2013年5月19日

久しぶりって感じ?

さてさて、気がつけば「平成25年」ですよ。

僕がこのブログを立ち上げてから10年?
まあ左の日付を見たらまだ、そこまではいってないのかな(笑)。

でも長くやってるな〜。
そして、「長く」書いてなかったな〜と(笑)。

まあどうしても「Facebook」や「Twitter」とかがあるからね〜。
ブログ書いている人でも「そちらに移りますので」って人多いもんね。

だから逆に「ブログに戻りますので」の方が、ある意味新鮮かも。
なんて、狙って行動できない人間ですけどね。

狙えたら今頃は市議会議員やってるよ(笑)。

まあしかし、28歳で地元に帰郷して、町会議員(当時はまだ大江町)に出馬して...。
で、受かって、後はトントンといく予定だったんですけどね〜。

やはり予定は未定だな(笑)。

僕的には市町村合併後に行なわれた選挙が人生を変えたかなと。
本来「合併」をしたなら「全体」で選挙を行なうのが僕的には当たり前だとは思ってたんですが...。

まあやはり「無理栗」な自治体合併だったのもあって、「小選挙区」的な選挙が行なわれましたね、どこでも。
それも悪いとはいわないけど...。

完全に「村型」になるでしょ選挙が。
「合併して大きくなったら、まずは我が地区から議員出さないと」ってな感じがアリアリだったかなと。

まあ最初に「全体」で選挙しなかったから、その後の選挙にもその様子がアリアリだったなと(笑)。

20代の頃のワタクシでしたら「クソクラエ村型選挙」と言い張ったと思います。
まっ、ただ「地方・地域ならではの事情もある」ってのも10年間で分かってきました。

なので、前ほど「クソクラエ」とは言いません。

ってはずは無い!
クソクラエ!村型選挙!

自治会で推薦して議員を出さなきゃ意見が通らんのなら、自治会長の意味が分からん。
「市議会議員」ってのは市全体のことを見る人じゃないの?

まあいまさらそういうことを期待してませんし、出会って名刺をもらうこともありますが、どーでもいいですけどね(笑)。

自分が役職についてるから強気にモノを言っているわけではないです。
「変わらない」って気持ちだけですね。

もちろん地方政治において、激変している地域もあります。
素晴らしいことです。

そういう地域は都道府県に関しても強くモノを言えます。
バックボーンが住民だから。

まっ、僕の住んでいる福知山市に関しては無いですね。
このままいけば「全国から視察が来るかもしれない」最後の村型選挙って自治体になるかもしれません(笑)。

地元の意見を言って、通すための努力は必要だと思いますが...。
それを市議にずっと背負わすと、まあ潰れますよ。

潰れない場合は、権力に走りますよ(笑)。

僕的にはやっぱり31歳の時点で当選したかったな〜って今でも思います。
もちろん最近でも「次出ないの?」とか言われますが...。

やっぱりタイミングってありますからね〜。

今は自宅スタジオに「最高級のエレドラをどう入れるか」ばっかり考えています。
ってか、その前に「エレドラ買う金」のことを考えなきゃいけないか(笑)。

僕は今でも福知山市大江町ってところが大好きです。
まあなんせ音をどんだけ出しても平気だから(笑)。

でもね、昔思っていた「いい街」からは大分ずれてる気がします。
オモロい祭りに、オモロい人。

歩いているだけでなんかオモロいことに出会えてた。
でも今はそれは無いな〜って思います。

もちろん実家の仕事は好きで、これからどうしようかな〜とか考えてます。
でも、地元に関しての興味とかオモシロさが...って思いますね。

「なんとかしようぜ!」って思ったけし、出来ることをやってきたつもりやったけど...。
結局ね、みんなで「なんとか」って思わない限りはどうしようもないのかなと。

つまりはまずは僕の力不足。
う〜ん、伝える自信はあったんですけどね帰郷当初は。

実は正直去年くらいにくじけました。
「あっ、無理かな」って感じで。

なんでも積み重ねるのは時間かかりますが、崩すのは早いです(笑)。

まあでも長い文章書いたけど、結局は「グチ」かな〜。
思い通りに行かんかったから、グチったって感じ(笑)。

やっぱりオレはこの地元が好きやし、コレからも住み続けるし...。
ほな、出来たらもっとオモシロくしたいなと思う。

ってことで、そういうことに向けて頑張るオッサンの助走としての文章でエエやろ(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/11627