2009年6月 1日

夢はかなう!ってかかなえる!

ハイ、月曜日です〜。

って、出だしが同じやねん(笑)。

僕は音楽が好きで...。
で、ギター弾いて、曲作ってバンド組んで...。

そして、「全部自分でやりたい!」って思ったわけですよ。
いや、楽器を全部自分で演奏するって意味じゃなくてね。

まあ音源を作る時の流れを説明すると...。
1.曲作り
2.メンバーでのアレンジ
3.スタジオでのリハ
4.レコスタでのプリプロ
5.パートごとの録音
6.Mix
7.マスタリング

って感じですかね。
今はそうでもないんですけど、昔は「レコーディング」となると金がかかったんですよね。

BECKの初期を読み返すと「ウンウン」ってなるもん(笑)。

レコーディング機材はスタジオに行かないとない、って感じでしたからね。
もちろんMTRはあったけどね。

でも当時で「8トラック」のMTR買おうと思ったら結構な金額でしたからね。
それを打ち破って、出て来たのがRolandのVS-880でしたね。

コレはマジで名器。
日本だけでなく「世界のレコ事情」を変えた一品ですわ。

ハードディスクに「8トッラク同時再生」と...。
「各トラックに8トラックのバーチャルトラック」という概念を持ち込んだ商品。

「合計64トラックの録音が可能!」ってのはマジでスゴかった。
「テープのピンポンと違って音が劣化しない」「作業工程を戻せる」等のことはホントにセンセーショナルでしたね。

簡単に言えば...。
「ファミコンの時代にプレステが出た」って感じですわ(笑)。

まっ、でもこういう機材が出た事によって「自分たちで全部出来ないかな」って思うようになったんですよね。
ま〜、とにかくオレの周りのバンドマンは金がなかったからね(笑)。

もちろん僕自身も金なんかなかったです。
でもそういう人間でもローンは組めるんだね(笑)。

で、「出来る限りの事を自分たちで」って思って、大阪に住んでた一軒家にイロイロな機材をぶち込みました。
今は僕の信頼出来る「音楽仲間」が住んでる家です。

一度行かなアカンな〜。
焼肉おごるから、行くわ(笑)。

で、ドラムは外部スタジオで、それ以外はココで。
と、いう感じにしてましたね。

知る人ぞ知る「伝説」のスタジオです。
イヤ、マジメに大げさじゃなくて伝説になってるよ(笑)。

と、言うわけでまあ以前にも公開した事があるんだけど、再度ドカーンと!
2009060101.jpg
ディスプレイが液晶じゃない!

コレだけでも時代を感じます(笑)。

でもこの場所が本当に好きでした。
一階は「みんなが飲んだくれるスペース」で、二階が「みんなが音楽を語るスペース」でしたね。

つーか、この写真見て「懐かしいー」ってヤツ結構いるよな(笑)。

え〜と、この写真撮影したのが7〜8年前くらいかな〜。
とにもかくにも近所にご迷惑をかけてたけどね(笑)。

機材的には結構今と一緒かな。
2009060102.jpg
ソフトはCUBASE VST5を使ってましたね。

32bitでレコ出来たしね。
とにかく「機材がごっちゃゴチャ」ってのが理想のスタジオって思ってたときやったね。

つーか、こういうごちゃつき加減が好きなんだよな〜。

で、コチラは...。
2009060103.jpg
ライブの告知とかのポスター作ってましたね。

ってか、Power Mac9600キターって感じやね(笑)。

え〜と、写真では分かりにくいですがPowe Mac G4 450Mhzも置いてあります。
マスタリング専用機にしてましたね。

ちなみにスキャナーもプリンターも「A3対応」の物を使用してました。
つーか、この当時から「本業は何?」って感じやったんやねオレ(笑)。

で、この当時の部屋で一番好きだったのが...。
2009060104.jpg
フライヤーが沢山貼ってあった壁。

一階にも沢山貼ってましたね。
で、また多くのバンドマンがココに来てたしね。

一度「谷町ハウス記念パーティー」をせなあかんな。
もちろん開催場所は「ことみ」やね。

ってか、このネタが分かるのはごく一部やけど(笑)。

え〜と、この頃はA3のフライヤーも自分で作成して印刷してました。
PhotoShopはバージョン4を使ってたかな。

イラストレータは5.5。
イヤ、マジメにOS8とこれらのバージョンの組み合わせは最強でしたよ。

まあ今は使わんけど(笑)。

で、僕の自宅スタジオの特徴としては...。
2009060105.jpg
やっぱりマンガ(笑)。

時間を潰しつつ、ゆったりして...。
で、なおかつレコーディングも出来る。

オレが大江町にスタジオを作ったら...。
さらにマンガの数は増やしますね。

気楽に出来るスタジオ万歳!

で、メシはオレが作ると(笑)。

イヤ、マンガがあって、メシが喰えて...。
さらに泊まれて、酒が飲める...。

最強のスタジオが出来るんちゃうん?
マジメに大江町スタジオ考えよ。

さて、どこから金借りるかな〜。

希望と無謀をはき違えてるかもしれない。
でもそれでいいと思う。

立ち止まる時間も必要やけど...。

全力で突っ走るのがオレっぽいかなと(笑)。

よ〜し、今年中にスタジオ建設や〜。

なんてことを来年も言ってるような気もするけど(笑)。

banner_02.gif
↑「まっ、それも君らしい」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10557

コメント[3]

こんにちは。センバツ事務局です。
突然のご連絡で失礼いたします。

走れ!猛!を拝見させていただいたところ、
グルメについて大変お詳しく、また文章そのものについても
大変楽しく読ませていただきました。
そこで、今回はぜひ弊社サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」を
ご紹介させていただきたく存じます。
(既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。)

「センバツ」とは、審査を通過されたブロガーの方だけが参加できる
プレミアムなブロガー向けサービスです。
会員様には企業からリリースされた新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をもとにブログ上で商品やイベントをご紹介いただくと、
お礼として掲載料をお支払いいたします。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。
☆選ばれたブロガーの方だけに、いち早くプレミアムな情報をお届けいたします!
☆ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)がゲットできます!
☆限定イベントに参加できたり、新商品を試せたり、お得で楽しい体験が盛りだくさん!

↓まずはこちらから審査依頼↓
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20018

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

たけしくん、がんばって

No.64637のしあわせくんさんのコメントへの返信

頑張ります!

死ぬ寸前まで(笑)。