...。

基本、野菜のみ(笑)。

え〜と、作り方を...。
つーか、ポテサラの作り方を(笑)。

まずはジャガイモをテキトーに切って、茹でます。
で、茹で上がったら、ザルに。

あっ、茹でるときに塩を鍋に入れるのをお忘れなく。
で、別の鍋では人参を茹でておきます。

一緒に茹でてもエエのはエエんですが...。
色が奇麗に出ないんですよね。

で、これまた茹で上がったらザルへ。
そして、ジャガイモと人参を混ぜて、鍋で混ぜます。

この時、火はとろ火。
水分を飛ばすためですね。

で、ジャガイモの潰し具合は...。
お好みで(笑)。

ちょいとジャガイモっぽい方がエエかなと。
ってか、変な表現してるなオレ(笑)。

で、ココにゆで卵を刻んで混ぜます。
後は、塩こしょうで味付けして...。

カラシとマヨネーズを入れて、仕上げ。
ハムとか入れてもエエですね。

まっ、ココもお好みですな。
キュウリを入れてもエエね。

ココは原価との兼ね合いで(笑)。

で、それを冷やして、衣つけたのがこのコロッケ。
さすがに付け合わせに、ポテサラをつけるのはヤメた(笑)。

で、何か入れようかな〜って考えてたら...。
オードブルに入れた鶏ハムの切れ端発見!

ってなわけで、コチラのお弁当にも(笑)。

でもエエ感じになりましたやん。
ウン、贅沢贅沢(笑)。

で、左上は...。
ハイ、オードブルにもお弁当にも使った「肉野菜炒め」ですね(笑)。

ただ、オードブル用に炒めて、弁当用に炒めてって分けてます。
え〜と、材料は「牛肉・タマネギ・人参・万願寺唐辛子」ですね。

牛肉には片栗粉をまぶしてから炒めてます。
ウン、メシが進む味。

ガンガン喰っちゃってください(笑)。

で、左下が...。
ウン、オードブルにも弁当にも入れたもの(笑)。

「小芋の煮付け&万願寺唐辛子の炒め煮」ですね。
やっぱり揚げ物があって炒め物があるなら...。

煮物が無いとね。
ってなわけで、万願寺唐辛子メシが進みます。

で、最後は右上ね。
ハイ、コレまた...。

イヤ、もう言うまでもないけど(笑)。

「キュウリとワカメの酢の物」ですね。
ウマくこの弁当分残るように配分しておきました(笑)。

キュウリは輪切りして塩揉み。
ワカメは水で戻しておきます。

で、「酢・砂糖」で味付け。
この日はちょいとゴマ油を入れました。

若者向けの味付けって感じですかね。
で、仕上げに白ごま。

ウン、「揚げ」「炒め」「煮る」「合える」と全部揃った(笑)。

ってなわけで、こういう感じでした。
まーまエエ感じかなと。

で、このお弁当の配達をして...。
営業開始!

ってなわけで、そこらへんのことは...。
また後ほど...。

イヤ、引っ張るほどの話じゃないやん(笑)。

banner_02.gif
↑「オチも何も無いな」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10267