2008年10月21日

団体戦

ハイ、まだまだ引っ張りますよ。

鹿せんべいとばしを(笑)。

ってなわけで、時間は10月16日。
場所は奈良市。

で、壮絶なソーメン早食いが終わって...。
いよいよ団体戦。

京都は、また出番が最初。
サウザー(塩貝会長)は何でも一番が好きだな(笑)。

ってなわけで、団体戦は個人戦と違って...。
「投げれるのは1回だけ」ってのが大きい。

つまり、OB出したらそれで結構キツい。
ただ「5人投げて上位4人の記録の合計」なんで、まあ何とかなるかなと。

で、個人戦と時は「20m以下」は測定しませんでしたが、団体戦は...。
「どんな距離でもOBじゃなければ測定」とのこと。

つまり「いかにOBを出さないか」が結構大事なんですよね。
ってなわけで、オーダーを決定するのはサウザー。

ちなみに、和束町チームは、どっかに飲みに行ってていなかった(笑)。

ってなわけで、電話で呼び戻しました。
ハイ、エエ感じで登場(笑)。

ってなわけで、サウザーが決めたオーダーは...。

1.柴田クン(南丹市商工会青年部)
個人戦でも、結構エエ感じの投てき。
「確実性」を買われて、トップに投げることに。

2.金澤さん(和束町商工会青年部)
京都No.1のせんべい投げ職人。
「二番手でガツンと」って作戦。

3.梅ちゃん(京丹後市商工会青年部)
個人戦ではOBも出したが、元々が「堅実タイプ」
「確実にある一定の記録が期待出来る」まさに中堅向きの男。

4.宮木猛(福知山市商工会青年部)
京都No.3のせんべい投げ職人。
勝敗によっては「笑い」を取らせようと考えてたみたい。

5.サウザー(京都府商工会青年部連合会の会長で南端市商工会青年部の部長)
エエとこ取りが出来るかもと考えていたのかも。
「オレには最後がふさわしい!」って言う、正にガキ大将の発想。

こういうメンバーで初戦に臨みました。
でも事実京都のこのメンバーは「OBも少なく、距離も結構出していた」人ばかり。

普通に投げれば勝てるんじゃないかなと。
ってなわけで、初戦は兵庫県!

張り切って行くぜ!
2008102124.jpg
負けました(笑)。

あっさり負けました。
ってなわけで「写真は?」って思うかもしれません。

ハイ、僕らの様子は...。
後ほど「動画」でお送りします。

つーか、結果を先に書いてから見せるのも...。
まあエエか(笑)。

つーか、すでに梅ちゃん(京青連副会長)とか結構内容書いてるしね。
ってなわけで、京都のみんなの投げっぷりは...。

また後ほど...。

ウン、引っ張るね。

ってか、イロイロやることあるから...。

ビデオ編集するヒマないねん(笑)。

banner_02.gif
↑「そーか、負けたのか」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10317