2011年11月13日

国民文化祭「酒呑童子祭り」

で、まあ今日はとりあえず木津川市山城町と長岡京市に行って参りました。

予定では与謝野町にも行くつもりだったんですけどね...。
ただ、やっぱりどうしても無理な時ってあるんですよね。

ドコでもドアとかないと(笑)。

で、時間がギリギリ行けるか行けないか分からないときには、連絡もしないようにはしてるんですけどね。
「お前来るゆうたのに、来んかったやないか!」とか結構ある争いなんで(笑)。

実際「行きますわ」って、行かないのはね。
なんて行ってますが、先週の6日滋賀県青連青山会長に「滋賀県にもよりますわ!」って行っておいて...。

行けませんでした(笑)。

一つの会場で20分くらい滞在だったらなんとかなったかもしれませんけどね。
しかし、それもあまりに意味が無いかなと。

どういう雰囲気なのかとか知るためには、ある一定の時間見ておかないと分からんかな~と思います。
イヤ、マジで今日は寝坊もしなかったし、電車の乗り過ごしも無かったんですけど...。

「京都から奈良線で棚倉駅に行き、そこからアスピア山城」
「棚倉駅からタクシーで玉水に行き、快速に飛び乗る」
「そして長岡京市に出向いたら、京都に戻り与謝野町へ!」

ハイ、タクシー居ねー(笑)。

まあ呼び出したら、来てもらえたとは思うんですが...。
20111113002.jpg
電車の時間がある意味「もうすぐかな」ってところだったんで...。

とりあえず電車での移動に決定しました。
ただ、いまこのタクシー会社調べてみたら、結構棚倉駅と近いところに本社...。

う~ん、呼んだら良かったのかな~。
でもこの看板では呼べん(笑)。

ってなわけで、電車での移動を決めたんですが...。

ウチの駅も大概なダイヤですが、JR奈良線ハンパないです。
20111113003.jpg
何だ?「甘やかされている少年野球の内野手か?」

ノック2本で終わりか?
ハイ、素晴らしいです。

ホントに「大江駅」のダイヤとなんや変わりはありません。
逆に親近感わいた(笑)。

ちなみに京都行きが23時過ぎまであるのがいいですね。
「京都市内にホテルを取っておけば、ココでは23時までは呑める」ってことだから(笑)。

ちなみに基本「各駅停車」の電車だけですが...。
20111113004.jpg
京都からの電車の行き違いのために、タマに快速が停まる。

乗せてくれよ、そこに。
ボタン押したわ、開くかと思て。

で、何気に乗っている人の顔が「オレら快速~」って風に見えてしまった(笑)。

まっ、でもなるようにしかならないですからね。
車ってことも常に考えるんですが...。

会長職は2年間やり遂げたいので(笑)。

ってか、祭り会場は基本は、車で行かない方が開催者はエエのかなと。
ましてや、オレ一台分とかに停められへんし(笑)。

景色を見ながら、そして地元の熱に触れる!
それでエエかなと。

まあ2年のウチに22単会のイベントにはぜひ行きたい!
頑張ろう!

で、奈良線ダイヤ改正しろ(笑)。

と、言うわけで「全く本編とは関係ない話」だけで「一つの記事やん」って感じですな。
ブログって書き続けてると、何か調子出る(笑)。

ってなわけで、最近イチバン良く見る景色。
20111113001.jpg
京都タワー。

オレは「福知山市内」で一番京都タワーを見てると自負してるんですけどね。
でも、京都駅近くの郵便局で勤めている福知山人が居たら負けるけど(笑)。

しかし夕方頃の京都タワーは...。
見てるわ、写真撮ってないだけで(笑)。

まっ、しかしやっぱりある一定役職受けた人間は「記録」ってのは大事ですな。
僕の場合は「ネタ」ってなってる気もするけど(笑)。

ってなわけで、本題に!
未だに「やま鯨めし」の話題には入れません(笑)。

え~と、10月30日の日曜日は「酒呑童子祭り」が大江町でありました。
国民文化祭の中での「鬼担当」が大江町だったので、まあ丁度ええわね。

で、イロイロとあったんですが...。
僕はこの日は「うどん」しか作ってません(笑)。

福知山市商工会青年部では「商工会」が開催する「鬼面まつり」には、物販も含めてイロイロとやってきましたが...。
今回は「鬼面まつり」は開催せずに、酒呑童子祭りの中で出店とのこと。

商工会の内部組織である青年部である僕らが、商工会主催の祭りが無いのに規模は拡大できない。
ってか、部員に呼びかけがしにくいんですよね。

部長も悩んでましたね。
で、「飲食一本に絞る」ってことで、「うどん」だけで参加しました。

イヤ、「そば」も売る予定だったんですけどね。
天気予報で「雨」が分かってたから(笑)。

で、とりあえず朝起きて「出汁取り」から始めました。
やっぱり「当日」仕込んだ方がウマいっすからね。

で、うどんは「150食用意」しました。
「国民文化祭」が絡んでるので「人は来るな」とは思っていましたが...。

「地元で雨を降らす男」宮木猛(笑)。

朝から、雨で...。
しかも、寒い。

ホンマにやっかいなヤツです(笑)。

ってなわけで、朝から準備~。
20111112005.jpg
で、この日の我等の出店は「鬼うどん」一本やり!

まあつまりは、僕のお店が普段出してるうどんですわ(笑)。

ただ、出汁も僕が仕込んだし、具も普段お店で使っているそのまま。
普段はウチのうどんは「カマボコ・とろろ昆布・ネギ」なんですが...。

「山菜」にこの日は変更。
そのかわり、値段は押さえる。

でも出汁はタップリ。
僕としては「出汁」を味わって欲しかったしね。

と、言うか、なんか入れてたらそうなったらしい(笑)。

で、オープン!
最初は超ヒマ(笑)。

まあ雨がね~。
で、オレがね~(笑)。

しかし、それでもチョビチョビ昼前からはお客さんが来てくれました。
20111112006.jpg
世紀末覇者のラオウ「赤松良二」もそれなりに手伝ってくれました。

まあそれも一瞬で後は、餃子喰ってビール飲んでたけど(笑)。

ちなみに写真にある「鬼うどん」の文字は...。
僕が書いたものではないです。

殺人的に「文字」と「絵」がヘタクソなんですよワタクシ(笑)。

青年部OBである大先輩が書いてくれました。
で、まあ売れ行きはボチボチ。

晴れてたらもっと売れたんやろな(笑)。

で、去年は僕が部長で...。
「そばを売る!」って頑張ったんですが...。

「関西はうどん文化だ‥」って「あしたのジョー」みたいに燃え尽きました。
200食用意して170食売れ残り。

もちろん、翌日からの日替り定食は「ソバ」(笑)。

うどんは50食しか用意しなかったんですよね。
でも、速攻で売り切れ。

そっから言われ続けた言葉「え〜、そばしかないの〜」「もううどんないの?」「うどんはやってへんの?」、そばは山積みだったんやけどね(笑)。

ってなわけで「まだまだ関西はうどん文化」ってことで、今年はおとなしくうどんに専念。
で、そばは少しだけ用意しようかと思ってたんですが...。

天気予報見て、販売中止を決定(笑)。

まあそれでも130食くらいはなんとかさばけました。
夜の飲み代にはなると(笑)。

ちなみにもう祭りも終わろうかという頃に...。

晴れてきやがった(笑)。

いや、ホンマにどういうタイミングやねん!
20111112007.jpg
と、言うわけで平成の雨男宮木猛です(笑)。

そういえば、昔バンドやってた時も...。
ライブの日は雨が多かったな(笑)。

で、困ったことに...。
降って欲しい時は必ず晴れる(笑)。

と、言うわけで祭りでのうどん販売も無事終了し...。
その後打ち上げ!

ただ、この日は朝からマジメに仕込みをしてたのと...。
朝から飲みっぱなしだったので...。

ひさしぶりに夜はダウンしてしまいました。
かなり飲んだもんな〜。

ってか、良二に5000円渡して、買い出しに行かせたら...。

なんで小銭で返って来るねん(笑)。

そんな楽しい10月30日でした!

オチは無い(笑)。


東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
被災地支援ネットワーク
災害支援net宮城
岩手県商工会青年部連合会(災害支援ページがあります)
PRAY FOR JAPAN T-shirts PROJECT

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/11608