2011年5月28日

いえーい、5月

あ~、久しぶりのブログ更新ですな~。

いろんな手法で短い文章は書いてるんですけどね。
まあしかし、ココがある意味「本丸」ですからね。

本来ならば、出来れば「毎日」書きたかったんですけどね。
ってか、オレ何気に「今年はブログの毎日更新」とか目標立ててたな(笑)。

いや、守る気はマンマンだったんですけど...。
いろいろとありますやん(笑)。

ってなわけで...。
いつぐらいのことから書いたらエエのかな(笑)。

え~、時は世紀末...。
そりゃ北斗の拳や(笑)。

え~と、2011年4月のことから書きましょか。
4月23日は福知山市商工会青年部の通常総会でした。

部長としての最後の総会。
まあ役員改選は総会の中で決まるんですけどね(笑)。

ってなわけで、仕事頑張っていつもの「大江ブロックの世紀末メンバー」と一緒に会場に移動。
「今日は飲んでへんねんな」と言う声が車中で出る。

人をアル中みたいに言うな。
否定できないけど(笑)。

ってなわけで、来賓の清水筆頭理事(あっ、もう「前」になってる)を乗せて、勤労福祉社会館へ。
事務局は早めから来て準備をしているが...。

他の部員は誰も来てない。
いいぞ、なんか福知山っぽいぞ(笑)。

まあみんな仕事あるからね。
僕らは合併後「土曜日」に総会を開催するのが当たり前になってるけど...。

結構出にくいと言えば出にくいのかもね。
ってなわけで、総会開始!

議案説明はいつもなら僕がやってたんですが...。
今年は他の役員が担当。

僕なら読み上げる部分も...。
「宮木部長の熱い想いが入ってますのでご一読を」で終わった(笑)。

まあ儀式的なものなので、エエと言えばエエのかな~。
清水筆頭理事は「こんな短いの?」ってビックリしてたけど(笑)。

確かに僕も「事業報告と事業計画書」くらいは読んで欲しかったんですけどね。
「一読して下さい」で終わっちゃった(笑)。

でもそれも単会の個性ですよね。
ちなみに予算額等も読んでません(笑)。

で、司会は福知山市商工会青年部の「世紀末覇者」である「赤松良二」にやらせましたが...。
漢字が全く読めない。

日本って義務教育だったよね(笑)。

「議長席から降壇します」←って内容

「議長席から降臨します」←リハで言った言葉

オメーは神様か(笑)。

何が降りて来るんだ?
降りるのは君だ!

でもなんか違うのが降りて来る感じで読んじゃう(笑)。

僕も京都府商工会青年部連合会の会長としてイロイロな事業をやりたいです。
福知山市商工会青年部の相談役としてイロイロな意見を言いたいです。

まずはワード講座からやな(笑)。

漢字が読めたらなんとか書類は作れるからね。
でも読めない人間が多すぎる。

ってか、読めない部員がウチには多すぎる(笑)。

ちなみに僕は場の空気が読めません。
そんなことで多数のトラブルを巻き起こしてきました。

「えっ、そんな人間が会長でええん?」って思うかもしれませんね。
でも、特別な存在じゃないですよ。

単会で部員として会費を払って、地元の活動もしてますしね。
部長とか会長だからといって「偉い」わけではないと思います。

ただ、「エラい」かもしれんけどね(笑)。

いや、ホント会長だからどーのこーのはないですね。
ただ、「責任」というか...、「職責」は重くなりますね。

なんかあったら、最後に来ますからね。
でも、それらを受け入れる覚悟があってのことですからね。

なんて書いてますけど、結構一杯一杯ですよ(笑)。

しかしこのブログも昔は「写真が満載」だったんですが...。
最近は文字だらけだな(笑)。

まあそれはそれで気に入ってるんですけどね。
他のツールで写真をアップしたり、文章書くのが簡単な時代だから...。

ある意味逆行がオモロいのかなと(笑)。

反逆児を気取る気は無いですけど...。
天の邪鬼でしょうね、僕(笑)。


全国商工会青年部連合会宮本直前会長から頂いた言葉が未だに胸に響いてます。

2年間をテキトーに過ごすのはまあ簡単だと思います。

でも自分から名乗り出た会長です。

全力で真剣に...。

そして楽しく!


時にはケンカもするけど、泣いて笑って...。

なんかど根性○エルっぽいけど(笑)。

やりまっせ~!

で...。


毎度のごとく文章の頭とケツが繋がってない(笑)。


東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/11580