2008年10月27日

出石に向かった

さてさて、まだまだ「ホンワリ」猛日記ですよ。

川戸さんには「らしくない」って言われてるけど(笑)。

まあ「こういう時間も過ごしてます」ってことでね。
ってか、「鹿せんべい」ばかり投げてるわけじゃないんで(笑)。

つーわけで、とりあえず京都府商工会青年部連合会の「22の挑戦」にしても...。
青年団体会議の「2009年年歳歳」にしても...。

ドチラも「ホームページ作成」の担当になっているオレです。
本業は飲食業なんですけどね(笑)。

とりあえず、チョコチョコ進行させてます。
つーか、福知山市商工会青年部のホームページも立ち上げたいなと。

ってか、そのために予算つけた気がするんだけど...。
う〜ん、ただ現時点で作ってもなって気持ちもあります。

まあ来年度かな。
Movable Typeもオープンソースになったし...。

エックスサーバーには自動インストール機能があるからね。
結構金かからずに作れるかなと。

で、こういう技っていうか、知識は...。
いろんな人に知ってもらうっていうか...。

利用してもらうために、広めて行きたいって思っています。
ホームページ作ったから、いきなり商売がウマくいくとは考えてないけど...。

「無い」より「あった方が」エエってのは言うまでもないですからね。
だから、福知山市商工会青年部でもそういう研修なり勉強会が出来たらエエかなと。

つーか、オレが講師やるんやろか(笑)。

ってなわけで、ブログ時間を進めます。
「バアちゃんとのプチ旅行」ですな。

え〜と、日付は10月20日。
京丹後市を出発した宮木家一行は、出石へ。

寺関係のことで、イロイロあったのでとりあえずそのお寺へ。
またこの日は天気が良かったし、お寺も良かった。
2008102717.jpg
で、また何か動き回るバアちゃんが可愛かったね。

喜んでもらえたみたいで良かったなと。
なんせ、一緒に住んでるけど最近はメシも一緒に喰えてないからね。

どうしても宿泊客がいたらね...。
でもこういう風に旅行出来て良かったなと。

一応オレ「孫代表」でした(笑)。

長生きしてほしいし、どんな形でアレ生きてて欲しいけど...。
いつかは、別れることになるんだなと。

なんか、そう考えて...。
「カメラで撮るより、見ておこう」って気持ちになりましたね。

なんか「祝いや」「記念や」って感じで撮ると、いなくなるような気がしてね。
ってなわけで、寺を見た後は、出石の街を探索。

そういうのは写真撮りまくり(笑)。

ってなわけで、バアちゃんと母は車で移動。
で、オレらは歩いて、ゆっくりと移動。

また街並がエエ感じなんだよな〜。
2008102718.jpg
2008102719.jpg
2008102720.jpg
平日の昼間。

ってか、月曜日の昼間に結構人がいるんですよね。
う〜ん、観光でかなり成功しているよな〜。

でも昔からこういうワケじゃなかったんですけどね。
イロイロなことをやってきて、現在のこの街があると。

そば屋かって、こんなに多く無かったしね。
でもこうして、「そば=出石」ってなって...。

で、沢山の観光客が来る。
そして、どのお店も若い子が多い。

「産業」があるからかな。
で、店頭には若い子が、積極的にお客さんに呼びかけとかしてるんですよね。

まあイイか悪いかは別にして...。
「活気あるな〜」って思いました。

で、見事にその活気に引きつけられたオバハンたち。
2008102722.jpg
ハイ、バアちゃんの娘たちです。

つまりオレの母とか叔母とかです(笑)。

「試飲」とか「試食」にメチャ弱いです。
飲むし喰うし...。

ウン、さすがにオバハン(笑)。

でもね、それぞれ同じようなモノばかりを売っているように見えるけど...。
何気に個性がありますね。

イロイロお店ごとに考えているみたいです、ウリを。
う〜ん、ナカナカに参考になるね。

こういうのも、なんかエエ感じやもんね。
2008102721.jpg
ワサビをこういう風に入れてるだけで、何か「そばウマそう」とか思うもんな(笑)。

まっ、でもホントこれからの地域発展は...。
なんて言うかな「大阪を東京にする必要は無い」ってことに近いかな。

さらに言うと「地方つまり田舎を都会化する必要は無い」ってことですね。
「地方つまり田舎ならではの良さ」ってのを今まで以上に見つめ直す必要...。

ってか、オレらの世代がまず「自分の住む地域の良さ」を再確認する必要があるのかなと。
ウン、真面目な話疲れた(笑)。

ってなわけで、とりあえず出石をブラブラした後、昼メシ。
朝メシ結構喰ったから、そんなにハラは減ってなかったけど(笑)。

しかし、オバハン連中は「ハラ減るな」とのこと。
ウン、さすが(笑)。

ってなわけで、やはり出石に来たら「そば」やなってことで...。
2008102723.jpg
夜久野の叔父の勧めもあったので、甚兵衛というお店にてそば喰うことに。

で、平日の昼間なんだけど...。
やっぱりお客さんは結構いるんですよね。

で、入店すると「何枚食べます?」って聞かれるんですよ。
イヤ、メニューには酒とかツマミの品も書いてあるんですけどね。

でもまずは「そば喰え」って感じ(笑)。

まあホントは酒飲んで「グダグダ」としたかったけど...。
バアちゃんもいたし、あまりグダグダしてもバアちゃんが疲れるからね。

ってことで、ハイ「そば」を注文!
で、7人だから「一人7皿」平均で50皿を注文。

薬味やつゆが来て、ちょいと待ったらそばが来ました。
ほぼ「50皿」同時って感じでしたね。

で、「どうぞごゆっくり」って言われました。
ウン、「一気に喰えよ」としか聞こえんかったけど(笑)。

ウチの父は「そば屋」で酒飲むの好きなんですよね。
でも出石はそういう所でもないかなと。

どちらがエエとか悪いじゃなくてね。
父は「なんで出石のそば屋には天ぷらがないんやろ?」って言ってましたね。

ウン、確かにそば屋の天ぷらってウマいからね。
でもドコ行っても「イカ」とか「さより」の一夜干しとかなんですよね、ツマミは。

まあ来るお客さんも多いからね。
「長居」をさせない感じかな。

でもそれはそれでエエかなと。
だって、もともと「そば」は「ファーストフード」に近いもんですからね。

「サッと喰って、サッと出る」って感じですからね。
ちなみに、宮木家はバアちゃんも母も「うどんの方が好き」って言います。

なんでウチ「そば屋」なんですかね?(笑)。

でも、昼から酒飲まずにゆっくりと歩いて昼メシ。
こんなのもまたエエね。

やっぱり人間には「ある程度の余裕」がいるかなと。
まあオレがいうのもなんだけど(笑)。

ってなわけで、そばを堪能した後は車にて帰宅。
で、このお店...。
2008102724.jpg
メチャでかい鯉がいました。

「何人分の洗いが...」なんてことは考えてないですよ(笑)。

ってなわけで、車に乗って帰宅。
もちろん帰りも母はカーナビを無視。

ウン、ナビの意味が無い(笑)。

イヤ〜、でもナカナカに堪能しましたねプチ旅行。
車でそんなに走らなくてもイロイロあるなと。

で、こういう「広域観光」をもっとお客さんに勧められたらエエなと思いました。
そしたら、リピーターも増えるかなと。

大江だけじゃなくて「出石もエエですよ」とか「京丹後市もエエですよ」って感じで勧めたらエエかな。
どの地域も良さがあるし、季節ごとの味わいも違うからね。

ウン、タマには真面目なことを考える(笑)。

ってなわけで、これにて10月20日までのことは終わり!

とにもかくにも...。

バアちゃん、コレからも元気でね。

恩返しになったかどーか知らんけど...。

エエ旅行でしたな。

banner_02.gif
↑「タマにはそういうことするんや」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10339

コメント[4]

出石は私の仕事の原材料の磁器土が取れる場所です。
その関係で以前研修旅行で出石に行った時、蕎麦打ち体験で
伸ばした蕎麦の生地をパスタみたいに指の先でぐるぐる回したら
めちゃめちゃ怒られました。
ニックネームが弥七なので回すのが癖なので・・・・・

弥七さん!!!どこでも下ネタ全開ですね(^v^) 
でも、そんな弥七の大ファンです(●^o^●)
でっ!ばあちゃんは、シカ煎餅は投げないの?

No.64387の弥七さんのコメントへの返信

そば打ちか〜。

僕「そば屋」で仕事してるけど、手打ちは出来ないんですよね(笑)。

で、回すのがクセ…。
昼も夜もでしょうね(笑)。

No.64388の葛原一部委員長(●^o^●)さんのコメントへの返信

弥七さんは昼も夜も全開です。

イチローも真っ青の記録を更新中です。
あまり深くは言わないけど(笑)。

で、バアちゃんは鹿せんべいは投げませんでしたが…。
19日の運動会にて普通に種目に出場してました。

森光子と一度対決してみてほしいです(笑)。