2008年10月 2日

秋と言えば...

ってなわけで、勢いでドンドコ行っちゃいましょう。

「メシの事ばかりやん」とか言わないように。
ってか、コレが僕の本業なんで(笑)。

つーわけで、9月30日の出来事ですね。
正味「あ〜、書類申請して、その後京都行って...」ってことで頭一杯でした(笑)。

なので、あまりこの日は役に立ってません。
味噌汁作ったくらいです(笑)。

まあでもそう言うときもあるよね。
人間だもの。

って、正当化しようとしているオレ(笑)。

つーわけで、この日の日替り定食がコチラ。
20081011.jpg
「サンマ塩焼き・ナス炒め・冬瓜の煮付け・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

つーわけで、サンマのうまい季節になってきました。
ってか、もう今年も残す所...。

早いな。
来年35歳だよ(笑)。

ってなわけで、まあそう言う事はあまり考えずに...。
突っ走ろう。

体力は落ちてきてるが、気持ちはまだまだ行けるぞと。
何言ってんだか(笑)。

ってなわけで、メニュー解説。
ホントに、掲載するだけです(笑)。

まずはサンマから。
20081012.jpg
「切れ目入れて、塩して焼いた」以上!

イヤ、さすがにこの説明ではマズいか。
でもこれ以上言う事無い(笑)。

イヤ〜、でも秋になればサンマですよね。
焼きたてはマジでビールがガブ飲み出来ますからね。

まあ何でもビールガブ飲みするけどね、オレ(笑)。

で、食べ方としては...。
コレにスダチなどあると最高ですよね。

ただ、高いんだよね、スダチ(笑)。

ってなわけで、大根おろしにちょいと醤油をかけて...。
ソレをサンマに乗せて喰う!

そのまま喰ってもウマいんですけどね。
でも大根おろしはやっぱり僕的には欠かせないかな〜。

「そのまま喰う」「大根おろしを乗せて喰う」とかイロイロバリエーションが出来るからね。
で、またワタと皮がウマい。

でも一番残される所なんだよね(笑)。

う〜ん、もったいないなとは思いますね。
そう考えたら、岩鬼はスゴいよね。

そりゃ、骨折もしねーよ(笑)。

つーわけでウチでは「上火」のグリルで魚を焼きます。
美味しんぼの山岡さんもおすすめの焼き方(笑)。

七輪で焼くサンマもウマいですけどね。
でも上火で焼くのもまたウマいですよ。

ってなわけで、簡単にサンマの説明終了(笑)。

続いては...。
20081013.jpg
「ナス炒め」ですね。

秋の食い物と言えば、コイツでしょ。
サンマにナス!

う〜ん、食欲の秋。
ってなわけで、何気にナスを沢山もらっている大江山。

だから、イロイロ使う(笑)。

ってなわけで「ナス・人参・万願寺唐辛子」を使いました。
肉入れ無くても、旨味は十分あるんですよ。

自家製のナスをもらってるからね。
で、まずはナスから炒めます。

油は多めに。
ナスと油がまた良く合う。

で、人参を入れて、万願寺唐辛子を入れて...。
軽く塩こしょうして、最後に「オイスターソース・醤油」なんかを混ぜた調味料をかけ回します。

またコレがメシに合うんですよ。
麻婆ナスもウマいけど、肉抜きでもウマい。

メシがガツガツ喰える味です。
ハイ、これにて説明終わり。

う〜ん、簡潔だ。
まあテキトーとも言うけど(笑)。

ってなわけで、残るは小鉢。
え〜と、この日は...。
20081014.jpg
「冬瓜の煮付け」を使いました。

なんせ沢山あったから(笑)。

で、そのままではなく...。
最後に「あん」をかけて出しました。

和風出汁(昆布&かつお節)に塩・砂糖・薄口醤油・味醂で味を付けてます。
ちょいと甘めにしてますね。

で、味を引き締めるために、おろしショウガを入れて、水溶き片栗粉でトロミをつけました。
後は、注文を受けたら、盛りつけてあんをかけて完成。

柔らかく煮えた冬瓜と、あんのトロミがエエ一品です。
つーわけで、この日はこういうメニューでした。

で、営業の方は...。
結構エエ感じで、サンマ売れましたね。

ウン、ボチボチだった。
で、落ち着いた所でみんなは昼メシ。

焼きたてのサンマ喰ってた。
で、僕も食べたかったのですが...。

書類をまとめて、出発の準備。
ってなわけで、午後2時5分初の北近畿タンゴ鉄道に乗り込み福知山市役所へ。

ココまでが9月30日の昼過ぎまでの事ですな。

ヨシ!だいぶ追いついた!

ってなわけで、この後は...。

「2009年年歳歳」実行委員会について少し書こうと思います。

また京都駅前のサウナに泊まった話です(笑)。

banner_02.gif
↑「う〜ん、グダグダだ」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10252