2009年6月28日

京都でイロイロと

ハイ、ちょいと更新が滞ってましたね。

でもココ数ヶ月では一番頑張ってるよ(笑)。

ってなわけで、なんとか「今日中」に今週の事を全部書いてやる!
それくらい、熱意を持って仕事もしてね(笑)。

ってなわけで、6月23日は王将まつり。
王将に始まり王将で終わる!

わけもなく...。
王将での懇親会を終えた後は、世紀末覇者ラオウこと赤松良二とかと夜の福知山をパトロール。

どっちが見張りで、どっちが見張られてるんだって話やけどね(笑)。

とりあえず、この日分かったのは...。
「赤松良二の財布に諭吉センセはいない」ってこと(笑)。

「まあまあまあ」「いっとこいっとこ」彼の口癖。
後、いきなり店内で匍匐(ほふく)前進をするのはヤメて下さい(笑)。

と、言うわけで帰宅したのは日付が変わった深夜3時。
で、そのままバタンキュー。

まあ寝る前にビール飲んだけどね(笑)。

で、24日。
普通に起きたんだけど...。

若干体がダルい。
年齢を考えて飲めよバカ(笑)。

で、仕事を終えて、夕方から...。
JC関係の飲み会があるので、宮津まで電車で移動。

何気にたくさん高校生が乗ってましたね。
ただ、駅のホームでギター弾くのはどうかと思うけどね。

まっ、エレキギターなので、騒音にはならんけどね(笑)。

ちなみに僕が最初に購入したギターは「モッキンバード」の形をしたヤツね。
あくまで形がモッキンバードってだけのギター。

だってネックには「E」ってデカデカと書いてあったし。
「どこのメーカーやねん!」と突っ込みをいれまくりたいくらいのパチもんギターでした(笑)。

で、購入したのが大晦日。
ダスキンのバイトで稼いだんだよね。

で、翌日「ヨシ、弾くぞ!」って思ったら...。
チューナが無い。

いきなり耳でチューニングなんか出来るわけが無い。
ってなわけで、お年玉を握りしめてチューナーを買いに行った事を思い出しますね〜。

まあその後、「弾けるか!」ってちょいと挫折した事も(笑)。

ってなわけで、また話が脱線しましたね。
いつものことやけど(笑)。

で、宮津の駅近くのお店でお酒を堪能。
「飲み続けで体調が...」って思ってたんですが...。

結局最後はいつもの通り超サイヤ人状態(笑)。

で、最後はタクシーで帰宅したんですが...。
ハイ、免許証と保険証をタクシーに忘れてきましたと(笑)。

みんなから「現金以外持って歩くな」って言われそうですね。
まっ、実際にその方がエエかもね(笑)。

ちなみに5月10日に行なわれた「22の挑戦」で、福知山市商工会青年部の前部長は...。
財布を落としました。

中には免許証も入ってました。
伝統か?コレは(笑)。

ってなわけで、財布の中には免許証も保険証も無かったんですが...。
諭吉センセも与謝野センセも野口センセもいませんでした。

宮津へ引っ越されたようですね(笑)。

で、帰宅後また一人で飲む。
この時点で「免許証・保険証」を忘れた事は知ってません。

新宮木猛伝説がまた増えた(笑)。

で、翌日25日朝起きる。
僕が起きるまでに家にタクシー会社から電話があったらしい。

ただ、出たのがバアちゃんだったので、何も伝わってなかった(笑)。

「よー、ワカランからココに電話してくれ」とバアちゃんから電話番号を書いたメモをもらう。
かけたら「その電話番号は現在使われておりません」とのこと。

バアちゃん、内容を聞いてないばかりか、電話番号も間違えてる(笑)。

「まあ電話がかかってきたんだったら、なんとかなるか」と思ったわけですよ。
車に乗る事ねーし(笑)。

そしたら、昼前にタクシー会社の方が届けに来てくれました。
「福知山にいく用事があったので」とのこと。

イヤ〜、ホントにありがとうございました。
ちなみに保険証を無くしてたのは、この時点で気づきました(笑)。

で、財布からイロイロ落としてたものを持って来てくれたんだけど...。
キャバクラのネーチャンの名刺は別にいらんかったんやけどね。

ってか「こういう店に行ってるのか〜」とか思われたんやろかね(笑)。

あっ、言っときますが、僕のブログ...。
「フィクション」も書かれてますからね。

なんて言っても信じねーだろな。
思いっきりノンフィクションやしね(笑)。

ってなわけで、大事なものも戻って来たので張り切って仕事。
まあ体はやっぱりダルかったけど(笑)。

「体がダルいんじゃなくて、ダルビッシュになれたらな〜」とか思いながら弁当作ってました。
ってか、そんなこと考えながら仕事するな(笑)。

で、この日は日替り弁当の注文が多かったんですよね。
だから、写真撮る暇もなかった。

まあ撮らんでもエエと言えばエエんやけど(笑)。

で、昼営業はボチボチで...。
夕方から京都青年団体会議の実行委員会へ。

年年歳歳2009が終わったばかりだと思っていたら...。
気がつけば2010が開始(笑)。

とりあえず仕込みなんかがあったので...。
午後5時大江初の特急に乗る。

コレに乗ると「ほぼ遅刻」が確定します(笑)。

何気に京都市内は「午後9時以降」使える会議場所が少ないんですよね。
だから、会議開始が午後7時ってパターンが多いんですよ。

で、何気に結構遅刻しちゃうと(笑)。

イヤ、悪いなとは思うんですけdね。
逆に一本早い特急で行くと...。

「さて、始まるまで何するべ?」ってなるのよね。
だって、午後6時過ぎには着いちゃうからね(笑)。

「車でいけば、時間調整出来るやん?」とか突っ込まないように。

車で行くと...。
飲めませんから(笑)。

イヤ、僕みたいに京都市外から参加している人間は「出来る限り懇親会にも参加し、意見を言う」ことが大事だと思うんですよ。
年年歳歳2009のメンバーは、大江町まで泊まりに来てくれたしね。

アレは両親も喜んでくれた。
稼ぎにもなったし(笑)。

ってなわけで、ちょいと遅参して会議に参加。
知ってる顔も、知らない顔も様々でした。

ってか...。
「始まるんだ〜」って思いましたね。

今回は逃亡しないように頑張ろう(笑)。

ってなわけで、京都府内14の青年団体からなる京都青年団体会議。
ちなみに、以下がその参加団体です。
京都商工会議所青年部
京都染織青年団体協議会
京都府建築士会青年部会
日本青年会議所近畿地区京都ブロック協議会
京都青年中央会
京都府商工会青年部連合会
京都市青年経営者研究会
京都青少年ゆめネットワーク
京都府商工会議所青年部連合会
京都中小企業家同友会青年部会
京都青年会議所
京都伝統産業青年会
京都機械金属中小企業青年連絡会
京都経済同友会青年政策研究部会
このパワーを結集して年に一回行われるのが「年年歳歳」です。

え〜と、主幹団体から実行委員長を排出するという事で...。
今年度は京都青年中央会さんが主幹団体。
2009062804.jpg
ってなわけで、真ん中に座っておられるのが「年年歳歳2010京都青年団体会議」の実行委員長を努められる小原さんですね。

年年歳歳2009でも大活躍されてました。
で、とりあえずこの日は自己紹介が中心。

それと京都青年団体会議についての説明。
そして、それぞれの意見交換会。

初めて出向する人からしたら「何やろうココは?」ってなるもんね(笑)。

まっ、とにもかくにも始まりましたね。
ドキドキなのか...、ワクワクなのか...。

はたまた不安なのか(笑)。

まあでもやるからには全力投球で全力疾走ですよ。
みんな頑張りましょう!

ってなわけで、会議後は場所を変えて懇親会。
2009062805.jpg
団体の枠を超えて、いろんな人と話が出来るのは本当にイイ経験でいい勉強になります。

後は、ココでの繋がりや経験を、商売や地元の活性化にも役立てたいなと。
まあだからと言って、あまりむやみに役職を受けないように気をつけます(笑)。

で、まあぶっちゃけますと...。
最初はナカナカ「本気・本音」で話せないんですよ。

様々な団体からいろんな人間が来るわけで...。
でもそれらの壁が徐々に消えて行って...。

ってか、ぶちこわすのがやっぱり青年たる僕らのつき合い方かな(笑)。

僕も広報委員長として、いろんな人と本音・本気トークをしました。
マジメにケンカ口調になったこともあります。

でも、それくらいアツくならないと何も出来ないし、楽しくも無いですよ。
ただ...。

実行委員長が無く前に、先に壇上で泣いちゃうのはアレですけどね(笑)。

年年歳歳2009京都青年団体会議「伝説のみんなドン引き事件」ですな。
「ぶっちゃけキモかった」とのお声を多数頂きました(笑)。

まあでもそれだけ本気で取り組んでたってことですよ。
ちなみに5月10日の「22の挑戦」で最後にサウザー(京青連塩貝顧問)が挨拶をしてるときも...。

僕泣いてましたね(笑)。

友達の結婚式に出席して、新郎新婦・その両親より先に泣いてしまう男です。
「意味が分からん」ってよく突っ込まれます(笑)。

まあでも泣けるくらい頑張りましょうよ。
うん、そうだ、泣けるくらい突っ走ろう!

ってなわけで、懇親会後はみんなで記念撮影。
2009062806.jpg
ちなみに、二次会はなかったので...。

僕は「京都市内の安全」を守るためにパトロールに出発!
で、まあパトロールを終了後はタクシーで京都駅に移動!

したくて、タクシーに乗り込んだんですが...。
「兄ちゃん、京都駅すぐそこやで」と言われました(笑)。

で、「そんなに近かったかな?」と思いながら歩く。
オイ!30分以上かかったやんけ!

またタクシーに車上拒否された(笑)。

で、京都タワーがやっとこさ見えて来たところで、自転車をこぐ女性が近づいて来た。
手に何かを持ったまま近づいて来た。

夜なのでよく見えなかったし、酔ってたから...。
「スタンガンでオレを失神させて、荷物を奪う気か?」とか訳の分からん事を考える(笑)。

で、よく見たら携帯電話でした。
ってか、なんでスタンガンって考えたんや(笑)。

で、何気に道を聞かれたんですよね。
「二条駅ってどう行けばいいんですか?」って。

う〜ん、お姉さん...。
道を聞く相手を間違えてるよ(笑)。

カーナビ使っても迷う人間ですよ、宮木猛。
ちなみに僕は烏丸御池あたりから京都駅に向かってました。

で、その女性は逆にそちらに向かう感じでした。
方向的には合ってたのは合ってたのかな。

ただ、ワタクシその時点では「地図」が全然頭に浮かびませんで...。
ってか、京都市の地理はあまり理解してませんので(笑)。

で、とりあえず「タクシー乗ったら?」って答えました。
「自転車乗りますかね?」って聞かれました。

無理でしょうね(笑)。

で、酔った頭をフル回転。
「とりあえず京都駅に向かったら?」と答えました。

「そこからどう行けばいいんでしょう?」と聞かれました。
「電車のったら?」と答えました。

アホかワシャ(笑)。

で、必死に「そういえば電車で来てる場合は、あ〜いう方向で...」とかイロイロ考えました。
そして...。

「京都駅に着いたら、とりあえず右方向に走ったらエエですよ」と答えました。
で、その女性は「ありがとうございました!」と言いつつ自転車を僕の言った通りに京都駅に向かって走行。

ココで僕自身は「あ〜、人様の役に立てた」とご満悦。
で、ココで「そういえばMacBook Proに地図入れてたかな〜」とか思って調べてみたら...。
2009062816.jpg
イヤ、クールポコですよマジで。

「やっちまったな〜」ってことですよ(笑)。

ってなわけで、とりあえずダッシュ。
比較的ゆっくり自転車をこいでたので、なんとか追いついた。

ピッコロ大魔王が口からタマゴ生む寸前みたいになってたけどね、オレ(笑)。

で、方向が間違ってた事を、教える。
さらにだめ押しに「京都駅にある交番で聞いたら確実ですよ」と付け加える。

ってなわけで、イロイロあった25日でした。

つーか、あの女性も「何故に自転車」で二条駅に...。

で、なんで迷って七条に...。

まあオレも人の事言えんけど(笑)。

banner_02.gif
↑「しかし、グダグダに長いね」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/10586

コメント[2]

団体会議お疲れ様でした!
私もたま~に会議で舞鶴まで(車で)行ったりしますが、
けっこう疲れますよね・・・ましてや朝までウロウロして
始発で帰るなんて、、、本当にご苦労様ですm(__)m。
(私が女性でなかったら仮眠用に自宅を提供するので
すが・・・★)

それにしても宮木さんにも出来ないことがあるとは・・・!!
「ある意味命がけ」のブログを読んで爆笑しました(*^^*)。

とにもかくにも取りあえず2月まで宜しくお願いいたし
ま~す(^^)\。

No.64661の楡栞♪さんのコメントへの返信

ここ数年「始発で帰る」のが定番化してますね。

で、まあそれは別に大丈夫なんですが…。
高校生と同じ電車になることが多いので、それが大変です(笑)。

で、僕にも出来ない事…。
沢山ありますよ〜(笑)。

車の運転はとくに出来ない事ですね。

京都市内での運転は常に命がけです(笑)。