2011年1月10日

雪が降る大江

はい、今日は今年に入って始めての休日!

でも雪が降ってるので、どこにも行きません。
と、言うより行けません。

運転が怖い(笑)。

まあその前に「やらなければいけない作業」が結構ってか...。
かなり詰まってるんですよね。

ほぼデスクワーク。
書類作成か映像作成ですな。

う〜ん、しかし飲食業のやる作業じゃないぞコレ?
まあ最近では誰も僕の本業が「飲食業」だとは思わなくなってるけどね(笑)。

イヤイヤ、これでも一応やってきたんですよちゃんと。
僕の注ぐ生ビールのウマさといったら...。

イヤ、関係ないやんそれ(笑)。

で、まあ自宅スタジオもダイブええ感じに仕上がっています。
音楽から映像作成から、何でもできるって感じですね。

ただ問題は...。
マンガが多過ぎてスペースを邪魔してるってこと(笑)。

買わなけりゃいいんですけどね。
気がついたら「コータローまかりとおる!」が旧と新で80冊以上になってて...。

何故か「あした天気になあれ」が54巻まであって...。
「わたるがぴゅん!」が32巻まであるんですよね(笑)。

あと、「コレはオークションで揃えた方が」って思ったんですが...。
包丁人味平が5巻まで売っていたので買ってしまいました。

いや、だって...。
「105円コーナは全て50円」って書いてあったから(笑)。

ワイド版で買えばすぐに全巻揃うんですけどね。
気がついたら単行本を買ってた(笑)。

まあでもこのマンガも今読んだら、いろんな意味で面白いです。
なんせ「週刊少年ジャンプ」に連載されてましたからね。

絵柄も内容もどうみても「青年誌」って感じでしたけどね(笑)。

まあでも昔は結構「書きたいもの」が書けた時代だったのかなと。
今は結構規制が厳しいですからね。

北斗の拳も今だったらダイブ内容が変わると思うんですけどね。
だから、基本的にあの当時のマンガの続編は「青年誌」で書いていることが多いでしょ。

やっぱり内容の規制が厳しいからかなと思うんですけどね。
ブラックエンジェルスとかマジでよく少年誌で連載できたなと(笑)。

ってか、味平はマジで読み直すといろんな意味でスゴいです。
「料理人の世界の出来事」はその日のウチに東京から大阪まで知れ渡るらしいです。

うん、そんなこと聞いたこと無い(笑)。

後、「包丁試し」ってのが最初の戦いなんですが...。
料理に全く関係ないことの戦いです。

3戦まで戦って、それを突っ込まれて気がつく味平。
う〜ん、笑える(笑)。

そして「味」の勝負開始。
「塩だけで味付けをしたお吸い物」を作る勝負。

ちなみに美味しんぼでも「塩だけでお吸い物を作る」ってのは出てましたね。
「ちゃんとした料理人なら水の量を見ただけで必要な塩の量が分かる」ってのがドチラのマンガでも言われてますね。

まあ確かに材料を見たら、塩の加減はある一定つかめますけどね。
で、味平の対戦相手はパッとサット作る。

味平は...。
塩の量で悩む。

だって、修業先は洋食やでしたし、お客さんに出すものは作ってませんでしたからね。
なんて言いながら「ピラフ」や「オムライス」は作ってたな〜。

見習いになんでそんなものを作らす?
まあそれが嫌がらせだったんですけどね、対戦相手の。

で、味平は汗を流しながらお吸い物を作る。
汗が入って、塩加減が丁度良くなる。

ウン、不潔(笑)。

あっ、言っておきますが、僕は「ビッグ錠」センセの作品は大好きで、かなりの量を所有しています。
ただ、ぶっ飛び具合がスゴくて「突っ込まずにはいられない」だけですな(笑)。

でも料理マンガの先駆けと言えばこの人かなと思うんですよ。
普通は「美味しんぼやろ」って意見の方が多いかもしれませんけどね。

でも、後のマンガに与えた影響はやっぱりビッグ錠センセのマンガが一番かなと思うんですけどね。
「主人公が若くて、すぐに他の店主にケンカを売って料理勝負」ってパターンを作ったのもビッグ錠センセだと思うしね。

まあ原作者の「牛太郎センセ」の力も大きかったと思いますけどね。
「スーパーくいしん坊」とかもかなり影響を与えたと思うんですけどね。

まあ読み直すとこのマンガも大爆笑(笑)。

このマンガの主人公が実在してて、ウチのお店に来てマンガと同じようなことを言ったら...。
間違いなく手が出てますね僕なら(笑)。

ってか、オレ「何を書く気」で書いてたんだ?
こんなこと書く前にやることがたくさんあるんだけど...。

まあエエか(笑)。

え〜と、今週くらいから結構「商工会関係」っていうか...。
「青年活動」が忙しくなりますね僕は。

部長としての対外的なこともかなり詰まってます。
まあ今年度が最終年度なんで、残りわずかですが頑張りたいなと。

京都府商工会青年部連合会副会長しての任期も同じく今年度一杯ですしね。
コレも残りわずかやけど頑張りたいなと。

で、それをやり遂げたら...。
ゆっくりと自宅スタジオの掃除でも(笑)。

イヤ、マジでマンガが増えすぎたので...。
本棚を注文しました。

でも部屋には入らないんですよね。
だから、廊下に置くことに(笑)。

たぶん900冊くらいは入ると思うから「現在入りきってない」マンガは全部入ると思うんですけどね〜。
それが「多分」としか言いようが無いのが自分でも笑える(笑)。

まあ最近買ったマガジン系のマンガだけでも100冊超えたし...。
う〜ん、入りきらんかも(笑)。

ってか、マジで「今現在」の数を確認してみないとアレやな〜。

何冊になったんやろ?
ってか、マジメに「買ったマンガ」は一切売らないですからね僕。

たぶん今年中に「1万冊」を超えると思うんやけど...。

二階の床ってどれくらいの重さに耐えれるんやろ(笑)。

banner_02.gif
↑「床が抜けたらどうするの?」って思った方は、クリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/11531

コメント[2]

お世話になります、西井@400mです。
無理なことをお願いし、申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

自分自身ではブログは持っていないのですが、MT4は結構使い込んでいます。大学のときの陸上部の先輩に頼まれて、デザインを修正したのがこちらのページです。
http://shinshu-univ.sakura.ne.jp/shinshu-ulte/
小粋空間のテンプレートをアレンジし、折りたたみを組み込んでいます。
月刊アーカイブやカテゴリアーカイブなんかは折りたたみにするとスッキリします。

それでは、また14日に万助で!!

No.64999の西井@400mさんのコメントへの返信

イヤイヤ、無理なことではなくてむしろ「やりたかった」ことですね。

もうやりたがりだから(笑)。

しかしMTに関しての知識はかなりスゴいね〜。
ウン、一度青年部で講師として来て。

団体の壁をオレらが壊そう!

ってなわけで、また明日ね〜。