2008年10月 5日

ウチはそば屋

イヤ~、とにかく疲れました。

でもエエ感じの疲れです。
精神的にはエエ感じなんです。

ただ...。
ハイ、体が結構悲鳴(笑)。

まあでも「トコトン」行きますよ~。
タマに、こっそり一人で逃げるけど(笑)。

ってなわけで、10月4日は有意義で充実した一日を過ごしました。
まあそれについては、また詳しく書きます。

ってか、せっかく追いついてきたんで...。
やっぱり、ブログ時間だろ(笑)。

ちなみに、京都府商工会青年部連合会の関係者。
京都府内の商工会青年部の関係者は...。

僕の、メシネタは読み飛ばすらしいです(笑)。

つーか、オレの本業やねん。
ってか、ダレもそう思ってないのが、スゴい(笑)。

つーわけで...。
「宮木猛の本業は」ってのを知ってもらわないと(笑)。

つーわけで...。
ハイ、10月1日の「日替り定食」を紹介します!

え~と、この日は...。
前日、青年団体会議「2009年年歳歳」の二部運営委員会があったので京都商工会議所へ。

で、会議後に懇親会に出席して...。
毎度のように、最後までお付き合い。

ホントに、バカだね、宮木猛は(笑)。

で、毎度のように、京都駅前のサウナで就寝。
そして、起きたら...。

ハイ、午前7時台の電車しか無かった(笑)。

ってなわけで、ソレに乗って帰宅。
なので、弁当作りはしてません。

まあそいうこともあるさ(笑)。

ってなわけで、帰宅して着替えてお店に行ったら...。
この日の日替りの準備をみんなでしてました。

ハイ、僕は用意されたメニューを...。
作っただけかな(笑)。

イヤ、ホント感謝してます。
イロイロ飛び回れるのも、両親おかげですからね。

ってか、自宅で深夜2時まで飲んで、朝起きても...。
そんなに疲労は無いんですよ。

でも京都で飲んで...。
深夜1時頃に寝て、次の日起きて帰ったら...。

結構ダメージがありますね(笑)。

まあ家で寝るのと、サウナでは疲労の抜け具合が違うと言えば違うけどね。
ってなわけで、ちょいと疲れを引きずってました。

でもそんなのお客さんには関係ないからね。
つーわけで、この日の日替りがコチラ!
20081018.jpg
「ざるそば・天ぷら盛り合わせ・三つ葉の和え物・おにぎり・漬物」で、毎度の600円でございます。

ハイ、ってなわけで「ウチらしい」メシですね。
一応、「そば屋」なんで(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはコレ。
20081019.jpg
「ざるそば」ですね。

え〜と、ウチのそばは「三番粉」を使用しています。
後は、つなぎに精製していない「黒い」感じの小麦粉を使用しています。

で、配分等を製麺所に伝えて、打ってもらってます。
この黒い色がウチのそばの特徴ですね。

ってなわけで、9月の下旬くらいから「寒いな〜」ってなってきてたんですが...。
何気に10月に入ったら、昼間がまだ暑いなと(笑)。

なので、こういうメニューにしようかなと...。
僕がいない間に、考えたんじゃないかと推測しております(笑)。

ってなわけで、4分30秒茹でて...。
氷水で、ピシッと冷やして頂きます。

日本人は麺好きなので、イロイロ好みはあるかと思います。
つゆの味に関してもね。

ただ、僕は自分ちのそば好きです。
母は「そばより、うどんの方が好き」って言ってたけど(笑)。

で、器は「鬼の杯」をイメージしたものです。
この日は「ちょいと小さめ」のモノを使用。

ってか、そうじゃないと、他のメニューが乗らない(笑)。

でも麺の量は普通のざるそばと同じです。
ってなわけで、茹でて冷やしたそばをツルツルっと。

で、そのそばと一緒に頂くのが...。
20081020.jpg
「天ぷら盛り合わせ」ですね。

ハイ、普段のうちの「天ざる」が1300円。
この日はそばもついて、600円!

何か、普段ぼったくってるみたいやな(笑)。

イヤイヤ、もちろん「天ざる」とはちょいと内容を変えています。
エビ天も1本だしね。

で、具材は「エビ・チクワ・カボチャ・万願寺唐辛子・ナス」ですね。
チクワとか使用して、値段をおさえてます。

ただ、ボリュームは持たせたいのでね。
ってなわけで、そばを茹で始めたら天ぷらを揚げます。

そばが茹で上がって、冷やし終わったところで天ぷら完成。
って、なるようにタイミングを合わせてます。

やっぱり天ぷらは揚げたてがウマいし、そばは湯がきたてがウマいですからね。
ってなわけで、熱々の天ぷらに、冷たいそば、コレがウマい。

つーわけで、コレに加えてさらに小鉢。
20081021.jpg
「三つ葉のおひたし」ですね。

「沢山三つ葉があったから作ったんでしょ」とか、言わないように。
つーか、エスパーのように心を読まないように(笑)。

え〜と、僕もどういう経緯でこの小鉢が作られたのかは知りません。
ただ、冷蔵庫にたくさん三つ葉があったのは覚えてますけどね(笑)。

え〜と、まずは三つ葉をゆでて、冷水で色止め。
で、水気を絞ります。

そして、すり鉢で白ごまをすって...。
濃口醤油やら砂糖やら味醂で味付け。

で、そこに三つ葉を投入。
よく混ぜたら完成。

三つ葉の食感と香りがエエ一品です。
葉と茎で食感が違うのがまたウマい。

で、そばもあって、天ぷらもあって、小鉢もある。
しかし、やはり日本人ですからアレが無いとね。

ってなわけで...。
20081022.jpg
おにぎりです。

やはり米喰わないと(笑)。

でも、コレが白ご飯だと「何か間抜けな組み合わせ」になるんですが...。
おにぎりだと、「何かエエ感じやん」的な組み合わせになるのが不思議。

って、そう思ってるのオレだけかもしれんけど(笑)。

つーわけで、僕はおにぎり握るの得意なんですが...。
この日は僕は握ってません。

僕が握ると、デカくなるから(笑)。

イヤ〜、でもざるそばにおにぎり。
ウン、エエ感じ。

「おむすび」って言えばもっとエエ感じかな。
海原センセみたいに「むすび」って言えばもっと渋い(笑)。

ってなわけで、この日はこういう感じのメニューでした。
京都帰りで、フラフラだったけど(笑)。

で、営業の方は...。
ボチボチかなと。

忙しいって程じゃなかったですね。
つーか、ウチのお店は...。

オレがいないときに、結構忙しくなったりする。
何か複雑(笑)。

ってなわけで、お客さんもいなくなって落ち着いたところで昼メシ。
え〜と、この前日には京都で会議があって飲んで朝に帰ってきたので...。
20081023.jpg
写ってるよ、泡の出るもの写ってるよ(笑)。

ってなわけで、「冷やしうどん・天ぷら」そして冷えたビールに湯のみ。
ハイ、バカです(笑)。

でも、しこたま飲んだ翌日の昼ビールウマいです。
ってなわけで、天ぷらでビール飲み干して...。

うどんを一揆食い。
ウン、これでいいのだ(笑)。

ってなわけで、今日は朝早くから仕事しました。
なので...。

夜遅くまで、飲みたいと思っています(笑)。

banner_02.gif
↑「地元に何人友達いますか?」って突っ込みたい方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10257

コメント[2]

そばが出てたんで思わずカキコ
昼飯ごっそさんでした。そばうまかったゼ!
さすがはプロのダシ、身も心も凍りそうな男を
(なぜかはマル秘でおねがいします…笑)
じんわりと癒しましたねぇ……。
つぎはあのダシの親子丼とおやっさんの
だしまきを喰いにいくゼ!!

おーい!みなさん、
この男まじめに職人してますョ(驚)
でも、スーツ姿のほうが元気なような……

じゃぁ、鬚はJCでまってるぜぇ、またな

>鬚新人さん
イヤ〜、突然のご来訪…。

結構ビックリした(笑)。

ってなわけで…。
仕事もしてるよ(笑)。

コレから後何年か、JCでもお世話になるね。
どうせなら「楽しく」やろうや!

ってことで…。
ウン、確かにスーツ姿の方が元気かも(笑)。