2009年5月22日

振り返りを兼ねて

ハイ、本日2回目の更新。

久しぶりだな、一日で2回は。
つーか、コレまではどういう生活を...?(笑)。

イヤ〜、とりあえず今は両親の同窓会映像を作成しています。
先に金もらってるのに、まだ出来てない。

やっぱりお金は「商品が出来て納品してから」もらう方がエエね(笑)。

ってなわけで、僕が商工会青年部に入部したのが平成15年。
入った当初は「青年部って何?」としか思ってませんでした。

当時は大江町商工会青年部でしたね。
で、班体勢で運営されてました。

各班から一人理事を出すって感じでね。
で、最初に理事を決めるとき、僕は拒否。

今から考えたら、ウソみたい(笑)。

で、2年後にまた理事を選ぶ時も拒否。
イヤ、ホントに何がどうなってこう変わるのか(笑)。

で、青年部に入って4年くらい経って...。
イロイロとやりたい事が浮かんで来たんですよね。

「青年部が頑張ればもっと地域を活性化させる事が出来るんじゃないか」ってね。
で、そのためには役職が必要だなと。

ってなわけで、理事をすっ飛ばして副部長に名乗りをあげました。
でもそのころは「京都府商工会青年部連合会?」って感じでした。

しかし、立場上やはり京青連の総会には行かないといけない。
ってことで、平成19年に初めて京青連の総会に出席。

その当時は「何?コレ?」みたいな感じでしたね。
京青連役員に対しても「よーやるわ」ってな感じでした。

「自分には関係ない世界」って思ってましたからね。
総会終わって懇親会出て、すぐに帰ってたし。

今から考えたらありえないね(笑)。

まっ、そんな僕でしたが、「とある人」のおかげで...。
ってか、よくも悪くもやけど(笑)。

気がつけば京都府商工会青年部連合会の副会長です。
初心を忘れずに頑張りたいと思っております。

つーか、オレの初心は「青年部って何?」か(笑)。

ってなわけで、今日は「地球にグダグダな人間が一人産まれた日」です。
ハイ、宮木猛の誕生日(笑)。

「30歳になったら死ぬ」って公言していた人間ですが、見事に35歳です。
全然死ぬ気はありません(笑)。

ってなわけで、平成19年くらいから生活が激変しましたね〜。
気がつけばいろんな所にいったり、いろんな人と酒飲んだり...。

で、でかいイベントにも関わるようになりました。
本当に充実してましたね。

ただ、肝臓と財布は「もうカンベンしてくれよ」って何度も訴えてたけどね(笑)。

ってなわけで、ここ数年「事業PR映像」とかイロイロ作るようになりました。
Final Cut Studio自体は結構前から持ってたけど、使ってない状態でしたね(笑)。

なので、LiFE with PhotoCinemaとかiMovieがメインでしたね映像作成の。
で、最初は「写真を使った映像」がメインでした。

あまり動画は編集しませんでしたね。
つーか、出来なかったし(笑)。

ってなわけで、ココ数年の自分を振り返る意味で、過去に作って来たモノを並べてみようかなと。

ハイ、そう言うわけで...。
2009052202.jpg
(写真をクリックすれば再生されます)

昨年の京青連通常総会で流した映像です。
黒MacBookで作成しました。

で、その3週間後に京都駅前で寝てしまい、その黒MacBookはパクられました。
身を削って伝説を作る男(笑)。

LiFE with PhotoCinemaとiMovieとパルプモーションの組み合わせで作成したものですね。
まっ、ナカナカに見れるかな〜と。

ってか、僕にしか作れないはずです。
だって、この写真の数々がまず撮れないから(笑)。

技術的にはたいした事はしてないですね。
素材集めが大変だっただけ(笑)。

で、この総会で京青連理事となり...。
22の挑戦事業を立ち上げるための「事業検討研究会座長」になりました。

ってか、この事業には本当に色々な思い出があります。
だって、コレがなかったらまず京都駅前でMacパクられてなかったし(笑)。

まっ、昨年MacBookパクられて...。
MacBook Proを購入したからね。

EOS 40Dもパクられて...。
EOS 5Dを買ったからね。

もうどこまで勢いで動くねんって話(笑)。

で、Canonのデジカメは一台しかないはずなのに...。
充電器は2台。

いらないっす、充電器だけ2台も(笑)。

で、昨年の6月から7月にかけて行なわれた主張発表のブロック予選で流した映像が↓コレ(写真をクリックして下さい)。
2009052203.jpg
え〜と、LiFE with PhotoCinemaだけで作成しましたねコレは。

今年の夏頃に新バージョンが出るらしいですね。
もちろん買いますよ。

DIGITALSTAGEのソフト好きなんですよね。
Win版も出てるけど、ソフト自体はかなりMac的なんですよね。

次のバージョンでは書き出しもHDに対応するだろうしね。

ってなわけで、僕的には何か特別な事をしてる気はなかったんですよ。
「音楽やってる人間はみんなMac使ってる」とか思い込んでた人間やしね(笑)。

ってなわけで、何気にイロイロ頼まれるようになってましたね。
地元の小中学校の卒業記念なんかもかなり作りましたからね。

で、昨年7月から参加していた京都青年団体会議。
気がつけば広報委員長。

まっ、自分で立候補したんですけど(笑)。

そこでも映像を担当させてもらいました。
まさか京都市長のPVまで作るとは思わなかったけど(笑)。

で、2月14日に「年年歳歳2009京都青年団体会議」は開催されました。
この日は「当日撮影した写真と動画を使用して最後に編集して流す」ということにチャレンジ。

「前もってある程度仕込んでおこうか」とも思ったんですが...。
一切しませんでした。

「当日の熱を」って思ったので。
しかし、今から考えるとかなり無謀な事してるな(笑)。

ってなわけで、その映像が↓コチラ(写真をクリックして下さい)。
2009052204.jpg
LiFE with PhotoCinemaとiMovieで作成しました。

ビデオに関しては普通に再生してチェックは出来ないし、全部取り込んでから編集という時間もなかったので...。
早送りで再生しながら「ココや!」ってところを抜き出して使用しました。

ってか、かなり「カン」を頼りにしてました(笑)。

ただ編集作業を早くするために「DV」フォーマットで作業してたんですよね。
ファイルの書き出しも早いし、マシンに負担もかからないし。

でも、やっぱり画質的にはちょいと落ちるんですよね〜。
ってなわけで、年年歳歳が終了後は「22の挑戦」のPR映像作成。

iVIS HF S10を購入して京都競馬場で撮影。
で、編集はFinal Cut Proで行ないました。

「フルハイビジョンで作成して、ブルーレイで納品しなけりゃ」って思い込んでたんですよね〜。
でも京都競馬場のターフビジョン「ワイド」に対応してなかったんですよね(笑)。

ってか、よく考えたらわかる事なんですよね。
改修されたのが十数年前やし。

まっ、でもやっぱりフルハイビジョンのビデオカメラは画質がいいですな。
同じようにサーバーにアップした映像だけど、やはり違いは一目瞭然ですもん。

ってなわけで、そのPR映像を二本立て(写真をクリックしてください)。
2009052205.jpg
2009052206.jpg
ワタクシも京都競馬場を走っております。

ってか、自分が言い出した事やけど...。
スーツのオッサンが走り回るの、異様やね(笑)。

でも、ホント自分の作った映像があの大画面で流れたのには感動しました。

とりあえずまだまだスキルアップはしたいな〜と。
で、やっぱりバンドのPV作りたいな〜と。

まっ、その前に...。

まずは溜まっている依頼をこなそう(笑)。

あっ、誕生日という事でお電話やメールありがとうございました。

■「誕生日おめでとう電話」が一件
■「誕生日おめでとうメール」が一件
■mixi等のSNSから「誕生日おめでとうメッセージ」が二件。

片手で足りたわい(笑)。

と、いうわけで作業しながらビール飲んでます。
ツマミは...。

作るヒマが無かったから何もナシ(笑)。

banner_02.gif
↑「来年は年男だね」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10553

コメント[1]

久々にのぞきました。
天皇賞春当日の淀で22の挑戦が流れてましたで。